人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

8畳の和室に炉を切りたいと思っております。

仏間に炉を設けようとおもっています。(和室がそこにしかないため)


図の通り、
炉はAの地点に設けようと考えています。
そうすると、茶道口は(3)になりますよね?
また、お客様は床の間を背にすることになるので、これっていいのでしょうか。


そのほか、出来そうな炉の切り方をご教授ください。



ちなみに、、、、
・私の流派は裏千家です。
・(1)は茶道口には出来ません。
・(2)はお客様が入られる入口に使っています。
 廊下が並行しています。

「茶室の炉切りの仕方」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すみません;


No.3の回答者です。

画像の添付ができませんでしたので、
例に挙げた内のひとつめの補足です。

炉を切る位置は
真ん中の畳の上の段、左上です。

何度も失礼いたしました:
    • good
    • 0

こんな位置にしてみたらいかがでしょうか。



客間を待合にして、(3)からお客様に入っていただく。
左下の隅を茶道口にして点前。
客はもちろん、右側の畳座です。

こういう配置のお席もありますよ。
大人数のときは床前を正客にずらっと並んだりします。

あるいは、主様のAの位置に切り、
お客様に(2)右下から入っていただき、
茶道口を(3)右下から入る。

こういう席も考えられますね。

仏間でお茶をすることは、寺院などではよくありますし
基本はこの二つの使い方ではないでしょうか。
    • good
    • 0

No.1の回答者です。


「d」が亭主、「e」が客です。
    • good
    • 1

「A」にした場合:棚を置いた時、客が通れなくなりませんか?


「B」にした場合:逆勝手になるので、止めた方が宜しいでしょう。

私は、図の様にしたらどうかと思いました。
チョット変わった切り方になりますが、どうしようもないと思います。
裏千家「又隠」は四畳半ですが、又隠の炉の時期は踏み込み畳と道具畳はこの図のようになりますので、我慢出来るのではないでしょうか?
広間では、炉を切った畳が道具畳と平行になった方が宜しいでしょうが、仕方ないですね。
「茶室の炉切りの仕方」の回答画像1
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q茶室の炉について

私は建築の仕事をしている者です。
茶室を造りたいのですが、『炉』をどうやって造ったら良いのかわかりません。『炉』は既製品のような物はあるのでしょうか?
もしなければどのような構造なのでしょうか?
正直言って困ってます。
誰か教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
炉は炉壇師と呼ばれる人が作るようですね。
土壁でできているそうです。
http://leo.nit.ac.jp/~a968002/

炉を取り付ける位置などについてのっています。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~matubun/tyaseki.htm#炉

また、簡易版として
電気炉もあるそうです。購入先はここにのっています。
http://www.inside.ne.jp/freebbs/bbs/fvgg7820.html

ここでも購入できるそうです。
http://www.biwa.ne.jp/~skk/syumi/cyashitsu2.htm
http://b2c-1.rocketbeach.com/~kameya/zzz_roindex.htm

参考になれば幸いです。

http://www.builder-net.com/kenchikuyougo/sa.htm

Q茶室(囲炉裏の位置)の作り方

マイホームを新築します。
今、図面を検討しているところです。

和室が欲しくて、6畳の独立した和室を設けました。
子供が大きくなって、自分の時間が持てたら、「茶道」をやりたいと思っています。
そこで、質問ですが、釜を置く位置って決まってますか?
例えば、部屋の上座か下座かとか・・・方角とか・・・

囲炉裏を板場の下に作って蓋をして、使うときに、板場を開けて使う形にしたいのですが、
どこにそれを作ろうかと思って・・・

今は、茶道のことは全く無知です。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

4畳半か8畳の正方形の部屋が無難ですが、
6畳でも使いようで茶室になると思います。
入口となるふすまと床の間の位置関係が分からないと、
何ともアドバイスが難しいように思います。
No.1さん同様に、始めてから炉を切るのがよいのではないでしょうか。
本格的に茶道をするつもりであれば、
設計士さんにふすま・みずやなども検討してもらい、
将来的に炉を切る位置も決めてもらっておけばよいと思います。
建築の工法によっては、あとからでは難しい場合もあるので、
是非事前に伝えておいて下さいね。

自分を中心にささやかに楽しむ程度であれば、
電熱の炉を使う方が便利だと思います。
灰や炭、釜の取り扱いは、結構大変です。
何年も茶道をやり、免状がたくさんある人でも、
自宅に炉を切っている人ばかりではありません。

茶道は奥が深く、お茶を楽しむだけではなく、
たくさんのことを学べ、とてもよいものですよ。

Q高気密住宅に炉を切る

新築の住宅建築を検討中です。

母の趣味がお茶で、和室に炭を使う炉を切る計画があります。
実は今日ある工務店より、「最近はかなりの高気密住宅が多いので、炭を使う炉は施工できません。電気式の炉であれば施工できます」と言われました。

やはり健康、安全面からして、その通りなのでしょうか?
母は、炭の炉にこだわりを持っています。
どなたかアドバイスを宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には、問題はないと思います。

高断熱高気密住宅の住まい方の”一般論”としては、室内で燃焼が行われることを避けるということになりますが、今回は、あくまで「趣味の炉」というレベルのことですから、まず問題になることはないでしょう。

「高気密だから一酸化炭素中毒の問題」という”イメージ”はあると思われますが、ちゃんとした高断熱高気密住宅でしたら、外部の窓が閉じている状態でも換気設備が機能していますから問題は無いと言っていいでしょう(気密性が高い方が、低い場合より換気はスムーズに行われます)。

工務店さんの設計担当者さんに、換気設備メーカーさんの意見を聞いてもらってみてください。
(問題なく「炉」は実現できると思いますが・・・)

Qお茶室の床の間、釘を打つ位置

茶室の床の間の蛭釘と柳釘について教えてください。
実は某(有名な)茶道具店で釘を購入する際、釘を打つ位置を教えていただく為、設計士さんと床の間を見せて頂き、同じくしたのですが、色々なサイトを見てみると左右違うようで・・
家は柳釘が下座(床の間に向かって左)奥の柱・蛭釘は上座天井についています。
流儀は裏千家です。もし逆だとしたら付け替えることはできるのでしょうか。柳釘は柱の角を削って付けていたし、天井の穴はどうなるのでしょうか。
11月に炉開き行う予定で先生が見えます。
本当に困りました。

Aベストアンサー

専門家というよりも、建築の専門の立場で学んだ知識では、柳釘は床の間の下座側の入隅柱で廻縁下から一尺一寸下りより高くならない位置に打ちます。
柳釘はもともと四畳半茶室の点前座の向こう隅上部につける柳柱に打つ折釘ですが、四畳半以外の茶室には用いないとも聞きました。

また、蛭釘は床天井の奥行きの中心で、間口の3分の1下座よりに、環先を下座に向けて打ちます。ただし、床の奥行きが深い時は、中心よりやや奥目のほうが納まりが良いとも聞きました。

以上は、建築の知識側から学んだ回答です。

もし、今の位置が間違っていたらどうするのか?ということになると・・・、
おそらく良い材料を使った立派なお茶室だと思いますので、個人的には材料を傷めずにそのまま残したいところですが、お茶の心得側からはどのような判断になるのか、お茶のお師匠さんに相談されてはいかがでしょうか?

もともと茶の湯は、自然体で、その辺にあるもので、あるがままの心からのおもてなしをすることからスタートしたと聞いております。それが時を経て茶道とよばれ作法や格式を重んじるようになってしまったわけですが、これから先の答えはmamakeikoさんと、お茶のお仲間の価値観の問題になるのかもしれません。

ちなみに、釘を付け替える場合の修復は、表面的に繕う修復方法から、材料そのものを取り替えるやり方まで、方法はいろいろありますが、これは技術的にどうこうという問題よりも、むしろ費用負担をどうするかということのほうが難しい問題かも知れません。

専門家というよりも、建築の専門の立場で学んだ知識では、柳釘は床の間の下座側の入隅柱で廻縁下から一尺一寸下りより高くならない位置に打ちます。
柳釘はもともと四畳半茶室の点前座の向こう隅上部につける柳柱に打つ折釘ですが、四畳半以外の茶室には用いないとも聞きました。

また、蛭釘は床天井の奥行きの中心で、間口の3分の1下座よりに、環先を下座に向けて打ちます。ただし、床の奥行きが深い時は、中心よりやや奥目のほうが納まりが良いとも聞きました。

以上は、建築の知識側から学んだ回答で...続きを読む

Q茶道で入会を断られました

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思ったのですが。。。
まったくの初心者の友人も茶道を始めたいということだったので
ネットに載っていた教室に問い合わせをしたところ、断られてしまいました。

私としては、跡をつがれるお孫さんの教室に通うかはわからないし、
かといってまったく遠ざかっては忘れてしまってもったいないですし、
歴は長いけれど私自身は基礎もなっていないと思うので、
初心者の方とご一緒でいいので、
基礎のお薄、お濃茶のお稽古からお願いしたいとお伝えしたのですが。。。

芸事ですから、師事する先生が変わる場合は
たとえば表千家なら同門会などを通して紹介頂くのが確かに筋かもしれないのですが、
問い合わせをした教室の先生は電話口で
取り付く島もないという感じでして。
「お免状を持ってる方は扱いが違うから」
「長年他でやってきた方はちょっと難しいと思う」
「前の教室が再開されたらそちらへ戻るってことでしょう?」
と。
再開したところへ戻るかはわからないと説明したのですが、
とにかく「難しい」の一点張りで、それ以上の説明をしていただけず、
途中で一方的に電話を切られてしまいました。
なんだか、先生側に私のような立場の人間を嫌う理由があったみたいです。
ネットのお稽古ページに掲載されていたので、
文化センターのような気軽な扱いかと思ったのですが。。。

なぜそんなにも嫌がられたのでしょうか?
中途の人間はそこまで避けられるものでしょうか。
電話口の対応があまりにひどくて、さすがにショックでした。
どなたかご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちわ。教えてください。

私は表千家で20年近く、個人宅の先生にご指導いただいていました。
ただ、歴は長いのですが、仕事が遅くてお稽古に当てる時間も限られていたのと、
先生もご高齢であまり難しい(?)なお稽古をなさらなかったこともあり、
私自身はせいぜいお薄、お濃茶を通り一遍させていただいていたくらいです。
(お炭は1回だけ)

去年、先生がご高齢で亡くなり、
跡を継がれる方がお教室の再開を予定はしていますが
何年後かわからないということもあり、
他のお教室をさがそうかと思った...続きを読む

Aベストアンサー

不快な思いをされましたね。お気の毒に思います。

過去に『私が習ったのと違う』等と仰る生徒さんに
苦い思いをさせられた先生なのかもしれませんが…

とりあえずその先生に『もてなしの心』が無いのは確実。
そんなお教室から学ぶことはなさそうです。

より良い先生に巡り合うまでのステップだと思って、
あまりお気にされませんよう。

Q主婦が家で教室を開き収入を得たとき、税金は?

他の質問者の方たちの質問や回答を読ませていただいたのですが、基本的な知識がないのでほとんど理解できず困っています。
以下の場合、税金についてどう考えればいいか、教えてださい。

専業主婦で夫はサラリーマンです。
自宅で裁縫を教えていて、他に仕事はしていません。
帳簿(というのでしょうか?)もつけていないのですが、だいたい次のような収入・支出になっています。

収入として、教えている方たちから、裁縫の授業料として
年に120万円(A)ほど入ってきます。
支出として、材料の仕入れに30万円(B)、自分が勉強に通う教室への授業料と交通費が35万円(C)です。
収入から支出を引くと、純粋な利益が55万円(D)ということになります。
A-(B+C)=D

この先、自分が教室に通わなくなると(C)の35万円がかからなくなるので、(D)の利益が90万円になるはずです。
その上、受講してくださる方が増えると、純粋な利益(D)が100万円を越えることも考えられます。

1、年間の利益が55万円でも、法的には収入・支出をどこかに申告しなければならないのでしょうか?または、ある基準の値(103万円?)を越えた時点で提出して、税金を支払えばいいのでしょうか?(どこに提出するのでしょうか?)

2、帳簿(?)は、どのような形式でつけておけば、後で役に立つのでしょうか?

どなたか、一から親切に教えていただける方、
よろしくお願いします。
全くの初心者向けの税のHPなどご存知でしたら、
教えてください。

他の質問者の方たちの質問や回答を読ませていただいたのですが、基本的な知識がないのでほとんど理解できず困っています。
以下の場合、税金についてどう考えればいいか、教えてださい。

専業主婦で夫はサラリーマンです。
自宅で裁縫を教えていて、他に仕事はしていません。
帳簿(というのでしょうか?)もつけていないのですが、だいたい次のような収入・支出になっています。

収入として、教えている方たちから、裁縫の授業料として
年に120万円(A)ほど入ってきます。
支出として、材料の仕入れ...続きを読む

Aベストアンサー

継続的に裁縫を教えている場合は「事業所得」になり、収入から経費を引いた額が利益(事業所得)となります。

事業所得から、基礎控除38万円・社会保険料控除(国民健康保険・国民年金)などを引いた額が課税所得となり、これに所得税率(最低でも10%)を掛けたものが納付する所得税です。
納付する所得税がある場合には確定申告が必要になります。
開業時に開業届を提出しなくても、納付する税額が有るときに確定申告をすれば、開業届を事前に提出しなくても問題ありません。

経費については、光熱費など生活と共通するものについては、使用面積比など合理的な基準で按分して、事業分は経費として処理できます。
又、授業に使う備品などはは、10万円以下なら購入時の経費に、10万円以上20万円以下なら3年間で均等償却となります。
但し、今年購入したもので、青色申告をしていれば、30万円以下の場合は、一括して購入時の経費に出来ます。

又、賃貸の場合の家賃・自己所有の場合の建物の減価償却費も使用面積比で按分して経費に出来ます。

その他、事業所得の経費については、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2210.htm

又、青色申告にすると、青色申告特別控除(最大で55万円)などの税制上の特典がありますから、青色申告にするとかなり有利になりますがね事前の申請が必要です。
青色申告の特典と申請方法は、下記のページをご覧ください。
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/icci/html/zeimu/aosin.html

なお、お近くの商工会か商工会議所(地域によっていずれかが有ります)へいくと、記帳や経費についての指導や相談を無料で受けられます。

又、1年間の事業所得が38万円を超えると、夫の所得税の扶養になれません。

更に、事業所得が130万円を超える場合は、夫の健康保険の扶養と、年金の3号被保険者になることが出来ませんから、ご自分で市の国民健康保険と、国民年金に加入する必要が有ります。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1350.htm

継続的に裁縫を教えている場合は「事業所得」になり、収入から経費を引いた額が利益(事業所得)となります。

事業所得から、基礎控除38万円・社会保険料控除(国民健康保険・国民年金)などを引いた額が課税所得となり、これに所得税率(最低でも10%)を掛けたものが納付する所得税です。
納付する所得税がある場合には確定申告が必要になります。
開業時に開業届を提出しなくても、納付する税額が有るときに確定申告をすれば、開業届を事前に提出しなくても問題ありません。

経費については、光熱費...続きを読む

Q新品の茶釜の洗い方

新品の茶釜を購入しました。内底と内側の下から8割ほどが何か白く刷毛で塗られています。どうやって洗浄すれば良いのかわかりません。2度ほど湯を沸かしてみたのですが、ほとんど変化ありません。処理の仕方を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

釜を買われたんですね。おめでとうございます。
私も買いたいなと思って勉強中。先月大西美術館(京都)に行って参りました。
たまたま講習会に飛び入り参加出来たので、その時の質疑応答から・・・
釜内部の白く塗られたもの・・・漆です。使用するまでの釜肌保護が主目的ですが、物(新品、古芦屋、古天明など)によって補修後の時代色合せで色は色々。
これはこそげ落して使うものではありません。そのままでOK。
釜のお手入:使い始め・・・金気(鉄臭さ)を抜く為、番茶(紅茶も可)を少量いれて湯を沸かします。金気が抜けるまで繰り返します。古い釜で内部が赤茶色に錆びていても茶葉のタンニンで保護膜に変わる(黒っぽい色)そうです。
金気がぬけたら基本的に使用可能。
ならし・・・内部に湯垢がつくまで、何度も何度も使いましょう。湯垢の色ってほら、薬缶なんかについているあの白っぽいやつです。ね!塗られてる漆の色に似てませんか?この頃になったら漆の色なんか気になりません。徐々に漆も取れていきます(気が付かないほど少しずつ)。
日頃の注意・・・ゆっくりお湯を沸かし、最後は全体にお湯を掛けて早く良く乾かす。底は軽く灰をこすり落す程度。ごしごし力を入れるのは厳禁。
色んな人に聞きますと、釜はお手入で本当に育つそうです。愛情をかけて、良い釜に育ててください。

釜を買われたんですね。おめでとうございます。
私も買いたいなと思って勉強中。先月大西美術館(京都)に行って参りました。
たまたま講習会に飛び入り参加出来たので、その時の質疑応答から・・・
釜内部の白く塗られたもの・・・漆です。使用するまでの釜肌保護が主目的ですが、物(新品、古芦屋、古天明など)によって補修後の時代色合せで色は色々。
これはこそげ落して使うものではありません。そのままでOK。
釜のお手入:使い始め・・・金気(鉄臭さ)を抜く為、番茶(紅茶も可)を少量いれて湯を...続きを読む

Q茶道の月謝関係ってどうなってますか?

今度茶道を習おうかなっと思っている20代の男性なのですが?
茶道の月謝は、月の初めに収めるとして、その他にも先生にお渡しするお金ってあるんですか?
お茶の世界って、古い習わしとか尊重するって聞くんですが?
例えば、普通の世間で行っている「お中元」とかいった類なんですが、そういったときは物よりお金ですか?
年何回くらいあって、いつぐらいとかですか?
通っている教室によるとは思うのですが?
参考までにと思って。

Aベストアンサー

月謝は、月4回で6000円(水屋料込み)です。お中元お歳暮は、それぞれ3000円分の商品券をお渡ししてます。でも、これは気持ちの問題かもしれません。ただ、裏千家はお茶会の回数も多く、各先生にお茶券が分配され売れないと先生の負担になるので行ける行けない関係ナシに2枚づつ購入してます。皆さん購入されてます。また。お手伝いも多いので、私の場合は着付け代が1回につき8000円前後です。裏方の歳の方なら問題ありませんが、若年層は表を手伝うので髪もそれなりに見せないと先生に迷惑が掛かりますので・・・(。。)先生によってお茶会の手伝い等も違いはあると思いますが・・・これだけ書くとお金が掛かると思われそうですが、私の場合は本当に良い先生に出会えおつりがくるくらいです。先生選びは慎重にされてくださいね。お茶には想像つかないほどの種類の作法がありますが、先生によっては同じ事ばかり繰り返す方や掛け軸・茶花に変化の無い方もいるそうです。

Q茶道、亭主などについて

高校の部活動で茶道(裏千家)を習っている者です。
茶道のことについては教えて下さっている先生に聞くのが本当かとは思いますが、学校行事などの関係で部活動自体が暫くなく、先生に教えていただくことが出来ません。
ですので、今回はここで質問をさせていただきます。

私は恥ずかしながら、「亭主」「半東」「席主」の三つがごちゃごちゃになってしまい、よく理解できておりません。
過去の質問や本を見ながら三パターンにまとめてみたのですが、下記のようで合っているでしょうか?

(一)
亭主(=席主):御点前をし、話もする
半東:亭主のお手伝い
(二)
亭主:御点前
席主:話す人
半東:亭主のお手伝い
(三)
亭主:御点前
席主(+半東):話しながら、亭主のお手伝いもこなす

私が文化祭でお茶席を開かせていただいた時は、(三)のようにしましたが、本来なら挨拶や話は亭主がするものなのですよね?
その場合は御点前をしながら話をするのでしょうが、それって難しくはないのですか?
(私はまだまだ未熟なので話して御点前もして、となるとどちらかがおろそかになってしまいそうです。)
またそういう場合、タイミングなど決められたことってあるんでしょうか?

もしかすると知識不足で的を射ていない質問になっているかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

高校の部活動で茶道(裏千家)を習っている者です。
茶道のことについては教えて下さっている先生に聞くのが本当かとは思いますが、学校行事などの関係で部活動自体が暫くなく、先生に教えていただくことが出来ません。
ですので、今回はここで質問をさせていただきます。

私は恥ずかしながら、「亭主」「半東」「席主」の三つがごちゃごちゃになってしまい、よく理解できておりません。
過去の質問や本を見ながら三パターンにまとめてみたのですが、下記のようで合っているでしょうか?

(一)
亭主(=席主)...続きを読む

Aベストアンサー

No1の方が答えて下さっていますように、席主という言葉は、大寄せ茶会が成立する過程で使われるようになったと思われます。
●茶の湯の催しのことを古来、「茶会」と言っていますが、いつの頃からか、正式な茶会のことを「茶事(ちゃじ)」と言うようになりました。茶事の客は、5人までが適当です。茶事は、二時(ふたとき)、4時間に収めるようにします。前半を初座といい、懐石が振る舞われます。後半を後座といい、濃茶、薄茶が振る舞われます。亭主が一人で客の接待に当たりますので、5人が限度ですし、準備も大変です。そこで、広い茶室を使って、多くの客を呼べるよう、茶事の一部あるいは、多くの部分を省略した茶会が、明治から大正の数寄者(すきしゃ)(茶人)によって始められました。これを「大寄せの茶会」と言っています。お菓子とお茶で、一席30分くらいで、何席か廻るような茶会がよく行われています。
●茶事では、亭主一人で、何もかも行い、客をもてなすのが理想です。懐石、炭手前、濃茶点前、薄茶点前を一人でこなします。ですから、客の数は、3人くらいまでがよいのです。慣れた亭主ですと客5人でも一人で対応できます。あなたの分類の(一)(二)(三)の前に、「亭主一人で全部する。」というのを入れて下さい。
●力量のある人であれば、一人で茶事を出来ますが、自分一人だと無理だと思えば、水屋の手伝いを親しい人に頼みます。これを半東といっています。半東は、待合で湯を出す時に客前に出るだけで、あとは決して表には出ません。あくまでも裏方です。本来、茶事は亭主一人でするものですから、半東は、亭主の分身のように動かなくてはいけません。したがって、茶事の半東は力量のある人でなければ、なかなか勤まりません。
●大寄せの茶会では、一席の客の人数が20~30人にもなりますから、亭主一人というわけにいかず、客が茶碗を取りに出るのも大変ですから、亭主と客との取り次ぎ役を置くようになりました。これも「半東」といっています。これが、あなたの分類の(一)です。
●大寄せの茶会では、数寄者や宗匠が席を持つ場合、本来は、数寄者や宗匠が「亭主」ですが、自分の代わりに別の茶人や弟子に点前だけをさせる茶会が多く行われています。この場合、点前をする人は、仮の亭主となり、本来の亭主を「席主」と言うようになったと思われます。仮の亭主が点前をする役、席主が話す役、半東が亭主の補助役。これが、あなたの分類の(二)です。
●大寄せの茶会では、亭主が点てる茶は、正客、次客の2碗程度までで、あとの客の茶は、水屋から点て出しされます。したがって、半東が出てきても、2~3碗の取り次ぎをするだけです。茶室の状況によっては、席主と半東が座っていると点て出しの運びの邪魔にもなりますから、席主が半東の役も兼ねてしまうことがよくあります。人手が足りない場合にもそうします。これが、あなたの分類の(三)です。文化祭では(三)のようにされたとのこと、それで良いと思います。
●席主と半東がいる場合、亭主の次に半東が出てくることがよくあります。正客は、席主と面識がない場合、亭主の次に出てくる人が、半東なのか席主なのか、判断に困ります。正客の立場から言えば、亭主の次は、半東ではなく、席主が出てきて(柄杓を引いた頃)挨拶をするべきと思います。(三)であれば、このような心配はないですね。
●「貴人点」では、半東を置くことが約束です。また、七事式の「仙遊之式」には、「東(とう)」と「半東」が出てきます。「東」とは亭主のことです。茶道大辞典には、半東は、「亭主(東)の補助役をつとめる者のこと。禅院で大衆に粥飯を供する役目の飯頭からきた語といわれる。」とあります。
●茶事では、亭主が点前をしながら話をしなければなりませんから、亭主が話すタイミングも勉強しなければなりませんが、正客が話すタイミングの方が大事だと思います。茶事では、正客が席中の会話を作っていきます。亭主の点前の動作にしたがって、正客が道具類のことを亭主に尋ねていき、また会が和むように雰囲気作りをします。正客は大変重要な役割です。
●茶事では、最初に亭主と客との挨拶があり、それから、初座の炭手前あるいは懐石に移ります。ですから、後座の濃茶、薄茶では、挨拶せずにいきなり点前をします。一方、大寄せ茶会では、茶事の前半(初座)を省略して、濃茶あるいは薄茶の点前から入りますから、挨拶が必要です。席主がいる場合は、席主が挨拶しますから、亭主はいきなり点前をできますが、亭主だけの場合は、最初に挨拶だけに出てきて一旦襖を閉め、改めて点前に出る配慮が必要かと思います。亭主と半東の(一)のやり方で、大寄せ茶会にチャレンジしてみるのも一興かと思います。ただし、声が通りにくいので、客は10人くらいまでがよいと思います。ご参考まで。

No1の方が答えて下さっていますように、席主という言葉は、大寄せ茶会が成立する過程で使われるようになったと思われます。
●茶の湯の催しのことを古来、「茶会」と言っていますが、いつの頃からか、正式な茶会のことを「茶事(ちゃじ)」と言うようになりました。茶事の客は、5人までが適当です。茶事は、二時(ふたとき)、4時間に収めるようにします。前半を初座といい、懐石が振る舞われます。後半を後座といい、濃茶、薄茶が振る舞われます。亭主が一人で客の接待に当たりますので、5人が限度ですし、準備...続きを読む

Q茶室の襖の紋様

こんばんは。

仏間を茶室に改装しようと考えております。

襖を新調しますが、

白色無地ではなく、ここに添付した柄にしたいと思っております。

茶室のルール上このような柄でOKなのでしょうか。

因みに私は裏千家です。




また、各流派には襖柄の好みがあるらしいですが、具体的にはどのようなものがあげられますか。
やはり、白無地が無難なのでしょうか。

Aベストアンサー

広間でしたら、模様がある襖はよく使われています。
胡粉を盛り上げて、模様を刷り上げてあるのはよく見ます。
色物で景色や樹木を印刷してあるような物でしたら、無地が無難だと思います。


人気Q&Aランキング