読書のカテゴリーにも書いたのですが、コミックのカテゴリーを見つけ、ひょっとしてこちらに書けばどなたか回答を寄せていただけるかと思い、再度質問します。

5年ぐらい前の青年誌なのですが、それが何だったのか覚えていません。
ビジネスジャンプとかスーパージャンプとかの創刊号だった気がしますが記憶も確かではありません。
読みきりの話です。
高校生の女の子の家庭教師をする主人公の話で(ひょっとしたら立場が逆かも)、主人公の手を女の子がつかんで股間に持っていく。
「湿ってる」
という主人公の言葉が妙に艶めかしくて、そんなにHな内容ではないのに、全体をエロスが流れてて。
どろりとした絵柄と内容。
これをねたに当時、何度も自慰にふけったものですが。
評判がよく、続編があったようです。

タイトルも作者も思い出せません。
単行本化してるかな?と、本屋や古本屋をよくチェックするのですが、わかりません。
非常に気になっているので、どうかわかる人、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

5年くらい前のビジネスジャンプで山本直樹氏の


『ヤング・フォーク』という読みきりが前・後編でやっていました。
似たようなシーンがあります。
でもこれは2人とも中学生ですし、続編の話はちょっと分りません。
短編集『夏の思い出』の中にはいっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速書店で購入しました。
そうです!
この漫画でした!
家庭教師ではなかったのですね。
でも、すごくうれしいです。
長い間、つっかえていたもやもやがなくなりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/27 19:53

何度もすみませんm(__)m


#2で「秋の章(1巻)」と書きましたが、「春の章(2巻)」に、家庭教師と教え子の話がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べて下さり、ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/13 15:38

まったく自信がないのですが、ご質問とPEPSIさんへのお礼から、榎本ナリコ先生の「センチメントの季節」が頭に浮かびました。


参考URLを見たところ、「5年ぐらい前の青年誌」「重い感じの絵」「読みきり」「先生と生徒(家庭教師ではないですね・・・)」「続編がある」が当てはまったので、とりあえず小学館BIG SPIRITS COMICS SPECIALの「センチメントの季節」秋の章(1巻)ではないかと。
私はWOWOWでドラマ化されたものを見ただけで、コミックの方はまだ読んだことがないのですが、ご質問文にもあるような雰囲気のエピソードがたくさん出てくる作品でした。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cam82800/enomotonariko/na …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
しかし、残念ながら、スピリッツは私は毎号読んでおり、センチメンタルの季節ではありません。
でも、この漫画も、独特のエロス観と、シュールな感じが大好きです。

お礼日時:2001/05/13 15:37

スーパージャンプなら江川達也の「GOLDEN BOY」だと思います。


10巻まで出ていますよ。
古本屋にもかなり並んでると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ですが、江川達也氏の絵柄ではありまでんでした。もっと、全体に重い感じの絵でした。
また、読みきりであったと記憶しています。

お礼日時:2001/05/09 12:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年マンガと青年マンガの違いが解りません

少年マンガと青年マンガの違いが解りません
どなたか教えていただけませんか?
あと、出来れば出よいので代表的な少年マンガと青年マンガのタイトルを教えてくだされば幸いです。

Aベストアンサー

掲載している雑誌がターゲットとしている年齢層の違いでしかない。

例えば「キャプテン翼」は少年週刊ジャンプ連載だったけど、今はヤングジャンプ連載でしょ。
ハッキリ言って少年ジャンプ時代もヤングジャンプ時代も描写の違いなんて無い。

少年誌に連載しているのが少年マンガで青年誌に連載しているのが青年マンガという事でしか言えない。
つまり雑誌がターゲットにしている年齢層に帰結する。
性描写や暴力表現が酷くてもそれが少年誌で連載していたら少年マンガなのです。

最近では「少年」を付けない雑誌も増えていてよくわからない漫画が増えているのも事実ですが、漫画そのものを見て「少年」か「青年」かを判断する明確な基準はないと思います。

Qジャンプの読みきり?

昔、すもももももも~地上最強のヨメ~のような読みきりがジャンプで掲載されてませんでした?

Aベストアンサー

太臓もて王サーガの作者・大亜門さんが書いていた、『無敵鉄姫スピンちゃん』?
なんかパッ!っとコレが浮かびましたよ♪^^

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%95%B5%E9%89%84%E5%A7%AB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%B3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

Q青年マンガ家の一般誌への移動。

最近、青年マンガを描いていた人が一般誌で描いているのを
たまに見かけるようになりました。同人誌から上がるというのは
聞いたことがありますが、青年誌からは聞いたことがありません。
これはマンガ家が不足しているということなんでしょうか?

とはいっても内容がちょっとエッチなものが多く、
創刊されたばかりの雑誌によく出ているので、
『エロで読者を引き付ける戦略』なのかなとも思います。

どうしてわかる人がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

青年誌の編集をやっていた人が一般誌に移動になった場合でも、その人脈で漫画家に依頼が行くことがあります。

また、専属契約でなくなった漫画家が知り合いの漫画家の口ききで他誌に描く事もありますし。
漫画家が不足しているという結論に結びつける事例ではないと思います。

Qジャンプの読みきり漫画はもう二度と読むことはできませんか?

WJでボディビルダーがボクシングをやる話なのですが、もう見ることはできないですか?

Aベストアンサー

その作家が売れれば、短編集とかで単行本化される可能性はありますが可能性は低いですね。
何年の何週号か分かるなら、国会図書館か漫画図書館で確認したほうが早いと思います。
ただコピーは取らせてもらえないと思うので見るだけですが...

Q青年マンガ 恋愛

オススメの青年マンガのを教えてください。
内容は恋愛(少女マンガ以外)で、絵が綺麗で凝っているものを探しています。
できる限り短編のものがいいです。
マイナーな漫画もインターネットで探すので大丈夫です。
漫画を普段読まず、最近いきなり漫画に興味をもったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

竹易てあし(沙村広明)「おひっこし 竹易てあし漫画全集」
表題作の「おひっこし」が、90年代の大学生のありがちなんだかそうでもないのか…というノリのラブコメになってます。中身は遠距離恋愛中の先輩に憧れる主人公のお話で、主人公に密かに思いを寄せる幼馴染や彼女と付き合っている主人公の親友、とある理由で日本人に復讐を誓うイタリア人・バローネといったキャラクターが展開するドラマはひたすらコミカルなのですが、主人公がラストでビシッと締めてくれている作品でもあります。

同じ作者の短編集「シスタージェネレーター」にも「久誓院家最大のショウ」「シズルキネマ」「青春じゃんじゃかじゃかじゃか」といった恋愛を題材(というと語弊ありますが)としたものもありますので併せてお勧めします。

絵柄が綺麗というよりは可愛い路線ですが青山景の「SWWEEET」と「ストロボライト」もおススメします。

ただ、前者は一応恋愛も絡んではいますが絵柄とタイトルでラブコメの類と思って購入すると、やや強烈なカウンターを食らう事になる作品ではあります。後者は、舞台が現在、過去、幻想と割と唐突に変わったりするので、実写映画とかを見るような感覚で見られる…というより漫画としてはやや理解力を問われてしまう気がある作品ですが、ラストでの主人公のケジメのつけ方に好感が持てる作品です。

良作とも設定を細かく書くとネタばれになってしまうので書きません。「SWWEEET」は全2巻、「ストロボライト」は全1巻です。

竹易てあし(沙村広明)「おひっこし 竹易てあし漫画全集」
表題作の「おひっこし」が、90年代の大学生のありがちなんだかそうでもないのか…というノリのラブコメになってます。中身は遠距離恋愛中の先輩に憧れる主人公のお話で、主人公に密かに思いを寄せる幼馴染や彼女と付き合っている主人公の親友、とある理由で日本人に復讐を誓うイタリア人・バローネといったキャラクターが展開するドラマはひたすらコミカルなのですが、主人公がラストでビシッと締めてくれている作品でもあります。

同じ作者の短編集「...続きを読む

Q週間ジャンプの謎の読みきり。

いまから約10年くらい前に何度か読みきり?か連載されていた漫画のタイトル、もしくは漫画家さんの名前が知りたいです。
すごく印象的な絵で、話も大好きでいまでも時々思い出します。

一つは、サラリーマンの男性の家にサンタクロース(見習いの少年)がやってきて「自分は仕事があるから妹たちを預かってほしい」っと言ってサラリーマンの家に妹(6~4人位)を預けます。
それから何年か年月が流れて、預けられた妹たちは成長してその男の娘として暮していたんですが、兄(サンタクロース)が妹たちを迎えに来ます。
男は娘(妹)たちに兄のもとに帰るように言うんですが、結局妹たちは男の娘として家に残ることを選択します。

二つ目は、中世ヨーロッパが舞台でまわりから「猫むすめ」と呼ばれている少女が主役でした。
そこの領主が噂を聞きつけて猫娘を捕らえます。でも本当には猫ではなくて、猫のように目が大きく耳のように髪がハネてる少女でした。
それでも領主は面白がって猫娘を「猫のマネをしろ」というんですが少女はプライドをもって強硬な態度を決して崩しませんでした。
そのうち領内で叛乱がおこり、その騒ぎのなかで猫娘は逃がされるんですが、その逃亡の最中、敵に殺されそうになる領主に出会います。
そこで猫娘はけっしてやらなかった「猫」マネをして、敵を追っ払いました。領主は心を入れ替え、少女が顔を隠さずとも生きていける国を作るっと言って去ります。

どちらもハッピーエンドで小学生ながら大好きだった作品です、
どなたか覚えてらっしゃらないでしょうか?

いまから約10年くらい前に何度か読みきり?か連載されていた漫画のタイトル、もしくは漫画家さんの名前が知りたいです。
すごく印象的な絵で、話も大好きでいまでも時々思い出します。

一つは、サラリーマンの男性の家にサンタクロース(見習いの少年)がやってきて「自分は仕事があるから妹たちを預かってほしい」っと言ってサラリーマンの家に妹(6~4人位)を預けます。
それから何年か年月が流れて、預けられた妹たちは成長してその男の娘として暮していたんですが、兄(サンタクロース)が妹たちを迎えに来ま...続きを読む

Aベストアンサー

二つ目のほうですが
山川かおり「ミニガッツの猫」1995年21・22号に掲載だと思われます。
検索かければ2chで結構語ってる人が多いですけど...

Qおすすめの青年マンガを探しています。

他にも数多くの同じような質問がありますがよろしくお願いします。
最近青年マンガをよく読むようになりました。
最近おもしろいと感じたのは‥

カウンタック(YJ)
ZETMAN (YJ)
リアル   (YJ)
LIARGAME (YJ)
イキガミ  (YS)
新宿スワン (YM)
D.M.C (JC)

などです。上記の通りジャンルはなんでもありです。
次何を読もうか迷っています^^;
おすすめのマンガがあったら教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

「巨娘」(木村紺・講談社コミックスアフタヌーン)が一押しです。身長181cmという巨大な娘、ジョーさんの仕事は、焼き鳥屋の店長さん。女らしく楚々としたところなんてかけらもない、野生に満ちてでもきっちりと仕事することが大好きな漢前な巨娘です。そんな巨娘ジョーさんとその周囲の人々の日常。ほのぼのがかけらもないがっはっは、という印象の毎日が楽しく読めました。

Q少年ジャンプで読みきりだった「かぐや姫」の漫画について

随分前に、週間少年ジャンプで読みきり掲載された「かぐや姫」について何か知っていることがあったら、何でもいいので教えて下さい!!
一応、女性作家(名前がそうだったので)で、絵が綺麗だったのは覚えているのですが・・・
特に、作者名と、単行本化されているのかが知りたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

読み切りでかぐや姫関連で見つけられたもの
(作者の絵が分かるURLを参考にしてください。)
木村知生「かぐや姫戦争」1976年32号
http://plaza.rakuten.co.jp/daibu2/diary/200707120000/
遠藤達哉「月下美刃」2000年51号
http://mangaen.blog30.fc2.com/blog-category-5.html

Qこのマンガを探してます!(青年系?)

あるマンガを探してます。

たぶん90年代前半の青年マンガで、
20代半ばのサラリーマンが主人公。
舞台は中央線沿線?
会社の社長の親戚か知り合いの16歳位の子となぜか同居することになり、
初めはお兄さん感覚で接していたのが恋愛関係に発展していく・・
という話だったと思います。
途中、彼の会社がつぶれて建築士を目指すようになったり、
彼女の将来や親のことがあってゴタゴタがあった様な・・・

昔読んだのをどうしてもまた読みたくなって、
探したいのですがタイトルも作者も忘れてしまいました。

お分かりの方いらっしゃいましたら
ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

星里もちるの「りびんぐゲーム」でしょうか。
私も、読んだのがかなり昔なのでハッキリしていないんですが、
結構好きな作品でした。
同居している女の子はちょっと太めの眉毛で三つ編みをしていた気がします。

参考URLにあらすじが出ていますので、確認してみて下さい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8A%E3%81%B3%E3%82%93%E3%81%90%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0

Q青年向けジャンプの創刊について

 しばらく前、集英社が青年向けに新しくジャンプの青年層向けの雑誌を創刊したと思うんですが、なんていうタイトルでいつ頃に創刊されたか、くわしい情報を知っている方がいれば教えて下さい。
 たしか雑誌のコンセプトは昔、少年時代にジャンプを読んでいた人たちが大人になったので、もう一度ジャンプを読めるように懐かしの大物作家が続編を書いたりしてる雑誌だったと記憶しています。創刊号の表紙は北条司だったような。
 

Aベストアンサー

 お探しの雑誌は新潮社のコミックバンチだと思います。北条司がシティーハンターの続編を連載してたり、原哲夫がやはり北斗の拳の系統の漫画を描いたりしています。 
 毎週火曜日発売です。


人気Q&Aランキング