1、私は彼の2倍の切手を持っています。
2、彼は彼女より五つ年上です。
3、この湖はここが一番深いです。
4、銀は金ほど重くありません。
5、ケイトはクラスの他のどの生徒よりも早く学校に来ます。

A 回答 (6件)

訂正


No.5の回答
5)
comes →comes to
    • good
    • 0

間違っていたらごめんなさい.


------------------------------------------------------------------------------------------
1) 私は彼の2倍の切手を持っています。

(方針:倍数表現だなと思って次のようにやります: 骨格文を作る→語句を付与していく)
(下の手順からからどういう規則があるか読み取れますか)

回答手順パターン1
I have many stamps.   私はたくさんの(量)  の切手を持っています
I have as many stamps as he has. 私は彼が持っているのと同量の切手を持っています
I have two times as many stamps as he has. 私は彼が持っているのの2倍の切手を持っています
I have twice as many stamps as he has. 私は彼が持っているのの2倍の切手を持っています
(※as he hasは、as he doesとしても可. as he のみでも可.)

回答手順パターン2
I have more stamps than he (has). 私は彼より多くの切手を持っています
I have two times more stamps than he (has). 私は彼より二倍の量の切手を持っています.
(※ asの後に比べ、than の後は動詞が欠落する頻度が多く感じるので、(has)としています)
(※ twiceは比較級とは用いない)
(※ あまり頻繁に見ない文. 理由は、欧米人があまり倍数表現の発想をしないからではないか、という説明が文献bにある.同文献では、これらの文が正しく成立することも同時に示している) 

結論:二つの回答が可能だが、どちらか一つと言われたら、回答Aを選ぶのが良いと感じる.

出典:山口英文法講義の実況中継(下)P175-P180

------------------------------------------------------------------------------------------
2)彼は彼女より五つ年上です。

回答手順パターン1
I am       older than her.私は彼女よりも年上です.
I am       older than her by five years.私は彼女よりも五つつ年上です.

回答手順パターン2
I am       older than her.私は彼女よりも年上です.
I am five years older than her.私は彼女よりも五つつ年上です.

出典:ジーニアス 大修館 →by→(前)→7[程度・差異]…だけ、…の差で
He is older than Jane by two years. 彼はジェーンより2歳だけ年上だ
(=He is two years older than Jane.).

------------------------------------------------------------------------------------------
3)(方針: "他との比較でない場合には例外的に、最上級でも定冠詞theをつけない" という規則をマスターしているかを見る問題.うっかりtheを付けると、罠にはまったことになる問題.)

The lake is deepest at this point. この湖は、ここが、一番深い.

------------------------------------------------------------------------------------------
4) 銀は金ほど重くありません。

Silver is not heavy.銀は    重くありません.
Silver is not so heavy.銀はそんなに重くありません.
Silver is not so heavy as gold. 銀は金ほど 重くありません.
Silver is not as heavy as gold. 銀は金ほど 重くありません.
(※ so…asとas…asは同じ.前者の方が気持ちが篭るといえるが、受験では後者をえらぶほうが無難)

------------------------------------------------------------------------------------------
5)ケイトはクラスの他のどの生徒よりも早く学校に来ます。

Kate comes school early.ケイトは早く学校にきます.
Kate comes school earlier than him.ケイトは彼よりも早く学校にきます.

Kate comes school earlier than any other students in her class.ケイトはクラスの他のどの生徒よりも早く学校に来ます。

Kate【名】《愛称》ケイト(→Catherine,→Katharine).
    • good
    • 0

今までの回答者の方々が書いておられることについては、


このサイトを運営しているOKWebからも
「OKWebご利用についてのお願い」(下のURL)
という形で見解が出ていますので、そちらもご覧ください。

http://www.okweb.ne.jp/info.php3?view=okweb

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/info.php3?view=okweb
    • good
    • 0

少しはご自分で努力をされて、どうしてもわからない所を具体的に質問されてはいかがでしょうか?



皆さん、ご多忙中にも関わらず、丁寧に答えて下さいますが、ここには宿題代行を気安く引き受けてくれる暇な方はいらっしゃらないと思いますよ。
    • good
    • 0

#1の方に同感



まずは自分で努力しましょう。それでどうしてもわからない場合は
「自分はこの様に考えたけどあってますか?」という風に質問してくれれば
皆さんも回答してくれる事でしょう。
    • good
    • 0

うーん 聞きたい気持ちはわかるけど宿題は自分でやりましょね!


できなくて、間違えて、始めて理解しておぼえるんだから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英米文学をより深く理解する為には、どうしたらよいですか?

こんにちは、

英語中級レベルのまま、伸び悩んでいる者です。

洋書をを読んでいる時に、意味は分かるのですが、何でこんな言い方するの? だとか、意味は分かっても心に今一響かない、、、。と感じており、今まではその理由は、自分の英語力にあると思っていたのですが、、、

先日、著者が日本人の英語の本(英訳された本)を読んでいたら、

I can ski after a fashion. スキーは一応できるんだけど。

だとか、表現が日本的だった為、すごい良く理解できました。

もしかしたら、英米的な表現が理解できてないから洋書を今一楽しめてないのかな? と思い、、、。 

しかし、どう努力したら良いのでしょうか?

キリスト教文化理解のために聖書を読む??

それとも、やっぱり、英語力をアップすれば良いだけの話でしょうか?

私の英語力は、洋書の好きなジャンルだったら、1ページ3分。 映画は大体字幕無しで理解できる。 程度です。

ここの英語カテの達人の用に読めるように成るには、、、どうしたら良いのでしょうか? 特に急いでいないので、10年位かかるような長期計画でも構いませんで教えてください。 よろしくお願い致します。

こんにちは、

英語中級レベルのまま、伸び悩んでいる者です。

洋書をを読んでいる時に、意味は分かるのですが、何でこんな言い方するの? だとか、意味は分かっても心に今一響かない、、、。と感じており、今まではその理由は、自分の英語力にあると思っていたのですが、、、

先日、著者が日本人の英語の本(英訳された本)を読んでいたら、

I can ski after a fashion. スキーは一応できるんだけど。

だとか、表現が日本的だった為、すごい良く理解できました。

もしかしたら、英米的な表現...続きを読む

Aベストアンサー

Narumaru17さん、こんにちは!お久しぶりです。

 幾多の難局をちゃんと乗り越えられているご様子ですね。「私の英語力は、洋書の好きなジャンルだったら、1ページ3分。 映画は大体字幕無しで理解できる。」とは存じませんでした。堂々たる上級者です。

 さて、英米文学を読みこなせるようになりたいというお話――近頃では珍しいことかと思います。今の知的風潮は、社会科学的なものが主流となり、また、視聴覚メディアの発達により、文字に想像力を託すことが衰退しているためか、文学をきちんと読めるようになりたいと思う人が少なくなりました。ちょっとした隠喩でさえもう通じない時代...外国語の文学となるとなおさらです。

 でも個人的には文学を読むのは何か大事なものを含んでいるように思います。また英語の習熟という点でも、生きた文に接してこそ磨かれるわけですので、ジャーナリズムの英語や学者の英語だけでは本当は英語の真髄に触れていることにならないわけですので、「一語一句が生けるが如き」作家の文章こそ、英語の一番いい先生ではないでしょうか。

 私自身は正直、あまり読めないし読まないのですが、以下、エラそうな持論(=与太話)を開陳(?)してみますので、眉に唾してお聞き下さい。

 1)どの文学にも、大きく言って2つの要素があります。ア)indigenous なもの、と、イ)universal なもの、です。ア)が多いほど、外国人には理解しづらくなり、イ)が多いほど外国人にも理解しやすくなります。

 たとえば日本文学では、太宰治は日本人臭く津軽臭いと思われるでしょうが意外に海外で人気があるんだそうです。つまりイ)があるんですね。逆に志賀直哉は、外国人には何がいいんだかさっぱりということが多いんだそうです。予想に反して、ア)の作家なのですね。

 ということは、日本人が英米文学を読む場合には、最初はやはりイ)の要素をふんだんに持っている作家を選ぶことが大事だということですね。その中で、自分の好みに合う作家を特定すること――これが肝腎です。こいつは面白い、何か深く訴えるものがある、と感じられる作家に巡り合えば、嫌でもよく読むようになります。牛に引かれて善光寺、ならぬ、作家に引かれて知らないうちに英語の奥の院まで連れていってもらうのがうまい手なのです。

 2)最初は翻訳があるものを選ぶのが賢明です。分らなければ翻訳が先生になってくれますから。小説の場合、最初が分らなければ、あとずっと分りません。1章読んだら、ほんとに分っているのかどうか翻訳で確かめてみるのもいいでしょう。

 3)翻訳のことが出たついでに言いますが、1つの作品を自分で翻訳してみるくらいいい勉強になることはありません。1つ翻訳すると、間違いなく1皮剥けると言われています。どういう機微でそうなるのか、頭が悪くて分析できませんが、私の貧しい経験に照らしてもある程度そのように思いますし、また多くの翻訳者が、自分が翻訳するのはよく読むためであると証言しています。

 4)社会科学は理屈ですので、あまり文化とは関係ありませんが、文学は文化の地下水脈とつながっています。(つながっていないのは三流文学です。)ですから、キリスト教だの、古典古代だの、歴史だの、風習だの、価値観だの、社会制度だのについての知識は本当は文学を味読する上で不可欠です。同国人はそれらを共有したうえで文学を通じてコミュニケーションをしているのですから。ですが、われわれが、古代ローマについて知ろうと思ったら、間違いなく道半ばでミイラになりますので、文学を読みながら、少しずつ勉強していくという心構えが必要でしょう。逆に文学を通じて、ハア~、こうだったのか、と知る場合もあります。同国人は古代ローマについて何も知らない人が多いですが、言葉やいろんな文化の中にそうした伝統が生きていて、労せずしてそれを体得しているわけですね。ちょうど私が仏教について何も知らなくても、寂を少しは分るように...

 5)語彙力は一番要求される分野でしょう。専門分野の本は頻出用語さえ押さえてしまえば何とかなりますが、文学はどこから言葉が出てくるかわかりません。普通は4千~1万くらいでなんとかなりますが、文学だと2~3万くらいないと、辞書ばかり引くようになって読むのは苦しいでしょう。

 文法はいわずもがなです。口語コミュニケーションなら文法無しでも相当いけますが、文学は文法がしっかりしていないとまるで歯が立ちません。

 6)そろそろアクビの出るころですね。知之者不如好之者、好之者不如楽之者と申します(ハア~~~ ←アクビ)、1番の境地は、文学を読んで楽しむということではないでしょうか。つい知ることばかりに意識が凝り固まってしまいますが、それではすぐに限界が来てしまいます。

 特に日本人は、偏差値に馴らされていますので、競争感からつい肩肘張ってしまって、自分で自分をくたびれさせてしまいます。私は偏差値から見放された(?)人間でしたので、若い頃は情けなかったですが、今はかえってよかったかなと思っています。まことに誰憚ることなく、自由に読むことができるからです。そういう気分的なものも馬鹿にできませんね。「お勉強モード」からの脱却です!

 というようなことで、読み返してみると、どこが「持論」なのやら、くだらないゴタクに終始してしまいましたが、1つでもご参考になることがあれば幸いです!

Narumaru17さん、こんにちは!お久しぶりです。

 幾多の難局をちゃんと乗り越えられているご様子ですね。「私の英語力は、洋書の好きなジャンルだったら、1ページ3分。 映画は大体字幕無しで理解できる。」とは存じませんでした。堂々たる上級者です。

 さて、英米文学を読みこなせるようになりたいというお話――近頃では珍しいことかと思います。今の知的風潮は、社会科学的なものが主流となり、また、視聴覚メディアの発達により、文字に想像力を託すことが衰退しているためか、文学をきちんと読める...続きを読む

Q「彼は私より背が高くない。」を英語で

タイトルにある、「彼は私より背が高くない。」というのは英語では
“He is not as tall as I.”と同等比較の否定で表すと中学校では習いますが、劣等比較級を用いた“He is less tall than I”とは意味的な違いはあるでしょうか?

Aベストアンサー

もっと明確な例を。

Her skin is not as white as snow.

この文は劣等比較にはできないような気がします。
この文はフランス語だと “Sa peau n'est pas blanche comme la neige.”というように、比較の構文ではなくなります。ですから、日本語だと「彼女に肌は雪みたいには白くない。」という意味になります。要するに、天秤で測るような比較ではなくて、あるものを基準としていて 比較のニュアンスも弱まっているような気がします。ですから、劣等比較はそれこそ比較を明確に表して言えると思います。それで“Her skin is not whiter than snow.”というのも少し可笑しいし、“Her skin is darker(blacker) than snow.”に至ってはもはや笑えないほど滑稽です。

それと 逆に必ず劣等比較でなければならないのは次のような場合は特にです。説明は要らないと思います。

I has become less nervous than before.

もっと明確な例を。

Her skin is not as white as snow.

この文は劣等比較にはできないような気がします。
この文はフランス語だと “Sa peau n'est pas blanche comme la neige.”というように、比較の構文ではなくなります。ですから、日本語だと「彼女に肌は雪みたいには白くない。」という意味になります。要するに、天秤で測るような比較ではなくて、あるものを基準としていて 比較のニュアンスも弱まっているような気がします。ですから、劣等比較はそれこそ比較を明確に表して言えると思います。それ...続きを読む

Q「彼はあなたより強くない」を英語で

タイトルにある「彼はあなたより強くない」は英語で次の言い方が可能かと思います。

(1)He is not so strong as you.
(2)He is not stronger than you.
(3)He is less strong than you.
(4)He is weaker than you.

そこで質問です。(1)の言い方が最も一般的だと思いますが、(2)とは意味的な違いはあるでしょうか?また、(3)のような言い方は英語ではあまりしないで、(1)のよう言い方をするか、もしくは (4)のように反対の意味の形容詞を使うと思いますが、どのような場合に(3)のような言い方をするでしょうか?

Aベストアンサー

主語をyouにするなら、(2)以外はすべて “You are stronger than him.”と言い換えられます。(2)には“You are as strong as him.”の可能性もあります。

(3)のような形は劣等比較級と言いますが、英語ではあまり好まれないようです。しかし、(3)の形を基準にして(1)や(4)に言い換えられないケースを見てみましょう。

先ず、(1)はあくまで否定文ですね。そして、4つの文の動詞は全部beですよね。それでは、「彼はあなたより強くないかもしれない。」はどう表現するでしょうか? “He may not be so strong as you.”とは言えませんよね。また、「彼はあなたよりずっと強くない。」というように強調する場合も“He is not much so strong as you.”とは言えませんよね。更に 「彼はあなたより強くなくなった。」というのも“He has't become so strong as you.”ではありませんよね。これらは(3)の文を元に簡単に表せますよね。でも、こういう場合は(4)の文を元に反対の形容詞を使う手段もあります。

それでは、(4)に書き換えられない場合です。反対の形容詞がない場合や、あっても意味がズレてしまう場合があります。
例えば srtongをcoolに変えてみましょう。そうすると、「彼はあなたよりクールではない。」というのはどう言いますか?この場合の coolの反意語はwarmではありませんよね。確かに warmは人にも使えるんですがね。もっとも、温度に関して言う場合も less coolを簡単にwarmerに言い換えられるものでもないですけどね。

主語をyouにするなら、(2)以外はすべて “You are stronger than him.”と言い換えられます。(2)には“You are as strong as him.”の可能性もあります。

(3)のような形は劣等比較級と言いますが、英語ではあまり好まれないようです。しかし、(3)の形を基準にして(1)や(4)に言い換えられないケースを見てみましょう。

先ず、(1)はあくまで否定文ですね。そして、4つの文の動詞は全部beですよね。それでは、「彼はあなたより強くないかもしれない。」はどう表現するでしょうか? “He may not be so strong a...続きを読む

Q「より新しい」「より古い」と言う意味の英単語

ブログの記事の見出しを、1つずつ順番に表示するものを作りました。

「より新しい記事の見出しを表示する」「より古い記事の見出しを表示する」という意味の英語の案内を表示させたいのですが、どのように書くのが最適なのでしょうか。(スペースからして、半角5文字程度・・・。)

「newer、older」でいいのかな、と思っては居ますが自信がありません。
アドバイス、回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「previous」 の略で「prev.」、これは極めて一般的です。より古いの'より'が表現されていませんが、prev.だけで'以前の'はよく分かってもらえるかと思います。

より最近のは「newer」が最適だと思います。

両者とも「半角五文字」で統一されていると思います。

Qフランス語の発音は英語よりも難しそうに見えても、実際は英語より難しくない。

こんにちは。タイトルの文を英訳してみました。

Altough the French pronunciation seems to be difficult than the English one, actually it is not so difficult as English.

問題点が二つあります。一つは、代名詞の受け方ですが、itやoneの使い方はこれでいいんでしょうか? 二つ目は “it is not so difficult as English.”の部分は次のように言い換えることができると思いますが、ニュアンスがどう違ってくるでしょうか?

(1)it is less difficult than English
(2)it is easier than English

Aベストアンサー

とりあえず
French seems more difficult than English in terms of pronunciation, but actually the reverse is true.

To pronounce French words seems more difficult than English, but actually not.

French is said to be more difficult to pronounce than English but...

>Altough the French pronunciation seems to be difficult than the English one, actually it is not so difficult as English.

>一つは、代名詞の受け方ですが、itやoneの使い方はこれでいいんでしょうか?
はい。通常は省略です。

>二つ目は “it is not so difficult as English.”の部分は
次のように言い換えることができると思いますが、ニュアンスがどう違ってくるでしょうか?

とくにこれといってかわらないでしょう。

とりあえず
French seems more difficult than English in terms of pronunciation, but actually the reverse is true.

To pronounce French words seems more difficult than English, but actually not.

French is said to be more difficult to pronounce than English but...

>Altough the French pronunciation seems to be difficult than the English one, actually it is not so difficult as English.

>一つは、代名詞の受け方ですが、itやoneの使い方はこれでいいんでしょうか?
はい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報