前質問で不備があったので再質問いたします。

質最近、食生活のことについて色々と見直しています。
つきましては、江戸時代の食生活を調べてたところ、
平均寿命がグーンと伸びたのは
ここ100年の出来事であると分かりました。

つまり、明治期ぐらいまでは庶民は十分な栄養素
特に鉄分とか、ビタミンを多く採れなかったので、
平均寿命が短くなったっと推測致しました。
この推測が合っているか御回答お願いします。

私の食生活にも反映させたいと思いますので
その他に何かご意見があれば併せてお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ご自身の食生活についてお考えになるのが主たる目的ならば、タンパク質や脂肪分の採りすぎにならないように気をつけるので十分ではないかと思います。

よほど変わった食生活、例えば、盛りそば、素うどん、具の少ないラーメン、食パンとマーガリンとコーヒーばかりというような場合には、食生活を直した方が良いと思いますが、日によってある程度メニューが違うのであれば、栄養素の不足などは気にしなくて良いと思います。
アメリカでは、ハンバーガーやポテトチップスのようなものばかりで異常が起きたりして問題になるようですが、そのような例は特殊です。また貧困地域、戦闘地域、被災地などで、食事が取れずカロリー不足、栄養不足で悲惨な状態があります。多くの場合、衛生状態も悪く、飲料水や汚れを落とすために水もない地域です。
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/haiti/2012_0119.htm
 
わたしも経験はないのですが、第二次大戦前、また敗戦後でも、昭和30年代までの田舎、山間部、海浜部の村の生活では、食品の数、種類は非常に限られていました。(田舎では地産地消で、季節によって食品が限られています。おそらく、東京では、田舎よりは種類が多いでしょうが、それほど多くの食品はありませんでしょう)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
 
学校給食の見本が写真入りであります。
http://www.juk2.sakura.ne.jp/rekisi.html
ただ、大正生まれ、昭和育ちの人に聞く話では、田舎で切り身の魚が食事に出てくるようなことはほとんどなかったようです。(海の側は別として、魚や鳥などの蛋白は滅多に口にできなかったようです。囲炉裏端で串に魚をという風景は、限られた地方なのだと思います)
 
なお、日本の団塊の世代(1947年から1949年の3年間に生まれた世代)とその前に生まれた世代が、日本の高齢化を進めたのです。 この方々の幼年期、小児期、児童期、学童期は決して豊かな食事ではありません。 この方々の摂っていた食事内容程度でも、現在の高齢化、長寿命、元気さの大きな支障にはなっていません。
健康がよく、疾病に強く、寿命が長くなった理由や原因は、色々なことが絡んでいるのでしょうが、食事という面では、1920~1960年頃の内容や量でも問題はないと思います。
身長や脚の長さ、スタイル、姿勢などは、栄養だけでは言えないでしょう。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2182.html
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2180.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5215/sint …
 
おいくつなのか、何か老化のような衰えをお感じなのかがわかりませんが、気分的なことを別にするならば、栄養素のことを気にしたり、サプリメントなどを摂る必要はないと思います。
身体は、多くの部分が新陳代謝します。その新陳代謝が活発なら若々しく、元気で、艶も血色もよく、張りも弾力もあり、機敏で力強くなります。
じっとしているよりも、ストレスの多い活動をすることが何よりも健康を保持する重要な要素と思います。
http://iss.jaxa.jp/kids/life/06.html
http://www.jaxa.jp/article/special/expedition/ma …
体を活発に動かし、呼吸機能、循環機能をフルに使うことが、内分泌もよくします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC% …
頭だって、使わなければ向上しないし、劣化します。難しいことや面倒なことを考えたり、調べたり、やっかいな問題の調整に苦労したり、頭や心にもストレスを与え続けることが、生き生きした人生を作る秘訣だと思います。

この回答への補足

BA選出に対しては悩みましたが、
私に皆様の回答を接続する
こちらの回答にしたいと思います。

補足日時:2012/01/24 13:23
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
今、栄養のところでも似た質問をしていますが、
はっきり言って真っ二つという感じです。

給食の歴史は懐かしく、面白かったです。
色々と説明をつくて下さって随分と理解が進みました。

取り敢えず皆さんの意見をまとめると、
やはり偏食はよくないようです。
ただ、1週間で必要な栄養素を取ればいいみたいですね。

1日30品目より1週間で50品目ですかね?
今後はニュース等に注意してみたいと思います。

お礼日時:2012/01/24 00:45

ご指摘のように、日本では大正時代でさえ平均寿命は40代でした。

今の貧しいアフリカ諸国なみの水準です。当時としては比較的文明国だったのですけどね。
平均寿命を押し下げているのは、他の方も指摘するように若年死亡率の高さゆえでした。まず子供が死ぬ。ぽろぽろ死にます。私の祖父母の世代は明治生まれですが、母方も父方も幼くして亡くなった兄弟がいました。父には生まれて一年かその程度で亡くなった妹がいて、母には三歳で亡くなった兄がいました。
それから大人になっても死にます。明治大正の時代は若くして亡くなった「夭折の天才」なんて人がぼろぼろいます。正岡子規は34歳で結核で亡くなっています。石川啄木は26歳で結核で、中原中也は30歳で結核性脳膜炎で亡くなっています。
・・・はい、お気づきだと思いますが、みんな結核ですね。明治から昭和20年代まで最も死因として高かったのが結核だったのです。結核は恐るべき死の病だったんですね。結核の恐ろしいところは「うつる病気だ」ということです。しかも、20代30代なんていう体力のある年齢の男性が結核で死んでいるんですね。

あと、明治時代から昭和初期にかけての日本人の間で国民病として流行したのが脚気でした。当時は脚気と結核が二大国民病でした。
んで、脚気というのはビタミンB1が不足することによって起こる病気です。ところが、まだ明治時代には原因がわからなかったんです。ヨーロッパでは脚気はほとんど見られず、日本では国民病というほど患者がいたので日本の風土病だと思われていたほどです。で、脚気の原因については明治時代は「細菌原因説」と「栄養不足説」に分かれていたのです。
面白いのは、明治時代の文豪にして陸軍の軍医総監であった森鴎外は「細菌原因説」をとっていました。一方、海軍は「栄養不足説」をとりました。んで、海軍はヨーロッパではほとんど脚気が見られないことから、パンを食べれば脚気にならないんじゃないかと思ったのです。ところが、水兵にパンを食べさせようとしたら「あんなもんを食うくらいなら死んだほうがましだ」と猛反発を食らいました。で、どうしようかと悩んでたどり着いたのが、カレーライスでした。日露戦争のとき、海軍はカレーライスを食べていたので脚気の患者がほとんど出ませんでしたが、陸軍では脚気になる兵士が続出しました。これ、本当の話。
ところで、じゃあなんでそんなにみんな脚気になったのかというと、その原因は米にあります。米ぬかには、ビタミンB1が含まれています。つまり玄米を食べているなら脚気にはならないのです。ところが明治時代になって白米食が全国に広がると脚気が大流行するようになったのです。江戸時代には白米を食べる習慣は江戸に住む人たちくらいだったので、脚気は「江戸患い」といわれたほどです。
つまり、当時の日本人は米ばっか食っていたのです。脚気なんてね、はっきりいやあ偏食病ですよ。その偏食病が国民病になっていたくらいなんですからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
随分と歴史カテらしく陸軍と海軍の登場です。
確かにカッケはよく耳にしました。
栄養素の不足ということも教科書に載っていましたが、
明治期にそんな論争があるとは知りませんでした。

これは誰をBAに選出すればいいのか悩みます。

お礼日時:2012/01/24 00:51

島国日本の野菜にはカルシュウムが不足します。

英国人も平均身長は低い傾向があります。
日本脳炎やマラリアを良く調べる必要があり、世界と比較する必要があります。
研究者以外が断言すべきではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

>日本脳炎やマラリアを良く調べる必要があり、
>世界と比較する必要があります

これも意表をついた御回答ですが
どういう意味でしょう?

お礼日時:2012/01/23 23:14

その推測は間違いです。

平均寿命の短さは、食生活だけでは説明できません。平均寿命の短さは若年死亡率の高さによることです。平均寿命といっても平均して寿命が短かったわけではなくて、短い人は極端に
短いんです。また、それは庶民に限ったことでもないのです。

例えば豊臣秀吉が長浜城主だった頃に設けた子が羽柴秀勝なのですが、わずか6歳で夭折しています。秀吉が最初に設けた子なのですから、目一杯大事に育てられたことは疑いありません。それでも6歳で死んでいる。次の豊臣鶴松にいたってはわずか3歳で病死しています。羽柴秀勝の幼名は、石松丸というのですが、江戸時代まで幼名というシステムがあった理由はなんなのか。

それは乳幼児の死亡率の高さが原因なのです。元服する年齢まで成長しないと正社員として本採用にしないといった話です。武士の最大の関心事は、跡継ぎに恵まれるかどうかです。そして徳川将軍家でさえ、跡継ぎには苦労しているんです。例えば第10代将軍の長男である徳川家基という人がいるのですが、この人も将来を嘱望されながら、満16歳でなくなっています。突然体の不調を訴え、わずか3日後に死んでしまった。将軍の跡継ぎ候補なのだから、当代最高レベルの食生活だったのに違いありませんし、最高レベルの治療を受けたに違いありません。それでも助けることができなかった。結局は医療技術の低さが問題です。いくら大騒ぎしても実にあっさりと死んでしまう。ちょっとしたことでも助からない。

もうひとつ傍証を挙げましょう。第8代将軍の徳川吉宗は諸大名に命じて人口調査を実施しています。百姓、町人、社人、僧尼というのだから、要は全国民が対象ということです。ところが子供はノーカウントなんです。16歳以上限定。選挙権とかの為の調査でもないのに。それだけ不安定だったのです。

ひとたび病気に罹ってしまうと、かなり高い確率で死んでいたということなんです。

例えば新撰組の沖田総司は肺結核で死んだことになっていますが、現代の日本ではその死亡率は激減しています。結核は現代日本人からは忘れられていますが、決して根絶されたわけではない。発展途上国では今でも死亡率が高いのです。

といったように現代人の平均寿命に貢献しているのは医療技術の進歩なんです。だからといって食生活が全く問題なかったとまでいったら言いすぎでしょう。冷蔵庫など無い時代なのですから、食中毒も多かったはずなのです。飢饉の時は窮民は野草を食べて多くが中毒死したともいわれています。

栄養摂取量の問題はなんともいえません。何も史料が存在しません。しかしたんぱく質が不足していたとも考えられません。現代人はたんぱく質と聞くと肉を連想するかも知れませんが、実は含有率が異なるだけで、ほとんどどんな食材にもたんぱく質は含まれています。海藻類、木の実類、きのこ類、野菜類でも含んでいるのです。江戸時代は肉を食べなかったといっても、それは牛・豚・鶏は食べなかったというだけで鯨肉や猪肉や馬肉は食べていたんです。確たる流通機構がなかっただけです。肉類のたんぱく質の含有量より魚類のほうが大でもあります。めざしと聞くと粗食イメージがありますが、実はいわしは牛肉などよりよほどたんぱく質を多くふくんでいます。いわしは他にもビタミンB12、ビタミンD、ナイアシン、ビタミンB6、脂質、ビタミンB2、リン、パントテン酸、銅も豊富です。さらに日本には西洋人から畑の肉と驚かれた大豆がありました。味噌、しょうゆ、納豆、豆腐、湯葉、油揚げ、豆乳、おからといった大豆加工食品は、江戸時代には庶民レベルにも普及していました。

日本人は古来より、穀類、豆類、魚類、魚介類、肉類、海藻類、木の実類、きのこ類、芋類、野菜類、漬物類、果物類を満遍なく偏らずバランス良く食べていたのです。

ところが現代日本人はすっかり伝統的な食生活を忘れ、お馬鹿になったようです。肉と野菜しか食べてないのに偏食じゃないと思い込んでいる。某サイトでは朝から晩まで、安くて美味しい焼肉食べ放題のお店を教えてください。おススメの栄養ドリンクを教えてください。良いサプリを教えてください。安くて美味しいスイーツ・バイキングを教えてください。そんな質問ばかりなのです。挙句の果てはユッケの食中毒でころっと死んでしまう。馬鹿馬鹿しくて面倒見切れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

栄養のカテではお世話になりました。
重ねてお礼申し上げます。

皆さん、揃って医療の進歩を挙げられますね。
それは一理あると思ってましたが、
決定的な要因だったようですね。

昔の方がバランスは採れていたのですね。
確かにご飯と肉と野菜とみそ汁・・・
で足りると思っていました。

毎回、それだけ用意できるとなると、
かなり良い奥さんをお持ちのように見えます。

お礼日時:2012/01/23 23:12

先日江戸時代の人骨が1000体単位で発見され、平均身長が150プラスしかなかったと発表されました。


つまり不足していたのは栄養素以前に絶対摂取量、つまりカロリー不足だったと思われます。

元々近代以前の日本には肉食が文化になかったとに起因してタンパク質が最も不足していたのは明白です。
ビタミン類は植物から摂取が基本形ですので、タンパク質ほど不足はしてなかったでしょう。

それから平均寿命あ伸びたのは特に食の改善じゃないですよ。
主要因はまちがいなく医療の進歩と幼児死亡率の改善です。
たしか江戸時代以前の幼児死亡率は50%超えていたはずです。
これだけで平均寿命は半分になりますね?
そういう理屈です。

>私の食生活にも反映させたいと思いますので
これは勘違いしてらっしゃいます。
現代社会において栄養分が不足することは、相当偏った生活されている人でもあり得ません。
またバランス云々は、上記の栄養が不足している場合のことで、当然現代人にとって無問題です。
「バランス」「サプリメント」、、、、おわかりでしょうか?
みごとなまでに、サプリメントベンチャーの宣伝文句そのものです。
騙されてますね。
今のままで問題なしです。
それより十分な睡眠と適度な運動を心がけましょう。
これは現代人に圧倒的に不足しているものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
私の想像と正反対の回答で圧倒的に驚いています。

江戸時代は蛋白質が不足していたのですね。
炭水化物や蛋白質は足りていたのだろうという予想でした。
鉄分やミネラル、ビタミンなどが足りないのではと。。。

>栄養分が不足することは、
>相当偏った生活されている人でもあり得ません。

ものの見事に騙された?のでしょうか。
例えば3食ともカップラーメンとかだと・・・
確実にアウトですよね?
ちょっと極端かもしれませんが、凄く疑問に思いました。

この質問は食品のところでしてみる価値がありますね。
かなりインパクトのある回答どうもです。

お礼日時:2012/01/23 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの食生活で何か栄養的に不足しているところはありますか?

この食生活で何か栄養的に不足しているものはありますか?もしあれば、これを食べたほうがもっとバランスがとれる、又はこれは撮り過ぎだから省きなさい、などのアドバイスを頂ければ幸いです。貧乏なので、できるだけ安い食材でキチンと栄養をとりたいと思っています。ちなみに下のような食生活で、月2万円以内(米代含)の食費です。


[朝]

・蜂蜜を塗ったパン1枚(又はチョコ味のコーンフレ ーク)
・牛乳コップ1杯
・カップヨーグルト1つ

[昼]

・めし(0.75合)
・炒め物(材料は鶏胸肉、ナス、ニラ、ニンニク、ほ うれん草、タマネギ、ブロッコリー、小エビ、卵1 コ、味付けは様々)
・むぎ茶

[おやつ]

・バナナ
・無調整豆乳コップ1杯

[夜]

・めし(0.75合)
・炒め物(材料は基本的に上と同じだが昼とは味付け を変える)
・納豆(ネギ、とうがらしをかけて、醤油で)
・冷奴
・むぎ茶


以上です。これは僕がネットで栄養の情報をいろいろみて、かなりバランスよく且つコストパフォーマンスが高い食生活だと思うものです。
アドバイスよろしくお願いします!

この食生活で何か栄養的に不足しているものはありますか?もしあれば、これを食べたほうがもっとバランスがとれる、又はこれは撮り過ぎだから省きなさい、などのアドバイスを頂ければ幸いです。貧乏なので、できるだけ安い食材でキチンと栄養をとりたいと思っています。ちなみに下のような食生活で、月2万円以内(米代含)の食費です。


[朝]

・蜂蜜を塗ったパン1枚(又はチョコ味のコーンフレ ーク)
・牛乳コップ1杯
・カップヨーグルト1つ

[昼]

・めし(0.75合)
・炒め物(材料は鶏胸肉、...続きを読む

Aベストアンサー

ミネラルが豊富な、ひじきやわかめ、昆布などの海藻類を追加してみてください。買うときには高く感じるかもしれませんが、特にひじきなどは、増えます!細切れの肉や野菜の残りと一緒に煮れば栄養満点ですし、食材も無駄になりません。
また、できればイモ類も。満腹感があって、繊維と炭水化物が取れます。

海藻類の使い方がよく分からなければ、メニューにみそ汁を追加してはどうでしょうか。乾燥ワカメをパパッと入れて。
みそ汁があると落ち着きます。また、みそは発酵食品なので、納豆とともに健康にとても良いです。炒め物に飽きたときには、すでにお使いの食材(ねぎ、納豆、なす、ニラ、ブロッコリー、卵、肉など)をゴロゴロ、山ほど入れて、「食べるみそ汁」にしてもいいですよ。

朝ごはんがややアンバランスな気がします。甘いものは1種類にしてはどうでしょうか。パンに蜂蜜を塗るならヨーグルトはプレーン、ヨーグルトが甘いときはパンにはチーズを、というように。
また、ヨーグルトと牛乳はどちらも乳製品ですので、どちらかを卵に代えてもいいのでは。目玉焼きや卵焼きをパンにのせるとおいしいですよ。

鶏肉は、薬膳の考え方では「体を冷やす食べもの」です。バランスを取るために、時には、体を温める性質を持つ豚肉を摂ってください。かたまり肉で買うと安いです。塩こしょうを多めにして冷蔵庫で1日寝かせ、塩を洗い流して丸ごとゆでておけば、いろいろ使えて便利です。余ったらスライスして冷凍してください。バラ肉やこま切れも安くておいしいですね。
また、たまにレバーを食べるといいですよ。栄養があります。

食費を抑えると、食材の種類が限られてきますので、理想的には、いろいろな栄養素を含んでいる玄米を食べていただきたいです。
あとは、続けていきながら徐々にご自分の体に合った食生活を作り上げていってくださいね。

ミネラルが豊富な、ひじきやわかめ、昆布などの海藻類を追加してみてください。買うときには高く感じるかもしれませんが、特にひじきなどは、増えます!細切れの肉や野菜の残りと一緒に煮れば栄養満点ですし、食材も無駄になりません。
また、できればイモ類も。満腹感があって、繊維と炭水化物が取れます。

海藻類の使い方がよく分からなければ、メニューにみそ汁を追加してはどうでしょうか。乾燥ワカメをパパッと入れて。
みそ汁があると落ち着きます。また、みそは発酵食品なので、納豆とともに健康にと...続きを読む

Q昔のアメリカの食生活

アメリカ人の今の食生活は手間暇をかけないファーストフードやピザをよく食べますよね。ステーキ、ハンバーガー、ピザ、チキン、ポテト、アイスクリームが大部分を占めるような食生活。野菜はミックスベジタブルくらいしかない。
では歴史で1600年代?にヨーロッパ諸国がアメリカに侵入して領土にしていったわけですが。その当時の人々の食生活はなんだったかわかりますか?
独立宣言の時代。南北戦争の時代。第二次世界大戦の時代。できればこの3点の時代を教えてほしいです。
アメリカの昔の食生活は全体的に見てどんな食事だったんでしょうか
 
学校のレポートの資料として知りたいのでお願いします。

Aベストアンサー

現代のアメリカに対して随分と偏見をお持ちのようですね(笑)。アメリカといえば、口うるさいベジタリアンがかなりいるし、野菜の種類の豊富さも半端じゃありませんよ。

それはさておき、ご質問は過去についてですね。yahoo japanで「アメリカの食文化|歴史」を検索したら、いくつか便利なサイトがヒットしました。ご質問にピッタリの本などもあるようなので、図書館で閲覧するといいでしょう。

基本情報として、アメリカの白人たちは、農耕牧畜などで自給自足をしながら国を開拓していったのであり、奴隷として連れてこられた黒人は、白人の食べないもので賄っていた、などのことを念頭に入れるといいでしょう。ネイティヴ・アメリカンは、また独自の食文化を持っていましたし、欧州のさまざまな国が、アメリカのさまざまな土地を手に入れたので、地方色もかなり豊かです。

Qこの食生活で栄養は大丈夫でしょうか??

20代後半/男ですが、食生活・栄養面などについて質問させて下さい。

現在私の一日の食生活がほとんど決まっていて、
以下の通りですが、栄養面では大丈夫でしょうか?
「ここをこう変えると・これを足すといい」など、
また、何でも構いませんのでアドバイスなどありましたらぜひお願い致しますm(_ _)m

*()内は添え物などです
朝 パン一枚or二枚(はちみつバター・ジャム)

昼 ざるそば(ネギ・大根下ろし・ワカメ・何か野菜一品)

おやつ? チョコなど甘い物が好きでよく食べます。
また豆乳・牛乳など飲みます。

夜 発芽玄米と白米のブレンドご飯一膳(納豆・卵・キャベツやもやし野菜等)
たまに豚肉や鶏肉を炒めて食べます。

その他気持ち程度に、百円均一で購入したビタミンミックス、コラーゲン、
にんにく、アミノ酸などのサプリメントを摂っています。
(体力維持やお肌に気をつけているためf(^^;)

運動は毎日ではないのですが、夜に2、30分ほどジョギングをします。
煙草・酒はせず、たまに食事に出かけた時ちょっと飲むくらいです。

長文の上羅列のようになってしまい申し訳ございません。
このまま生活していくと、何かマズかったりするでしょうか?
あまり健康に注意した事はなかったのですが、これからは
気をつけていこうと思い質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願い致します!

20代後半/男ですが、食生活・栄養面などについて質問させて下さい。

現在私の一日の食生活がほとんど決まっていて、
以下の通りですが、栄養面では大丈夫でしょうか?
「ここをこう変えると・これを足すといい」など、
また、何でも構いませんのでアドバイスなどありましたらぜひお願い致しますm(_ _)m

*()内は添え物などです
朝 パン一枚or二枚(はちみつバター・ジャム)

昼 ざるそば(ネギ・大根下ろし・ワカメ・何か野菜一品)

おやつ? チョコなど甘い物が好きでよく食べます。
また豆乳・牛乳...続きを読む

Aベストアンサー

栄養の専門家ではありませんが、私も食生活に気を配っていますので、参考になればいいですが・・・

全体的には、ヘルシーだと思います。

ただ、20代の男性ということで、もう少したんぱく質が必要ではないでしょうか?
朝食なら、卵、チーズ、牛乳のうち2つ位を加えるとか・・・

あと、肉だけでなく、たまには魚もいいと思います。
大豆のたんぱく質もいいです。(豆乳は飲まれていますね)

これらに果物を加えれば、かなり満点に近いのではないでしょうか。

Q昔の農村の悲惨な食生活の本

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1227092.html
の5番さんの書かれてるような情報は何の本を見たらのってるのでしょうか。ご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%84%E9%A4%8A%E5%AD%A6
日本栄養学史 なんて本が出ているので そこにあるかとおもいます

しかしNo5がベストアンサーか・・・

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0280.html
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2173.html

通常保存用に塩分が過多と言われているんだが・・・

Qこの食生活の栄養度はいかがなものでしょうか?

40歳になるものです。
今、海外単身赴任しておりまた一切、自炊して
おらず次のような食生活です。
栄養バランスはいかがなものでしょうか。

朝  コーンフレークに似た食べ物(コーンフレークと
   いうことで結構です)を牛乳なしで小皿1杯分
   食べます。あとコーヒー。

昼  会社の食堂で現地料理を食べてます。
   これは、肉料理、豆料理、野菜も豊富なので
   栄養の偏り無いように思うので、学校の給食を
   食べていると仮定ください。


夜  これが問題なのです。
   外食に行くのも面倒なので
   豆から出来ているプロティン(100%)を大さじ
   2~3杯を水に溶かして飲みます。
   後、リンゴを1個食べます。これだけです。


あと、サプリメントは朝に総合ビタミン剤を飲んでます。
内容物は次の通りです。
(現地で売ってる物)
 V.A 5000UI、Betacaroteno 3000mg、V.C 200000mg
V.D 400UI、V.E、100UI、V.B-1 75000mg、Niacinamida 75000,V.B12 0.075mg、Biotina 0.075mg、ACIDO Pantotenico75000mg、 Calcio
100000mg、Hierro 18000mg、Yodo 0.150mg
Magnesio 7200mg、
 (すいません一部そのままスペイン語になってます。)

夜はビタミンCを500mg飲んでます。

 この食生活で不足しているもの、注意しなければ
ならないことなどありましたら教えてください。
 身長は172cm、体重は70kgでやや太っています。
健康診断では今のところどこもひかかっていません。

 よろしくお願いします。

 KEI 

40歳になるものです。
今、海外単身赴任しておりまた一切、自炊して
おらず次のような食生活です。
栄養バランスはいかがなものでしょうか。

朝  コーンフレークに似た食べ物(コーンフレークと
   いうことで結構です)を牛乳なしで小皿1杯分
   食べます。あとコーヒー。

昼  会社の食堂で現地料理を食べてます。
   これは、肉料理、豆料理、野菜も豊富なので
   栄養の偏り無いように思うので、学校の給食を
   食べていると仮定ください。


夜  これが問題なので...続きを読む

Aベストアンサー

牛乳はお嫌いですか?
牛乳には水溶性のカルシウムが豊富に含まれているうえに、吸収率もいいようです。
その他ビタミン類、タンパク質も過不足なく摂れると思います。
魚類を食べられていないようなので提案致しました。
スペインという事ですから、漬物はないと思いますので
各種ミネラル類も考えられては如何でしょうか。
あとはお勧めしたいのはお茶でしょうか。
お茶にはあまり栄養豊富というイメージはないかもしれませんが、実は結構健康にいい飲み物ではないかと思います。
含まれている代表的な成分はカテキン・・・ピロリ菌の滅菌作用、ビタミンC、ポリフェノール・・・コレステロールを抑制
タンニン・・・発ガン抑制、ビタミンE・・・抗酸化作用(参考HPより引用)

人工の栄養素に頼る割合を少し減らして、自然の物から摂る割合を少し増やされてもいいのでは
ないかという事を感じました。

参考URL:http://www.e-cha4188.com/eiyo1.htm

Q昔の中国の諸子百家ですら猫を食していたのですよね?

孔子さんも猫を食していたのですよね?

Aベストアンサー

当時は普通に食していたようですから、孔子も食べていても不思議はないですね。
ただ、孔子は食に対して非常にこだわりが強かったようで、臭いの強い肉などは食べなかったとか。
猫は結構クセがある肉だそうで、そうなると口にはしなかった可能性も高いのでは。

Q食生活書くので足りない栄養を教えてください

20代女性です。

朝:明治プロテインダイエット(低脂肪牛乳で)
昼:おにぎり2個(具は鮭やたらこ)
夜:朝と同じ

忙しくて自炊できないので一食で一日の半分の栄養が採れるという明治プロテインダイエットに頼ってます。
http://www.meiji.co.jp/health/smartbody/products/protein_diet.html
栄養はここに書いてあります。


足りない栄養があったら教えてください。

Aベストアンサー

ビフィズス菌:ヨーグルト、乳酸飲料から摂れる
 ミネラル:魚、肉、海藻、野菜、卵、乳製品から摂れる 
カリウム 
銅 
ヨウ素 
セレン 
キチン・キトサン:カニ、エビ、イカ、貝類から摂れる  
不飽和脂肪酸・DHA/EPA:青魚から摂れる 
リコピン:トマトから摂れる  
レシチン:納豆、豆腐等大豆製品から摂れる  
コレステロール 
炭水化物:ごはん、パン、うどんから摂れる  
オリゴ糖 
フィチン酸 
シュウ酸

Q○○御前、○○の方等々昔の敬称を色々教えてください

明治以前ならいつの時代のものでもOKです。
男女どちらにつけるものでも構いません。
どういう身分の人につけて呼んだかなど、色々補足があると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

●院 = 皇族において、天皇を引退したものが「院」となり、政治に対し助言する役目をした
・鳥羽院 ・白河院 など

●上皇 = 皇族において、院をやめた者が更に上の「上皇」になり、実質的に権利を握っていた
・後鳥羽上皇 ・後白河上皇 など 

●御所 = 皇族、大臣、将軍、その直系または傍系の子弟・子孫のことを指す
・花園御所 ・大倉御所 など

●大御所 = 御所の更に上
・足利義満 ・足利義政 など

●お屋形様 = 室町時代に成立した屋形号を免許された大名につけた。後に戦国時代には織田信長も「お屋形様」と呼ばれた。「親方様」と間違えられるが「お屋形様」が正しい

●室 = 大名の妻。正式な妻は「正室」。そうでない者は「側室」

●大夫(たいふ) = 江戸時代は参勤交替の折、江戸に下った殿様に変わり国元の政治を司った「家老」に付けられた称号
・大石内蔵介 ・千坂兵部

●~の方 = 戦国時代、安土・桃山時代に戦国大名の妻に対し付けられた敬称
・お市の方 ・北の方

●北政所 = 親王、従三位以上の公家の家政を担当する機関。 摂政・関白の夫人を北政所と称するのも、夫人が家庭内の家政を統括していた事に由来している(その住まいは邸宅の北側に設置される事が多かったから)
・おね(ねね) ・茶々

●御前 = 平安時代末期の武将・或いは武将の妻に付けられた敬称
・巴御前 ・静御前

●法師 = 仏教、及び仏教の教義が説かれている経典に詳しく、人の師となるほどの学識・経験を備えた僧侶に対する敬称
・玄奘三蔵(三蔵法師) 

●大師 = 偉大なる師という意味で、仏などに対する尊称。また、高徳の僧への敬称として使われる
・弘法大師空海 ・伝教大師最澄

●~守 = 江戸時代、諸国の殿様に対し、従~位により様々な敬称が付けられた。国の名前を付けられた殿様は位が高い
・浅野内匠守長矩 ・柳沢出羽守吉保 


こんなところで宜しいでしょうか。

●院 = 皇族において、天皇を引退したものが「院」となり、政治に対し助言する役目をした
・鳥羽院 ・白河院 など

●上皇 = 皇族において、院をやめた者が更に上の「上皇」になり、実質的に権利を握っていた
・後鳥羽上皇 ・後白河上皇 など 

●御所 = 皇族、大臣、将軍、その直系または傍系の子弟・子孫のことを指す
・花園御所 ・大倉御所 など

●大御所 = 御所の更に上
・足利義満 ・足利義政 など

●お屋形様 = 室町時代に成立した屋形号を免許された大名につけた。後に戦国時代には織...続きを読む

Q髪に良い食生活をするためにはどうしたらいいですか。(20歳大学生一人暮らし)

19歳ごろから抜け毛が増え始め、20歳現在髪が薄くなり始めました。
今までは朝食抜きが多く、食生活はとても乱れていました。こうなってしまった現在、せめて食生活を良くし、少しでも髪が生えてくるようにしたいです。ですが、一人暮らしで大した料理も作れません。(バランスのいい食事をとろうとすれば、どうしても手間がかかってしまう。)
朝食は、菓子パン一つに野菜ジュース一杯。昼食はコンビニおにぎり。夕食はご飯、納豆、味噌汁(インスタント)がメインで+ソーセージなど。確実に栄養のバランスが悪いです。
どなたか手間がかからず栄養バランスが良い食生活のアドバイスをください。
薄毛に死ぬほど悩んでいます。(それがまたストレスに・・・)

Aベストアンサー

その食生活は良くないですね、髪の毛に限らず体調は悪いのでは、
貧血気味だったり、便秘だったり。
食べたほうがいい物は
赤血球を柔軟にし、血行を良くするもの。
脂質代謝を高め、脂質系老廃物の蓄積を防ぐもの。
ホルモンバランスを整え、女性ホルモン不足を改善するもの。
毛根の働きを活発化するもの。
で食品としては。
1.胡麻、梅干、ニンニク、生姜・・・血行促進
2.葛、全粒ハトムギ、タンポポ、人参葉、切干大根・・・脂質代謝高進
3.よもぎ、自然薯、里芋、大豆、納豆・・・ホルモン分泌を整える
4.玄米、麦、そば、あわ、松の実、ひまわりの種・・・セレニウム、亜鉛の補給
で、昼に切干大根や金平などを購入して食べるか、休みの日に大量に作って保存しておき夜食べる。

食べないほうがいい物は
1.老廃物や脂質を増加させるもの。
2.活性酸素を増加させるもの。
3.肝臓・腎臓・脾臓に過大な負担をかけるもの。
で、食品としては
1.乳製品、ラード、油脂類、動物性食品・・・脂質・老廃物増加
2.揚げ菓子、煮干し、じゃこ、ラーメン・・・活性酸素増加
3.ハム、ソーセージ、かまぼこ、ちくわ、菓子類・・・内臓への負担
等です。

後は病院で診察してもらった方がいいと思います。
栄養の偏りだけではないかもしれません。

その食生活は良くないですね、髪の毛に限らず体調は悪いのでは、
貧血気味だったり、便秘だったり。
食べたほうがいい物は
赤血球を柔軟にし、血行を良くするもの。
脂質代謝を高め、脂質系老廃物の蓄積を防ぐもの。
ホルモンバランスを整え、女性ホルモン不足を改善するもの。
毛根の働きを活発化するもの。
で食品としては。
1.胡麻、梅干、ニンニク、生姜・・・血行促進
2.葛、全粒ハトムギ、タンポポ、人参葉、切干大根・・・脂質代謝高進
3.よもぎ、自然薯、里芋、大豆、納豆・・・ホルモン...続きを読む

Q世界史でローマ帝国やササン朝ペルシアなど色々な国家、色々な歴史がありま

世界史でローマ帝国やササン朝ペルシアなど色々な国家、色々な歴史がありました
その歴史に登場する色々な戦術 陣形 戦い方 優れた奇策 奇計 戦法などを教えてください
ちなみに今 特に興味があるのはローマやペルシア 中国 インドなどの歴史ですが
得意な 好きな歴史 国で構いません
お願いします

Aベストアンサー

ベトナムの陳朝はモンゴルの侵略を三回も受けましたが全て撃退しました
陳朝には武人はいましたが日本の武士階級のような専業軍隊がなく
兵は軍事訓練をしたことない農民がなりました
従って最初から正面から戦わず「清野」という策を講じました
つまり事前に食糧は残さず敵の利用できる家屋も破却し人間を避難させておく策です

最初の侵攻軍はモンケ・ハーンの元でフビライとともにモンゴル軍の双璧と称されたウリャンハタイが指揮をとり
1258年1月に侵攻してきました
ウリャンハタイは首都タイロンに達しましたが、清野策でもぬけの殻で
やがて食糧不足で苦しみ、ドンボダウの戦いで敗れ撤退開始
撤退途上で再びクイホアで陳朝のハボンに敗れ退散しました

二回目は1285年1月
北からフビライの第九子トゴンが、南からチャンパーを侵略してきたサガトゥが大軍を率い挟撃してきました
陳朝は再び清野策を取り敵を引き込み疲弊させ、5月反撃を開始
トゴンをタイケト、ハムトゥ、チュオンズオンの戦いで破り
トゴンは銅の筒に隠れ遁走
次いでサガトゥの軍も破りサガトゥを捕らえ斬首しました

三回目は日本へ三回目の侵攻予定の船舶を全て投入
陸上から雪辱を期すトゴンが、海上からはウマルが指揮し侵攻してきました
今回は陳朝の清野策に対抗し糧食を船舶で持ち込もうとしましたが
ウマルの戦船団をやり過ごし糧食船団をチャン・カインズーがバンハイで撃滅し
ウマルの戦船団もバクダン河口のある地点に誘い出され身動き取れなくなりました
干潮になると河底に打たれた無数の杭が現れました
それにより船がそれで動けなくなっていたのです
智将チャオ・フンダオの策でした
動けなくなった船は次々火がつけられ各個撃破されウマル以下多数の兵が捕虜になり惨敗しました
トゴンもウマルとの合流予定地点バンキュブで孤立し撃破され
追撃されランソンでも敗れ撃退されました

長文失礼致しました

ベトナムの陳朝はモンゴルの侵略を三回も受けましたが全て撃退しました
陳朝には武人はいましたが日本の武士階級のような専業軍隊がなく
兵は軍事訓練をしたことない農民がなりました
従って最初から正面から戦わず「清野」という策を講じました
つまり事前に食糧は残さず敵の利用できる家屋も破却し人間を避難させておく策です

最初の侵攻軍はモンケ・ハーンの元でフビライとともにモンゴル軍の双璧と称されたウリャンハタイが指揮をとり
1258年1月に侵攻してきました
ウリャンハタイは首都タイロンに達...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報