人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今私は高校三年生で留学を考えています。
私はまずアメリカのcommunity collegeへ行き
それから一年後にイギリスの大学にapplyしたいと思っていますが
それは可能なのでしょうか
つまりイギリスのfoundationのかわりにアメリカのコミカレにいき
一年後に直接undergraduateに入るということです。それはできるのでしょうか?
とても焦っているので可能かどうか 教えていただけると本当に助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

経験者ではないのですが、回答がないようなので。

。。

イギリスの大学が、日本人留学生の入学必要条件にしているFoundation Courseの代わりに、アメリカのCommunity Collegeで代替できるかどうかは、入学希望の大学に問わせるしかないと思いますよ。
多分、個々の大学独自の判断によるのではないかと思いますので。。。

ただ、個人的見方でしかないですが。。。
イギリスの大学は、留学生の入学必要条件を出身国別に規定していて、日本の高校卒だとFoundation Courseが終了している事が要件に成っていますから、代替が認められるかどうかは、なかなか難しいような気がしますが如何でしょうか。

また、アメリカのCommunity Collegeに行く特別の理由がなけでれば、イギリスの大学のFoundation Courseを取った方が良いのではないかと思います。
理由は2つ。。。
1.イギリスの大学の先生(日本人)に聞いた事ですが、イギリスの新入生は、高校の時にかなり専門分野の勉強をしてきているようなので、大学3年間で卒業なので時間的にも短いため、最初から、専門性の高い所から講義をしても、学生が付いて来ると言っていました。
ですから、あなたご自身の為にも、Foundation Courseを取って基礎からきちんと勉強した方が良いのではないでしょうか。

2.海外で生活してみると分かると思いますが。。。
アメリカのCommunity Collegeに行って、1年経ってやっと学校や生活に慣れてきた所で、環境が変わると言うのでは再び一から出直しに成るような気がします。
移動や環境に適応するためのエネルギーを二重に使うよりも、その分を勉強に注いだ方が良いのではないでしょうか。

EU諸国からの留学生でも、英語でコミュニケーションが出来ることだけでなく、自国との文化や生活の違いを事前に調べて来て、早く環境に適応した人が留学に成功して帰る。。。と、前述の先生が言っていましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解答ありがとうごさいます。
実は私法律を学ぶのにイギリスかアメリカどっちがいいのか 
なやんでいて
plokij75さんはどちらがおすすめですか?
すいませんこんなことまで聞いて(x_x)

お礼日時:2012/02/06 13:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリスの大学に本入学する方法

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必ずしも読んで頂かなくても良いような内容です)
基本的な英語能力については、日本の高校などにおいてずば抜けたものは持っていません
海外に行ったこともなく英会話の自身も特別なく、進みたいのも社会科系です

肝心の理由については短絡的か分かりませんが、オックスフォード大学へ留学?した方の本を見て何か感動するものがあったからです
加えて日本の大学が何か浮わついていて、あまり勉強に集中出来なそうな雰囲気やイメージがあるというか・・・ちなみに日本の大学だと早稲田や筑波大学辺りを目指そうと思っていました

これから英語を始めとした洋書での勉強を始めて、どんどん英語の本も読みこんでいこうと思っています
仮にこの意思が完全に無謀な事ということで諦めることになっても、これからの普通の受験勉強とは違うもので英語などの力が余計に付くという事で良いかなと、ちょっと楽観的にも見ています
でも2~3年の浪人も覚悟です、なんでもオックスフォードに入学するネイティブの方も2~3年社会人としてやってから入る方も少なくないとかで・・もちろん自分の経緯とは全く違ってますけどね

助言の方、よろしくお願いします

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、かなり厳しかったです。ただ、そのような「荒行」が
できたのも、私の学校が私立校で、多くても1クラスの生徒数は10名ほど、マンツー
マンでの授業も多かった、という恵まれた環境だったからなのかもしれません。

当時は、UCASという大学入試センターのような機関に願書を出せば、希望した各大学に
情報が振り分けられるというシステムで、日本のように大学ごとに願書を提出する必要は
ありませんでした。その後、各大学から「A-levelでBを3科目取れば入学可能」といった
ような条件が出され、もし試験でそれ以上の成績が取れれば合格、という流れです。

なお、オックスフォード大とケンブリッジ大(いわゆるOxbridge)は、少々特殊な
選考をしていました。通常の選考方法とは別に、大学独自の入学選考試験で入学する
ことも可能だったと記憶しています。また、両校は複数のカレッジの集合体なので、
各カレッジに申込みする形で、通常の選考でも積極的に面接を行っていました。
オックスフォードに関して言うと、書類選考で通った入学希望者はカレッジから面接に
招かれ、2泊ほど食事付きでカレッジの寮に滞在できるというなかなかの待遇でしたよ!

他の回答者の方からはイギリスの大学に対して厳しいご意見があるようですね(^_^;)
あえて私の経験の中での良い点をあげると、講義が学生と教える側が議論する形式のものが
多かったので、とてもためになったということでしょうか。単純に知識を得るというよりも、
ものの考え方や議論の仕方などを学べたような気がします。良い悪いは別として、それまで
受けてきた日本式の授業とは全く違ったので貴重な体験でした。なお、留学に向けて準備を
されるようでしたら、英文エッセーを書ける技術は身につけておいたほうがよいかと
思います。日本のような一問一答形式の試験ではないので。

他の方が指摘されたように、イギリスやイギリスの大学にもマイナス面は多く存在すると
思います。文化や考え方の違いもありますし、実際多くの留学生が途中帰国するのを見て
きました。イメージだけではなく下調べを十分にした上で判断をされたほうがよいと思います。
でも、留学は単に学問的な知識を得る以上に多くの経験ができますので、そういった摩擦も
貴重な人生経験になるのかもしれません。他の人に合わなかったものでも、halemethさん
には適していることもあるでしょうし、日本や他の国の大学に行って満足できないという
可能性だってあります。

長々と失礼しました。
いろいろ大変かとは思いますが、頑張って下さい!

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、...続きを読む

Q日本の大学を出てから海外の大学院へ進学することは可能でしょうか?

急いでいます。

生物学を学びたいと思っていますが、生物学では食べていくのが大変だと聞きました。
ですが、海外は日本より生物学が進んでいると聞き、海外で生物学研究者になりたいと思っています。

今のところ合格を頂いているのは、東邦大学の理学部生物学科です。
有名大学でもないし、海外への進学は難しいでしょうか?
研究者になることは非常に難しいことは承知の上です。

Aベストアンサー

大学院というのは、日本の大学ブランドとは関係ないでしょう。
本人のその時の実力次第ですから。それに、語学は、まったく別ものです。

ただ、北米の大学院を狙うなら、それなりに、綿密な計画を建てないといけません。また、一応、GREなどの勉強をしておく必要があります。
別にGREが絶対的ではないにしても、ある程度の英語の傾向はつかめます。

GREとは
「海外の大学院へ進学を希望する際、出願時に要求されるテストです。基本的にはネイティブの学生用のテストです。」

また、大事なことは、大学の担当教授の協力を得ないと、ほとんど見込みがありません。そのためには、教授の細かい情報を把握して、その先生に近づいて、弟子になるのが一番です。海外に出ることに否定的な先生では、逆に足を引っ張られるのは、目に見えています。

ある医学生は、日本で、大学教授に嫌われ、絶対に医者にはさせないと言われて、やむなく、海外の大学に行った人もいます。上を目指す人は特に、大学の内部の人間関係が難しいですから、間違った人の選択は人生の選択と同じぐらい、気をつけないといけないと思います。

専門のコンサルタントがいますから、事前に相談をしておいたほうがよいです。ダメ出しも、覚悟したほうがよさそうですが。
http://www.gradschool.jp/

また、通信教育でよいので、英文のコンポジションや論文を書く練習も必要です。1年は掛かってしまうようです。

私の知り合いのように、日本の大学を卒業してから、また、アメリカの大学に通ったという人もいますが、資金面でどうしたのか、詳しくはききませんでした。大変な出費になっていたような気がします。大学の先生で海外に出た人は、30代までは、親のすねかじりだといっていた人もいます。

>生物学では食べていくのが大変だと聞きました。
だから、海外に出るというのは、ちょっと筋が違うかもしれません。

日本の科学者は、日本では、研究費や待遇面で悪いので、結果的には海外に流れていってしまうという話が多いと思います。しかし、海外を視野に入れるのは間違いだとは思いません。それに、この前の理研の小保方さんの事件は、どう考えても、話がおかしいとしか言いようがないです。それに、一部のマスコミが煽りましたね。ああいう事件があったら、科学者としては、こんな日本などから逃げた方が得策かもしれないと思うのも不思議ではありませんね。

ただ、四大卒で、いきなり海外の大学院に行けるかどうかは、難しいところかもしれません。

大学院というのは、日本の大学ブランドとは関係ないでしょう。
本人のその時の実力次第ですから。それに、語学は、まったく別ものです。

ただ、北米の大学院を狙うなら、それなりに、綿密な計画を建てないといけません。また、一応、GREなどの勉強をしておく必要があります。
別にGREが絶対的ではないにしても、ある程度の英語の傾向はつかめます。

GREとは
「海外の大学院へ進学を希望する際、出願時に要求されるテストです。基本的にはネイティブの学生用のテストです。」

また、大事なことは、大学の担当教...続きを読む


人気Q&Aランキング