『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

たまにカミさんを誘って映画館に行くのですが、音響効果をド迫力にし過ぎていると思いませんか? そんなに過剰な音響を使わなくても、観客に伝えることができると思うのは年のせいでしょうか。ちなみに、私達は高齢者割引が利く年齢です。
低音のド迫力音で、ボカボカ、ドンドン、バーンと鳴り響く音の洪水のなかで、「疲れちゃうね!」と二人で顔を見合わせることがしばしばです。映画館を出るときに係りの人に訴えても、こちらの苦渋が伝わらないみたいで、けげんな表情をされて、更に疲れてしまう。
カミさんは相当こたえるみたいで、映画館に行こうと言っても、しりごみされてしまいます。つい少し前に続「三丁目の夕日」を見てきました。この映画はド迫力の音響は使われていないからと、カミさんを説得したのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>映画館を出るときに係りの人に訴えて・・・・・


アルバイトでしょうか、それにしてもレベルが低いですね。
私も妻も高齢者割引で見られるようになり結構見に行きます。
これからサービス業の高齢者への配慮は必然だと思います。

インターネットで要望されてはいかがでしょう。
御利用の映画館が解りませんがとりあえず
MOVIX
http://www.movix.co.jp/contact/index.html
TOHO CINEMAS
https://secure.okbiz.okwave.jp/tohotheater/EokpC …

ビデオプロジェクターで100インチのスクリーンに映し時々楽しんでいます。
音声はミニコンポです。
時々なのはDVDの音声は多分映画館と同じ設定なのでしょう。
爆発シーンなどで突然大音量になり妻に近所迷惑だと怒られます。
洋画は字幕にして音量を押さえて観賞するようにしています。
それに映画館で大画面で多くの人と見る方が楽しいですね。

続「三丁目の夕日」オープニングにはゴジラが出てきて結構大きな音があったような?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
確かに、続「三丁目の夕日」にも大音響を伴う画面がありましたが、ほんの一部で、しかもその部分だけマンガチックに挿入されて、それがゴジラだったり、その程度はガマンできました。全体的には久しぶりに鑑賞した 心に沁みるいい映画でした。
苦情を訴えた映画館の係りの人ですが、相手を選んで、つまり経営者クラスの人に言わないととりあげてもらえないだろうと、今は考えています。おっしゃるようにウィークデーの観客の多くは高齢者ですから、その人たちに心地よく鑑賞してもらえるように工夫することが、映画産業の再興にもなると思うのです。
ご回答に勇気をもらいましたので、ネットを利用して要望意見をすることも考えます。

お礼日時:2012/02/08 21:14

 音にこだわる映画監督が居るので。

随分前から音もきれいにという流れが出ています。どうしても音響面での迫力が出てしまいますね。要求されている音が再現出来るようなシステムが出来ていますので。
 また音にこだわる観客もまた居る事も確かなのです。
 
 劇場などの宣伝文句にも音が良いとかありますから。

 昔ながらの劇場ならましかな。シネコンは難しいかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね。最近の劇場は音響効果も考えて造られているので、よけい迫力があるのでしょう。
私などは、どちらかというと音響効果はほどほどにしてほしいと思う方なので、これは私が妥協するしか手がないようですね。
おっしゃるように、昔の劇場を探して行くか、DVDを買って家庭のTVで見るなどという方法を考えます。

お礼日時:2012/02/08 17:35

22歳の映画が大好きな学生の男です。



僕は映画館で普段自宅では味わえない低音の聞いた大音量で見るのが大好きです。
でも確かに日本人でそんなに大音量を求めている人は少ないように思いますね。
高齢の方は疲れるというのもわかる気がします。
たぶん海外の文化をそのまま取り入れた結果でしょう。

あと映画館の係りの人に訴えてもどうにもならないと思います。
映画館で疲れてしまうのならレンタル店でDVDを借りて観てはいかがでしょう。
作品の新しさやお店にもよりますが一本100円から200円くらいで借りられますよ。
最近ではネットでも観れるようですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
低音の大音量の迫力を身体中で味わう、これがたまらないという人が多いのですね。それをどうにかしてくれと感じる人は、違う方法で映画を楽しむのが、当面の道ということですね。
おっしゃるように、大音量が予想される映画はDVDなどで家庭のTVに写して好きな音量にして楽しむという方法がありますね。特にアクションもの、SF、などはそうします。

お礼日時:2012/02/08 17:54

かるい耳栓をお使いください。



以前コンサートの大音響で耳鳴りが1カ月とれなかったことがあります。
しかし、それを楽しみにしている方がいるとなれば、音を小さくしてもらうことは難しいでしょう。
耳栓で事足りるのであれば利用しない手はないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
この次は耳栓を準備して映画館にゆきます。
ところで、かるい耳栓というのはそういう種類の耳栓があるのでしょうか? それとも耳に軽く入れて
使うというようなことでしょうか。いずれにしろ、工夫して試してみます。

お礼日時:2012/02/08 17:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画館の音量

映画館の音量

映画に対しては、単なるエンターテイメント以上のものと認識し、映画館にも行きますし、レンタルでも毎週1~2本は見ている者です。

映画館に行く時、いつも一種のためらいを覚えます。というのは、映画館の音量が大きすぎやしないかということです。特にアクション映画や、SF映画などでは、その音量に慣れるまで不快です。非日常的な世界に連れて行く意図には賛成ですが、音だけの非日常性は困ります。

長男は小さい頃、初めて映画館に行った時、両手で耳を塞いでいました。それ以来、映画館にはよりつきません。

映画好きだが、映画館の音量を大きすぎると感じる方はいらっしゃいますか?

また、解決法、対策って何かありますか?(多分ないですよね。)

Aベストアンサー

私は映画が大好きでオーディオにも多少こだわりがあります。なので映画館の大音量には特に不満はありませんが、音量が大き過ぎると思われるのもよく理解できます。
音にはダイナミックレンジと言う数値があって、良い音はこのダイナミックレンジがとても広いのです。非常に小さな音から、爆発音のような大音響までの範囲を表しています。
映画などで大きな音が普通に聞こえるように音量を設定すると、小さな音が聞こえなくなってしまうのです。小さな音が確実に聞こえるようにすると、今度は大きな音がさらに大きくなる事になります。
バランスがむつかしいのですが、映画産業団体連合会の音量適正委員会では、本編より予告編の音量が大きいと苦情があった事から、どちらの音量も85dB以内とすると決めています。
ただこれを守るかどうかは映画館側にまかされています。
あまりにも大きいと感じるのであれば、85dB以上になっているかも知れません。この適正値を守っているかどうか映画館に尋ねてはどうでしょう。
一度下のサイトもご覧ください。

参考URL:http://www.mpte.jp/html/trailer/20040609.html

私は映画が大好きでオーディオにも多少こだわりがあります。なので映画館の大音量には特に不満はありませんが、音量が大き過ぎると思われるのもよく理解できます。
音にはダイナミックレンジと言う数値があって、良い音はこのダイナミックレンジがとても広いのです。非常に小さな音から、爆発音のような大音響までの範囲を表しています。
映画などで大きな音が普通に聞こえるように音量を設定すると、小さな音が聞こえなくなってしまうのです。小さな音が確実に聞こえるようにすると、今度は大きな音がさらに大...続きを読む

Qあなたが思う、音響が凄い映画を教えてください。

シアターシステムなどで、大音量で映画を見るとしたら何がお勧めですか?
あなたが思う、物凄いサウンドを楽しめる映画を1本教えてください!

やはり、DTSの映画の方が迫力あるのでしょうか?

Aベストアンサー

自分ならばエヴァの映画(最近やっている方)ですかね?
アニメの場合、音を人工的に作り上げているので、5.1chの効果をよりいっそう感じる事が出来ます。

このため、人工的ではありますが、”物凄いサウンド”になる事も多いかと思います。

>やはり、DTSの映画の方が迫力あるのでしょうか?
迫力というよりも、普通のDolbyDigitalに比べてビットレートが高いので、音質が良くなると考えた方が良いです。


人気Q&Aランキング