以前、離婚の際に養育費・慰謝料の件で公正証書を作成しました。
が、契約不履行となった時に、どういった書類を持って、
どこに相談に行けば良いのか分かりません。
回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

公正証書は、法律の専門家である公証人が公証人法・民法などの法律に従って作成する公文書です。

公文書ですから高い証明力があるので、債務者(相手方)が金銭債務の支払を怠ったとき、裁判所の判決などを待たないで直ちに強制執行手続きに移ることができます。すなわち、公正証書ではない養育費の支払など金銭の支払を内容とする契約の場合、債務者が支払をしないときには、裁判を起して裁判所の判決等を得なければ強制執行をすることができませんが、公正証書を作成しておけば、すぐ、執行手続きに入ることができます。
当然のことながら、公正証書内に「本証書記載の金銭債務を履行しないときは、直ちに強制執行に服する旨認諾した。」旨の記載があると思いますが・・・強制執行認諾文言付きの公正証書といいます。これが無いと強制執行はできません。
そして、公証役場で正本1通と謄本1通の交付を受けたと思いますが、強制執行は正本でなければできませんから、たぶん、あなたがお持ちのことと思います。

公正証書によって相手の財産に対し強制執行ができるのですが、少額の分割給付について強制執行をしても費用倒れになるおそれもあるので、場合によっては改めて財産分与・慰謝料・養育費の支払いを求める調停を申し立て、履行勧告、履行命令、委託の制度を活用するという方法もあります。

なお、具体的な強制執行手続きについては、弁護士や司法書士に相談した方がよいです。たんなる手続きだけでしたら、裁判所の周辺に事務所を構える司法書士さんのほうが費用的には安くて済みます。
電話帳の司法書士欄の広告などで、不動産登記でなく、訴訟を扱う司法書士さんに頼めば手続きはスムーズに行くと思います。
実際の取立ては、相手の資産状況によります。
無いものからは強制的にも取る事はできませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
弁護士・司法書士の所に相談にいけばいいのですね。
早速調べてみます。

お礼日時:2001/05/08 20:56

公正証書をもって、司法書士のところに持っていけば、給料差押さえ書類などは作ってもらえますが、この書類が会社に出されると、もとのご主人の立場は非常に不利なものになります。

普通の手紙でいいですので、期限(1週間ぐらい)を区切って、振込がなければ、給料の差押手続きを取りますと通告されたらどうですか。なお、書類の見本は、下記にあります。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/form/saike …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
実は去年振り込みがなかったので、電話や手紙で通告をしたのですが、
それでも無視されてしまいました。
それで、一度相談に行ってみようかと考えたんですが、どこに行けばいいのかと悩んでました。

お礼日時:2001/05/08 21:02

確かその公正証書を家庭裁判所に持ち込めば


適切な対応をして貰える筈ですけど
執行するのは裁判所ですから・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。
せっかく作った公正証書、使い方が分からずただただ持ってました・・・。

お礼日時:2001/05/08 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公正証書遺言の再作成は素人でも出来ますか?

公正証書遺言を母が作ってありましたが
遺言書の一部を訂正をしたいということになりました。

他の相続人とは、もめる要素があるので公正証書遺言でないと都合が
悪い為、母が作り直したいというのですが、ほんの少し訂正するだけな
ので、出来ればなるべくお金をかけず作り直したいと思います。
(財産(不動産だけ)の配分方法の訂正です。
 前回は弁護士に頼みました。)

公証役場に行ってその旨を相談すればいろいろ教えてくれるのでしょうか?
遺言書の書式は決まった規格があるのでしょうか?
初めて公正証書遺言を作る時と同じ必要書類(謄本など)がこの場合も
再度必要になるのでしょうか?
質問ばかりですみませんがご回答の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前回作成された公正証書遺言の内容を一部手直しするだけであれば、
直接、公証人役場(前回作成された公証人役場が良い)に出向かれて
公証人さんにその旨を話して作成されると良いと思います。
公証人は相談に乗ってくれますから。
その場合は公証人への手数料のみで済みます。
弁護士や行政書士などの資格者に依頼されるとその分の費用もかかりますので。
ただし、前回の作成から今回の作成間にお母様の財産に大きな増減が
あった場合は、新たに調べ直して作成されることをおすすめします。
下記は日本公証人連合会のURLです。ご参考までに。

参考URL:http://www.koshonin.gr.jp/

Q養育費と慰謝料を公正証書で、しかし。。。

2年前に協議離婚して強制執行付の公正証書を作りましたが、1年前に破産宣告を元旦那がして、「慰謝料の支払いの権利は消えた」と言って養育費も支払わなくなったので、強制執行したいのですが、まず何からどのようにしたらいいでしょうか?元旦那は公務員です。弁護士はお金がかかるので自分でやりたいのですが、、

Aベストアンサー

慰謝料も、離婚の原因によっては破産の免責では免除されないものもありますよ。たとえば暴力などによる離婚であれば免除は出来ません。

公正証書作った公証人役場で申し立てをして、謄本を入手したら執行官に送達申請します。その後送達証明申請書を提出してください。
あとは預金やら何を差し押さえるかで変わってきますので、地裁に行って詳しい事を教えてもらったらいいと思います。
いちおう概略が載ってるHPをリンクしておきます。

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~saigyou/kyousei.html

Q公正証書遺言の訂正、更新について。

公正証書遺言作成時から、状況が変わってきました。
 その訂正(更新)にはどの様な手段があるでしょうか?
  *遺言者は入院中。意識ははっきりしているが、文章を書ける状態ではない。
質問1. 病室にて、公正証書遺言の訂正、更新は可能でしょうか?どんな方法があるでしょう?
      *遺言執行者は、行政書士さんです。
  2.  遺言執行者(行政書士さん)を呼ぶ場合、再度、費用は発生しますか? (公正証書遺言作成時に報酬は払い済)
  3.  この様な相談を遺言執行者(公正証書で指定されている行政書士)に相談する場合、再度、費用は発生しますか?
  4.  遺言執行者に頼らず、公正証書遺言を訂正又は更新する方法、又は、有効な遺言書を作成する方法がありますか?

Aベストアンサー

質問1について
訂正はできませんが,撤回という方法でできます。

質問2について
遺言の作成に遺言執行者の立会いは必要とされていないので呼ぶ必要はありませんが,呼ぶなら日当のようなものを請求されるのではないでしょうか(その行政書士次第です)。

質問3について
相談するなら,相談料がかかるのではないでしょうか(その行政書士次第です)。

質問4について
自力で自筆証書遺言を作成するか,公正証書遺言にしたいなら公証人と打ち合わせができるのであれば行政書士に頼る必要はありません。

以下,その説明です。

公正証書遺言を直接訂正することはできません。遺言の撤回という方法をとることになります。
その方法は遺言の全部または一部の撤回になりますので,その撤回を内容とした新たな遺言を作ることになります(民法1022条)。遺言が自筆証書遺言であれば古い遺言書を破棄して新しいものを作るというちょっと乱暴な方法もあるのですが,公正証書遺言の場合には遺言の原本が公証役場に保管されているため,手元にある遺言書の正本(または謄本)を破棄してもまた公証役場から謄本を発行してもらうことができてしまうので意味がありません。必ず新しい遺言を作成する必要があります。

その新しい遺言は,公正証書遺言でなく自筆証書遺言でもかまいません。ですが自筆証書遺言では,作成者に法的知識がないことから無効になることがあり,また先に作った公正証書遺言の撤回としては不十分な内容になるおそれもあります。新しい遺言も,公正証書遺言にしておいたほうが無難でしょう。

公正証書遺言の作成は原則として公証役場で行いますが,遺言者が病気等で公証役場に出向けない場合には,公証人が病院や自宅に出張してくれます(ただし,公証人の公正証書遺言の作成費用に出張費が加算されます)。公証人は,前回とは異なる公証人にしてもかまわないのですが,前回の遺言や資料を確認してもらったほうが早いし楽なので,同じ公証人のほうがいいと思います。

公正証書遺言の作成の際に,遺言執行者(の候補である行政書士)の立会いは必要ありません。本人と公証人,証人2人がいればそれで足ります(証人は,公証人にお願いすれば公証役場で手配してくれます。ただし,その費用はかかります)。ですのでその行政書士を必ずしも呼ぶ必要はありません。
ですが,新しい遺言書を作るためには公証人との打ち合わせが必要です。それをご自身で行えないというのであれば,その行政書士にお願いするのが簡単でしょう。行政書士にそれをお願いするのであれば,それは新たなコーディネイトということになりますので,その費用を支払うことになると思います。コーディネイトをしてもらうのであれば,公正証書遺言の作成に立ち会ってもらい,証人になってもらってもいいでしょう。

費用については,公証役場の費用はまけてもらうことはできません(公証人手数料令で決まっています)。行政書士の費用は自由化されているので,多少のサービスはあるかもしれません。

質問1について
訂正はできませんが,撤回という方法でできます。

質問2について
遺言の作成に遺言執行者の立会いは必要とされていないので呼ぶ必要はありませんが,呼ぶなら日当のようなものを請求されるのではないでしょうか(その行政書士次第です)。

質問3について
相談するなら,相談料がかかるのではないでしょうか(その行政書士次第です)。

質問4について
自力で自筆証書遺言を作成するか,公正証書遺言にしたいなら公証人と打ち合わせができるのであれば行政書士に頼る必要はありません。

以下,そ...続きを読む

Q公正証書で定めた養育費・慰謝料が支払われない

お世話になります。

2年前に協議離婚して公正証書を作成しましたが
3ヶ月前から先方から慰謝料・養育費の支払いがとまりました。
養育費5万円(2人分)、慰謝料1万円。

■質問内容
先方から下記理由により、支払い義務はないと連絡がありました。 
先方の主張は有効でしょうか?
わたしは無効と考えており、先方が収入を得られるように
なったタイミングで強制執行しようと思いますが問題ないでしょうか?

1.振込先金融機関支店名
振込み先の銀行口座の支店が存在しないので、振込みできない。

「***西口支店」なのですが、公正証書には「***西C支店」
となっております。

口座番号などは正しいし、これまで振込みしていたので振込み
できないという言い分はおかしいと思います。

2.養育費減額
収入がないため支払えないとのこと。

公正証書に「諸物価の変動、その他の事情の変更に応じ、甲・乙協議
の上、増・減できる。」と記載されていますが、きちんとした説明も
なく、信用しておりません。協議していないので一方的な減額は不可
と考えています。

不明点ありましたら補足いたしますのでよろしくお願い致します。

以上

お世話になります。

2年前に協議離婚して公正証書を作成しましたが
3ヶ月前から先方から慰謝料・養育費の支払いがとまりました。
養育費5万円(2人分)、慰謝料1万円。

■質問内容
先方から下記理由により、支払い義務はないと連絡がありました。 
先方の主張は有効でしょうか?
わたしは無効と考えており、先方が収入を得られるように
なったタイミングで強制執行しようと思いますが問題ないでしょうか?

1.振込先金融機関支店名
振込み先の銀行口座の支店が存在しないので、振込みできな...続きを読む

Aベストアンサー

>2.養育費減額
収入がないため支払えないとのこと。

No.1さんが結論を出していますがまさにおっしゃるとおりです。
公正証書は証拠能力においては裁判では即結論が出されるほど高いものですが、収入が無い相手からは取り立てることはできなくなります。

つまり「支払いたいが金が無い」と言う結果しかありません。
収入源(給与債権)を差し押さえても肝心の収入が少ない場合には一定以下の金額を差し押さえることはできません。

しかし、実態を知るには例えば「調停」を申し立てることが出来ます。
本人が直に行えるので費用は最低限で済みますし、弁護士などは不要です。

Q公正証書遺言作成後の養子縁組?

公正証書遺言作成後の養子縁組?
叔父に子供も親も無く、甥の私に遺産を包括遺贈する旨の公正証書遺言を作成しました。そこで疑問が生じたのですが、その後、叔父が他人を養子とする縁組をした場合、公正証書遺言の効力はどうなるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

変わりません。養子から遺留分減殺請求を受けるかも知れなくなるだけです

Q養育費請求を公正証書にするか、調停・裁判にするか

私は、夫から長年DVを受けて、精神科に通っています。

箇条書きでまとめると、

・普段から無断外泊をして連絡が取れない。給料明細やシフト表などを見せないので、夫がいつどこで何をしているかわからない。

・子供の児童手当などをスロット等に使ってしまう。

・女性の持ち物や、ラブホのライターが車に落ちているが、聞くと小学生でも付かないような嘘や逆切れ、無視などで、まともに取り合ってもらえない。

・新興宗教の信者であることを子供が生まれるまで隠しており、家に信者が定期本を持ってきたり、おかしな映画を見せられたりする。

言い訳の中にも、「女の家に泊ったが、何もしていない。死ねば判る」などと、少しまともな感覚から外れてしまった話をされる時がある。(というかそれで私が納得するだろうと思って真顔でそういうことを言われる)

・無視や、理屈の合わない言い訳をされて、こちらが「子供が可哀想!いい加減にして!」と肩を突き飛ばしたりすると、「いま突き飛ばしたな、正当防衛だからな」と言って、顔や腹を殴ってくる。


・生活費を入れない時があるが、後から数万渡されたりして、「あの時渡しただろう」と言ってうやむやにされる。
(普段から、証拠が残らないように、またこちらが頭を下げて貰うように、生活費は手渡しにされています。)
過去一年だけ、通帳引き落としにしてもらいましたが、12ヶ月中5ヶ月のみで、1か月分手渡しで貰いました。
もちろんボーナスも渡さないので、年収450万中300万くらいは夫のものなのに、ときどき3万~9万のクレジット明細や光熱費の滞納用紙が届く。


・よく事故を起こし、車を廃車にしたり、貴重品を紛失するが、こちらの親から車を貰っても、親に挨拶など一切しない。私の親の電話にも、自分の親の電話にも出ない。

ということで長年苦しんできました。

弁護士の方計4人にお話したところ、
法テラスで無料で相談した2人の方、県庁でやっている無料相談の方1人には、

「不倫の証拠は男女関係を思わせるメールだけでは弱いし、
ギャンブル・借金癖があり、収入も450万しかない相手のことを考えると、あきらめて早く別れた方がお子さんにとってもいいのでは」

というアドバイスでした。


ところが、有料でお願いした5人目の弁護士さんは、
「専業主婦だった間も生活費を渡していないんだったら、手渡しでもお金が増えたときは銀行口座に記帳があるのだから、それがほとんど無いってことは十分慰謝料は請求できると思いますよ。

不倫だって、「家に入ったけど何もしていない」だとか、

「インターネット喫茶のファミリールームに何度も二人で泊ったけど漫画読んだだけ」とか、

あなたは洗脳されてしまって証拠にはならないと思っているようですが、
調停員だって馬鹿じゃないんですから、話を聞けばおかしいってことくらい判りますよ。」

と言われました。更には、


「こうやって話を聞いているだけで、あなたはDV被害者に良く見られる、精神分裂気味の話し方がみられるし、
理不尽な責めたてばかり受けてきたために、それに怯えて、先回りして聞いてもいない言い訳をしようとしたり、
(夕食を作らなくなったのは夫が連絡をいれずに夕食を女と食べてくることが多く無駄になるからなど)

明らかに被害を受けているのに、「自分の社会性が低く、子供を養えるか不安だから、そんな目に遭うのも仕方ない」と、我慢しまっているあたりも、典型的だと思います。

なので、今は公正証書で月6万円(養育費3万、慰謝料3万)というお願いをしているということですが、

再婚して子供を作って養育費を減額するとほのめかしていることからも、
公正証書の手続きを長引かせている(慰謝料1万、養育費5万でないと了承できないといっている)ことからも、

やはりまずは、別居と言う形で「婚姻費用分担請求」の調停を起こして、
その際はあなた一人では心配だから、弁護士をつけて貰って、
(弁護士をつけると相手に後日内容証明郵便が届くらしい)

その後、離婚の調停をおこせばいいんじゃないですか」

と言うアドバイスをいただきました。


夫はかなりの高確率でアスペルガーのですが、誤解もあると思いあえて言わなかったのに、その弁護士さんは夫が人格障害かアスペルガーかのいずれかでしょうということを言い当てました。

しかしこんかい調停をおこすにあたって問題が二つあり、

●その弁護士さんは夫の住所の管轄から非常に遠方に住んでおり、
一回の調停でもかなりの費用が掛かってしまう。

●その弁護士さんは、「公正証書で強制力をつけても、結局旦那さんのような人は逃げるから、
そうなってくると毎回探し出すのが大変。

それに、貯金も無く給料が少ないからって、慰謝料を分割にすれば、児童扶養手当もその分貰えなくなる上、途中から払わなくなると言うリスクもある。

それだったら、一度離婚の調停のために別居して、婚姻費用を請求して、その後、裁判で慰謝料をとったほうがいい。もちろん慰謝料は一括で貰うべき」と言っていたが、

もし別居となると、その間保育園も夫の収入での金額になるし、県営住宅にも入居できないし、そもそも公正証書を作っても仕事を辞めて払わないのなら、婚姻費用も払わないのでは?
という問題があります。

デパスを飲みながら働いている今の私の状況では、頭が良く回らず、どうしたら一番良いのかがわかりません。

夫は、「月6万は払うが、それはあくまで養育費で、不倫や生活費を払わないという証拠が無いのだから、お前に慰謝料をはらうつもりはない。」と言っています。

公正証書で慰謝料・養育費を請求するのと、裁判で請求するのとでは、どの様なことが違ってくるのでしょうか。
そもそも、夫のような人間に、調停や裁判を起こして、こちらが勝てるのでしょうか。

実家の近くには信頼できる弁護士さんはいますが、夫の管轄の地域には、DVに強い弁護士さんがほとんどいません。
とても心配で、動けずにいます。
どうか助けてください。

私は、夫から長年DVを受けて、精神科に通っています。

箇条書きでまとめると、

・普段から無断外泊をして連絡が取れない。給料明細やシフト表などを見せないので、夫がいつどこで何をしているかわからない。

・子供の児童手当などをスロット等に使ってしまう。

・女性の持ち物や、ラブホのライターが車に落ちているが、聞くと小学生でも付かないような嘘や逆切れ、無視などで、まともに取り合ってもらえない。

・新興宗教の信者であることを子供が生まれるまで隠しており、家に信者が定期本を持ってきたり、...続きを読む

Aベストアンサー

Q  公正証書ではなく調停のほうがいいと思った理由(山積みの問題)というのは、どのような点でしょうか。
A 公正証書ですと、内容に不履行があっても、金銭以外の強制執行はできないことになっています。その点、調停ならば、離婚でも財産分与でも親権でもその他の取り決めでも不履行があれば一方的に強制的に内容を実現(それを「強制執行」と言います。)することができるので、公正証書よりも調停の方がいいと思うわけです。もともと、離婚は調停から始めなければならないことになっているので、そのことから言っても調停をお勧めするわけです。
なお、相手が大うそつきだからこそ、権利の実行を確実にするために、調停によって確保するのです。
Q 来年からは、このような案件について、どの様に法や制度が変わるのですか?
A この種の法律は、「非訟事件手続法」「家事審判法」「民法の一部」等別々な法律でした。それらを一つにまとめ「新家事事件手続法」とするのです。ですから、全く別な法律ではないので、新しい社会情勢に見合う点が新設された以外に基本的にはそれほど変わりません。
Q  なぜ今年中の申請が良いのでしょうか。
A ご質問の内容から判断して、なるべく早く解決する方がいいと思っただけで、来年でもかまいません。なお、他の方が言っているようなテレビ会議方式など今でもあります。これを新法にも取り入れるとと言うだけで、最初から最後までテレビ会議方式に変わるわけではないです。
最後の書面は公文書になるわけですから、原則的には従前の方法で手続きは進めます。

Q  公正証書ではなく調停のほうがいいと思った理由(山積みの問題)というのは、どのような点でしょうか。
A 公正証書ですと、内容に不履行があっても、金銭以外の強制執行はできないことになっています。その点、調停ならば、離婚でも財産分与でも親権でもその他の取り決めでも不履行があれば一方的に強制的に内容を実現(それを「強制執行」と言います。)することができるので、公正証書よりも調停の方がいいと思うわけです。もともと、離婚は調停から始めなければならないことになっているので、そのことから言...続きを読む

Q公正証書遺言の財産額について

公正証書遺言を作成しました。

現時点の預金額により
公証役場に 手数料を払いましたが

財産額って
増えて行くこともありますよね?

公正証書を作成した時点の額と
数年後全然ちがっても
公正証書遺言を作成した事と

財産額の増減には
かわりなく有効ですか?

一々 財産額変動により
公正証書作りませんものね。

Aベストアンサー

 公正証書遺言を作る際に、公証人から、今ある財産の総額がおよそいくらあるか尋ねられて、その額で、公正証書作成手数料が決まったということですね。

 それなら、その後に財産額が変動しても、公正証書遺言の有効性に何ら影響はありません。相続が開始するか、別の遺言書を作成するまで有効です。

Q養育費を公正証書で決めたのに、減額の調停を申し立てられた・・・

こんばんわ
 2年程前に離婚し、その時養育費を公正証書で決めました。
最初は10万でしたが、相手の頼みで仕方ないと思い7万円に減らしたのに、ここ三ヶ月ほど前から払ってくれなくなりました。やっとのことで、2人で話せる時間をつくり訳を聞いてみると、「この前土地を買ったから、借金ができたから払えない」と言う理由でした。
そこで、強制執行の手続きをしたところ、今日裁判所から調停に来るようにとの通知書がきました。
そこで、皆様にご質問なのですがこの場合減額されるのでしょうか?
もし、減額されるならどのようにしたら防げますでしょうか?

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

No.2の補足への回答です。
補足の内容だけでは、一般的に減額事由にはなり難いと思われますが、
裁判所が元夫から、土地を買うに至った事情等を聞いて総合的に判断することになります。

ただし、お子さんが1人だとすれば、お二人の収入から見て、現在の月7万円は一般的な水準からはかなり高い方になります。No.3でご指摘のことなども用意されて調停に臨まれると良いと思います。

Q公正証書遺言の開封方法

公正証書遺言を残そうと考えています。
まだ具体的に着手できているわけではなく、調べている最中です。

公証役場のサイトや本などを読んでみて、作成方法や必要書類等については、だいぶわかってきました。しかし、公正証書遺言作成後についての記載が少なく、わからない点があるのでお尋ねします。

自筆遺言書のように家庭裁判所での検認が不要とのことですが、具体的にはどのようにすべきなのでしょうか?

相続人は息子二人です。ほぼ等分に財産を残したいと考えています。
二男は遠方に住んでおり、実質的な手続き等は近くに住んでいる長男が行うことになると思います。
手続きがスムーズに進められるように、長男を遺言執行者に指定するつもりでいます。

私が死んだら、長男が公証役場に連絡をして遺言書を受け取るのでしょうか?
それとも遺言作成時に受け取った書類があれば、公証役場に連絡したりせずとも、そのまま相続手続きを行えばよいのでしょうか?

二男には長男から、遺言の内容を伝えるなどすればよいのか、そうではなく公証役場から二男宛に何か書類でも届くのか、もわかりません。

公正証書遺言を残そうと考えています。
まだ具体的に着手できているわけではなく、調べている最中です。

公証役場のサイトや本などを読んでみて、作成方法や必要書類等については、だいぶわかってきました。しかし、公正証書遺言作成後についての記載が少なく、わからない点があるのでお尋ねします。

自筆遺言書のように家庭裁判所での検認が不要とのことですが、具体的にはどのようにすべきなのでしょうか?

相続人は息子二人です。ほぼ等分に財産を残したいと考えています。
二男は遠方に住んでおり...続きを読む

Aベストアンサー

ごめんなさい。長文です。

公証役場で公正証書遺言を作成してもらうと,その場で遺言者に正本1通が渡されます。
謄本については交付手数料(1通いくらではなく,枚数に応じた金額になります)がかかるので,もしもお子さんたちにも渡しておきたいのであれば,その分の通数をお願いすれば良いでしょう。
ちなみにこの「正本」と「謄本」の違いは認証文の違いだけで,内容は変わりません。ですので,遺言執行の際には謄本でも執行が可能です。

受け取った遺言は,なくしたりしないように,また遺言者の死後,相続人が見つけられるような場所に保管しておいたほうが良いと思います。
なお,遺言の原本は公証役場に保管されますので,後日謄本が欲しくなった場合や正本をなくしてしまった場合でも,作成した公証役場に行けば謄本は交付してもらえます。

ただ生前に遺言の内容を伝えてしまうことは,あまり良いとはいえないように思います。遺言は遺言の方式をもってその撤回(変更)ができるので,後日気が変わって(または財産に変動があって)遺言を書き直したとき,「前にもらった内容と違う」ということで,家族間でいさかいが起きてしまうこともあるからです。

それから遺言者の死亡の事実は,公証役場に伝える必要はありません。それを受けて公証役場が何かをするということがないからです(「謄本がご入り用ですか?」とか「公正証書遺言が作成されているかの検索をしますか?」とか言われるかもしれませんが)。他の相続人に対する通知も,公証役場の仕事ではありません。
そのため,遺言があった事実とその内容は,遺言を発見した人が,相続人全員に伝えるべきだと思います。遺言執行者になった相続人が,手続きは自分ひとりでできることをいいことに勝手に手続きを進めてしまい,それが他の相続人に不信感を生じさせ,「相続」が「争続」になってしまうことがあるからです。

遺言執行者は定めておいたほうが良いと思います。相続の登記に関しては遺言執行者の出番はありませんが,それ以外の手続きについては,そうしておかないと「相続人2人で共同して手続きをしてください」なんて言われちゃったりします。

遺言の内容が相続人間の感情のもつれを生じさせそうな場合には,付言事項(法的には効果のない事項)を使って,遺言の作成意図や,家族への想いを書いておくといいかもしれません。仕事の関係で遺言を読むことがあるのですが,そんなものはまったくないあっさりとした遺言(自筆証書に多い)もある一方,読んでいてほろりをしてしまうことが書いてある遺言もあったりします。

公正証書遺言を作ってくれる公証人はいろいろと相談に乗ってくれるはずです。こんなことを伝えたいといったことがある場合には,相談してみるといいと思います。

ごめんなさい。長文です。

公証役場で公正証書遺言を作成してもらうと,その場で遺言者に正本1通が渡されます。
謄本については交付手数料(1通いくらではなく,枚数に応じた金額になります)がかかるので,もしもお子さんたちにも渡しておきたいのであれば,その分の通数をお願いすれば良いでしょう。
ちなみにこの「正本」と「謄本」の違いは認証文の違いだけで,内容は変わりません。ですので,遺言執行の際には謄本でも執行が可能です。

受け取った遺言は,なくしたりしないように,また遺言者の死後,相続...続きを読む

Q不倫相手の胎児へ認知・養育費放棄の公正証書の作成は可能ですか?

夫が職場で浮気し付き合って三ヶ月たらずで相手が妊娠。


夫の精子は弱いために不妊治療を三年間がんばってやっと今年子供を出産できました。なのに不倫相手は妊娠したとの事。

取り合えず、夫婦としてはやり直していくと決めましたが、不倫相手側の両親に認知・養育費どちらも請求しないから二度と関わるなと言われ夫はそれで終わったつもりでいます。口頭のしかも本人ではなく相手の親の口約束になんら意味ないと思うのです。

しかし妻の私が相手に慰謝料を請求できるのは三年間。
相手側が強制認知を求めて調停で養育費を請求したら過去にさかのぼって養育費を請求できると調べてわかりました。

私としては夫の子なのかDNA鑑定を相手側に要求できるのか?
そして認知・養育費を公正証書にて夫ではなく妻の私が代理人としてでも相手側に作成する旨を請求できるのか?その辺の事に詳しい方見えたら教えてください。

一度弁護士などに相談に行きたいんですが、まだ子供が乳児のため外出が思うようにできません、どうか似たような経験された方、もしくは法律関係者の方よろしくお願いします。

夫が職場で浮気し付き合って三ヶ月たらずで相手が妊娠。


夫の精子は弱いために不妊治療を三年間がんばってやっと今年子供を出産できました。なのに不倫相手は妊娠したとの事。

取り合えず、夫婦としてはやり直していくと決めましたが、不倫相手側の両親に認知・養育費どちらも請求しないから二度と関わるなと言われ夫はそれで終わったつもりでいます。口頭のしかも本人ではなく相手の親の口約束になんら意味ないと思うのです。

しかし妻の私が相手に慰謝料を請求できるのは三年間。
相手側が強制認知...続きを読む

Aベストアンサー

>口頭のしかも本人ではなく相手の親の口約束になんら意味ないと思うのです。

口約束だから意味がないのではなく、
本人ではないので、その交渉の内容は意味を持たないと思われます。

>私としては夫の子なのかDNA鑑定を相手側に要求できるのか?

強制的にDNA鑑定、というのならば、そのような方法はありません。
あくまで任意でしてもらうしかないです。
しかし、質問文から見る限り、相手方の対応から考えればこれを任意でするとは思えないですね・・・。

>そして認知・養育費を公正証書にて夫ではなく妻の私が代理人としてでも相手側に作成する旨を請求できるのか?

別に作成自体を請求できたとしても、書面とはしては「ほぼ」意味ないですよ。

まず、お腹の子が生まれてない以上、胎児の権利にかかわるものについては一部(相続、損害賠償等)を除き、
親が代理しても法的意味はありません。

そして、生後であっても、もともと認知の権利というのは放棄できないんです(放棄したという書面を作っても無効です)。
父親が存命中はいつでも認知請求はできますし、訴えもできます。
父親の死後3年すぎて、ようやくできなくなるだけです(民法787条但書)。

なので認知関係は書面にしても法的意味がありません。
公正証書にしようと、一般の示談書にしようと効果は変わりません。

次に、養育費なんですが、これは親(不倫相手)の分と子の分があって、親の分の養育費は放棄することはできます。
この意味において書面にしていおくという法的意味はあります。

しかし、子の分について(例えば学費とか)は、親が当然に扶養するべきものですから、この分については放棄の書面を作ったとしても後々請求することができます。

法的意味はさほどないにしても書面にするということはいろいろな意味であり得ますので、
細かな事情が分からない以上、これ以上は弁護士さんに相談されることをお勧めします。

>口頭のしかも本人ではなく相手の親の口約束になんら意味ないと思うのです。

口約束だから意味がないのではなく、
本人ではないので、その交渉の内容は意味を持たないと思われます。

>私としては夫の子なのかDNA鑑定を相手側に要求できるのか?

強制的にDNA鑑定、というのならば、そのような方法はありません。
あくまで任意でしてもらうしかないです。
しかし、質問文から見る限り、相手方の対応から考えればこれを任意でするとは思えないですね・・・。

>そして認知・養育費を公正証書にて夫では...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報