gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

32歳女性です。精神障害者です。今の収入は障害年金(年収70万)のみです。家族がストレッサーなので引越ししたいと思っています。医者も市の福祉課も「引越しは無理」と言います。お金の面からです。
「一人暮らししたら何から何までお金がかかるので、そのまま家族のお世話になっていなさい」と言われます。家族がストレスなのにこのまま同居を続けるのは身が持ちません。障害年金と生活保護をもらうとかして一人暮らしする方法はないものでしょうか?現在東日本に住んでいますが、学生の頃住んでいた大阪に引越ししたいと考えています。
ご回答お願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

精神障害者(無職・障害年金受給)の引越しは不可能?


無理だと言われているが何とかならないか?

というご質問ですが、私も今のままだとあまりに無計画すぎて無理だと思います。
私にもメンタル疾患の妹がいますがこういう病気の人は多くの場合、経済的貧困や、精神的不安定、家族の理解のなさがストレスになります。

しかし、貴女様だけが裏技的に通るような方策はありません。
ここをみてみなさんが真似したら国庫破綻ですから。
生活保護は最後のセーフティネットです。
本当に、今日、行くところもない、食べるもののないという人が生活保護を申し込むものですから。
家族がストレッサーだからという理由では無理に決まっています。

生活保護は当面諦め少しでも働けるように体調を整えて、半年~1年働いて、それで駄目でしたという方向性でいくほうがよいのではないでしょうか?
貯金を増やし生活費をためるなどです。
お仕事としてお勧めするのはなんですが、うちの妹はチャットレディをして稼いでましたよ。

大阪は橋下さんが市長になられ、生活保護について全国多い生活保護の見直しを緊急で行うと記者会見がありました。
今後の生活保護を前提とする引越しならお勧めしません。
    • good
    • 7

>障害年金と生活保護をもらうとかして一人暮らしする方法はないものでしょうか?



無理です。
医者も反対してるし福祉課も反対なのに我侭を貫くなら働きなさいよ、自分で。

貴女は最初から、他人の税金目当てで生活保護を前提に引越しをされるわけです。
働いている人がいきなり具合が悪くなってそりゃ大変ですねと生活保護にというわけじゃありません。
最初から、税金目当ての確信犯。
結局、申請時に過去半年~の調査をするのですぐわかります。
こういう人に大阪でも生活保護を通すほど甘くないと思いますよ。

大阪に生活保護が多いのは大阪の生活保護の甘さではなく在日の存在を問うひともいます。
yuki-tokiさんに言いたい。
病気なら病気らしく医者の言うことにしたがってください。
どんな病気であれ、病気なら今のその中で我慢すべきことがあるはず。

正直、納税している市民の民意は「ふざけるな!」というもののなずです。
貴女が納税者ならどうです?

精神病でずっと働けない人を家族が嫌だからと一人暮らし?税金でまかなうことを望む市民はいません。
確実を狙うなら生涯年金でやっていける方法を考えることです。
例えば都営を当てて、家賃1万の家に住むとか、足りない分を働くとかです。

いずれにせよ医者が無理というのなら無理だと思うことです。
働くこともできない、家族が嫌だ、それで?一人暮らしは子供の我侭といいます。
とても30代の女性の言うことじゃありません。
まず精神疾患の方のでも働ける作業所にいって貯金なさってください。
常識的にみて無職、30代、生涯年金をもらうほどの精神疾患で生活保護の方を住まわせたいという大家がいると思いません。

生活保護に通りやすい、通りにくいもなく、生活保護審査会の基準に通るか通らないかの話です。
申請用紙すらもらえないでしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

現実的な意見ありがとうございました。
作業所の収入というのは月2千円くらいなので貯金してもたいした額にはなりません。ご存知ですか?
病人は病人らしくしていろという意見は少々偏見があるように読みとれましたが、私の被害妄想でしょうか。
「無理だと言われているが何とかならないか?」という相談なのです。無理です、の論理をそこまで具体的に展開してくださるとは思いませんでした。いずれにせよありがとうございました。

お礼日時:2012/02/02 06:59

 東日本と言っても、色々な地域があると思います。

聞いた所の話によれば、東北地方は、生活保護の受給は難しいようです。しかし、東京の都心部なら、生活保護は通りやすいようです。地域によって、福祉に対する予算とか熱意とかが違いますから。

 大阪に住みたいなら、どうぞ。大阪は生活保護が通りやすいと言われているので。しかし、引っ越し費用は出してくれないと思います。
 問題は、障害年金しか収入のない人が家を借りれるかどうかですが。もしかしたら、あるのかも知れませんが、多分、精神疾患がもっと重くなるような所しか借りれない可能性が高いです。
 
 妥当な方法は、グループホーム(共同生活援助)とかに入る事です。障害年金の範囲内でやっていけるような制度になっているはずですし。足りない分は、生活保護か、親からの援助で、という形なら、まあまあ、妥当な方法だと思います。
 しかし、先ほど書いたように、福祉に対する情熱は地域によって違うので、グループホームに対して、熱心でない地域と熱心な地域が存在します。熱心な地域で話をすれば、もう少しうまくいくかも知れません。

 家賃が無料に近かったら、障害年金のみで生活していくのは、不可能とは言えないと思いますが。親の援助が全く期待出来なかったら、この方法は無理ですが。北海道に住むとか家賃が0に近い所に住んで、足りないお金は、親に援助してもらうとか。親に300万ぐらいの家を買ってもらって、とかの方法ですが。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
引越し費用は貯金していっています。大阪は生活保護が通りやすいんですね、意外です。
グループホームに入るとデイケアなど、そのホームを経営している医療団体の企画に参加しなければならないのであまり気が進みません。体調も波があるので一人気ままに生きていける場所を大阪で探しています。

補足日時:2012/02/01 17:20
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング