はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

国税庁が将来的に民営化される可能性はありますか?

A 回答 (2件)

まだ先になりますが可能性としては、十分あると思います。


具体的には、行政改革として部分的な民営化が可能だと思います。

天下り等の非効率な金回りと、民営によるサービス向上がポイントかと。
そうなると民営化にするメリットがありそうな公的機関は沢山ありますねぇ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
ベストアンサーつけさせてもらいました

お礼日時:2012/01/28 02:04

可能性はあると思いますが、ものすごい先の話ではないですかね。



社会保険庁解体などのように、国税庁の事業を精査して、国が行うべきものと、民間委託できるものを分けるのではないですかね。

それに、社会保険庁の解体と比較すると、厚生労働省の下部組織である社会保険庁は、健康保険と年金保険の運営です。組織的には、社会保険庁の下に社会保険事務局と社会保険事務所があります。
同じ庁である国税庁ですが、国税庁の下には東京国税局などがあり、さらにその下に各税務署があります。ですので、国税局以下の組織を民営化することはあっても、その管理を行わなければならない国税庁までを民営化することは難しいようにも思いますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。ご回答していただきありがとうございました

お礼日時:2012/01/28 02:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今、国家公務員(国税専門官)の方にお付き合いを申し込まれています。

今、国家公務員(国税専門官)の方にお付き合いを申し込まれています。

私は社会的にステータスの高い方が好きなのですが、この方はどうでしょうか?

一般論でご意見お願いします。

Aベストアンサー

一般論がそもそもあるかどうかっていう問題はありますが・・

肩書きだけだったら
お友達や家族には自慢にはなるのでは。
でもピンとこない人もいますが。

いいんじゃにないんですか。お付き合いしても。
今まで聞いたことがないお話とかお聞きできそうですし。
まあ、その興味も最初の内だけですけど。

結婚までお考えなら
肩書きだけでなく多方面(価値観、ビジョン、性格、容姿)から判断してくださいね。

肩書きがあなたの人生を豊かにする魔法ではないのですから。


人気Q&Aランキング