マンガでよめる痔のこと・薬のこと

私は学校の先生になりたいと思ったことが全くありません。
なぜ教員志願者は教員になりたいと思うのでしょうか。どこで触発されたのか、給料、やりがいなど教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

教員 年収」に関するQ&A: 大学教員の年収

A 回答 (4件)

私は教員養成系大学の教員なので、この辺りはよくアンケート結果を見ます。



1位は、自分が出会った先生が良くて、その先生のようになりたいという回答ですね。意外かもしれませんが男子に多い。「良かった」という意味は色々で
・小中学校の場合は、トラブルがあったときに助けてくれた、クラスが楽しかったなど生活面での話が多い
・中高で出会った先生だと、その教科の教え方が上手で、よく分かった、好きになったなど学習の話が多くなる(社会と理科、英語の免許を取得しようとする学生に多いかな)

2位は、教えるのが好き、子供が好き。まぁ、分からないではありません。これは初等と女子に多い。
3位は、自分に合った職業だと思う。

2位と3位は教員の子供が比較的回答する項目です。親をみていてそう思うのでしょうか。

困ったちゃんですと
・部活の指導がしたい。これは体育の免許を取得しようという学生に多い。要するに部活が指導できれば免許は何でもいいという阿呆です。
・別の大学志望だったが、落ちたので。という学生も無論います。これは理系に多い。こういう学生は教員は「滑り止め」で本音としては、大学院でどこか理系のラボにいきたいと考えている場合が多いです。

もちろん就職という話ですから、公務員としての安定性だとか賃金のことなども背景にあることは当然でしょう。特に芸術系・技能系の学生ですと、例えば「本当は音大(美大)に行きたいけれど、将来食えるかどうか不安なので」という心情はあると思います。それを「きれい」に語れば、3位の「自分に合った」という回答になるのでしょうね。

その辺は、普通の学生と変わりません。
    • good
    • 1

ぼくが教えた学生の範囲では,「親が教員なので」という例はあります。

子供がいちばんよく知っている職業であり,親も望むことが多いのでしょう。
    • good
    • 2

わりと多いのは公務員なので楽で定年まで高給が保障されるからです。


休み中も研修と偽り、研修=遊んでいられる期間が民間と比べて長いです。
別にこどもが好きでなくても、まじめに働いているように見せれば年収400~800万はもらえます。
    • good
    • 0

わりと多いのは、学校時代によい先生に出会えたので自分も先生になりたいというパターンですね。


塾などのバイトで子どもに触れるのが楽しいと感じた、という人もいます。
親が先生というのも多いです。
給料だけで選ぶ人は今は少ないと思います。モンスターペアレントとか、色々ありますから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教員の方教えてください。なぜ小学校(中学・高校)を志願されましたか

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言われました。 今は担当の授業コマ数は小・高同じなのですが、小学生にほとんどの神経を集中させていて、親とのやりとりや学級運営、お遊戯など様々なことに追われるうちに、疲れた顔が見えていたのもそうアドバイスされた原因かもしれません。

一方、高校生を教えていると、彼らの知的好奇心にうれしくなり、次の授業内容を考えるのが楽しく、のめりこんでいる自分がいます。ただ、いろいろな難しさも感じます。 

小・中・高どちらを対象に教えるのが自分に向いているのか、悩んでいます。
私は教員を始めて経験したのが海外でしたので、日本での状況はまた違うとも思います。

こんな状態でまだまだ教員としての深さを知っておりませんが、教員の方に教えていただきです。 なぜ小学生(中学・高校)を教える対象として選んだか、そしてめいめい必要な適性とはどんなことでしょうか。

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言...続きを読む

Aベストアンサー

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部活と生活指導。心と心の触れあいが教師としての幸福をもたらしてくれることも多々ありますが、心身ともに変化の大きい生徒たちを前にして、自分の意に染まぬ厳しい指導が求められることも多いと思います。塾などで勉強するからといって学校でだらける生徒もいるし、何もしないで何もわからない、という生徒もいる。私の実感では、中学教員を志望する学生の最大の動機は部活を指導したいということです (^o^)

高校は、一般化できません。制服が違えば住んでいる世界が違う、と言いますが、勉強ができて生活上の問題など何もない高校と、勉強とはまるで縁がなくて、、という高校と、全然違います。公立高校に勤務する場合、当然ですがあちこちへ異動します。ある学校で人気者だった先生が、他校へ行くと役立たずの嫌われ者になり自信を喪失、なんてことはよくあります。高校志望者は、部活志向とその科目が好きだっていうのと、半々くらいでしょうか。私立校出身者には、母校に勤めたいっていうのもよくあります(現実には難しいですが)。

あとは蛇足です。現在の質問者さんの目の前にいる生徒さんたちは、たぶん上流ないしアッパーミドル・クラスの人たちでしょう。親についても子についても、一般に日本の公立の学校でその環境は望めないと思います。一番近いのは、都市部の私立の中高がくっついたタイプの、わりと出来のいい学校のように思われます。日本で教職を志望されるのであれば、そんな点も考慮されてはいかがでしょう? あまり参考になっていませんね... ごめんなさい m(__)m

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部...続きを読む

Q教師になりたい理由、なんですか?

教師を目指しています。理由は、小学校の時に出会った先生の様になりたいと思ったからです。自分もいつかこのような影響を与えられる人物になりたいです。今、教師を目指している方または教師の方、教師になりたい理由はなんですか??

Aベストアンサー

私の場合、小学校の頃に出会った先生がとても良かったことかな?

でも、その前から「先生」という職業にはあこがれていました
小さい頃は幼稚園の先生など、とにかく人と接することを職業にしたかった

昔から、世話好きといわれていて、自分より年下の子供達の世話を焼くのが好きでした
そういうのも理由の一つだと思います

後は大学に入って、自分の専門教科を楽しくわかりやすく教えたいという思いも強くなりました

何か一つというわけではありませんが、色々な要素が重なって、現在教師をやっています

質問者さんも素敵な先生になって下さいね

Qなぜ先生になったのですか?

私は公立の中学教師を目指しています。
しかし、現役の先生にそう言うと「今はどこも大変だけど、特に中学校は大変だよ。高校の先生の方がいいよ。」と必ず言われます。
そこで質問なのですが、中学校と高校の教師の違いとは何なのでしょうか?
また、実際に先生をやられている方は、なぜ中学または高校の教師を選んだのですか?
後、非常に根本的な質問になるのですが、なぜ先生になられたのですか?
先生方の意見をお聞きしたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現役の中学校教員です。
中学と高校の違いは、義務教育か、義務教育でないか、です。極端な話「退学」があるかないか、です。もちろん、高校では極力「自主退学」としています。将来を考えてね。
進学校では授業さえやっていれば生徒指導上の問題は考えなくてもよいし、スポーツに力を入れている学校は、規律に厳しいからあまり問題もないし。

一方中学校では、14歳以下だと、ガラスを割っても、暴力をふるっても、お咎めなしですから。子どもたちもそこらへんをよく知っています。やりたい放題です。新聞報道や警察に「逮捕」されるのはまだまだ少数です。

日々生徒指導に追われ、教材研究は自宅でやるのが常識です。その上、中学校では部活動をはじめ、さまざまな雑務に追われ、優秀な人材がなかなか本来の力を発揮できずにやめていくのを見聞きします。最近は、心を病む教員も増えています。それも一生懸命な人ほど・・・・
小学校では、授業を座って聴くことすらできない子どもたちを追い掛け回して座らせることから始まり、授業参観では親のおしゃべりを注意しなければなりません。
義務教育学校では、互いの授業を参観しあって意見を交わす研修が非常に盛んです。どうしたら、わかりやすい、子どもをひきつける授業展開ができるか?どんな教材が開発されるか?という研修を一生懸命していますが、それらは表には表れないことです。
そういうことが高校はまったくないと聞きます。自分の授業は聖域なんですね。僕の友人の高校教師が言ってました。

教職員の福利厚生のための公的イベントが休み中を中心によく企画されていますが、参加しているのは高校か小学校の先生だけです。中学の教員はまずぞんなゆとりはありません。われわれも掛け金は払っているのですが・・・・

では、なぜ教師をしているのか?私の場合、中学時代の恩師の影響が大きい(よい教師との出会いは人生の宝です)のと、1年に1回でも2回でも子どもたちと心のふれあいを感じることができる瞬間があるからですね。
たとえ、毎日が、1年の99%がつらくて、裏切られ続けだとしても、その1,2回の瞬間のために、教師を続けられるんです。一種のカタルシスかな?

ま、高校は高教組がものすごい力を持っているので、授業時数はじめ労働条件としては、義務教育諸学校よりも格段に恵まれている(給与も若干高いし、あえて言えば楽できる)と、やっかみ半分で多くの義務教育諸学校の教員は思っています。日教組の組織率なんて20%ですから、何の力もありません。

あとは、高校で管理職、特に校長になるのはかなり難しい。小・中では、男の場合少なくとも教頭にはなれます。最近は女性の管理職も増えています。小学校で50%くらいかな?

以上あくまでも、公立学校について独断と偏見の回答です。

現役の中学校教員です。
中学と高校の違いは、義務教育か、義務教育でないか、です。極端な話「退学」があるかないか、です。もちろん、高校では極力「自主退学」としています。将来を考えてね。
進学校では授業さえやっていれば生徒指導上の問題は考えなくてもよいし、スポーツに力を入れている学校は、規律に厳しいからあまり問題もないし。

一方中学校では、14歳以下だと、ガラスを割っても、暴力をふるっても、お咎めなしですから。子どもたちもそこらへんをよく知っています。やりたい放題です。新聞報...続きを読む

Q自己PR(教員採用なので特殊かもしれません)

添削をお願いいたします。

 私はいかなる人と接するときも誠実をモットーにしてきました。中学では、卓球部の部長をして部をまとめ上げ、高校、大学では良い友人を沢山つくりました。
 そして、誠実に相手のことを真剣に受けとめることで、教育で最も大切な信頼関係を築くことが出来ることを実感し、今後も接する全ての人と誠実に接し、良い関係を築いていきたいと思います。
 さらに、私はアルバイト、趣味などやりたいと思ったことを殆ど実行してきました。この好奇心と探求心は数学を学ぶ上でも大事であり、積極的に生徒に伝えていきたいと思います。

以上です。
私は数学教師を志望しており、最後の3行は面接においていろいろなことを聞いてほしいと思い書きましたが、若干「付け加えた感」がぬぐえない気がします。良い方法などありますでしょうか?
そして、「高校、大学の良い関係」は字数の都合上詳しく書けませんでしたが、どう感じましたでしょうか?
また「今後も接する全ての人と誠実に接し」
に関しては、生徒、保護者、同僚の意味なのですが、どう感じましたでしょうか?

出来れば、いろいろな方から
1・良い点 2・悪い点 3・その他所感
の構成で回答、アドバイスいただけたら幸いです。
宜しくお願いします。

添削をお願いいたします。

 私はいかなる人と接するときも誠実をモットーにしてきました。中学では、卓球部の部長をして部をまとめ上げ、高校、大学では良い友人を沢山つくりました。
 そして、誠実に相手のことを真剣に受けとめることで、教育で最も大切な信頼関係を築くことが出来ることを実感し、今後も接する全ての人と誠実に接し、良い関係を築いていきたいと思います。
 さらに、私はアルバイト、趣味などやりたいと思ったことを殆ど実行してきました。この好奇心と探求心は数学を学ぶ上でも大事で...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで参考意見としてお読みください。

1.良い点

  教員採用の自己PR文という課題からみて、
  「自分の誠実さを伝えたい」
  「好奇心や探究心のあるところも伝えたい」
  というテーマの設定は良いと思います。

2.悪い点

  自分自身の誠実さを伝えるときに、「誠実」という言葉を使うと逆効果になります。
  「人に対しては誠実に接したほうが良い」と感じるようになったエピソードや実話を語ることで、
  さりげなく誠実であることを印象付けるようにしほうが良いと思います。

3.その他の所感

  全体としては文章を書くことに慣れていない印象があります。
  が、数学の教員試験での合否に響くかどうか、その点はわかりません。

4.例文

  卓球部の部長をしていた中学時代に、部員をまとめるためにとても苦労した思い出があります。
  その時は気付きませんでしたが、「誠意を持って人に接する大切さ」を、
  あの苦労の中で学んだような気がします。
  おかげで、高校、大学と良い友人に恵まれ、幸せな学生生活を送ることができました。
  教職についても、この姿勢を忘れず、アルバイトや趣味で培った探究心や積極性をもって
  仕事に取り組んでいきたいと考えています。

 あまり良い例文ではありませんが、参考にしてください。
  

あくまで参考意見としてお読みください。

1.良い点

  教員採用の自己PR文という課題からみて、
  「自分の誠実さを伝えたい」
  「好奇心や探究心のあるところも伝えたい」
  というテーマの設定は良いと思います。

2.悪い点

  自分自身の誠実さを伝えるときに、「誠実」という言葉を使うと逆効果になります。
  「人に対しては誠実に接したほうが良い」と感じるようになったエピソードや実話を語ることで、
  さりげなく誠実であることを印象付けるようにしほうが良いと思...続きを読む

Q教員採用試験自己PR 

今回何とか中学校 保健体育の教員採用試験の1次に受かりました
次は二次なのですが、自己PRが苦手で煮詰まってしまいました。
何度も、二次試験には落ちているので、なんとしても今回は合格したいと思いこちらのサイトに相談させていただきました。
諸先輩方にアドバイスをいただきたいです。
私がおもうには、どうも、熱意のようなものが、伝わらないように感じるのですが、どうでしょうか?

「私は,どうしても教師になりたいという思いから,現在まで講師として小学校や中学校の担任,副担任,特別支援学級の担当を経験してきました。その中で,たくさんの子どもたちに出会い,教師としての生きがいや難しさを感じました。

 教師として1番の生きがいは子どもたちの笑顔を見ることができるということです。私は,毎日多くの子どもに声をかけ,コミュニケーションをとることを心がけています。また,授業では,私も子どもと一緒になって活動するようにしています。そうすることで,子どもたちの目線で物事を考え,今後の支援の方法を工夫するように努めています。

 私自身も毎日,子どもたちからたくさんのことを学んでいます。子どもたちの「できた」「やったぁ」という笑顔は,私への最高の贈り物です。

 逆に,難しいと感じる時は,どうしたらできるようになるのか,どうしたら意欲的に取り組めるのかなど,なかなか解決の糸口が見つからないときです。そのような時は,まず,自分の取り組みをしっかり見つめ直し,周りの先生方に相談をして,アドバイスを参考に教材研究に取り組みます。

 また,保護者から子育てをしていくうえでの不安や悩みの相談をうけることがあります。私自身も一児の母親として,試行錯誤の日々を送っています。親の立場として,教師の立場として,共に歩んでいく姿勢を大切にしていきたいと考えます。

 最後に,私はいつも明朗快活で,体を動かすことが大好きです。小学校でバスケットボール,中学校でバレーボール,高校・大学で陸上競技に取り組んできました。陸上競技では,インターハイや国体に出場し,県選手権では優勝もしました。大学卒業後も時間がある限り母校へ行き,陸上の指導をしています。運動を続けてきた理由には体を動かすことの楽しさや喜びを経験したからです。また,努力することの大切さや,やればできることの自信を教えてくれた様々な先生と,周りの人たちの励ましやささえがあったからです。

 これらの経験を生かし,子どもたちにたくさんのことを経験させ,自分への自信や周りへの感謝の気持ちを身につけてほしいと思います。そして,「学校って楽しいな」「**先生がいるから学校に行きたいな」と言ってもらえるように,私は,子どもたちと真っ正面から向き合い,気持ちをうけとめます。また,子どもと一緒に成長できる教師になります。
以上です。
添削お願いいたします。

今回何とか中学校 保健体育の教員採用試験の1次に受かりました
次は二次なのですが、自己PRが苦手で煮詰まってしまいました。
何度も、二次試験には落ちているので、なんとしても今回は合格したいと思いこちらのサイトに相談させていただきました。
諸先輩方にアドバイスをいただきたいです。
私がおもうには、どうも、熱意のようなものが、伝わらないように感じるのですが、どうでしょうか?

「私は,どうしても教師になりたいという思いから,現在まで講師として小学校や中学校の担任,副担任,特別...続きを読む

Aベストアンサー

構造分析。
あなたの自己PRは7つの段落に分かれています。

(1)「どうしても教師になりたいという思い」と
 「現在までの経歴概要」と
 「教師としての生きがいと難しさ」というタイトルの提示
(2)「教師としての生きがい」の具体例と「現状の職業的こころがけ」
(3)「子どもたちの笑顔…私への最高の贈り物」論
(4)「教師としての難しさ」の具体例と「解決への手だて」
(5)「保護者対応」と「自身の母親としての立場」との関連づけ
(6)「自己の特徴」説明と「スポーツ経歴」と「現状の関わり」
(7)「教師という仕事への決意表明」

字数は1000字ですね。
1000字にしては盛り沢山すぎです。
(2)~(4)はほぼ全ての受検者に共通する一般論。
読む側は「またか」と思うだけ。
バッサリ捨てましょう。

アナタという唯一無二の存在をアピールできるのは
(1)と(5)と(6)です。
(余談ですが私も大学まで陸上競技者でした。
現在は外国語の教員ですが。
学校教育相談も勉強しています)

(1)「講師として小学校や中学校の担任、副担任、特別支援学級の担当を経験」
アナタの教員経験の中で一番の教訓を得たエピソードをひとつだけ、
同業者に過不足なく理解して貰えるよう簡潔に描写する。
例)小4のSクンは授業に集中できず、いきなり友達を叩く癖があり、クラスの皆が
困っていたが、本人との面談や保護者面談・学校教育相談担当者との連携を通じて
本人理解を深め、学級委員の協力を得て徐々にクラスに受け入れられるようになった。
ひとりの子どもを多面的に理解する大切さを知った。

(5)「私自身も一児の母親として、試行錯誤の日々」
子育て苦労の具体例を簡潔に描写。
「親の立場として、教師の立場として、共に歩んでいく姿勢を大切に」
などと抽象論に逃げず、家庭教育と学校教育の連携方策を具体性を持って提案する。

(6)「高校・大学で陸上競技」「インターハイや国体に出場」「県選手権では優勝」
《合宿で炎天下に200mを10本》とかいう具体的体験を披露し《その成果が県選手権優勝に結びついた》などと敷衍する。その上で
「努力することの大切さや、やればできることの自信を教えてくれた様々な先生」
「周りの人たちの励ましやささえ」
という価値意識を自己の教育観として披瀝する。
また
「大学卒業後も時間がある限り母校へ行き、陸上の指導をして」
「体を動かすことの楽しさや喜び」
を自己の指導理念として主張する。

以上、
アナタの自己PRに足りないのは
アナタが言うような「熱意のようなもの」
といった抽象概念ではない。
必要なのは
「具体的事例の描写」と
「そこから得た教訓」と
「自分なりの教育観」を
借り物の一般論的表現ではなく
自前の具体的体験に基づいた自前の言葉で綴ることです。

健闘を祈ります。

構造分析。
あなたの自己PRは7つの段落に分かれています。

(1)「どうしても教師になりたいという思い」と
 「現在までの経歴概要」と
 「教師としての生きがいと難しさ」というタイトルの提示
(2)「教師としての生きがい」の具体例と「現状の職業的こころがけ」
(3)「子どもたちの笑顔…私への最高の贈り物」論
(4)「教師としての難しさ」の具体例と「解決への手だて」
(5)「保護者対応」と「自身の母親としての立場」との関連づけ
(6)「自己の特徴」説明と「スポーツ経歴」と「現状の関わり」
(7...続きを読む

Q教員の任命権者

公立小中学校は市町村が経費を負担していますが、教員の任命権は誰になるのでしょうか。

Aベストアンサー

 公立小中学校は市町村立学校ですので、設置者は市町村ですが、そこに勤務する教職員は都道府県の職員で地方公務員です。したがって、人事なども含めた任命権者は都道府県教育委員会の教育長です。

 又、政令指定都市の公立小中学校は、都道府県職員ではなくてその市の職員となりますので、任命権者はその市の教育委員会教育長です。

Q教職に就かない人の教員免許の必要性について

来年度大学卒業予定ですが、教員免許を取得するか辞めるか決断を迫られています。(提出物の関係で)
これまで教員免許の取得を目指して来ました。
教員になるつもりはなく、卒業に必要なわけでもなく、取れるものは取っとけという気持ちからです。

大学の教授や教職関係のスタッフからは、「なるつもりがないならやめた方がいい」という意味のことをよく言われます。教員になりたくてそれを最優先できる人こそ受けるべき、就職したいならそれを優先させるべきだと。
友達も、教員になる気のない人は次々とやめていき、そういう人で取っている人はほとんどいません。
一方、親世代は「取れるものは取っとけ」みたいな感覚があるようで…。
気持ちとしてはやめたい方向に傾いています。
10年経つと失効しますし、今後やりたいことや人生計画(笑)を考えると、10年以内に教職に就くとも思えません。
資格なら他に取りたいものもたくさんあります。
あまり良いことではないと思いますが、建前上でも「教員になる!」という意志を表明すれば実習も免許の取得も許されはするみたいです。ただそこまでして取りたい気もしません。

現代において、教員にならなくても教員免許を持っていた方が有利な場面ってあるのでしょうか。
もしそういう場合があり、必要性を感じられたら続けたいとも思っています。

来年度大学卒業予定ですが、教員免許を取得するか辞めるか決断を迫られています。(提出物の関係で)
これまで教員免許の取得を目指して来ました。
教員になるつもりはなく、卒業に必要なわけでもなく、取れるものは取っとけという気持ちからです。

大学の教授や教職関係のスタッフからは、「なるつもりがないならやめた方がいい」という意味のことをよく言われます。教員になりたくてそれを最優先できる人こそ受けるべき、就職したいならそれを優先させるべきだと。
友達も、教員になる気のない人は次々とやめてい...続きを読む

Aベストアンサー

元大学関係者です。みなさんが書かれていることについてですが、No6さんの
おっしゃっていることが全てです。

以前は教員免許は取得すればそのまま有効だったのですが、現在では10年た
てば失効します。失効を防ぐためには免許状の更新講習を受けなければなりま
せん。これは前の安倍内閣のときに改正されました。この更新講習は普通は5
日間、大学等の所定機関において講習を受けなければなりません。当然費用も
自己負担です。

それに受講対象者が限られています。普通運転免許状のように免許をもってい
るものが全て受けられるわけではありません。受講対象者は下記の通りです。
(以下文科省hpより)

4.1 受講対象者(※新免許状・旧免許状共通)

 更新講習の受講対象者(講習を受講できる者)は、普通免許状又は特別免許
 状を有する者で、以下に該当する者です。
(1) 現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)
(2) 実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
(3) 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育
    又は社会教育に関する指導等を行う者
(4) (3)に準ずる者として免許管理者が定める者
(5) 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員
(6) 上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者
(7) 教員採用内定者
(8) 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リスト
    に登載されている者
(9) 過去に教員として勤務した経験のある者
(10) 認定こども園で勤務する保育士
(11) 認可保育所で勤務する保育士
(12) 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

です。ですから普通で言えば一般サラリーマンは更新講習すら受講することが
できません。教員になりたいという意思が強ければいいのですが、そうでなけ
れば、時間の無駄です。

教員免許更新制(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422.htm

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422.htm

元大学関係者です。みなさんが書かれていることについてですが、No6さんの
おっしゃっていることが全てです。

以前は教員免許は取得すればそのまま有効だったのですが、現在では10年た
てば失効します。失効を防ぐためには免許状の更新講習を受けなければなりま
せん。これは前の安倍内閣のときに改正されました。この更新講習は普通は5
日間、大学等の所定機関において講習を受けなければなりません。当然費用も
自己負担です。

それに受講対象者が限られています。普通運転免許状のように免許をもってい
る...続きを読む

Q教師になることのメリット・デメリット

教育学部を受験しようかと考えている者です。
工学部と迷っているのですが、どちらかというと技術者よりも教師になりたい気持ちがあります。
しかし、教師になると、大変な点、嫌な点もあるような気もしています。
できれば現役の教師の方や、かつて教師だった方に伺いたいのですが、教師になることによるメリット、デメリットを包み隠さずできるだけ多く教えてください。(デメリットも把握して、納得してから教育学部を受けたいです。)
ご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

経験者です。
どんな職業も同じだと思いますが、他人の経験や意見を聞いても、
自分にとっては、おそらく参考程度のものでしかないと思います。
下に教師という職業の特徴を書いてみますが、メリット、デメリットのどちらに捉えるも質問者の方の自由ですよ。
なぜならあくまで私個人の感想ですから。

・今の時代、ほとんど採用がない。
・狭い世界の中で生きている。
 →失礼ながら世間知らずがほとんど。
・個人の教育観が違うため、全体の指導に一貫性を保ちずらい。
・職場環境が保守的な場合、建設的な意見は起こしずらい。
 →民間でも同じですね。
・理屈で解決できないことを理屈で解決しようとする。
 →教師の職業病かもしれない。
・他人に厳しく、自分に甘い。
 →生徒達には当然嫌われる。
 →民間では通用しませんね。
・ナルシストになってしまいやすい。
 →どこにでもいますが、自分では気づかないので、困ったものです。
 →よって他人の意見を素直に受け入れようとしない。
・世間の風当たりが強い。→警察官、議員、医者などもそうですね。
・部活動などで休日がない人もいる。
 →不平不満を言わずにやってる人もいます。
 →女性の多くや主婦の立場にある人は、理屈や権利をコネルだけでやろうともしない人が多い。
・日の丸、君が代を嫌う人、平和教育を好む人が多い。
 →個人の思想の問題でもあります。が、私はあえてノンポリ主義。
 →平和を教える必要性はあるが、過度は子供にとって暑っくるしい存在である。
・昔のエリート感覚から脱皮できない人もいる。
・権利を拡大解釈して主張したがる。
 →頭が良いのか、悪いのか・・・?
・起きてはならない職場の内部告発などが起こってしまう。
 →ノーフェアな投書などによって。
 →信じられませんが事実ですね。
 よって人間関係は希薄になりやすい。
・子供達の安全と命を守るのも、仕事の一つ。
・教師をやってて良かった。教員冥利につきる。と思うことが、たまにはいくつかある。
・毎日子供達に囲まれ、心が歳をとりにくい。
・年齢などによる上下の関係がない。
 →あるのは教頭、校長の管理職との関係だけ。
・社会的地位は確保できる。
・公務員として採用されれば、食いっぱぐれがない。
・大人になった子供達と、酒が飲める日が来る。
・人間が仕事の対象となる。
 →子供が好きなら、就いても損はしない。
・仕事の主体は自分にあるので、やりがいのある仕事といえる。
 →アイデアの実践もしやすいが、その責任も自分にある。
・良き仕事仲間も存在する。
 →どこにいても仲間はできますが。

私のアドバイスは、やってみなければ解りませんよ。ということです。人それぞれですからね。
でも、ぜひ教師になりたい。というお気持ちが一番大切ですね。

ちなみにデパートなどでの研修は、子供達のいない夏休みなどにも所属校に勤務することが義務づけられたため、教員が自分の意志と考えで、社会研修として届けを提出して行っているものですね。
評価されるべき事だと思います。
教員の世間知らずは賛同ですが、この実践に至るまでの世間の人たちの間違った解釈は、本来の定義とは違うと思われます。
まあ、どう解釈するもその人の自由ですが、経験者としては、こんな前向きな先生は擁護してあげたいですね。

経験者です。
どんな職業も同じだと思いますが、他人の経験や意見を聞いても、
自分にとっては、おそらく参考程度のものでしかないと思います。
下に教師という職業の特徴を書いてみますが、メリット、デメリットのどちらに捉えるも質問者の方の自由ですよ。
なぜならあくまで私個人の感想ですから。

・今の時代、ほとんど採用がない。
・狭い世界の中で生きている。
 →失礼ながら世間知らずがほとんど。
・個人の教育観が違うため、全体の指導に一貫性を保ちずらい。
・職場環境が保守的な場合、建設...続きを読む

Q教育法規等、条文の見分け方

現在、教育法規について学習しているのですが、問題集を解くときに例えば、”以下の条文のある法律はどの法規か”などという問題がある場合、その条文のなにか独特の言い回しによって、これは教育基本法、これは学校教育法、学校教育法施行規則などと簡単に区別するなどの方法はあるのでしょうか?早い話、各法規の条文をしっかり暗記すればいいだけの話ではあるのですが、可能なら効率よく学習したいので、もしいいアドバイス等ありましたら教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

大学で教育法規を教えています。採用試験を受ける人向けに、こんなアドバイスをしています。

1)教育基本法は、全部覚える。第5条を書け、と言われてかける程度に、完全暗記。
2)憲法前文、憲法教育関係条項、憲法人権条項も暗記。

3)学校教育法、学校教育法施行規則、地方教育行政の組織および運営に関する法律、地方公務員法、教育公務員特例法は、出るところはだいたい決まっているから、少なくともそこだけは、見れば、ああ、あれだな、とわかる程度まで覚える。

4)学校設置基準は、数値にも十分注意して、まとめて覚える。

5)学習指導要領は、総則や道徳、特別活動など、教科以外の部分も含めて、なるべく覚える。

6)そのほか細かい法律は、問題演習でそのつど覚える。

ありゃりゃ、要するに「覚える」ですね。でも覚えるポイントは、『教職課程』誌などの特集をみればわかると思います。問題集もいろいろあると思います。覚えるって言っても、大学入試のレベルに比べればこれでもすごく少ないと思いますよ。最後に一つだけ、見分け方Tipsを。「職員」という単語があれば「地方公務員法」。間違いない(?)。

大学で教育法規を教えています。採用試験を受ける人向けに、こんなアドバイスをしています。

1)教育基本法は、全部覚える。第5条を書け、と言われてかける程度に、完全暗記。
2)憲法前文、憲法教育関係条項、憲法人権条項も暗記。

3)学校教育法、学校教育法施行規則、地方教育行政の組織および運営に関する法律、地方公務員法、教育公務員特例法は、出るところはだいたい決まっているから、少なくともそこだけは、見れば、ああ、あれだな、とわかる程度まで覚える。

4)学校設置基準は、数値に...続きを読む

Q現在、中学校で教育実習中の者です。実習は3週間で1週目が昨日終わりまし

現在、中学校で教育実習中の者です。実習は3週間で1週目が昨日終わりました。来週から授業実習の予定だったのですが、木曜日から1日3時間授業をしました。しかし、授業をしてと言われたのは授業前の休み時間いきなりで教材研究もまだ途中のところでボロボロでした。また見学と言われていた授業でも話を振られ結局私が最後までボロボロでしました。絶対にダメとわかっているのに生徒の前では泣きそうになってしまい、教室から出てしまう寸前までいってしまいました。そして来週は1週間で22時間の授業をするようにいわれました。先生が授業する機会を与えてくださるのはありがたく思います。しかし、授業の単元は聞いてもあいまいで、私が授業をしている間先生は自分の仕事の片付けをされています。そして授業が終わると誰がみてもボロボロだった私の授業に対し、「すごいよかったです」「安心して任せられます」などほんとにびっくりするようなことを言ってきます。学校も少し荒れているため生徒指導などでお忙しいのはわかるのですが反省会も5分、ノートを持ってはなさないなど言われる程度で内容については一切触れられませんでした。今日土曜、少しでも授業準備をしようと思ったのですが、今までにないくらい精神的にボロボロで、なにもできず1日ぼーっとしていました。このままだと後の2週間どうしてもやっていけそうにありません。このままだと生徒の前で大変なことになってしまいそうです。最低とはわかっていますがどうしても無理そうです。授業をもう少し少なくしてもらうように話すのは失礼にあたりますよね。社会にでればいくらでもあることだとは思います。甘えに過ぎませんよね。しかし無理なんです。助けて下さい。

現在、中学校で教育実習中の者です。実習は3週間で1週目が昨日終わりました。来週から授業実習の予定だったのですが、木曜日から1日3時間授業をしました。しかし、授業をしてと言われたのは授業前の休み時間いきなりで教材研究もまだ途中のところでボロボロでした。また見学と言われていた授業でも話を振られ結局私が最後までボロボロでしました。絶対にダメとわかっているのに生徒の前では泣きそうになってしまい、教室から出てしまう寸前までいってしまいました。そして来週は1週間で22時間の授業をするように...続きを読む

Aベストアンサー

大学の指導教員に相談してください。実習先の実習中に自殺する学生がいます。教育実習を中止して、教育学部で、「自殺する前に、教員に相談すること」を指導していました。
私は、教育関係者ではありませんが、小学校が短期大学の隣(フェンスごしに見えている)で、実習生をうけいれていたし、中学校も教育実習指定校で、3年間に1学期、2学期に、専修、専攻と3週間、4週間としょっちゅう実習生がいました。高校でも、実習生がきていました。
はらをくくって、塾の授業のボランティアと考えてください。
教科がわからないので、NHK高校講座の授業を見たりしてください。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/index.html
数学基礎は、中学校の内容です。
教育実習で、燃え尽きないでください。力の20パーセントくらいで、勝負してください。
教科がわかれば、ちょっとしたネタを教えます。
my father is my mother.
私の父は、私の母です。???
私の母を「我がママ」と読むと、
「私の父は、わがままです。」
笑えましたか?


人気Q&Aランキング