2車線の直線道路で対向車Aが突然右折したため自車Bは急ブレーキを掛け衝突を避けたが後続車Cに追突をされてしまった。この場合の過失割合はどうなるのでしょうか。またCは急ブレーキの原因となったAに損害賠償出来るでしょうか?その場合の過失割合はどうなるのでしょうか?お教えください。なおAとB、AとCの衝突はありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Cが100%。


前車が急ブレーキでもとまれるだけの車間距離をとっていなかったCが悪いことになります。

Bがブレーキかけて衝突回避できているのにCが回避できないなんてだめな運転だと言われるだけ。
    • good
    • 0

適切な車間距離と速度を順守していれば、Cは衝突する前に止まれるはず。



と主張されると思います。

実際、
1:適切な車間距離を取り
2:法定速度「以下」で走行し
3:前方に注意義務を怠らない
これだけすれば追突事故は防げるのです。保険会社を挟んだやり取りなら、適当なところで落ち着けると思われますが、弁護士が出てきたらCが不利な立場だと思われます。Bがブレーキを踏んではいけないルールはないです。

Aに対しては法令違反があれば責任追及できると思われます。
    • good
    • 0

事故の過失割合というのは基本的な値がきめられており、それに修正を加えて求めます。


一般に100:0といわれるのは追突とセンターラインオーバーでの事故です。

同じ追突でも意味もなく急ブレーキを踏むと過失割合の修正でー30となり70:30になります。
しかし本件は明らかに事故回避のためですから100:0です。

A車に対しての損害賠償請求は基本的にはできません。
なぜならA車は、行った右折が不適当かどうか判断しようがないからです。
仮に交差点から50m離れていてもB車が危険と感じたらブレーキを踏みます。
しかしA車は安全と判断しており、また両者は衝突していないわけですから、A車の行為を危険(有責任)というのは難しい判断だからです。

個人的に同じような経験があります。
交差点(青信号)に入ろうとしたところ、赤で入ってきた車があったので急ブレーキ(せいぜい強めのブレーキって感じでしたが)を踏んだら追突されました。
賠償はすべて追突した方が行いました。
ちなみに赤で入ってきたのはカンカン鳴らしながらの消防車でした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車と原付の対向車同士の過失割合

2.5mの狭い見通し悪い道路での対向車同士の事故です。

こちらは原付、相手は乗用車

速度は同じ

現場は見通しが悪く少し左カーブになってます

ほぼ同じ速度で対向して、現場の7~8m手前で中央をこちらに向かってくる乗用車に気づき

乗用車があまり避ける様子が無く、左によっても離合は困難と見て急ブレーキ

現場手前で横転

乗用車のバンパーの右下部にバイクの後輪部が衝突

その後反動で起き上がって右ハンドル部分が乗用車のミラー及びドアに接触

私は数箇所打撲、乗用車ドライバーは無傷


(1)この場合、正面同士ではありますが、予想される過失相殺割合はどのようになるでしょうか?
いろいろサイトを見ましたが、ぴったりのが無く知識のある方にご教授いただきたいと思います。

(2)又、相手(乗用車側)の損害査定業者が過失割合を算定するのですが、こちら側でもする必要あるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1)警察に届け
2)相談者の加入している任意保険に連絡
上記はしていますか?

当然、双方には言い分はありますから、相談者の側でも「主張」できる過失割合は算出するべきでしょう。
ただ、今回の場合は「双方が動いている」状態ですから、100%無過失はありません。
細かい内容は省きますが、「1~3割」の過失は覚悟してください。

Qカーブでの正面衝突の過失割合

一昨日スクーター(125cc)に乗車中に軽自動車と正面衝突事故を起こしてしまいました。
事故当時の状況ですが、車1台分しか道幅のない道路(当然センターラインはなし)で見通しのきかないカーブに進入した時、
正面から軽自動車がきているのを発見。
当方のスピードは30kmくらいでしたが、ブレーキをかけたが間に合わず、
そのまま軽自動車と正面衝突。
私はバイクから投げだされ、腰と右膝内側を強打。
相手は車の損傷のみで怪我はなし。
とりあえず私自身は救急車で医者に運ばれて治療を受け、腰と右膝内側は打撲との診断。
警察には人身事故扱いでということで届け出ました。
スクーターの方はフロント部分が大破。
まだバイク屋には詳しくみてもらっていませんが、廃車の可能性が大きいという話です。
そこで私がお聞きしたいのは物損における過失割合なのですが、
双方見通しの悪いカーブでの衝突事故なので50:50だと思いますが、
相手側は私の方に非があるみたいな事を言ってます。
一応当方は車の保険にファミリーバイク特約をつけていたので対物保証に関しては心配ないのですが、
こちらに非があると言われてちょっと納得いきません。
このケースの場合、やはり50:50くらいが妥当だと思いますか?

一昨日スクーター(125cc)に乗車中に軽自動車と正面衝突事故を起こしてしまいました。
事故当時の状況ですが、車1台分しか道幅のない道路(当然センターラインはなし)で見通しのきかないカーブに進入した時、
正面から軽自動車がきているのを発見。
当方のスピードは30kmくらいでしたが、ブレーキをかけたが間に合わず、
そのまま軽自動車と正面衝突。
私はバイクから投げだされ、腰と右膝内側を強打。
相手は車の損傷のみで怪我はなし。
とりあえず私自身は救急車で医者に運ばれて治療を受け...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に考えればその過失割合「5:5」あたりが妥当だと思われます。相手がなんと主張しようとも保険会社に交渉を任せておけばいいでしょう。ただ、過失割合で折り合いが付くまで、相手側から賠償金が払われることは無いでしょう。となればバイクの損害の全部について一時的にしろ自己負担が必要ですね。

Q自転車対原付バイクの衝突、過失割合は?

11/1午前9時頃,当方(私の家内)原付バイク(50cc)左折と相手方自転車直進が衝突,双方とも怪我をしました。人身事故のため警察の現場検証を受けました。
 怪我の程度は,相手方が始め1週間程度の打撲と安静,その後1っか月後現在も治療中,休業の状態だそうです。当方は,6週間の右手小指の骨ひび,右膝じん帯損傷でした。治療中です。
 当方が片側1車線道路から狭路に左折するときに,歩道を直進してきた相手方自転車と接触,双方とも倒れ,自転車は修理不能で買い替えとのことでした。
 当方は,任意保険のファミリーバイク特約に入っていましたが,自賠責は期限が切れていました。そのため,保険会社が対物(相手の自転車賠償)のみの扱いとなり,人身に関しては自己責任で対処するように言われ,また相手方から自転車保障や怪我,休業補償をすぐに請求されて困っています。保険会社が介入しないということで,相手方の同棲している方の父親という方が強めの口調で「一時金だけでも出せ」と請求の電話をかけてきて,保険会社にも電話しています。
 こちらも左折時の不注意がありますが,相手方も自転車専用道路ではない歩道を直進しており,前方不注意があると思っています。
 また,おどしの口調で請求してくる相手との直接示談交渉にはためらってしまいます。

 過失割合は,どの程度でしょうか?
 また,そのような相手方の同棲している父親との示談は,どのように進めたら良いでしょうか? 

11/1午前9時頃,当方(私の家内)原付バイク(50cc)左折と相手方自転車直進が衝突,双方とも怪我をしました。人身事故のため警察の現場検証を受けました。
 怪我の程度は,相手方が始め1週間程度の打撲と安静,その後1っか月後現在も治療中,休業の状態だそうです。当方は,6週間の右手小指の骨ひび,右膝じん帯損傷でした。治療中です。
 当方が片側1車線道路から狭路に左折するときに,歩道を直進してきた相手方自転車と接触,双方とも倒れ,自転車は修理不能で買い替えとのことでした。
 当方は,任意保...続きを読む

Aベストアンサー

無保険運行6点、安全運転義務違反2点、人身事故6点~9点。
免許取消か90日免停コースに乗られましたね。

自賠責保険の確認を怠った事は痛いですね。


過失割合に関しては、裁判で明確にするか、
過去の判例によって決まってきます。

「自転車 バイク 事故 過失割合」で調べてみてください。

一般的には弱者保護の観点から、バイクの方が過失割合が高くなりますが、
100(バイク):0(自転車)とはならないでしょうね。

自転車自体の歩道走行する事には何ら過失はありませんが、
左折する狭路の事故現場は歩道状になっていますか?
歩道が切れて車道となっていますか?
もし、歩道が切れて車道となっている場合、
歩道を通行してきた車両(自転車)は車道に出る前に一時停止する義務があります。
これは重大な過失となり得ます。
結構知らない(守っていない)人が多いですが、
車道に出入りする車両は一時停止して安全確認する必要があります。
自転車で一時停止せずに、歩道と車道をヒョイヒョイ行き来する人がいますが、
これは道路交通法違反です。

示談交渉に関しては、本人が直接交渉してくる分には問題ないですが、
本人以外が代理人として交渉することは、
弁護士法違反になりますから下手に相手にしない方が良いです。
ココで知ったからと言って、生半可な知識で相手に言わない方が良いです。

あと自転車が壊れたからと言って、新車購入の必要はありません。
減価償却によるそのときの時価を過失割合で保証すればよいのです。
逆に相手から過失割合分バイクの修理費を請求可能です。

一時金を払うにしても、受取のサインをもらっておかないと、
もらっていないと言い張られたら、無駄にに取られる結果となります。


どちらにしても、ファミリーバイク特約が使えず保険屋さんに頼れないのであれば、
別途弁護士を頼まれた方が良いかも知れません。

無保険運行6点、安全運転義務違反2点、人身事故6点~9点。
免許取消か90日免停コースに乗られましたね。

自賠責保険の確認を怠った事は痛いですね。


過失割合に関しては、裁判で明確にするか、
過去の判例によって決まってきます。

「自転車 バイク 事故 過失割合」で調べてみてください。

一般的には弱者保護の観点から、バイクの方が過失割合が高くなりますが、
100(バイク):0(自転車)とはならないでしょうね。

自転車自体の歩道走行する事には何ら過失はありませんが、
左折する狭路の事故現場...続きを読む

Q交通事故の過失割合について【路外進入者と追越車線にて衝突】

皆さん、教えてください!
交通事故の過失割合で困っています。

 私が国道の追越車線を走行中に、突然大きな音がしたと思ったら、何と路外から左折進入した車が、追越車線を走っている私の車の左側面に衝突しました。
 損傷状況としては、私の車は左側側面の殆どを損傷、相手の車は右側ヘッドライトからドアミラー付近です。

 相手は道路に入る際、走行車線が渋滞していた為、その合間を縫って追越車線に入ったのですが、安全確認をしていないことを認めております。

 そして相手の保険会社から提示された過失割合は(相手)9:1(私)。
 私は、相手が路外から追越車線まで一気に進入してきたこと、また、真横からの衝突のため相手を確認する術が無く回避手段が取れなかったことにより(相手)10:0(私)を主張しています。

 こちらに何か過失があれば、9:1でも納得できますが、保険会社に確認しても注意義務の一点張りで、こちらの明確な過失や、事故を回避する術を答えることもできません。

 お互い走行中の事故で100:0の判定は有得ないということは重々承知ですが、どうしても避けられない事故もあるはずです。
 こういうケースで100:0になる判例をご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか?

皆さん、教えてください!
交通事故の過失割合で困っています。

 私が国道の追越車線を走行中に、突然大きな音がしたと思ったら、何と路外から左折進入した車が、追越車線を走っている私の車の左側面に衝突しました。
 損傷状況としては、私の車は左側側面の殆どを損傷、相手の車は右側ヘッドライトからドアミラー付近です。

 相手は道路に入る際、走行車線が渋滞していた為、その合間を縫って追越車線に入ったのですが、安全確認をしていないことを認めております。

 そして相手の保険会社から提...続きを読む

Aベストアンサー

過去に、交通事故の損害賠償訴訟を経験しました。
私も100対0で相手に全額を請求したのですが、
90対10で妥協させられました。
いろいろ裁判の判例があるようです。

本件交通事故ですけど、追い越し車線を走行していることで、
路外への注意義務が免れるかと言うと、それは認められず、
道交法70条の安全運転義務を怠っていたとみなされるようです。
目撃者はいなかったのでしょうか?
もし、目撃者が加害者の一方的過失を目撃していれば、
大変有利な証言になります。

無過失を主張されるのでしたら、自身の無過失を証明し、
かつ、加害者の一方的な過失であることを証明し、
加害者に対し、調停や訴訟といった場で伝えるべきです。

Q右折レーン待機中の車と、路上外進入車の衝突事故の過失割合について

先週の金曜日の午後3:20頃、右折レーンで「右折待ち」のため停車していた時に、左側の駐車場から反対車線に向かって進入してきた車に、助手席側ドア後方(ツードアです)をぶつけられました。

そして、すぐに警察に連絡し(私が)事故調書などを取ってもらいました。

その後、相手方の保険屋さんが来て「おたくの保険屋さんを教えてください」と言うので、「私には非がないはずなのにどうして?」と思いましたが、とりあえず教えました。

帰宅してから、私の方の保険屋さんに電話連絡したらすぐに向こうの保険屋さんとコンタクトを取ってくれ、すぐに連絡がありました。

向こう(保険屋さん)が言うには「過去の判例から、過失割合交渉は8対2から始める」と言いいはるとの事ですが、私の場合は右折レーンに待機していたと言っても、前方に車が3~4台ありましたし、後続車もいましたので、当然停車していました。

相手方は、左側の店の駐車場から出てきて、左(直進)レーンの車が止まって道を譲ってくれたので、反対車線(私の向こう側です)に行こうとしたらしいのです。
結構混雑していた状況で、反対車線に出ようとするなんて!

次の日、家に私の方の保険屋さんが「事故状況確認」に来たので、図に書いて説明しました。
そして、その後、その保険屋さんは事故現場確認の後、相手の家を訪問したらしいのですが、門前払いだったそうです。
その保険屋さん曰く「相手はかなり事故慣れしてるようだ」と言っていました。

そういえば、事故直後、相手(女性です)は何度も「すみません、すみません」とオロオロしてましたが「この間もぶつけて、直したばっかりだったのに・・・」と呟いていたのが聞こえました。

今日は月曜日。
まだ、相手からも相手の保険屋さんからも何も言ってきませんが、私から何かアクションを起こした方がいいのでしょうか?
それと、過失割合ですが「過去の判例から8:2」なんて、どうしても腑に落ちません。
いろいろネットでも調べてみましたが、私のようなケースは見当たりませんでした。

重複しますが、私は「前後に右折待ちの車がいるので当然止まっていた」と言うのに、どうやら相手は、「自分が出てきた時に私の車が見えなかった(いなかった?)」とか言ってるみたいなんです。
やっかいな相手に当てられた・・・と、泣き寝入りするしかないのでしょうか。

どなたか、良いアドバイスをお願いいたします。

先週の金曜日の午後3:20頃、右折レーンで「右折待ち」のため停車していた時に、左側の駐車場から反対車線に向かって進入してきた車に、助手席側ドア後方(ツードアです)をぶつけられました。

そして、すぐに警察に連絡し(私が)事故調書などを取ってもらいました。

その後、相手方の保険屋さんが来て「おたくの保険屋さんを教えてください」と言うので、「私には非がないはずなのにどうして?」と思いましたが、とりあえず教えました。

帰宅してから、私の方の保険屋さんに電話連絡したらすぐに向...続きを読む

Aベストアンサー

貴方はご自身の主張を曲げる必要はありません。
完全停車であれば、100%相手側の非になります。

ところで、事故は先週の金曜日なんですよね?
今日で事故から3日目ですよね?

事故の興奮から醒めて、少し落ち着いて考えてみてください。
助手席側のドアの後方に突っ込まれているんですから、その際に首を捻っていませんか?
良く考えれば、首に違和感があるはずです。
今までは事故られたショックでそれに気が付かなかったのでしょう。
真横から不意にぶつけられて、首を全く捻らない方が稀だと思いますよ。
ここ数日は、気温が下がって来ていますので、3日間は大丈夫だった首も痛みが出てきているやも知れません。

もしもそうであれば、今から病院に行って、整形外科に行き、首の違和感と痛みに気付くのであれば、痛みを訴えてください。
そして診断書です。

その診断書を持って、警察に出頭し、物損事故から人身事故に切り替えましょう。
そのほうがスムーズに事が進行します。

人間の首って、不意な衝撃には弱いもんです。
ご自身の体ですので、よ~~~く、間が手見てくださいね。

貴方はご自身の主張を曲げる必要はありません。
完全停車であれば、100%相手側の非になります。

ところで、事故は先週の金曜日なんですよね?
今日で事故から3日目ですよね?

事故の興奮から醒めて、少し落ち着いて考えてみてください。
助手席側のドアの後方に突っ込まれているんですから、その際に首を捻っていませんか?
良く考えれば、首に違和感があるはずです。
今までは事故られたショックでそれに気が付かなかったのでしょう。
真横から不意にぶつけられて、首を全く捻らない方が稀だと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報