同僚が事故をしました。会社までの近道をしようと、住宅街を走っていました。住宅街なのでノロノロ運転です。

路地から自転車が飛び出てきました。自転車が飛び出てきた方は車は一旦停止の標識があるところです。

高校生で学校に遅刻しようとして急いでいたか携帯を見ながら走っていたのかはさだかではありません。

同僚の車の後部座席にぶつかってきました。なので、同僚はひいたわけではありません。

警察を呼んで、高校生を病院に連れて行って、保険会社に電話して示談で終わったような事を聞きました。

同僚の車は高校生が自転車で突っ込んできたので、後部のドアはペコリと凹んでいました。

私の感覚だとひいてはいない。自転車が突っ込んできたのだから、自転車側に非がある。車の修理代は相手の親が払うべきで自分の保険で相手の医療費を払うべきではない。

と思ってしまいました。現実はどうなんでしょうか?どちらが悪いことになるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。



双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者となります。

人命は大事ですから、最低限は保険で守りましょう。という意味だと思います。


で、そのための強制保険(自賠責)です。

今回、仮に車の過失が0でも、車にかけてある強制保険から
支払われます。
(過失割合に応じて減額はあります。また怪我の場合は最大で120万円までです。)

強制保険を使う上で、次年度の保健代が上がるなど
車側の所有者が負担を受けることはありません。

なお、自分の車の修理費用は、相手の自転車の修理費と過失割合に応じて
請求できた可能性はあります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。様々な方の意見を聞けて勉強になりました!

お礼日時:2012/02/13 09:57

ナンバー3で回答した者です。



双方動いていたら過失0はあり得ない。

これ、たいていの保険会社が最初に言いますが、
実は過った解釈です。


最も有名な事例がセンターラインオーバーでの、正面衝突。
基本は、センターラインを超えた方が100%の過失です。

参考は以下など。

http://blogs.yahoo.co.jp/gyosei0321/40650628.html

これ以外で、走行中の追突事故も当然あてられた方は無過失です。

私自身、横から出てきた車に横の後ろ側にあてられたことがありますが、
相手保険会社との交渉で私の過失0になった経験があります。
(このときは、自分で過失なし、つまり避けられなかった理由を提示しました。)


まあ、今回、すでに示談してしまっているようなので、
どのみち覆すことは難しいですが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。様々な方の意見を聞けて勉強になりました!

お礼日時:2012/02/13 09:57

相手の何処に当たるかはコンマ何秒の差ですので、


あまり過失割合に関係しません。
今回の場合、自転車が携帯を見ながら走っていたことが
認められれば過失の修正は可能と思いますが、
判例から基本は60(車):40(自転車)だと考えます。
交通事故では弱者の保護の観点が強く、
人>自転車>バイク>車の順になり、同じように
相手が車なら、10(同僚):90(相手)でも
通用する可能性が大ですが、それほど法律により
人や自転車は守られているということです。

相手の怪我については、自賠責は120万円が限度ですが、
被害者の過失が70%以上でない限り全額補償します。
70%を超えても2割の減額だけです。
これも被害者の救済を強く意識した自賠責法によって
決まっています。120万円を超えれば、過失割合によって
慰謝料などから減額されます。

物については、始めから過失割合が関係してきますが、
実際は相手が怪我をしているので、車側が泣き寝入り
するケースが、昔は多かったのですが、昨今、自転車側に
請求するケースが増えてきています。
どうされるかは、車の所有者の気持ち次第でしょう。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。様々な方の意見を聞けて勉強になりました!

お礼日時:2012/02/13 09:57

>自転車側に非がある。

車の修理代は相手の親が払うべきで自分の保険で相手の医療費を払うべきではない。

これは車両側が完全に無過失の0:10の場合の話ですね。

交通事故で無過失とは、信号で止まってたら追突された場合などが典型的ですが、双方が動いていた場合はなかなか一方だけが無過失とはなりません。

質問のケースでも、一時停止を無視して出てくるかも知れない、という注意を怠ったとかでいくらかの過失を問われそうです。

例えば今回の事故は、車両側がどんなに注意していても避けることが出来なかったと、ドライブレコーダーや目撃者などの証拠を提出して主張できるなら、無過失になる可能性はあります。

相手の医療費云々は民事賠償の話ですから、保険屋に任せれば良いと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。様々な方の意見を聞けて勉強になりました!

お礼日時:2012/02/13 09:57

>車は一旦停止の標識がある


これは自動車限定ということでしょうか?
自転車も乗れば車です。道路交通法43条の一時停止は守らなければいけません。
参考URL 神奈川県警のですがどこでも同じでしょう。
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf0178. …

一方通行の標識のあるところで、ほとんどの場合「自転車を除く」とあり自転車は除外されています。同様に一時停止の標識があっても自転車を除くとあれば別ですが、まずそのようなことはないでしょう。
「ノロノロ運転」といっても本当にノロノロかどうかわかりませんが、一時停止の道から出てきた自転車が車の後部座席にぶつかったとなると、自転車の過失割合がかなり多いとなるでしょう。後は車の左右どちらにぶつかったかです。左側通行ですから、左側にぶつけられている方が車の過失割合が少し下がります。
大体、車2自転車8くらいでしょう。

なお、病院へ連れて行ったというのは当然のことですが良いことです。けが人の救助は過失割合に関係なく義務でもあります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。様々な方の意見を聞けて勉強になりました!

お礼日時:2012/02/13 09:57

どっちも動いている状態ならば、過失0とかありえません。


どんなに自分に過失がない状態であろうと、100%完全に停止状態でなければ、自分に非はないと言えません。
それが交通事故の実情です。
ですので、過失割合と、お互いの損害を掛け算して、その差分をどちらかが支払う形になります。
5割でも、たとえばベンツで修理費が100万円、自転車の医療費が1万円の場合、過失相殺で、49万円の支払い義務が自転車側に発生します。
51万円は車側の持ち出しです。
過失割合は任意保険の会社側の専門弁護士にまかせるといいでしょう。
相手は自転車で、保険なんてかけていないでしょうから、かなり有利に割合を押し込めると思いますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。様々な方の意見を聞けて勉強になりました!

お礼日時:2012/02/13 09:57

調べてみたところ、自転車と自動車の過失割合 3/7もしくは2/8ぐらいになるようです。


参考URLに自転車と自動車の事故と保険に関する記事が載っておりましたので、参考になればと思います。

参考URL:http://hokenka.seesaa.net/category/4218105-1.html
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。様々な方の意見を聞けて勉強になりました!

お礼日時:2012/02/13 09:57

難しいところですね。


路地と言う事なので道路上の事故の場合、自動車の方が分が悪いと思われますが
自転車も免許がいらないだけで道路上では交通ルールを守らなければいけません。

状況判断としては自転車側の過失割合が大きいと考えられますが、双方とも移動している
状況では両方に過失割合が発生します。

なので五分五分か、6:4でしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。様々な方の意見を聞けて勉強になりました!

お礼日時:2012/02/13 09:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車がイキナリ飛び出してきて事故

をしたとします。
こちらは信号は青として
そういう事故の場合
自転車もやはり悪いのでしょうか。法はどうなっていますか

Aベストアンサー

交差点の話ですか。
自転車が赤、車が青の場合、自転車80:車20の過失割合です。
自転車の方が、悪い扱いになります。

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~isa502/kasitu3.htm

Q歩道で一旦停止中の車に自転車が突っ込んできた

先日、主人が運転する社用車がコンビニから車道に出ようと
歩道で一旦停止中に自転車が突っ込んできました。

相手は「首が痛い。警察を呼ぶ。」となって、警察が呼ばれ
話し合いましたが、人身事故扱いになってしまいました。
社用車でしたので、会社の保険会社がいろいろ調べた結果
どうやら当たり屋の常習の人のようです。

相手は自分の知り合いの整形外科で診断書を書いてもらい、
ねんと6ヶ月の休養を要するという診断になってしまいました。

その6ヶ月間の保障は保険屋が払ってくれますが、警察へ払い罰金は
人身事故で6ヶ月となると30~40万になるかも!?と言われ、かなり凹んでいます。

もう一度、警察で調書を取り直すらしいのですが、どのようにしたら
少しでもうまくもっていけるかを教えていただけたらと思います。
よろしくお願いしいたします。

Aベストアンサー

結論から申し上げますと、「弁護士に相談しては」になります。
地域の弁護士会で、30分5,250円で法律相談を受け付けています。月曜の朝イチで弁護士会に電話して予約を取ってください。

仮に「一時停止したクルマに当たり屋の自転車が自ら突っ込んでそのクルマを壊した」のであれば、「塀に自転車がぶつかった」のと同じことで、現在は「被害者」と称している当たり屋の方が「故意による器物損壊」をしたことになります。器物損壊罪は、刑法に定められた立派な「犯罪」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%99%A8%E7%89%A9%E6%90%8D%E5%A3%8A%E7%BD%AA

相手の「相手は自分の知り合いの整形外科で診断書を書いてもらい、なんと6ヶ月の休養を要するという診断になってしまいました。」という話は、勝手に止まっているクルマに突っ込んで勝手にケガしたのですから、止まっていたクルマを運転していたご主人には全く関係のないことです。

「会社の保険会社がいろいろ調べた結果どうやら当たり屋の常習の人のようです」
という話ですが、調べればそれなりの前歴が出てくるでしょう。
また、自転車とクルマの破損状況を専門家が調べれば、「クルマが静止していたのか」「自転車が真直ぐに突っ込んだのか、避けようとしたのか」はわかる筈です。現在は、警察はそこまで調べていないでしょうが。

「会社の保険会社がいろいろ調べた結果どうやら当たり屋の常習の人のようです」
が事実であれば、警察が本気で調べれば、相手が故意に停止しているクルマに突っ込んで来たのであり、ご主人はむしろ被害者である(会社の所有するクルマだから微妙ですが)ことが立証できる筈です。現在は、警察が「被害者」の供述をウノミにしているということですね。

「警察も常習ということはわかっているそうです。しかし、前回までの分と今回の分は別で処理するので常習かどうかはほとんど関係ないようです・・・」

警察の言うことはおかしいですね。なお、現場の警察官の言うことはおかしいことが多々ありますので、別に珍しいことではありません。

「相手が常習であれば、今回の件も相手の故意による当り屋行為である蓋然性が高い」
これは当然考えられますね。それを立証するのが、「ご主人の乗っていたクルマと相手の自転車の破損状況」になります。

結論から申し上げますと、「弁護士に相談しては」になります。
地域の弁護士会で、30分5,250円で法律相談を受け付けています。月曜の朝イチで弁護士会に電話して予約を取ってください。

仮に「一時停止したクルマに当たり屋の自転車が自ら突っ込んでそのクルマを壊した」のであれば、「塀に自転車がぶつかった」のと同じことで、現在は「被害者」と称している当たり屋の方が「故意による器物損壊」をしたことになります。器物損壊罪は、刑法に定められた立派な「犯罪」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%...続きを読む

Q車を運転していて、自転車が飛び出してきてぶつかりました

車を運転していて、自転車が飛び出してきてぶつかりました

相手は中学生で子供は知っているけど、親は名前だけ知っていると言う方です
状況は、丁字路で、こっちはほとんどスピードが出ていなくて相手が突っ込んできて
バンパーに軽く当たって自転車は倒れたけど、怪我はありませんでした

こちらの車は、バンパーに傷がつきましたが、僕は修理に出すほどでもないかなと思っています
相手の自転車は、こけた時にタイヤがパンクしました
相手はこっちのバンパーの修理代出しますと言っています
こっちは相手のパンクの修理代金は出した方がいいのかなと思っています

第三者で自転車の子がスピードを出していたと証言もありましたが
事故そのものの目撃者はいません
やはりこっちは車なんで・・・と思いますが、
こういうときはどう対応したらいいのでしょうか?

直後に相手の母親とも話しましたが、お互いどうしていいのか分からず、
相手が「主人が帰宅したらまた連絡します」と言うことで
その場は別れました

Aベストアンサー

修理に出すほどの傷でなければ、
中学生に怪我が無かったのをよしとして、バンパー修理代の請求は控えるのが得策では?
(もちろん相手のパンク修理代も持たない。)

車は、何もしていなくても傷がつくもの。
気にするほどの傷でなければ、近所のよしみということもあり修理代を請求しないのがベター。

きっと相手方はあなたに好印象を持ちます。

ちなみに車の傷はコンパンド等で修復できませんか?

Q路地から出て左折待ちの軽トラの後ろ側面に自転車でぶつかってしまいました

路地から出て左折待ちの軽トラの後ろ側面に自転車でぶつかってしまいました。歩道をほぼ塞ぐように縦に止まっていたんですが、ぶつかっていった自転車の僕だけが全面的に悪いんでしょうか?どなたか教えてください。
ぶつかった原因は、軽トラの後方に自転車1台通れるぐらいの隙間を抜けようとした際、反対から歩行者が出てきて、とっさに避けてのでぶつかりました。
知人は厳密にいうと「交通事故」扱いでは?と言っていますが、体からぶつかったのでトラックにはへこみもキズもないように見えました。僕の方はこけた時に、腕にすり傷、足に強い打撲を負いました。
今後、相手側から修理代の請求をされた場合、全額弁償になるんですか?また、僕がこれから病院にいくなら治療費は支払ってもらえますか?
車と自転車のトラブルに詳しい方いらっしゃいましたら、ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

停止している車両にぶつかれば10:0で過失はあなたです。
自転車も道路交通法では軽車両ですのでもちろん交通事故です。自転車にはさまざまな罰則もあります(飲酒運転で100万以下の罰金とか)
自転車保険の存在を知らない方が多いのですが、自動車同様対人対物医療の保険もあるのです。

もし保険に入っているのであれば、警察へ届け出て(本来は事故起こしたらすぐじゃないとダメ)事故処理してもらわないと保険の適用にもなりません。

私の知人の弟は自転車同志の事故で下半身不随になりました。保険には入っておらず自分の治療費と相手への補償で大変なことになりました。

Q自転車走行可の歩道を走る自転車と車の接触について

自転車走行可の歩道を走る自転車と車の接触について
先日、娘が自転車走行可能の歩道を自転車で走行中、右の駐車場から出てこようとした車に遭遇。
双方が止まり、娘は「譲られた」と解釈して走り出したと同時に車も発進。
先方の左側面前方に接触して 前輪が大きくゆがみ走行できない状況となりました。(双方怪我は無し)
自転車は不運にも購入して2週間足らずのもので、修理は出来ない状況です。
後日、先方の保険会社から連絡が入り、
「今回の事故は8(相手)対2(当方)の判断。先方の車には傷が無いのであなた(当方)の負担はありません」 との事。
買いたての自転車が全損なので 金額云々もそうですが、こちらに2割の落ち度があるという保険会社の判断に全く釈然としない状況です。
私も運転をする身として、車が歩道を横切って車道に出るとき、絶対的に歩道優先という認識でいますし、周りのドライバーに聞いても一様にその答え。
こちらが保険会社を通していないから足元を見られているとしか思えません。
繰り返しになりますが、交通法規に基づいて走行していた娘なのに「2割の落ち度がありました」と認める事がどうにも納得がいきません。
皆様のご意見、ご経験などをお聞かせいただけたらと思います。

自転車走行可の歩道を走る自転車と車の接触について
先日、娘が自転車走行可能の歩道を自転車で走行中、右の駐車場から出てこようとした車に遭遇。
双方が止まり、娘は「譲られた」と解釈して走り出したと同時に車も発進。
先方の左側面前方に接触して 前輪が大きくゆがみ走行できない状況となりました。(双方怪我は無し)
自転車は不運にも購入して2週間足らずのもので、修理は出来ない状況です。
後日、先方の保険会社から連絡が入り、
「今回の事故は8(相手)対2(当方)の判断。先方の車には傷が無いの...続きを読む

Aベストアンサー

判例では基本割合10:90になるケースだと思いますが、保険会社に20:80の根拠を聞いてみて下さい。
http://www.jiko2.com/kasituwariai/bc015-.html

また、自転車通行可の歩道があるということは、広い道路と予測できますけど、幹線道路ではないでしょうか?
幹線道路の場合はさらに5%修正されて、5:95と限りなく娘さんに過失はないケースです。
ちなみに幹線道路の定義は「道路幅員が概ね14m以上のときや、特に交通煩雑な道路」となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報