題名の通りです。
ITパスポートと基本情報技術者試験について詳しく教えてください。
二つの違いも詳しくお願いします。

また、年齢制限はあるのでしょうか。
試験を受けることができる人は限られているのでしょうか。

主な出題される問題についてもお願いします。


また、私は現在中学生ですが、工業高校(情報科)へ入ろうと考えています。
面接(入試)に役立つよう、なにか資格をとっておこうと考えていますが先輩にITパスポートと基本情報技術者試験をすすめられました。

中学生でも受けられますか?
PCについて基本的な知識とC言語がほんの少しできるくらいの能力です。

質問が多くなり、申し訳ありませんが回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>題名の通りです。


>ITパスポートと基本情報技術者試験について詳しく教えてください。
>二つの違いも詳しくお願いします。

ITパスポートの方が簡単です。
基本情報技術者試験の方が難しいです。
その上には応用情報技術者試験というのがあります。



>また、年齢制限はあるのでしょうか。
>試験を受けることができる人は限られているのでしょうか。

だれでも受験出来ます。

>主な出題される問題についてもお願いします。

このサイトをみてくれ
http://www15.plala.or.jp/gcap/data/

ゲームも出てるよ
http://www.media-5.co.jp/ds/dash/

「初級システムアドミニストレータ」が名前変わって「ITパスポート」になったんだ。
あまり問題は変わらないから参考にしてください。

>また、私は現在中学生ですが、工業高校(情報科)へ入ろうと考えています。
>面接(入試)に役立つよう、なにか資格をとっておこうと考えていますが先輩にITパスポー
>トと基本情報技術者試験をすすめられました。

君の先輩が何を考えているかはよくわからんが、基本的に大学生や社会人が受けるような試験だと思うぞ

ちなみに俺は、いわゆる落ちこぼれの大学生だけど、
3回も落ちたぜ

>中学生でも受けられますか?
まあ、年齢制限はないよ

>PCについて基本的な知識とC言語がほんの少しできるくらいの能力です。

PCについて基本的な知識についての基本的な知識というのが、Windowsの操作について知っているという意味なのか、それともCPUやメモリについて知っているという意味なのかがわかるんけど、後者ならば受験してみるといいよ
C言語ができるならいけるんじゃないかな


>質問が多くなり、申し訳ありませんが回答お願いします。
こんな回答でわかったかな?もしなにかあればまた質問してくれ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
難関ですがITパスポートを検討してみます。

わかりやすい回答、ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/24 21:06

どちらも小学生から受験できます。



しかし、基本情報技術者試験はPCの知識よりも会社の業務に関する知識を多く持っていないと合格しにくいですよ。大人でも落ちる人が多いですよ。

それらの資格は就職には役立つかというと、雇う側から見るとあくまでも参考程度でしょう。
ソフトメーカーの認定資格を持った方が就職に有利ですが、会社に入って実務経験を積まないと取りにくいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基本情報技術者試験は中学生には難しいですよね。
できるならITパスポートから頑張ってみたいと思います。

将来のために参考にします。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/24 21:12

無意味です。


基本的に、就職のための資格として役立つ程度で、実務でどれだけ役立てられるかは
疑問です。何故ならば、レベルが中途半端すぎるからです。また、質問者が就職する
頃になると、求められる知識が変わっている可能性があるので、今資格試験のために
勉強するのはあまり意味がないかと考えます。

業界として求められる知識、プログラミング言語には、ある種のブームがあります。
10年前にJavaは無名だったはずですし、同様に5年後にC言語が必要かどうかも
微妙です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中学生の私にはまだ無意味なことですね。
高校に受かってから検定、受けてみますね。

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/24 21:10

両方とも年齢制限はありません。

小学生でも受けれます。

                 
ITパスポート           
   ↓
基本情報技術者試験
   ↓  
応用情報技術者試験
   ↓           
データベーススペシャリスト(DS)など

の順に、下に行くにつれ難易度が高くなります。DSに関しては司法試験並の合格率です。
ITパスポートは情報処理技術者の入門です。

出題範囲について
ITパスポートはハードウェアの名称・役割、ソフトウェアの種類、SI接頭語などコンピュータを使う者として基本的なことが出ます。
基本情報技術者試験は情報の基礎理論からシステム開発、ネットワーク、マネジメントかたストラテジまで幅広く出ます。

中学生で国家試験を受けてもあまり意味はないんではないでしょうか。
結構難しいですよ?
それよりはP検、漢検、英検などを持っていたほうがいいです。

それに高卒でSEなどを目指す方のほうが少ないですし、上級学校に行くのでしょうから今取る必要はありません。
IT特区に指定された専修学校なら、午前試験免除などもりますし。
ただ資格勉強のためだけに身に着けた知識よりは、じっくりしっかり身に着けた知識のほうが将来役に立ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずはパソコンについての検定がいいですよね。
少し、資格に頼りすぎていました(汗

回答、ありがとうございます。

お礼日時:2012/01/24 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QITパスポート(お勧めシスアド過去問)ご教授願

この秋にITパスポートを受験します。
ITパスポートのテキストは2冊じっくり勉強し、ITパスポートの制度が
はじまってからの過去問は解いております。

ITパスポート試験の前身(?)であるシスアド試験の過去問がよく
出題されると、テキストでもネットでも言われており、シスアドの過去問が
まとめられたお勧めのテキストがありましたら、教えて頂きたいです。

田舎に住んでおり、2,3書店をまわっても、ITパスポートのテキストが
5,6冊置いてあるような状況で・・・。
ネットで探せば、問題と答えは分かるのですが、飲み込みが悪いほうで
経緯(解き方)やヒントが書かれているもののほうが、じっくりと自分では
解きやすいので、紙媒体のものを探しております。

これがいいよ!という、お勧めがございましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初級システムアドミニストレータ(初級シスアド)試験に関する参考書・過去問題集は,2008年末を最後にもう新刊は出ていません。
地元に書店が少ないようなら,ネット通販サイトでまだ残っている在庫を探すか,古本屋などを探すことになると思います。

キーワード「初級シスアド 解説」でGoogle検索して3番目にヒットする次のページが,各選択肢ごとに解説が書かれており,詳しいように思います。
http://computer.trident.ac.jp/license/examin/index.html

ちなみに,この問いにふさわしいカテゴリはこちら。

ビジネス・キャリア > 資格 > 情報処理技術者
http://okwave.jp/c290.html

Q基本技術者情報試験試験と言語

よくある質問ですが、失礼します。

基本情報技術者試験のプログラミング言語の選択についてです。

私は、javaを勉強していますが、CASL2が良いとき聞きました。

しかし、CASL2は、初心者です。

残り3か月で、合格点をとることができるでしょうか。

同じような境遇で、合格された方、何かアドバイスいただけませんか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私はCASL2でなかなか合格できず、表計算で基本を合格できたものです。

プログラミング言語問題は、ある程度経験しないと制限時間内に解けません。3か月はちょっときびしいなという感じです。問題が易しそうに見えますが、CPUの動作面から見たアルゴリズムをしっかりとみにつけないと解けないと思った方がいいです。

よって、得意な言語に近いプログラミング言語を選んだ方がよいです。私の場合は表計算をよく使っていたので、そういう方向で選んで合格できました。

QITパスポートの過去問について

ITパスポートの過去問についてご教授願います。
今度、ITパスポートの試験を受けるのですが、ネットより過去問を検索してもWEB上で操作するサイトはあっても
ダウンロードできるサイトが見つかりません。PDFまたはテキスト形式の物をダウンロードしてテキスト変換したいと
思っています。どなたか、そういうサイトをご存知ないでしょうか?
ついでいうと、正解だけでなく解説付きのサイトが一番なんですが。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

【とりあえずは本家 ただし問題と解答のみ】
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2009h21.html#21haru

【解説ありは】
http://it-passport.jp/?Q%2F72.IP2009%BD%D5

Q初級シスアドと基本情報技術者試験の試験範囲について

 基本情報技術者試験を受験しようかと思っています。初級シスアドのテキストを持ってるんですが、初級シスアドのテキストに書いてあることの「全て」は基本情報技術者試験の範囲に含まれているのでしょうか?「基本情報技術者試験の試験範囲で初級シスアドの全範囲をカバーできてるんでしょうか?」って聞いたほうがわかりやすいかな。
 わかる方にご回答おねがいいたします。

Aベストアンサー

出題範囲のガイドブック-付録2をご覧ください。

基本的には網羅されていると考えてもよいですが、午後問題あたりで変わる部分もありますし、シスアドでは情報と経営に関する分野が重点的に出題されますので、基本情報のテキストだけではカバーできない場合がありますよ。

参考URL:http://www.jitec.jp/1_04hanni_sukiru/_index_hani_sukil.html

QITパスポート試験の過去問が分かりません。

平成21年度秋期のITパスポート試験の問70の問題です。

0から1までの一様乱数からXとYを取り出すことを600回繰り返す。このときY<Xを満たす回数の期待値は幾らか。

ア 150イ 200ウ 300エ 400

正解はウの300とのことですが、なぜちょうど300になるのでしょうか?
どなたか分かりやすく教えていただけると助かるのですが・・・
計算式も含めてお願いいたします。

Aベストアンサー

わざわざ図解してくれてるので、分かり易いですよ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100120/343541/

Q基本技術者情報試験試験、秋までに受かるか!?

こんにちは。

私は、IT企業に勤めている新人です。

会社から、基本情報技術者試験を受けてみないかと言われました。

しかし、受験日は秋です。

私は、全くの知識がありません。仕事ではJAVAを使っていますが。。。

残り3か月間で受かるのでしょうか?

短期で合格した人、アドバイスいただけませんか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://inagara.boo.jp/jouhousyori/
この合格体験記を読むと学習を始めたのが、8/1との事ですので
まだまだ余裕で間に合いそうですね。

QITパスポート-独学の勉強方法と勉強期間について。

ITパスポート-独学の勉強方法と勉強期間について。

今春のITパスポートの受験を考えています。
合格教本(過去問付)を購入し、試しに平成21年「春」の過去問をやったところ、100問中49問正解でした。
(分からない問題も多く、とりあえず100問回答したので、正解した問題=実力で解いた訳ではありません)

このような状態で、これから独学で勉強を始めても間に合うでしょうか?
また勉強方法は、教本を2週間くらいかけて読み、その後は模擬や過去問の演習・復習という手順で問題ありませんか?

IT関係の知識は少なく、パソコンの資格はマイクロソフト オフィス スペシャリストしか取得していません。


今、受験申込をするかどうか迷っているので、勉強の経験談やアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

勉強方法はおっしゃる通りでいいと思います。
情報処理技術者試験ではとにかく過去問をできるだけ演習することが合格するための秘訣です。

ただ平成21年の春期試験はITパスポートの第1回目で合格率が70%を超えてました。しかし昨年の秋に行われた第2回目は合格率が一気に下がって50%程度となっています。

主催者側では当初の目標として合格率を50~60%にするという方針でしたので、今後ITパスポートは21年秋期試験程度の難易度になると思われます。(ちなみに初級シスアドは35%前後の合格率でした)

なので一回昨年の秋の試験を解いてみてご自分の力をもう一度確認してみるといいでしょう。

ITパスポート試験の合格基準全体の6割程度の正解なので、現在の状態からすれば難なく合格できると思いますよ。

ちなみに後半の中問形式の出題で表計算ソフトを用いたデータ分析が出題されることがあるためマイクロソフトオフィススペシャリストの資格を持っていることは試験に有利に働くと思います。

参考URL:http://www.itpassportsiken.com/ipsyudy.html

勉強方法はおっしゃる通りでいいと思います。
情報処理技術者試験ではとにかく過去問をできるだけ演習することが合格するための秘訣です。

ただ平成21年の春期試験はITパスポートの第1回目で合格率が70%を超えてました。しかし昨年の秋に行われた第2回目は合格率が一気に下がって50%程度となっています。

主催者側では当初の目標として合格率を50~60%にするという方針でしたので、今後ITパスポートは21年秋期試験程度の難易度になると思われます。(ちなみに初級シスアドは35%前後の合格率でした)

...続きを読む

Q基本情報技術者試験の計算問題について

ゼロでない整数の10進表示のけた数Dと2進表示のけた数Bとの関係を示した式はどれか?
という問いで、答えは
D≠B log10 2
となるようですが、この式の意味が全然わかりません。
わかりやすく教えて頂けないでしょうか?
またこの式を公式として覚えておきましょうと参考書に書いてあるのですが、この式を用いてどのような計算ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

10 を底とする対数をlog10 と表すとすると、
log10 10 = 1
log10 100 = 2
となります。
つまり、10以上100未満の数のlog10 を取ると、1以上2未満の数になるわけです。
いまある数Xのlog10 を取ったとすると
ある数Xを10進で表した時の桁数:D=[log10 X]+1
([ ]は、ガウス記号、小数を切り捨てると思ってください)
になります。
同じように
2 を底とする対数をlog2 と表すとすると、
ある数Xを2進で表した時の桁数:B=[log2 X]+1
となります。
具体例としてXが100だとすると、
10進表示の桁数は、3で
2進表示の桁数は、
B=[log2 100]+1
=[6.6438561897747246957406388589788]+1
=7
ちなみに
100(10):1100100(2)
逆に、log2 X がちょうど整数になるような数Xについて考えてみると
B = (log2 X) + 1
B -1 = log2 X
2^(B-1) = X
ですから
その時のXを10進表示した時の桁数Dは、
D= [log10 2^(B-1) ] + 1
D= [(B-1)log10 2 ] + 1
になります。
具体的な例で言うと、
64は、2進数で1000000 で7桁,B=(log2 64)+1 = 7
その時の
D= [(B-1)log10 2 ] + 1
= [6*0.30102999566398119521373889472449] + 1
= [1.806179973983887171282433368347] + 1
= 1 + 1
=2

10 を底とする対数をlog10 と表すとすると、
log10 10 = 1
log10 100 = 2
となります。
つまり、10以上100未満の数のlog10 を取ると、1以上2未満の数になるわけです。
いまある数Xのlog10 を取ったとすると
ある数Xを10進で表した時の桁数:D=[log10 X]+1
([ ]は、ガウス記号、小数を切り捨てると思ってください)
になります。
同じように
2 を底とする対数をlog2 と表すとすると、
ある数Xを2進で表した時の桁数:B=[log2 X]+1
となります。
具体例としてXが100だとすると、...続きを読む

Q基本情報技術者試験に合格すればITパスポートは不要になるのか?

基本情報技術者試験に合格すればITパスポートは不要になるのか?

基本情報技術者試験(以下、基本情報)の合格を目指して勉強しています。
つい先日、平成22年度秋の受付が始まりましたが、
まだその実力に及ばないため今回は見送りする事にしました。
しかし、下位ランクにあたる「ITパスポート」ならば、
過去問を解いた限りでは合格できる自信はあります。

こういった場合、ITパスポートの資格を取っておく利点はあるのでしょうか?
(例えば、履歴書に両方書くことによってずっと勉強していたと示せるとか?
両方持っておくことでより幅広い会社に有効だとか?)

基本情報には合格するまで何度も挑戦し続けるつもりなので、
もし合格すればITパスポートが不要になってしまうのでしたら、
ITパスポートは受けずに本命の基本情報のみを狙おうと考えています。
(過去に基本情報を受けたことがあるので雰囲気は既に体験しています)

ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけると助かります。
宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

違うと言えば違いますが、基本情報を持っている人が「ITパスポートも受けたい」と言ったとすれば、「無駄」とか「暇つぶし?」とか「冷やかし?」言われるくらいにありえないことです。
持っているのであれば履歴書に両方とも書いておけばいいんでしょうけど、両方書いてあったら誰もが基本情報の方だけを見て評価や判断をしますので、基本情報が絶対受かるのであれば敢えて取る必要はないかなという気がします。
ただ、すぐに基本情報を受けないのであれば、取っ掛かりとしてITパスポートに受かっておいてもいいんではないでしょうか。もし質問者氏が学生さんなら、後日就職試験の場で「ITパスポートだけでいいかと思ったのですが、思ったより簡単だったので基本情報も受けました」なんて武勇伝を語ることも出来るわけですから。(こんな言い方が評価されるかどうかは知りませんよ)

Q基本情報技術者試験について

自分はプログラマへの就職を考えていて、基本情報技術者試験を受験しようと考えています。
今迷っている事があります。それは、今年の秋に基本情報を受験するのが良いのか、来年の春に基本情報が新試験になってから受験して取得したほうが良いのかという事です。新試験を取得すればシスアドの分野も含まれるので企業から若干評価が高くなる気がします。
しかし、基本情報は秋試験まで9ヶ月間もあり十分合格を狙えると思います。来年春の新試験なんて15ヶ月も先になってしまいます。
自分はフリーターなので基本情報を取得して早く就職したい気持ちもあります。あくまでも新試験にこだわったほうが良いのでしょうか?アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>若干評価が高くなる
企業によるでしょうが、誤差の範囲内でしょう。

企業にとって重要なのは資格ではなくて、「入社してから何ができる」ですから、資格をいつとったかというよりは少しでも役に立つ人を採りたいですから、あまり関係ないですよ。

で、新制度になって増えるのはマネジメント系・監査系ですがその分プログラムの比率が下がります(2問→1問)のでトータルではあまり変わりないのでは。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報