自分は、s13 CA18DEにのっているのですが、最近エンジンからオイルがにじんでプラグがかぶってしまいます。これはディーラーで確認済みです。そこで今のエンジンを直すか、新しいエンジンを入れるか、それともおもいきってCA18DETのエンジンを載せようか迷っていますどれが一番良いと思いますか。自分は学生でであまり予算がありません。またCA18DETを入れるとしたら何を準備したらよいでしょう。そのときの工賃はどれくらいかかるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんわ



学生と言う事で、私が大学時代の自動車部に居た事を思い出しました。(笑)

総て良いとこ取りは出来ないので、マルビチューン&パワーアップしたい。事を目標に回答してみたいと思います。

私が大学時代は、解体屋さんに出入りし入り浸っていました。それは、次のメリットがあるからです。

・事故車が沢山ある
・もしかしたら5万円~無料で丸ごと車をくれるかも
・ガソリンタンクに入っている残りの燃料を格安で売ってくれる(リッター10円って感じでしたよ)
・全く違う車のパーツ(エンジンやボディー総て)を
 自分の車に現物合わせが沢山できる。

などなど。

時間と体力はかかりますが、金はかかりません。(爆)
また仕事のお手伝いもしないといけませんけどね。(笑)

と言う事から、昔のシルビアを載っているなら、エンジンマウントが合うか判りませんが、(現物を見て確認して下さいね)SR20DETTをお薦めします

多連スロットルチャンバーでバタフライを動かすブッシュロッドと連結部も頑丈に作ってある事、パワーは非常に出ていた純正エンジンであるし、共通部品がそこそこ使えるのではないでしょうか?

ちなみに、チューンROMのデータは持っています。(笑)

ROMライターがあれば、自分のオリジナルプロフィールのMAPが作れますよ。

手間がかかったり、勉強する事が多いかと思いますが、きっとスワップする過程を通して、エンジンや車の仕組みを今まで以上に学べる事が、貴方の最大のメリットかも知れません。

工賃は、幾らでしょう?と言う質問ですが、学生であれば自分で乗せ代える気合いでやれば、無料です。(爆)

なお、ショップでやるのであれば、金額的に買い換えた方が良いでしょう!!
    • good
    • 0

CAエンジンに限らず、シリンダ内のオイルにじみがある場合、シリンダ内が大変な事になってる場合が多いです。


直すとなると、
エンジンを降ろす→エンジン全体のオーバーホール→組み上げ
と言う作業になりますが、ざっと計算で20万円以上は覚悟して下さい。
代表的な交換パーツは、
ガスケット、オイルリング、コンロッドピン、バルブの所のオイルシール(名前忘れた)・・・
っとまぁ、もっともっとあります。
また、オーバーホールは腕の良いメカニックのいる所でやってもらわないと、オーバーホールしたけど、エンジンの調子が悪い・・・と言う事もあるようです。

また、壊れた原因がブーストアップによるものだった場合、エンジン交換をお勧めします。
友達もCAのS13乗っていたのですが、エンジンのマイナートラブルが複数出てきて、エンジンブローしました。
オイル上がりのバルブが叩いて、タービン軸からのオイル漏れ、ガスケット抜けでもって、エンジンブローです。
まぁ、ブースト上げすぎの回しすぎが原因ですけどね。
ただエンジン交換も、程度の良いエンジンを掴むのは運任せになってしまいます。

エンジンスワップは・・・懐に余裕がある場合にやりましょう(笑)
確かに楽しい車にはなるんですが、改造内容が洒落にならないぐらいありますんで。
それと、車検の変更でもお金がかかります。
自分でやろうとすると・・・ほんと山のような書類を揃えないといけないんで。

・・・で、一番良いのが車の乗り換えですね(^-^;
S13と同じぐらいのスペックで、耐久性がある車と考えると、80系マーク(2)、チェイサー、クレスタ、と言う手があります。
勿論、ターボのグレードです。
今だったら頑張って探せば、30万以下で買えるんじゃないんですかね。

ただ・・・見た目がおっさん車になる、と言うデメリットを抱えます(笑)
でも、80系クレスタ欲しいっ(爆)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れて皆さんすみません。皆さんが言うようにターボにするのは無理があるので、今のエンジンを直すことにしました。それで壊れたら今度こそターボに乗り換えます。車検をとおしたばかりなので最低一年くらいはがんばりたいと思います。

お礼日時:2001/05/15 02:34

質問の内容からエンジンのオイルにじみの故障状況がわかりませんが、まず今のエンジンをディーラーにどこが悪いのか、修理代はいくらかかるのかを聞いてみてはどうでしょうか。

新しいエンジン(リビルトエンジン)に入れ替えるにしても、高額になると思います。ましてやCA18DET(SR20DET)を乗せかえるとなると、いろい
ろと部品(コンピューターとか周辺の補器類など)想像以上の費用がかかります。
またエンジンの構造変更もしなければなりません。それだと、車を買い換えたほうがいいとおもいます。
    • good
    • 0

CAは腰下が弱いです。

SRは逆にヘッドが弱い。
その車どのくらい距離乗りました?
10万超えているとCAはピストンの棚落ち(3気筒になってしまう)になるものが多く見られます。
買い換えたほうが早いです。
NAからターボの乗せ買えは思った以上に工賃と部品がかかります。ほとんどシャーシ以外変更が必要です。
給排気はもちろん(マフラーのパイプ径が違う)
ドライブシャフト、ミッション、デフ、コンピュータ等
NAとターボは物が違います。
それらすべて変更するぐらいならターボ買ったほうが早いし、安いです。
ただ、マニュアルのターボはかなり乗りつぶされているのがほとんどなので、SRターボのATをMTのせかえのほうがいいでしょう。
ATなら女の子が乗っていたケースがほとんどで、もの的にはいいものがあります。
ATってことで値もほとんどないし、安く買えると思いますよ。解体などで転がっている物を安く買って、(MTミッションも)パーツ持込でやってもらっては?
今のエンジンを直すことを考えられてるようですが、それは無駄になってしまうと思います。
CA18DEなんてそこまでの価値はないですよ。
そのお金で新しい車買ったほうが早いです。
私も以前乗っていたのでよくわかりますが、軽にすら負けそうなほどパワーのなさには涙がでてきそうでした(笑)
載せ変えを検討するならほとんどが変更になるのですから
いっそのことロータリーとかVとかRBなんか入れちゃったらどうでしょう?
実際にやっている人もいますよ。
ボディーはシルビアですが、シャシー全部GT-Rなんてのもありました。
もち、アテーサもついてましたね。
化け物シルビアになってました。(笑)
これはやりすぎですけど。
ロータリーなんか軽量にもなるしいいチューン方法だと
思いますけどね。
ただ、ミッション位置が変わるらしくその加工に大変みたいですけど。
一部のショップなら作れると思います。
チューン費用がエンジン込みで100万ぐらいだったかな?
結論として、別のCA18DEをそのまま載せるか
車を買い換えたほうが良いと思います。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

ども、胸中お察しします。



選択肢には無いようですが、買い替えというのはどうでしょうか?
S15も出て結構な時間になり、S13の中古車相場も底値状態です。

わざわざCA18に拘らずともSR20搭載のS13に買い替えを考えてみてはどうで
しょうか?CAに比べSRの方がエンジンパーツも多く、モディファイには持っ
てこいの素材ではないでしょうか?

CA18DETをいじるならSR20DETをいじった方がはるかにパワーは出るし、高々
200ccの排気量の差でもMaxトルクは体感できるレベルで違いますよ。

エンジンオイルが滲んでるくらいの状態なら、まだ下取り、買い取りの値段
も期待はできるかもしれないのと、エンジンを載せ替える費用を考えると買
い換えの方がはるかに負担は低いですよ。

ましてやNAだったものをターボエンジンに載せ替えるとなると、配管などの
関係で想像以上に現物合わせの作業が増えることとなりますので、部品代以
上に工賃の予想もできないでしょう。

以上のようなことから私は買い替えをお勧めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS 25F ABCエンジンのコンロッドの向きについて

ベアリング交換のため解体したのですがコンロッドに向きがある事にきずきました。潤滑穴が前寄りなのか後ろ寄りなのか解りません。
ご存知の方は、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンロッドのクランクピン側に圧入してあるブッシュの穴の内側の角が片側だけ面取りしてあると思います。
面取りしていない面をバックプレート側に組みます。

QS13(CA18DET)のラジエターについて。

 S13(CA18DET)のラジエターにつてお聞きします。

 私の車S13(CA18DET)は給排気、コンピューターだけこうかんずみで、しばらくパワーアップの予定はありません。
 そこで、ラジエターだけ交換しようと思っているのですが、R32、R33、R34GTRのラジエターは加工無しで付くのでしょうか。
 また、もし付くのであれば、Yファクトリーのスーパーライトラジエター(2)と比較して、どのくらい冷え方が違うのでしょうか。
 変な質問ですみません。

Aベストアンサー

こんにちわ
私はSRの方に乗っていますが友達でR33ラジエーターを付けた人がいます
その人はSRの180だったんですけどラジエーターは斜めに付けていました
下の方が前側になっていて、上の方がエンジン側という斜めの状態で付けていましたですから加工が必要だと思います

下の方に書いてある社外の製品に関しては判りませんので許してください

冷却効果の高いのはアルミ製
ただアルミは寿命があると聞きました
詳しく年数などは判りませんけど・・・・
あと渋滞などではまったときはアルミは温度が上昇しやすいらしいです
走行していればガンガン冷えますが長所が長けているだけに短所もあるとのこと

鋳鉄製は純正の製品に使われている材料と一緒です
純正で使われているほどですから寿命も長く放熱などもそこそこかと思います
熱の上昇、下降のしかたはアルミに比べて遅いと聞きました
ですから使い方によって選ぶべきだと思います

サーキット等よくよくいくならアルミでも良いと思います
街中でよく走り時々峠等にいくくらいなら鋳鉄も良いかと思います
かじった程度ですけど
参考になれば幸いです

こんにちわ
私はSRの方に乗っていますが友達でR33ラジエーターを付けた人がいます
その人はSRの180だったんですけどラジエーターは斜めに付けていました
下の方が前側になっていて、上の方がエンジン側という斜めの状態で付けていましたですから加工が必要だと思います

下の方に書いてある社外の製品に関しては判りませんので許してください

冷却効果の高いのはアルミ製
ただアルミは寿命があると聞きました
詳しく年数などは判りませんけど・・・・
あと渋滞などではまったときはアルミは温...続きを読む

Qエンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか

エンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか。

オイルクーラーのコアが右フェンダー内に設置済みなのですが、
ホースとブロックはオイルブロックに取り付けず、
エンジンルーム内の適当な場所に固定してあります。
※詳細は画像を参照願います。

やはり『コアのみ残し、ホース以降は一時的に外す』などの対策が必要になりますでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検自体は、エンジン関係で言えば排気ガスを悪化させない改造、オイル漏れなどの問題がなければ まず通ります。
不正改造でなく オイル漏れや水漏れ 排気ガスが規定内なら エンジン関係の検査は、まず通りますよ。

ただし 写真を拝見して 気になったのは、固定されていない点。
また 干渉部分を軍手らしき可燃物で覆っている点。
もし 振動等で、保護しているものが破れ マスターバック(制動倍力装置)につながる太い負圧ホースやその他のホース類 燃料系のパイプ ホース等に当たってしまったら非常に危険ですから ボルト等で確りと固定することをお勧めします。

位置からして その危険が今後考えられますから、是非この機会に固定して置いて下さい。

Qディーラーで車にリアスポイラー取り付け工賃を3万と言われました。埼玉県内に激安でリアスポイラー取り付

ディーラーで車にリアスポイラー取り付け工賃を3万と言われました。埼玉県内に激安でリアスポイラー取り付けてくれる板金屋はありますか?

Aベストアンサー

板金屋→特に個人店でしたら、頑張るかもしれないですね。

Qカブのエンジンの50→110ボアアップについて

カブの49ccのエンジンにうちにある107ccのカブ系エンジンのヘッドを載せれるか検討しています。
そのまま、ヘッドとピストン周りだけで載せ代え可能でしょうか?
腰下もコンロッド等、総交換になるでしょうか?
載せ代えした事のある方、または検討した事ある方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

75ccにしておくのが無難だよ~。

Q新型デミオ(DE3FS)に乗っています。ディーラーオプションの富士通テ

新型デミオ(DE3FS)に乗っています。ディーラーオプションの富士通テン製のナビを取り付けています。そこで質問です。サイドブレーキを引かなくてもTVが見れたり、ナビの目的地変更が出来るようにするにはどうすればいいのでしょうか。高価なパーツは買えません。内張りを外すなどの作業は苦になりません。ちなみに「サイドブレーキ」の配線ってブレーキを引いた時にマイナス(アース)が活きるようになっているのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

富士通のどの製品か分からないので的確にお答えできませんが
一般的に多いのが質問者さんが言われている様にサイドブレーキからですね。

サイドブレーキを引かないと見れないという事はこのタイプだと思います。
カーナビからサイドブレーキに行ってる配線を探し、その線を切断そのままアースでOKです。

Qエンジンコンディショナーでウォーターハンマー的現象

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいとは思っていましたが、
いつものセルが回る軽快な「チチチチ」という音ではなく、
「ドゥルン、ドゥルン」という感じで軽い上下振動を伴い
低い回転数で鈍く回転したのち、エンジンがかかりました。
セルがとまることはありませんでした。

これはエンジンコンディショナー排出不十分で起きた
ウォーターハンマー的な現象だと思うのですが、
車の状態は、距離にして50kmほどアイドリング回転数(600rpm程度)から
5000rpm程度(レッドは7000rpm)まで実走行してみましたが、
どの回転数でも異常振動など感じられず、吹け上がりもスムーズです。
アイドリングの不安定さも見られません。

気になるのは、今回のことでコンロッドがゆがんでしまったのではとか、
コンロッドの最弱部にダメージがのこり、数年のうちにエンジンブローにつながるのでは
と心配が残ってしまいました。

エンジン再始動時のクランキング時には、
音から判断して各気筒とも燃焼はしていなかったと思います。

今回の現象からエンジンダメージの程度予想をいただきたいのですが、
よろしくお願いします。
(気になるのはセルの力だけでエンジン各所にダメージをきたすことはあるのでしょうか。)

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいと...続きを読む

Aベストアンサー

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これはガソリン以外の燃料(もしくは不燃物)を含んだ状態の混合気に点火するために正常な燃焼とならずフィードバック機能も想定外の物質を含んでいるために正しく動作しなかった可能性があるため、一時的な異常な燃焼状態となったためでしょう。

実際にウォーターハンマーでエンジンが破損する場合は、ほぼ瞬間的に起こります。またガソリンエンジンでは比較的おきにくい現象です。これはガソリンエンジンは破壊を起こすフライホイールマス自体がそれほど大きくないこと、もともとの圧縮比がそれほど大きくないこと、燃焼室内や吸気管ないぶに水などの液体の進入が有ると点火ができなくなりエンジンの運転自体ができなくなるからです。そのためガソリン車は管水路に突っ込んだ場合などでもウォーターハンマーによるエンジンの破損は意外と起きないのです。一方ディーゼルエンジンではフライホイールマス自体が大きい上に圧縮費も高く、液体が混入しても断熱圧縮による温度が十分に上昇しある程度の空気が有れば燃焼を続けられるので、エンジン運転中に液体を吸い込むなどするとかなりの確率でコンロッドの折損やクランクシャフトの捩れなどの大きな損傷を受けます。


私の手がけた限りガソリンエンジンでのウォーターハンマーが原因でエンジン破損にいたった実例はガソリン車では、インテークマニホールドのガスケットが破損(組み付け不良)により、高速道路走行中に冷却水がシリンダー内部に流れ込み、コンロッドの折損およびシリンダーブロックの破損を招いた一例だけです。


まぁ、スターターで回せる程度であれば液体が残っていても何の問題も無いということです。

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これ...続きを読む

Qアクアに取り付けるエンジンスターターの工賃について

トヨタのアクアにユピテルのエンジンスターターES-A105Tを取り付けますが、
合わせて温度センサJ-09とキーレスエントリーA-17SFも購入します。

取り付け作業は、車を購入したディーラーもしくはオートバックス、イエローハット等に
お願いしようと思いますが、以上の装備にかかる工賃はいくらくらいでしょうか。

また、ES-A105T、J-09、A-17SFを購入すれば特に取り付け時に不足するようなものは無いでしょうか。

Aベストアンサー

普通はエンジンスターターを購入したお店で一緒に取り付けるのが基本というか、一番取り付け工費が安いです。
ですから、余程懇意にしているディーラーでなければ結構な取付工費になるはずですよ。

ちなみに、オートバックスでは、お店で購入したエンジンスターター取り付け工費(基本料)は5250円~です。1万はかからないでしょうが、これだけを見込んでおけば大丈夫かと思います。
他店購入の場合は、オートバックスは2倍の工賃が必要です。

Q水平対向エンジンはどうやって

一度も購入したことも、いじったことも、整備書見た事もありませんが水平対向
エンジンはどうやってメインベアリングキャップを締めるんでしょうか?
組み立て順もクランクにコンロッド・ピストン

着けてから両シリンダーを合わせる?感じ?結構なぞです。詳しい方御願いします。

Aベストアンサー

モナカ
http://minkara.carview.co.jp/userid/271921/car/165727/395405/note.aspx

Qエンジンでかぶる

エンジンでかぶるとはどうのよな意味なのですか?教えてください。

Aベストアンサー

最近は電子制御燃料噴射のおかげでめったに起こらなくなりましたが、バイクやチューニングカー等では今でも起こりますね。症状としては先の方が述べているとおりです。エンジンを運転するためには燃料と空気を適切な割合で混合したガスをエンジン内部に吸い込んで、適切な時期に点火してやる必要がありますが、この点火を受け持つのが点火プラグ(スパークプラグ)という部品です。この点火プラグに数万ボルトという高い電圧をかけて火花を飛ばして燃料と空気の混合ガスに点火しているのですが、混合ガスの燃料の割合が異常に濃かったり、エンジンに合わない(熱価という数値があります)点火プラグを使ったりすると点火プラグの火花を飛ばすギャップが燃料で湿ってしまったり煤が大量に付着(くすぶると言います)し、十分な火花が飛ばなくなったり、まったく火花が出なくなってしまったりします。その結果エンジンが掛からない・止まってしまう・調子が悪いなどの不具合が出ます。これらの不具合を称して「かぶる」と表現します。

点火プラグには先に述べた熱価というものがあります。これは燃焼に直にさらされる点火プラグの電極の放熱の度合いを示す言葉です。高回転で高出力なスポーツ向けのエンジンやロータリーエンジンはこの冷却性能の高い点火プラグを使用するのですが、これは放熱の良いプラグを使用しないとプラグ自体が熱で溶けてしまうからです。ごく普通のエンジンにこのようなプラグを装着すると放熱が良すぎてプラグの温度が上が(ある程度の高温にしておく事でプラグの電極についた煤を焼き飛ばす効果がある)らずプラグが煤で汚れて(くすぶって)やはり調子が悪くなります。

スポーツカーのエンジンをさらにチューンしたエンジンでは燃料の供給もプラグの熱価も高速運転専用にあわせて作られていますので、温度の上がらない低速運転を繰り返したり始動直後の低温の状態ではかぶったりくすぶったりすることは珍しくありませんし、10年ほど前までの2ストローク(2ストロークではオイルがいっしょに燃焼室に入るため4ストロークより起こりやすい)スポーツバイクなどでも低速運転を繰り返していると同様の症状が出て、複数あるシリンダーのうちどれかひとつが点火していない状態になる場合が結構ありました。

まぁ、最近の四輪車ではめったに起こらない症状です。キャブレター仕様(現在では商用車に一部残っている程度)の車では、始動前にむやみにアクセルあおったりすると起こる程度のものでしょう。バイクでは今でもキャブレターが主流ですので、チョークの操作を誤ったり始動方法を誤れば現在でも起こる可能性は結構あります。

最近は電子制御燃料噴射のおかげでめったに起こらなくなりましたが、バイクやチューニングカー等では今でも起こりますね。症状としては先の方が述べているとおりです。エンジンを運転するためには燃料と空気を適切な割合で混合したガスをエンジン内部に吸い込んで、適切な時期に点火してやる必要がありますが、この点火を受け持つのが点火プラグ(スパークプラグ)という部品です。この点火プラグに数万ボルトという高い電圧をかけて火花を飛ばして燃料と空気の混合ガスに点火しているのですが、混合ガスの燃料の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報