人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

京大農学部の第1~3希望の合格判定について

 京大農学部では希望学科を3つ選べることになっています。
これは、第1希望の学科の合格最低点数に到達せず、一方で、第2希望の学科の合格者の最下位者の点数を上回っていた場合に、第2希望の学科に合格するということでしょうか。
 それとも、第2希望の学科が定員割れとか、大学側が決めたその学科の最低点を上回った者の数が募集定員を下回ったときのみ第2希望の学科を合格とするのか。
または、まったく違う方法があるのか。
 いろいろ考えてみたけど、今一つよくわかりません。
誰か、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
 それから、農学部応用生命科学科と食品生物科学科では、どちらが個別試験で高得点が必要かご存知の方がいらっしゃいましたら合わせて教えてください。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これは大学によって少しずつ違うところもあるのですが、


基本的に、基準点を設けて、それで定員を満たさなかった場合、第二志望以下から成績順に取るのが普通のやり方です。
それで、基準点を学科、専攻ごとにするのか、学部で統一するのか違いがあります。
大学によってはそのやり方を公表している所もあります。

一般的に、工学部では学部での切り捨てをすることが多くて、教育学部では専攻ごとに決めるのが多いです。

申し訳ないですが、京大の農学部はどうなのかは、京大の教員に知り合いがないので知りません。

この基準点については、例年の2次合格者の辞退率を考慮されることが多いです。また、志願の動向にも左右されます。
極端に専攻による志願者数が違った場合、そうでない場合で対応が異なります。
つまり、一定の水準にない生徒は取りたくないがための制度で、進んで第2志望を取りたいための制度ではないことを頭に入れてください。
旧帝大は原則として追加合格は出しません。辞退はされたくないが、しかし、少々定員を割ってもとりたい人だけを採ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どこを希望するにしても一定水準以上の学力が無いと受からないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/23 19:56

そういう判定方法を知るよりもまず、


質問者さんが何を勉強したいかという優先順位によって
第1~第3希望の学科を決めることの方が大切ではないでしょうか。

判定方法の中身によって希望学科を変えるということがあるなら、
それは、質問者さんが何を勉強したいかがぶれている、ということにならないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Q京都、大阪、神戸大学(生物系)

関西に住む受験生です。
今、京都大学の農学部を第一志望にしているのですが、今のままではとても合格しそうにありません。
そこで、同じ関西圏の大学、大阪大学か神戸大学も考えているのですが、阪大には農学部がないので、代わりに理学部の生物科が近いのではと思っているんですが、農学部と理学部生物科の大きな違いはどこでしょうか?
また、阪大の理学部に行くより、神大の農学部の方がいいのでしょうか。
特に阪大の理学部生物科は最近できたと聞いていますので、どんな感じなのかまったくわかりません。
理学部というだけで変人だとか、就職ができないとか言う話も聞きますし(その人たちの主観かもしれませんが。)私自身理学部にあまりいいイメージを持っていないのですが…^^;
情報を持っておられる方がいましたら教えてください。

あと、生物系で良い大学がありましたら教えていただければと思います。(関西圏でなくてもかまいません!)

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

このコーナーの質問者もいろんな人(ふざけた質問をする人とか)がいますので、ついきつい言い方をしてしまいました。
遅くなりましたが、そのことについてはお詫び申し上げます。
そこでお詫びのしるしとして、もう少し具体的に書き込んでみます。

最初に疑問点ですが、阪大の理学部生物学科自体が最近できたとおっしゃっていますが、
それは従来の生物学科に新しく生命理学コースを新設しただけのことではないでしょうか?
阪大の生物学科の設立は歴史が新しいといっても、昭和20年代前半の新制大学時の設立だったと思いますから、
もう60年近くの歴史があるはずです。

それから受験面ですが、関西の農学部志望の受験生は、阪大に農学部がないので、京大農学部が駄目だとなると、
神戸大農学部へいくか大阪府立大農学部へいく人が多いですね。
そのせいか伝統のある北大農学部への関西からの受験者が意外と多いのにも頷けます。

次に大阪大学と神戸大学の知名度ですが、前回の回答でも言いましたが、
全国的な知名度では阪大のほうが分があります。 
私は親が転勤族ということもあり、関西、関東ばかりでなく新潟や仙台や高松や福岡といった地方都市にもすんだことがありますが、
いろんな場所で経験したことからでも、大学自体の知名度は当然のことですが阪大が上です。
(あくまで有名大企業の支店関係者や進学高校・塾関係者や知識人等に対してです。)
また意外と東北や新潟の村のおじいちゃん、おばあちゃんでさえも、
日本で実質2番目の都市(人口だけは横浜に抜かれていますが)である大阪にある大阪大学に通っているといえば、
大学の中身がわからなくても都市の知名度から、一応賢いねという反応はもらえます(笑い)。

こんなことを書くと神戸大がだめのように思われますが、決してそんなことはありません。
関西では三国立大学の一角を担っている大学ですし、その中で農学部も他学部と同様に日々の研究に頑張っています。
農学部の学生はみな明るいですよ。神戸大農学部に入学して後悔しているという学生の話は聞きません。
学生の質も高いし勉強意欲はあるし、また女子の人数の多さが農学部キャンパスの雰囲気を明るくしています。
また文学部と食堂が一緒だし、神戸大農学部の雰囲気は農学というイメージとは反対に随分と明るい、いや華やかな感じさえします。

ただ如何せん神戸大は旧制商大の伝統から、世間から文系(経済、経営、法学部)に比べて
理系が弱いという目でみられる(特に年配の方から)のが少し気の毒ですね。

また質問者様も充分わかっていると思いますが、受験勉強をしだすと
京大と阪大の差も小さいようで小さくないことがわかります。
常時、偏差値65(河合の全統)くらいから偏差値70を越えるのはホント苦しいものがあります。
それに何よりも京大の受験生の質が阪大受験生の質よりかなり高いですからね。
でもとりあえず第一目標を貫徹するように頑張ってください。
(私は夏休み明けに志望大学を変更してしまって、あまり偉そうにはいえないのですが)
参考までに首都圏(の一般人)では、京大と阪大の評価は雲泥の差があります。

少し話しがそれましたが、疑問点である農学部と理学部の生物学科の違いですが、(もうHP等を見ているかもしれませんが)各大学のHPが参考になります。

名古屋大学 農学部
http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/jukensei/university/qa.html
大阪大学 理学部
http://www.sci.osaka-u.ac.jp/qa/biology-jp/
東北大学 理学部
http://www.biology.tohoku.ac.jp/laboratory/index.html
案外、バイオや植物関係の研究とかは似たようなことをしているようですね。
ただ農学部の方がどの大学も附属の農場や植物園や動物・植物実験棟を使用できますので、フィールドワークについては理学部より適していると思います。

就職自体は、ご存知のとおり工学部に比べれば理学部・農学部の就職内容が落ちるのは確かです。それはあくまで旧帝大の工学部と比べてです。
長年、日本経済を引っ張ってきたのが自動車業界であり、エレクトロニクス業界ですから、
そういった業界背景を考えてみると、有名企業の数からして工学部より就職が劣るのはやむを得ません。
(ソニーやパナソニックやトヨタやホンダとサントリー、キリン、森永、日本ハムといった企業規模の比較からも明らかです)
しかし理学部は生命現象から宇宙現象までの「理」を追求できる学問です。
ノーベル賞の受賞者が理学部が多いのも当然であり、工学部に劣るということなどありえません。
また公務員への就職は農学部生のほうが工学部生より多かったはずです。

ただ質問者様が理学部の就職が悪いとおっしゃっていましたので、前回はあのような失礼な回答になりました。
でも世間一般の考え方としても、たとえば早慶以外の私立大や地方国立大の工学部生と阪大理学部生が同時に入社面接に来たら、普通のケースでは会社は必ず阪大理学部のほうを採用します。
理由は前回でも述べましたし、何よりも阪大生のほうが優秀だからです。
中堅どころの上場会社の人事担当者などは、うちの会社は欲しくても
阪大の学生はエントリーさえしてくれないってボヤいてますよ。
これは本当の話です。
日本で一部上場会社なんて東証だけで1700社もありますから。
ですからもう少し自信をもったらどうでしょうか?

関西に限定しなければ、他地域にも素晴らしい大学はたくさんあります。
北大はもちろん、東北大学、名古屋大学、九州大学とか。
東北大農学部はもうすぐ新青葉山キャンパスに移転するけれど、仙台は4年間を過ごしてもいいかなと思わせる街です。九州大学も新しいキャンパス(伊都キャンパス)が広がっていますし、福岡や札幌もすみやすいところです。

また理学部農学部は、どの大学も8割以上が大学院に進学するという状況なので、その時に改めて東大院・京大院等の進学を考えてもいいのですから、
大学4年間くらいは関西以外の他の都市での生活を経験するのもいいかもしれません。
私個人が、実際にこういった町に住んだことがあるので、質問者様にもそういう経験をさせてあげたいという願望なのですが。
でも現実にはそれは無理な話ですね。

もちろん東京が一番刺激のある町ですし、またいろんな人間に出会う可能性のある町です。
でも理系の勉強や実験の多さを考えると、文系学生に比べて東京へ出るメリットはあまり感じられません。
なんせ生活費が高いですし、学年があがるにつれて自由な時間がなくなります。

でもそういったことを考えてみても、東京の中では偏差値の穴場的には東京農工大の農学部は面白いと思います。
ただ農工大も首都圏の農学部受験生のねらい目大学なので人気は高いです(東京神奈川も農学部が少ない。早慶にさえ農学部はない)。
確か農工大の偏差値は神戸大農と同じくらいだったと思います。

ただ理学部だけの評価となると阪大で充分です。
東大京大以外の理学部で阪大より高い評価が出る理学部は他にはないでしょう。
それは農学部を巻き込んでも同じことが言えます。
旧帝大の理学部・農学部との比較でも、全国的な評価を考えれば阪大理学部のほうが上にはなっても下にくることはありえません。
もちろんこの評価はあくまで、上場会社人事部の評価と考えてもらえれば良いかと思います。
学部や学部内研究力の評価ということではありません。

だから下宿などの経済的負担を考えるなら、わざわざ他の都市の旧帝大へ行くメリットは感じられません。
質問者様がどうしても農学部にいきたいとこだわるならば神戸大で充分だと思います。
もしくは他の旧帝大農学部を考えればいいかと思います。
(旧帝大といっても東北大や名古屋大の農学部は新制大学と同じ設立ですので、
旧帝大の意味からははずれると思います。つまり神戸大農とかわらないということです。)

また阪大理学部に進学したとしましょう。
阪大というところは、みっちりと勉強させられますよ。
良い意味で阪大はどの学部も「京大を追い抜け」という意気込みが感じられるし、
大学全体が「学生は勉強するもの」と考えていますから、
旧帝大の中でも一番勉強がたいへんな大学だと思いますよ。

以上、お詫びの意味で、再度書き込ませてもらいましたが、ダラダラとしまりのない長い(本当に長い)文章になりましたが、何らかの参考になればと書き込みました。

このコーナーの質問者もいろんな人(ふざけた質問をする人とか)がいますので、ついきつい言い方をしてしまいました。
遅くなりましたが、そのことについてはお詫び申し上げます。
そこでお詫びのしるしとして、もう少し具体的に書き込んでみます。

最初に疑問点ですが、阪大の理学部生物学科自体が最近できたとおっしゃっていますが、
それは従来の生物学科に新しく生命理学コースを新設しただけのことではないでしょうか?
阪大の生物学科の設立は歴史が新しいといっても、昭和20年代前半の新制大学時...続きを読む

Q京大 農学部 薬学部薬科学科

進路選択で
迷っているものです

将来の夢は
ぼんやりとしていますが
研究職に就きたいと考えています


長い間、京大農学部を
志望していたのですが

京大薬学部薬科学科にも
魅力を感じています

研究職、特に
バイオ方面の場合なら

薬学部薬科学科、農学部どちらの方が
それに相応しい勉強ができ
企業の研究室を目指すときに
有利になるでしょうか?

近くに相談できる先生
などもおらず、質問させて
もらいます

よろしくお願いします

Aベストアンサー

農学であれ薬学であれ研究者になるというのは狭い道で、多くの薬学部が新設されたり、農業をめぐる環境(国や地方公共団体の予算配分)が変わってきているなどの状況変化があるので、昔と今が同じ状況であるのは分かりませんが、質問者(いちおう男子高校生と想定)が卒業後に研究的な職業に就きたいというのであれば、農学部のほうが可能性が高いのではないでしょうか。

種苗会社の開発部門に進むというのは非常に狭い道ですが、農学関係では、農学部から名称を変更したところも含め多くの大学があるほか、国や都道府県が多くの研究所(農業試験場など)を設けています。

このように研究職としての就職先が多いのに、京都大学の農学部の学生と競争相手となるのは、東京大学や北海道大学など旧帝大クラスの農学部の学生が中心となりますので、競争率はかなり低くなります。

一方、薬学関係では研究職としての就職先が農学に比べ少なく、また、研究職志望の医学部生も競争相手になるなど、高レベルの学生間で競争が行われるので、京都大学の薬学部でも研究職に就くのは大変という状況があるのではないでしょうか。

ということで、農学関係でもよいから研究職に就くという観点からは、京都大学の農学部のほうが道は広いように思います。

なお、京都大学農学部の入試では学科別の募集・合否判定をしていないようで、第3志望まで記載した受験生がどのように各学科に配分されるのか分かりませんが、多くの受験生が第1志望とする学科に合格するには、学部の合格最低点よりかなりの高得点が必要となると聞いたことがあります。一般に農学部の中ではバイオ関係学科は希望者が多いので、京都大学農学部の場合でもバイオ関係学科に合格するのはかなりの点数が必要となる(たぶん薬学部より難しい)と考えられたほうがよいと思います。

農学であれ薬学であれ研究者になるというのは狭い道で、多くの薬学部が新設されたり、農業をめぐる環境(国や地方公共団体の予算配分)が変わってきているなどの状況変化があるので、昔と今が同じ状況であるのは分かりませんが、質問者(いちおう男子高校生と想定)が卒業後に研究的な職業に就きたいというのであれば、農学部のほうが可能性が高いのではないでしょうか。

種苗会社の開発部門に進むというのは非常に狭い道ですが、農学関係では、農学部から名称を変更したところも含め多くの大学があるほか、国や...続きを読む

Q生物を取らないで農学部に行くと大変?

私(高校2年)は農学部に行きたいと考えているのですが、高校で生物を学んでいません。
私の通っている高校では2年から生物と物理に分かれて授業を行っています。したがって、1年のときに選択するのですが、そのときまだ進路の決まっていなかった私は、物理を選択しました。
入試科目は生物をとらなくてもいける大学が多いようですが、入ってからが大変だという話も耳にします。
そこで、実際に農学部に行っている方、行っていた方に、生物をとらないで入ってくる人はどのくらいいるのか、実際に苦労するものなのかなど、教えて貰いたいのです。
ちなみに、私が行きたいと考えているのは、応用生物科、生物生産科などといった学科です。回答は、これ以外の学科についてでもかまいません。

Aベストアンサー

こんにちは。
今、大学四年で農学部で卒研やってる者です。
農学部っていうと、やっぱり、生物が主ですね。
三年までに授業などで勉強するけど、それまでの知識があるかどうかは
結構大切だと思います。
理科って小学校の知識も直接使えたりすると思うことありませんか?
それと同じで高校の授業も大切だと思います。
でも!!!
あなたが本気でやりたいなら方法はあります。
高校の先生に協力してもらいつつ独学する!
塾などに通うのもおいいと思います。
でも、やはりお金がかかるので、高校の先生に相談してみるのがいいと思います。
頑張ってください。

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q薬学部 京大or阪大

先日高校を卒業したものです。今年は阪大薬学部薬科学科を受験しましたが、物理でこけて、落ちたかな…って感じです。今年は余裕がなくて国語の試験がある京大は諦めて、阪大を受験しました。将来は製薬の方に進みたいと考えています。そこで浪人した場合の質問なのですが、京大を目指すか、阪大を目指すかどちらがいいのでしょうか(将来を考慮して)??新しく2次用の国語にも取り組まなければいけないし、学力的に京大を目指せるのかも不安です。ちなみに今年のセンターは87.5%でした。おねがいします。

Aベストアンサー

ども。

>研究室の配属の仕組みについて。
あなたが薬学部の四年制の方へ進むと仮定して。
学部生では普通、希望を取りますが、人気の研究室は誰もが行きたがるのでくじやじゃんけんで決めます。ただ、大学側が強権を持って配属するのではなく、学生が自主的に決めるという建前なので、ルールが微妙に変わったりすることがありますw
大学院に進学するときは希望した研究室の成績順に割り振られていきます。
例えば、あなたが大学院入試の成績が6番でも、希望した研究室のわくが5人ですでに埋まってる場合は、第二希望の研究室に配属されます。

それから、京大の学部生から院生になるということに関して言えば、絶対に有利です。
問題もいつも講義を受けている教官が作るわけですし、内部生なら次はあの教官が作るんじゃね?とか予想がつきますし。
大前提として、教官がどんなことをしているか、その指導法はどうかとか非常に細かいことの情報が入りやすいですから。

よく、大学は別で、大学院はいいところを狙えばいいという話はありますが、それは、単に学歴をつけるためだけなら意味はあります。東大でも京大でも人気がなく、入りやすい研究室というのはあります。
しかし、研究者になろうと思った場合、なんども言いますがどの研究室に入るのかというのは一生を決める重要な要素であり、熟慮が必要です。

よって、できることなら学部生のころから希望大学院の大学に行くことがベストです。
もちろん、ベストであって必須条件ではありません。
そもそも阪大なら、阪大の院でもあなたの希望にあう研究室はあるでしょうしね。

ども。

>研究室の配属の仕組みについて。
あなたが薬学部の四年制の方へ進むと仮定して。
学部生では普通、希望を取りますが、人気の研究室は誰もが行きたがるのでくじやじゃんけんで決めます。ただ、大学側が強権を持って配属するのではなく、学生が自主的に決めるという建前なので、ルールが微妙に変わったりすることがありますw
大学院に進学するときは希望した研究室の成績順に割り振られていきます。
例えば、あなたが大学院入試の成績が6番でも、希望した研究室のわくが5人ですでに埋まってる場...続きを読む

Q京大の食品生物科学科とお茶大の食物栄養学科について

こんにちは。
大学の学部選択について悩んでいます。
私は将来、食物系の企業で商品開発や研究をしたいと思っているのですが、そのためには京大の食品生物科学科とお茶の水女子大の食物栄養学科とどちらのほうが向いているでしょうか。
お返事よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どちらでもいいと思います。どちらからアプローチするかの違いです。
食品生物科学科は主に生物学の手法でヒトに用いる食品を科学する。材料の方です。生物や化学系の講義が多いでしょう。実験も大目でしょう。
食物栄養はヒトの食事を考える観点から食材に視点を当てる。こちらも生物や化学は基礎としては充分します。他に栄養学の観点からヒトの健康や病気なども(病人食をマスターするため)学びます。勿論調理実習は欠かせません。

具体的な食品の例として、冷凍ハンバーグの新製品の開発を考えましょう。
原材料の開発、加工の問題、添加物を含めた食の安全、調理の問題、保存の問題、嗜好の問題、流通の問題、、、これらは生物系だけの力では出来ません。栄養系だけでも出来ません。
コマーシャルとか、利益とかは他部門の方の出番でしょう。
ですから、どちらからアプローチしたいのかをお考えください。
農学部からでも食物からでもどちらからでも食品会社の研究職はおられます。特に他大学の栄養学と比べて、お茶の食物は伝統的に研究志向が高いところです。現場の栄養士になる人が少ないところです。それどころか、他の私立の女子大は管理栄養コースが一番の売りなのですが数年前まで管理栄養のコースもありませんでした。私大の栄養は栄養士養成学校、お茶は研究者養成とはっきりしてました。時代の波か、臨床栄養の必要性の高まりを受けてか、確か、4年位前に出来たはずです。
それぞれの大学の得意分野を考えて自分の希望と照らし合わせてください。どちらが食品会社に有利かという比べ方では同等です。

どちらでもいいと思います。どちらからアプローチするかの違いです。
食品生物科学科は主に生物学の手法でヒトに用いる食品を科学する。材料の方です。生物や化学系の講義が多いでしょう。実験も大目でしょう。
食物栄養はヒトの食事を考える観点から食材に視点を当てる。こちらも生物や化学は基礎としては充分します。他に栄養学の観点からヒトの健康や病気なども(病人食をマスターするため)学びます。勿論調理実習は欠かせません。

具体的な食品の例として、冷凍ハンバーグの新製品の開発を考えましょう...続きを読む

Q東大理IIIと防衛医大

第一志望が東大理IIIでそれなりに有望な人にとって、
防衛医大は滑り止めですか?

防衛医大の位置づけがいまいちよくわかりません。
入試の難易度は理I・理IIよりも上だと聞きましたが...。

一概に比べられるものでないとは思いますが、
ご回答くださると嬉しいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 中高一貫から東大に行って卒業した者です。

 わたしは文系で、しかも防衛大(人文社会)と東大文Iを併願したのでちょっと人種が違いますが、私の周りでも東大理IIIと防衛医大を併願している奴は何人かいました。実際理IIIに受かってた奴は全員防衛医大には受かってました。他方、東京医科歯科や千葉医には受かったのに防衛医大には落ちた、って奴らもいました。防衛医大は試験日が11月ですから、現役生の場合は勉強が間に合わずに落ちる、ってケースもあるのかもしれません。いずれにせよ、ペーパー試験のレベルとしては、国立トップクラスの医学部並みということは確かです。

 ただ皆さん書かれてますが、防衛医大は文部科学省ではなく防衛省が所管し、医官としての自衛官を育てる学校です。医官とはいえ自衛官ですから、防衛医大を卒業して陸・海・空自衛官に任官する際は、「事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえる」と宣誓する義務を負います。つまり、国家国民の為、いざという場合は憲法25条が保障する基本的人権、「生存権」を自らの意志で放棄する、そういう仕事なのです。

 別に「死ぬのが怖くない」という必要はありませんが、そういう確固たる意志を持っているか、また教育によりそれを育むことが出来るかどうか、ということを防衛医大の面接では問われます。私の知る限りでは、学力云々に加えて、そういう決意の強弱が防衛医大の合否を左右した奴も多かったように思いますし、逆に(防衛医大に受かった上で)理IIIに行くような奴は、医師であると同時に天下国家を語れる(ろうとする)、そういう度量を高校時代から持った奴が多かったですね。

 中高一貫から東大に行って卒業した者です。

 わたしは文系で、しかも防衛大(人文社会)と東大文Iを併願したのでちょっと人種が違いますが、私の周りでも東大理IIIと防衛医大を併願している奴は何人かいました。実際理IIIに受かってた奴は全員防衛医大には受かってました。他方、東京医科歯科や千葉医には受かったのに防衛医大には落ちた、って奴らもいました。防衛医大は試験日が11月ですから、現役生の場合は勉強が間に合わずに落ちる、ってケースもあるのかもしれません。いずれにせよ、ペーパー試験のレベル...続きを読む

Q京大からの志望校変更について

今年京大工学部に落ちて1浪している者です。(予備校には行っていません。)

 今まで京大を目指して高3から今まで頑張ってきたのですが京大には到底合格しそうではありません。 現役のときは京大模試でD、E判定しか取ったことがなく、今年の第1回全統記述模試(5月)、代々木全国模試(6月)でも京大C判定、阪大A判定でした。 5,6月の模試は現役生がまだ力をつけていないので浪人生でAまたはA寄りのB判定以外は論外だと思います。普段から勉強していても一向に手ごたえを感じず、ほとんど進歩もないので志望校を阪大に変えたいとおもうのですが、まわりの友達は「阪大は京大より点数取りにくい。京大諦めた人が阪大に受かるとは思えない。」みたいなことを口々に言っていて、実際に京大諦めた子はみな神戸大に行きました。(僕も早めにそうするべきだったかもしれませんが)  
 一応阪大の過去問を解いてみたのですが、まわりが言うほど難しくはなく、時間は1.2倍から1.5倍くらいかかりましたが物理化学はともに7割程度、英語は採点できる範囲で6割から7割程度、数学は苦手なので2完弱くらいでした。 
 これだったら演習を積んで解くスピードを上げていけば合格できそうな気がしますがやはり考えが甘いですか。神戸大に変えたほうがいいですか。(そういえば去年もあと半年頑張れば京大に行けそうみたいなことを言ってましたが結局何の進歩もなくここまで来ました。)


 今までやってきたこと、またこれからの予定は
   英語 ユメタン1,2(赤と青)(学校で習得済み)
       ビジュアル英文解釈I、II(浪人時に2周)
       英文読解の透視図(1周済、本番まで使う予定)
       速読英単語上級編(現役時から使用、定期的に音読)
       基礎英語長文問題精講(おもに現役時に使用、
                     今でも後期、演習編を時々音読)
       英文読解の着眼点(これからPart2、本番まで使う予定)
  
   数学 1対1対応(浪人時に1周済、
               苦手なところを3回以上解きなおした)
       やさしい理系数学(まだ半分くらい、9月までに1周して
                    本番までこれを繰り返し使う予定)
   
   物理 重要問題集(現役時に2周ほど、これから使う予定なし)
       名問の森(2周済、苦手な問題を中心に
                    繰り返し解いていく予定)  
   
   化学 重要問題集(物理と同様)  
       新演習(★、★★を終えた段階、★★★はやらずに
             これからも★、★★を繰り返し解く予定)
   その他 過去問、オープン、実践問題集(10月から)
         センター対策(11月から)
        
      という感じで勉強していくつもりです。
    

 長々と失礼しました。
 志望校変更について、また勉強法についてアドバイスよろしくお願いします。

今年京大工学部に落ちて1浪している者です。(予備校には行っていません。)

 今まで京大を目指して高3から今まで頑張ってきたのですが京大には到底合格しそうではありません。 現役のときは京大模試でD、E判定しか取ったことがなく、今年の第1回全統記述模試(5月)、代々木全国模試(6月)でも京大C判定、阪大A判定でした。 5,6月の模試は現役生がまだ力をつけていないので浪人生でAまたはA寄りのB判定以外は論外だと思います。普段から勉強していても一向に手ごたえを感じず、ほとんど進歩もないので志望...続きを読む

Aベストアンサー

阪大を志望すると、なぜか京都を志望したときより、センターの得点が取りにくくなるのなら困りますが。
もしその友人の言うように、京大より阪大の方が点が取りにくいというのが事実なら、阪大のボーダーが下がっているはずです。
当たり前ですよね。違う問題でボーダーが同じである保証はどこにも無い。
それに、特にボーダーが大して変わらないという事実でもあるなら、得点が取りにくい理由は、出題傾向との相性だろうと思います。
ダルビッシュと田中将大と前田健太、誰が打ちにくいかは個々のバッターによる、相性による、と思いませんか?
つまり、あなたの話を普通に読めば、あなたと阪大との相性は、悪くは無さそうなわけです。

私の英語力では今一判りませんが、阪大だと、英語が随分楽になるということは?
京都と比べれば相当マイルドに見えるのですが。
透視図だのそんなレベルなのかな、と。
英作文に至っては激楽では。

良くは知りませんが、神戸だと、ビジュアル英文解釈と長文問題精講でおつりが来るレベルでしょう。
数学も1対1まででおつりが来そう。
標準レベルしか出さない、と大学が公言していましたから、神戸に落とすのなら、難しいことをやり過ぎていることが問題となりそうなくらいです。
普通は、神戸ならいつでも受かる、と考えて良いのでは。

関西の人口は、関東の人口の半分なのです。大学生人口は、おそらくもっと倍率が低いでしょう。
そこに、京都大阪神戸、とあるわけです。
100万人の中から上位3校分の学生を確保するのと、200万人の中から上位3校分を確保するのとでは、特に3校目のレベルはかなり違いそうです。
そんな状況で、神戸はよく、それなりに、レベルを維持できているようには思いますが、関西の人間が考えるように、高い山が3つあって、僅かに順に京都大阪神戸、ではなく、東から西に順に山は低くなっていて、西ならかなり普通に登れる山になっている、というのが客観的な見方だろうと思います。
どうも関西人は、神戸や関関同立を持ち上げすぎていることが多いように思います。(その方が都合が良い人が多そうです)


さて、今まで通り、京都第一、ダメなら阪大、で何か都合が悪いんでしょうか?
まぁ大学名模試は、ちょいと都合が悪いことが出てくるかもしれませんが。
私なら、センターが終わってから考えるけれど。
学力的に、両睨みするくらいの余裕はあるのでは?

また、予備校には行かないのですか?
英語の教材のレベルだとどうか判りませんが、理数の教材名を見た感じ、予備校に行ってもそれらなら十分レギュラーメニューで消化できそう。お金が無いなら仕方ないですが。
大阪よりは特に京都かな、色々な名講義を聴いていると(聴ければ)、少し違うこともあるかもな、と思わないでも無いです。
まぁ私と違って、難関進学校を出ているので名講義も聞き飽きた、ということがあるのかもしれませんが。

> 浪人生でAまたはA寄りのB判定以外は論外だと思います

思想信条の自由は憲法で保障されていますので、思うのは勝手ですが。
学力は、急に伸びることがある、とは言っておきます。勿論それが、大学入学後という人も居るでしょうけど。
ちなみに私は二浪しましたが、志望校のA判定は、たぶん見たこと無かったでしょう。
二浪決定の直後に急に伸び、後は微増し続けました。
ま、受かりゃぁ良いんです。

具体的に、何が足りないのか。
数学はそれじゃ足りてないでしょう。京都なら。宅浪なら。
やさ理が完成しないうちは、特にセンスが無い人は、話が始まってこないでしょう。
センス抜群の人なら、青チャートや1対1から正解をひねり出すのかもしれませんが。
ペースが悪いとかやり方が悪いという話では無く、数学が引っかかっているなら、そんなもの、順当、だと思います。
こういうことからも、浪人ならA判定が当然、というのはどうなんだろうと思います。
数学の学習プランは、むしろそれ覚悟で立てた物としか思えませんが。
理科はどうせボチボチなんでしょ?
英語で手応え無しなら、どうなんでしょう。私では全然判りませんけど。
単科などで本当のトップレベルの講義を聴いてくるしか、という気がしますが。

なお、数学だと、新たに再発刊した物もあるかもしれませんが、秋山仁の発見的教授法(だったか?)、という辺りも、全く別系統のこととして見ておくと、参考になるかもならないかもしれません。
力を入れてやるかどうかはお任せします。
1対1ですと、問題を崩す、ということはしなくて良いということは?
神戸には不要でしょうが、大阪京都だと、問題を崩す、地面を掘って正解に繋がりそうな物を探し、試し、正解への道筋を自分で作らなければならないでしょう。

阪大を志望すると、なぜか京都を志望したときより、センターの得点が取りにくくなるのなら困りますが。
もしその友人の言うように、京大より阪大の方が点が取りにくいというのが事実なら、阪大のボーダーが下がっているはずです。
当たり前ですよね。違う問題でボーダーが同じである保証はどこにも無い。
それに、特にボーダーが大して変わらないという事実でもあるなら、得点が取りにくい理由は、出題傾向との相性だろうと思います。
ダルビッシュと田中将大と前田健太、誰が打ちにくいかは個々のバッターによる...続きを読む

Q京大農学部か理学部か

京大志望の浪人生・♀です。
生物(or化学)を大学では勉強したいと思っています。
そこで理学部か農学部か迷ってます。
京大のHPとか見てみて、研究の内容とかはわかったけど雰囲気とかがよくわからないので、学部の雰囲気とか、受験の際の特徴とか、何か知ってることあれば教えてください!
私の勝手な偏見では理学部は男ばっかで変な人が多いという印象がありますが。笑

Aベストアンサー

おはようございます。
たしかに理学部は女子の比率は低いと思います。(ただし、学科によってまちまちです。)また、研究内容も基礎研究が多いようです。雰囲気はよくわかりませんが、個人的には勉強熱心あるいは研究熱心な学生の割合は多いと感じます。
農学部についてはこれもまた各学科によって男子と女子の比率はまちまちです。生物系の学科には女子がやや多いと思われます。農学部はカリキュラムが少し甘いところがあります。(つまり、簡単に単位が取れ卒業できる←京大の特徴)従って、それに甘えてしまって堕落気味になってしまう人もたまにいるようです。もちろん、熱心な学生もいますよ!
研究内容は両学部に共通することですが、3回生の後半に研究室配属があります。この時に研究内容やその研究室の雰囲気を考えて決定するといいですよ。HPではわからないこともよくその時にわかると思います。
>受験の際の特徴
受験科目についてですかね?募集要項などみると書いてあるかと・・。私が大学受験の頃は理学部はセンター試験が得点化されませんでした。つまり足きりのためであった。このためニ次試験が勝負でした。農学部はセンター試験が得点化されていました。社会の配点が大きかったと思いますので、センター試験の社会は重要でした。今はどうなっているかは分かりませんが・・。とにかくいずれにせよ二次試験の出来が合否のキーポイントになります。

雰囲気は理学部、農学部にかかわらず研究するには京大はいい環境にあると思います。
最後に理学部は変なひとが多いってありますが、そんなことはない・・・。どちらかというと普通の人のほうが多いって(笑)!まぁ、変な人なんてどこの学部、しいてはどこの大学でもいますがね。
とにかく、まずは受験勉強頑張って下さいね。応援しています。

おはようございます。
たしかに理学部は女子の比率は低いと思います。(ただし、学科によってまちまちです。)また、研究内容も基礎研究が多いようです。雰囲気はよくわかりませんが、個人的には勉強熱心あるいは研究熱心な学生の割合は多いと感じます。
農学部についてはこれもまた各学科によって男子と女子の比率はまちまちです。生物系の学科には女子がやや多いと思われます。農学部はカリキュラムが少し甘いところがあります。(つまり、簡単に単位が取れ卒業できる←京大の特徴)従って、それに甘えてしまっ...続きを読む


人気Q&Aランキング