先日、添加剤について質問させて頂き多数の方からのアドバイスありがとうございました。

添加剤云々ではなく安いオイルではないオイルを使用しようと思うに至りました。
そこで。。。

オート◯ックスやホンダディーラー、エネオスGS等で見たオイルでどれがお薦めなのでしょうか?
種類がありすぎ迷います。
下記種類に金額あまり差がないのでお薦めを教えて下さい。
(あくまでも販売されてるのを見た種類です)



100%化学合成油

(1)カストロール EDGE  0W-20

(2)Mobil1 Advanced 0W-20

(3)エネオス サスティナ 0W-20


ご意見、アドバイス宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

何れも有名メーカーのSN規格のオイルですので、問題ないと思います。


(聞いたことがないようなメーカーのオイルはトラブルの元なので入れないほうがよいです。)

中でもエネオス サスティナが燃費面で評判がいいという話は聞きたことありますが、
定かではありません。
純正オイルは、ディーラーがサービスで入れてくれるのであればOKですが、
値段が高いのでお勧めできません。同じ値段でよりグレードが高いオイルが買えます。

0-20Wのオイルは、燃費が良くなる反面エンジン保護性能が低いですので、
今のエンジン性能を維持したいのであれば、
(1BOXは重量が重いのでエンジンの負担が大です)
上記SN規格のオイルか、純正オイル+多走行車向きのエンジンオイル添加剤を使用する
事をお勧めします。

添加剤については、結論出ていますがあえて書かせていただきます。
添加剤は昔、変な製品が多く出回っていたため否定的な意見の方がおおいですが、
長年販売されている有名メーカーのものであれば問題ありません。
エンジンの性能維持には効果ありますので、もし純正オイルを使うのであれば、
添加剤を使ってみてもいいと思います。
(但し上記の3つのオイルいずれかを使うのであれば、添加剤は使わないほうがいいと思います。)
    • good
    • 10

0W-20のオイルは殆ど添加剤の値段差


値段相応の品質と思えば大体当たってます

省燃費オイルなんだからエンジンには良くない
交換時期は、3000キロが目安

ハイブリッド車以外なら5W30のオイルの方が
安心して使えると思います。燃費は悪くなるけど
    • good
    • 7

あなたのお礼率ではまっとうな回答が付きにくいですね。



まず車種をあげてください。
話はそれからです。

純正オイル以外選択肢のない車もあるんですよ?
    • good
    • 12

>>オート◯ックスやホンダディーラー、エネオスGS等で見たオイルでどれがお薦めなのでしょうか?



 おそらくホームセンターが一番割安です。

 200万円する幸福を呼ぶ壺と同じで、車の知識が乏しい方ほど高価なオイルを頻繁に交換したくなる様です。(お金が余っているのなら景気回復のため止めはしませんが)
 私はここ数台新車からサーキットを含めて10万~20万キロ走行しますが4000円/4L位のオイルを説明書通りの周期で交換でトラブルが起きた事は有りませんし、最後まで絶好調です。

増してやミニバンでしょ。
    • good
    • 6

>添加剤云々ではなく安いオイルではないオイルを使用しようと思うに至りました。



安心できるメーカー・工場で精製していれば、ブランドは気にする必要はありません。
私の車(ドイツ車)は、4リットルで特売価格980円ですからね。
民主党政権の「産業空洞化政策」による超円高誘導政策で、アメリカ製品が安価に買えます。
インディーズに参戦している自動車が、標準で用いているオイルです。
車検・ディーラーでの点検でも、何ら異常なし!
円高を、有意義に還元しています。株・投信・外貨預金が大赤字なので、消費程度は円高還元!
ただ、オイルのグレードと粘度だけは「メーカー指定」を厳守していますがね。
そもそも、エンジンオイルの製造原価は・・・です。
「・・・」を書くと、国内外の精製メーカー・工場から苦情が届くかも?

>オート◯ックスやホンダディーラー、エネオスGS等で見たオイルでどれがお薦めなのでしょうか

大まかに回答すれば・・・。
カストロール・ENEOS製品は、同じ商品です。
何故か?
ご存知か否か分かりませんが、カストロール・BPオイルは「旧富士興産が精製」していました。
今では、旧富士興産の精製部門をENEOSが吸収して精製販売を行なっています。
(ブランド缶に詰める)出荷直前に、指定されたブランド毎に各種添加剤を投入しています。
ベースが同じなので、添加剤によるオイルの違いは(実証実験でない限り)体感(燃費・騒音・排気)は不可能です。
もし、オイル交換で変化に気が付く方がいれば「年収1億円でも、社員にしたい!」
まぁ、自動車メーカー指定の粘度・グレード及び油種(鉱物・合成)を守れば問題ありません。
ただ、化学合成油指定でない車種に化学合成油を用いると故障します。
化学合成油は、高い吸湿性と浸透性を持っていますからね。エンジン本体に対策を行なっていないと、オイルのニジミが多発します。最悪、オイル漏れが起きます。

余談ですが・・・。
カー用品店のオレンジ色ブランドオイルは、エクソン・モービル製品です。
カー用品店のイエロー色ブランドオイルは、ENEOS(旧富士興産)製品です。
大手DIY店ブランドのオイルは、SUMICO(住友鉱山潤滑油)製品です。
    • good
    • 9

もう既に、沢山の回答がありますがそれと同様に、そのエンジンを研究開発した時に使用したメーカーが指定している純正オイルが一番です。



オイルや、添加剤を単体で見た時は、それぞれ良し悪しの評価があるかもしれませんが・・
効能みたいな宣伝文句は、研究時のレベルでの事で実際に自分の車に入れた時にその通りの効能があるかは疑問ですし、自分の車との組み合わせで良くなるかも疑問です。

メーカー指定したオイルを、指定されてサイクルで交換していれば不具合があっても保証してくれるかもしれませんが、別なオイルや部品等を利用したり改造してしまったら、それが原因と言われかねないです。
    • good
    • 4

メーカー指定の純正オイル。

    • good
    • 4

前の質問でも聞いたんだけど、期待する効果は何?



金額か上がっても、さほど変わりません。
レースにでも使うのなら、気を使うパーツですが、タウンユースなら純正ベースで十分です。
リッター1万のオイルをいれても、燃費が倍になったり、交換サイクルが3年になったりはしません。

点検に勝るメンテナンスはありません。
    • good
    • 4

自動車メーカーがエンジンを開発する場合、


エンジン耐久性テストは、メーカーの純正オイルで行います。
異なるメーカーのオイルを使用した場合、含まれる添加剤の種類が異なるので、
まれにですが、不具合が生じる可能性があります。
自動車メーカーも、全てのオイルについて耐久試験は行いません。
たとえば、オイルシールと呼ばれる耐油性ゴム部品が、予想外の添加剤で劣化しオイル漏れ、オイルにじみなどの不具合が起こる可能性があります。
ですから、一般道路を制限速度以内で運転なさるのならメーカー純正のオイルを使用するのが一番です。
    • good
    • 2

ミニバンなどのファミリーカーに使うオイルでしょ。



説明書通りの周期で交換しても20万キロ走行後でも一切違いは判らないでしょう。
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q0Wオイル使用車、0Wオイルがちょっと足りないとき

お世話になります

エンジンオイル交換時、 0Wオイルを使用しています  しかし 
手持ちが後ちょっと 足りなくなりました  (4.2L使用のところ 手持ちが4Lしかない)

もちろんこのままでも 問題はありませんが 仮定として めいいっぱいゲージの上まで入れたい場合 10Wオイルを のこり200CC足すことに問題はないでしょうか?


今回は この比率で質問させていただきましたが 0W3.5L指定の車に 0W3L 10W0.5L
などの混合をしても さしてエンジンに問題はないでしょうか?

お教えください


(これは 規定量一杯を入れるためにする場合とお考えください)

つまり  粘土の違うオイルを混同してもOKでしょうか?

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

取りあえずは、問題なく 走ります。

厳密に言うと 0Wと10Wでは 粘度が 多く違います まあ 200cc 5%程度なので 影響も少ないかな と 行った 感じ。

アクセルレスポンスや 走りへの影響は 体感は出来ないレベルでしょう。

しかしながら オイルの混合は、低い側のレベルになると言われてます。
0W低抵抗 サラサラオイルが 少し ドロ付くようになり 若干で有っても燃費を悪い方向尾へ影響させると考えます。

以前 5W-30指定車に 物置在庫処分で 4種類の5W-30を混合使用しましたが 性能は、
良くなるとは 当然感じませんが 普通に 走り耐久しました。
どんなオイルを入れても 取りあえず 走りますが エンジに取っては、指定された粘度で 純正(エンジン開発時から使用してきたオイル)か 相性が良い 社外オイルを 混ぜずに使用するのが 一番です。
今回は 200cc混合使用で 次回からは 正規 0W-20で 統一して下さい。

Qエネオス自動車用燃料油添加剤エコホォースGを購入したのですがフタに、0

エネオス自動車用燃料油添加剤エコホォースGを購入したのですがフタに、06,09,14とかいてありました。これは2006年9月14日に製造したということなんでしょうか?このような燃料油添加剤はどのくらい保存ができるんでしょうか?

Aベストアンサー

蓋を開けない限り、5~7年は効力を有すると思います。

使用するときは沈殿が生じている場合も考えられますので、良く振ってから投入してください。

Q推奨オイル0-20Wですが

現在 2009年式のスズキ1200ccの乗用車に乗ってますが、推奨オイル0-20Wですが 10-40Wが1缶あるので入れてみたいと思いますが 不具合とか出るでしょうか?

Aベストアンサー

夏なら始動後のオイルが温まるまでの時間が冬より短いので、どうしても使いたいのなら今よりもう少し先に交換なさった方が良いかと思いますよ

0W-20のエンジンオイルも出始めの頃は技術的に未成熟な部分があったので「5万キロオーバーの車両には(特に夏季)入れないで下さい」って営業が言ってました


10W-40にして燃費が若干落ちるのはオイルの粘度指数のせいですのでご理解のもと使用してください

未開封でも10年落ちとかだったら酸化してる可能性があるので車には使わない方が良いかと思います(せいぜい自転車のチェーンオイル替わりや低回転の機械用潤滑油)

Q古い年式の車に0W-20オイル

1997年式日産キューブ(z10)に0W-20オイルを入れた場合、やはりエンジンは壊れてしまうでしょうか?

親が先月エネオスでオイル交換をして上記オイルを入れられたようなのですが、交換後既に500km近く走ってしまったようです。

今更なので店に文句を言うつもりはありませんが、車の事を考えると、今すぐ指定粘度のオイルと交換すべきですか?

車の説明書を確認しましたが、10W-30か5W-30が推奨のようです。

用途は週末に街乗り+月1回程度ロングドライブです。超安全運転で、高速でも時速100km以上出すことは無いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>1997年式日産キューブ(z10)に0W-20オイルを入れた場合、やはりエンジンは壊れてしまうでしょうか?

壊れる事は、99.99999%ありません。
レース・ラリーに参戦していませんよね?
オイル粘度は、そのオイルが100%の性能を発揮する気温帯を示したものです。
決して、エンジン毎に決めた規格ではありません。
質問者さまが使用していた0W-20の粘度だと、マイナス40度から20度となります。
冬季用の粘度ですね。
それよりも、重要なのは「化学合成油指定で無い車種に、化学合成油を用いる事」なのです。
スタンド・ディーラー・カー用品店が言うように「化学合成油が、一番性能品質が良い」は、大嘘なんですよ。
化学合成油は、極めて強い浸透性・吸湿性を持っています。
メーカーが指定していないのに用いると、高い確率で「オイルのニジミ」が発生します。
また、粘度も2ヶ月程で(潤滑油メーカー表示よりも)変化します。
高温多湿の日本では、空気中の水分をエンジンオリルが吸収して粘度が変化するのです。

>今すぐ指定粘度のオイルと交換すべきですか?

そろそろ、定期交換しても良い頃でしようね。
JIS規格工場精製製品だと値段と品質・性能は比例しませんから、ブランドに拘る必要はありません。
あくまで、質問者さまが純正品・ブランド志向で無い事が前提ですがね。^^;

>用途は週末に街乗り+月1回程度ロングドライブです。超安全運転で、高速でも時速100km以上出すことは無いです。

問題なし!
某台湾系元水着モデル大臣が「日本の技術は2番で良い」と、中国・台湾に有利な政策を行っていますよね。
が、多くの自動車技術者は彼女に反旗を翻して「世界一位の技術」を目指しています。
日本の技術を、信じましよう。
この程度の条件でエンジンが故障すれば、メーカーとしては命取りになる重要な問題になります。
但し、キューブの性能を100%発揮する事は出来ませんから、今後は指定粘度のオイルを用いて下さいね。

>1997年式日産キューブ(z10)に0W-20オイルを入れた場合、やはりエンジンは壊れてしまうでしょうか?

壊れる事は、99.99999%ありません。
レース・ラリーに参戦していませんよね?
オイル粘度は、そのオイルが100%の性能を発揮する気温帯を示したものです。
決して、エンジン毎に決めた規格ではありません。
質問者さまが使用していた0W-20の粘度だと、マイナス40度から20度となります。
冬季用の粘度ですね。
それよりも、重要なのは「化学合成油指定で無い車種に、化学合成油を用いる事...続きを読む

Q省燃費型オイル(0W-20)のおすすめメーカーは?

現行プリウス(NHW20)Gグレードに乗ってます
少しでも燃費をよくしたい為に、省燃費型オイル(0W-20)の選定で迷っております。

あるカー用品店では「BPのバービスキュート」が純正オイルと比較して
品質が良いと店頭で宣伝表示されております。
http://www.bp-oil.co.jp/product/vervis/vervis-cute.html
しかも、値段も純正オイルより数百円安いのです。
それが本当なら「BPのバービスキュート」に決定なのですが、他に純正品やホンダの
オイルの方が燃費がよくなるという情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

0W-20というのはかなりの低粘度で品質の悪いオイルだと高温時に熱ダレを起こして
オイル膜がエンジン内部を保護できなくなりパワーが落ちたり、メカニカルノイズが増してきたりと
十分に考えて使用しないと逆効果の方が多くエンジン本体にも良くありません。

バービスキュートはいわゆる廉価版オイルでプリウスなどの最新高品質のエンジンには使わない方がいいですよ。
ショップが薦めるのはそのオイルが粗利が高かったり、店にとって有利な製品を薦めるのが普通ですので
グレードを見てもとても高品質で薦めるオイルではありませんね。

もし0Wー20のオイルを入れるのであれば最低限100%化学合成のオイルを入れた方がいいですね。
モービル1など高品質の100%化学合成の0W-20だと6000円以上しますから
もしそれを高いとお思いなら純正オイルをトヨタのディーラーで入れることをオススメします。
0Wー20だと確かにフリクションが減って燃費が向上しそうですが、逆に5W-30より
トルクが無くなりますから同じスピード感覚で走ろうと思えばその分アクセルを踏まないと
速度が上がりませんから0W-20にしたからといってもほとんど変わらないと思うべきですし実際にほとんど変わりませんよ。

それよりコンパクトカーより100万高い車ですから一月にコンパクトカーより1万円分
燃費が良くても差額をペイ出来るまでに8年以上かかります。
それまでは急発進、急制動などをせず出来る限りのエコ運転に徹するのが一番の燃費向上だと思います。

0W-20というのはかなりの低粘度で品質の悪いオイルだと高温時に熱ダレを起こして
オイル膜がエンジン内部を保護できなくなりパワーが落ちたり、メカニカルノイズが増してきたりと
十分に考えて使用しないと逆効果の方が多くエンジン本体にも良くありません。

バービスキュートはいわゆる廉価版オイルでプリウスなどの最新高品質のエンジンには使わない方がいいですよ。
ショップが薦めるのはそのオイルが粗利が高かったり、店にとって有利な製品を薦めるのが普通ですので
グレードを見てもとても高品質...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報