先日、長野県の蓼科高原に行って来ました。天気もよく最高に気持ちが良かったのですが、そこで見た太陽の周りにナント虹がかかっていました。しかも、太陽を中心に360度です。あんな虹は初めてでしたし、とても綺麗で感動しました。普段は、一部分しか見えてないように思うのでが、あんな風に見えたのは何故なんでしょう。ご存知の方いらっしゃいましたら教えてくださいませ。宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

今日は、


mi-chiさんあなたは大変珍しいものをみましたね。私も八ヶ岳の白駒池で大変大きなものを見ました。これは「にちうん」(1字目は“日”2字目は“日の字の下に運の字を書きます")といいます。下記のURLに詳しくでていますが、大きなものは非常に珍しく、良いことの前触れとされています。mi-chiさんきっと良いことがありますよ。彩雲とは全くちがいます。

それでは。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~CG1Y-AYTK/ao/halo.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に、お返事有り難うございました。そんなに珍しいものだったなんて、益々感激です。
蓼科の霧が峰で見たのですがココでは丁度、グライダーも飛んでいて、ホント下界とは別世界に居るような気分にもなりました。まあるい虹のある空に向かって、グライダーが浮かんでいってなんと言うか・・・人~生って素敵なもので~すね~と言う感じでしょうか。

お礼日時:2001/05/09 23:51

彩雲というものではないでしょうか?うっすらと雲のようなものがかかっていませんでしたか?もし彩雲だとしたら360°ものものが見えたのはすっごいラッキーですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に、お返事有り難うございました。
蓼科の霧が峰で見たのですがココでは丁度、グライダーも飛んでいて、ホント下界とは別世界に居るような気分にもなりました。まあるい虹のある空に向かって、グライダーが浮かんでいってなんと言うか・・・人~生って素敵なもので~すね~と言う感じでしょうか。

お礼日時:2001/05/09 23:57

私は、見たことがないのですが、多分それは、白虹 と言う物だと思います。


古来中国で、天下の乱れる凶兆とされていたと、中国の本に書いてましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に、お返事有り難うございました。
蓼科の霧が峰で見たのですがココでは丁度、グライダーも飛んでいて、ホント下界とは別世界に居るような気分にもなりました。まあるい虹のある空に向かって、グライダーが浮かんでいってなんと言うか・・・人~生って素敵なもので~すね~と言う感じでしょうか。

お礼日時:2001/05/09 23:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ