昔から疑問だった事なのですが、アインシュタインの相対性理論では、物質が速度を増すほど比例して質量も増すんですよね。
もし光速と互角の速度を達成すると、その物質の質量は無限大。無限大の質量まで加速させるには無限馬力のエンジンが必要。この時点でもう無理な話だと思うのですが、仮に、光速と互角になった時点で、永遠の時間が過ぎるんですよね。
そして、光速をも越えた物質は、時間を逆行する。
ここで疑問です。過ぎ去った永遠の時間をどうやって逆行させるのでしょうか?いくら逆行させても「永遠の時間」を取り戻す事など出来ないと思うのですが。

所詮、理屈の上での話なのでしょうか?

A 回答 (2件)

”もし光速と互角の速度を達成すると、その物質の質量は無限大。


そのとき、時間の進みも止まりますね。
いまのところ、相対的に未来にはいけるんですが過去には戻れないみたいですよ。

”「永遠の時間」を取り戻す事など出来ないと思うのですが。 ”
できるなら、一番最初に競馬とtoto買いに行っちゃいます!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっはっは☆
面白いからポイントどうぞ。
わたしゃ競艇ですよ!
3連単当てまくりっ。!

お礼日時:2001/05/09 03:40

仮定が間違っています。


アインシュタインの相対性理論では、光速を越えることはできないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どこがどう間違っているのか教えて頂ければよかったのですが。どうも。

お礼日時:2001/05/09 03:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ