出産前後の痔にはご注意!

レッドロビンを植えて1ヶ月になりますが、どうも、生育が悪く、葉が茶色のからからに乾いた状態になってきました。
こんな状態になったら再起不能なんでしょうか?(葉はだめでしょうが、木も死んでしまったんでしょうあ?たとえば、春になったら、また、葉が出てくるんなら安心なんですが、、、)

水は3日に一度くだらあげています。

すいません、よき、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

回答します。

その植木屋さんは本当にプロですか。僕は造園土木の
会社に以前に勤務していましたが、本当にプロの方であったとして
も、あまりにも無責任すぎるような気がします。
依頼があれば引き受けますが、お金を頂いているのですから責任を
持つのがプロです。依頼者から状態が悪いと言われれば、電話では
なく自宅に来て現物を見るのが当然です。
自宅に来る事もなく、依頼者に枯れているか生きているかの判断を
させるのは、完全に無責任としか言いようがありません。
1本でも植えたからには責任を持つ事が必要で、それがプロの仕事
と言うもので、この植木屋さんには良心性は無いようです。

植木屋さんの言われるのは、あまり好ましい方法とは言えません。
枝に傷を付ける事はしますが、枝を折るような事は言いません。
僕らが枯れているか生きているかを調べる時は、傷を付けて支障が
無い部分を選び、その部分に剪定鋏の刃で枝の表面を少し削って確
めます。樹皮と内部の白い部分との間に、緑や黄緑の部分があれば
生きている可能性があると判断します。樹皮の下が茶色になってい
たり、指で触って水分が無いなら枯れている可能性があると判断を
します。枯れていると判断した時は、今度は枝を折って見ます。
簡単に折れるようなら完全に枯れていると判断をします。
植木屋さんが言われるような、最初から枝を折るような事は絶対に
しません。
枯れていても根元付近は生きている事があります。根元も同じよう
に薄く皮を剥ぎ、完全に枯れていると判断したら切り倒すか根から
撤去します。

植木屋さんは自宅より遠くに住んでいて、翌日でもらら委託が出来
ない程の場所に住んでいるのですか。それでも仕事先の帰りにでも
確認に来る事は出来ますので、やはり植えたら植えっぱなしで、金
さえ貰えれば良いと考える業者だろうと思います。
僕らは移植した樹木が心配になり、出先から帰る途中に自分が植え
た樹木を何度も見に行った事があります。そにような事をするだけ
で、後日に新たに仕事が貰える事もありますので、出来るだけ良心
的な業者だと思って貰えるように、出向いていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。

本当にお話を聞き、驚いています。また、ついでがあれば寄るとの返事はもらいました。
とりあえず、その結果をまちます。

本当に、ご親切ありがとう。

お礼日時:2012/02/01 20:51

プロによる植栽だったのですね。

プロが植栽したのですから、植付けや
土壌改良に関しては基本通りに行われていたと思います。
基本的にプロは植付け時期を知っていて、出来るだけ時期外には植付け
はしないのですが、植木屋さんも商売ですから依頼者から頼まれると断
る事も出来ないので、時期外と知ってて植栽をされたのだと思います。

ヒイラギが以前に植えてあり、この場所でヒイラギが育っていたのだか
らレッドロビンも育つだろうと考えるのは間違いです。
ヒイラギはモクセイ科で、レッドロビンはモチノキ科で、どちらも常緑
樹ですから植付け等の管理も同じです。だからと言って年間を通して植
付けられる訳ではありません。
植付け前にレッドロビンを植えたい事を造園屋さんに告げて、植付けを
したいのだけど時期が来たら植栽して貰えますかと頼みます。
先程も書いたように植木屋さんも商売ですから、依頼書がどうしてもと
頼まれたら、断るわけに行かずに植栽を強行してしまいます。
これが業者にとっては悩みの種なんですね。

とりあえず植栽を依頼された植木屋さんに連絡し、現状を見て貰われて
既に枯れているのか、4月になっあたら新芽が吹くのかを聞かれて貰え
ますか。僕が現物を見れたら判断は直ぐに出来るのですが、現物を見れ
ませんのでココでは何とも判断が出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。

造園屋さんが言うには、枯れて葉のついていた枝を切ってみて、よく見てくださいと、、。

で、ポキンと折れたら枯れているそうです。もし、水気があるようなら枯れていないということです。

で、実際に折って、よく見ました。
そしたら、切り口の周辺は白色、中心部はやや黒味がかった白でした。

このような状態なら枯れていないと判断してよろしいでしょうか?

お礼日時:2012/01/31 21:58

こんばんは。



そうですね、業者さんに依頼されたのでしたら今の状態を言えば一度は植え替えてくれると思います。業者さんにおっしゃった方がいいでしょう。私の場合は、時期のいい時に(春)に植え替えてくださいましたよ。

以下は、業者の方が気分を害されるかもしれないので考えておっしゃった方がいいかもしれません。
私が気になるところは、やはり、植えた時期です、其れに樹の状態はどうだったかですよね。植えた場所も問題です、西日が当たる場所なら日除けが必要です。土の状態も大事ですね、水はけはどうだったか?樹木が植わっていた場所なら、土壌改良あるいは新しい用土で植えられたか?
表面のバラスも気になりますね、普通は、樹木の根は呼吸しているので、空気のとうりや水はけ、土壌の温度に影響しなかったか?水が土に沁み込まなかったのではないか?樹木は42度の高温になれば枯れます。バラスは多孔質なものや赤玉土等の焼成してある、軽くて通風が良く水回りのよいものであったか?
水のやり方も気になります、冬場は、日が射してからの午前中がよいです。根が凍結しなかったか?夏は、高温で根が蒸れるのを避けるために朝早くか午後ですね。
これに懲りずにガーデニングを好きになってください。何せ植物も生き物ですから。人間が生活に快適な場所は、他の生き物も快適な場所なんですね。だから、植物は、枯れることで私たちに危険を知らせているんです。しかも、手入れすれば、綺麗に育ちますし、文句も言いません。ただし、生き物なので何時かは、必ず枯れます、そのために、種子ができ新たな子孫を作るんですよ。面白いですね。
剪定された場所には、細菌が入らないように、癒合剤を塗った方がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。

造園屋さんが言うには、レッドロビンは山からもってきたから、一旦、葉を落とすんだという話でした。

お礼日時:2012/01/31 22:05

こんばんは。



確かに、樹木の植え付け時期としては、今はよくなかったと思います。でもホームセンター等の根巻してある樹木は枯れてはいなかったと思います。何故でしょう?其れは、根鉢がしっかり巻かれているからです。このことから、樹木を植え付けるときは、まず、秋か春にすべきです。そして、少し深めに穴を掘り根に触れないように、元肥を入れ、根巻のまま植え付け、少し穴の淵にウォータースポットを作ればいいと思います。
対処方法ですが、枝の枯れたところは、切ってください。一か月なので水は土が完全に乾く寸前位または乾いてからに与えるべきでしょう。根が傷んだり、水揚げの悪い樹木は、根の状態に釣りあった大きさにすれば生き返ります。樹木が自分で調整していると言えるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。

植えてくれたのは造園屋さんです。で、確かに、巻いてあるまま、植えて頂きました。三日ごとに、根元に十分に水を与えるようにとの指示でした。
水の量が足らなかったのかもしれませんが、、、。以前にひいらぎがきちんと生育していた場所に交替で植えたので、土壌環境は問題ないと思っていました(また、業者さんも植えていくだけでした~肥の話はありませんでした)。

※現在の状態は水が多すぎるから、上が枯れるんでしょうか?
根のところには、バラスが5センチほど、巻いてあるんで、土の濡れ具合いは確かにわかりません。
引き続きご教示いただければ幸いでございます。

お礼日時:2012/01/29 18:55

レッドロビンはモチノキ科の常緑小高木で、一般的にはカナメモチと言い


ます。原産は日本です。葉が赤い種類をベニカナメモチと呼んで、これを
レッドロビンと言う名で呼んでいます。

生育不良と言う事ですが、原因は植付け時期を間違ったからです。
樹木には必ず植付け時期がありますから、購入したら直ぐ植付けて構わな
いと言う事はありません。植付け時期外に購入したら、直ぐに植付けない
で植付け時期まで仮植えをし、時期が来たら本植えをするようにします。
落葉樹なら葉が完全に落ちた冬に植付けをしますが、常緑樹は冬に植付け
をする品種は極端に少ないです。レッドロビンの植付けは4月~5月上旬
か、又は9月~10月上旬に植付けをするのが基本です。

どのような植え方をされたか分かりませんが、ただ単に穴を掘って埋めた
だけでは時期が適期でも育ちません。穴を掘って植えただけで勝手に生育
する樹木はありません。
ココで基本的な植付けを説明しても、既に植付けられていますので説明を
しても無駄ですから、確認の意味で何点か問わせて頂きます。この問いに
対して間違いないかを御自分で確かめて下さい。
まず植付け時に穴を掘った時、掘り上げた土にバーク堆肥を混ぜ土壌改良
をしましたか。元肥えをする時に肥料を穴の底に入れ、被せ土をしてから
植えたでしょうか。

これからどうなるかは分かりません。現在の時期は根は活動していません
から、このような時は植え付けては駄目なんです。
次第に葉が茶色から乾いた状態になっているようですが、それは根が動い
ていなくて水分も吸い上げていないからです。
春になれば新芽が出ると言う事は、あまり期待しない方がいいですね。
4月頃に新芽が出ずに今のままなら、根付かずに枯れてしまっていると考
えた方が良いと思います。

植付け時期が分からないならココで聞いてから購入し、ココで聞いてから
正しい方法で植え付けて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。

やはり、根が機能していないんですね。一応、前に同じ場所でひいらぎがきちんと生育していましたので、問題ないと思っていました。
なにせ、プロである造園屋さんが、植えていってくれたんで、、、、。
たしかに、植え付け前は、枯れていませんでした(ぐるぐる巻きでしたが、、、そのまま、植えました)。

時期も悪かったんですね。

お礼日時:2012/01/29 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング