ビデオCD作成ソフト
Video CD Maker Query PERSONAL2.0について教えてください。

MacOS9.1環境にて運用しており、上記ソフトウェアを購入し早速使用してみました。
オーサリング後CD-Rに焼き、チェックしたところDVDプレーヤーではおおむね再生できる機材が多かったのでいいのですが、PCのドライブにて再生した場合OSにより再生出来ないものがありました。WIN98SEでは再生出来たのですが、MacOSでは再生できませんでした。

再生ソフトはクイーリーをオーサリングした際に同時に焼き込まれる"再生ソフト"なのですが、Macでは立ち上がりませんでした。

CD-Rドライブと板の相性も考えてみましたが、どうもその様でも無い様に思います。

どなたかご経験のある方がいらっしゃいましたら、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

OSが9.1ということなので直接関係ないかもしれませんが、


”お読みください”の中にOS9との不具合が書いてありその場合の対策として再生ソフトを一旦ハードディスクにコピーしてお使いくださいと注意書きがあります。
あと考えられることとしてDVD/CD-ROMドライブが遅い場合が考えられます。
(OS9.1だから新しい機種なら違うかな)
私の場合32倍速に換装したら読み易くなりました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWMPで取り込んだ曲をCD-R焼くとCDプレイヤーで再生できない

以前ここでCDのバックアップ、編集をするのに音質を落とさないでできるソフトを質問したところ、WAPでwav形式で取り込めば音質低下はないと言われさっそくwavで取り込みCD-Rに焼いたのですが…。
車用のCDプレイヤーで再生できませんでした。

kenwood製のプレイヤーでCD-Rを入れると「rom area」と表示されます。

普通に焼くだけでは再生できないのでしょうか?
mp3形式だと再生できるのですが…。

わかる方、知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

WAV形式で焼く場合は、Audio-CDとして焼いてください。
ただ単にWAVを焼くだけでは、WAVデータが入ったCD-ROMとしてしか認識されません。
WMPでは書き込みメニューでオーディオCDにチェックを入れればOKです。

QMacOS9.1から

MacOS9.1からMacOSXv10.3に
しようと思うんですが
対応しているのでしょうか。

Aベストアンサー

現在使っているソフトウェアの対応状況でしょうか?
それとも、Mac本体にインストールできるかどうかという対応状況でしょうか。

参考URLは、前者だと仮定して提示するものですが
Mac OS X 10.4のシステム条件となっていますが、
ここに入っているものであれば10.3もOKです。
10.3だともう少し幅が広がります。

参考URL:http://www.apple.com/jp/macosx/upgrade/requirements.html

Qclone cd5.2.9.1. でcd-rwやdvd-rwに焼けるのでしょうか?

clone cdを使っているのですが、容量が大きすぎるので、データをmp3にしようと思っています。
そこでいったんcdrwやdvdrwに焼いてから再度pcに取り込もうかと思っています。CDRに普通に焼けばいいのですが一度だけしか使えずもったいないので。。
何か方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

音楽CDからのMP3化ということでしょうか?
それとも、ハードディスクにあるWAVファイルのMP3でしょうか?

どっちにしても、まずはWAVからMP3への変換(コーデック)が必要です。これは、CloneCDでは出来ません。フリーのツールで可能ですから探してみてください。
出来上がったMP3ファイルはハードディスク上にあるわけですから、それをCDに焼けばいいですよ。CloneCDでは出来ないか、確か…。
このときは、CD-Rで問題ないですよね?

ここまで書いていて気づいたのですが、まさか普通のデータ(プログラムなど)をMP3化しようとなんてしていませんよね?それは、出来ません、音楽ファイルだけです。

でわ!

Q本物のCDに焼かずに、仮想CD(?)に焼きたい。

今もっているmp3、wmaなどの音楽ををCDに焼きたいと思います。

しかし、あまりにも枚数が多くなってしまうため、本物のCDを使うと費用がかかってしまいます。

そこで、パソコンに仮想CD(?)のようなものを作って、そこに仮想的に焼きたいと思います(ISO出力などでも結構です)。

そのようなソフトウェアはないでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の背景や理由が書かれていないので、
まだこれといったアドバイスが出ていないようですね。
私もご質問内容だけではよく分からないところがあるのですが、
質問者さんからのお礼メッセージや補足情報もまだ付いていませんので、
独断と偏見に満ちた想像でアドバイスさせていただくことにします。

質問者さんが費用をケチろうとしているところからして、次のような状況を想定します。

1. 音楽ファイルをHDDに溜め込んでいたが、ドライブの空き容量が少なくなって
  きたので、音楽ファイルを他に移して空き容量を増やしたい。
2. 音楽ファイルの移動先としてお金をかけてドライブを用意する気はない。
3. 仮想CD云々を持ち出していることから、音楽ファイルはPCで再生することを
  前提としている。

このような状況を満たす手段としては、
今流行の無料オンラインストレージ(以下、OLSと略)を複数用意して、
それらを仮想的にマウントする方法が考えられます。
ある程度の容量を無期限で利用できる無料のOLSとしては、
SkyDrive(25GB)やADrive(50GB)があります。
しかし、これらをそのまま使うとなると、一々ブラウザを開いたりログインしたりと、
日常使うドライブとしては決して使い勝手が良いとは言えません。

そこで、これらのOLSをまとめて無理やりマウントするようにします。
これを実現するのがGladinetというフリーソフトで、
インストールするとマイコンピュータ上に仮想ドライブが表示され、
各OLSを設定してやることで各OLSが仮想ドライブ内にフォルダとして出現し、
HDD上のフォルダのように使うことができます。
SkyDriveとADriveだと合計75GBのHDDを増設したのと同じことになりますね。
アルバムCDだと1枚あたり最大700MBですが、
mp3でPC内に取り込んでいれば128kbpsで取り込んでいれば1枚あたり150MB未満、
192kbpsでの取り込みでも200MB程度でしょう。
仮に全てのアルバムCDを192kbpsのmp3で取り込んであるとすると、
約370枚分のCDをOLSに収容することができる計算になります。

但し、著作権法で保護されている音楽ファイルのアップロード(公開)などは、
著作権法に違反することになりますし、
例えばSkyDriveでは利用規約第3条及び第4条や倫理規定に抵触する可能性があります。
OLSで共有や公開にするとそのような違法性が出てきますので、
利用する場合はくれぐれも注意するようにしましょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

ご質問の背景や理由が書かれていないので、
まだこれといったアドバイスが出ていないようですね。
私もご質問内容だけではよく分からないところがあるのですが、
質問者さんからのお礼メッセージや補足情報もまだ付いていませんので、
独断と偏見に満ちた想像でアドバイスさせていただくことにします。

質問者さんが費用をケチろうとしているところからして、次のような状況を想定します。

1. 音楽ファイルをHDDに溜め込んでいたが、ドライブの空き容量が少なくなって
  きたので、音楽ファイルを他...続きを読む

QCDに焼いたものがパソコンでは聞け、プレイヤーで聞けないとき。

知り合いに頼まれてパソコンからCD-Rへ録音して音楽CDを作ったところ、聞けないといわれてしまいました。

 うちはWindows XP
Beat Jamというソフトが入っていて、それで作成しましたがどうしてこのようなことになるのでしょうか?

試しに作って自分ちのCDプレイヤーで聞くとエラーと出ました。それも良く分かりません。
 
 たまに成功するときとしないとき、
 があるのはなぜですか?

無知ですみませんが教えてください。

Aベストアンサー

justsystemのHPを見ていたらサポートFAQというところで該当するようなページを発見しました。


・メディアに大きな傷などはないか
・焼き込みを行ったパソコンで再生した場合はどうか
・メディアがCD-RWではないか
だそうです。

http://faq.justsystem.co.jp/faq/1003/app/jsfaq.jsp?3931+0071


人気Q&Aランキング

おすすめ情報