ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

素朴な疑問です。

13歳未満の人間に対して「同意の上で」わいせつ行為、もしくは姦淫を行った場合にそれぞれ
強制わいせつ、強姦罪となることは周知のとおりです。

しかし強制わいせつも強姦も親告罪であるため、被害者からの告訴がなければ罪が成立しません。
そこで、被害者が20歳未満である場合に親権者が代理告訴を行えることを利用して、
「同意があっても犯罪」を実現しているものと思われます。

それでは加害者が親権者であった場合は?具体的には親と子で同意の上で性行為を行った
場合には?

もちろん第三者に発覚した場合には、裁判所に親権停止や法定代理人の選出を求められ、
そのまま代理人に告訴されて終了となるでしょう。しかし、発覚しなければそのままですね。



まぁ、親告の時間制限は撤廃されたと聞いているので、強制わいせつと強姦の時効が
完了するまで親子が末永く幸せに暮らすことが最低条件でしょうけど。それに
一つ屋根の下で生活し、シモの処理まで親が負う中で多少のトラブルはあるわけで、
親告なしで犯罪認定してたら大変なことになるでしょうし。

ただまぁ、親を告訴すると自分も被害を追うという条件下で、子供は親を告訴しづらい
ということはあるかもなぁと思っただけです。

親が子供と性行為した場合には条件によっては犯罪が成立しないということでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>被害者が20歳未満である場合に親権者が代理告訴を行えることを利用して、


>「同意があっても犯罪」を実現しているものと思われます。

法律上、13歳未満では性行為の同意能力を欠くと考えられているため、性交が即強姦罪になるのです。
それ以上の年になれば、親権に関係なく独立して告訴権を行使できます。
判例は14歳の被害者について告訴権を認めています。

また、被疑者が被害者の法定代理人の場合はその他の親族が独立に告訴権を持つので(刑訴232条)、犯罪が成立しないというケースはまずないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!

「加害者が法定代理人の場合は他の人間が告訴できる」ときちんと決められているんですね。
たしかに、親告罪で被害者にも代理人にも告訴する意志がない場合には犯罪が成立しない
なんて、そんな話があったら大変でしょうからね。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/09 23:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q14才以下の犯罪行為について

14才の子供が、14才以上であれば犯罪行為として立件される可能性がある行動を起こした場合、児童相談書は家庭裁判所に対して法的手段を通告することができるのでしょうか?児童相談所には、警察と同じ権限があるのでしょうか?児童相談所とは、どういうところなのでしょうか?

Aベストアンサー

できません。
補導もされていないのに、そういう措置を行うことは不可能です。
そもそも、強制的措置を取れるのは、相当重大な事件を起こして補導された場合であり、そのため、強制的措置を取れる児童自立支援施設は全国に男女各1ヶ所しかありません。
たとえば、学校内で極めて重大な傷害事件を起こして補導されたという場合ですと、そういう措置も可能ですが、質問のようなケースの場合、強制的措置は行えません。

*学校内で事件を起した場合について
1.学校内で、重大な事件を起して補導された場合→強制的措置(つまり強制的措置を伴う児童自立支援施設への入所)が取られることもありうる

2.学校内で、重大ではないが事件を起こして補導された場合→児童相談所に通所または入所させられることはありうるが、強制的措置を取ることは不可能

3.学校内で何らかの事件や問題を起こしたが、補導されていない場合(質問のようなケースの場合)
→本人の保護者が児童相談所に相談し、希望すれば、(児童相談所の調査・判断により)児童自立支援施設に通所や入所させることも可能(ただし施設内で強制的措置を取ることは不可)。また、学校が児童相談所に相談した場合にも、児童相談所は、本人の保護者の同意があれば、(児童相談所の調査・判断により)本人を児童自立支援施設に通所や入所させることも可能(ただし施設内での強制的措置は不可)。
※1 本人の学校や家庭での生活態度や家庭環境が悪くないと難しい
※2 充分な調査もしてないのに児童相談所へ相談するということは現実的にないし、学校が、保護者に連絡もせず勝手に児童相談所へ相談するということも通常ほとんどない。

できません。
補導もされていないのに、そういう措置を行うことは不可能です。
そもそも、強制的措置を取れるのは、相当重大な事件を起こして補導された場合であり、そのため、強制的措置を取れる児童自立支援施設は全国に男女各1ヶ所しかありません。
たとえば、学校内で極めて重大な傷害事件を起こして補導されたという場合ですと、そういう措置も可能ですが、質問のようなケースの場合、強制的措置は行えません。

*学校内で事件を起した場合について
1.学校内で、重大な事件を起して補導された場合→...続きを読む

Q強姦の慰謝料はなぜ安い?

強姦はもっとも卑劣で忌むべき犯罪だと思います。特に被害者が未成年者の場合は尚更です。ある意味、殺人よりも悪質と言えるかもしれません。そして、刑罰も重いです。しかしながら、慰謝料の相場は 人一人の人生をめちゃくちゃのしておきながら、100万円から200万円と意外に安いものです。これが原因で子供が産めない体になるかもしれないのです。一方、離婚時の慰謝料は犯罪とは無関係でも 1億円を超える高額の慰謝料が認められることも珍しくありません。 なんかおかしくありませんか?

Aベストアンサー

素人です。私の意見は役に立たず、ほぼ間違ってると思いますが(^_^;)


さて、ご回答者様は、皆様おかしくないとおっしゃってます。

しかしながら質問者様の質問の真意は違うところにあるような感じがしました。

法律カテという事で、お詳し方は判例や相場などと比較し「おかしくない」とおっしゃっているようですが、質問者様は
「被害者の受けた傷を軽んじられてるのではないのか?」
と疑問をお持ちのように思いました。

そう考えれば、100万とか200万とかっていうのは、変な話、パチンコで一日30万円勝てることもあると考えると、たった3回分。
競馬で万馬券に1万円入れれば100万円。そう滅多にあることではないですが、
非常に現実的な金額に思えます。

私自身、若い頃に車が欲しくて、アルバイトを2年頑張ったら150万円のお金が貯まりましたから、
100万、200万というのは何とでもなる金額だと思います。

女性を辱める、被害者からすれば突然振って湧いた「非常識」な犯罪にもかかわらず、慰謝料としては現実的な金額で収まっている。
そう考える素人の私として「金額面だけで言えば」は数千万単位での慰謝料でないとやはり納得出来ないと思います。

日本はやはり精神的な慰謝料に対しては推し量る物差しがないからか、非常に軽んじられてるからだと思います。

精神的に参ってしまって、仕事の本領が発揮出来なくなる、対人関係が怖くなる・・そのような障害が数十年続く可能性を考えると、非常に安価だと思います。


な~んにも回答になってませんが(^_^;)何となく質問者様の真意が皆様に伝わってないような気がしましたので回答させていただきました。

素人です。私の意見は役に立たず、ほぼ間違ってると思いますが(^_^;)


さて、ご回答者様は、皆様おかしくないとおっしゃってます。

しかしながら質問者様の質問の真意は違うところにあるような感じがしました。

法律カテという事で、お詳し方は判例や相場などと比較し「おかしくない」とおっしゃっているようですが、質問者様は
「被害者の受けた傷を軽んじられてるのではないのか?」
と疑問をお持ちのように思いました。

そう考えれば、100万とか200万とかっていうのは、変な話、パチンコで一日30万...続きを読む

Q未成年者の犯罪と賠償

教えてください。
未成年者(中学生)が、脅迫行為を伴なった性的犯罪を起こしました。刑事的には既に罪が認められ、犯人はつかまっています。しかし、被害者の方の受けた傷は深く、それだけでは納得が行かないと言っています。
この場合、受けた心の傷に対して損害を請求する事などは出来るのでしょうか?犯人が未成年なので、保護者がその責任を負う義務はない様にも思いますが、それでは被害者はそのまま刑事的処罰のみで納得せざるをえないのでしょうか?
アドバイス、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ここは法律のカテなので、お題目ではなく法的に回答します。#2及び#4の回答は誤りです。

事理の弁識能力を備えた者が不法行為を行えば、それは本人の責任です。定職の有無など問題ではありません。そして、本人に責任がある場合は民法714条の規定による法定代理人(親)の賠償義務は発生しません。

問題は、加害者である中学生に事理の弁識能力があるかどうかですが、これは事実認定の問題なので一般論は通用しません。いえることは、中学生であれば、その知的・精神的発達に何らかの問題がない限り、事理の弁識能力ありと認められる可能性が強い、ということです。
なお、最初の回答にも書いたとおり、親は法的責任がなくても賠償に応じる可能性があるので、親を交渉の場に引き出すことは無駄ではありません。

Q児童相談所と少年鑑別所

宿題で少年犯罪について調べて、疑問に思ったことがあります!

児童相談所と少年鑑別所って、どう違うのでしょうか?14歳以下の子供が犯罪を犯したら、どちらに入れられるのでしょうか?

その2つの違いと、入れられるケースについて教えてください!その他なんでも助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

警察は、逮捕した者が14歳以上の少年の場合は、検察官に送致しますが、14歳未満の場合は、児童相談書に通告をします。これは、14歳以下のものについて少年審判を請求できるのが都道府県知事と児童相談所長に限られているからです。

児童相談書では、警察から通告を受けると、とりあえず児童を一時保護施設等に収容した上、ケース会議を開いて、その児童をどうするか(少年審判を行う(家庭裁判所にまかせる)、児童自立支援施設や、児童養護施設へ入所さる、何もしないで家に帰すか等)判定します。

少年鑑別所は、前の方の説明どおり、家庭裁判所に送致された後、家庭裁判所が処遇を決めるために入所させる施設で、児童相談所とはまったく役割が異なります。

Q強制わいせつで逮捕された息子(17歳)

一度、質問した者です。
弁護士会で相談したら「逮捕されるまで弁護士は何もできません」と言われそのままにしていました。
が、残念ながら逮捕され少年鑑別所に送られました。
確かに少年法ではいくらこちらに不利な証言しかなくても反論する機会がないと知りショックを受けています。
相手方の供述と息子の供述は大きく違いますが、警察は「反省が無い。親も子供の言葉を鵜呑みしてる」と評価しているそうです。
息子は相手とはよくメールしていて(残念ながら携帯を解約して証拠が残っていない)、夜にも二人で会ったと言ってますが、相手は中学時代から避けていたといます。(今の弁護士さんの話)

はっきり言って、疲れています。
正直な話、強制わいせつ罪では一般的にどんな処罰になるんでしょうか?
(息子は初犯です。今まではごく普通の生活で、非行少年ではありません)

Aベストアンサー

いろんな回答があってちょっと迷うかもしれないので…
誤解しそうなところだけ書いておきます。

強制わいせつ罪は親告罪なのはそのとおりですが、
少年保護事件の場合は告訴がなくても調査審判、処分をすることができます。
(昭和29年6月30日東京高裁判決)

なにしろ、少年保護事件の処分ってのは少年法1条にある
「健全育成、性格矯正、環境調整」を目的としたもので、
つまり犯罪の処罰が目的じゃないので、
「犯罪を犯したかどうか」はそれほど重要じゃなく、
極端に言えば「更生させるべき人かどうか」を重視するって性格なんで…。

で、審判が始まれば、#7さんの書かれているとおり、
調査官の保護者との面談もありますので、
(特に少年院送致になり得る重大な犯罪なら必ずあります)
そこで言いたいことをきちんと言うのは大切だと思います。

余談ながら、告訴は起訴される前ならいつでも取り下げられます。
これは親告罪であっても変わりません。(刑事訴訟法237条)

Q強姦の賠償金の相場は?

前回の質問「強姦の被害者が加害者に復讐したら http://oshiete1.goo.ne.jp/c306.html?start=52702」で疑問が残りましたので新たに質問させていただきます。
例えば 相手を失明させた場合は慰謝料としては最高額で5000万円から2億円が相場らしいですね。
それでは、強姦された場合の慰謝料はどれくらいが相場でしょうか?

Aベストアンサー

これも状況によりけりですね。しかし、被害者が未成年者で陰部裂傷などの重症を負い、おまけに性病に感染し、精神的にも立ち直れないほどのダメージを受けたら1000万円を超えます。前回の質問に戻りますが、
復讐で相手を失明させた場合、慰謝料は3000万円程度ですが、500万円程度に値切られるでしょう。慰謝料より大きいのは逸失利益ですが、このような犯罪を犯したら間違いなく仕事をクビになるので、裁判を起こす段階では失業中になるはずです。そうすると、所得が0円になるので
逸失利益は請求できません。

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q強制わいせつ、証拠が少ないが告訴状受理されるか

強制わいせつ告訴状受理されますか

被害者が告訴状を提出した場合、以下の条件で受理される可能性は高いでしょうか
1 加害者は行為があったことは認めた(録音あり)が、被害者の証言とは細部で食い違いがある。
2 日時は1年以上前、それ以外の詳細は不明。
3 物証なし、証人なし。
4 加害者は示談を希望している。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的に、本人が認めており、示談を望んでいるなら受理される可能性は高いのではないかと思います。
痴漢などでも証拠はそれほど重視されません。
ご存知でしょうが、強制わいせつは親告罪です。
刑事訴訟法では次のように規定されています。

第二百三十五条  親告罪の告訴は、犯人を知つた日から六箇月を経過したときは、これをすることができない。ただし、次に掲げる告訴については、この限りでない。
一  刑法第百七十六条 から第百七十八条 まで、第二百二十五条若しくは第二百二十七条第一項(第二百二十五条の罪を犯した者を幇助する目的に係る部分に限る。)若しくは第三項の罪又はこれらの罪に係る未遂罪につき行う告訴
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO131.html
この第一項にある、【刑法第百七十六条 から第百七十八条】とは下記の条文を指します。

(強制わいせつ)
第百七十六条  十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。十三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。
(強姦)
第百七十七条  暴行又は脅迫を用いて十三歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、三年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。
(準強制わいせつ及び準強姦)
第百七十八条  人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をした者は、第百七十六条の例による。
2  女子の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、姦淫した者は、前条の例による。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html#1002000000022000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

具体的には、強制わいせつの時効は7年のようです。
致傷罪が加わると15年。
詳しくは下記サイトで。
http://www.waisetsubengo.com/jikou

一般的に、本人が認めており、示談を望んでいるなら受理される可能性は高いのではないかと思います。
痴漢などでも証拠はそれほど重視されません。
ご存知でしょうが、強制わいせつは親告罪です。
刑事訴訟法では次のように規定されています。

第二百三十五条  親告罪の告訴は、犯人を知つた日から六箇月を経過したときは、これをすることができない。ただし、次に掲げる告訴については、この限りでない。
一  刑法第百七十六条 から第百七十八条 まで、第二百二十五条若しくは第二百二十七条第一項(第二百二...続きを読む


人気Q&Aランキング