アパートを探しているのですが
構造種別で「鉄骨造」と「鉄筋コンクリート造」では
どちらの方が丈夫なのでしょうか?
できるだけ地震に強い家に住みたいです。

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

構造種別が異なっても、同じ耐震性を持つように設計しますから「倒壊震度」の観点からは同じです。



しかし、鉄骨は激しく揺れても倒壊しない為、そのような激しく揺れる建て物も有り(そうでないものも有ります)、そのような建て物では、内部で家具が倒壊し、家具の下敷きで多くの人が亡くなります。

地震に強いという観点を重視するなら、一階に住むことです。
高層階のように建て物のねじれによる揺れの増幅がありませんし、火事が発生した時にも脱出が容易です。階下の火事の毒ガスに囲まれる可能性もないです。

一方、防犯の観点では一階が一番リスクが高いので、屈強な男と同棲するなど、防犯対策は別途考慮してください(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一階はメリットデメリットがあるのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/02 18:34

2階建てがほとんどのアパート物件だと、軽量鉄骨なんじゃないでしょうか。


鉄骨は5階建て、鉄筋鉄骨はそれ以上の階層を持つ物件に適用されることが多いと思います。
平成に入ってからの建物であれば、耐震基準をクリアしているので
築浅の物件で探して行けば問題は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/02 18:35

木造の方が設計によっては強いこともあるかもしれません。


設計基準は基準法で同じなのでそれよりどれだけ強く造ったかは工法だけではわかりません。

ただし音の面や気密性では鉄筋コンクリートのほうが多くは勝っています。
地盤も重要ですが、メンテの悪い建物は老朽化が早くなりおもったより強度が出ないことも。
造ったときの強度がいつまでも同じで持続しているかといえばそれは保証されませんので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/02 18:33

どちらも倒れることはないと思います。


ひずまないコンクリートのほうが建物の被害は少ないと思います。
火事にも強い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

火事にも強いのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/02 18:33

単純に、どちらの建築が強いかは不明。


理由は、鉄骨像は主に10F以上の高層、鉄筋は低層に多く、高層ビル自体は低層に比べて地震に弱いから=高さの問題。

仮に、5階建なら鉄骨造の方が強いが、3階建以下ならどちらも変わりがないはず。
3階建以下の鉄骨造って少ないので比較しにくいが。(軽量鉄骨になるし)


地震の被害を考えるなら、ハザードマップで安全なエリアに住む方が無難かも。
断層などがなく、地盤が堅いといわれているエリアとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり家よりエリアなのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/02 07:26

比較的、建築年数が新しい物件なら、大抵の震度の


地震には耐え得るでしょう。

問題なのは二次災害ですよ。

阪神淡路大震災では、火災によるものでしたし、
東日本大震災では、巨大な津波による被害です。
日本の建築技術では、地震に対す技術や工法は
高レベルで整備されています。

どうせなら、そういった自然災害の少ない地域に
生活する事を考えたらいかがですか。
海に面していれば、津波の危険性はあるし、川に
面していれば、大雨の際、浸水の危険性がある。

色々な事を考えて、災害の少ない地域に暮らすと
いう事は、実は資産的にも、投下価値が高いのでは
ないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家より住む地域によりますね。ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/02 07:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄筋造のマンションと鉄骨造のマンション

引越をしようと考えています。

住宅情報誌を見ると、構造の所に「鉄筋」や
「鉄骨」という記載がありますが、生活する上での
長所、短所等違いはあるのでしょうか?
(例えば、騒音など)

詳しい方、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

1)温度
 鉄筋コンクリートは熱しにくく冷めづらいので、断熱がしっかりされたものでないと夏場夜になっても暑く、冬は寒いことがあります。

2)騒音
 床はコンクリートの厚さでほぼ騒音性状が決まってしまいます。
 界壁はコンクリートまたはALCかそれ以外の工法かで遮音性能が大きく変わります。鉄筋コンクリート造の場合、一般的にはコンクリートかALCによることが多いので、騒音的には優れていることが多いです。

3)スペース
 一般に鉄筋コンクリートの柱梁は大きくなりますので、部屋の隅に出っ張ってきて使用上問題になることがあります。

4)振動
 主要道路や鉄道沿線では振動が問題になることがあります。交通振動に対しては一般的に重量がある方が影響が少ないので、重い鉄筋コンクリートの方が問題が出る可能性は少ないです。

5)カビ・結露
 鉄筋コンクリート構造物は結構結露が生じやすくカビが発生することもあります。もちろん鉄骨でも湿度条件では発生しますが。

6)匂い
 新築の場合鉄筋コンクリートは若干アウトガスが出ていますので、これが気になる人がいます。

7)耐震性
 個別の建物による差はありますが、基本的に建築基準法を満足していますので、構造による優劣はほとんどないと思います。

他にもいろいろあると思いますが、思いついたまま記述しました。

1)温度
 鉄筋コンクリートは熱しにくく冷めづらいので、断熱がしっかりされたものでないと夏場夜になっても暑く、冬は寒いことがあります。

2)騒音
 床はコンクリートの厚さでほぼ騒音性状が決まってしまいます。
 界壁はコンクリートまたはALCかそれ以外の工法かで遮音性能が大きく変わります。鉄筋コンクリート造の場合、一般的にはコンクリートかALCによることが多いので、騒音的には優れていることが多いです。

3)スペース
 一般に鉄筋コンクリートの柱梁は大きくなりますので、部...続きを読む

Q鉄骨?鉄筋?木造?耐震性に最も優れているのは?

身内の者が近々、東京へと引っ越します。
家族としては、近年騒がれている関東圏内での大地震を懸念しております。
仕事の都合で引っ越すので仕方がないと思いつつ、
引越し先の住居は耐震性に優れたところを!と思っています。

しかし、どういう探し方をすれば安心な住居を見つけられるのでしょうか。

住居には鉄筋・鉄骨・木造とありますが、
どの造りが最も耐震性に優れているのでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃれば是非ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

耐震性を決めるのは構造設計です。
何造でも地震時に部材やつなぎ目に発生する力を勘定して
その力に耐えられる部材や寸法を決めていくわけなので何造が強いと言う考え方ではないです。
いくら鉄筋コンクリート造や鉄骨造でも発生する力に耐えられない部材寸法では
耐えられるように設計した木造よりも弱くなるのは当然です。
実際には硬い強さとか粘り強い強さとか色々あるんですが説明しきれないのでパスします。

また、単純に材料の比強度(同じ重さあたりの強さ)では木が一番強いです。

Q鉄骨造のマンションの防音対策

今度鉄骨造(S)のマンション(5階建て)の2階1DKの部屋に引っ越すことになりました。
角部屋ではなく端から2番目です。
引っ越しが初めてで無知だったので後で知ったのですが、鉄骨造は木造と大差ないぐらいに上下左右の物音が響くと聞きました。
せめてRCにすれば…と後悔しましたが既に契約してしまっているので(まだ入居はしていませんが)今更変えることもできませんし、私の経済力とその他の条件に当てはまったのがそこぐらいだったので…

で、私は物音に非常に敏感です。
敏感と言うより過敏というべきか、今まで戸建2階建ての家に住んでいましたが、2階で寝ていて1階の足音やドアの開け閉めの音が気になって眠れないぐらいです。
元々大声に恐怖心を覚えるので、家の近所で誰かが大声を出すと心臓がドキドキします。

しかし集合住宅に住むからにはある程度の物音は仕方ないと思うので慣れるしかないと思います(私も物音で他の方にご迷惑をおかけするかもしれないし…もちろん気をつけますが)
床はフローリングなので、絨毯を敷いて足音を緩和させようと思います。
壁の片側には棚などを置くつもりですが部屋が6畳と狭いのであまりぎっちり置くこともできません
また反対側の壁にはベッドを置くつもりです。
寝る時は耳栓をしようと思います。
(長方形の部屋で、短辺の部分がクローゼットとバルコニー(反対側は玄関)、長辺の部分が壁です。

周囲の生活音に対して、自力でできる防音対策をお教えください。

今度鉄骨造(S)のマンション(5階建て)の2階1DKの部屋に引っ越すことになりました。
角部屋ではなく端から2番目です。
引っ越しが初めてで無知だったので後で知ったのですが、鉄骨造は木造と大差ないぐらいに上下左右の物音が響くと聞きました。
せめてRCにすれば…と後悔しましたが既に契約してしまっているので(まだ入居はしていませんが)今更変えることもできませんし、私の経済力とその他の条件に当てはまったのがそこぐらいだったので…

で、私は物音に非常に敏感です。
敏感と言うより過敏というべきか、...続きを読む

Aベストアンサー

一人暮らしが長かった者です。

騒音は自分自身の騒音対策と他所からの騒音対策に分けて考えなければなりません。
自分自身の生活音もドキドキしますからね。
テレビ、洗濯機、ドライヤー、クーラーの対策。昔、テレビ用ヘッドホンを使ったこともあります。
1ルームの時は夜中冷蔵庫の音が気になって目が覚めたりしたことも。

カーペットは良いですね。
自分自身の足音を消音する効果が抜群で「人様に迷惑かけてるんじゃ」というストレスが軽減します。

他にやれるとしたら防音カーテンでしょう(本当はインナーサッシが良いけど賃貸ではネ)。
自分自身の生活音もそうですが、窓から侵入してくる音にも効果あります。
また寒さ対策で玄関に突っ張り棒でカーテンしたら結構防音にも効果がありました。
ヒトによっては壁(主さまでいう長辺)にも防音カーテンするそうです。

難しいのは上階の足音。
こればかりは何ともなりません。
耳栓かテレビ視聴時ならヘッドホンですかね。それでもよほどうるさい時は無力ですが、、、(以前引越したこともあります)

まあ住みながら必要なところの騒音対策をするぐらいがいいんじゃないですかね。

あ、クローザーがなく手を離すと「バタン」と音がする玄関ドアの音は何しても聞こえてきます。
自室のドアが開けられたのではとビックリすることも。
音対策じゃありませんが、玄関ドアのセキュリティーはしっかりと。安心感でほっとできます。

一人暮らしが長かった者です。

騒音は自分自身の騒音対策と他所からの騒音対策に分けて考えなければなりません。
自分自身の生活音もドキドキしますからね。
テレビ、洗濯機、ドライヤー、クーラーの対策。昔、テレビ用ヘッドホンを使ったこともあります。
1ルームの時は夜中冷蔵庫の音が気になって目が覚めたりしたことも。

カーペットは良いですね。
自分自身の足音を消音する効果が抜群で「人様に迷惑かけてるんじゃ」というストレスが軽減します。

他にやれるとしたら防音カーテンでしょう(本当はインナー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報