また地震が頻繁になってきて心配になり、避難袋の中身を確認したら水と下着、紙皿とサランラップしか入っていません…食料品はカップヌードルが一つだけ。

(1)皆さんはどんな物を入れていますか?

(2)人間2人、犬一匹 猫一匹 に妥当な中身はどんな物でしょうか?

(3)一人一つのリュックが良いでしょうか?

(4)ペット用品は別個にした方が良いですか?

ご意見よろしくお願いし致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すみません、付け加えで、


ペットのおしっこシートを数枚入れておくといいと思います。
あと、犬猫の体を保護するためのベストみたいなものを買う。

ペットのリードはわかりやすいところに置いておく。いくつかリードがあるといい。

小さい犬や猫の場合は、人間がリュックやバッグに入れて避難する方が安心かと思います。
また、フードよりは水を十分に準備しているほうがいいです。
    • good
    • 0

(1)軍手、綿の手袋、災害笛、トイレットペーパー、ビニール袋、タオル、靴下、パンツ、飴玉、紙皿、食品、電池、お金、ドッグフード



(2)犬猫はもちろんフードと水が重要だと思います。人間には、ヘルメットや断熱シートがあればもっといいと思います。あとラジオは必須です。

(3)一人一つ準備していた方がいいです。内容物を分担するのではなく、一つに一人分の全てが準備されていると望ましいです。高齢者の場合は重いともてないので分担してもいいと思います。

(4)ペット用品もいっしょでいいと思います。自分が避難し易いようになるべく荷物は1つ(リュックがいい)にまとめる。
    • good
    • 0

1)行動食。

浄水剤。ファーストエイドキット。簡易工具。ライター。現金。アルミブランケット。雨合羽。
 新聞紙、コンビニ袋などもスキマに突っ込んである。
 これをプラケースにいれてリュックにいれてある。プラケースは水などの容器にも使える。
 避難所に行き着くまでに最低限使いそうなもの。

3)一人一つ。1個だともつ人間に負担がかかるし、なくしたら全滅はよくない。

食糧は特別な保存食などは用意していない。米は2袋買い、1袋使い切ったら1袋買う。
乾物、レトルトや缶詰も多めに買ってあって古いのから使っていく。食べなれたものが新鮮なまま備蓄できる。
冬でも冷凍庫には氷や保冷剤を常備。これが残っている間は冷気を保てる。

水はテラスに90リッター級ゴミバケツを改造した雨水タンクに備蓄。普段は植木の散水に使い、減ってきたら水道から補充。常時入れ替えられている新鮮な水が備蓄できる。飲み水だけでなく生活用水も重要。

衣装ケース改造の密封コンテナに衣類、薬品、燃料、現金、重要書類のコピー、武器、工具などを常備。
防災の日をメドにメンテナンス。
    • good
    • 0

(1)水、ラジオと電燈のついた手回し発電機、乾パン。


(2)ドックフード、キャットフード、水。
(3)みんなのを一つでいいです。
(4)おなじでいいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアキバ系のリュックの中身は?

秋葉原に行くと結構な割合でリュックを背負った人を見かけます。どの人もリュックには荷物が満載で重そうに見えます。
いったいこの人たちのリュックの中には何が入っているのですか?買ったものが入っているだけなのでしょうか?

それにしても、秋葉原にある店舗は狭いところが多く売り場の通路も狭いのに、中身の詰まったリュックを背負ったままで居られると邪魔だなあと思うのは自分だけでしょうか・・・

Aベストアンサー

夢(煩悩)が詰まっています。(^_^;)

私も以前はよく秋葉原に行ってましたが、パーツやサプライ品等細かい物を買ったりするので、そんな物が入ってました。

あと、エロゲーとか入ってる人も多そうですね。

リュック背負ったままの人、確かに邪魔ですよね。
その時は「私みたいに手に持てよ!」と電波を送る事にしてました。

Q先日高校に入学し、自転車で通っています。 最初の方は教科書とか体操服とかもいらずに、リュック一つだっ

先日高校に入学し、自転車で通っています。
最初の方は教科書とか体操服とかもいらずに、リュック一つだったんですが、教科書も増え、体操服もいるようになって、リュックとバックになりました。
今日は、教科書とか弁当をリュックにつめて背中にからい、体操服をバックに入れて前のかごに入れて登校しました。
学校まで1時間ほどかかり坂道も多くて、結構きついです。
重い荷物と軽い荷物どっちをどっちにしたらいいでしょうか?
今のままが1番いいのでしょうか?

Aベストアンサー

背中にザックを背負うのは、体力消耗しやすいね。
だから基本的には荷物は車体につけたほうがいい。
前かごと、後ろに荷台でバックを括ればいいんじゃないかな?。

Qある薬局で食料品やリップクリームを買いました。家に帰り食料品を冷蔵庫にしまって居たら、 リップクリ

ある薬局で食料品やリップクリームを買いました。
家に帰り食料品を冷蔵庫にしまって居たら、 リップクリームだけが入ってなくて店に電話しましたが、店側は
客側の私に落としてないですか?
駐車場も見ましたが、有りませんでした等聞いてたら、まるで客の私が悪い様に話します。
私も自分の間違いが有ってはいけないと車の中や買った物が入ってた袋を見ましたが、入ってません。

その店は客ではなく、
店員が全て袋詰めしてくれるので、入れ忘れた時点なら、客ではわかりません。
もし、私の買った物が入れ忘れて
次のお客が来たら、知らずに入れてしまうって事はないのでしょうか?
結局買ったリップクリームは出てこないのに泣き寝入りの形になり、もやもやします。

Aベストアンサー

腹立ちますね〜〜
大手ドラッグストアなら、店舗会員じゃなくて会社に電話してみては???

そこまではめんどくさいなって思える場合はもうさめてきてるでしょうし

Q避難指示と避難勧告はどう違う?

今台風22号が家の真上を通っています。なんだか急に静かになりました。

 避難勧告と避難指示どう違いますか?

私のところではどちらも出ていませんが。・・・

Aベストアンサー

「避難勧告」と「避難指示」の違いは、居住者に対し立ち退きを勧告するか指示するかの違いで、「指示」は「勧告」より「急を要する」とされるる場合であるから「勧告」より「指示」の方がより重く、より命令に近いとされている。

Q避難所への避難訓練は必要なのでしょうか?

自治会長などに聞けば済むことですが、煙たがられると思うのでこちらに失礼します。

私の住む地域では、防災訓練の日に避難訓練と称して1キロほど離れた、
避難所になっている広場まで皆(各戸一人)でぞろぞろと歩きます。
そして、点呼して皆居るか確認します。

しかし、実際、地震などの災害が起こっても、その広場まで皆行くなんて考えられません。
なぜなら
・田舎なので、庭や畑など安全と思われる場所は沢山ある。
・家族が無事なら、知人と連絡を取ったり片付けたりすると思われる。
・足の悪い老人などを連れ歩く、または、老人を置いて避難所に行くとは考えにくい。
・避難所はただの広場なので雨風も凌げず長いも不可能
などです。

避難所への避難訓練はなぜ必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに一見すると無意味に思えますね。
それに各戸一人ずつだけで、残された人はどうなるの?という疑問も生じるでしょう。

ですが、災害時にはまず集まることが大切です。

訓練では一人ずつ集まるということですが、実際には動ける人みんなで行きましょう。
怪我をして動けない人や徒歩での移動が困難なお年寄りなどがいないか、そこで報告するのです。
誰一人来ていない家庭があれば、若い方々で捜索隊が結成されます。
最低でも一人、状況報告のために向かいましょう。そうしなければ、労力と人員を浪費して迷惑をかけてしまいます。

点呼で助けが必要な方の存在が判明すれば適切な人員で助けに向かいます。
残った方は情報収集し、皆が安全に過ごせる場所を探し、確保します。
このときに孤立してしまっていては、置いてきぼりになってしまい大変ですね。

この様に適切に情報を収集し、助け合うために集まるのです。
町内会の担当者は被害状況をまとめて支援を要請する必要があるので、自分勝手な判断や行動は禁物です。

質問者さんの仰る避難場所はこれらのための一次集結地と思われます。
訓練を重ねることで、あそこのおばあちゃんは膝が悪いなとか、あそこの家庭は小さな子供がたくさんいるなとか、
実際に被災した時に気にかけるべきことが分かってくるのです。

こういった意味があるのだと考えると、訓練に臨む意識も変わりませんか?
綺麗事を並べているわけではありませんよ。私は元陸上自衛官で、中越大震災にも出動しました。
団体行動には深い意味があり、とても重要なことなのです。

確かに一見すると無意味に思えますね。
それに各戸一人ずつだけで、残された人はどうなるの?という疑問も生じるでしょう。

ですが、災害時にはまず集まることが大切です。

訓練では一人ずつ集まるということですが、実際には動ける人みんなで行きましょう。
怪我をして動けない人や徒歩での移動が困難なお年寄りなどがいないか、そこで報告するのです。
誰一人来ていない家庭があれば、若い方々で捜索隊が結成されます。
最低でも一人、状況報告のために向かいましょう。そうしなければ、労力と人員を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報