FXをはじめて経験は浅いのですが、ちょっとした疑問が沸いたので質問させて頂きます。
FX業者により一回の注文での最大数量が決められてますが、
中には制限無しという業者を目にしました。
良く目にするのは300~500万通貨だと思うのですが、
上限の無い所で、例えば2000万通貨の注文を入れた時に簡単に約定するものなのでしょうか。
また、それぐらいの大きな注文が約定した場合にはどのくらい値が動くものなのでしょうか。
後、為替ディーラーが一回の注文でのポジション 量がどのくらいなのかも気になります。

私は上記の様なポジションをとれる程の資金もありませんが、相場が動き出す時にどのくらいの
ポジションが動いてるのかというのが気になってこのような質問をさせて頂きました。

ご存じの方がいらっしゃいましたら、ちょっとした疑問に答えて頂けますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

通常の取引時間なら、2~300万通貨なら、成り行きで注文を出しても、その注文だけでは0.1pipsすら動かないでしょうね。


2000万(15億円)通貨でも、0.1pips動くかどうかと言ったところでしょう。

外貨取引の市場規模はそれだけ巨大だと言う事です。
昨年、10月31日に政府・日銀が円売りドル買いの市場介入をしましたが、その時の投じた資金はおよそ8兆円と言われています。
断続的な指し値介入もあったようですが、ドル円相場を一気に4円ほど押し上げました。
つまり、単純に計算すると2兆円(26億通貨)で1円の変動しか与えられない計算ですね。
ドル円のレートで1円は100pipsですので、100pips動かすのに26億通貨必要なので、2000万通貨と比較すると130倍の規模ですから、理論上で言えば、2000万通貨の注文で市場に与えることの出来るインパクトは、0.77pips程度になります。

しかし、円売りドル買いの市場介入によるレート変動は、一気に大量の資金を無理矢理入れることによって、瞬間的に円買いドル売りの注文を消化することによって起こるモノですし、この一気に起こるレート変動で、市場に予約されている円売りドル買いの注文を巻き込むので、影響度合いが大きいのです。
よって、通常の取引ならば、2000万通貨の注文でも0.1pips動くかどうかというのは理解出来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
2000万通過でも大した値動きが出ないということで、市場がいかに巨大なものかがわかりました。
また、私の様な立場の個人投資家がいかに塵の様な存在かも。
その様な巨大な市場の中で損失を極力減らしながら、塵を積もらせていきたいと思いました。

お礼日時:2012/02/04 22:49

300万~500万単位はあくまで個人口座の1回分の限界数量です。

それでは足りないんで、わざわざ法人作ってまで法人口座でやるんです。
1回100万単位は個人なら別に驚くほどではないでしょね。ここで回答しているちょっと詳しいトレーダーさん方々も、100万単位は日常的なんじゃないかと思いますけどね。

例の2000万単位ですけど、土日の海外口座以外なら約定します。
100万単位なら個人20人、200万なら個人でもたった10人分です。法人なら1社で十分、値が動くわけもなく。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
100万単位は日常的なのですね。
いつの日か大きなポジションがとれる様に頑張ります。

お礼日時:2012/02/03 17:00

ディーラーはFXとは違いドルならば1ロット=100万ドル単位です。

約7600万円から・・・・・100=1億ドルの取引も普通にあります。なんせ1日で円ドルで100兆円以上もの外為取引があると言われています。1兆円ぶちこんでも1円も動きません。
 ちなみに為替ディーラーと呼ばれるお仕事の大多数は顧客の為替売り買いを仲介するお仕事でその仲介手数料で儲けているお仕事です。基本、自ら為替で儲ける為に取引はしてません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
1日の取引量が兆単位で行われてるのですね。
驚きながら参考になりました。

お礼日時:2012/02/03 16:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国内FX業者の注文量が多い場合の約定力について

FXの国内業者で、約定力がウリの業者も最近は多いですね。
※あくまで個人的感想ですが、マネーパートナーズやJFXとかは実際宣伝文句にも書かれていますね。

確かに、数万通貨とか比較的少ない通貨数であれば、一瞬で約定しますが、仮にこれが50万通貨、100万通貨とプロ個人トレーダー並みの通貨数だったとしても、すんなり約定されるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

しません。

QFX業者でのストップ注文約定タイミングについて

4月からFXをはじめた素人です。
ストップ注文の約定タイミングに差があるので疑問に思い質問させていただきました。

ポジションを持った後、放置は怖いのですぐ許容範囲のストップを置くのですが、そのストップにかかってストップ通りに約定してくれる会社と、ストップよりも数pip先で約定してしまう会社がありますが、これは少数2ケタか3ケタかの違いなのでしょうか?

たとえば私は外為どっとコムの口座を最初に開設し、スプレッドの低さからDMMの口座も開設しました。

外為どっとコムだと80.00など少数2ケタ単位です。
DMMだと80.000など3ケタ単位です。

DMMだと毎回ではありませんが、想定したストップより数pipsずれて約定されることが多々ありました。
やはり3ケタと細かく設定している会社はそんなものなのでしょうか?

外為だといままで一度もズレたことがありません。

他の業者がどんなものかわかりませんが、一般的に2ケタの業者だとズレにくく、3ケタの業者だとズレやすいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 
取引量の関係でしょ

79.999・・・1口
79.998・・・2口
79.997・・・0口
79.996・・・2口
こんな板で80円で成売5口すれば、
79.999・・・1口
79.998・・・2口
79.996・・・2口
と約定し平均が99.997になります

ストップ注文は成行で清算されるのを忘れてませんか?
 
 

QFX業者における滑らない約定力について

よく言われることだとは思いますが、指値・逆指値を設定しておくと、不利な方に約定することが結構多いです。

利確するときの指値は急激な動きの時でも0.1pipsも違わず約定するのに、損切するときの逆指値は急激に激しく動いた際は、1~2pips程度すべることがあります。


質問(1)
マネーパートナーズはそこそこ有利な方にすべることもあると聞きますが、マネーパートナーズでも、不利な方にすべることもそこそこありますか?


質問(2)
外為ジャパン以外あまり使用したことがないのですが、マネーパートナーズ以外で、指値・逆指値設定時、あまり不利な方にすべりにくい業者をご存知でしょうか?

Aベストアンサー

質問(1)


→約定のタイミング次第だと思いますが重要指標発表時以外で滑った事は今までほとんどありません。



質問(2)


→ごめんなさい、マネパしか使ってないのでわかりません。以下参照してみてはいかがでしょうか?

http://wakate.o-oku.jp/

http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/117906489.html

QFXで深夜(25時以降)の時間帯に適した通貨ペアを教えて頂きたいです。

FXで深夜(25時以降)の時間帯に適した通貨ペアを教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 
その時間帯に動いてるドルベースの通貨ペアです。
 

Q海外から日本のFX業者を介して注文

現在証券会社のFXを利用していますが、仕事で長期に海外へ出ることが多くなりそうです。
海外からも問題なくFXを利用できる方法を探しています(海外は駐在ではなく、香港や台湾など長期出張です)。

株式取引などは海外から日本株を取引するのは法令的にむずかしいといわれますが、オンラインでの取引であっても、日本の証券会社が海外での営業の登録や免許を受けていないがため、日本の市場へ海外からアクセスして利用(証券会社からすると営業・運営にあたる?)することに拒否感があるようです。
実際、わたしの証券会社の約款にはFXもたぶん含まれているであろう共通約款に「非居住者はとりひきできません」と記載されてしまっています。

FXなど金融先物についても、法令改正なども徐々に行われているようですが、もともと相対取引の性格のものなので、株式取引よりも融通性がありそうな気がします。

そこで、FX専業業者、海外業者(FXCMやSAXO Bank、GFT、CMSなどへ取次ぐ業者)で取引されている方の約款やルールブックには、国外からの取引や非居住者に関して、なにか特記事項・注意事項はありますでしょうか。

現在証券会社のFXを利用していますが、仕事で長期に海外へ出ることが多くなりそうです。
海外からも問題なくFXを利用できる方法を探しています(海外は駐在ではなく、香港や台湾など長期出張です)。

株式取引などは海外から日本株を取引するのは法令的にむずかしいといわれますが、オンラインでの取引であっても、日本の証券会社が海外での営業の登録や免許を受けていないがため、日本の市場へ海外からアクセスして利用(証券会社からすると営業・運営にあたる?)することに拒否感があるようです。
実際、...続きを読む

Aベストアンサー

日本に住所がありそこに現在一年以上住んでいれば非居住者にあたらないはずです。これは日本の税法上の区分によるものです。従って住所を変えず税金を日本に納税する限り原則該当しないことになります。ただし一年以上帰国せず外国に滞在、居住すると限度額を超えた株の売買益、為替差益等の不労所得の申告をどうするか個人の日本の税法上の問題となるので関係する証券会社が懸念することとなります。(給与などの所得税等は勤務している会社が詳しく知っているので、非居住者に当たるかどうか判るとおもいます)

また海外からのFOREXは、オンライン上のトラブルも十分考えられるのでその場合の対処も問題になるでしょう。

なお、参考に付け加えると2-3のFXブローカの件の契約書を見ても、証拠金口座開設に住民票等必要な書類で個人審査するためか、特に質問のケースそのものにはに触れていないようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報