先日、長野県の蓼科高原に行って来ました。天気もよく最高に気持ちが良かったのですが、そこで見た太陽の周りにナント虹がかかっていました。しかも、太陽を中心に360度です。あんな虹は初めてでしたし、とても綺麗で感動しました。普段は、一部分しか見えてないように思うのでが、あんな風に見えたのは何故なんでしょう。ご存知の方いらっしゃいましたら教えてくださいませ。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今日は、


mi-chiさんあなたは大変珍しいものをみましたね。私も八ヶ岳の白駒池で大変大きなものを見ました。これは「にちうん」(1字目は“日”2字目は“日の字の下に運の字を書きます")といいます。下記のURLに詳しくでていますが、大きなものは非常に珍しく、良いことの前触れとされています。mi-chiさんきっと良いことがありますよ。彩雲とは全くちがいます。

それでは。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~CG1Y-AYTK/ao/halo.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に、お返事有り難うございました。そんなに珍しいものだったなんて、益々感激です。
蓼科の霧が峰で見たのですがココでは丁度、グライダーも飛んでいて、ホント下界とは別世界に居るような気分にもなりました。まあるい虹のある空に向かって、グライダーが浮かんでいってなんと言うか・・・人~生って素敵なもので~すね~と言う感じでしょうか。

お礼日時:2001/05/09 23:51

彩雲というものではないでしょうか?うっすらと雲のようなものがかかっていませんでしたか?もし彩雲だとしたら360°ものものが見えたのはすっごいラッキーですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に、お返事有り難うございました。
蓼科の霧が峰で見たのですがココでは丁度、グライダーも飛んでいて、ホント下界とは別世界に居るような気分にもなりました。まあるい虹のある空に向かって、グライダーが浮かんでいってなんと言うか・・・人~生って素敵なもので~すね~と言う感じでしょうか。

お礼日時:2001/05/09 23:57

私は、見たことがないのですが、多分それは、白虹 と言う物だと思います。


古来中国で、天下の乱れる凶兆とされていたと、中国の本に書いてましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に、お返事有り難うございました。
蓼科の霧が峰で見たのですがココでは丁度、グライダーも飛んでいて、ホント下界とは別世界に居るような気分にもなりました。まあるい虹のある空に向かって、グライダーが浮かんでいってなんと言うか・・・人~生って素敵なもので~すね~と言う感じでしょうか。

お礼日時:2001/05/09 23:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ2次元の世界には生命体がいないのでしょうか?

我々人は3次元の世界に生きています。
4次元、5次元の世界があると理解出来ますし、2次元、1次元の世界も分かります。
3次元より上の世界の存在の確認方法はまだ確立していませんが、2次元、1次元の世界は
我々が作る事も出来ます。そんな2次元、1次元の世界に、生き物がいない、知的生命体が居ない
のはなぜなんでしょうか?
なぜ3次元だけに多くの生物が存在しているのか、いや、おそらく4次元にも生き物は存在している
と思いますが、2次元以下に生物が居ないのは不思議な気がします。

Aベストアンサー

机上の空論だという事は置いといて
>4次元、5次元の世界があると理解出来ますし、2次元、1次元の世界も分かります。
 それは数学的な意味以上はありません。
>3次元より上の世界の存在の確認方法はまだ確立していませんが、
 数学的にはいくらでも確立しています。数学で学ばれた線形代数なんて・・・
 ⇒4次元 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/4%E6%AC%A1%E5%85%83 )
 時間が4次元なんてSFの世界の話でしかない。
>2次元、1次元の世界は我々が作る事も出来ます。
 から
>生き物がいない、知的生命体が居ない
 のではなく作れますよ。

 そもそも、科学の話しでしたら、キチンと定義しないとかみ合わない
生命とは
・自己と外界を隔てる境界があり維持すること
・活動や成長に代謝を行なう==養分を取り込み不要なものをすてる。
・自己と同じ複製を作ること
の三点を生命の定義とすると、コンピューター内の二次元空間(ディスプレイ上)に、プログラムを組んで、上記の定義に従い生物を作り、淘汰や進化の研究はコンピューターの登場以来行なわれてきましたよ。
⇒人工生命 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%94%9F%E5%91%BD )
 貴方がプログラミングの素養があって、貴方のパソコンのディスプレイ上に養分と定義に従って生命を誕生させ、競争や淘汰、進化を調べればよい。貴方は創造主ですから、生殺与奪は思いのままです。

机上の空論だという事は置いといて
>4次元、5次元の世界があると理解出来ますし、2次元、1次元の世界も分かります。
 それは数学的な意味以上はありません。
>3次元より上の世界の存在の確認方法はまだ確立していませんが、
 数学的にはいくらでも確立しています。数学で学ばれた線形代数なんて・・・
 ⇒4次元 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/4%E6%AC%A1%E5%85%83 )
 時間が4次元なんてSFの世界の話でしかない。
>2次元、1次元の世界は我々が作る事も出来ます。
 から
>生き物が...続きを読む

Q太陽(月)が大きく見える理由

太陽や月がたまに大きく見えたりしますが、あれはなぜなんでしょう? 夏に多く見える気がしますので、何か夏の気候が影響しているのでしょうか。

Aベストアンサー

質問が地平線の太陽と頭上の太陽の大きさの違いというなら
先の方が言うような目の錯覚や大気のレンズ効果というものかもしれませんね

一つ参考になるかも?というページを載せます。
これなら視認もできるでしょう 日食関係のものです。

ちなみに近くにあるのに暑く感じない?という質問は
地球の自転軸が公転の軌道に対して傾いてるからですよ。
日本に四季があるのは どうしてか?ってことと同じです。
夏と冬では太陽が南中したときの角度が違うでしょ?
ですから 冬に近くても角度が低いから熱が分散反射して
いるからですね。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~sekitaka/taiyou/taiyou.htm

Q何故、3次元の女性より2次元の女性の方が良いのか?

何故、3次元の女性より2次元の女性の方が良いのか?

はっきりいって、明らかに、

2次元の女性>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

超えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>>3次元の女性になってしまっています。

これって、何故でしょうか?

それならば、2次元の世界が合っても良いのでは?

まぁそれなら、結婚する意味も薄い。(2次元の方が優れているから。)

Aベストアンサー

"これって、何故でしょうか?"
   ↑
2次元の女性は、皆が皆美少女であるのに対し、
3次元の女性は、残念な女性が多いからでしょう。


”それならば、2次元の世界が合っても良いのでは?”
      ↑
概念としては存在していますよ。
概念てのは人間の頭の中にしか存在しない、という
ことですが、バカにしたものではありません。

国家なんてのは人間の頭の中に存在するだけです。
月や太陽がそこに存在するのとは意味がことなります。

お金もそうですね。
あれはタダの紙です。
概念の力で、貴重品になっている訳です。


”まぁそれなら、結婚する意味も薄い”
    ↑
マンガ、あしたのジョーでは、主人公のライバル
力石徹の葬式が現実世界で実施されました。

Q太陽光発電と太陽熱温水器

比較すると、どうも光の方が効率も悪くコストが高いような気がします


太陽熱温水器で出来たお湯の熱エネルギーから効率よく電気って作れないものでしょうか?
コスト、ロス大きい?

Aベストアンサー

参考URLの記事を見つけました。
発電出来ないことはなさそうです。

ですが、下記の記事では太陽電池の効率は8%となってますが、実際は10~20%で、30%近いものもあるようです。

発電するには太陽電池の方が効率が高いと思われます。

これに対し、太陽熱温水器の方は効率を数値で表示しているものをみつけられず、比較することが出来ません。

太陽熱温水器の方が効率が良いとする根拠をご存じでしたらご教示願います。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/eco/news/2004/08/04-1.html

Q世は2次元へと化した・・・

世は2次元へと化した・・・
3次元はもう終わっている・・・(メイド様は別)
あ、そうそう、アニメ好きの人に質問ですが、皆さんは2次元(アニメの美少女)派?
それとも、3次元(現実の美少女)派?
僕は2次元の方がよっぽどいいと思いますし2次元の美少女を愛しています。
3次元のアイドルとかそんな可愛いと思わないもん。(メイド様は3次元でも可愛いw(ネコ耳とか))

Aベストアンサー

私はゲーム系の専門学校を卒業し、2DCGにて美少女キャラを描いて塗ったりしていましたが、私は断然「リアル派・3次元」です。

どう言ったらイイのでしょうか…
自分で描いた絵は、自分の子供みたいな感じです。←親にもなっていないのに(笑
(花嫁姿のキャラを描いた時、さびしい気分になりました…)
したがって、そこらに出回っている美少女キャラは、私から見たら資料的な物にしか見えません。

しかし、あなたの言おうとしている事は判ります。
2Dキャラは、ある意味「男性の理想」を詰め込んでいます。

でも、2Dキャラは完璧過ぎるんです。
現実の女性では、「なかなか、うまくいかない…」って所に人間という面白さがあるのではないのでしょうか?

Q太陽光発電と太陽熱発電

現在、太陽電池に関する論文を書いているのですが、以前なにかの新聞かニュースで
「○○大学が太陽光発電と太陽熱発電のハイブリット発電を研究しており、発電効率25%を目指す」
のような内容を見聞きした記憶があります。

しかしこの文章も数値も曖昧なので出典を探しましたが
なかなか見つけられません。


どなたかこのニュースや記事を知りませんか?
ネットであればURL、新聞であれば会社名と日付を教えていただきたいです。

また
「太陽光発電と太陽熱発電のハイブリット発電」
に当てはまればとりあえず教えてくださると幸いです。

Aベストアンサー

 かなり古い話ですが、電熱併給型ハイブリット発電という実験があります。

http://www.kobelco.co.jp/technology-review/pdf/51_2/035-040.pdf

Q【数学】「数学は全て2次元に表すことが出来る」って本当ですか? 3次元のグラフも2次元で書けるって

【数学】「数学は全て2次元に表すことが出来る」って本当ですか?

3次元のグラフも2次元で書けるってこと?

Aベストアンサー

三次元を二次元って、3DCGをテレビ画面で見てますよね?
そのこと?

Q太陽光と太陽熱の違いとは?

太陽熱、太陽光の発電の仕方には、違いがあるのでしょうか? 分けて書いてあったので・・・・。
もしよければ回答お願いします。

Aベストアンサー

光と熱は5感中心につけた曖昧言葉です。
だからなんとなく分かるような分からないような。
科学時代にもっと熱の定義をつけておくべき必要性を感じています。

そこで仕方がないから自分なりにまとめたものを紹介します。

 太陽熱
文字どうり太陽が照ると、暖かいですね。煮たり焼いたり、燃やしたりする範囲のものも、熱と言って実感しているから太陽熱と言っただけ。

 太陽光
同じ太陽なのに今度は、光 だから迷うのは当然ですよね。よく考えると、これ以上受けのよい呼び名はないとも思えます。名前を付ける人は、科学的より感覚的に民衆に受けのよい名をつけるのが上手といえましょうか。
近くは、燃料電池があります。水素電池、空気電池とでもいえばよいと思うのですが。

現在、科学的に分かったことは、光も熱も、電磁波の5感でつけた用語だと言うことです。

●電磁波とは

★+と-の静電気の粒子が放出する互に吸引反発する透明な 静電気の力。と、

★磁石同士が放出する互いに吸引反発する透明な 
     磁力

2つとも電気の力です。

●●電磁波とはこの静電気の力と磁気の力が直角に交って高速振動して空や、宇宙を縦横無尽意に飛び交っているものです。
それで静電気の「電」と磁力の「磁」を使って電磁波と言ったものです。
 歴史的経過と共に五感でつけて来た名前を、振動数の少ない方から概略、並べると、
電波、長波、短波、赤外線(熱線)、7色の可視光線赤黄緑紫菫(光)、紫外線、X線・・があります。


太陽熱
 赤外線は人体は熱を感じたので熱線とも言いました。太陽熱と言うのは、以上の理由から、赤外線付近の静電気と磁気の振動数(電気用語では周波数と言う)が人体の肉体分子に共鳴して振動させ、それが温かく感じるので、この太陽光線の中の赤外線の範囲のあたりを太陽熱と言っている。

太陽光発電
と言うのは、シリコンなどに、紫外線のように振動数の激しい大きい光線(目の視細胞を振動させ脳まで電流を流し、明かりや色を感じる振動数の電磁波のことを光と言ってきた)を照射して、シリコン素子パネルに効率よく発電させることを利用している現状を言うのに、曖昧用語の「光」を一緒にして太陽光発電と言ったもの。太陽発電と言った方がもよいかも??
 現在は、暗黙のうちに、光と電磁波を同じに使い、昔の明るくしてくれた光は、可視光線といって区別
するようになっているようです。

太陽(光)発電の
 一番の根拠は、アインシュタインの光電効果(ノーベル賞)の発見です、実験で、亜鉛板に赤外線を照射してもだめだったのが、紫外線を照射したら、電子が飛び出したことを発見し、光電効果として、ノーベル賞受賞し、TVカメラ、放射線測定器、シリコンの太陽電池・・に応用されてるのです。
太陽光発電と言うのは、太陽かは放射されてくる光線(あらゆる振動数の電磁波の意味)

の中で、シリコンパネル素子に効率よく電子をたたき出して発電効率のよい、紫外線以上の振動数の大きい電磁波※

(周波数の大きい、波長でいえば波長の短い電磁波、エネルギーでいえば、エネルギーの大きい★注、科学的には、振動数が大きいほどエネルギーが大きいことが分かっています)

※を利用して、シリコン素子をパネルに並べ、大規模に屋根に並べたり、広場や、途上国では砂漠や、山奥に設置して、電気機械器具装置を動かして利用する領域を、太陽光発電と言った。と、言うことです。
まとまりつきませんでしたが、これだけにします。

参考ー紫外線以上になると、人体を構成する肉体分子は、熱を感じ取れぬまま知らぬうちに破壊されます。これは赤外線の電気振動数は、肉体構成分子(分子はすべて電気で出来た原子と言う粒子がつながって出来ている)によく共振して振動するるから熱として感じ。
紫外線以上の振動数の大きい電磁波(波長でいうと波長の短い電磁波)になると、小さな原子を直接共振して激しく振動させて、分子のつながりを分解結合して、破壊するので、人体は感じ取れぬまま肉体分子が破壊され、白血病や皮膚ガンや火ぶくれを起こすのであろう。と自分なりに理解しています。

光と熱は5感中心につけた曖昧言葉です。
だからなんとなく分かるような分からないような。
科学時代にもっと熱の定義をつけておくべき必要性を感じています。

そこで仕方がないから自分なりにまとめたものを紹介します。

 太陽熱
文字どうり太陽が照ると、暖かいですね。煮たり焼いたり、燃やしたりする範囲のものも、熱と言って実感しているから太陽熱と言っただけ。

 太陽光
同じ太陽なのに今度は、光 だから迷うのは当然ですよね。よく考えると、これ以上受けのよい呼び名はないとも思えます...続きを読む

Qガウス平面の次元は2次元なのですか?

平面を2次元とすればガウス平面も2次元と言えるのですか、あるいは複素数の次元を持つというようなことになるのですか。

Aベストアンサー

軸は1つで一次元です。

平面と呼ぶ時点で二次元です。

通常の平面は、実数の軸が2つで二次元。

ガウス平面は、実数の軸が1つと虚数の軸が1つで二次元。

Qナサアメリカ航空宇宙局宇宙太陽太陽光発電

友人に担がれたのかも知れませんが、恥ずかしながら気になるので教えても貰いたい事があります。

宇宙太陽光発電なるものが計画されているそうですが、いかがなものでしょうか・?友人は数年後実用段階にあると言っていましたが、私にはどう考えても22世紀のテクノロジーだと思います。

また、送電の方法になぞがあることを指摘したら、ナサの研究所と宇宙空間とは今現在でもケーブルでつながっており、技術的な面での解決はできていると主張します・。
私は担がれているのでしょうか?

もしそうでも、この技術について興味がありますので、ご存知の方はおしえてください。

Aベストアンサー

計画はありましたが、コストや技術面で具体化していません。
巨大な太陽電池を打ち上げて、そこからマイクロウェーブで送電しようという計画です。
マイクロウェーブ送電に関しては短距離での実験に成功はしていますが、
宇宙空間との間ともなると、まだです。

「ケーブルで結ぶ」というのは無理です。
宇宙空間と地上を繋げるためのケーブルの重さや、自転による張力に耐えられる材料はまだありません。
人工衛星から測定器をケーブルを繰り出して、低軌道観測をするというのはありましたが、
それと勘違いしてるのでは?

そんなの作るより、砂漠の一部に太陽電池敷き詰めればOKという試算もできています。
太陽電池による電力のコストはまだ高く、太陽電池衛星など作ってもペイしません。
建造に要するエネルギーを取り返すには、まだ効率も今一つです。

また、安く低コストなエネルギー源ができると困る人もたくさんいます。
そういうところが研究や実用化を妨害しているというのもありうる話です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報