少し前に予告編を見たような気がするんで
そんなに古い映画じゃないと思います。
ここ1、2年かと・・・

2つあるんですが、以下のような内容です。
どちらでも題名がわかったらお教え下さい。

1)目が見えない女の子のダンス映画

 黒人の女の子だったと思います。
ダンスがとてもうまいんです。
ダンスコンテストに出たいと願うの
ですが、耳が聞こえません。
 コンテストで音楽が聞こえないから
ダメだと言われてしまう。でも頑張るん
です。


2)別の有名な話の主人公が集まって戦う話

 ジキル博士とハイド氏など、他のお話で
有名な人たち(あるいはそうゆうニックネーム
を持つ人達)が集まって、悪と戦うというような
内容です。
 007で有名はショーン・コネリーが
出ていたと思います。

 宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

2)だけ判りました!



「リーグオブレジェンド」じゃないでしょうか・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れましてすいません。

有難う御座いました。
お教え頂いたタイトルで検索して
映像が確認できました。
ビンゴ!です。

オリジナルタイトルと微妙に違うのが
気になりますが・・・

お礼日時:2003/12/16 01:52

1はNo.3さんの言うとおり「ダンサー」だと思います。


主人公の黒人女性は聴覚障害です。
(聴覚障害者は言語も不自由な場合がほとんど)

2はNo.1さんの言うとおり「リーグオブレジェンド」ですね。ショーンコネリー主演でドラキュラや透明人間、ジキルとハイドなどとチームを組んで活躍します。

「ダンサー」はビデオレンタルに並んでいますが
「リーグオブレジェンド」は来年春頃にビデオ化だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「リーグオブレジェンド」は来年春頃にビデオ化だと思います。

 参考になりました。

お礼日時:2003/12/16 01:55

1)について。



リュック・ベッソン監督の「ダンサー」?
でも主人公が不自由なのは目・耳ではなく口なので違うかも・・・。

参考URL:http://www.cinematopics.com/cinema/new2000/theda …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 映像に見覚えがありあます。
これです。
 有難うございました。

お礼日時:2003/12/16 01:54

1)のみ


「ダンサー・イン・ザ・ダーク」?
でもあれは目が不自由なだけで、耳は不自由ではなかったんだよな・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビヨークは出て無かったと思います

お礼日時:2003/12/16 01:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショーン・コネリーの弟?

昔テレビで、ショーン・コネリーの弟(?)主演というスパイ映画を見た覚えがあるんです。本当の弟だったのか、本当にそういう映画があったのかすら自信がなくなってきているんです。「盗聴作戦」というのがその題名だと思っていたら、当のショーン・コネリーの主演作にそういう映画があるので、ますます分からなくなってきています。ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

「ドクター・コネリー/キッド・ブラザー作戦」でしょう。'67年のイタリア映画で、日本では'68年公開。原題は「Operation Kid Brother」です。ショーン・コネリーの実弟、二ール・コネリーが主演で、相手役は「ロシアより愛をこめて」のダニエラ・ビアンキ。他にはバーナード・リー、アンソニー・ドースン(「ドクター・ノオ」)、アドルフォ・チェリ(「サンダーボール」)、それに“マネーペニー”役のR・マクスウェルも登場そてきます。監督はアルベルト・デ・マルチーノ。

整形外科医の主人公が、イギリス情報部から無理矢理スパイの仕事を押し付けられるという設定でした。なので「ドクター・コネリー」、本名のコネリー役でした。この主人公の兄がイギリス情報部の有名スパイということになっており、随所にそれ(007)をにおわせるセリフが登場していましたが、私も1回しか見ていないので、もう記憶が定かではありませんが、それくらいしか見るところがなかったような・・・。まあ珍品といえば珍品でしたが。ビデオ化はされていないようです(参考URL)。

ちなみに「盗聴作戦」というのは、正真正銘ショーン・コネリーの方が主演た、'71年のアメリカ映画です。シドニー・ルメットの監督作品で、お相手はダイアン・キャノンでした。こっちの原題は「The Anderson Tapes」。

参考URL:http://us.imdb.com/Title?0062078

「ドクター・コネリー/キッド・ブラザー作戦」でしょう。'67年のイタリア映画で、日本では'68年公開。原題は「Operation Kid Brother」です。ショーン・コネリーの実弟、二ール・コネリーが主演で、相手役は「ロシアより愛をこめて」のダニエラ・ビアンキ。他にはバーナード・リー、アンソニー・ドースン(「ドクター・ノオ」)、アドルフォ・チェリ(「サンダーボール」)、それに“マネーペニー”役のR・マクスウェルも登場そてきます。監督はアルベルト・デ・マルチーノ。

整形外科医の主人公が、イギリス情...続きを読む

Q「薔薇の名前」(ショーン・コネリー主演)のあらすじを教えて頂けますでし

「薔薇の名前」(ショーン・コネリー主演)のあらすじを教えて頂けますでしょうか。
DVDを借りて観たのですが、恥ずかしながら内容がまったく把握できませんでした。

毒を塗られた本を読んだ人が次々とその毒にやられて死んでいって、結局犯人は誰なのか、何の目的で殺人が行われたのかさえ、まったくわかりませんでした。

出来れば、子供にでも解るような解説を頂けると助かるのですが…。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的に裏で糸を引いていた犯人は盲目の元文書館長。
みんなが死に追いやられた理由、それはとある1冊の本を見てしまったため。
その本とは、かのアリストテレス著作の「人間の笑い」に関する本である「詩学・第二部」。
ベネディクト修道院の戒律の中に
「むやみに笑うのは罪だからダメ!」っていうのがあったので、
笑いに関する本は本来ここにはあってはいけないものなのでした。
しかし、この本はここ以外にはどこにも残ってない幻の超プレミア本。
「希少価値があまりにも高すぎるから、いくら異端本でも捨てるに捨てられないよ…」
困った元文書館長がひらめいた!
「そうだ!木を隠すには森の中、本を隠すにはたくさんの本の中だ!
そして、もしこの本が見つかってもいいように細工をしておこう。
本を読むときに指に唾液をつけてページをめくるから、
各ページに毒を塗っておけばこの本を見た人間は近いうちに死んじゃうね!」
途中まではこの計画通りにコトがはこんでいたのに、
結局はショーン・コネリーに見破られてしまいます。
元文書館長、すべてを灰燼に帰すことにしてお終い。

Q有名映画のダンスシーン☆

体育祭の応援団でダンスをするのですが、私達の団は有名映画のダンスシーンを再現したいと思っています。ですが、肝心の映画が思いつきません!!なので、皆様の知識をお借りしたいのですが・・・なにか大人数で踊っている良い映画知りませんか?アニメ、ディズニー映画の中からでも結構です。
条件は・・・

迫力がある。
ストーリー性がある。
華がある。
独創的。
音楽が結構有名。

どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大人数ってどれくらいなんでしょうネ?

南アフリカの人種差別を高校生たちの青春を通して映画化した「サラフィナ」なんか、かなり大勢で歌って踊る場面がありましたけど、残念ながら音楽はあまり知られてません。

有名なところだと「サウンドオブミュージック」なんでしょうけど、ダンスらしいダンス場面がありません。
「雨に唄えば」もポピュラーだけど、これは少人数でのダンスシーンしかないし……。

やっぱ「ウエストサイド物語」なんでしょうか?
曲では「トゥナイト」が有名ですが、ダンスシーンとしては「アメリカ」や「クール」「ジェトソング」の方が迫力がありました。
取りあえず曲を聴いてみては?

http://www.amazon.com/gp/product/B00023GGK8/sr=2-2/ref=pd_bbs_b_2_2/104-1338495-9167141?s=music&v=glance&n=5174

だたストーリーが異人種間の恋物語(ロミオとジュリエットが元ネタです)なので体育祭の応援にあうかは、なんとも言えませんけど。

体育祭ということで「フェーム」なんてどうでしょうか。ニューヨークの公立パフォーミング・アーツ・ハイスクールを舞台に、歌、踊り、演技に青春をかけるブロードウェイに憧れる若者たちの群像劇です。
アイリーンキャラの歌った「フェーム」は公開当時大ヒットしました。下記の1曲目です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008OP1Z/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-6537875-8753111


DVDも手に入りやすいく、学生たちが公道を占拠して踊りまくるクライマックスは、なかなか見応えがありましたよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000DJWMO/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-6537875-8753111

大人数ってどれくらいなんでしょうネ?

南アフリカの人種差別を高校生たちの青春を通して映画化した「サラフィナ」なんか、かなり大勢で歌って踊る場面がありましたけど、残念ながら音楽はあまり知られてません。

有名なところだと「サウンドオブミュージック」なんでしょうけど、ダンスらしいダンス場面がありません。
「雨に唄えば」もポピュラーだけど、これは少人数でのダンスシーンしかないし……。

やっぱ「ウエストサイド物語」なんでしょうか?
曲では「トゥナイト」が有名ですが、ダンスシーン...続きを読む

Q007のション・コネリーについて

007のション・コネリーについて
ジェームス・ボンドは英国諜報員と
して有名ですが、なぜ明らかに名前からも
分かるようにアイルランド人の
ション・コネリーを役に使ったのでしょうか?
是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/007_%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%AA

ご参考までに。

「007シリーズ」の第一作目「ドクター・ノオ」では、ボンド役の候補には、「ショーン・コネリー」以外に、「ロジャー・ムーア」、「ケーリー・グラント」、「パトリック・マクグーハン」といった面々が上がっていたそうです。
(「パトリック・マクグーハン」は、ニューヨーク出身のアメリカ人)

英国諜報員でイギリス人のキャスティングに拘るなら、「ロジャー・ムーア」と「ケーリー・グラント」に絞って良さそうなモンですよね?。

ボンド役に「ショーン・コネリー」を抜擢した詳しい理由は、ここでは資料不足で判明しませんでした。

私見を書かせて戴くなら、国籍や出身などよりも、
★「役者としてのインパクトに重きを置いたキャスティング」では?
と、思ったりもしました。

スクリーンで観客が眼にするのは、「007」こと、ジェームズ・ボンドのカッコ良さですからね。
賛否両論は当然として、この場合は「成功したキャスティング」だったのではないでしょうか?。

http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/007_%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%AA

ご参考までに。

「007シリーズ」の第一作目「ドクター・ノオ」では、ボンド役の候補には、「ショーン・コネリー」以外に、「ロジャー・ムーア」、「ケーリー・グラント」、「パトリック・マクグーハン」といった面々が上がっていたそうです。
(「パトリック・マクグーハン」は、ニューヨーク出身のアメリカ人)

英国諜報員でイギリス人のキャスティングに拘るなら、「ロジャー・ムーア」と「ケーリー・グラ...続きを読む

Q「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ 」で

オープニングでタイトルや名前が出てくるところで、名前の一部が違う文字になっていたりします。
あれが何かの暗示になっているらしい、という事を聞いたのですが意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

白い字が燃えるように色が変わるのは「HIDE AND SEEK,ME,CAT,MAN,RED,SEE」という風になっています。最初のHIDE AND SEEKは映画の題名ですからそのままヒントとして、残りはそれぞれデニーロが・・・・というヒント何ではないですか?(REDは血の色かな?それをSEEしろってことかなあと) 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報