放電現象による電気接点の損傷を教えてください。
コロナ、火花、アーク放電とその発生条件、接点損傷の度合いについて
教えてください。

A 回答 (2件)

 火花放電だったら、金属の組織が溶融蒸発によって、えぐられたように欠損すると考えられます。

電気メッキ程度の薄いメッキだったら、メッキの下の金属結晶まで到達するのではないでしょうか。
 私は以前、鏡面仕上げの金属ギャップ間で放電実験をしていましたが、火花発生後に針で突いたように欠損ができていました。コンパウンドで磨けばまた元通りに戻る程浅いものでしたが、さすがに回数を重ねると鏡面仕上げ後も小さな凹凸が残るようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねての回答ありがとうございます。お礼が遅くなってごめんなさい。
火花放電でもめっきが飛ぶどころか下地まで影響するのですか。
きっかけに条件等少し調べて見ました。
10V1A以下でも放電することがあるそうですね。
低電圧ですが、自分でも実験してみることにします。
大変ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/20 00:58

keysanさんこんにちは


 接点損傷の度合いはということですが、放電現象が多様であり、パラメータも多すぎて「度合い」と関係づけるものを特定するのが難しいと思われます。
 高圧遮断機機の開閉時に消弧室内で起こるアーク放電などは、電極上の陽極点に溶融蒸発が発生し、陽極点が同一箇所に停止して損傷が促進する(度合いが増す)と考えられます。また、電極金属の種類にも依存し、例えば水銀電極では損傷というより蒸発してしまうのではないでしょうか。
 コロナ、火花、アーク放電の発生条件については、高電圧工学あるいは気体放電の文献を調べてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TTakさん大変ありがとうございます。素人なもので質問もよくできなくてすみません。接点の損傷とは接点の表面めっきが飛ぶとかも含めるのですが、たとえば火花放電でもそうなることがあるのでしょうか?
文献をあたってみます。
重ねてありがとうございます。こちらを利用するのは初めてで、早々回答をしていただいてうれしいです。

お礼日時:2001/05/09 00:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q接点○○剤の違い

接点○○剤の違い
接触が悪くなっているので、接点復活剤(これが基本?)を購入しようとして調べていると以下のようなものが出てきました。
接点復活剤
接点改質剤
半永久接点導通剤
接点グリス
接点洗浄剤
接点保護剤
接点復活・保護剤
接点改善剤
接点復帰剤
接点導電復活剤
これら、違いがあるのはどれとどれで同一物はどれとどれですか?
また、金接点用もありましたが、金の部分にはこちらを使った方がいいのですか?
それとも標準の接点○○剤で大丈夫ですか?
また、どれが一番効果がありますか?
そして、どれが一番コストパフォーマンスがいいですか?
また、「これがお勧め」というもの(上記の種類の他に指定メーカーの指定型番があれば幸いです)があれば教えてください。
質問が多くて申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

※○○スプレーは全て○○剤に変更して記載してあります。

Aベストアンサー

半永久接点導通剤は分かりません。

接点グリス、は接点復活剤と言うのではなく、電源スイッチのような比較的大きな電流を扱うスイッチのスパークや溶着などの防止用です。

接点改質剤、接点改善剤、接点復帰剤、接点導電復活剤など、こう言う呼び方はあまりしないと思いますが、国内メーカー品でしょうか?

後の残りの物は大体同じような用途です。

もし、スイッチが金接点を使用しているとしたら、その接点は「密封」されている物がほとんどです。
簡単にスプレー洗浄など出来ません。

ですから、一般的な接点復活剤で大丈夫です。

効果はどれも同じです。

気をつける点は、電源スイッチには使用禁止というのが有ります。(直ぐにスイッチを入れると発火する)

また、こう言うケミカル剤は一般的に、「効果が大きい物ほど与えるダメージも大きくなる」、と言われています。

Qアーク放電とグロー放電

アーク放電とグロー放電の違いって何ですか?教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

グロー放電は真空に近いガスの中で起きる弱い放電です。
アーク放電は
グロー放電の延長として、または空気中のコロナ放電の延長として起こる激しい放電です。
(参考URL:グロー放電とコロナ放電の図)

参考URL:http://www.ss.teen.setsunan.ac.jp/gds.html

Qセンサの接点

温度センサで、例えばモータの温度上昇限を検出するようにする時、通常b接点で、接点が開になったら異常とするのか、a接点で、接点閉になったら異常にするのか、どちらが良いのでしょうか?

昔、チラッと「b接点の方が良い」と聞いたような記憶がうっすらあります。けど、その時も「なぜb接点の方がいい」のか分かりませんでした。

Aベストアンサー

故障の確率の少ない接点を利用します
1)異常センサーは滅多に動作しません、a接点の場合は接点汚れで接触しない場合が考えられる b接点では接触不良で警報がでる

2)a接点では配線の断線を検知できない b接点では警報がでる
3)a接点ではセンサーのリレーの断線では動作しない b接点では警報がでる

Qコロナ放電のコロナ風は・・・・・

youtubeで、コロナ放電の電極間に、火をつけたろうそくをおいて、電気を流し、炎の傾き方を見るという動画がありました。そして左側の電極が、プラス、右側の電極がマイナスと書いてありました。
そこで動画を見たら、マイナスの方向に炎が引き寄せられていました。
電子は、マイナスからプラスに流れるので、プラス側にひきよせられませんか?コロナ風の説明には、イオンが中世分子とぶつかりながら進むので、中世分子も進行方向に駆動され、低速の気流を生ずる。と書いてありましたから、陰イオンが中性分子にぶつかり、やはりプラス側に炎が流れると思うのですが・・・・・・
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

陰イオンならそうでしょうが
高温の原子は 電子を失い 電離しています
陽イオン化していとも言える状態です

例として 水素 が電離すると 電子と陽子になります
重さは陽子(原子核)の方が重く 中性分子と衝突したら 原子核の影響のほうが大きいのでは?

QセレクターSWの接点構成

セレクターSWの接点構成についてお尋ねします。機械設備分電盤の扉に付いてる様な切り替え
コントロールSW(セレクターSW)3ノッチ、2回路切り替え2接点とはどの様な接点になるのでしょうか
部品説明にある接点構成2a2aと4aの違いもよく解りません、またこの様なセレクターSWでロータリー
SWの2回路2接点、4回路2接点のような回路できるでしょうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 機械設備分電盤の扉に付いてる様な切り替えコントロールSW
>(セレクターSW)3ノッチ、2回路切り替え2接点とはどの様な
> 接点になるのでしょうか
機械設備用のセレクターSWとなりますと、一般的に電源電圧や制御
回路を直接入り切りする必要から、接点の定格電圧をAC100Vまたは
AC200Vとする必要があります。

これらの機器としては押しボタンSWのSW部分を利用して、押し釦の
部分をツマミとした機器があります。
類似した機器ですので、表現上は次のように想定しています。

押しボタンSWの場合は
(1)a接点---押し釦を押した時、接点が閉じる(ON)接点の言います。
(2)b接点---押し釦を押さない時(指を離す)と、スプリングの力で
接点が閉じている(ON)接点を言います。

セレクターSWの場合は
(3)a接点---ツマミが右位置にある時(時計方向回転した状態)、
閉じている接点を構造上、上記の(1)と同等になります。
(4)b接点---ツマミが左位置にある時(反時計方向回転した状態)、
閉じている接点を構造上、上記の(2)と同等になります。

実際はセレクターSWの現品を見ながらツマミを回すと理解できると
思います。
また、接点ブロックを積み重ねると、同じ動作をする接点の数を
増やすことも可能です。
ただし、機種やメーカにより増加数の制限があります。
これらのセレクターSWの例としては、次のURLをクリックして参考
にして下さい。

[操作表示機器 総合カタログ/富士電機機器制御]
http://www.fujielectric.co.jp/fcs/document/download/catalog/general/operating_indicator.html

a)中段にある[G11.φ25シリーズ(AH25形)の項目名をクリックします。
b)[ファイルをダウンロード]の項目が表示されます。
c)関連資料の項目にある[操作表示機器 総合カタログ G11.φシリーズ
(AH25形)・・]をクリックします。
d)本品のカタログが表示されますので、12/27頁、13/27頁を参考に
します。


なお、接点数やノッチ数(切換位置数)がもっと必要な場合はa接点
とかb接点と表現せずに[接点構成図]で表します。
この場合、別の機種になりますので、必要な場合は次のURLを
クリックして参考にして下さい。

[カムスイッチ/富士電機機器制御]
http://www.fujielectric.co.jp/technica/shohin/22/22.html

[カムスイッチとは]
http://www.fujielectric.co.jp/technica/shohin/22/siryo_02.html

[用途]
http://www.fujielectric.co.jp/technica/shohin/22/siryo_03.html

[接続図の見方]
http://www.fujielectric.co.jp/technica/shohin/22/siryo_04.html

[標準接続図集(pdf)]
http://www.fujielectric.co.jp/technica/company/catalog/pdf/HS142b/HS142b_p46-64.pdf

> 機械設備分電盤の扉に付いてる様な切り替えコントロールSW
>(セレクターSW)3ノッチ、2回路切り替え2接点とはどの様な
> 接点になるのでしょうか
機械設備用のセレクターSWとなりますと、一般的に電源電圧や制御
回路を直接入り切りする必要から、接点の定格電圧をAC100Vまたは
AC200Vとする必要があります。

これらの機器としては押しボタンSWのSW部分を利用して、押し釦の
部分をツマミとした機器があります。
類似した機器ですので、表現上は次のように想定しています。

押しボタンSWの場合は
(1)a接点...続きを読む

Q放電現象の発生条件

こんばんは。

さっそく質問させていただきます。

1、放電(スパーク)なるものを起こすには最低どのくらいの
  電圧・電流が必要なのですか?

2、ペーパー電池のようなモノを使っても目に見えるくらいの放電を
  起こせるのでしょうか?

3、テスラコイルなどを使って放電を見せたいのですが2みたいな
  低電圧・低電流でも放電は可能でしょうか?

4、又、テスラコイル以外に低電圧・低電流で放電を起こせるモノは
  ありますか?

今回、次世代電池(ペーパー電池)を使ったアプリケーションを展示
しなければいけないのですが、やはり私は電気といったら放電スパークかな?って思い質問させていただきました。

Aベストアンサー

放電は電圧が高いと言うことはできますが、電流も大きいとは限りません。
ポイントは、電池の電圧を高圧に変換する方法です。
DC-DCコンバータという回路を使って電池の直流を一旦交流に変換し、
トランスなどを使って電圧を高くするのが一般的です。

スタンガンなどは上記の方法で高圧を作っています。
車のイグニッション(スパークプラグに火花を飛ばすしくみ)も12Vの
バッテリから強力なスパークを作っています。

バンデグラーフとかウィムズハーストなどの装置はわずかな静電気を
機械的な方法で高圧に変えています。

圧電素子を使うこともできます。(圧電ライターやチャッカマン等)

テスラーコイルは非常に効率が悪いので、決して低電流ではありません。

乾電池で動くブザーの接点のところを見ると火花が見えると思います。
これは電流が切れるときに一瞬高圧が発生するためです。

1気圧の空気中で火花(アーク放電)を飛ばすにはやはり数100V以上は
ほしいですね。

以上の各キーワードを検索すればいろいろ出てくると思います。

Q無電圧接点の変更

初心者のため、お教えいただければ幸いです。
ある機械Aより無電圧接点a接点にて出力させています。
このa接点をある機械Bに入力の際にはb接点に変更して入力したいと
思っております。付属部品等にどのようなものを使えば可能なのか
お教えいただきたいと思っております。ある機械Aの出力接点方法は変更できません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
通常のリレーが簡単だと思います。
a接点の耐圧によりますが、AC100Vが可能であればAC100V用のリレーで、もっと低電圧でしたらACアダプタとリレーの組み合わせが簡単ですね。
a接点の電流容量と耐圧にご注意ください。
http://www.fa.omron.co.jp/product/family/952/index_r.html

Q火花放電について

平行平板電極において、過電圧の短径波を多数回、同じ条件で印加したとき、同じ条件であるのに、電圧印加後に火花放電が起こるまでの時間にかなりのばらつきがあるのはなぜなのですか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

放電現象は、落雷現象に見るように、ある程度、確率的(蓋然的な)現象ではないでしょうか。
また、同じ条件といっても、平行平板電極の間の空間の条件は同じでしょうか?放電が起こった後の間の空間はプラズマ状態であり、放電しやすい状態にありますがどうでしょうか。

Qソリッドステートリレーの接点保護

一般的に有接点リレーでは、スパークキラーやバリスター等を使用して接点保護をしていますが、
無接点リレーのソリッドステートリレーでは、接点保護は不要なのでしょうか?
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

SSRは接点の代わりに半導体を使用しており、それには当然耐電圧があります。これを超えないようにバリスタ等でサージ対策をするのが普通です。
http://www.fa.omron.co.jp/product/cautions/18/79/index.html#3

Qアーク放電の基礎

アーク放電を勉強したいです。
アーク放電を発生させるためには、どのような事をすればいいのでしょうか?電気科のくせに全然理解しておりません。
またアーク放電って社会に役立ってるのですか?
例えば最先端のアーク放電どういうのがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

(蛍光灯は熱陰極グロー放電のような気が、、)

アーク放電させるには、
0. 出力電流の大きな(直流)電源に電極をつなぐ
1. 一旦高電圧をかけたり、電極を接触→引き外して放電を開始させる。
2. 放電開始の後、放電電流を増やす(か、勝手に増える)とアーク放電に移行
ただし、連続してアーク放電させるには、電極の冷却を考える必要があります。(冷却が悪いと、アーク溶接の溶接棒みたいに電極が消耗していくので)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報