gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

イギリスに二年近く住んでいるのですが、ネイティブと対等に渡り歩くことはなかなか難しいと実感しています。

自分の考えを流暢に表現できるくらいの英語力

自分に自信がある・誰とでも話せる性格

であることが、ネイティブと対等になる必要な要素だとこの二年間で思いました。

しかし、実際にこれらを持つことはとても難しいと日々痛感。

というのも、日本で生まれ育った限り、こういった要素を高めるのが難しい環境だよな~、と常々思うのです。

自分よりも周りとの協調性を重視する

自信過剰はよくないとされ、控えめであることが美徳とされる

丸っきり逆のことを求められるからです。

そんな中、イギリスに住んで6年の日本人男性に出会ったのですが、今まで見たことのないほど、外国人と対等に渡り歩くスキルを持っていてびっくりしました。

発音も日本人のアクセントがほぼ無い状態で、どうしてそんな風に話せるのか聞いたところ、役者をやっているので発声の際にネイティブを真似るようにしたとのこと。そのためにすごく一人で練習したそうです。

性格に関しては、日本にいるころと同じように、誰とでも話す、会話も割り込くらいの勢いで話す、とのこと。

一方、わたしは(女性です)こちらイギリスに住んで2年弱、英語も難しいと感じることも多々あり、アクセントも少しあるのか、なかなかネイティブとスムーズに会話ができません。自分に自信がなく、複数人で話すとどうしても黙ってしまいがちで、日本人同士で会話をしてもそこまでがつがつ会話に参加しません。

人によっては「あなたは本当に大人だね」とか「落ち着いているね」と言ってもらえるのですが、正反対のその男性が本当に羨ましいです。その人と比べて自分に嫌悪感すら抱くことがあります。なかなか自分を変えるのは難しいのですが、何か考え方を良い方向に変えることはできないでしょうか。

gooドクター

A 回答 (3件)

私の人生はいつの間にか半分以上国外生活になってしまいました、その経験上お答えしましょう。



言葉が出来たら対等に扱ってもらえるのか、、、絶対違います。英語わかるなんてのは当たり前です。
UKのような濃い文化環境の所では、日本人もフィリxx人、チュウxx人も同類です。現地人でも競争があるのに、アジア人のあなたが対等になれる訳はありません。少なくとも現地人より優れた何かを3-4割持っていて、それをもってそこに溶け込めるかどうかです。。でしゃばって現地人の中に割り込んだら、馬鹿にされるか、嫌われるのが落ちでしょう、ですからそれは間違いです。

国外であう日本から来た人はいろんな人が居ますが、恐らく10人に会ったら7人までは3年以内に移動してどこかに行ってしまいます。大部分は会社の都合とか、そっちの人と結婚して離婚したというような理由です。あとの3人の中の2人は日本人同士のやり取りで生活しているだけです、つまりそこに居ても現地の人とは交わっていません。最後の1人が現地の人との中で交わって生きているかどうかデス。

もし、あなたがネイティブ対等を目指すなら、この1人になることを目指してみたらどうですか?
現地の人がこんな人と知り合いなんだと誇りを持てるような、日本人らしさ、エレガントさを身につけて、UKに日本を伝えていただきたいです。私は、いろんな人を見ましたので、良く考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

実は、こちらの大学院を卒業し、最近現地企業に採用され勤め始めました。大学院の時から現地人に囲まれ、中の上くらいの成績を取ることはできたのですが、やはりネイティブの学生がそれよりも上の成績を取っているのを見ると、「対等になるのは難しいな~」と実感。

成績はまだ納得できるのですが、ネイティブ同士の日常の会話に入れないのがすごく悔しくて、こちらの企業に勤めたいと思ったきっかけも、この辺りを改善できれば、と思ってのことでした。

それでとある企業に運よく採用してもらったのですが、スキルも経験も皆無だったので唯一の日本語を生かして作業するかと思いきや、今のところ100%英語業務で正直厳しくて。

業務も医薬関係で、英語のハードルがだいぶ高い上に同僚はほぼネイティブ、しかも皆医薬関係で学位を取っています。仕事もついていけないので変に負い目を感じて、普通の会話ですら入れない状態…。きついです。

ネイティブと対等に接している日本人男性と言うのは、実はこの会社の同僚なのですが、「単に日本語が話せるからってだけで採用してもらったわけじゃないんだから、もうちょっと自信持ちなよ」と色々アドバイスをしてくれます。それでも彼と比べるといかに自分が駄目かを思い知らされて逆にへこんでしまって…。

対等になることはできない、その中でも自分のできることをこなしていけばいい、と、頭ではわかっているのですが、今は何に対しても自信が持てません。

すみません、結局うだうだと言い訳ばかりしてしまいました。まだ勤め始めて間もないので、英語ができなかろうが、日本人である自分に自信が持てるよう、もう少し頑張ります。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/14 04:42

イギリス在住7年の者です。


もう既に他の回答者さんが「まさしくその通り!」ということを仰られたので
ほとんど何も話すことはないのですが、是非元気を出して頂きたく、いくつかコメントを。

こちらに来て2年弱とのことですが...会話がスムーズに出来ないなんて
至極当たり前です。渡英当初の英語力は、きっと大学院合格レベル、つまり
出来る人でもIELTS7.0かTOEFL100くらいだったのではと思いますが、
そこから2年で現地の人と対等に、なんてまず無理です。

私もこちらで学位を取得したクチですが、PhDでコースを修了して論文を書き上げ、
最終VIVAをクリアしたとしても、そんなの語学力的にはネィティブと比べれば
「屁」以下のレベルです。CBBCなどの子供番組を見て「?」と思う事なんて
しょっちゅう、ネィティブの子供たちはこれを完全に理解してワハハと笑っているのか
と思うと悲しくなりますよ。

ボビー•オロゴン(でしたっけ?)という片言の日本語で茶の間を楽しませてくれる
芸人が居たかと思いますが、最初はあんな感じで構わないので、あなたの話したい事を
気兼ねなく話し、あなたの魅力や能力をみなさんに知ってもらうのが大事なのでは
と思います。私は未だにそれに近い感じで、私が喋り出すと
「お、何か面白いこと(デタラメな英語)言うのか?」
と周囲が若干笑い気味に緊張するという、まぁ不名誉なキャラですが
それなりに楽しく過ごしています。

そして大切な事は、ネィティブと同レベルのことしか出来ないのなら
ネィティブには叶いません、何か彼らよりも優れるあなた独自の得意分野や
専門分野などの強みを持つ事です。あなたじゃなければダメなのだ、という
何かがあれば、自然と周囲からの認知も変わってきます。

こちらに来てから2年弱で、既に大学院を修了して就職されているということは
マスターだったと思います。マスターの段階ではまだそこまで強い専門性を
持つ事は出来ないかと思いますが、それでもそれを理由にしてはいけません。
強み、武器を持つための努力が必要です。怠けて学ぶ事や考える事を辞めたら、
もっと苦しくなります。

あなたは既に「日本語を使える」という、まぁいわばイギリスでは
特殊能力に近いものを持っています。それと、今の専門性を上手く
結びつけられる何かを武器に出来れば、効率良くネィティブと対等に
渡り合っていくことが出来るようになるのではないでしょうか。
(実際凄く難しいと思いますが...)

長駄文失礼しました。
どうか良い海外生活をお送り下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
お礼が遅れてしまい大変申し訳ございません!

質問から一月近くが経ちましたが、仕事面においてはネイティブと同じくらいの範囲で行動できるようになってきました。

仕事を通じて同僚とも信頼関係を築けてきており、仲良くなってきました。昨日は、新しく入ってきた女性に、同僚が指導をしていたのですが、わたしがたまたま用事があって近くに行くと、「彼女を教えたのは自分なんだよ。今ではもうすっかりプロになったよ。英語もすごく上達した。」と言ってくれました。

まだ、プライベートなどで知り合った人と会話をする際や、あまり話したことのない人たちの輪に入ると、人見知りの上に語学での自信のなさから、なかなか前に出ることはできないのですが、怖がらずにガンガン話しかけて素の自分を知ってもらえるようにしたいと思います。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2012/03/14 02:31

はじめまして。



私は英会話は日常会話くらいしか出来ませんが、話している相手(外国人の方)には
「ネイティブなの?」と聞かれる事が多いです。

一番の理由はやっぱり「発音」だと思います。

うちの主人は英語がまったくダメで、俗に言う「日本語英語」の発音しか出来ません。

だから私が外国の方と英会話していると、何を話しているのかさっぱり分からないそうです。

ですからまずは発言する為には発音の練習をすると良いと思います。

それから耳が良いか、どうかという問題もあります。

耳が良い人などは、練習しなくてもネイティブの方と同じような発音が出来るのです。
私もその部類です。

性格の問題はどうしようもないですよね。

でも日本以外の国では、自分の意見を自分から発言しない人は
黙認しているのと同じだと判断される事が多いですよね。

よく結婚式に神父様が言いますよね?
「この結婚に異論のある者は今すぐ申し出よ、でなければ一生その口を閉じよ」

これが物事の神髄であると思いますよ。

口を閉じていても、自分の意見を求められればキチンと言うのであれば
芯のあるしっかりした人という印象になるでしょうし
それは日本でも一緒です。

発言する勇気が出ない理由が「発音」ならば、練習しかないです。

自分の言葉を録音して聞き直して、どう聞こえるのかを客観的に判断する。
そこに違和感があれば、それがどういう「音の違い」なのかを聞き分ける。

出来ればネイティブの方に練習に付き合ってもらうともっと良いと思います。

これを繰り返す事で、発音はクリアできるかと。

何も割って入るだけが「良い事」ではありません。

そういう人に憧れるのは、あなた自身がそうでは無いからですよね。

でもガツガツ発言する人を好む人、好まない人、色々居ます。
これはどの国に行っても同じ事です。

日本人なら日本の美徳を大事にする心も大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

実は、こちらの大学院を卒業し、最近現地企業に採用され勤め始めました。大学院の時から現地人に囲まれ、中の上くらいの成績を取ることはできたのですが、やはりネイティブの学生がそれよりも上の成績を取っているのを見ると、「対等になるのは難しいな~」と実感。

成績はまだ納得できるのですが、ネイティブ同士の日常の会話に入れないのがすごく悔しくて、こちらの企業に勤めたいと思ったきっかけも、この辺りを改善できれば、と思ってのことでした。

それでとある企業に運よく採用してもらったのですが、スキルも経験も皆無だったので唯一の日本語を生かして作業するかと思いきや、今のところ100%英語業務で正直厳しくて。

業務も医薬関係で、英語のハードルがだいぶ高い上に同僚はほぼネイティブ、しかも皆医薬関係で学位を取っています。仕事もついていけないので変に負い目を感じて、普通の会話ですら入れない状態…。きついです。

ネイティブと対等に接している日本人男性と言うのは、実はこの会社の同僚なのですが、「単に日本語が話せるからってだけで採用してもらったわけじゃないんだから、もうちょっと自信持ちなよ」と色々アドバイスをしてくれます。それでも彼と比べるといかに自分が駄目かを思い知らされて逆にへこんでしまって…。

対等になることはできない、その中でも自分のできることをこなしていけばいい、と、頭ではわかっているのですが、今は何に対しても自信が持てません。

すみません、結局うだうだと言い訳ばかりしてしまいました。まだ勤め始めて間もないので、英語ができなかろうが、日本人である自分に自信が持てるよう、もう少し頑張ります。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/14 04:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング