加工食品などにナトリウム含量が表示されていますが、そのナトリウムの量から食塩の量を知るにはどうすればいいですか? ナトリウム○mg=食塩○グラムというような換算方法はありますか? 

A 回答 (2件)

前の回答者の補足をします。

ナトリウム含有量のすべてを食塩と考えると前の回答者の換算式でよいと思います。もう少し細かく言うと、Naの原子量が23、Clの原子量が35.45ですので食塩(NaCl)は分子量58.45になります。
 58.45÷23=2.54 
 ナトリウム量(mg)×2.54÷1000=食塩量(g)です。ただし、これは正確に言うと食塩換算量であり、ナトリウムをすべて食塩に置き換えた場合です。食品の中には食塩以外にNaの化合物が含まれているのが普通です。例えば、グルタミン酸ソーダ(調味料)、核酸系の調味料などがあります。ですから、Na量=食塩量と考えるのは間違いです。食品にナトリウム量が表示されているのは、ナトリウムの摂取量が健康に与える影響が大きいため、その摂取量の目安を知らせるために表示しているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださってありがとうございます。
難しいことはよくわかりませんが、塩分の摂取量が気になっていたので、大変参考になりました。

お礼日時:2001/05/07 23:19

食塩とナトリウムの換算式は以下の通りです。



ナトリウム量 ( mg)×2.54÷1000 =食塩量 (g)です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
ずっとこれが知りたかったのです。非常に助かりました。

お礼日時:2001/05/07 18:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナトリウムと食塩

加工食品などにナトリウム含量が表示されていますが、そのナトリウムの量から食塩の量を知るにはどうすればいいですか? ナトリウム○mg=食塩○グラムというような換算方法はありますか? 

Aベストアンサー

前の回答者の補足をします。ナトリウム含有量のすべてを食塩と考えると前の回答者の換算式でよいと思います。もう少し細かく言うと、Naの原子量が23、Clの原子量が35.45ですので食塩(NaCl)は分子量58.45になります。
 58.45÷23=2.54 
 ナトリウム量(mg)×2.54÷1000=食塩量(g)です。ただし、これは正確に言うと食塩換算量であり、ナトリウムをすべて食塩に置き換えた場合です。食品の中には食塩以外にNaの化合物が含まれているのが普通です。例えば、グルタミン酸ソーダ(調味料)、核酸系の調味料などがあります。ですから、Na量=食塩量と考えるのは間違いです。食品にナトリウム量が表示されているのは、ナトリウムの摂取量が健康に与える影響が大きいため、その摂取量の目安を知らせるために表示しているのです。

Q【食肉加工業界で働いている人に質問です】 食肉加工業社に狩猟で仕留めた猪などを持ち込んで加工肉にして

【食肉加工業界で働いている人に質問です】


食肉加工業社に狩猟で仕留めた猪などを持ち込んで加工肉にしてくださいと言えばしてくれるって聞いたんですが部外者が持ち込み肉を捌いてくれるって本当ですか?料金表とかありますか?

幾らぐらいで解体して加工肉にしてパック詰めして発送してくれるのか教えてください。

Aベストアンサー

紀州出身です。
日本脱出時に数キロのイノシシ肉ブロックを貰った事が有りますので、
大丈夫だと思います。
価格は交渉次第だと思います。
自宅で冷凍してスーツケースに入れて持参で、
現地で良く通っていた日本料理店にあげたら、
食費無料で帰りには現地生産の日本酒を1本いただきました。

地方競馬が有る頃だと骨折馬を買い上げて、
日本最王手の食肉加工会社の支店長に頼んで、
馬肉燻製を作って貰ってバラまいた方がいます。
工場長が友人と言っていました。
これが好評で「どこで買った」と聞かれて、
返答に困られていました。
島精機社長の友達クラスの方です。

Qナトリウムは、食塩等量で0.7%程度とはどういう意味?

私はある食品のナトリウムの含有%を問い合わせたのですが、「ナトリウムは、食塩等量で0.7%程度」という回答が来ました。これはどういう意味ですか?ナトリウムが0.7%・・・ではないんですかね??食塩等量でというのは塩化物がということですか?

Aベストアンサー

>食塩等量でというのは塩化物がということですか
そうです。
栄養成分を言うときは「食塩相当量」を使います。
通常、食品のナトリウムを原子吸光法で分析し、食塩に換算した値で表します。
これは一般に高血圧などで食事制限する場合、食塩の量として表す方が計算及び制限しやすいからです。

Na=23
Cl=35.5
NaCl=58.5
なのでナトリウム量から食塩相当量に換算するときは、2.54をかけます。
この場合、反対に2.54で割って、
0.7/2.54≒0.28
食品中のナトリウム含量は、100gあたり280mgとなります。
ただし、食塩相当量は小数点以下第1位で表しますので、
実際は、0.650~0.749gの間です。
よってナトリウム量は、256~295mgの範囲となります。
必要であれば、ナトリウム280mg(食塩相当量より換算)と表記すると良いと思います。

Q食品群別摂取量(ミートソース)

「食品群別摂取量」を調べなければいけないのですが、イマイチ良く分かりません。
計算の例では、ご飯…(米100g=ご飯220g)
        ごはん÷2.2→米の分量
と、書いてあり、記入例には、
材料の欄に「ご飯」
一人当たりの質量の欄に「220」
穀物の欄に「100」と書いてあります。
私の場合は、ミートソースの分量計算をしなければいけません。どうやって計算すると、このような結果がでるのでしょうか?または、ミートソースの食品群別摂取量の載っているHPをご存じの方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うーんと、
ご飯一人前220gは米100gと水120gという
考えでしょう?
炊き上がったご飯の約45%が、米の質量ということでしょ?
これでよいのなら。

どこか、料理のレシピのサイトでミートソースのレシピを
探します。
見つかったら、材料ごとに分類して、集計してはどうでしょうか。
ひき肉>たんぱく質
玉ねぎ>淡色野菜
トマト>緑黄色野菜

調理前の質量が調理後にどう変化するか、
それが問題ですよね。
レシピ通りに一度作って計量しますか。

以上、素人考えですが、小学生時代、給食の献立と食品分類を
掲示板に書く係りというのを好き好んでやってましたので
この点で自信ありとさせていただきます。

Q塩化ナトリウムは中性なのに食塩水がアルカリ性なのは

塩化ナトリウムは中性なのに食塩水がアルカリ性なのはなぜですか?

食塩水って中性ですか?

Aベストアンサー

食塩水だけじゃなく食塩も栄養学的にはアルカリです。
 栄養学では、食品を燃やして(酸化させて)、それを溶かして液性を測りますから・・。体内での燃焼とは違うので、食品の酸性食品、アルカリ性食品は意味のない基準です。

>塩化ナトリウムは中性なのに食塩水がアルカリ性なのはなぜですか?
アレニウスの定義( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E3%81%A8%E5%A1%A9%E5%9F%BA#.E3.82.A2.E3.83.AC.E3.83.8B.E3.82.A6.E3.82.B9.E3.81.AE.E5.AE.9A.E7.BE.A9 )ではあくまで水溶液での性質ですから、塩化ナトリウムは議論の対象ではなく、水溶液が中性です。

Q食品用容器の消毒について 食品保存に使用するガラス容器は、一般に熱湯消毒しますが、もっと簡単な消毒法

食品用容器の消毒について
食品保存に使用するガラス容器は、一般に熱湯消毒しますが、もっと簡単な消毒法はありませんか?。例えば、電子レンジで熱くなるまで熱するなどは、駄目でしょうか?。

Aベストアンサー

65度1分で食中毒菌の滅菌はできますので、ガラスなら電子レンジで3分程度の加熱でも可能。
ただし、近年発生したノロウィルス、O157腸管出血性大腸菌は75度なので完璧ではないし、金属も電子レンジは使えません。
熱消毒って、細胞が火傷するから死滅するんで、人間も火傷する温度なので気をつけてくださいね。

あとはミルトンやオキシクリーンなど酸素系漂白剤、消毒用アルコール、紫外線殺菌などもあります。消毒用アルコールは専用品以外ノロウイルスにはやっぱり効きません。

Q飽和食塩水と水酸化ナトリウム…

飽和食塩水に水酸化ナトリウム(固体)を入れても塩化ナトリウムが析出しますが、これはなぜ析出するのですか?これによってできた塩化ナトリウムは精製できたといえるのですか?

Aベストアンサー

飽和食塩水にはナトリウムイオンと塩化物イオンが飽和している状態です。
ここに水酸化ナトリウムを入れますと、ナトリウムイオンが過剰となり存在できなくなります。水酸化物イオンは塩基性環境下では、電離してしまい、その代りに塩化物イオンが存在できなくなります。
そのため、塩化物イオンとナトリウムイオンが結合し塩化ナトリウムが析出するのです
精製といえるかは?ですが、確かに、純粋な塩化ナトリウムですね。
ただ濾過して蒸発させても微量の水酸化ナトリウムは混入の可能性があります。
塩酸を飽和食塩水に加えても同様の理由で、塩化ナトリウムが析出します、蒸発させることを思うと、こちらのほうが純粋な塩化ナトリウムを得やすいとは思います

Qお菓子などに含まれる砂糖の量・油の量を知る為の方法。

お菓子などに含まれる砂糖・油の量を知りたいのですが、そういう量がかいてあるサイト・・・、計算の方法とかありませんか?
教えてください。

…油100gだと脂質は100gになりますが、その他の食材を使った場合脂質合計は増えると思うのですが…、脂質グラムは油の量ってことですか?いまいち理解できないので御願いします。
 

Aベストアンサー

カロリーや栄養成分については、文部科学省が「食品成分データベース」を公開しています。
http://fooddb.jp/

これを元に、さらに使いやすくしたり、市販のお菓子についても記載したサイトなど多数ありますよ。
こちらは、写真つきで実際の大きさがわかりやすいです。
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/index_gram.html

脂質は、純粋に「油」だけでなく、食品に含まれる油分も計算されます。
たとえば、「ゆで卵」を作るとき油は一切つかいませんが、卵自体にも脂質が含まれていますので、
卵を使った料理には、その分の脂質gが計上されます。

市販のパッケージされているお菓子については、裏面をみると成分表が載っていますので参考に。
基本的に、「100gあたり」の成分が記載されますが、なかには「そのお菓子1パッケージ」あたりの成分で記載している場合もあり、
いずれも、「**gあたり」と追記がありますので、この点ご注意を

Q食塩(NaCl)と食塩以外のナトリウムについて。

食塩はNaClと表記されるようにClも含まれていると思うのですが、
食塩以外の食品にもClは含まれているのでしょうか?

例えば脱脂粉乳の成分表示で、
ナトリウム50mgとあります。
脱脂粉乳にもナトリウムと一緒にクロールも含まれている、
ということでしょうか?

Aベストアンサー

一般に塩と呼ばれるもの。

塩化ナトリウム:NaCl(食塩とも呼ばれる)
塩化カリウム:KCl
塩化リチウム:LiCl
塩化水素:HCl

塩化物は塩素(Cl)が含まれるものを指します。
そのため食品の成分表には単に「食塩」と書かれているものもありますが、「ナトリウム」と書かれていることがあります。
「塩」では塩化カリウムも含んでしまいますからね。

・・・
塩化ルビジウムや塩化セシウムなんてものもできるのだろうけど、
自分はそんなもの見たくもない。
(塩化物は元素の周期表の一番左の縦一列に塩素がくっついてできるものと覚えると良い)

Q砂糖大さじ10 は 何グラムですか?

砂糖大さじ10 は 何グラムでしょうか?
お分かりの方がいましたら 教えてください。

もちろん、大さじ1が何グラムか でもいいです。
すみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通のお料理に使う上白糖は小さじ(3cc)すりきり一杯で3g、
大さじ(15cc)すりきり一杯は9gですが、
先に回答された方のようにだいたい10gと考えても良いでしょう。
ちなみにすりきりとは計量スプーンの最上部までのことです。
スプーンの中の砂糖を押したりせずに自然にすくって、計量スプーンに付属のすりきり棒で余分な砂糖を落として平らにして計ります。

ちなみに塩は小さじ1杯6gです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報