ABUのベイトリールを持っています。たまに分解してメンテを行う
のですが、メカニカルブレーキの仕組みがよくわかりません。
クラッチを切るとスプールがシャフトからフリーになるタイプで、
シャフトを銅板で押さえつけるメカニカルブレーキがなぜ効くのでしょうか?

A 回答 (1件)

ABUが、ウルトラキャストデザインを採用した以降のモデルを使用して見えると思います。


それ以前のシャフト、スプール一体型のモノでは、メカニカルブレーキは確かにブレーキとしての機能を果たしていたと思います。
ですが、現行の型になりますと、質問の通りあまり意味をなしていないように思えます。(私、この型のモデルになるとよう投げれません)
では何のためと考えられるのか?個人的な意見としては、
1、デザイン上のモノでは?(レプリカ版の場合ないのも変だし)
2、すぷーるの左右の位置調節のため?(プレート両側にノブがある型)
3、巻き抵抗を変化させるため?(締めすぎると妙に抵抗感があったりするので)
じゃないかなと考えています。
あくまで私的な意見ですが、ご笑納下さい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ