【OCN】1GBプレゼントCP中!

触媒を用いて1-メチルシクロヘキサノールを脱水反応させたときに生じる生成物を求める問題を解いてみました。
私の回答は「メチルシクロペンテン」と「シクロペンタンに二重結合でCH2がついた化合物」の二種類ができるというものになりました。

考えは合っているかどうかとシクロペンタンに二重結合でCH2がついた化合物の命名法を教えてください。
お時間があったら、解説もお願いします。

A 回答 (1件)

>私の回答は「メチルシクロペンテン」と「シクロペンタンに二重結合でCH2がついた化合物」


の二種類ができるというものになりました

脱水反応でどうして炭素数が減りますか?
「メチルシクロヘキセン」と「シクロヘキサンに二重結合でCH2がついた化合物」
になりませんか?

Hの付加については、マルコフなんとかの法則があり、Hの脱離については
ザイツェフの法則があります。
すなわち、Hの結合数が少ないC原子の方がHが脱利しやすい。
ですから、主生成物は1-メチルシクロヘキセンになります。
副生成物の名前は分かりません。メチレンシクロヘキサン?

この回答への補足

すみません。問題を間違えました。
正しくは1-メチルシクロペンタノールです。
失礼しました。

補足日時:2012/01/28 23:06
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ザイツェフの法則は初めて知りました。
勉強になりました。

お礼日時:2012/01/28 23:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング