プロが教えるわが家の防犯対策術!

偶然と、縁と、運命と、奇跡の、見分け方が分かりません。

私の彼氏とは偶然の一致とは思えない位、沢山同じ部分や似てる所が多々あります。
しかもメル友のサイトで私が、先着1名の投稿を出して沢山メッセージが来た中で、彼氏が一番最初に来ました。
その日限りの募集だったので続ける気も無かったし、私には別の信頼しかけてたメル友が居ましが、神様のイタズラで今の彼氏とメールをせざる追えない状況に陥りました。段々メールしていて、価値観や自分の状況と同じだと分かりました。
偶然とはどうしても思えず、私達は運命だと思ってるんです。
サイトでしたから、時期や1秒でもずれてたら、出会ってませんでした。
奇跡としか感じられないです。
他にも色々奇跡な部分は沢山ありますが省略します。



偶然と、縁と、運命と、奇跡の、明確な違いを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

面倒くせえなあ。



>偶然
何の因果関係もなく、予期しないことが起こること。また、そのさま。

>縁
そのようになるめぐりあわせ。関係を作るきっかけ。血縁的、家族的なつながり。親子・夫婦などの関係。人と人とのかかわりあい。また、物事とのかかわりあい。関係。

>運命
人間の意志を超越して人に幸、不幸を与える力。また、その力によってめぐってくる幸、不幸のめぐりあわせ。運。

>奇跡
常識で考えては起こりえない、不思議な出来事・現象。キリスト教など、宗教で、神の超自然的な働きによって起こる不思議な現象。

と、いうことです。
    • good
    • 2

皆偶然がもたらす現象だと思います。



偶然が人間関係などに現れる場合を縁という
のではないでしょうか。

偶然がある結果を生じる場合は、結果から
遡って、運命のような気になります。

滅多にない偶然が奇跡でしょう。


私は、運命など存在しないと思っています。
結果から遡って、色々なこじつけをして、
そして、運命だと思いたがるのです。

偶然の積み重ねに他なりません。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縁と運命について

近所のお坊さんに仏教の縁と西洋的な運命というものは、同じものであるとのお話を聞きました。私は運命論者ではありませんが、縁という感覚は強く持っている人間であります。ここでいう縁が日常会話的に使う意味ではなく、仏教の本来的な意味での縁だとして縁と運命の相違点を教えていただければと思います。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 自分は、個人の考えではあるのですが、運命と縁は違うと捉えています。仏教の思想をきちんと踏まえているとは言い難いと思いますが、少し記してみます。

 運命は、(あくまで自分のイメージとしては)人間の手の届かない創造主(神とか天とか)が介在して、抗いようのない筋書きをすでに終わりまで組み上げていて、その筋書きに沿った形で生が展開していくような感じだと思います。

 縁は、創造主みたいな絶対者が介在しません。(してないと思う。)非常に濃密な相関関係とでも言いましょうか・・・そういう実体のない相互関連性を指しているものとイメージしています。そして、未来が完全に決定し固定しているわけではないと考えています。その濃密な相互関連から、ある程度決まっていることとか方向性はあるでしょうが、抗いがたく筋書きが決まっているという感じのものではないと思っています。

 ただ、ひとくちに仏教といっても、さまざまな思想があって、縁の解釈・考え方も多種多彩ですね。ここでは書ききれないです。(文才もないし・・・)仏教史概説とか仏教学概論になりそう・・・
 わかりやすいのが「業」を持ち出すことなのでしょうけど・・・おそらくお話されたお寺さんも「宿業」を踏まえてお話されたんだと思うのですが、個人的には仏教の考え方から外れていると思っています。
 ご参考になればよいのですが。では。

こんばんは。。

 自分は、個人の考えではあるのですが、運命と縁は違うと捉えています。仏教の思想をきちんと踏まえているとは言い難いと思いますが、少し記してみます。

 運命は、(あくまで自分のイメージとしては)人間の手の届かない創造主(神とか天とか)が介在して、抗いようのない筋書きをすでに終わりまで組み上げていて、その筋書きに沿った形で生が展開していくような感じだと思います。

 縁は、創造主みたいな絶対者が介在しません。(してないと思う。)非常に濃密な相関関係とでも言い...続きを読む

Q男女間において運命の人、縁がある人について

よく、運命の人や縁のある人とは何をしても必然的に出会えると聞きます。

私の会社は閉鎖的な会社なので普通に生活していたのでは未婚の男性と出会うのはとても難しいです。学校も女子校卒です。
なので、合コンやメル友、習い事を自分から進んでやり、その結果、彼氏が何人か出来た…という状態です。

『この人と会った時、最初からこの人と結婚するんだな~と思った』とかいう人がいますが、私はまだそういうことを感じたことがありません。
まだ私は運命の人に出会えていないということでしょうか?
また、今まで彼氏が出来たのも自分の努力の結果だと感じています。
出会っても別れていますが。
今付き合ってる人はいます。

運命の人は棚ぼた的な感じで何もしなくてもいつか必ず出会い、とんとん拍子に結婚まで行きますか?

閉鎖的な会社で何もしなくても出会いがあるとは思えません。会社の人は同年代いないし、友達も受け身タイプが多く、男の人を紹介してくれたりするタイプでもないです。


できちゃった婚でも結婚前に子供が出来て結婚できたのも運命の人、縁だからですか?

私の両親はほぼできちゃった婚で仲が悪く夫婦仲は終わってるし相手をよく見ておけば良かったと愚痴をいい、離婚寸前ですが、これもお互い運命の人だったのでしょうか…

よく、運命の人や縁のある人とは何をしても必然的に出会えると聞きます。

私の会社は閉鎖的な会社なので普通に生活していたのでは未婚の男性と出会うのはとても難しいです。学校も女子校卒です。
なので、合コンやメル友、習い事を自分から進んでやり、その結果、彼氏が何人か出来た…という状態です。

『この人と会った時、最初からこの人と結婚するんだな~と思った』とかいう人がいますが、私はまだそういうことを感じたことがありません。
まだ私は運命の人に出会えていないということでしょうか?
ま...続きを読む

Aベストアンサー

端的に書かせて頂きます。
見合いでも結婚して上手く行くケースもあれば、行かないケースもあります。
やはりどんな人間でも裏の顔?までは行かなくても付き合いの中でも
表面的に出さずに分からない面を持っていて結婚してから出て来るケースも
少なからずあります。一見運命的に思えても長い人生のなかで両親のようなケースは
少なくないと思われます。
やはり物理的に多くの出会いが出来れば人を見る目は肥えるでしょう。
それと人生で運命と語るには多少の時間が必要だと考えます。

Q偶然=必然=運命???

ずっと考えていた事なのですが、頭の中がぐるぐるしてきたので、質問させて頂きます。
まず、タイトルにある3つの言葉の意味(定義)は、以下の通りです。
・偶然・・・何の因果関係もなく予測していない事が起こること
・必然・・・必ずそうなると決まっている事
・運命・・・生まれた時から定まっている、人の運

個人として全く落ち度がないのに、巻き込まれて被害者になる事ってありますよね。例えば、天災・事故・戦争などです。最悪の場合、命を落とされる方も多いのですが、ここで質問です。

1:こういった場合あなたなら、(生死に関わらず)その原因は「偶然・必然・運命」のどれに当てはまると思われますか?お答え頂けるのであれば、なぜ、そう思われますか?
2:「世の中に偶然はない」という言葉を信じますか?
  具体的に、そう思った出来事などはありますか?

私は、「偶然・必然・運命」というのは、言葉やそれぞれの意味は違っても、もしかして同じ事なのかなぁと思い始めています。偶然が世の中になければ、全ての出来事は「必然的」に起こっている事になりますよね?その「必然的」に起こっている事柄の中にいつもいる私達は、それが「運命」なのでしょうか・・・。
この辺りで、頭がぐるぐる状態です(-_-;)

上手く伝えられないのですが、皆様の考えや意見をお教え下さい。私は哲学の専門家でも何でもありませんので、直感的な回答でも構いません。色々な意見を聞きたいです。

ずっと考えていた事なのですが、頭の中がぐるぐるしてきたので、質問させて頂きます。
まず、タイトルにある3つの言葉の意味(定義)は、以下の通りです。
・偶然・・・何の因果関係もなく予測していない事が起こること
・必然・・・必ずそうなると決まっている事
・運命・・・生まれた時から定まっている、人の運

個人として全く落ち度がないのに、巻き込まれて被害者になる事ってありますよね。例えば、天災・事故・戦争などです。最悪の場合、命を落とされる方も多いのですが、ここで質問です。

1:...続きを読む

Aベストアンサー

 
存在世界の事象・できごとの生起は、どういう法則によって決まっているのか、というのは、存在世界の側で規定されているのだとも言えるのですが、他方、哲学的には、主観がこの「法則」をどのように把握するか、把握のための「概念」の展開によって見え方・捉え方が違って来るのだとも言えます。

詳論できませんが、事象の生起の「法則」についての主観つまり人間の主体精神の側の「概念の発達」によって、世界の事象生起の見え方が違って来るということです。ここで、「偶然」「必然」「運命」というような、法則概念の前提に、「主体の自由意志」という概念が重要な意味を持つのです。

原始人や幼児がそうである、そうであったと考えられるのですが、初期には、主体の自由意志の発動というものは意識されていないのです。世界の事象の生起は、舞台の劇を見ているように勝手に流れているのであって、自分もその劇に登場していても、自分が何かをしようとして、話やできごとが進行するのではないのです。

こういう捉え方は、偶然でも必然でも運命でもないのです。そこに世界が自分も含めてあって、展開しているという状態です。原始偶然とも、原始必然とも、原始運命とも呼べるのです。

ところが、主体が主体的に、何かを希望し意志し、そのように世界の事象や自己に関係ある何かの状態を、希望の方向へ、形へと展開を望んだとき、展開を意志した時、ここから偶然とか必然という「概念」が成立するというか、主体精神に把握されてくるのです。

「必然」という概念は、比較的、後になって把握されてきます。「自由な志向意志」に対する「抵抗」として、「偶然」と「運命」が把握されるのです。

さいころを投げて、特定の目が出るように意志しても、自由に出る目を決めることができないのです。また、狩猟にでかけて今日は大きな獲物が欲しいと思っても、希望や意志の通りにことが運ぶとは限らないのです。有名大学に入学したいと希望しても、意志の思い通りにはなりません。

このような希望や意志の思い通りにならない世界の事象の生起の法則というか、ありようを体験すると、これを把握・解釈するのに、最初に「偶然」という観念ができるのだとも言えます。入試が成功するかしないかは偶然だと考えるのです。

しかし、意志に抵抗する偶然の事象生起について、そういうことが起こるという事実に意味を見出そうとすると、偶然であるが、それは「意味あることなのだ」とすると、これは「運命」なのだ、ということになります。戦争に勝つも負けるも時の「運」だという把握です。神が偶然のさいころを振って決めているのかも知れないが、それは我々には「運命」であるという把握です。

しかし、事象の起こり方を色々経験し観察もしていると、偶然だと思ったことが、実は、規則性があるということが分かります。例えば、温度や風の具合によって、獲物の収獲に違いが出てくることが分かると、獲物とする動物の行動に、ある規則性があることが分かります。熟練の狩猟者は、こういう規則性を利用して、自己の希望や意志を実現するのです。技術的応用とも言います。

また雨や晴れや暴風などは、偶然に、でたらめに起こったり止んだりすると最初は考えるのですが、そこにまた規則性が発見されます。世界はでたらめに生起しているのではない、という考えが出てきます。起源がよく分からないが、ある「必然」で動いているように思える、という把握をしたとき、「必然」の概念が生まれるのです。

必然は、意志や希望に抵抗することもあるのですが、必然の規則性を利用して、意志や希望を実現することもできるのです。ある季節のある時刻頃には、大風が吹くというのは、必然で、意志では、この風を止めたり、遅らせたりできないとしても、この風を利用して、狩りを有利に行い、獲物を獲得できるというようなことが可能になるのです。

大学の入試は、テストがあって、それである一定の点数を獲得しないと合格できないのです。これは意志に抵抗する必然条件だとも言えます。幾ら祈祷したり、神に祈ったり、「必勝祈願」だとか考えても、必然条件に合わないと、入試には落ちます。

しかし、逆に、試験問題を調べ、その種類の問題を解く練習を繰り返し行い、大学受験塾などで、入試試験問題に対し十分に準備すると、試験で一定の点数を取ることができ、合格できます。点数で合否が決まるという必然法則に対し、意志の技術的応用で、必然があるので、それに準拠して、成功の方法が分かるということになります。

しかし、入試は、合格最低点数があると共に、獲得点数の上位から200人とかを合格にしてゆくという必然システムもあり、ある年度の入試では、獲得点数で合格できたのが、同じ獲得点数の実力なのに、もっと点数を取る受験生がなぜか、入試に加わって、200人の外に押し出されて不合格ということも起こるのです。

入試システムの必然に応じて、可能な準備をして、入試に臨んでも、合格するかどうかは、ときの運、あるいはその年度の偶然によるという事態も生じるのです。

こうして、世界の事象の生起について、「自由意志」への抵抗として、「偶然」と「必然」があり、偶然と必然を技術的に利用して、意志の希望を実現しようとする人間の知恵の展望には、実は、「未来の成り行きの先取りヴィジョン」というものがあるのです。

システムの「必然性」は、未来のヴィジョンを築くのに有効なのです。こうすれば、こうなるという必然法則・因果法則があれば、未来がどうなるか予測できるのです。しかし、偶然という要素が、予測を不完全にします。偶然はさいころを投げるようなことで、結果がわからないのです。

ここで、未来のヴィジョンを前もって展開できるという人間の未来展望能力から、「未来と時間経過の結果」についての、「背後に隠れている構造」を構想した結果の「把握態度・構想態度」という精神の態度が出てくるのです。できごとの生起について、「楽観的」か「悲観的」かというような態度がありえるでしょう。

結局、あらゆる知力、知識を尽くして、未来を予測しようとして予測できないとき、未来に対し、「すでに定まっている」という把握態度を取るか、「定まっていない」という把握態度を取るかです。これは、知識を超越した次元での世界の隠れている構造要素・原理が問題となっているのです。

この把握態度と、「意志の能動性の態度位相」というものが交錯すると、未来展望に幾つかのヴァリエーションが出てくるのです。「既定+能動意志」の場合、能動意志を含めてすでに決まっている運命である(積極的運命従属)。「未定+能動意志」の場合は、決まっていない未来を、意志で切り開こう(積極的運命開拓)。「既定+消極意志」では、運命の前、なすすべもない(消極的運命従属)。「未定+消極意志」では、未来は分からないので、なるようになるしかない(意志放棄運命従属)。

>個人として全く落ち度がないのに、巻き込まれて被害者になる事ってありますよね。例えば、天災・事故・戦争などです。

1)「巻き込まれた」という限りは、「偶然に巻き込まれた」のであるが、巻き込まれた事実において、それは「必然」である。ただし、予見でき回避できた場合は、「必然」とは言えないでしょう。回避しようと思ったが、偶然巻き込まれたか、回避の努力も空しく巻き込まれた、という場合、「必然」ではないでしょう。巻き込まれざるを得なかった場合、必然です。

それを、「運命」とするかしないかは、或る意味、意味のない問いとも言え、未来が既定の場合も、未定の場合も,両方とも、そういう運命だという把握は可能なのです。「運命などない」というのは、意志によって運命を切り開けるというヴィジョンです。

従って、この問いの場合、それは「運命」であった、ということになります。人生のあらゆるできごとは、偶然も必然も含めて、運命だと言えるからです。

2)「世のなかに偶然はない」ということはありません。偶然が一杯あります。さいころの例になりますが、さいころを振って出てくる目が、何であるか、神か悪魔か天使が、一々決めているとは考えがたいので、偶然で決まっているとするのが自然でしょう。

ただし、人生のヴィジョンにおいて、人間の意志や知恵や策謀を超えた彼方で、何ものか人知を超えた法則で、人生の運命は決まっているという展望をした場合、「世のなかに偶然はない」ということになります。これは、そういう事実・事態が「ある」というより、人間の側の認識・把握の問題です。

「世のなかに偶然はない」ので、それゆえ、何を試みても無駄だという考えにもなれば、そうであるが故、運命を切り開いて、未来を切り開くのだ、という考えにもなるのです。

「偶然はない」ので、意志しても、定まった運命は変わらないとも感じられれば、「偶然はない」ので、意志すれば必ず道は開かれる、失敗した場合は、努力が足りなかったのだ、と両方出てくるのです。

人生について、偶然、必然、運命というようなことを考えると、先に述べたように、予測・予見できない次元でのありようが問題になってきて、それをどのように見積もり、意志的に展望するかで、偶然、必然、運命というのはぐるぐる回って行くのです。

一切は必然だと展望すると、そのように展望した世界の運命は、何ものかの気まぐれによる偶然に支配されているとも考えられ、更に、そのような何ものかの気まぐれも、また必然で、偶然ではないのだ、という風に、幾らでも、予見できない次元の決定項について、偶然と必然を入れることができるのです。

わたしは、「運命を切り開くことのできる人間」というヴィジョンが好きです。わたし個人は、力尽きて倒れようと、人類は、その運命を切り開き、星々の未来へと到達するであろうと、展望しています。逆に言えば、経験として、わたし自身について、自己の運命を切り開くのは難しいと痛感しているということです。

しかし、どこまでも希望と意志は持ち続けて行きたいと思っているのです。
 

 
存在世界の事象・できごとの生起は、どういう法則によって決まっているのか、というのは、存在世界の側で規定されているのだとも言えるのですが、他方、哲学的には、主観がこの「法則」をどのように把握するか、把握のための「概念」の展開によって見え方・捉え方が違って来るのだとも言えます。

詳論できませんが、事象の生起の「法則」についての主観つまり人間の主体精神の側の「概念の発達」によって、世界の事象生起の見え方が違って来るということです。ここで、「偶然」「必然」「運命」というよう...続きを読む

Q疲れている時に言われて嬉しい言葉は?

以前、電話で話す自信がないと彼に言われた事を相談した者です。
その節はアドバイスありがとうございました。
あれからおもいきって彼の家に電話をし、ずれていた歯車を戻す事が出来ました。

相変わらず激務らしく、非常に疲れているみたいです(声の感じから)。
そこで、少しでも彼を元気づけさせたい(疲れを吹き飛ばしたい?)と思うのですが、これといって思いつく言葉がありません。

こんな言葉をかけてるよ!っていう女性の方、こんな言葉を言われて元気になったという男性の方、ぜひ参考にさせてください。
お願いします。

Aベストアンサー

私は女性ですが、やはり激務の時に言われて効いた言葉は、「頑張ってるんだね~~」でしたね。

「頑張ってね」でもないです。←十分頑張ってるので……
「頑張らないでね」でもない。←無理なので……

頑張っているということを、その人が理解してくれているというのを知って、ずいぶんほっとしたことがあります。

Q結婚は「縁」「タイミング」だと聞きますが、それってどんな感覚ですか?

結婚は「縁」「タイミング」だと聞きますが、それってどんな感覚ですか?

30代前半の女、独身です。

結婚についての「縁」とはどのようなものでしょうか。

今、彼氏はいますが「縁」を感じるかについて分かりません。
何をもって「縁」ですか?
出逢ったことが一つの「縁」というのは分かりますが・・・
結婚に繋がる「縁」とは、どういうタイミングでやってくるのですか?

今、1年付き合って、こんな事考えてるってことは
この彼とは、結婚とかないのかぁ・・・とか思います。
その一方で彼は結婚の事考えてくれてるんですが・・・

過去には、9年付き合った人や、大好きで大好きで苦しいくらい激しく愛し合った人など
います。「縁」「タイミング」が合わずお別れしたということになります。


いつか、「この人だ!」みたいな感覚がやってきて、タイミング次第で結婚。
みたいな事でしょうか。
みなさんが、結婚を決意した時の気持ちってどんなものなのでしょうか。
(でき婚の方は分かるのですが)


分かりづらい文章ですが、アドバイス助言お願いいたします。

Aベストアンサー

42歳の男、結婚6年目、でき婚ではありません(今は子供がいます)。

自分も8年にわたる長い恋愛を含めた幾つかの恋愛を経た後で今の妻と出会いました。
妻と出会うまでは"1年以上付き合わなければ本当の人間性や相性などは判らないから、すぐに結婚などしない"という考えを持っていましたが、妻と出会ってそんな考えは消え失せました。
考え方も近く、気を遣わず、それまで付き合った女性の中で一番の相性を感じ、交際1カ月でプロポーズしたほどです。
(交際5カ月で婚約、7カ月で結婚しました)
今も子供を含めて仲良く生活していますのでまさに"縁"だと思います。
(お互いに多少の不満もありますが、お互いそれを理解して深く指摘しませんので、成熟した夫婦のようです)

自分が考えるのは、過去に交際してきた異性の中で一番と思える人と結婚するのが"縁"だと思います。

一番ではなく、二番や三番目くらいの異性だけど、年齢的なこともあるし、自分のことを好いてくれているし、なにより一番の異性に戻ることはできない。この人でも十分幸せになれそうだからと結婚するのが"タイミングが合った"ということだと思います。

どちらが幸せになれるかは判りません。

また、相思相愛がベストではありますが、あまり高齢になってから結婚したくないから…と妥協するのなら、自分を好いてくれる(自分との結婚を強く望んでくれる)相手と結婚したほうがベターだと思います。

まぁ、正解の無い質問ですから百人百様でしょうが、ご参考になれば幸いです。

42歳の男、結婚6年目、でき婚ではありません(今は子供がいます)。

自分も8年にわたる長い恋愛を含めた幾つかの恋愛を経た後で今の妻と出会いました。
妻と出会うまでは"1年以上付き合わなければ本当の人間性や相性などは判らないから、すぐに結婚などしない"という考えを持っていましたが、妻と出会ってそんな考えは消え失せました。
考え方も近く、気を遣わず、それまで付き合った女性の中で一番の相性を感じ、交際1カ月でプロポーズしたほどです。
(交際5カ月で婚約、7カ月で結婚しました)
今も子供...続きを読む

Q本当に縁のある人とは必ず繋がっていく?

よく、「本当にその人と縁があれば、必ず繋がっていくよ」ということを聞きますけど、
本当にそうなんでしょうか?

言わなくても伝わることもあるでしょうが、
私は絶対的に、言わなければ伝わらない、という考えが強いです。

だから、そういう言葉は気休めに思えたりします。

私、あまりにも自分に自信が無さ過ぎて、振られてしまいました。
彼に嫉妬してしまったり、自分でもどうしてもプラス思考になれない時がいっぱいありました。

一人になって思ったんですが、だれも頼る人がいなければ、どうにか信じて頑張るしかないんだなぁって気がつきました。
今更そんなこと気がついても遅いです。。
今の私(すぐにはそう変われないけど、こうやって頑張って行く事が続いて行けば)、もっと彼と支え合って頑張っていくことが出来たのに、と思ってしまいます。

でももう元彼は復縁する気なんてないと思います。

後悔しているけれど、一人にならなければ気づくことも出来ないくらい、バカな私だったなぁと思います。。。

Aベストアンサー

私もNo.3さんとほとんど同じです。
縁があるということと、口に出さなくても伝わるというのはまったく別の話。

で、あなたと彼に縁があれば多分別れていません。
このまま縁が切れても、本当に「縁がつながっていれば」数年後偶然再会してよりが戻って、ということはあります。
これが「縁」というやつです。
ある意味いわなくても・行動を起こさなくても繋がっているからこそ「偶然」という奇跡を呼ぶんですね。
なのでこれはもう、気持ちとかそういう問題じゃないんですよ。

あなたがやり直したいと思っても、彼にその気はない時点で、あなたたちの縁は一時的なものでした。
これが運命かそうでないかは、もっと時間がたたないとわからないものです。
ただ、無理やり縁を呼び寄せようとしても無理なので、一度切れたものは切れたままにしておくのが一番。ほかの人との本当の良縁を逃す可能性もありますから。

Q縁があるって!??

男女において、縁があるってどうゆうことでしょう?
これまで、元彼や元彼女と縁があって再会・復縁したとか、運命的な巡り会わせでそのような事になった、などの経験があられた方、体験談を教えて欲しいです。

というのも、最近彼氏と別れてしまいずっと落ち込んでいたのですが、
色んな人に「縁がある相手なら、自分から行動しなくても、きっとまた自然とめぐりあうよ」っていわれるからです。
最初の出会いの頃、自分なりに縁のようなものを感じたので、今は前をみて自然体で過ごしていこうと思っています。

・・・全ての出会いは縁であるってのよりも、特別な縁を感じた経験があればお聞きしたいです。

Aベストアンサー

私の場合十七歳の時の彼氏で、別れ、その後二十七歳で再会。コンビニの一台しか空いてないレジ待ちでばったり。無視も出来ず、それがきっかけでまたつき合いだした。でもゴールインまで行かなかった。今でも、すごいタイミングで、ばったり出会う事が、多々あります。病院の待合室や、コンビニ、ホームセンター、結婚しなかったけれども、こんなに偶然が続くと特別な縁を感じます。腐れ縁と言うのでしょうか。今でも、偶然会うと、何だか嬉しく思います。ちなみに、私の主人は、五歳まで私の家の裏に住んでいたそうです。縁があれば、自然に出会うものです。がんばれ!!

Q妥協して結婚した人、好きでもない人と結婚した人いますか?

妥協して結婚した人、好きでもない人と結婚した人いますか?
その後はどうなりましたか?
幸せになれましたか?相手のことを好きになれましたか?

私には付き合って2年の彼がいます。
彼は私に「結婚したい!」と言ってきます。
私がOKすればいつでも結婚できるような状態です。
私は彼に愛されています。自分でも愛され過ぎだと思うくらい愛されています。
ですが、私は彼のことを愛しているのかさえ、分かりません。
私は「彼と結婚したい!」と思わないのです。

同棲しているので、愛情が情になってしまったのかもしれません。
言いたいことも言えるし、気を使う相手でもないし、嫌いでもない。
だけど、「結婚したい!」とも思わないし、「愛してる!」とも思わない。

でも、このままだったら妥協して結婚してしまうかもしれません。

彼と結婚したとして、私がもっと彼の事を愛することが出来れば、
彼は私の事を愛してくれているので、絶対に幸せになれると思います。
でも、今は彼を愛し続ける自信がありません。

結婚してから、相手のことを今まで以上に好きになることは有り得るのでしょうか?

妥協して結婚した人、好きでもない人と結婚した人いますか?
その後はどうなりましたか?
幸せになれましたか?相手のことを好きになれましたか?

私には付き合って2年の彼がいます。
彼は私に「結婚したい!」と言ってきます。
私がOKすればいつでも結婚できるような状態です。
私は彼に愛されています。自分でも愛され過ぎだと思うくらい愛されています。
ですが、私は彼のことを愛しているのかさえ、分かりません。
私は「彼と結婚したい!」と思わないのです。

同棲しているので、愛情が情になっ...続きを読む

Aベストアンサー

好きでもない女性と結婚した既婚者男です。

気持ち解りますよ。彼を愛し続ける自信がないなら
彼には悪いけど、一度リセットする意味で別れてみ
てはどうでしょうか。
はっきりいって今のままダラダラしてたらずーーと
彼のこと好きなのか解らないままなんとなく結婚っ
て事になりますよ。

また、はっきりいいますがprin000さんの事愛して
くれるのは彼だけではありません。きっと他の男性
も愛してくれる人いますよ。

でもprin000さんが彼と別れられない!というのな
らそれがprin000さんの本心で、彼のこと好きって
事じゃないのかなぁ。自分では気がつかないけど別
れられないのなら彼が好きと思ってもいいのでは。

で、俺は好きでもない女性と結婚しました。
当時俺は×2だったし彼女が妊娠しちゃったとか
いろいろ重なって結婚しました。結婚した当時は
浮気の連続です。

でも子供がどんどん大ききなって片言話すように
なって、2人目も産まれてほんと子供と接するの
がすごく楽しくなりました。
今は4歳と2歳ですが、浮気なんかしている暇が
あるなら子供と遊びたい!って思うようになりま
した。

そんな大好きな子供達の母親です。結婚当時は好
きでもなく今でも好きではありませんが子供達の
大好きな母親、俺の大切な妻です。

俺は愛とか好きって言う漠然とした言葉よりも
大切という言葉の方が好きです。

だから好きな女性ではなかったですが大切な妻
なので俺は一生妻・子供達を守っていくつもり
です。

この歳になってわかりましたが結婚って好きとか
愛してって事ではダメだと思うんですよ。
結婚するからには、妻を一生守り抜くみたいな
気持ちじゃないと。
愛してるからなんだっていうのかちょっと先が
見えませんよね。

prin000さんがいくつか解りませんが俺見たいな
境地になるには歳とらないとムリダとおもいます。
結婚したのはいいけどつまらない平凡な毎日で
他に男見つけて浮気、さらには離婚なんていう可
能性も否定できないですよね。

そうならないためにもできるなら一度別れてみ
ることをオススメします。

好きでもない女性と結婚した既婚者男です。

気持ち解りますよ。彼を愛し続ける自信がないなら
彼には悪いけど、一度リセットする意味で別れてみ
てはどうでしょうか。
はっきりいって今のままダラダラしてたらずーーと
彼のこと好きなのか解らないままなんとなく結婚っ
て事になりますよ。

また、はっきりいいますがprin000さんの事愛して
くれるのは彼だけではありません。きっと他の男性
も愛してくれる人いますよ。

でもprin000さんが彼と別れられない!というのな
らそれがprin000さんの本心...続きを読む

Q女性の「多分この男性と結婚するな」という予感

女性は「多分この男性と結婚するな」というような予感を感じる事が多いと聞きます。

この予感は、その男性と出会ってからどれくらいの期間に感じるものでしょうか?
できれば、その予感通りに結婚された女性から回答をいただきたいです。

<1>出会って3日以内
<2>出会って1週間以内
<3>出会って一ヶ月以内
<4>その他

※既婚の女性は、結婚した相手との体験を回答お願いします。
※未婚の女性は、過去に感じた体験を回答お願いします。
※男性は、知人の女性から聞いた情報を回答お願いします。

Aベストアンサー

<1>です。
初めて出会った瞬間、「あ、私この人と結婚するかも」と思いました。
始めは仲間の一人、という仲でしたが、出会って半年後に初デート。
その約2週間後に二度目のデート。
その場でプロポーズをしてくれた彼。その場で了承の返事をした私。
さぞ両親も驚いたことでしょう。朝、「仕事帰りに友達とゴハン食べて帰るから夕食いらない」と言って家を出て、帰ってくるなり「私、結婚するから」ですからね。
その時点で彼について知っているのは年齢と勤め先だけ。(なんとオソロシイ…)

結婚15年目。
取り立てて大きな危機もなく、3人の子どもにも恵まれて念願のマイホームも手に入れて今日に至っています。

あの時感じた「この人と結婚するかもしれない」は『一目惚れ』とはちょっと違う気がします。
彼に一目惚れしたのね、と言われると「いえ、一目惚れではなくて…」と、否定していた自分を思い出します。
『一目惚れ』はいろいろな場面で使います。「このティーカップに一目惚れして買っちゃった」とか「役者の○○さんに一目惚れしちゃった」と。
だけど「この人と結婚するかも…」という直感はまさに『結婚』の時しか使いません。
私も彼と出会う直前まで、私は結婚はしないかも、と思って生きていたのでこの「結婚するかも…」という直感は、『遺伝子の共鳴』だったんじゃないかと、おバカな事を考えています。

<1>です。
初めて出会った瞬間、「あ、私この人と結婚するかも」と思いました。
始めは仲間の一人、という仲でしたが、出会って半年後に初デート。
その約2週間後に二度目のデート。
その場でプロポーズをしてくれた彼。その場で了承の返事をした私。
さぞ両親も驚いたことでしょう。朝、「仕事帰りに友達とゴハン食べて帰るから夕食いらない」と言って家を出て、帰ってくるなり「私、結婚するから」ですからね。
その時点で彼について知っているのは年齢と勤め先だけ。(なんとオソロシイ…)

結婚15...続きを読む

Q結婚後に本当に好きな人に出会ってしまった

30代後半の既婚男性です。若かったので、その場に雰囲気に流されてもうそろそろ身を固めなきゃいけないのかな?と思って20代後半に結婚しました。結婚年齢だし、待っていてもドラマのような身を焦がすほどの恋なんて現実には訪れないだろうと、そのときは単純に割り切りました。しかし、それから大分たって一人の女性に出会いました。あった瞬間に電流が走るくらいの出会いでした。本当に、自分がもしも出会えたらいいなと描いていたけど、現実にはありえないだろうと思っていた理想の女性でした。人間性も感性も含めて、全てが好きになりました。それから先は書かなくても分かると思います。片思いで、めちゃくちゃ苦しんでいます。結婚している責任も感じています。でも、妻との間には夫婦生活が無くなって久しいです。子供もいません。責任感だけで一緒に居る感じです。彼女とは友達関係ですが、私にとって友達で居るのには魅力的過ぎるのです。衝動的に告白しそうになるのを堪えています。もちろん、告白するなら妻と別れてからという同義も理解しています。仮に彼女が振り向いたとしても、彼女を傷つけ苦しめるだけなので、彼女と不倫をするつもりも絶対にありません。だけど、本当に心から愛しているのは妻ではありません。彼女のためなら全てを捧げてもいいとまで思っています。自分の口に出せない想いでストレスがつのり、食事も満足にのどを通りません。体にも少し変調をきたしています。これだけの恋は一生に一度あるかどうかだろうと思っています。だからといってどうしたらいいと、ここで相談するつもりで書き込んだのではないのです。そんなことを聞いても、最低の人間だと言われるだけなのも分かっています。時間が解決してくれるのを待っていますが、この状態が既に3ヶ月も続いています。正直に気持ちを打ち明けて、逢うのを止めようとも考えますが、その勇気もありません。いまは、自己嫌悪のかたまり+内に秘めた想いを抑えるストレスでイッパイイッパイになっています。ただ、内容的に相談できる人もいず、誰かに話を聞いて欲しかっただけです。いまは、消えて無くなりたい気分です。

30代後半の既婚男性です。若かったので、その場に雰囲気に流されてもうそろそろ身を固めなきゃいけないのかな?と思って20代後半に結婚しました。結婚年齢だし、待っていてもドラマのような身を焦がすほどの恋なんて現実には訪れないだろうと、そのときは単純に割り切りました。しかし、それから大分たって一人の女性に出会いました。あった瞬間に電流が走るくらいの出会いでした。本当に、自分がもしも出会えたらいいなと描いていたけど、現実にはありえないだろうと思っていた理想の女性でした。人間性も感性も...続きを読む

Aベストアンサー

女性の側として答えます。

片思いの女性にその気がありそうなら…
思い切って、告白してみればいいと思います。

その気がなさそうなら…
離婚してまで告白されるのはちょっと重すぎる気がしますが。

私も以前、既婚者の方から(会社の上司ですが)、告白されました。
お互いになんとなく気持ちには気付いていたのですが…
彼とは5年続きました。ただ、質問者さまと違って
相手には小さい子供がいたので、それを理由に、
好きだけど結婚はできない、と言われ続けていました。
未来が見えず、先日やっと、私から距離を置きました。
私は、同時に仕事も失いました。

正直、5年経っても私は彼のことを好きですが、
ずるずると関係だけを続けようとする彼に、今では、
都合のいいように遊ばれたように感じています。

でも、あの時、お互いに気持ちを伝え合えたことだけは
良かったと思っています。

質問者さまは、離婚まで考えていらして
私の彼に比べると、その点では誠実な方なのでしょう。
お子さんもいらっしゃらないようなので、
本当に相手の方のことが好きだったら、告白してみればいいと思います。
離婚はその後でも、遅くはないと思います。

何年も待っていては、彼女は他の誰かのものになってしまうし、
あなたの気持ちも変わります。後悔する前に伝えてみればどうですか。

愛してもくれない旦那さまと、この先何十年も暮らすことは、
奥さまにとっても苦痛だし、お互いにとって幸せではないと思います。

ただ、もし相手の女性が同じ職場の場合、
周りにぜったいバレないように気持ちを伝えてあげてください。
私は、なんとなく周りに関係がバレて、すごく孤独な思いをしました。

人生一度しかないんだから、今の気持ちを大切に、頑張ってください。
結果はどうあれ、きっとスッキリするはずです。

女性の側として答えます。

片思いの女性にその気がありそうなら…
思い切って、告白してみればいいと思います。

その気がなさそうなら…
離婚してまで告白されるのはちょっと重すぎる気がしますが。

私も以前、既婚者の方から(会社の上司ですが)、告白されました。
お互いになんとなく気持ちには気付いていたのですが…
彼とは5年続きました。ただ、質問者さまと違って
相手には小さい子供がいたので、それを理由に、
好きだけど結婚はできない、と言われ続けていました。
未来が見えず、先日やっ...続きを読む


人気Q&Aランキング