デモスキーにてゲレンデオンリーで長く楽しんでいましたが、敬遠していたコブに目覚めてチャレンジしたく思い板を探してます。

モーグルコースだけでなく自然なコブも滑れて、且つその場所へ行くまでのゲレンデもそこそこ楽しめればと思い。

ID-oneのFR-XとReIsm のKO-Bを考えてますが、どちらもコブ以外も十分楽しめるオールラウンドの感じがしますが、コブに重点置くとどちらが、向いてるのでしょうか?どんな意見でもよろしいいので、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問にお答えします。





●ちなみにREISMのKOBでもゲレンデでの滑走は、そこそこ楽しめますでしょうか?

はい。基礎で上級の方には頼りなく感じられるかもしれませんが、僕がK2のマンバ(完全なモーグルモデル)から乗り換えた

ときは整地での滑りやすさに感動すら覚えました。KOBはコブモデルですが、オールラウンドな性格も持ち合わせていると思
います。
REISMの板は、どうせ持つなら最高の一枚を。というコンセプトらしいので。

●私の身長は170cm60kg レベルは、上級だと思います。適正な長さは、どれくらいなんでしょうか?

国内で発売されている板でしたら、一番長い板をお勧めします。縦に滑っていく場合、スキーのトップを少しでも早くコブの溝

に落とし込んだ方が滑りやすく、コントロールし易いからです。

KOBでしたら170ですね。


●妻の身長は170cm52kg レベルは、中級だと思います。適正な長さは、どれくらいなんでしょうか?

KOB160でよろしいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

KO-BXさん。

生の情報は、本当にたすかりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/09 17:28

こんばんはtoyoko250さん。



3年前からREISMのKO‐BXを使っています。

僕はゲレンデではずっとコブコースにいますので、ほぼtoyoko250さんのされようとしている使い方と同様です。


REISMのKOBはコブ専用なイメージがあります。が、IDで同様のイメージなのはMRシリーズです。

コブのコースでもMRシリーズが多いような気がします。

今からコブを楽しく滑りたいのであれば、あくまでイメージの話になりますが、MRかKOBのどちらかにされた方が後々後悔しないのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

KO-BXさん、ありがとうございます。

北海道在住ですが、めっきりこぶコースも減りまして情報がありませんでした。

もう少し教えてもらえますでしょうか?

●ちなみにREISMのKOBでもゲレンデでの滑走は、そこそこ楽しめますでしょうか?

●私の身長は170cm60kg レベルは、上級だと思います。適正な長さは、どれくらいなんでしょうか?

●妻の身長は170cm52kg レベルは、中級だと思います。適正な長さは、どれくらいなんでしょうか?

以上お時間あるときでもお願いします。

お礼日時:2012/02/09 09:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモーグル板のレベル

モーグルをされている方にお答えいただければと思います。
モーグルに興味があり、2010年ハートF17を中古で手に入れて練習しております。
そこで質問なのですが、このハートF17はID-ONEのMR-G、MR-Dに比べどのような違い(インプレッション)があるのでしょうか?また、3種の適したレベル(技術レベル)をどうでしょうか?2013年ハートF17はどんな感じでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

HARTのF17だったら、文句なしです。
ソチオリンピックでも、HartのF17の選手いましたよ。女子ですけれど。
あなたの言っている3種は、どれも、モーグルの練習。上達には文句なしの板なので、
ガンガン練習してください。
大会に出て、上位に食い込めるようになってから、
次の板を考えたらよろしい。
自分よりも上位の人たちが、どの板で自分よりも上手く滑っているのかを、
大会の場で、自分の目で見て確かめるといいでしょう。

Qコブ練習に適したスキー場

スキー中級者です。今までコブを避けていたのですが、今シーズンから何とかコブに挑戦してみようと思っています。
まずは連続したコブの衝撃吸収に慣れる事から始めようと考えています。
そこで、緩斜面にある程度長さのある人工の小さなウエーブが作ってあり、ヒザ曲げのばしの感覚の練習ができるスキー場を、できれば関越道方面でご存知の方がいらっしゃったら教えてください。当方東京在住です。3~4時間程度で行けるスキー場であれば長野道方面でも行けるかな、とも思っています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

岩鞍も悪くないですよ、休日のお昼過ぎた頃に女子国に出来はじめるコブであれば・・・ですが。

コブ初心者であればエア台のあるようなモーグルバーンより自然コブの方が良いです、玉原のコブはかなり斜度が緩いのでコブが滑れなくとも中級(2級)程度の技術が有れば恐怖感無く練習できると思います。
さもなければ斑尾のように毎日キチンと整備するモーグル練習用バーンのあるスキー場か、ですね(練習用のコブ斜面としては国内随一のクオリティーです)。

4月5月になって雪が腐ってくるとコブの季節になります(その前に整地でのショートターンとポジショニングをキッチリ練習しておく必要がありますが)。
スピードが出ないので吸収さえ出来れば直滑降でもある程度滑れてしまうのですが、ここでコブの中でのターンとエッジングの練習をしないと次のシーズンに思い切り後悔することになります。

Qモーグルする人の解放値って・・・

モーグルする人の解放値って・・・

どれくらいか教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

人によってさまざまで何とも言えませんが、
自力で解放できる限界を見極めることで解放値を決められます。
方法はブーツを履いてビンディングを装着。
主には横方向に自分で力を入れて解放します。
自分の筋力で解放できる上限で設定しておけば
転倒した時にケガをする寸前で解放できるということです。
ショップには算出表がありますが、あくまで目安ですよね。
自力解放だと左右で数値が同じにならないこともあります。
基本は左右前後同数値に設定しますので低い方に合わせましょう。

ちなみに…、マーカーから解放強度20までの
ビンディングは販売されています。
以前は30とかもありました。
一般のカタログには載らないものです。
他のメーカーも限られた選手に向けた商品があります。
皆さんが見るカタログには18程度までの商品しか掲載してないですが、
規格外商品は存在しますので、
レースに強いショップなどで確認して見てください。
一般のショップでは存在すら知られえいない可能性があります。
(全日本クラスやそれ以上の選手を
サポートしているショップを指します。)

人によってさまざまで何とも言えませんが、
自力で解放できる限界を見極めることで解放値を決められます。
方法はブーツを履いてビンディングを装着。
主には横方向に自分で力を入れて解放します。
自分の筋力で解放できる上限で設定しておけば
転倒した時にケガをする寸前で解放できるということです。
ショップには算出表がありますが、あくまで目安ですよね。
自力解放だと左右で数値が同じにならないこともあります。
基本は左右前後同数値に設定しますので低い方に合わせましょう。

ちなみに…、マ...続きを読む

Qロシニョールのスクラッチシリーズについて

スキー板の購入を考えています。デザインで選ぶとロシニョールのスクラッチシリーズが気になっています。スクラッチにもいろいろあるようで、特徴やオススメを教えてください。去年?のモデルのSCRATCH PRO TEEN 158は、名前の通りteen向けなのでしょうか。モーグルをするつもりはなくせいぜいコブ斜面に挑戦したいなと思っている程度です。ちなみに身長160cm女です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

短い方(フラッシュ)も視野に入れていたのであれば、ひとつ買っても損はないと思います。

フラッシュであれば、フリーライド系というより「ミッドスキー」でくくった方がいいと思います。
私も初期のフラッシュ130cm(スクラッチよりカービング色が強いモデル)と、ふとしたことから手に入ったアトミックのarc-Sという120cmのモデル(特にジャンルなし)を持っています。
普通の長さのスキー(私の場合は160cm前後)で、カービングやコブなどの上達が行き詰まった時、気分転換に乗ってます。それまでできなかったことが短いスキーならできたりして、その中でヒントがひらめいたりして、勉強になりますよ。私の場合は普通のスキーで上手く滑れなかったモーグル入門コースも、短いスキーならノンストップで滑れて感動しました。(逆に難しいという人もいますけど)

あと、今の時期、初級ゲレンデしか開いてない時がありますよね。普通のスキーだと単なる緩斜面も、短いスキーだとがぜん面白くなります。くるくる回ってみたり、片足で滑ってみたり。

もうひとつ、60歳目前でスキーを始めた母親の板としても使ってます。竹スキー以来50年ぶり?くらいにやったのに、1日でゲレンデの楽しさを感じるくらい滑れるようになりました。

ということで、セカンドスキーにおすすめです。
118cmが向くかは138cmが向くかはその人次第ですが、女性で138cmだと普通のスキーとそんなに変わりないフィーリングになるかも。(うちの嫁は140cmのフリーライド系とカービングの両方の特性を併せ持つモデルがメインスキーです。昔はそんなモデルもありました)

短い方(フラッシュ)も視野に入れていたのであれば、ひとつ買っても損はないと思います。

フラッシュであれば、フリーライド系というより「ミッドスキー」でくくった方がいいと思います。
私も初期のフラッシュ130cm(スクラッチよりカービング色が強いモデル)と、ふとしたことから手に入ったアトミックのarc-Sという120cmのモデル(特にジャンルなし)を持っています。
普通の長さのスキー(私の場合は160cm前後)で、カービングやコブなどの上達が行き詰まった時、気分転換に乗ってます。それまでできな...続きを読む

Qsalomon 1080mogul('06)について

今シーズンモーグルを始めようと思い、前からかっこいいと思っていた1080mogulの購入を考えています。
しかし僕はまだコブがろくに滑れません。1080mogulはモーグルモデルの中でも固く、コブからの抜けも速いと聞きました。
そこで実際に1080mogul'04、'05モデルを持っている方に質問なのですがモーグル初心者には難しい板でしょうか?また1080mogulはどのような滑り(スライドorカービング)に合っているのかもできれば教えてください。

Aベストアンサー

白1080モーグル・オレンジの1080モーグル(S-LAB)両方乗りました。また、他のモーグルモデルも試乗会でのりました。
1080モーグルは今までの回答の通り、競技者用のモデルですが、ハートやフォルクルといったモデルに比べ、扱いやすいと感じました。ズラシもカービングもどちらもしやすいので、これからコブを始める人でも大丈夫だと思います。モーグルコースを通して滑れるようになったのは白テンの頃です。オレンジの方がレスポンスがよくなっている筈ですが、そこまで確かな違いは感じません。特にゆっくり滑ってるときは。自分は180センチの板ですが、170cmにしておけばさらに扱いやすくなると思いますよ。不安ならば、ID-ONEやロシニョールなんか少しサイドカーブがあるのでよいと思います。
後、フリーライド系の板でも当然滑れます。というか滑るだけならファットスキーでもコブは滑れます。でもやはりコブを滑っていて気持ちよいのは、モーグルモデルをはいているときです。前は重なりやすいですよ。後、人によってはツインチップの後ろが重なったときにロックしてテンパるみたいです。
コブの滑り方を知らない人は、どんな板でもうまく滑れないと思います。逆に滑り方を知っていれば、どんな板でもそれなりに滑れると思います。なので、モーグルスクールに1回でも良いので入って見ましょう。自分もモーグルスクールに入ったらちゃんと滑れるようになりましたよ。

白1080モーグル・オレンジの1080モーグル(S-LAB)両方乗りました。また、他のモーグルモデルも試乗会でのりました。
1080モーグルは今までの回答の通り、競技者用のモデルですが、ハートやフォルクルといったモデルに比べ、扱いやすいと感じました。ズラシもカービングもどちらもしやすいので、これからコブを始める人でも大丈夫だと思います。モーグルコースを通して滑れるようになったのは白テンの頃です。オレンジの方がレスポンスがよくなっている筈ですが、そこまで確かな違いは感じません。特にゆっく...続きを読む

Q重たいスキーブーツは、上級用?

スキーブーツがずいぶん古くなっているので、買い換えようと考えています。(滑るとすねの部分があたってとても痛いこともあって・・・)
あまり予算もないので、とりあえずどのぐらいの値段でどんなものが買えるのかお店に行ってみたところ、ある有名メーカーのブーツで、フィット感はとてもいいのですがいままでの手持ちのブーツに比べて明らかに重たいブーツがありました。
今使っているものの詳しいグレードはまったく覚えていませんが、たぶん初中級用だったと思います。
重たいブーツ=上級用だとか、グレードが低いブーツは重たいだとか、ブーツの重さとブーツの良し悪しとの関係がわかる方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

まず、「安いブーツは重い」というのは間違いです。データを見てみましたが、レーシングタイプ(上級者用)の方が重く、スポーツタイプ(一般スキーヤー向き)の方が明らかに軽いです。また、重さのデータを掲載していない大手の会社もありますから、ブーツの重さはあまり関係ないでしょう。

上級者向けのブーツは、スキーヤーの力の伝道を良くするために、インナー(靴の中身)も、シェル(外殻)も非常に硬くなっています。足をガッチとホールドするので、滑らないときにはバックルを緩めたりしなくてはならないかもしれません。一般向けは、インナーも柔らかく、長時間履いていても疲れが少ないようにできています。

休日に楽しむスキーなら、中級用などのインナーの、あまり硬くないものを選ばれたらどうでしょうか? 重さの違いは、せいぜい300gくらいですよ。重さを気にされるのだったら、スキー本体や、ビンディングの重さを気にされた方がよいのでは?

お店で十分に試し履きをして、自分の足に、よく合うか確かめてみましょう。

最近は少ないですが、(ディスカウント店に出回る)並行輸入物は安いですが、インナー(足型)が日本人仕様ではありません。正規ルートものは、ヨーロッパから輸入しているものも日本人用に設計されています。この点には、十二分に注意してください。

リアエントリー(後から足を入れ、バックルの少ないもの)は履き易いですが、スキーの上達しようと思っているのであれば、不向きです。

カント調節機能が付いていると、滑りも変わるかもしれません。

お店でカタログを見て、店員さんのアドバイスもよく聞いてください。

まず、「安いブーツは重い」というのは間違いです。データを見てみましたが、レーシングタイプ(上級者用)の方が重く、スポーツタイプ(一般スキーヤー向き)の方が明らかに軽いです。また、重さのデータを掲載していない大手の会社もありますから、ブーツの重さはあまり関係ないでしょう。

上級者向けのブーツは、スキーヤーの力の伝道を良くするために、インナー(靴の中身)も、シェル(外殻)も非常に硬くなっています。足をガッチとホールドするので、滑らないときにはバックルを緩めたりしなくてはなら...続きを読む

Q4月上旬でも雪質いいゲレンデと安い宿

4月の上旬(4日~8日の間)にボードに行こうと思っています。4月上旬でも比較的雪質がよく、初心者も上級者も楽しめるゲレンデをWEBなどで調べて検討したところ、
  かぐら・奥只見丸山・ASAMA2000
に絞られました。しかしこの3つは行ったことがないので、どこに行こうか決めかねています。もしこの中で、ここがいいよ というのをご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください!
また、この3つよりもこっちの方がいいよ という方もいらっしゃったらぜひ教えてください!
出発地は東京で、車で行きます。
おすすめの際、考慮していただきたい条件としては、
・4月上旬でも雪質がいい(初心者がいるので、アイスバーンやこぶが多いと楽しめないと思うから)
・初心者用コースも上級者用コースもある
です。
重ねてお願いしてしまって申し訳ないのですが、1泊2日で行く予定なので、おすすめされるゲレンデの近くに安いホテルがあれば教えてください。
ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

4月以降の春スキーで雪質を第一優先に考えるのであれば、次のことを考慮する必要があります。
  (1)標高が高い。
  (2)緯度が高い。
  (3)北斜面である。
(2)を考えると東北以北になるため、条件として外しがちですが、けっこう重要です。1泊2日であれば
会津、蔵王ぐらいまでなら対象になるのではないでしょうか。
あげられた、スキー場ですが、まず奥只見丸山は、春スキーでオープンということで積雪量はすごい
のですが、やはり新潟の雪だからでしょうか、雪質はそれほどでもなく重いです。それでも上部は
まあまあです。
私も4月に行きましたが、周りはまだ雪に埋もれていて、それがすごいと感じました。

 かぐらは近いので春スキーでも何度も行っていますが、4月にいると晴天率も上がって気持ちが
いいです。ただ雪質は、春スキーで動く最上部のリフトのところ以外は、あまりよくなく、雪面も荒れ
ていて初級者にはまったく向いていません。

 ASAMA2000は、(1)の標高は高いのですが晴天率が非常に高いため、下部はシャーベット状態
になります。但し、このスキー場はコンパクトなので、非常に整地がゆきとどいて、滑りやすく、初級者
・中級者には向いています。

 私が上記3つのスキー場よりいいと感じるのは、(2)の緯度は高くありませんが、志賀高原の熊の湯
&横手山です。宿も熊の湯の温泉ホテルは、どこもそこそこ良いかと思います。

 (1)~(3)を満たしていて、1泊2日で行けて、雪質、コースアレンジが良くてオールラウンドに気持ち
よく滑れるところというと、私なら蔵王に行きますが、友人は裏磐梯猫魔スキー場をあげました。
私も3月末と4月上旬に2回行ったことがありますが、とにもかくにも北斜面ということもあり、雪質は
この時期でも非常にいいです。新潟の雪質とは違います。関東近辺では丸沼高原も標高が高く、
北斜面ですが積雪量、雪質ともに猫魔よりかなり劣ります。
コース取りも初級者から上級者までオールラウンドで滑れます。
確かに行ったことがないのでしたら、奥只見丸山なんかよりお勧めです。ちょっと遠いのが難点です
が、私はいずれも1泊2日で行きました。そこで泊まった「裏磐梯猫魔ホテル」は温泉がすばらしく、
なかなか良かったです。
 

4月以降の春スキーで雪質を第一優先に考えるのであれば、次のことを考慮する必要があります。
  (1)標高が高い。
  (2)緯度が高い。
  (3)北斜面である。
(2)を考えると東北以北になるため、条件として外しがちですが、けっこう重要です。1泊2日であれば
会津、蔵王ぐらいまでなら対象になるのではないでしょうか。
あげられた、スキー場ですが、まず奥只見丸山は、春スキーでオープンということで積雪量はすごい
のですが、やはり新潟の雪だからでしょうか、雪質はそれほどでもなく重いです。それでも上部...続きを読む

Qスキー中級レベルでチューンナップって関係あるのよ?

 よく板のチュ-ンナップっていうけど、上級者やレースに出る人はとにかく、2級も取れないような、年間滑走10日程度のゲレンデスキーヤーにどれくらい影響あるの?
 小学生の子供たちはポールをやるし、1-2年で板が変わるのでいいのですが、親の分まで手間暇とお金が回りませんし、高いチューンナップ代出すくらいなら3-4シーズンで親の板も買い換えた方がいいような気がします。Hotwaxはくらいは家でやっています。
 (単なるショップの回し者的発言はご遠慮下さいませ。)

Aベストアンサー

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、シュテムターンを練習している頃かと思いますが、手入れをしていないと足が揃わなくても、きちんと手入れをした板なら足を揃えて回れますよ。

★手入れの方法
シーズンが終わったら、水分を取って、滑走面のワックスをきれいに落します。(専用のスプレーもある)
傷や穴があったら、補修材で埋めておきます。
エッジと滑走面に専用のヤスリをかけておきます。
エッジにミシン油などを塗って、板を新聞紙にくるんで、重ねずに保管します。
シーズン初めの使用開始前に、保管の時に塗った油をきれいにふき取ります。
白のベースワックスをかけ、削って、コルクでよ~くおさえます。
後は、スキーに行く度に、その雪質にあったワックスをかけて滑ります。

ワックスは必ずコテで溶かしながら塗り、余分なワックスをスクイーパで限界まで薄く削り落として、コルクでなめらかになるまでおさえます。

それと、スキー板の寿命は、ベンドが半分くらいになった時です。
つまり、板を平らなところに置くと、真ん中が膨れ上がっていますよね?
そのバネ状のものが、使うとだんだんたるんできて、バネ力がなくなってきます。
そして半分くらいになったら限界です。
目安としては50日くらい使った時ですが、板の固さなどによっても違います。

また、エッジが必要なのは、中央と後だけですから、エッジを研ぐ時に、板の先端から1/3くらいは角をとって、エッジを丸くしておいた方がよいですよ。
回転がものすごくやりやすくなります。

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、...続きを読む

Qスキー検定の受かりやすいスキー場、受かりにくいスキー場は?

スキーの検定なのですが、同じ級でも受けるスキー場によってかなりの難易度の差がありますよね。
例えば最難関の八方や浦佐などでしたら、そこで2級受かる人なら受かりやすいと言われるマイナーなスキー場の検定では1級に受かるレベルとまで言いますし。
今は、一級は不整地もあるんでしたっけ?
ですから一概には言えないかもしれませんけど・・・
私が某スキー場のスキー教室で同じクラスだった一級の方は、
「ハァ?本当に一級??」
みたいな感じの方もおられましたし…
どうもそこのスキー教室や合宿に頻繁に参加していると温情(サービス?)で採点が甘くなるようですね。

で、どこのスキー場の検定が易しいでしょうか?
有名どころのスキー場は難しそうですよね。
できれば具体的なスキー場名をお教えください。

情報お願い致します。

Aベストアンサー

苗場で見られたのは、柏木義之選手ではないでしょうか?

八方、戸隠、苗場が難しいと聞きます。
あと北海道ですね。
木島平に戸狩、関西のスキー場が優しいと聞いたことがありますが。

Qサンドイッチ構造とキャップ構造

スキーの構造で、サンドイッチ構造とキャップ構造がありますが、それぞれの利点と欠点を教えてください。
また、スノーボードでも同じ構造がありますが、スキーと同じ
利点・欠点ですか?

Aベストアンサー

もともとスキー板は単板から始まり、その後合板を経てサンドイッチ構造になりました。
80年代中~後半から、レースの現場においてエッジによりプレッシャーが掛けやすくするための構造としてキャップ構造が開発されました。
よって一般的にキャップ構造は構造上ネジレ剛性に強いのが特徴です。
さらにキャップ構造は製造工程が少なくでき、軽くて安価に製造できることも相まって、一般のスキー板の構造に広く用いられるようになりました。
しかし、最近のレースの現場では開発サイクルが短期間化し、選手の要求も多様化しています。
このため設計の自由度が高く、精度を確保しやすいサンドイッチ構造が復活してきました。

一般スキーヤーが使用する場合の利点・欠点ですが、キャップ構造の方が安価で軽いこと以外は、実感しにくいと思います。
乗り比べてみると、サンドイッチ構造の方がしっとりしていて、落ち着きのある感じがします。
一方、キャップ構造は悪く言えばパタパタする感じあります。
しかし、あくまでも上級者が乗り比べてみて得られる実感ですので、一般スキーヤーにはこの感覚が得られにくいと思います。

以上は、一般論と個人的な見解を述べたものですので、あらかじめご承知おきください。

もともとスキー板は単板から始まり、その後合板を経てサンドイッチ構造になりました。
80年代中~後半から、レースの現場においてエッジによりプレッシャーが掛けやすくするための構造としてキャップ構造が開発されました。
よって一般的にキャップ構造は構造上ネジレ剛性に強いのが特徴です。
さらにキャップ構造は製造工程が少なくでき、軽くて安価に製造できることも相まって、一般のスキー板の構造に広く用いられるようになりました。
しかし、最近のレースの現場では開発サイクルが短期間化し、選手の要...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報