今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

グアムから出国する際のセキュリティチェックの、手荷物検査の脇(隣?)でエックス線検査らしきものを受けました。
それを受ける人と受けなくてもよい人に分けられて、両手を上げた状態で一定時間止まり、
(体の内部をみているようでした)その場を通過しました。
その場の壁には【x】の表記が。

ジェスチャーと片言英語で妊娠している可能性を伝えたのですが問題はないようなことを言われました(その検査の前後に特に案内や注意はありませんでした)。

拒否出来ず受けてしまったものの、ずっとずっと気になってしまい…。
妊娠しているとしたら、胎児に影響が出てしもうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

荷物を検査する機械はX線検査機 X線を照射しています



人間が通るゲートは金属探知機、高周波を当ててるだけで放射線被爆は0です。


検査においてX線検査機を通らない限りはまったく影響はありません。


ただ、飛行機が高い空を飛ぶ時に宇宙からの放射線の影響を受けますが、往復程度の放射線じゃあ、胎児に影響はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

x線検査機というのはは手荷物検査のようなワサワサした場にあるのではなく、
特別なエリアに行って受けるものでしょうか?

私が受けたものとは異なるものだと良いのですが…。

お礼日時:2012/02/01 21:47

>x線検査機というのはは手荷物検査のようなワサワサした場にあるのではなく



ワサワサってのが何を示すのかが判りませんが

鞄とかを通す機械です、人が通るゲートのすぐ横にあるのがほとんどです。
    • good
    • 1

海外在住時に、2人の子を出産しています。



2回とも、妊娠中に、日本への一時帰国で、10時間超えのフライトや、
妊娠の経過が良かったからできたことですが、気分転換の旅行で5時間程度のフライトには何度も乗っています。

毎回、X線にも通っていましたが、
赤ちゃんには、なんの影響もなく、無事に生まれていますし、
上の子は今6歳ですが、生まれてから定期健診以外で病院にかかったことすらないほどの健康体です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
少し不安がなくなり落ち着きました。

不安があるままなのに拒否出来ずにそこを通ってしまった事を
とてもとても後悔して、情けなく思っていました。

mamigiriさんのおっしゃるX線は
chie66535さんが添付して下さった後方散乱X線検査と同じものでしょうか?
良かったら教えて下さい。

お礼日時:2012/02/01 22:26

全世界どこの空港でもそうかどうかまでは分かりませんが、人が通るゲートは高周波が使われていて、これは神経痛などの治療にも使われているものなので、悪影響を与えることはまずないと考えて良いのだそうです。




ゲートについては。


妊婦さんの旅行については、コチラを参考にしていただきたいのですが。
 ↓
http://www.beginning-pregnancy.com/travel.html


妊娠初期に起こりうるトラブルとしては、流産。
自然流産の大部分、少なくとも60%は受精した卵の異常で起こると言われていますので、無理をしたからといって流産するわけではありません。
しかし絶対大丈夫とは言えません。

正常妊娠かが確認できない位の初期の場合には、子宮外妊娠などで、突然妊婦さんの容態が変わる危険が有ります。

最悪、緊急手術が必要になる事も有るんです。
万が一、飛行機の中で具合が悪くなったら、どうします?


過ぎた事なので今更なんですが、妊娠の可能性が有る事を自覚していらっしゃったならば、ちゃんと病院で確認して欲しかったと思います。


何事も無く帰って来られて、良かったですね。
お大事になさって下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そうですね……まだ妊娠の有無を確認出来る時期ではない事に甘えて、
決まっていた旅行を決行してしまいました。
母になりたいと考える女子として自覚が足りませんでした。
反省。
以後気を付けます。

お礼日時:2012/02/01 21:38

以下をお読み下さい。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E6%96%B9% …

んで、実は「妊婦、妊娠の可能性がある女性は、飛行機に乗るべきではない」です。

何故かと言うと「飛行機が飛ぶ高度まで上がると、機内で宇宙線に被曝するから」です。

パイロットやCA(乗務員)は、飛行中に被爆するので「総飛行時間」が決められていて、規定の時間数を超えると、乗務できない事になっています。

被曝線量から言えば、空港のセキュリティチェックで受ける量よりも、国際線で長時間飛行機に乗っている方が量が多いのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
機内で被曝するらしい事は知っていましたが、セキュリティチェックで受けるよりも多いとは知りませんでした。

お礼日時:2012/02/01 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊娠中のセキュリティチェック(免除?)

「たまひよ」という雑誌で読んだのですが、妊娠中は胎児に影響を与えるセキュリティチェック(具体的には、赤外線など??)を免除してもらえるのでしょうか?成田空港では、妊娠中であることを告げると、免除されたとのことを書いている方がいたのですが・・。
米国国内線、米国入国時なども、妊娠中であることを伝えれば、免除されるのでしょうか?また、空港のセキュリティで使われる赤外線などは、胎児に害があるのでしょうか?

Aベストアンサー

1人目を妊娠中(10週)の時に、旦那の転勤でアメリカに引っ越しました。
私も不安だったので、一応係員に「妊婦です」と伝えましたが
「大丈夫ですよ、赤ちゃんには問題ありません」
と言われ、普通にセキュリティチェックを受けました。

今も2人目妊娠中で、先日アメリカ国内旅行に行ってきましたが、
やはりセキュリティチェックは普通に通りました。

ただ、航空会社の方で、妊娠中の搭乗時には事前に申請してください、という場合があります。
私が利用した航空会社(ユナイテッド&JAL)では
安定期に入る前の場合は、医師に搭乗が問題ない事を確認してください、と
何度も言われました。

Q妊婦です。飛行機に乗る際の、『金属探知機』は胎児に影響ありませんか?

こんばんわ。
妊娠六ヶ月になります。
飛行機に乗る機会があるのですが
『金属探知機』は、妊婦さんが使用しても問題ないのでしょうか?
金属探知機は、電磁波だから問題ないと聞きましたが
本当の所どうなのでしょう?

Aベストアンサー

1回ぐらい大丈夫だとは思いますが、私が大きなおなかで乗ったときは、「妊婦さんはこちらへどうぞ」と通らなくてすむよう配慮していただいたこともありました。
私は2回の妊娠中海外旅行も含め何度か旅行もし、フルタイムで事務の仕事をしてますのでパソコンにむかっている時間も多いですが、子どもたちは全く問題なく大きくなってくれていますよ。
それでもどうしても気になるようでしたらその場で申し出ればいいのではないでしょうか。

Q妊娠初期(4~5週)、こんなことして平気だったよというお話聞かせて下さい。(ヨーロッパ旅行をしてしまいました)

生理予定日が旅行の2日目あたりだと予測して、生理が来るものだとばかり思って
用意していたら来ず、途中から妊娠を疑いましたが、
帰って来る訳にもいかず、ヨーロッパ旅行を7泊9日してしまいました。
帰国後妊娠検査薬で陽性、明後日には病院に行ってきます。

【1】飛行機に十何時間も乗ってしまった。
【2】金属探知期を通過してしまった。
【3】観光だったので、一日中歩き(食事や休憩はもちろんたっぷりしましたが)
鐘楼の400段階段を(休み休みだけど)上りきるなど、結構な無理をしてしまった。
【4】走ったりはほとんどしなかった。(小走りは有)。
【5】精神的にも自宅に居るよりはストレスが多かった。
【6】成田から自宅まで、3時間程高速で走ってしまった。
【7】サラダやフルーツなどを(機内食を含め)食べてしまった。

など、ヨーロッパの個人旅行でするようなことは一通りしてしまって、
途中、生理痛まではいかないものの「生理が来そう?」というような痛みも
出たことがありました(休むと治りました)。

今さらしてしまったことは取り返せないのですが、
せめて「その時期にこんなんしたけど平気だったよー」なんていう
体験談を伺えたら少しは気が楽になるかなと思ってご質問しました。

また、このようなことをして外的要因で流産してしまう場合は
必ず出血をともなう物だったりするのでしょうか?

今年1月に流産を経験していますが、その時は初めての妊娠ということもあり、
超安静にしていての自覚症状一切無しの稽留流産でした。

その時お医者さんが「妊娠初期の流産は激しい運動など外的要因は関係ない。ほとんどが染色体など受精卵自体の生命力のなさだから」と説明を聞いていたので、「育つ子は育つのだ」と思っているのですが…。

ご意見や体験談など、よろしくお願いします。

生理予定日が旅行の2日目あたりだと予測して、生理が来るものだとばかり思って
用意していたら来ず、途中から妊娠を疑いましたが、
帰って来る訳にもいかず、ヨーロッパ旅行を7泊9日してしまいました。
帰国後妊娠検査薬で陽性、明後日には病院に行ってきます。

【1】飛行機に十何時間も乗ってしまった。
【2】金属探知期を通過してしまった。
【3】観光だったので、一日中歩き(食事や休憩はもちろんたっぷりしましたが)
鐘楼の400段階段を(休み休みだけど)上りきるなど、結構な無理をして...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ごめんなさい、体験談等はないのですが。
>「妊娠初期の流産は激しい運動など外的要因は関係ない。ほとんどが染色体など受精卵自体の生命力のなさだから」
↑これが真実ですので、旅行は全く関係ないですよ。
一応、一つ一つについて言えば...

【1】飛行機に十何時間も乗ってしまった。
全妊娠の10%から15%が妊娠初期に流産します。理由は上記のお医者様が仰ったものが殆どです。なので、場合によっては飛行機の中で出血してきて進行流産に至ることもあるわけです。そういうものだと割り切って冷静に対処できるならいいですが、普通は大変ですよね。

【2】金属探知期を通過してしまった。
金属探知器はX線ではありませんので被曝しません。X線にかけるのは手荷物ですね。

【3】観光だったので、一日中歩き(食事や休憩はもちろんたっぷりしましたが)
鐘楼の400段階段を(休み休みだけど)上りきるなど、結構な無理をしてしまった。
その時点で酷い腹痛や出血がなければ問題ありません。特にあとあとまで引きずる問題ではありません。

【5】精神的にも自宅に居るよりはストレスが多かった。
問題ありません。

【6】成田から自宅まで、3時間程高速で走ってしまった。
何にも問題ありません。

【7】サラダやフルーツなどを(機内食を含め)食べてしまった。
食中毒や感染で酷い下痢等がその時なければ大丈夫です。

ということで、まず全く問題のないことばかりです。逆に言えば、そんなこととは無関係に流産するときはするんです。

>また、このようなことをして外的要因で流産してしまう場合は
必ず出血をともなう物だったりするのでしょうか?

要因が外的か内的かは無関係です。例えばX線被曝で胚が修復不可能なダメージを受けたとして死亡すれば、その時点では何も症状のない稽留流産です。知らずに(知っていても)処置をせずに放置していれば、いずれ出血が起こってきて体が自分で子宮内容物を排出しようとします。
また、交通事故等で腹部に相当の衝撃を受けたようなケースでは直後に絨毛膜(将来の胎盤になる部分)が剥がれて(その時点で胎児は酸欠死ですが)出血→流産 のようなパターンもあります。あぁ、そうそう「外的要因での流産」とはそのくらいの衝撃を受けたような場合ですよ。旅行したりスポーツしたり重い物を持ったり...ではそうはなりません。
何だか書いていても嫌な感じですので、もうこの辺にしますが、いずれにせよ旅行中に異変がなかったのだったら影響はなかったと考えて大丈夫ですよ。

こんにちは。

ごめんなさい、体験談等はないのですが。
>「妊娠初期の流産は激しい運動など外的要因は関係ない。ほとんどが染色体など受精卵自体の生命力のなさだから」
↑これが真実ですので、旅行は全く関係ないですよ。
一応、一つ一つについて言えば...

【1】飛行機に十何時間も乗ってしまった。
全妊娠の10%から15%が妊娠初期に流産します。理由は上記のお医者様が仰ったものが殆どです。なので、場合によっては飛行機の中で出血してきて進行流産に至ることもあるわけです。そういうものだと割...続きを読む

Q妊娠初期(8~13週)に長時間飛行機に乗る

アメリカ在住で第2子の妊娠が判明したばかりです。
上の子は1歳8ヶ月です。
まだ妊娠5週目なのですが、妊娠する前から4月に日本への里帰りを計画していました。(どうしても6月までに一度日本に帰らなくてはいけないので)
現在のプランでは8週~13週の間に帰る予定ですが、この時期旅行は避けたほうが良いという話を聞きましたが、飛行機に乗ることは危険でしょうか?
「せめて胎盤が完成するまで」と友人から言われたので、手数料を払ってチケットを変更し13週~17週の間に帰ろうかと考えています。
この頃の方が安全でしょうか?
こちらの病院では10週になるまで検診してもらえないので、ドクターと話もできません。
どなたかアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

私もアメリカ在住、現在2人目妊娠中(臨月)です。

1人目の時は、妊娠発覚直後に、アメリカ転勤が決まっていて、
日本の産科医に相談しました。
日本の産科医(有名な大学病院)曰く
「心拍が確認できていれば、初期の長時間フライトが、胎児に影響を及ぼすことはない」
そうです。
長時間のフライトそのものは、何の問題もないそうですが
長時間のフライトで、妊婦がストレスを感じることがあると、胎児に影響を及ぼすことがある、と言われました。
なので、好きな音楽を聴くとか、映画を見るとか、適度に気分転換をするようにと言われました。
また、妊娠中は、血栓ができやすいので、水分を多めにとり、定期的にトイレに行ったり、機内を散歩するようにと指導されました。
私は、妊娠9週目の検診で、心拍も確認でき、妊娠の状態に、問題がなかったため、
当初の予定通り、10週目で日本からアメリカに引っ越しました。

2人目妊娠発覚時、私も用事があり、12週目に、当時1歳半の娘と2人で帰国予定でした。
8週目に何とか主治医の予約が取れたので、相談したところ、
アメリカの産科医も、日本の産科医と同じで、
「心拍が確認できていれば、問題ない」
との見解で、むしろ
「妊娠中に大敵なのは、ストレス!
 日本で、思いっきりストレスを発散させてきなさい。
 何度でも帰国して良いよ!!!」
と言われました。
8週目の検診で、心拍も確認でき、妊娠にも特に問題が見られなかったため、
予定通り12週で帰国するつもりでしたが、
1人目の時にはほとんどなかったつわりがひどく、
とても長時間のフライト中に耐えられないと思い、断念しました。
で、つわりが落ち着いた16週目から帰国しました。


以上、私の経験ですが、
心拍が確認できさえすれば、飛行機に長時間乗ること自体は問題ないようです。
が、予定では、8週目で初診前なんですよね。
初診予約の電話を入れる際に、帰国の予定があることを話して、初診を7週目くらいにしてもらうことはできませんか?
一応、正常妊娠であることと、心拍を確認されてからの方が安心かと思います。

私もアメリカ在住、現在2人目妊娠中(臨月)です。

1人目の時は、妊娠発覚直後に、アメリカ転勤が決まっていて、
日本の産科医に相談しました。
日本の産科医(有名な大学病院)曰く
「心拍が確認できていれば、初期の長時間フライトが、胎児に影響を及ぼすことはない」
そうです。
長時間のフライトそのものは、何の問題もないそうですが
長時間のフライトで、妊婦がストレスを感じることがあると、胎児に影響を及ぼすことがある、と言われました。
なので、好きな音楽を聴くとか、映画を見るとか、...続きを読む

Q妊娠中のX線検査装置について

妊娠8ヶ月の初産婦です。
実家が遠く、妊娠中も何度も飛行機に乗りました。
また仕事で公共関係の客先へ行く事が多く、訪問のたびに荷物検査とX線検査装置もくぐらされました。
そんな中最近「X線検査装置は微量だが放射能が出ている」事を知り、焦っています。
病院の先生に聞いたところ、「微量なので10回くらいは大丈夫じゃないかな~」と言ってましたが、10回以上通った気がします。
放射能を浴びた場合、赤ちゃんにはどのような影響が出ると予想されるのでしょうか?
不安でいっぱいです。
どなたがご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

よく分かりませんが,
「X線検査装置は微量だが放射能が出ている」
という内容は
ゲートのことではなく荷物用のX線検査装置から放射線が出ていることを示しているのでしょうかね?
どこから聞いた話でしょうか?

荷物のX線検査装置から漏れている放射線なんて微量でしょうし被曝は気にしなくていいでしょう.
ちなみに,飛行機に乗ると高度が高いので宇宙線による被曝が大きくなります.被曝量を比較すると
東京-ニューヨーク間の航空機往復0.19mSv
胸部X線1回0.05mSv
です.
頻繁に乗っていると結構な被曝になりますね.
とは言っても,普通に生活していてある程度放射線を浴びていますし,微量な放射線を気にすることはありません.1年の被曝量が,発育遅延などが起こるとされている閾値に達することは,放射線業務従事者登録をしている人でもないですよ.
それよりも#1さんが言われているように
ストレスなどのほうが影響ははるかに高いでしょうね.
心配しだすときりがないですよね~
大気汚染とかシックハウス,BSE,…
心配ばかりせずに,元気な赤ちゃんを産んでください.

よく分かりませんが,
「X線検査装置は微量だが放射能が出ている」
という内容は
ゲートのことではなく荷物用のX線検査装置から放射線が出ていることを示しているのでしょうかね?
どこから聞いた話でしょうか?

荷物のX線検査装置から漏れている放射線なんて微量でしょうし被曝は気にしなくていいでしょう.
ちなみに,飛行機に乗ると高度が高いので宇宙線による被曝が大きくなります.被曝量を比較すると
東京-ニューヨーク間の航空機往復0.19mSv
胸部X線1回0.05mSv
です.
頻繁に乗っていると...続きを読む

Q妊娠初期の海外旅行はだめですか?

先ほども別の質問をさせて頂いたのですが、
昨日と今日、妊娠検査薬で薄い陽性反応が出ました。
もしかしたら妊娠かなって思っているところです。

10月中旬からイタリア旅行に行く予定があるのですが、
ここのサイトの質問を見ていると、
『妊娠初期は遠出は止めたほうがいい?』とか、
『飛行機には乗らない方がいい?』という質問を見かけますが、
どうして駄目なのでしょうか?

疲れるからとか無理しない方がいいからとか、
そういう理由なのでしょうか?
それとも車の振動や飛行機での気圧などが
関係しているのでしょうか?

イタリアだと16時間くらい飛行機に乗っていなくてはいけませんし、
現地でもほとんど長距離のバス移動です。

止めたほうが良いのでしょうか?
教えて下さいm(・・)m

Aベストアンサー

10月中旬だと、妊娠第7週か8週くらいなのではないでしょうか。
まずは「駄目」というより、具合が悪いと思いますよ・・・

万が一流産なんてことになったら後悔しきれませんので、私は妊娠しているとわかったら海外旅行はキャンセルしますね。
なにもしていなくてもつわりがあるのに飛行機や長時間のバス移動では、とてもじゃないけど旅行が楽しめないと思います。

ちなみにこないだ友達が妊娠8週くらいでイタリアへ新婚旅行に行っていましたが、「気持ちが悪くて全然ダメ。最悪・・・」ってげっそりして帰ってきました。 赤ちゃんは無事に育っています。

質問者様の場合、たぶん明日で妊娠第4週くらいになります。 きのうから薄く反応しているということは、あしたかあさってには濃い陽性反応になるでしょう。
10/3以降に病院に行けば、たぶん胎嚢も確認できます。
心拍が確認されて「おめでとうございます。妊娠していますよ。」と病院で言われるのはそれこそ10月の中旬ですよ。
それまでは初期流産の可能性もありますので、できるだけ安静にしておいたほうがよいかと思います。
といっても、安静にしていても流産するときはしますし、動いていても流産しないときはしないもんなんですけどね。

旅行に行くか行かないかはご自分の判断次第です。
もしも「妊娠しているのがはっきりわかれば行かない。」というのであれば、胎嚢が確認とれた時点でキャンセルですね。 それでは遅いというのであれば、妊娠検査薬で濃く陽性反応が出た時点でキャンセルです。
質問者様は今、妊娠しているのは確実なんです。 ただ、いつまで継続できるかという問題なのですよ。 ぜひ無事に出産されることをお祈りしています。

10月中旬だと、妊娠第7週か8週くらいなのではないでしょうか。
まずは「駄目」というより、具合が悪いと思いますよ・・・

万が一流産なんてことになったら後悔しきれませんので、私は妊娠しているとわかったら海外旅行はキャンセルしますね。
なにもしていなくてもつわりがあるのに飛行機や長時間のバス移動では、とてもじゃないけど旅行が楽しめないと思います。

ちなみにこないだ友達が妊娠8週くらいでイタリアへ新婚旅行に行っていましたが、「気持ちが悪くて全然ダメ。最悪・・・」ってげっそり...続きを読む

Q妊娠5週目で体温が下がった

ただ今妊娠5週目で2日前に赤ちゃんが入る袋が確認できました。

基礎体温は妊娠前からずっとつけてて、妊娠してから高温状態として36.80~36.95あたりをウロウロしています。

ところが、今朝7時半頃体温を測ったところ36.63℃で信じられなくてもう一度測ったら36.32℃とさらに下がりました。

今日は土曜日で仕事もないのでショックをうけながら二度寝して10時に測ったら36.92℃でした。
最初に起きてから二度寝するまで布団からも出ずすぐにウトウトしたのでカラダを動かしたりはしてませんが、やはり36.92℃は起きてから上がった体温なのでしょうか?

通常、基礎体温は朝一番に測るものですよね。
基礎体温の上がり下がりに一喜一憂するのもよくありませんが、これは流産の兆候でしょうか?
出血や下腹部の痛みもありません。
明日、また体温を測ってみて低温であれば流産の危険が高まってるのでしょうか?
妊娠初期に体温が下がっても無事に出産された方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

こんにちわ。現在7wです。

私も基礎体温が低い日が何度かありました。基礎体温は体を休めて5時間たっていないと正確に測れません。そして、基本的に同時刻の寝起き一番の体温が基礎体温になります。

私は着床した時期くらいに36.95~37.10と高めで、妊娠がわかったころ(4w)から36.60~36.75が平均で、時々36.35~36.50を計測しました。

初産のため(過去に流産経験がありますがそのときは基礎体温をつけていませんでした)、体温が下がるたびに不安になり婦人科に行きました。おまけに私の場合、出血と腹痛もありました。

それでも赤ちゃんは無事に育っています。

もし、不安であれば婦人科にかかってください。私は4w~6wまで週に2回も通いましたので…先生に飽きられて「もう基礎体温は測んなくていいよぉ」と笑われてしまいました^^;安心代は高くつきましたが…行く度に安心することができましたし、超音波写真もたくさんもらえたので、赤ちゃんの育ち方のマニュアルのようなアルバムができております^^

#3さんも言われているとおり、流産の場合は徐々に体温が下がっていくそうです。不安でしたら、婦人科に受診されたほうがいいですよ!安心代として^^赤ちゃんの力を信じてがんばりましょうね♪

こんにちわ。現在7wです。

私も基礎体温が低い日が何度かありました。基礎体温は体を休めて5時間たっていないと正確に測れません。そして、基本的に同時刻の寝起き一番の体温が基礎体温になります。

私は着床した時期くらいに36.95~37.10と高めで、妊娠がわかったころ(4w)から36.60~36.75が平均で、時々36.35~36.50を計測しました。

初産のため(過去に流産経験がありますがそのときは基礎体温をつけていませんでした)、体温が下がるたびに不安になり婦人科に行きました。おまけに私の場合、出...続きを読む

Q妊娠初期 いつになったら「ひと安心」ですか?

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、今日、分娩予約をした産院で予約金を払おうとしたら、
「安定期ではないのでまだ受け取れません。
 もっと安定してからお支払いください。」
と言われショックでした。

帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

みなさんはいつになって「ひと安心」されましたか?

私はあと2~3週間、「ひと安心」できないのでしょうか。

もちろん、元気に産むまでは安心できないのはわかっています。
それでも、いつ友人に言って良いのやら、マタニティ用品を購入し始めて良いのやら、いつになったら不安が小さくなり本当に妊娠を喜べるのやら(もちろん今も喜んで幸せですが、不安も同じくらいあります。)、悩みます。

GWも近いことです。
友人からの誘いに、12週超えているから妊娠したと報告できると思っていたものの、このままではまたあやふやに断るしかないのかなぁ。
1日1日がとても長く感じられます。

皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大きさ)30mmを超えると残りの僅かな流産率がさらに低くなります。12w以降の中期流産は、かなり稀なこととなり、しかも初期流産とは原因が違う可能性が大きくなりますので、いわゆる「流産の心配」をするのは、10w・CRL30mm超で十分と思います。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

これも誤解されていると思います。「流産」と「切迫流産」は別のことだということはお解りですか?胎盤が完成するまでというのは、血管豊富な子宮内膜(脱落膜)に突貫工事で胎盤を構築中ですので、とても出血しやすいんです。出血すると「切迫流産」となりますが、切迫流産は出血や腹痛等があっても胎児が順調に育っていることが確認されている状態で、然るべき処置(止血・安静等)によって妊娠継続可能なものを言います。出血自体は流産に直接結びつくものではないことが多いのですが、出血していると子宮内に感染を起こしやすくなるのでひいては流産に繋がることがあります。そのために出血はできるだけ速やかに止める必要があり、初期でも中期でも、出血→切迫流産→安静指示となることが珍しくありません。その出血も、普通は胎盤が完成するとほとんどみられなくなるので「安定期」ということになります。
なので、前置胎盤とか胎児に異常所見とか特別な指摘がない限り、もう12wということでひとまず安心されていいと思いますよ。もちろんアクシデントの可能性がない妊娠・出産はないので、無事に生まれるまで絶対ということはないですけれど。

>皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。

縁起でもない話で恐縮ですが、自然妊娠1回と体外受精2回で、3度の妊娠...単胎・三つ子・双子 を妊娠したことがあります。
自然妊娠した一人は、7wで胎嚢も僅かに確認できるかできないか微妙なまま出血して自宅で完全流産しました。体外受精で三つ子を妊娠した時には、一人は胎嚢のみ確認、もう一人は僅かに胎芽が見えたところまで、最後の一人は心拍確認後の11wの検診で心拍消失。CRL22mm(推定9w3d)で稽留流産しました。
三度目の妊娠も体外受精でしたが、胎嚢確認・心拍確認と順調に経過し、10w0d・CRL30mmで安心して不妊外来から産科に転院、無事に男女の双子を出産するに至りました。

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大...続きを読む

Q妊娠しているか分からない時期での飛行機

何度かこちらでお世話になっており、今回もまた分からないことがあるので教えてください。

私は現在海外に住んでおり、そろそろ妊娠を望んでいます。1月4日ー7日に生理が来て、今回初めて妊娠を試みた性交をしたのですが、1月28日、30日、2月2日、8日に飛行機に乗ります。海外から日本への帰国となるため、2月は片道8時間。1月は片道2時間飛行機に乗ることになっています。

もし、今回の成功で受精成功した場合、成功したか否かが分かる前に飛行機に乗ることになるのですが、私は現在25歳。奇形の生まれる確立ってけっこう高くなるもんなんでしょうか?

この場合は分かる前ということで気にせず乗ってもいいものなのでしょうか?

こんなに飛行機に乗らなくてはいけないのが昨日決まって心配になりました。教えてください。よろしくおねがいします

Aベストアンサー

まず。
妊娠が判明する前の母親の行動は、胎児に全く影響はないそうです。
妊娠初期の流産は、遺伝子的に問題があることがほとんどで、
母親が安静にしていようと、どんな処置をしようと防げないそうです。


去年、私も妊娠がわからないで飛行機に乗りました。
後で不安になって、産科医に聞いたところ、
↑と言われました。
たとえ、海外旅行に行って、10日遊び回って、遊園地に行ったとしても、バンジージャンプをしたとしても
遺伝子に問題のない胎児には、何の影響もないそうですよ。

私は妊娠10週目で、日本からアメリカに行きました(13時間)。
飛行機内では、2時間ごとに機内を散歩するよう心がけるように、と医師に言われました。
セキュリティーチェックも、問題ないそうです。
私はそれでも不安で、妊婦ですと申告しましたが。

Qよくいわれる妊娠初期の下腹部痛って、具体的にどんな痛みですか?

今日で高温期14日目です。4日目前くらいから、
右の卵巣あたりがちくちくと痛み、
足の付け根にも鈍痛があります。
前は断続的でしたが、昨日と今日はずっと痛いです。
私は生理前にお腹が痛くならないので、
「生理前のお腹の痛さ」がどんなかんじかわかりません。

今日会社に来て仕事をしていたら、
右ではなく、子宮のあたりがいままで痛くなったことのない痛みに教われました。

座ってても痛くて、みんなでいっせいにフォークをぷすぷす刺すような痛みでした。
横になれずに早退しようかと思ったら、しばらくして痛みはひきました。(右下の痛みはあります。でもこれは「痛てて」というかんじはなく、
「なんか痛いような。ちくちくするような」というくらいなんです。

まだ検査には早いと思うのですが、
夜になると体温が37.5くらいになり、
今朝も36.88と、私にしては高かったので、
もしかして、と思っているのですが、
もし妊娠していた場合、
腹痛って流産の可能性もあると聞いたので不安です。

妊娠されたみなさん、
「腹痛」って、具体的にどこらへんが、どのように、どれくらい痛かったんでしょうか?

教えてください。

今日で高温期14日目です。4日目前くらいから、
右の卵巣あたりがちくちくと痛み、
足の付け根にも鈍痛があります。
前は断続的でしたが、昨日と今日はずっと痛いです。
私は生理前にお腹が痛くならないので、
「生理前のお腹の痛さ」がどんなかんじかわかりません。

今日会社に来て仕事をしていたら、
右ではなく、子宮のあたりがいままで痛くなったことのない痛みに教われました。

座ってても痛くて、みんなでいっせいにフォークをぷすぷす刺すような痛みでした。
横になれずに早退しようかと思った...続きを読む

Aベストアンサー

私は2度の流産経験者です。

1度目はしばらくは正常に妊娠が進行していたのですが、おなかの痛みは時々ありました。
この時はegonoki-loveさんとは逆に左の下腹部あたりがちくちくと時々痛む感じでした。針とかフォークを軽く刺されているような、という感じでしょうか。
1日に何度かあるごく短時間の軽い痛みでしたが、先生に相談しても、特に重要視はされなかったです。

この時流産した際に、私は赤ちゃんがおなかの中から出てこないままに死んでしまうけい留流産というものだったのですが、生理最終日の量よりもさらに少量の出血が切迫流産中に何度かあっただけで、腹痛はありませんでした。

2度目の時は妊娠検査薬を使用する1週間前から下腹部痛がありました。
これは私の生理前の腹痛と同じだったので、生理がくるんだなと思っていました。
1日に何度か、これもごく短時間だけ、腰も含む下腹部全体が重く痛くだるい感じです。鈍痛、という感じでしょうか。
検査薬で陽性が出たので、病院に行き腹痛のことも伝えたところ、今度は先生があわてていました。10週目くらいまでは流産してしまう可能性があるから(通常の人より高い確率で、ということだと思います)と言われました。
その5日後に再度検診に行くと、赤ちゃんはまったく育っていなくて、次の日に生理とまったく同じような感じの出血がありました。
出血の前夜は結構腰が痛く重くなって、床に転がっていたような気がします。

最後に生理(前)痛ですが、上にも書いたように、私の場合は1日に何度か下腹部が痛く重くだるくなります。
ただしまったくの許容範囲内で、通常の生活にも何も問題ありません。また生理がくるな、と多少憂鬱になるくらいです。
生理痛はそれが最大限ひどくなった感じでしょうか。
立っていることすらままならず、大抵ベッドの上で腹痛にのたうちまわっています(__)
鈍痛に加え、きゅーっと下腹部が痛むこともしょっちゅうです。
下腹部を中心に下半身全体がだるく力が入らない感じで、貧血も伴います。
微熱、吐き気、軽い下痢、頭痛があることもあります。

まだ妊娠かどうかはわからないのですね。
ですが、会社を早退することを考えるほどに痛む腹痛というのは、何か問題がある可能性が高いと思いますので、婦人科に限らずとも、早急に病院にいかれたほうが良いのではないでしょうか(+_+)

egonoki-loveさんと、もしかしたら今現在がんばっているかもしれない赤ちゃんに、何の問題もなく健やかに戻られることをお祈りいたします(^^)

私は2度の流産経験者です。

1度目はしばらくは正常に妊娠が進行していたのですが、おなかの痛みは時々ありました。
この時はegonoki-loveさんとは逆に左の下腹部あたりがちくちくと時々痛む感じでした。針とかフォークを軽く刺されているような、という感じでしょうか。
1日に何度かあるごく短時間の軽い痛みでしたが、先生に相談しても、特に重要視はされなかったです。

この時流産した際に、私は赤ちゃんがおなかの中から出てこないままに死んでしまうけい留流産というものだったのですが、生理最終日の...続きを読む


人気Q&Aランキング