出産前後の痔にはご注意!

小学3年生男児の母です。息子は5歳くらいのころにADHDと診断を受け昨年春に高機能広汎性発達障害と診断されました。明らかな知的障害はありませんが多動もあるため1年生の終わりころより
国語と算数のみサポートを受けて授業を受けています。
算数に関しては息子自身が興味がありまた現在、通学中の公立小学校では1年よりパソコン授業が取り入れられていることや主人の仕事がIT関係であることから自分で興味のあることを徹底的に
調べ現時点で小数点や分数などなんの問題もなく解くことができます。
算数に関しては一般クラスにもどることも薦められましたが一般クラスに戻る話が出た途端に
登校拒否を起こし原因が一般クラスに戻りたくない・・・ということで担任や支援学級の先生方と
話をしたうえで状況に応じて一般と支援学級で授業を受けています。

国語に関しては興味がないぶん一般クラスに比べると半月分ほど遅れている状態ですが
息子が真剣に中学受験を考えています。
自主的に塾に行きたいと一時期、塾にも行ってましたが塾の先生に発達障害で
あることを伝えましたがわからない問題にぶつかると時間より早めに終了されたり
暴言をはかれたりで息子にとって勉強が苦痛になってきていたので私が息子と話し合い
塾はやめさせました。
現在は問題集で自宅で勉強したりパソコンで勉強したりと・・・
成績上は受験も難関レベルは無理ですが息子のレベルを考えた上で受験すれば
無理ではないとかかりつけ医からもアドバイスは受けましたが問題は発達障害や
ADHDをどこまで学校がフォローが可能かです。
こういった発達障害の子供たちを受け入れていただける私立中学をご存知ないでしょうか?
ちなみに大阪在住ですので受験は近畿圏でと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

5歳 発達障害」に関するQ&A: 5歳児の息子が発達障害って言われました。 保育園に通う5歳の息子 確かに他の園児よりも、喋るのが遅か

A 回答 (2件)

ADHDとLDの発達障害のある中学生の息子を持つ父親です。


息子は公立中学、東京在住なので、質問への直接の回答にならないとは思いますが、何かの参考にどうぞ。

>問題は発達障害やADHDをどこまで学校がフォローが可能か

発達障害の子供を専門的に受け入れる中学校は、各都道府県にある発達障害者支援センターか教育センターから教えて貰えると思います。発達障害の親の会もありますので、そういうところで情報を集めてみるのもひとつの手かな、と思います。

ただ質問者さんの息子さんがまだ小学校3年生という年齢を思うと、中学校を考えるより小学校をどう乗り切るかの方が大変ではないかなと正直思いました。

うちの場合、小学校は本当に大変でした。
小学校の3年生、4年生、5年生は、所謂、力量のない先生が担任になるケースが多く、どうもクラスが
まとまらず、拘りの強い息子は他の子供たちとトラブルばかり起こしていました。
トラブルの度に、家内は相手の親御さんに謝りに行く羽目に陥りました。相手の親御さんから心ない言葉を言われたりして、家内はいつも泣いていました。
そのうち小学校から出て行けみたいな投書が校長先生宛に届いたりということもありました。本当に針のムシロのような状態でした。そんな時、家内は教育センター、私はクリニックと、それぞれ相談先を確保していたことが本当に頼りになりました。

息子が高学年になり都内から東京郊外に引っ越しをしました。その頃から不思議と周りの子供たちとのトラブルも減りました。現在、中学校では非常にうまく適応しています。

カウンセラーの先生曰く、ADHDは成人に向けて少しづつ収まって行くそうです。
小学校の苦労はなんだったろう、と今では非常に不思議に思っています。

直接の回答にはならないと思いましたが、一例として参考にして頂ければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
息子は保育園育ちですが息子の通園する保育園は他の保育園や
幼稚園に比較すると小学校受験する子供達が多く、小学校に
行く前から受験に憧れのようなももの、息子の中で常に一番でいたいと
いう気持ちから中学受験と考えているところがあります。

flyingkids47さまのおっしゃる通り、母親である私も今は受験よりも
これから息子が小学生として高学年をどう乗り越えていくかが
一番の問題であると思うと同時に息子の気持ちも大切していきたいと
思います。
息子の小学校は支援学級の先生方も担任も発達障害があるない
関係なく親の離婚で心を痛めている子供達などあらゆる面で子供達を
サポートしてくれます。

私も息子のことですぐに相談出来るように、児童ディサービスに通所したり
福祉相談や発達障害相談センター、大学の発達心理学センターなど
早急に相談に乗っていただけるよう定期的に相談にものって頂いています。
私もflyingkids47さまのお子様のように楽しく息子が
中学に通学できる環境であればと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/20 20:41

>こういった発達障害の子供たちを受け入れていただける私立中学をご存知ないでしょうか?



私立中学には私立中学の都合というものがあり......的を得た言い方がどうかわかりませんが、彼らは子供の為だけに教育に従事しているのではなく、自分達の教育界での立場維持のために進学率を睨んで教育をしています。

勉強するのは、言うまでも無く良いことですが、私立中学入学が絡んでくると彼らの利権も考慮しないといけないので、私立中学・高校の理事長クラス幹部と直談判して入学させてもらうのが確実な方法です。

中学受験は10年以上に及ぶ教育期間から考えると、最終学歴でもなく不可欠とは言えません。履歴書に書くことも叶わない学歴です。最優先するのは、『健康』ですから、かかりつけ医の方のアドバイスを仰がないようになることを優先するのが重要かと思います。強度近視、受験勉強による骨格異常、どれも皆後々人生に響いてきます。

中学受験はさして重要事項ではありません。健康でないことの方が人生を機能させない一大事となりますので、その事を充分お考えください。尚、私は塾産業の関係者ではありません。塾産業の関係者は中学受験により恩恵を受けていますので、対価を支払って依頼するのも一案です。私からすると、あなた様の主治医が充分な治療成果も上げられずに通院を前提にストレスの大きい中学受験を薦めるというのは欠陥のある藪医者だと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発達障害児受け入れ校を探しています

3歳の中度の自閉症の息子の母です。奈良か大阪で自閉症児を快く受け入れてくれる幼稚園か保育園、小学校をさがしています。できるだけ、環境の変化が少ない、幼、小、中、高と続いているところが良いのですが。。。実際に発達障害のお子様をお持ちのお父様、お母様のご意見を聞きたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考になるかどうかわかりませんが・・・

まず、附属の校長や担任がコロコロ替わるかどうか、ですが、校長は公立と同じくらいの周期(3~5年程度)で替わることが多いです。
担任は公立ほどは転勤はありませんが、担任するクラスは校長命令で決まるので、学校によって事情は異なります。
ただ、特別支援学級については、附属でも公立でも、担任を極力コロコロは替えない配慮はされていると思います。
ところがそうなると、息子さんと馬が合わない担任になった場合でも長く付き合わなくてはならないわけで・・・公立の場合、校内で実力者とされる教員は、どうしても普通学級高学年にまわされがちなので、特別支援学級まで優秀で熱心な先生をまわす人的余裕があるかどうか、学校によってかなり差があると思います。

次に、奈良の学校についてですが・・・すみません。情報がないです。

最後に、私が息子の幼稚園を選んだポイントは、ごく平凡で、家から近いとか、今後弟と一緒に通えるとか、1クラスの人数が少なめで先生の数が多いとか、そんな程度です。
正直なところ、弟にまだ手がかかるので、兄の発達障害のことで悩む余裕がなくて・・・受け入れてくれたのだから、とりあえず信じて通ってみて、どうしても馴染めなければやめればいいか・・・くらいに考えています。
でも本人は幼稚園に行きたくて行きたくてはりきっていますので、親としてできる限りのサポートはしたいと思っています。

お互い、大変ながらも楽しく日々を送りたいですね。

参考になるかどうかわかりませんが・・・

まず、附属の校長や担任がコロコロ替わるかどうか、ですが、校長は公立と同じくらいの周期(3~5年程度)で替わることが多いです。
担任は公立ほどは転勤はありませんが、担任するクラスは校長命令で決まるので、学校によって事情は異なります。
ただ、特別支援学級については、附属でも公立でも、担任を極力コロコロは替えない配慮はされていると思います。
ところがそうなると、息子さんと馬が合わない担任になった場合でも長く付き合わなくてはならないわけで・・...続きを読む

Q大阪市、発達障害の子供の学校選択

市立小学校に通う4年生の自閉症の息子がいます。
普通学級に所属しながら、担任とは別の先生をつけてくれています。
勉強はなかなかついていけてないのですが、構ってくれる友達も居るようで本人は機嫌良く通っています。
(1)家の事情で阿倍野区の晴明ヶ丘小学校区へ引越さなければならないのですが、そこは勉強に力を入れる学校だと聞きますが、自閉症等発達障害を持つ児童に積極的に関わってくれるところでしょうか。
(2)仮に以前の区に申請して今のままの小学校に通学できても、中学校、その後のことも気になります。
どこか検討を勧めて貰える学校が有れば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。お礼ありがとうございます。

>将来的な自活への道は、最近ではどういうものが多いのでしょうか。

それはやはり、その子の「能力」と「社会性」次第です。
支援学校に行っても、18歳で「障碍者枠を使った企業就職」をする子もいますし、「働く意欲」があっても「スキルがない」と「訓練校」や「就労移行支援」「就労継続支援」に行く子もいます。

ただ、一般校では「支援学級」を持つ高校は増えていますが「就労」までの「データ」や「つながり」を持つ進路担当者は少ないのが現状です。必然、他の子たちと同じ進路として「専門学校」や「大学」に行ってから、ストレスがかかりすぎて「2次障がい」(うつ、強迫性障がい)になる子もいます。

あと、「自活」ではなく「自立」として「グループホーム」の利用などが薦められています。これも「福祉課」や「就業・生活支援センター」との繋がりなくしては、なかなかスムーズには動きません。支援学校でも「一部の教員」しか精通していないのが現実かと。

>もしくは、親が健在なうちに後見人を探したりとか、何でも良いので参考になりそうなお話等あれば教えて頂けると幸いです。

「成年後見人」に関しては、本人に「金銭管理」ができないのであれば、絶対必要です。

それとは別に、小さいうちから「1000円以下の買い物」ができるようになれば、日常の生活には困らなくなるでしょう。ただし、少しずつレベルアップです。「小さな成功」を積み重ね「大きな失敗を避ける」のが広汎性発達障がいを持った子への療育態度ですので。

また、その子の「こだわり」などが一目でわかる「サポートブック」などがあれば、支援を受けるのもスムーズにいきます。

おすすめサイトとしては、

http://c.oshiete.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=8864349

でしょうか。ABAは「その子に合わせて活用する」には「有効な手段」ではあります。

#2です。お礼ありがとうございます。

>将来的な自活への道は、最近ではどういうものが多いのでしょうか。

それはやはり、その子の「能力」と「社会性」次第です。
支援学校に行っても、18歳で「障碍者枠を使った企業就職」をする子もいますし、「働く意欲」があっても「スキルがない」と「訓練校」や「就労移行支援」「就労継続支援」に行く子もいます。

ただ、一般校では「支援学級」を持つ高校は増えていますが「就労」までの「データ」や「つながり」を持つ進路担当者は少ないのが現状です。必然、...続きを読む

Q発達障害児を育てるのに協力的な学校のある市を兵庫県南部に探してます。

この春、兵庫県に転勤することになりました。
こどもが広汎性発達障害で、現在療育を受けています。療育施設や、発達障害児の教育に協力的な保育園・小学校、そういう行政を行う市に家を探したいと思っています。姫路市あたりから芦屋市のあたりまでの間で、どの市・区が暮らしやすいでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。
兵庫教育大は発達障害の勉強ができるところとしてとっても有名です。
心理相談、発達相談センターで一般の相談も受け付けているそうですので、一度行ってみてはいかがでしょうか?
http://www.hyogo-u.ac.jp/office/chiiki/chiiki/shinri-sodan.html

行政の制度が変わったり、校長や発達障害児の対応に慣れた先生がいるかいないかでずいぶんと変わってしまうのが現状ですので、今いい小学校があったとしても、入学される頃にはいい先生が転勤されてたりということもあるかもしれませんね。

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q小学校入学で支援学級にと言われました。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ事を家でやってみました。
結果、息子はやり方を知らなかっただけですんなりできたし、
1番ダメだった足し算引き算も
今では得意になり問題を出すこちらが悩む程です。

他にひらがなの読み書きは出来ますし、
カタカナも読みは完璧で書きが少しです。

テストから約1ヶ月で、ほぼテストの内容をクリアできるようになりました。

それでも、やはり支援学級に入れなければいけないのでしょうか。
もう1度、市でテスト受けさせるべきでしょうか?

明らかにこの1ヶ月で大きく成長しました。

大人に構ってもらえる事が当たり前になってしまっている息子にとっては
みんなと一緒に生活、行動をしていく事をしっかり学べる通常学級にいた方が
、支援学級で1対1で見てもらうよりはいいのではないかなと思っています。

今からでも支援学級にはいかないと変更をお願いしても大丈夫なのでしょうか。

ちなみに、市の専門職の方からも
病院で検査をとか、病気の事は一切言われませんでした。


同じような経験をされた方、
学校関係の方
助言を頂けたら幸いです。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題に取り組んだ検査ですね。

教室に入ると、集団の中で、先生の話を聞いて勉強しなくてはなりません。

その環境で、お母さまが家で教えた結果と同じように

学習の定着がはかれるかどうか。

入学していろんなルールを覚えて、学習もして。。。

支援学級であれば、集団の学習よりも丁寧に学習をみてもらえます。

段々授業が難しくなった時、

通常学級で担任の先生の手がどこまで行き届くのか。

市町によれば通常学級でも支援員さんがつく場合もあります。

通常学級から主要な教科を通級で個別指導してもらう場合もあります。

今は、交流学級といって、支援学級在籍でも、通常学級で一緒に活動したりします。


WISC は一般的に1年以内に何度も受ける検査ではありません。

検査の結果は、本人理解の一助にすぎません。

数値的なこと、2歳遅れということだけでなく、

どういったお子さんの状態がそういった結果に結びついたのか、

お母さまのおっしゃるような経験不足によるものか

能力の偏りがあるのか

全体的な遅れか


お子さんの状態をわかって

お子さんが過ごしやすい環境をいかにつくるか。

学びの場をどう整えるのか。

そこから、

集団指導が本人の学力向上に役立つか、

小集団、個別指導が本人の学力向上や学習の定着につながるか。


判定を聞くだけでなく、お住まいの地区の発達センターや


教育センターにご相談されてみてもよいかもしれません。


また、支援学校でも相談できる場合もあります。


就学相談等では受診や専門の相談を勧められず、

保護者の方がお子さんの状態がわからずにおられることも少なくありません。


まだ小さいので今後の成長を見積もって専門の機関を勧められなかったのかもしれません。

お母さまがお子さんの状態をはっきりとわからない状態なら、

診断どうこうではなく、専門の医者や機関に相談し、

状態の理解とお子さんの支援について確認し、

入学後の学校生活についても

学校と相談していくほうがよいと思います。

一度支援学級に入級しても教育相談を受け、学年が変わるときに通常学級に変更するお子さんもいます。

また、その逆もあります。

お子さんにお目にかかったこともなく、

普段のご様子もわかりませんが、

どこかに相談したり、支援学級の見学、通常学級で支援員さんがつくか、通級できるかなど色々情報を集めて

決めらた方がよいのではないでしょうか。


通常学級で学習についていけなくなったり、

学校がおもしろくなくて行き渋ったり

また、支援学級でも担任の力量が乏しかったり、

構成によって落ち着いて学習できなかったりなど

色々な相談があります。


通常ならよいとか支援学級ならよいと一概にいえないところがあります。


今からだとあまり時間もありませんが、

お母さまが情報を集めて、

その時点で納得できる決定ができるとよいかと思います。

お子さんの成長や環境など変化があることですので一番よいことというのは難しいですが、
その時に考えられる範囲で

ベターな選択ができるよう応援しています。


なにか参考になれば。。。

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題...続きを読む

Q発達障害に協力的な京都市の高校を教えてください。

発達障害(アスペルガーなど)の息子が高校受験します。京都市の高校で協力的な学校を教えてください。
また紫野高校、京都学園、京都西高などをお知りの方がおられたらお教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足です。
まだ、開いているので書き加えます。

お母さまと息子さんとの合作で、そうした
息子さんの取扱説明書をできる限り精密に
デザインしませんか。それと、
そうした息子さんに与えられている
ギフト(=天分・才能)が明確になっているのであれば
最大限に活かせるように、取説に、協力願いたいことを
シッカリ書き込んでおきましょう。
以上は、最低限のことですが、お子さんは、
IQ は高いのでしょうから、
気配り・思い遣り・協調性・親和性などを含めた
EQ を磨いておけば、大丈夫ではないでしょうか。

〈ふろく〉
わたしは人の役に立たず、ただ迷惑をかけるだけの存在であった。がしかし、
この寝たっきりの廃品のようなわたしを、友人たちは毎日見舞いにきてくれた。
わたしはただ話を聞いているだけだが、それだけで、
見舞う人が励まされ慰められるという逆の現象が幾度もあった、
人間は品物ではない、人間に廃品はないのだとつくづく思う。
  (三浦綾子 『太陽はいつも雲の上に』)

ホスピタリティとは、相手の心に自分の心を沿えてゆく力  (高野登)

大切なのは、どれだけたくさんのことや偉大なことをしたかではなく、
どれだけ心をこめたかです。  (福者 マザー・テレサ)
三浦綾子さんのような重篤な病気ではないので、人を励ましたり
慰めたりなどのことはより可能でしょうから、その点、
心強いのではないでしょうか。

協力を仰ぐことが丸投げのような意味合いであれば、
通信制か家庭教師を雇って自宅で学習し高認を
クリアするような選択肢をチョイスする方が、
結果が宜しいかもしれませんよ。

大学教授の高橋さんという女性がそうした息子さんを
京都大学に入学させた体験を書いた本を
読んだことがありますか。

ご成功を祈っています。

補足です。
まだ、開いているので書き加えます。

お母さまと息子さんとの合作で、そうした
息子さんの取扱説明書をできる限り精密に
デザインしませんか。それと、
そうした息子さんに与えられている
ギフト(=天分・才能)が明確になっているのであれば
最大限に活かせるように、取説に、協力願いたいことを
シッカリ書き込んでおきましょう。
以上は、最低限のことですが、お子さんは、
IQ は高いのでしょうから、
気配り・思い遣り・協調性・親和性などを含めた
EQ を磨いておけば、大丈夫ではないでしょうか...続きを読む

Qいじめのターゲットにされやすい発達障害の息子

高機能広汎性発達障害の小学3年生の息子がいます。

今年も就学相談に申し込みましたが、
今年も支援級は門前払いで来年も普通クラスでとのことでした。

その理由を尋ねると
・勉強面ではIQ106で定型発達の子の平均値相当で
 授業態度にも何ら問題がないこと。
・プライドが高い子と見受けられるので
 支援級に入ったら本人が嫌がるのではないか。
 (本人は支援級が何のことすらわかってません。
 別にどちらでも良いと言っています。) 
そんな感じのことを伝えられました。

こちらが伝えた点は
・不注意の傾向が強く、あまり周りを見ていないので
 クラスの子とよくトラブルになること。
 (ぶつかった、机の上の物を落とした等の理由で
 クラスの子に怒られて何発も殴られたりします。)
・先生の指示が通っていないことが度々あるために
 間違ったことをしてクラスの子からよってたかって怒られること。
・忘れ物、失くし物をよくすること。
・いじめのターゲットにされやすいこと。
・普通の子は自然に空気を読んで覚えていくことが
 息子の場合はひとつ、ひとつ、ケースバイケースで教えなければ
 覚えることが出来ないこと。

上記のことを伝えたのですが学校側の回答は
・いじめについては発生した都度解決していけば良い。
・いじめやからかいがあるから支援級に転籍したいというのは無理。
・いじめやからかいの解決と支援級転籍は別物と考えてほしい。
・ケースバイケースで教えなければならない子や
 忘れ物、失くし物が多い子は他にもいる。よくあること。
とのことでした。

高機能広汎性発達障害の障害特性のために
(息子の場合は人と上手にコミュニケーションをとれないために友達が一人も出来ない。
状況説明が出来ない。空気が読めない。不注意。
運動音痴でドッジボールなどでミスばかりする。)
他の児童さんとトラブルが絶えないのだと説明しても
異議は認めないという感じでした。
(病院の医師から担任に配慮してもらいながら
普通学級でと意見されたためだと思います。)

「3、4年生というのはギャングエイジと言ってやんちゃな子が多い時期なんです。
息子さんは大人しいからお母さんはわからないかもしれないですが、
元気余ってる子は発散のしようがなく、
ついついお友達を殴ったり、ケンカをしてしまうのかもしれないですね。
悪気はないと思いますよ。」と校長と教育委員会から言われました。

ここから質問です。

教育委員会や校長の見解だと大人しいうちの息子は
元気あまっている子の鬱憤晴らしのサンドバッグになり、
殴ってくる子には悪気がないので気にせずに我慢しなさいと言っているように聞こえますが、
我慢しなければならないのでしょうか?

現場の学校の先生はよく見ていてくれて暴力をする子を注意してくれますが、
効き目はなく、次から次に暴力を受けます。
先生の注意なんて聞いちゃいません。

息子が暴力を受けトラウマになって人間不信になったり、
登校拒否になることは避けたいです。

県の教育委員会への相談から、
転校や私立小学校への編入やフリースクール通学まで
大きな枠での解決策も含めて考えています。
どうしたら息子が殴られたり、からかわれたりせずに学校に行けると思いますか?
それとも教育委員会が言われたように
殴られたり、からかわれたりするのも勉強のうちですか?

同じ経験者の方や学校関係者や教育関係の方々
どうかお知恵を貸して下さい。

(ちなみに前回質問した時の回答者の方から教えてもらった
他害のない高機能系の発達障害の子が通うフリースクールに月に1回だけ行ってます。
そこは息子と似たような子ばかりが通ってます。
学校で友達がおらず小さくなっているのはいったい何なんだろうと
不思議に思うくらいみんなと仲良く楽しそうに遊んでいます。
教えてくれた方、大変感謝しています。)

高機能広汎性発達障害の小学3年生の息子がいます。

今年も就学相談に申し込みましたが、
今年も支援級は門前払いで来年も普通クラスでとのことでした。

その理由を尋ねると
・勉強面ではIQ106で定型発達の子の平均値相当で
 授業態度にも何ら問題がないこと。
・プライドが高い子と見受けられるので
 支援級に入ったら本人が嫌がるのではないか。
 (本人は支援級が何のことすらわかってません。
 別にどちらでも良いと言っています。) 
そんな感じのことを伝えられました。

こちらが伝えた点は
・不注意の...続きを読む

Aベストアンサー

うちも軽度発達障害の疑いあり(5歳でアスペと診断うけたことがあり)ますが、医師のすすめで普通級に入り、6年生の今まで大きな問題をおこさずなんとかやってこれています。

いじめやからかいが支援級に移籍する理由にはならない、といわれていらっしゃるようですが、検討してもらえるもらえない以前に、今起きているからかいや暴力が、支援級に変わったからといってなくなるか、といわれると疑問かなと思います。

支援級にいたとしても、支援級で過ごせるのは授業の時だけで、結局のところ休み時間や課外授業など、皆と一緒にやらないとならないことは多々ありますし、支援級に入ったからといって同級生とコミュニケーションをとらなくてよくなるわけではないですよね。
そうなると、結局は学校生活の中でのからかいなどはなくなりはせず、可能性としては支援級に入ったことで余計にバカにされたり、障害をからかわれたりする可能性もでてきます。


お子さんが非常に過ごしにくく、辛くてたまらないように見受けられるのであれば別ですが、お子さんの意見として「どちらでもいい」といってるということは、普通急に在籍していることで本人はさほど苦痛を感じていないということなのでは。
もちろん空気を読めないことも関係しているのかもしれませんが、本人が苦痛か苦痛でないかは一番大事なところだと思います。
また、明らかな勉強の遅れがないということも納得できます。

暴力云々については、お子さんに原因があろうがなかろうが、やってきた相手が悪いことであって、あなたのお子さんがトラブルをおこしやすいかどうかというところが問題の根本ではありません。
自分に気にいらないことがあったら殴る相手のお子さんにも十二分に問題があり、お子さんを支援級に退避させることとは別の視点で解決していかないといけないこと(先生や相手の親子含めて)だと思います。
お子さんが発達障害を持っているもっていないの問題を含めて話すからやっかいになるわけで、子供に発達障害があろうがなかろうが、元気がありあまってるから友達をサンドバッグ代わりにしてしまうんです、なんて見解を平気で示す学校と教育委員会に「発達障害どうこう以前にそれを容認するのはおかしいことだ」ということを伝えるべきかと。ケンカのレベルならいいけど、怪我とかに発展してからでは遅い、と。
どの程度の殴るなのかわからないのでなんともいえませんが、相手の親も含めて話し合うことは必須かと思います。

学校の言い分は必ずしも間違ってるわけではないということですね。
学校からしてみれば、言ってることのひとつひとつは一応は理にはかなっていて、様子をみながら普通級でもいけるという可能性は十分にあるとみなされてるのだと思います。ただ、これから高学年になってくると子供の心理はもっと複雑になってきて、思いやりをもってお子さんに接してくれるような子が出てくるかもしれない可能性もあれば、逆にもっと仲間から疎外される可能性もあり、なんともいえないところなのだと思います。
広範の子が人づきあいが難しくなって浮いてくるのは中学年~高学年からなんですよね。


それを踏まえたうえで、それでもやっぱりお子さんに友達がいないこと、お子さん自身が学校が辛いところだと感じるようになったりとかした場合、親として辛いお気持ちはわかりますし、なんとかしてあげたいという気持ちはごもっともで、そこは学校と話し合いでらちがあかなければあなたたち親御さんがお子さんによしと思う道を選んであげることはそれはそれで大切な選択肢だと思います。

ただし、他害のない発達障害の子ばかりが通うスクールに通ったら、それはそれで勉強に対して遅れもでるかもしれませんし、普通の学校に通うようなカリキュラムでは進んでいかないと思うので、通常の中学、高校に通える選択肢が狭まってくるという将来をふまえた上で考えていくべきかと思います。
ずっと障害を前提にすごしていくことで幸せなのであればそれはそれでいいのだと思いますが、世の中はフリースクールのような社会ばかりではありません。
いずれはやっぱり定型の人たちとコミュニケーションをとり、社会の中で生きていかなくてはならないので、そういった社会の中でどう対処していくか、普通の学校に通いながら、どんなことでトラブルになりやすいのかを学び、お子さんに具体的に対処できるようにレッスンを積んでいくことは必ずしも悪いことではないかもしれません。
安穏なフリースクール生活から、いきなり社会の中に出されるのもそれはそれで大変かと思いますし、あなたたち親がずっとお子さんを自立させずについてまわるわけにはいかないと思うので・・・

お友達がいないことが切ないのであれば、学校とは別のところに居場所を作ってあげるというのも一つの方法ですよね。
例えば今のように、学校は学校で、放課後にフリースクールのようなところで自分を出して楽しめる場所で過ごせる時間を多くしてあげるとか。
学校で辛いことがあっても、自分の居場所や友達と思える子供の存在があれば、乗り越えられることもあると思います。

暴力をふるう子についてはそれはそれでそっちの子のほうに問題があるので、そこは抜きにして考えたほうがいいかと。

いずれにせよ、もう3年生ですから、一番大事なのはお子さんの気持ちだと思います。
あなたたち親からみてお子さんが殴られて可哀想、からかわれていて見てられないかどうか、ということではなく、あくまでもお子さん自身がそれによって学校生活を生きにくくて辛い場所と受け止めているのかどうか、頑張れる可能性があるのかそうでないのかどうかというところが大事かなと思います。
お子さんにとっていい選択をしてあげられるといいですね。

うちも軽度発達障害の疑いあり(5歳でアスペと診断うけたことがあり)ますが、医師のすすめで普通級に入り、6年生の今まで大きな問題をおこさずなんとかやってこれています。

いじめやからかいが支援級に移籍する理由にはならない、といわれていらっしゃるようですが、検討してもらえるもらえない以前に、今起きているからかいや暴力が、支援級に変わったからといってなくなるか、といわれると疑問かなと思います。

支援級にいたとしても、支援級で過ごせるのは授業の時だけで、結局のところ休み時間や課外授業...続きを読む

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

QWISCの結果を見て、親としてできることは?

小四の息子のことで、お力を貸してください。

幼稚園時代から担任の先生に手に負えないと責められてきました。
理由は、指示を聞かない。自分勝手。すぐに手が出る。同年代の子と合わない。
小学校に入っても同じことを指摘されました。
親はずっと「ちっともいうこと聞かない子だなー」と思ってました。
そして、怒られてる時なんかも自分がどう思うのかをいっさい答えてくれないし、どんな風に何を考えているのか、どうにもわかりにくくて、扱いにくいと感じてきました。

発達障害のどこかに当てはまるだろうと学校と相談して、2年生の時心理士さんにWISC検査してもらいました。
IQが大体125から135くらいで分布している中で、処理速度だけが95で大きなアンバランスがある。符号だけが極端にできてなくて、組み合わせが少し低かった、他は抜群に高いという結果で、非常に大きな困難を抱えているお子さんなので、適切な支援が必要ですよと言うことでした。

勉強は大好きで読書も好きなので、知的に高いんだろうと言うのは想像していたのですが、極端に低い部分があってアンバランスというのは本人にとってどんな生きにくさを意味するのでしょう?
本人はいつも自分は正しい、と思ってて自信もあるみたいで、難関中学に行くと言っています。二次障害に注意と聞きましたが、今のところ自己評価は非常に高いです。
日常生活では、自分勝手のために親も先生もクラスメイトもあれこれ注意してきてうるさいけど、本人は気にしてない風です。(兄弟やクラスメイトとのトラブルは多くて毎日怒鳴られてるのに)
もしかしたら自分の気持ちというものを自覚してないのかなと思ってしまいます。

この子の抱える困難をどういう風に理解すればいいですか?
私はそれに対し、どんなことに気をつけ、具体的にどんな支援をしてやればいいのでしょう?
もしかすると中学受験のときに初めて大きな挫折を経験するのではと思っています。

小四の息子のことで、お力を貸してください。

幼稚園時代から担任の先生に手に負えないと責められてきました。
理由は、指示を聞かない。自分勝手。すぐに手が出る。同年代の子と合わない。
小学校に入っても同じことを指摘されました。
親はずっと「ちっともいうこと聞かない子だなー」と思ってました。
そして、怒られてる時なんかも自分がどう思うのかをいっさい答えてくれないし、どんな風に何を考えているのか、どうにもわかりにくくて、扱いにくいと感じてきました。

発達障害のどこかに当てはま...続きを読む

Aベストアンサー

結論をまず書きますと、専門的な判断をするには、情報が足りません。WISCの結果につきましても、ごく一部しか書かれておりませんし、検査時の行動観察所見なども見ないと何ともいえません。また、日常生活についても、もう少し詳しい様子を知る必要があります。

したがって、検査をしてくださった心理士さんに、改めてもう一度ご相談になるか、そのWISCの詳しい結果をいただいて、児童精神科、小児神経科の専門医にきちんと相談されることをお勧めします。

医療機関にかかるほどでなければ、あるいは、「そこまではちょっと」と思われるようでしたら、児童相談所や、各自治体にある教育相談の機関(教育センター、教育相談所)などで、専門家(臨床心理士、学校心理士、特別支援教育士などの資格を持った方)に相談されることをお勧めします。

文面に書かれた範囲で考えられることは、次の通りです:
1.知的なレベルは、高く、知能全般の障害は、まず考えられません。
2.ただし、知能を構成する因子の間での得手・不得手のアンバランスがあると考えられます。
3.不得手な部分(これは、あくまでもお子さん自身の内部で、ということであり、他の方が書いておられるように、世間一般のレベルから見れば、普通の能力をお持ちです)は、視覚的な記憶や、視覚運動協応(視覚と運動(行動)がうまくかみ合うことが必要な能力、つまり細かい作業をしたり、手元をよく見てする必要のある課題などをこなす力)であろうと考えられます。
4.行動の様子からは、自己評価が高い割に、対人関係や、社会的ルールの理解が十分できていないことが窺えます。相手の気持ちの理解が十分できていない可能性も考えられます。
5.従って、知的には問題がないものの、集団生活、社会生活を送る上で、トラブルを多発し、うまく適応できていかなくなる可能性が考えられます.これが、おそらく「二次障害」として指摘されたところでしょう。
6.あえて診断を付ければ、軽度発達障害と呼ばれるものの範疇に含まれる診断がつくかも知れません。
7.日常生活においては、具体的な場面をとらえて、どのように行動することがよいか、相手の気持ちはどうか、あるいは、相手の気持ちを思いやり、それも尊重することで、スムーズな対人関係が気づけることなどを、家庭、学校の双方で指導することが必要ではないかと考えます。

以上、後半部分は、ご質問として書かれたことをもとに、私の臨床経験や、一般的な知見を踏まえて述べましたので、そのままお子様に当てはまるとは限りません。
はじめに書きましたように、検査結果をお持ちになり、学校や家庭での生活、行動の特徴を整理された上で、専門家にご相談になることをお勧めします。

結論をまず書きますと、専門的な判断をするには、情報が足りません。WISCの結果につきましても、ごく一部しか書かれておりませんし、検査時の行動観察所見なども見ないと何ともいえません。また、日常生活についても、もう少し詳しい様子を知る必要があります。

したがって、検査をしてくださった心理士さんに、改めてもう一度ご相談になるか、そのWISCの詳しい結果をいただいて、児童精神科、小児神経科の専門医にきちんと相談されることをお勧めします。

医療機関にかかるほどでなければ、あるいは、「そ...続きを読む

Q注意欠陥障害(ADHD)の疑いのある生徒の中学受験

現在、家庭教師として、注意欠陥障害(ADHD)の疑いのある生徒を指導しています。
そのことでお母様にどのように話すべきかを悩んでおり、ご相談させていただきたく
書き込ませていただきました。

長文になりますがご了承下さい。



生徒についてですが、
現在小6の中学受験をする予定の女の子で、小4の2月から指導しています。
当初から集中力が極端にない…など、少し普通とは違う雰囲気であったので
私もかなり戸惑い、その時は他のサイトにて質問をさせていただきました。

その時は、少しLDの傾向はあるものの、
主な原因は、お母様からの愛情不足(躾不足も含む)なのでは?という結論に達し、
私が母親代わりになるつもりで、約1年半指導を続けてきました。

結果、人のものを黙って手にとったり、指導中にTVをつけたり、
突然立ち上がって部屋の中を走り回ったりすることは一切なくなり、
当時に比べて格段に“勉強時間”が増加しました。
(当時は2時間で同分母の足し算4問が最高。
 現在では学校の教科書レベルの問題集を1ページ半ほどすすむことが出来ます。)


しかしながら、喋りだしたら止まらない、
説明をしている途中なのにすぐに答えを言ってしまう(しかもあてずっぽう)
人の話しをしてる途中で、急に他の話しを始める、
じっと椅子に座ることが出来ない(いつもソワソワ動いている)など、
ADHDでは?と思う症状だけが際立ってきました。

他にも同じ学年の生徒を家庭教師として3人見ていますが、
他の生徒と比較しても明らかにそれらの頻度が多く、
特に、じっと椅子に座ることがとにかく苦痛のようで
30~40分に1度ぐらい「あぁぁぁぁ~~っ!!!」と大声を出したりもします。

同級生の精神科医に相談したところ、
実際に見てみないとわからないが、
症状だけを聞く限りでは、かなりADHDの確率が高い…との意見でした。


また、これは授業中に関することではないのですが
この1年半、1度も宿題をやってきたことがなく
(1週間で、熟語を5個練習する…という宿題でさえ出来ていませんでした)
母親も、子供が宿題をやってないことに対し
「すみません、昨日熱が出たので…」
「私がちゃんと見れなくて…」
「昨日はプールがあって…」と、いつも言い訳ばかり。
私が
「そういうことは、ちゃんと本人の口から言わせて下さい。」
と何度言っても、今だに毎週同じことの繰り返しです。
向上心というものが全く感じられません。

さらに、漢字の宿題や計算の宿題も、母親がやっていることが何度かあったり…と
色々な意味で、理解し難い状況が続いています。


模擬試験なども受けさせているのですが、
普段の勉強がろくに出来ていないこともあり、ほぼ白紙。
偏差値は全教科(3科)とも20台です。
学校のテストでさえ、100点が取れない状況です。


今までの勉強の状況から、中学受験はほぼ絶望的だと考えているのですが、
母親や父親は、
「まぁ、なんとかなるでしょう。
 うちの子はやれば出来る子ですから。」と言っています。

しかし、現実は違います。
まともな授業さえ出来ない状況です。

この1年半、10回以上、1回あたり1時間以上(時には1回3時間以上)の面談をし、
それとなくお子さんの勉強の状況、授業態度などをお伝えはしているのですが、
100%理解はしていただけないようで、困り果てています。

かと言って、医者でもない私が勝手に
「お子さんはADHDの疑いがあります。
 現状からして、受験はかなり厳しいと思います。」
と言ってしまうのは、あまりにも無責任ですし、
単なる責任逃れの発言になってしまうような気がして、
なかなか言い出すことが出来ません。

でも、受験まであと4ヶ月となった今、
何も知らないまま、不合格という現実だけを叩きつけられることが
果たしてご家族のためになるのか…?と、疑問を抱くようになりました。



みなさんはどのようにお考えになりますか?
特に、母親側の立場からのご意見をお聞きしたいと思っております。

他人が自分の子供を見て、ADHDの疑いがある…と思ったとき、
遠慮なく言って欲しい…と思いますか?
それとも、そっとしておいて欲しいと思いますか?


長文失礼致しました。
ご意見お待ちしております。よろしくお願い致します。

現在、家庭教師として、注意欠陥障害(ADHD)の疑いのある生徒を指導しています。
そのことでお母様にどのように話すべきかを悩んでおり、ご相談させていただきたく
書き込ませていただきました。

長文になりますがご了承下さい。



生徒についてですが、
現在小6の中学受験をする予定の女の子で、小4の2月から指導しています。
当初から集中力が極端にない…など、少し普通とは違う雰囲気であったので
私もかなり戸惑い、その時は他のサイトにて質問をさせていただきました。

その時は、少し...続きを読む

Aベストアンサー

その状態では合格と言うより受験自体が難しいかと思います。
その点については伝えるべきかと思います。

専門知識を持った医者でもないあなたが、
ADHDかどうかについて云々することは無責任かも知れませんが、
学習に対する姿勢の現状と、それを踏まえた進路指導という点で、
中学受験が現実的かどうかについてアドバイスは
責任を持ってすべきでしょう。

現状では、試験自体を受けられないし、
成績以前に落ち着きの無さから、落ちてしまう可能性もあります。
方向転換や、選択の余地が残っているうちに、情報を出すべきだと思います。

あくまで、自分の専門の分野について、客観的な事実をもとに伝えるだけで、
そこから先の判断はあなたの範疇ではありません。

親の側が、現実を見たくない・知りたくないと考えている場合は、
面倒くさい話になりますが、いずれにしても先送りするほど、
選択肢は無くなってゆきます。
最悪の場合(親の側の責任は棚上げにして)あなたを攻撃するということも。


人気Q&Aランキング