おはようございます、こんにちは、こんばんは
先日、私はスズキ・RGV250ΓSPを購入しました。
しかし、キックに不慣れな為か中々エンジンを始動させる事が出来ません。
購入店から自走で自宅まで帰りましたので、動かなくなるほどの不調とは思っておりません。
キックのコツについてググってみて上死点やらデコンプやらについて粗方理解し、それらのサイトに書いてある方法も試してみましたが、それでも上手くいきません。
どうしたらエンジンがかかるorかかりやすくなるのでしょう?
ご教授頂けると幸でございます。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

車両整備がしっかりされていて機関良好の状態が前提です。


まず、この時期ですとチョークONでキックしないと冷間始動はまず出来ません。

もう20年近く前のことなんでうろ覚えですが、初代RGV250ガンマに乗る機会があったのですが、他のバイクに比べてキックがしにくかった記憶があります。
キックレバーのストロークの真ん中くらいからギヤが噛んでエンジンを回すので、スカを食らった感じで最初は戸惑いました。

対処法として、キックレバー軽く下げていき、キックギヤが噛んでクランクが回り出す位置になったらキックレバーを上限に戻し、また少し下げてギヤが噛む位置を探ります。
なるべくキックレバーのストロークが大きく取れる位置から、一気に蹴り下ろせばエンジンがかかるはずです。
なお、むやみにアクセルを開けてキックするとすぐにプラグがカブって、それこそ始動困難になりますので、最初はアクセルは全閉でチョークONでキックしてください。
2~3回でかからなければ、少しだけアクセルを開けて1度だけキックしてみます。
普通はここまでにかかる「気配」はあるはずです。(無ければ要整備)

キックのコツは、レバーのストロークの範囲内で「いかに素早く長く(多く)エンジンを回転させるか」で、チョークとアクセル開閉はその次の条件です。

エンジンが暖かいうちなら軽くアクセルを開けてキックでもOKですし、真夏や走行直後ならアクセルもチョークも弄らないでキックのみでもOKです。

なお、2スト250レプリカの宿命というか性格として、真冬のキック1発始動というの珍しいと言っても過言ではなく、2~3回でかかれば調子が良い証拠です。
それ以上の場合はだんだん無限地獄へ近付きますので注意しましょう。
ま、慣れれば何とも思わなくなりますよ。(多分・・・)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答が遅れました事をまずお詫びいたします。ごめんなさい。
問題そのものは些細な事で自己解決出来ましたのでその由をご報告致します。
こんなに事細かに回答してくださり、本当にありがとうございます!
これからの2st人生において、是非とも参考にさせて頂きます。
此度はご回答ありがとうございます。
どのご回答も非常に私の為になりましたが、一番に回答頂いたという事で、こちらのご回答をベストアンサーとさせて頂きます。

お礼日時:2012/02/05 12:32

>先日、私はスズキ・RGV250ΓSPを購入しました



ひょっとして、250ccクラスは初めてでしょうか?

もしかすると、もしかして、もしやエンジン始動時にチョークを引いていないのでは?

エンジン始動時、チョークを引いてからキックを踏み下して始動、始動したらしばらくしてエンジンの回転が安定したら引いたチョークを戻します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答が遅れました事をまずお詫びいたします。ごめんなさい。

以前はカワサキのバリオスに乗っていましたので、初250という訳ではありません。
回答が遅れました事をまずお詫びいたします。ごめんなさい。
問題の方は自己解決出来ましたのでその由を報告すると共に、回答頂けました事に際して感謝申し上げます。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/05 12:05

2stにデコンプはついてないと思いますよ。


4stのキックとごっちゃになっているのでは?
簡単に書きますと。
・チョークは引いておく。
・アクセルは開けない。
・チョンチョンと軽く踏んで、重くなる所から本格的に踏み始める。
・踏む時は思いっきり。
・最後までキッチリと踏み込む。

この中で最も重要なことは。

「最後までキッチリと勢い良く踏み込むこと」です。

特にキックストロークの半分より下は、特に力を入れる部分です。
ここでちゃんと踏まないと、クランキングスピードが上がらず、エンジンが掛かりにくいので。
キック初心者さんだと、初めのキックの重さに気を取られてしまい、最後まで踏み込めていないケースがほとんどなのです。
これが基本です。
あとは、ガスの濃い・薄いによって、作法が異なりますが。
イキナリ全てが出来る物ではありません。
はじめは。
キックを勢い良く、最後まで踏み込む事・・・これを心掛けてください。
(ちなみにこの部分については、2stでも4stでも同じです。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答が遅れました事をまずお詫びいたします。ごめんなさい。
4stとごっちゃになってたかも知れません。参照したWebサイトはSRか何かについて書かれてましたので。
問題の方は自己解決出来ました。
キックを奥まで踏み込む事に囚われ、二回目、三回目以降のキック開始点が深すぎたのです。
もう少し浅い所からキックを始める事で問題は解決出来ました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/05 12:08

プラグなど点火系は正常だとして回答します。



キックのバイクは思い切りキックすることが必要です。右足をペダルに乗せて、そのまま立ち上がって体ごとペダルを落とす感じ。勢いが強い方が吸い込みが強くクランクも速く回ってかかりやすいです。あと、チョークは必ず使うこと。この時アクセルは回しちゃダメ。2ストは4ストと違い、キャブからシリンダーに直接混合気が入るわけじゃないので冷えてるときは1回ではまずかかりません。調子が良ければ2回か3回でかかります。

チョークを引いて5~6回くらい強くキックしてもかからなければ、今度はチョークを戻し、アクセルを4分の1くらい開けて強くキックしてください。

以上でかからなければキャブのスターター系の作動不良が疑われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答が遅れました事をまずお詫びいたします。ごめんなさい。
問題の方は自己解決出来ました。奥までキックする事ばかり頭にあった為か、一回目より後のキックの開始点が深すぎました。
浅い所からキックを始める事で無事解決致しました。
今後先、役に立つかも知れないご意見、参考にさせて頂きます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/05 12:12

大昔のガンマ乗りです。



デコンプで、かるくキックを一度おろし、
エンジンクランクケース内部に1次圧縮燃料を軽く入れ、
その後、本キックをするような格好でかかりやすくはなります。

すでに回答にあるとおり、
チョークの確認・プラグの確認は必須ですけどね。

10っかいも蹴ってかからない場合、
そのかからない行為でプラグが死んでいますので
プラグを外してガスを拭き取って掛けるような処方が必要になりますし、
2stバイクは容易にエンジン自体の死亡および
点火系の不良も起きますし、
アイドリングががたがた言いますので
調子もわかりにくいのですが、

その始動不良自体がエンジン不良である可能性も否定できません。

また排気デバイスが正常に作動しているか
=始動時にはちゃんと戻っているのか
確認も必要です。

4STよりも、生もの感があるのが2stです。
=細かい不良が総合的にすぐエンジンやドライバビリティ不良につながる
=エンジン自体が容易にお釈迦になる
=エンジンのフルOHなんて言うのもかなり簡単に行える。

乗り込んでいくと、ピストンリング交換とか普通に行う必要が出てくるのが
2stバイクの醍醐味?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答が遅れました事をまずお詫びいたします。ごめんなさい。
ガンマ乗りの大先輩様ですね!多くのご知見、参考にさせて頂きます。
生き物のような2stを、これから愛でさせて頂こうと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/05 12:16

TZR250SPR乗り。



デコンプ云々はSR400とかの4st単気筒に関係することで2stには全く関係ない。

エンジンが冷えてる場合はチョークレバー引っ張り2~3回キックで掛かる。
温まってる目安は水温が40℃以上。
ちなみに純正で装備されてる水温計は大雑把なので社外水温計(POSH・ヨシムラ等)装着を勧めます。

尚、15分前後キックしないと掛からない!っつー場合はセンターシール(クランクベアリング)不良による一時圧縮抜け。要OH(最低¥15万より)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答が遅れました事をまずお詫びいたします。ごめんなさい。
社外水温計ですか、チェックしておきます。
問題の方は自己解決出来たのでその由を報告致します。
センターシールOHって……おっそろしい値段ですね。丈夫に走ってくれる為にも、丈夫に走らせようと心に決めました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/05 12:22

上死点やデコンプとか気にしなければいけないのは4ストローク単気筒エンジンの場合です。


VΓはV型2気筒なのでどこからキックしてもかまいません。

エンジンをかける手順としては冷間始動なら必ずチョークを使うこととむやみにアクセルをあけないことです。

あと数十回失敗してもエンジンがかかる兆候がなければスパークプラグをはずして電極が濡れてかぶっていないか確認しましょう。

この時代の2ストレプリカにのるのならプラグ確認くらいはさっさとできないとだめですよ。予備も常備しておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答が遅れました事をまずお詫びいたします。ごめんなさい。
問題はちょっとした事で自己解決出来ましたのでその由をご報告申し上げます。
完全に見るべきWebページを間違えていたみたいですね……。その通り、SRに関して述べているページでした。
予備プラグは持っております。点検を自分で出来るよう、精進致します。

お礼日時:2012/02/05 12:25

 ひょっとして、キックと同時にスロットルをグイっと開けてないかニャ?


 エンジンが冷えている時はスロットルは閉じたままニャ。更に12月-2月の寒冷時にはチョークをいっぱいまで引けニャ。(エンジンが暖まってくると、アイドリングの回転が上がってくるので徐々にチョークを戻すニャ。走行時には完全にチョークを戻すニャ)

 反対にエンジンを止めたばかりでエンジンが十分熱い時は、スロットルを1/2~全開を保持してキックするニャ。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2ストの走り方を教えてください!!

最近バイクが届いた免許取立ての超初心者です!!
2ストバイクというのは色々と大変だから最初はやめといたほうがいいよ、と友達に言われていたんですが買ってしまいました!
案の定困っています…
エンジンかけて1~2分くらいアイドリング状態?にしておいてその後に走るのですが、曲がり角とかで減速すると曲がった後にアクセルを回してもそのまま止まってしまいます!!
その後は何回キックしてもかかる気がしない…、その後1~2時間ほっとくと直ります!
バイクに詳しい友達に聞いたところ、だらだら走ってるとそうなるよ、って言われました(笑)
かぶりエンストってとこまでは調べたんですが、かぶらないようにするにはどうゆう走りが理想的なんでしょうか?
2ストに乗ってる先輩方!!教えてください!!

Aベストアンサー

2スト乗りです。
2ストエンジンは始動から完全にエンジンが温まった状態にするまでにコツが必要です。失敗するとプラグがかぶります。
まずエンジンがかかったら、アイドリング状態にしないで右手でスロットルを回し3000RPMくらいをキープするようにしてください。この際チョークを戻しますが、そのタイミングはバイクによって違うので、チョークを戻したり引いたりして御自分のバイクの癖を掴んでください。もしご近所に迷惑がかからない場所であれば水温計が50度になるまでそのまま暖機してください。
住宅街であれば徐行しながら走り出し、近所迷惑ならない場所まで移動した後に暖機をしてください。
暖機完了後はエンジンの調子を見ながら走り出しますが、異常が無いようであればなるべく早く、1速で10000回転までのスロットル全開加速をしてください。このさい始動から暖機中にクランクケースにたまった余分なオイルが燃えるので大量の煙が出ます。一度加速をしてクランクケースがきれいになると、快調に走れるようになります。

私はガンマにもRSにも乗ったことがありませんが、2ストなので通常の走行でもアクセルを開け気味で高回転を保って走行したほうがエンジンの調子は良いでしょう。事故と違反にはくれぐれも気をつけてください。

車をリードするようなすばやい発進には半クラのコツがいります。
クラッチミートは7000rpmで半クラにしてバイクが動き出したら、左手のクラッチの位置はそのままで、右手のスロットル開けてゆきます。バイクスピードが乗ってきたらクラッチを完全につなぎます。そのまま加速したいときはスロットルをさらに開けていきますが、十分にスピードに乗ったと思ったときはクラッチを完全につなぐと同時にスロットルは逆にやや戻します。この辺の感覚は練習で身につけるしかないともいます。

4ストに比べるといろいろ面倒な2ストですが、乗っていて楽しいバイクなので、がんばってベテラン2スト乗りになってください。

2スト乗りです。
2ストエンジンは始動から完全にエンジンが温まった状態にするまでにコツが必要です。失敗するとプラグがかぶります。
まずエンジンがかかったら、アイドリング状態にしないで右手でスロットルを回し3000RPMくらいをキープするようにしてください。この際チョークを戻しますが、そのタイミングはバイクによって違うので、チョークを戻したり引いたりして御自分のバイクの癖を掴んでください。もしご近所に迷惑がかからない場所であれば水温計が50度になるまでそのまま暖機してください。
住...続きを読む

Qキックでエンジンを掛けるときのコツ

新車で買ったTWに乗り始めて丸1年が経ちました。

セルでの始動はチョークを引かなくてもすぐに掛かるのですが、キックでの始動はチョークを引いても全然掛かりません。
長い信号でエンジンを切った時など、しばらく走ってるとキックでの始動も問題ないのですが、家から乗り始めるときは全然です。

去年の冬はなんとかセルでの始動で乗り切れたのですが、やはりキックでの始動は必要だと思いますし。

コツなど詳しく教えていただけると助かります、ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

まずはキックの踏み方を練習されたほうが良いかと思います。TWぐらいのエンジンでは圧縮も軽いですから、がむしゃらにペダルを踏んでエンジンをかけている方を良く見かけます。しかしそれではいつまで経ってもキックのコツは掴めません。

大事なのは最後までペダルを踏み抜くことです。ペダルが水平より下になった辺りからの踏み込みが大事なのです。
エンジンを掛ける第一歩はまず圧縮上死点を出すことですが、これは先の回答者の方も書いておられるようにキックが一番固くなったチョット先です。

しかしココが曲者でキック初心者の方は、このペダルが固い部分を乗り切ることに気を取られてしまい、後半の一番大事なストロークに力が入っていません。そうなるとクランクを回すスピードが足らないのでエンジンがかかりにくくなってしまうのです。

そこでデコンプなどを使って、その一番固い圧縮行程をやり過ごし、圧縮上死点に持っていくわけですが、慣れて来るとどんな大きな排気量のバイクでも、または高圧縮のチューンドエンジンでもデコンプ無しで掛けることが出来ます。また、はじめからデコンプが付いていないエンジンでも同じです。

どうするのかと言うと、チョンチョンとキックペダルを踏み込み、一番固くなったところで足を止めます。ここまではいつもと一緒ですが、その後で一気にペダルを踏み込む・・・いいえ踏み込んではいけません。・・・その場所でペダルに足を置いたままジッと待つのです。

その時に足に力を加えてはいけません。足の重みだけでペダルを踏んでいるのです。するとペダルはジワーッと、本当にジワーッと下がり出します。そのときを見計らってペダルを底まで踏み込むのです。踏み抜くと言ったほうが良いでしょうか。
このようにペダルを踏み込むと嘘の様に軽く、何の苦労も無しにキックすることが出来ます。

私はこのやり方でハーレーのエンジンをかけますし、超高圧縮のモトクロッサーのエンジンも楽にかける事ができます。また、ほとんど力を使わないので、トライアルバイクに乗っている時などはスタンディングスティルのままエンジンをかけたりもします。

キックのコツさえ判れば後は、チョークやアクセルの空け具合など、別の仕事に専念できるようになりますので、あっという間にキック始動のベテランになれますよ(ちゃんと整備されたエンジン前提の話ですけどね)。

まずはキックの踏み方を練習されたほうが良いかと思います。TWぐらいのエンジンでは圧縮も軽いですから、がむしゃらにペダルを踏んでエンジンをかけている方を良く見かけます。しかしそれではいつまで経ってもキックのコツは掴めません。

大事なのは最後までペダルを踏み抜くことです。ペダルが水平より下になった辺りからの踏み込みが大事なのです。
エンジンを掛ける第一歩はまず圧縮上死点を出すことですが、これは先の回答者の方も書いておられるようにキックが一番固くなったチョット先です。

しか...続きを読む

Q2stバイクかぶりの原因について教えてください。

最近、kdx250srが かぶります。
症状としては、
•1速が加速しません。
回転があがらない、ごぼつく 。
3速くらいから元気良くなってきます。
また、指導直後は何速でも、ゴボつき、回転があがらずガス欠のような感じでエンストします。そのあとは一切始動しません。
プラグは濡れ濡れです。
、•止まってる時、アイドリングが低くエンジンが止まります。アクセルをちょっとひねって回転を少しあげてると大丈夫です。
ここ最近こんな感じが続いております。

どノーマル車両なのですが…キャブ類も
少し前までは、1速ですこしゴボつくかなー程度でした。

やっぱり何処か故障しているのですか?


知り合いに相談したら、2次エアーを吸っているかも と言っていました。
2次エアーを吸っていたらこんな症状は出ますか?

エアクリーナーは綺麗です。
チャンバーとしっかり排気していると思います。
インシュレーターには少しヒビがあります。

長くなりましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

かぶりの原因はオイル過多または混合気の濃すぎです。
最近、ということは以前は問題なかった?。
キャブレター、オイルポンプ関係をいじった記憶がなければ、念のためプラグ交換に際し番手(熱価)を間違えていないか?。
キャブのオーバーフローの有無確認、エアスクりリューの戻し量適正か?、キャブの内部は直角に曲がったエアの通路があります(パイロットエア、エアブリーダー用の通路)それが詰まると、外からいくら調整してもダメです、分解掃除が必要です。
ふかせば正常ならチョーク関係は大丈夫かな?。

Q2サイクルエンジンがかかりにくい理由

カテ違いと言われるかもしれませんが,「車」に出すより,こちらの方がこの問題に
関心を持っておられる方が多いかと思いまして・・・よろしくお願いします。

以前から疑問に思っていることなのですが,2サイクルエンジンは,何故かかり
にくいのでしょうか?

設計・製造が適切に行われた製品を,適正な使用方法で使用すれば,空気比・
燃料濃度も適正に行われて燃焼室に入り,適切なタイミングで点火が行われれば
起動するはず,と思っています。

しかし,2サイクルエンジンの場合,一発でかかることは,先ずありません。
農業用の2サイクルエンジンの紐を引っ張っていて,この仕事は無限に続くのではないかと,恐怖に襲われることさえあります。(-_-;)

燃焼室温度が上がってないことを理由に挙げる人もいますが,それはそんなに
利きますか?
そのことは,4サイクルエンジンでも同じ条件ではないですか?

2サイクルエンジンが何故かかりにくいのか,また,これが将来,改善される可能性の有無等,について理論的なご説明をいただければ幸せです。

Aベストアンサー

#1さんのめちゃくちゃな論法を論理的といわれてちょっと問題がありますので再度解説させていただきます。
なお、彼の間違いは「したがって、ただでさえ燃焼室温度が上がっておらず燃料が十分に気化できない2ストの
始動時は、ますます混合気が燃料不足状態にある」

始動時には燃焼温度は関係ありません。というか始動(燃焼)していないので温度が変化するものでもありません。
この場合の内燃機関の燃料は混合気(ガソリン(液体)粒子と空気の混合体)であって、気化したものではありません。


内燃機関を気持ちよく動作させるキーワードに3つの事柄があります。貴方も仰ってる通り+アルファとして
良い火花 良い圧縮、良い燃料(混合気)この要素が欠けていると調子は悪くなり始動もままなりません。

車の始動性は格段に良いですよね?
冬場だろうが夏場だろうがセル回してほとんど一発で始動します。
これはセルスタータの機能より、良い混合気を作る装置(インジェクション)にかかわることが大きいです。
コンピュータ仕掛けのインジェクション装置により、そのときの状況に最適な混合気が作られるからです。
では、なぜ現状がだめか。キャブレター仕様だからです。車でキャブレター仕様は特殊なものをのぞき今は無いと思います。

1:「この問題は将来的に改善される可能性があるか?」

コスト的な問題がありますが、改善されるでしょう。
原付程度の小さなバイクにもインジェクションが搭載されようとしています。
これはコストより環境問題が優先されたためです。
インジェクション(コンピュータ仕掛け)とすることで理想的な燃料が作られるからです。→排気ガスもコントロールできる。
キャブは自然吸気によるコントロールですので全体をコントロールできない。

2:「何故かかりやすいエンジンとかかりにくいエンジンがあるのか?」
まず、キャブレター仕様では混合気(理想的な燃料配分)が1過程でしかコントロールできません。
ムラが多すぎますので、それを少しでも均一化するため、こまめなメンテナンスが必要になります。
ちょっと強引ですがひとつの要因になる答えを簡単にすますとメンテナンスされている内燃機関とされていない機関の違いです。
また、話が長くなりますので#7さんの回答で割愛します。

良い圧縮の問題が残ります。
ご質問のエンジンの構造上、紐を引っ張ることで始動となっていますよね。
このときに何が起こっているかと申しますとクランクを回してピストンを上下させています。
この紐を引っ張る速度も圧縮速度にかかわってきます。
紐を引っ張るとクランクが回り、ピストンが上昇して混合気を圧縮したところで点火してるのはイメージで感じるかと思います。

2サイクルと4サイクルの違いで明確なのは、2ストロークの場合、クランクが1回転して、圧縮+点火となりますが
4サイクルの場合は、クランクが2回転してから、圧縮+点火となります。これは機構ですので間違いの無い事実です。
単純に考えると、毎回、紐を引っ張る長さが同じだとして紐を引っ張ることでクランクが2回転するとします。
2サイクルでは点火作業が2回。4サイクルでは1回しか起こりません。
また、4ストロークと2ストロークでは機構の違いにより、紐の引っ張り抵抗も変わってきます。2ストロークのほうが抵抗値が低いです。
ということで圧縮スピードも速められます。2ストロークにもマイナス要因はありますが、これらのことを踏まえると
内燃機関始動のステップでは2ストロークのほうがかかりやすい確率式ができます。

あくまでも確率式ですので誤解がないように願います。

この程度の説明しか上手く説明できませんが、将来的には4ストローク インジェクション セルスタータのモデルであれば
車のように一発始動となりえるでしょう。(機構的には今の車と同じです)
紐で始動だと車の始動とはいきませんが今の4ストロークよりは格段に始動性は向上するでしょう。
2ストロークがコスト的に安い、構造的に4ストよりも単位時間当たりのパワーが出るのですが、メンテナンスの問題および
燃料にオイルを混ぜて一緒に排出という環境問題から淘汰される運命です。
(国産バイクは50ccを除くものは既に製造中止になっております)
本田は2ストローク、インジェクション セルスタータのモデルの開発は終わらせておりますが、製品化しておりません。

ちなみに同様のエンジン(内燃機関)は2ストロークでも4ストロークでも始動させた経験はあります。

#1さんのめちゃくちゃな論法を論理的といわれてちょっと問題がありますので再度解説させていただきます。
なお、彼の間違いは「したがって、ただでさえ燃焼室温度が上がっておらず燃料が十分に気化できない2ストの
始動時は、ますます混合気が燃料不足状態にある」

始動時には燃焼温度は関係ありません。というか始動(燃焼)していないので温度が変化するものでもありません。
この場合の内燃機関の燃料は混合気(ガソリン(液体)粒子と空気の混合体)であって、気化したものではありません。


内...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qキックでも、エンジンがかからないです。半年ほど放置してます。

友人から中古のホンダの原付バイクを譲り受けました。
「キックで、かかるから」といわれていて、確かにその時
はかかっていたのですが、半年放置しておいたら、キックでもエンジンがかかりません。(あとちょっとでかかりそうってかんじなんですけど・・・)

素人で、メンテナンス等わからないのですが、まじ、どうすべきでしょうか??
半年も置いておいたのがまずかったのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

キャブレターが詰まっているか、プラグから火花が飛ばなくなったか、エアクリーナが汚れすぎて空気が入らないか、マフラーがオイル又は異物で詰まっているのどれかです。
まず簡単なエアークリーナーの掃除から、シートとカバーを外して、キャブレターの先に付いているエアクリーナーを外します。
中にスポンジが入っているタイプならば灯油で軽く揉み洗いして、乾かします。取りつける時にすこしエンジンオイルを付けて軽く絞って取りつけます。
その他のタイプは交換した方がよいでしょう。

次にプラグの火花を見ます。エンジンからプラグレンチを使って外します。
プラグキャップを付けてエンジンにアースを取ります。
片手でキックを下ろして強い火花が飛んでいるのを確認します。
火が飛んでいないなら新しいプラグを用意するか、プラグの端子のギャップ調整及び清掃を行います。
新しいプラグで火が飛ばない場合はCDIなんかの電気系トラブルの可能性がありますのでバイク屋さんに相談してください。
キャプレターが詰まっているか点検するには、まずキャブレターを外します。
灯油と容器を用意してキャブレターを分解して各部品を灯油の中で洗います。(しばらく付け置きします。)
*注意* プラスチックとゴムは溶けますので絶対灯油の中に入れないようにしてください。
スロージェットが一番詰まりやすいのでその穴が綺麗に開くように荷札の針金で綺麗に掃除します。
エアーで綺麗にゴミを飛ばして組み上げて下さい。

マフラーの排気口からオイルがこぼれている様なら中がオイルだらけですのでマフラーを外してバーナーで焼くとオイルが無くなります。
一般の家庭では出来ないと思いますのでオイルを溶かす洗剤を入れる方法もあるようです。バイク用品店で相談してください。
ここまでやればかなりの確率でエンジンは掛かると思います。
掛からなかった場合はガソリンタンクのガソリンを新しいものに変えて見てください

キャブレターが詰まっているか、プラグから火花が飛ばなくなったか、エアクリーナが汚れすぎて空気が入らないか、マフラーがオイル又は異物で詰まっているのどれかです。
まず簡単なエアークリーナーの掃除から、シートとカバーを外して、キャブレターの先に付いているエアクリーナーを外します。
中にスポンジが入っているタイプならば灯油で軽く揉み洗いして、乾かします。取りつける時にすこしエンジンオイルを付けて軽く絞って取りつけます。
その他のタイプは交換した方がよいでしょう。

次にプラグの...続きを読む

Q2スト エンジンがかかりにくい

初めての質問なので多々の失礼があるかもしれませんが、宜しくお願いいたします。

RMX250(混合給油式のレーサーを公道仕様にしたもの)に乗っています。
エンジンの始動でキック50回以上でもエンジンがかからないことがあります。(セルはありません)
この状態の時は何回やってもかかりません。

スロットル開閉、チョーク、などなどいろいろかけ方を試すものの無意味です。
押しがけではエンジンがかかるのですが、かかりがいつもより悪いです。

日を変えてエンジンをかけようとするとキック5回ぐらいでかかり、その後は快調に動きます。
※バイク屋に修理に出そうと思っても次の日には直っているので困ってます。

下記はエンジンがかからない時の情報です。
・エンジンオイルは"Honda ULTRA GR2"と"ZOIL"の混合したもの。
・ガソリンとエンジンオイルの混合比は50:1。
・前日まで走行。
・バッテリーの電圧は未確認。ですが、プラグからの火花はでていました。
・キャブ(O/H済み)は問題ありません。

中古で購入した半年前からの問題なので半分あきらめているのですが、
なにか対策があればご教示お願いいたします。

初めての質問なので多々の失礼があるかもしれませんが、宜しくお願いいたします。

RMX250(混合給油式のレーサーを公道仕様にしたもの)に乗っています。
エンジンの始動でキック50回以上でもエンジンがかからないことがあります。(セルはありません)
この状態の時は何回やってもかかりません。

スロットル開閉、チョーク、などなどいろいろかけ方を試すものの無意味です。
押しがけではエンジンがかかるのですが、かかりがいつもより悪いです。

日を変えてエンジンをかけようとするとキック5回ぐらいで...続きを読む

Aベストアンサー

こん**は

 RMX250RではなくSを混合化した物に乗っていました。
 現在はRM125などを経由してYZ250F等に乗っています

 特に対策などはないですが、まずはプラグを新品に交換エアフィルタ清掃等を行って見てはいかがでしょう。
 それでもダメならキャブのOHは済んでいるとのことなので、腰上OH、排気デバイスの掃除なども検討してみてはいかがでしょうか?
 手に負えないと判断したら早めにプロに任せるのが良いでしょう

 それと質問には関係ないですが、RMXにはバッテリーはついてないですよ?
 OILは趣味嗜好があるので特には問題はないですが、公道で使うには薄すぎませんか?
 クランクベアリングのことを考えると35~40:1あたりは必要かと思いますよ。
 RMXはクランクベアリングが弱いですからね

Q2ストのバイクにハイオクを入れても洗浄効果はない?

最近、テレビやラジオのCMなどで、エンジンを綺麗にするハイオクってのが宣伝されているので、ときどきハイオクを入れてみようかなぁと思い、友人に話したところ、2ストではあまり効果が無いみたいなことを言われたのですが、ホントでしょうか?

また、普段はレギュラーを入れているのですが、急にハイオクにすると、何か問題がありますか?(トラブルの原因になるなど。)

車種はホンダのNS-1(50cc)で、普段の買い物などに使用しており、峠などを攻めたりする予定はありません。

Aベストアンサー

車種が違いますが同系列のAD06エンジン車に乗ってます。

フルノーマルだとレギュラーセッティングになってますので、そのままでハイオクを入れると危険を感じるほど加速やレスポンスが悪くなり、そのせいで燃費まで悪化しました。

もしもハイオクを使いたいなら最低限点火タイミングをいじらないといけません。私の85年式のAD06エンジンの場合は目いっぱい進角させてハイオクに対応できてました。(厳密に探った訳では無いですが…)

ちなみに2stに燃料の清浄効果を期待するのは無駄だと思います、もともとそういうエンジンじゃありませんので。
街乗りという事ですので、それでカーボンが気になってるんじゃないかと予想します。
ノーマルだと街乗りでは混合気濃い目になるようですので、きちんと街乗り用のセッティングを出せばカーボンの発生は解決すると思います。
カーボン堆積の対策でハイオクを使う必要はないです。

ちなみに私のAD06でもハイオク用のセッティング(タイミング変更、面研、キャブセッティングなど)をすればレギュラーよりパワー感が出てリッターあたりの燃費も向上しました。(コスト対効果の意味での燃費は相場にも依存するので微妙な所ですがw)

車種が違いますが同系列のAD06エンジン車に乗ってます。

フルノーマルだとレギュラーセッティングになってますので、そのままでハイオクを入れると危険を感じるほど加速やレスポンスが悪くなり、そのせいで燃費まで悪化しました。

もしもハイオクを使いたいなら最低限点火タイミングをいじらないといけません。私の85年式のAD06エンジンの場合は目いっぱい進角させてハイオクに対応できてました。(厳密に探った訳では無いですが…)

ちなみに2stに燃料の清浄効果を期待するのは無駄だと思います、もとも...続きを読む

Qかぶったプラグは要交換?

2サイクル車に乗ってるのですが、始動に失敗してよくかぶらせちゃいます。
どこかで「かぶったプラグは交換。掃除しても性能は落ちる」と聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?

もしそうなら現在イリジウムプラグなので、かぶるたびに交換はちょっと財布に厳しいからノーマルプラグに戻そうと思っています。
(そういえば2stにイリジウムはよくない、とも聞いたことがありますが真相やいかに??)

Aベストアンサー

ノーマル2stに、電極が細いプラグは、確かに相性が良くありません。
レーサーのように、きっちりとセッティングが出ていて、混合給油の車種の場合ですとパワーが出て、性能が高いのは事実なんです。
ですが、市販、分離給油の車種の場合、セッティングが濃い目に狂っていたり、オイルポンプの吐出量が多くなっていたり、高性能オイルを入れたりした場合、または回しきれないオーナーさんの場合、良くかぶりますね。
太い電極のプラグですと、少しでも隙間があればその隙間から火花が飛び、濃い目の燃料でも燃やせるのですが、細い電極の場合、電極全体がかぶってしまいやすいんですね。

キャブセッティング、エアーエレメントの清掃、オイルポンプの吐出量も大事です。
ですがこれ以外の要因として、オイル自身の問題もあります。
良くかぶらせる人の場合、高性能2stオイルを、分離給油のバイクに入れている人が多いです。
高性能2stオイルの場合、混合比が50:1や、80:1ぐらいの混合比を推奨されているオイルがあります。
こう言ったオイルを、分離のバイクに入れるとかぶります。
分離給油の車種では、アイドリング近辺では、150以上:1まで、アクセル全開の時に、20:1ぐらいの混合比にまで自動調整します。
高性能オイルを、20:1で使ってしまうと、オイルが濃すぎてかぶる、というわけです。

2stの高性能オイル、と言うのは「燃えにくいオイル」なんですね。
パワーを出せる燃料を多くし、オイルの量は少なくていいのが、2stの高性能オイルですから。
燃えにくいオイルは=かぶりやすいオイルです。
純正オイルは、潤滑しながらも、ある程度きちんと燃える事を、性能の一つとして求められて、作られています。
ですので、分離ノーマルセッティングでは、純正の性能は車両との相性がいいんです。

私の場合、自分が乗る2stバイクには「ヤマハ純正」を入れています。
MC21のNSR250Rで、ジムカーナにも使っていますが、焼き付きの発生などはありません。

なお、混合の場合ですが、エンジンブレーキ時に焼き付く事があります。
2stオイルが燃料に混ぜられている為に、アクセルを戻して燃料が薄くなっている時には、オイルも薄いので、焼き付きが発生するんですね。
そういう意味では、分離の方が使い勝手がいいのは事実ですね。

ノーマル2stに、電極が細いプラグは、確かに相性が良くありません。
レーサーのように、きっちりとセッティングが出ていて、混合給油の車種の場合ですとパワーが出て、性能が高いのは事実なんです。
ですが、市販、分離給油の車種の場合、セッティングが濃い目に狂っていたり、オイルポンプの吐出量が多くなっていたり、高性能オイルを入れたりした場合、または回しきれないオーナーさんの場合、良くかぶりますね。
太い電極のプラグですと、少しでも隙間があればその隙間から火花が飛び、濃い目の燃料でも...続きを読む

Q2ストチャンバーの洗浄の方法

2ストチャンバーの洗浄方法といえば火であぶったり薬品を使ったりが一般的かと思いますがその他に良い方法はありますか?ちなみにまだ試していませんがマジックリンなどの洗剤+チェーンを中にいれて振るというのはきれいになりそうですか?良い方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私もチャンバーの洗浄になにか良いほうがないかと模索したことがありました。マ*ラーストー*など。
ですが、廃液の処理などどれもいまいちでした。

それで、バイクの修理にあまり詳しくないけど、化学には詳しい友人に方法を聞いたところ

「焼くのが一番じゃないかな」との返答。
彼は2ストチャンバーを焼いて清掃することなど知らないのにその結論を出しました。
考えはこうです。

1.すすは元来、鉄とくっついたりしない。
2.くっつく理由は油である。
3.油は燃える。
4.すすも高温になればもえる。
(すすは化学的には燃焼後の不燃物ではなく温度により性質が変わったものだそうです。)

ゆえに、オイルを燃やし、すすが燃えるほどの高温で焼けばよいとの結論にむすびついたそうです。
「フイゴなどで空気を送り込みながら焼いたら?」
って事だそうです。
だから、化学的にも燃やすのは理にかなっているみたいです。

で、燃やそうかなと思ったのですが、街中に住むとそうはいきません。結局バイク屋さんに頼みました。(3,000円でした。)

ちなみに私が考えた方法を書きます。(未実行)
1.チャンバーの口をふさぎ中に重曹をとかした水を入れる。
2.チャンバーを火にかけやかんのように煮る。
です。
でも、手間や廃液の問題、ノーマルマフラーの内部構造が複雑で廃液が出てこないのでは?、効果も不明と考えて結局やりませんでした。
廃液処理の環境など整っていれば実験したいんですけどね。

私もチャンバーの洗浄になにか良いほうがないかと模索したことがありました。マ*ラーストー*など。
ですが、廃液の処理などどれもいまいちでした。

それで、バイクの修理にあまり詳しくないけど、化学には詳しい友人に方法を聞いたところ

「焼くのが一番じゃないかな」との返答。
彼は2ストチャンバーを焼いて清掃することなど知らないのにその結論を出しました。
考えはこうです。

1.すすは元来、鉄とくっついたりしない。
2.くっつく理由は油である。
3.油は燃える。
4.すすも高温に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報