塩漬け状態の米ドルをなんとかしたいと銀行に行きました。
投資信託は損切りしたばかりなので今はしたくありません。
そう言っても銀行員が提案してくれるのは外貨建て商品(投資信託)ばかりです。
しかも系列の証券会社での口座開設をしないと購入はできない商品ばかりです。

証券会社で口座を開設する気がないのでいま米ドルを保有しているのは
銀行です。

米ドルから「円」に変えないで「米ドル」のままなにか運用できる商品はありませんか?

外貨MMFはいかがでしょうか?
三菱○○○○J銀行の外貨預金です。
運用資金ですので運用期間は特に希望はありません。

皆様のご意見をお聞かせください。



外貨MMF

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ドル建ての保険はいかがですか?


対面販売しか出来ないようですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銀行員のお勧めは投資信託2種類とドル建ての保険でした。
そのまま塩漬けでも仕方ないかもしれないですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/31 12:23

外貨預金のままよりは外貨MMFのほうがいいのでは?○菱UFJに適したタイプがあるかどうかわかりませんが……。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

外貨MMFか外貨建て保険なら証券会社に口座を作らなくても銀行でOKなのでしょうか?

ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/31 12:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソニー銀行国際キャッシュカードの米ドル以外のレート

長期間の海外旅行に行く予定です。
TCが使えない地域にも行く予定で、クレジットカードのキャッシング枠が少ないので、ソニー銀行の国際キャッシュカードを持っていく予定です。

ソニー銀行の説明のhttp://moneykit.net/visitor/mkgl/mkgl03.htmlを読むと、「米ドル以外の現金のお引き出し、または米ドル以外でのデビット決済の場合は、当該現地通貨額がMasterCard International所定の換算レートで米ドル換算されます。」とありますが、「MasterCard International所定の換算レート」というのは銀行間の取引レートに比べてどの程度不利なのでしょうか?

あまり変わらないようであれば、ソニー銀行の国際キャッシュカードを持っていこうと思います。

Aベストアンサー

「MasterCard International所定の換算レート」自体は公表されていないものですが、海外ショッピングやキャッシングなどでの明細を見た限りではその時期の一般的常識的な為替レート(銀行で両替するときのBUY/SELLの中値ぐらい)になっていると思います。出金時や両替時は「所定の換算レート」に何%加算、とか一回ごとに手数料がいくら、ということになると思うので、「所定の換算レート」自体に有利不利ということはほとんどないのでは?もう一度銀行カードの手数料を確認して、なるべく損をしないよう出金するということでよいと思います。単に海外旅行で使ってみた感想なので、正確なところはもっと金融に詳しい人が回答してくれるといいのですが…。

<その他、気づいたこと>
・同一日の支払いでも微妙にレートが違っていたりするので、一日に何回かレートの見直しはされていそう。
・支払い時点のレートなのか、数日後のレート(カード会社に請求記録が回ってきたとき?)なのかは不明。使用した店舗によるのかもしれない。

Q【投資信託から配当金が来た!!!】 投資信託って決算日って年に何回あるんですか? なんで投資信託で住

【投資信託から配当金が来た!!!】

投資信託って決算日って年に何回あるんですか?

なんで投資信託で住民税が引かれるの?

投資信託と住民税って関わりが一切ない話では?

国のぼったくり?

所得税は分かるけど住民税ってなんや!!!!

ブチ切れるで!!!!

Aベストアンサー

投資信託って決算日って年に何回あるんですか?
→投資信託の種類によります。12回とか2回とか1回とか

なんで投資信託で住民税が引かれるの?
投資信託と住民税って関わりが一切ない話では?
→儲かったから。普通預金にあずけていても、同率でひかれます。

国のぼったくり?
→県や市も

所得税は分かるけど住民税ってなんや!!!!

ブチ切れるで!!!!

→損しておれば払う必要はありません。
今年の前半は損したと思いますが、ここ数ヶ月で相当儲かったからだと思います。
来年はおそらく大丈夫です。損しますので、税金を払うことにはならないでしょう。

Q豪ドル/米ドル のレートが分かるサイトは?

米ドル/円、 ユーロ/米ドル などは多くのサイトでグラフなどが見れと思いますが、豪ドル/米ドル のレートが分かるサイトはあるのでしょうか?
どなたかご教授願えませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここでもわかります。

参考URL:http://money.www.infoseek.co.jp/MnForex/fxrate/

Q投資信託 損切してローン繰上げ返済資金にまわす?

主人自営業、妻(私)会社員、共に38歳。家計の整理をしています。

住宅ローン 残高1800万円 金利2.5% 残19年
貯蓄 現金1000万円
投資信託 1・日本株系 投資額180万円 評価額 100万円 配当金年4万程度
2・その他 投資額 200万円 評価額 170万円 配当金年10万程度


今までは、DINKSだったので投資信託への運用を多めにしていたのですが、
来年春の第一子誕生を機に、バランスを見直した方がいいのではと考えています。

また、教育資金や住宅リフォーム資金(現在、築9年ですが、
一生このまま手を入れず、というわけにもいかないと考えています。)を確保するため、
住宅ローンの早期完済を考えています。

そのための繰上返済ですが、シュミレーションでは、今返済すれば100万円あたり約50万円の総返済額の軽減効果があるようです。

投資信託1を損切りして返済資金に充てるか、現金から返済資金に充てるか、迷っています。


皆様のお知恵をお寄せください。


なお、私は出産後は職場復帰を予定しています。第2子は欲しいですが、第1子を授かるまで非常に時間がかかったので、おそらくは難しいと感じています。

主人自営業、妻(私)会社員、共に38歳。家計の整理をしています。

住宅ローン 残高1800万円 金利2.5% 残19年
貯蓄 現金1000万円
投資信託 1・日本株系 投資額180万円 評価額 100万円 配当金年4万程度
2・その他 投資額 200万円 評価額 170万円 配当金年10万程度


今までは、DINKSだったので投資信託への運用を多めにしていたのですが、
来年春の第一子誕生を機に、バランスを見直した方がいいのではと考えています。

また、教育資金や住宅リフォーム資金(現在、築9年ですが、
一生このま...続きを読む

Aベストアンサー

投資信託からか、現金からかで迷われていると言う事ですが、
投資信託から返済資金に充てた方が良い気がします。

仮に投資信託を持ち続けた場合、さらに損失が大きくなる
可能性があり、現金から繰り上げ返済してプラスになった分が
帳消しになったり、さらにマイナスになる事も考えられます。

投資信託を損切りする事に抵抗があるかも知れませんが、
損切りすることで損失額が決定されます。
そして投資信託の金額分の繰り上げ返済で、損切りした
マイナスを幾らか取り戻せるはずです。
損失も利益も自分でコントロール出来るようになります。

投資に限らず、お金の出入りを自分でコントロールする事は
とても大切だと思います。
投資信託を持っている人の90%以上が損をしている、という
事実からも持ち続けるのはリスクが高いと思われます。

Q米ドル現金購入レート安いところは?

良く分かっていないのですが、

今日の仲値は・・・・94.21 というのは日本全国共通ですよね?

で、今日、米ドル現金購入レート安いところはどこでしょう?
あさってアメリカに出発なのです。

ゆうちょ銀行、ワールドカレンシーショップは97円ちょうど、
千葉銀行は97.20円、
トラベレックス96.88円、
大黒屋は、96.20円、
インターバンクは、95.90円

他にありますか?

・・・・銀行ってサイトを見ても表示してあるページが見つからないのですが・・
銀行が一番レート悪いですよね。

Aベストアンサー

 公示仲値は現在は各銀行が個別に決めているため、厳密に言えば日本全国共通ではありません。ただしそのばらつきは1米ドルあたり数銭程度に過ぎず、最終的な両替レートの違いはそれよりも公示仲値に上乗せされる手数料の違いに起因します。上乗せされる手数料は銀行や両替商ごとに定まっているので、その手数料を調べれば「どこで両替すれば有利か」の見当を付けられます。

 日本では大半の銀行がs米ドル現金両替レートを公示仲値+3円に設定しています。ただし三菱東京UFJとゆうちょは公示仲値+2円80銭、三井住友が公示仲値+2円70銭(外貨両替専業出張所「外貨両替コーナー」に限る)の上乗せです。りそなも2円70銭ですが、外貨両替は成田空港と関西空港、秋葉原の各出張所でのみ扱っています。質問文の数字ですと、ゆうちょ銀行とワールドカレンシーショップ(三菱東京UFJ)は公示仲値が1米ドル=94円20銭でそこから2円80銭上乗せと分かります。千葉銀行は公示仲値が同じく94円20銭で、上乗せが3円と読み取れます(*1)。
 トラベレックスは上乗せ幅が半端なので読み取りにくいですが、銀行の公示仲値を参考に2円70銭ほど上乗せしていると読み取れます。特に有利というほどのレートではないですが、外貨現金をクレジットカード(JCBに限る)で買えるので、カードのポイントを貯めている人なら有利にもなり得ます。
 金券ショップは銀行の公示仲値を参考に2円上乗せに設定しているところが多いです。おっしゃるところの大黒屋は2円の上乗せです。もう少し安い1円80銭に設定している業者も見つけています[1]。かつて上乗せ幅1円50銭の業者[2]まで見つけましたが、現在は両替を扱っていないようです。インターバンクは読み取りにくいですが1円70銭上乗せのようです。

 私も両替については興味を持ってこれまでいろいろ調べていますが、日本国内での即時両替でこれ以上安いところとなると心当たりがありません。即時両替でなくてよいのなら三井住友銀行で外貨預金を経由する方法、外国為替証拠金取引(FX)で米ドルを買い付けて国内の適宜の銀行で出金する方法がありますが、23日にご出発となると間に合いませんし金額も1万ドル以上でないとメリットがありません。もしご興味があれば[3]でご覧ください。
 アメリカはトラベラーズチェック(以下TC)の通用度も高いので米ドル建てTCという手もありますが、販売レートが公示仲値+1円で、これに発行手数料1%が加算されるので金券ショップ(2円上乗せ)と大差ありません。ただし発行手数料なしにTCを買えるのなら一転有利になります。例えば東京のさわやか信用金庫[4]は発行手数料無料で米ドル建てTCを買えますし[5]、シティバンク銀行でも口座を持っていれば発行手数料なしに米ドル建てTCを入手できます。

 主要銀行のレート表は[6-8]で見ることができます。TTSは「対顧客電信売レート」のことで、外貨現金のやり取りなしに顧客が外貨を買う場合のレートです。具体的には外貨送金、外貨預金、TCの購入などで適用されるレートで、米ドルの場合は大半の銀行で公示仲値+1円です。米ドルを現金で買う場合はこれに外貨現金取扱手数料(1円70銭~2円)が加算され、合計で2円70銭~3円の上乗せになるわけです。
 レート表でSELL, BUYのどちらを見れば良いのかはまごつきますが、これらの主語は常に銀行です。例えば三井住友のレート表の場合、外貨現金を買うレートは"CASH SELLING"を見ます。
 ゆうちょ銀行、りそな銀行はWeb上にレートを公表していません。上乗せ幅はそれぞれ2円80銭、2円70銭と分かりますが、公示仲値の数銭程度の振れまで気にされるなら店頭で見るほかありません。

【まとめ】
(1)日本の銀行の米ドル現金両替レートは公示仲値+3円です。ただしこれより20~30銭程度安い設定の銀行もあります。
(2)それより有利なのは金券ショップで、公示仲値+2円です。探せば+1円80銭くらいのショップもあります。インターバンク(+1円70銭)も有利と言えます。
(3)即時両替でこれより有利なレートとなると心当たりがありません。即時両替でなくてよく、金額が1万米ドル以上なら方法はあることはありますが、23日ご出発となると残念ながら間に合いません。

参考ページ
[1] http://www.ticketzone.jp/gaika/gaika_index.html
[2] http://www.ticket-center-inc.com/
[3] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2840044.html
[4] http://www.shinkin.co.jp/sawayaka/index01.html
[5] http://www.shinkin.co.jp/sawayaka/service/foreign_exchange.html
[6] http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html
[7] http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/information/market/cash.html
[8] http://www.smbc.co.jp/market/index.html

*1 今年の11月7日に千葉銀行の成田空港内出張所で調査した際は2円80銭上乗せでした。

 公示仲値は現在は各銀行が個別に決めているため、厳密に言えば日本全国共通ではありません。ただしそのばらつきは1米ドルあたり数銭程度に過ぎず、最終的な両替レートの違いはそれよりも公示仲値に上乗せされる手数料の違いに起因します。上乗せされる手数料は銀行や両替商ごとに定まっているので、その手数料を調べれば「どこで両替すれば有利か」の見当を付けられます。

 日本では大半の銀行がs米ドル現金両替レートを公示仲値+3円に設定しています。ただし三菱東京UFJとゆうちょは公示仲値+2円80銭、三井...続きを読む

Q【銀行】銀行が預金者から信用を無くしたら何が残るんですか? 銀行員が投資信託を勧めてきた。 買ったら

【銀行】銀行が預金者から信用を無くしたら何が残るんですか?

銀行員が投資信託を勧めてきた。

買ったら元本が半分になっていた。

元本割れしているのに分配金という小銭が入金されるけど自分の投資から分配金を払っているのだから当たり前の話で元本割れする。

100を投資信託に預けると銀行は手数料として2を取って98で博打をする。

博打をしている間にも顧客には分配金としてお金を配り続けないといけない。

勝ったときは分配金は固定なので余った分配金が銀行の取り分として取り上げることが出来る。

損をすると顧客の元本を減らして当初の予定通り分配金を顧客の元本から引いていく。

で、銀行が投資信託に回せるお金が分配金を払い続けている間、ずっと目尻していて種銭が半分になっていても最初の98のときに決めた分配金を払い続ける。

で元本が半分に減っても販売員は転勤かクビになったのか自分から辞めていったのか責任者不在で残るのは銀行の信用を失うだけ。

銀行から信用を取り除いたら何が残るのだろう。


こんな銀行の価値を下げる証券を銀行が扱って自分のブランド価値が下がっても自分のブランドの価値を分かっていないのだろうか?

銀行から信用を失ったら何も残らないのでは?

それをやってるのが日本のメガバンクの三菱UFJ銀行だからもう銀行の価値はないなあと感じた。

金融危機が起こってもお金n価値は2割減だったのに三菱UFJ銀行は自分で金融危機異常の5割減を成し遂げたって逆に凄いと思う。

自分で金融危機より大きい損失を出すって逆に凄い。

【銀行】銀行が預金者から信用を無くしたら何が残るんですか?

銀行員が投資信託を勧めてきた。

買ったら元本が半分になっていた。

元本割れしているのに分配金という小銭が入金されるけど自分の投資から分配金を払っているのだから当たり前の話で元本割れする。

100を投資信託に預けると銀行は手数料として2を取って98で博打をする。

博打をしている間にも顧客には分配金としてお金を配り続けないといけない。

勝ったときは分配金は固定なので余った分配金が銀行の取り分として取り上げることが出来る。

...続きを読む

Aベストアンサー

昨年はタイミングで20%減った人と、20%増えた人にわかれそうです。
何もしなかった自分は0ですが、平均すると、トランプをどう評価したかだけですね。
要は、誰も、人を見る目がなかったということです。

Q換算レート 1 日本円 = 0.00989644 米ドル

為替というより算数なのですが・・・・
1 日本円 = 0.00989644 米ドルの換算レートとは、つまり1ドル何円のレートでしょうか?

33.45ドルの買い物が円換算で3380円でした。
3380÷33.45=101.046で1ドル約101円ですが、0.00989644をどうやって
1ドル何円と変換するのかよくわかりませんので、お教え願えないでしょうか。

Aベストアンサー

1÷0.00989644 =101.046・・・
です。

Q投資信託とはごくごく簡単に言えばなんだ?銀行の子会社で投資に特化しているとか?

投資信託とはごくごく簡単に言えばなんだ?銀行の子会社で投資に特化しているとか?

Aベストアンサー

銀行の子会社?
銀行が扱う投信にロクなのは無いけど?

投信とは何だ?
->個人では投資しにくい物件に大口で投資できる、細かい事を考えるのが面倒でも代わりに考えてくれる、代理人のようなもの

Q過去の米ドル-円為替レート

過去1年程度の米ドルと円の為替レートを知りたいのです。ネットをこまめに探せばありそうですが、ここは聞くのが一番と決めました。一覧表になっているのがベスト。

Aベストアンサー

下記URLの中を見れば各国為替データ、チャートのほとんどが有ります。

参考URL:http://www2.nkansai.ne.jp/users/ken/kawase.htm#KAWASE

Q単位型投資信託と、追加型投資信託のちがい

単位型投資信託と、追加型投資信託のちがいがわかりません!!。 
他のサイトなどでも、単位型投資信託は、「独立した、単位として、運用され基金が設定され後は資金の追加が行われない・・・」とか、追加型は。「最初に設定された基金に追加設定を行い、1つの大きなファンドとして、運用され・・・」といった初心者には意味がさっぱりわからないことが説明されています。 どなたが、小学生でもわかりやすいような、あるいは絵的にイメージがわきやすいような解説をしていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

オープンエンド(追加型投資信託)
いつでも買えます。
各駅停止列車。

クローズエンド(単位型投資信託)
途中で買い付けは至極困難。
出来ない確立95%。
急行列車。

こんな感じで、。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報