グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

このコーナーでよく「プリントヘッドの種類が違います。正しいプリントヘッドを装着してください。」と言うエラー表示が出るがどうすればよいかという質問を見かけます。一般的に何台もプリンターを所有していて、ヘッドを間違えて取り付けることは考えられません。それでは何故このようなエラーメッセージが出るのでしょうか。
起動時に制御基盤のCPUからヘッドに確認信号が送られ、アンサーバックを確認しているためと思いますが、ヘッドの不良のため正しいアンサーバック信号が出ないときにこのような表示が出るのでしょうか。ヘッド以外に制御系統のトラブルでもこのような表示が出る可能性もあるのでしょうか。
対応策として、ヤフオクで電源の入らないジャンクを買って、ヘッドを交換すれば、エラー表示は出なくなるでしょうか。(但し、ノズル詰まりのリスクはここでは考えないものとして)
詳しい方の、コメントをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プリンタの修理屋です。



詳細の情報は公開されていませんけど、アンサーバックなんて言うほど大げさではありません。
ヘッド内部の特定の部分の抵抗値を測定しているはずです。

ヘッドの種類によって抵抗値を変えているはずですから、抵抗値が既定値から外れればエラーを出します。

おそらく、過熱のための安全回路を兼用で作っているはずですから、非純正インクを使ったことによってノズル部分でのオーバーヒートの影響、それらのインクによって絶縁部分が侵食されて漏電のような現象が起こる、と言うのが圧倒的に多いですね。


ただ、間違えてはいけないのが、純正インクばかりを使い続けても発生する可能性はあるという事。
絶縁部分が侵される件は以下のページに出ています。
http://cweb.canon.jp/e-support/information/print …

ただ、純正インクであっても僅かには発生しますので、長年使っていれば発生する可能性があるわけです。
メーカーが想定した使い方では5年。
クリーニングをやたらに行うなど機械的な負荷が多くなると早く発生することがあります。
また、大量に印刷することが多い場合ヘッドはオーバーヒート気味になりますね。


さらに、電気を通す素子全般にいえるのですけど、極端な言い方をすれば電球と一緒で、いつ切れるか判らないけど、いつかは必ず切れます。


さて、肝心の質問ですけど・・・・
「ヘッド以外に制御系統のトラブルでもこのような表示が出る可能性もあるのでしょうか。」・・・無いとはいえませんね。
数多くの素子が詰まった部品を何点も組み合わせて作っている商品です。
いろんな可能性はありますけど、今回の質問のトラブルに関して言えば、ヘッド不良の可能性は非常に高いはず。

「対応策として、ヤフオクで電源の入らないジャンクを買って、ヘッドを交換すれば、エラー表示は出なくなるでしょうか。」・・・残念ながら、無駄な行為でしょう。
逆に、余計な故障を引き起こす可能性のほうがはるかに高いです。

まず、電源が入らなく現象ですけど、(現在は)かなりの確率で、非純正インクを使ってヘッドが故障し、そのときに流れる過電流(先ほどの絶縁不良による漏電と思われます)でメイン基板を焼ききった感じです。
そんな機械についていたヘッドを移植すれば、そちらの機械のメイン基板も焼ききれる事があります。

我々だって、電源が入らないなんていう機械は身構えます。
(そういう事例は何件も見ていますので)

昔は、偶発的な原因で、メイン基板の安全回路などが切れる感じでしたが、現在では非純正インクを使う人が激増したようで、ヘッドとセット交換しなければならないことが多いです。
メーカーの補修部品の在庫計画にも影響を与えるほどですから。

この回答への補足

実はこの質問は、カテゴリーの違うコーナーに出されていたので、こちらのコーナーならプロの修理屋さんのコメントが貰えると紹介したのですが、何もアドバイスが無いので、変わりに少し表現を変えて質問したものです。オリジナルの質問番号は「7288441、2012/02/06」なのです。

補足日時:2012/02/15 08:28
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳細な解説有難うございました。元の質問者もこれで納得すると思います。現在キャノンの製品を4台使用中の質問者にも充分参考になりました。重ねてお礼申し上げます。。

お礼日時:2012/02/15 08:33

> 対応策として、ヤフオクで電源の入らないジャンクを買って、ヘッドを交換すれば、エラー表示は出なくなるでしょうか。

(但し、ノズル詰まりのリスクはここでは考えないものとして)

その前に、下記URLのページにある「プリンタヘッドの裏面にある接点部の汚れなどを取除く」などの処置を実施しては如何でしょう?

「プリントヘッドの種類が違います・・・」
http://bbs.kakaku.com/bbs/00601011021/SortID=481 …
    • good
    • 1

キヤノンのプリンタで、ヘッド関連のトラブルは、



無理なインクカートリッジ交換です。
空インクタンクを外したら、それは再度取り付けしないを守れば、
この作業によるトラブルは激減します。

特に、女性で、力づくでカートリッジを押し込む操作を何人も
見ました。

自動車教習所と同じ、インク交換教習所が必要で、卒業生は
皆トラブル(ほかのトラブルも)が無くなりました。
(近くのパソコン教室で無料教室を実施)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリントヘッドの種類が違います と表示される

プリントヘッドの種類が違います と表示される
今使っているプリンタはCanonのMP610です。
今日突然 プリントヘッドの種類が違いますと表示され、印刷できなくなりました。
どうすれば治りますか?
早急にお願いします

Aベストアンサー

新品なら初期不良品→交換
ヘッドの清掃で直した事例
参考URL

参考URL:http://bbs.kakaku.com/bbs/Main.asp?SortID=4815105

Q教えて下さい。プリントヘッドを交換すれば直るのでしょうか?

canonPIXUS950iを使用しています。

つい先日から印刷が出来なくなってしまいました。
プリンタの電源ランプが点滅(緑1回の後、橙7回の点滅)を繰り返していています、
説明書を見たのですがプリントヘッドの故障が原因なのでしょうか?
(購入してからインクカートリッジ以外の部品等は交換していません)
一年位前から詰め替え用のインクを使ったり(黒のみ)、エコリカの
リサイクルインクカートリッジを使っています。インクの残量の警告が出てからも少し使ったり、またクリーニングもほとんどしませんでした。

ここ一ヶ月ほどプリンタを使用していなかったのですが、先日使用してみたところ、たまに印刷が出来なかったり、色が変になっていたのでインク切れかと思い、新しいインクカートリッジに交換したのですが、印刷どころかクリーニングもヘッドリフレッシングも出来なくなってしまいました。(実行するとプリンタと通信できませんというコメントが出て、電源ランプの点滅は緑1回の後、橙7回の点滅です)

プリントヘッドを交換すれば直るのでしょうか?

また今回の故障の原因として考えられるのは、
・純正インク以外を使用したこと、
・一ヶ月ほどプリンタを使用していなかったこと
・クリーニングもほとんどしなかったこと
・インクの残量の警告が出てからも少し印刷したこと

これらが主な原因なのでしょうか?


どなたか詳しい方教えて頂けますでしょうか?
宜しくお願い致します。

canonPIXUS950iを使用しています。

つい先日から印刷が出来なくなってしまいました。
プリンタの電源ランプが点滅(緑1回の後、橙7回の点滅)を繰り返していています、
説明書を見たのですがプリントヘッドの故障が原因なのでしょうか?
(購入してからインクカートリッジ以外の部品等は交換していません)
一年位前から詰め替え用のインクを使ったり(黒のみ)、エコリカの
リサイクルインクカートリッジを使っています。インクの残量の警告が出てからも少し使ったり、またクリーニングもほとんどしま...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

PIXUS 950iは2002年10月の発売です。
設計寿命は10,000ページもしくは5年となっております。

今回のトラブルは「カートリッジエラー」となり、ヘッド不良を現しているのですが、ヘッドも高価なものですので躊躇してしまうのも分かります。
100%確実とはいえませんが、確認の方法がありますので紹介します。

電源を入れてエラーの点滅がはじまったら蓋を開けます。
このエラーの場合、ヘッドが交換位置に出てきます。
インクを取り外し、右横のレバーを持ち上げヘッドをはずします。
レバーを戻し、蓋を閉めます。
エラーが発生するはずですので、点滅回数を見ます。
ヘッドをはずした状態ですので本体が正常ならば「ヘッドなし」エラーでオレンジの6回点滅になるはずです。

この方法で本体のメイン基板の不良の有無が分かります。

このようになった原因は時間的な寿命と考えることも出来ますが(仕事で使う場合、枚数がオーバーするケースも少なくありません)、リサイクルインクの影響は無視できないとは思います。
また、長年使ったことで、パージユニット(ヘッドをクリーニングするためのポンプ)が不調になったり、リサイクルインクの影響で廃インクの排出口付近で廃インクが固まってしまい、ポンプ動作を妨げるなどの事例もあります。

修理に出すのが一番確実でしょう。
定額修理の対象機種ですのでキヤノンの窓口で9,000円(税別)です。
部品代も全て込みで3ヶ月の再故障の保証もつきます。
インクははずして出したほうが良いでしょう。
ヘッド単品で6,750円ですので、修理の方がお得ではないかと思います。

ただ、最近は修理せずに新しいものに買い換える方も少なくなく、時間的にも買いかえ時期と見ることが出来ます。

現行機種では950iの後継機種はなく、複合機のMP970がその流れを汲んでいます。
単機能プリンタではiP4500が一番近くなりますが、実質4色プリンタです。(黒は2色装備していますが、普通紙用と光沢紙用の黒ですので同時に使うことはありません)
画質は950iと比べて遜色はないと思います。CD-R印刷が簡単になったこと(トレイガイドの脱着はありません)両面印刷が出来るようになったことなど、使い勝手は確実に向上しています。

プリンタの修理屋です。

PIXUS 950iは2002年10月の発売です。
設計寿命は10,000ページもしくは5年となっております。

今回のトラブルは「カートリッジエラー」となり、ヘッド不良を現しているのですが、ヘッドも高価なものですので躊躇してしまうのも分かります。
100%確実とはいえませんが、確認の方法がありますので紹介します。

電源を入れてエラーの点滅がはじまったら蓋を開けます。
このエラーの場合、ヘッドが交換位置に出てきます。
インクを取り外し、右横のレバーを持ち上げヘッドを...続きを読む

Q廃インクカウンタをリセットできない!

というか、メンテナンスモードに入れない!というのが的確でしょうか。

●機種:
cannon PIXUS iP8600
●状態と経緯:
1、2色インク切れになったので交換したらエラーが表示された。
2、リセットボタンを何度か押したり、再起動かけたりしたが直らなかった。
  そんなことをしていたとき「廃インクエラー」の表示に気がつく。
3、廃インクの吸収体を分解して取り出し洗ってまたアッセンブルした。
4、廃インクカウンタをリセットするためのコマンドを実行したが、メンテモードに入れず、
  最後は緑ランプ点灯2秒後くらいにオレンジランプが点滅するという状態が続く。
5、先人の情報でそんな場合は、
  「まだ廃インクエラーの状態>リセットを一度押せばメンテモードになる」
  ということだったが一向にこの状態から打破できないでいます。

この機種で廃インクリセットを完了できた方、やっぱりできなかった方、
コメントビシバシお願いします!

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

ランプの点滅回数などの把握も出来ずに思い込みで「廃インク」と決め付けていないでしょうか?
点滅回数、点滅パターンでいろんなエラーを表しますのでね。

メンテナンスモード(世間ではこういうのかな?)に入るためには、他にエラーが出ていないという事が条件です。
ヘッドエラーなどが発生していたら、そっちが優先されてしまいます。

オレンジのランプが5回点滅というのでしたらヘッド不良の可能性が高いですね。
(電気的に死んでいるという意味と考えてよいです)


サポートも終了していますので、どうしようも無いですね。

QMP-600「エラー5010」解除方法について。

CANON MP-600で再生品互換インクカセットと交換したとたんに、「エラー5010」が発生し解除できません。
サービスモードで実施してみたのですが、2行目の「ldle」も表示されません。
エラーを解除する方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

新しいものを購入すると決めたのですから、蒸し返すような感じになるかも知れませんけど・・・・

まず、「5010」というのは、スキャナ関連の故障ですから、基本的にインクを交換しても発生するものではないですね。

ただ、互換インクを使ってプリントヘッドを痛め、それが原因でヘッドの回路にか電流が流れて、メイン基板を損傷して、本来と違うエラー表示になったという経験はあります。
全く別のところが故障したのに、液晶に表示する回路が不調になってしまい誤った表示をしているかも。

エラーが出た状態で電源ランプとエラーランプ(オレンジ)が交互に点滅するはずですので、オレンジの点滅回数を数えてみてください。
必ず、何回かで一度休みます。ただし、MAX20回以上点滅しますので気長に数えてみてください。
こちらの表示のほうは影響を受けないようです。

ただ、交互点滅は修理が必要という意味です。
そのため、サービスモードにも入れません。
サービスモードは、正常でなければ入ることが出来ません。

時々書くのですけど、「エラーを解除」という考え方は勘違いです。
故障した箇所を修理すれば出なくなります。
おそらく、廃インクが満杯になったときにメモリをリセットすることから、すべてのエラーが解除できると勘違いされているのでしょうね



なお、この機種の修理サポートは今年の7月末までです。

また、現在の機種(2008年以降)はメーカーの登録済のツールが無ければサービスモードも起動しません。インク代も額面上は上がっています。

使用量の問題はありますけど、MP600を修理して使うという目もあったかも。

プリンタの修理屋です。

新しいものを購入すると決めたのですから、蒸し返すような感じになるかも知れませんけど・・・・

まず、「5010」というのは、スキャナ関連の故障ですから、基本的にインクを交換しても発生するものではないですね。

ただ、互換インクを使ってプリントヘッドを痛め、それが原因でヘッドの回路にか電流が流れて、メイン基板を損傷して、本来と違うエラー表示になったという経験はあります。
全く別のところが故障したのに、液晶に表示する回路が不調になってしまい誤った表示をしてい...続きを読む

QCanonPIXUS MG6330のエラー

CanonのPIXUS MG6330 を使っています。
三ヶ月前に購入しました。

今日印刷しようと電源を入れたところタッチパネルにエラー番号5012

プリンタートラブルが発生しました
以下の対処を行ってください
1.印刷を中止し、本製品の電源を切る
2.本製品の電源を入れ直す
解決しない場合は、取扱説明書を参照し、修理を依頼してください

と出ました。
電源を入れなおし(コンセントも抜きました)再起動してみましたが変わらずです。

結婚式を三週間後に控えており、これから印刷するものがたくさんあって困っています。
修理に出すと一ヶ月とか戻ってきませんよね?
代替とかってあるのでしょうか?

ネットで調べましたが自分で直すことのできるエラーでは無さそうですよね。
プリンターの修理などに詳しい方、見ていましたら回答お願い致します。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

この機種からエラーコードが少し変更されました。
ユニットの構造などが微妙に変わって、エラーの意味が少々変化したという感じなのでしょうけど、それは我々にとっても意味がありません。

修理は定額修理が基本になってしまい、大きめのユニット交換が基本です。
ユニット内部の詳細の故障内容を示されても、ユニット交換でしか対応が出来ませんので、詳細な表示はほとんど意味がないというわけなのです。
昔のように、細かい部品が出ていれば意味もあったのですけどね。


詳細の解説は控えますけど、故障したのはスキャナユニット。
おそらく、生産時点でのバラツキなどによって早々に故障をしてしまったと思われます。
本来、保証書というものは、こういったことに対応するためのものですから、保証内に発生してよかったと言う見方も出来ます。
1年半程度で発生すると、修理する側も非常につらいです。

ユーザーの使い方とかで発生するようなものではありません。(故意の破損は別ですけど)


プリンタは大量生産されている機械で、残念ながら100%の良品という事はありません。
人間が作っている以上、必ず不良が発生すると考えられます。
そのため、保証書というものが付いています。
ちなみに、この機種での同様の故障の報告は聞いたことはありません。
ある程度の数量が発生すると、メーカーから注意の連絡がきますが、そういうものはありません。

プリンタの修理屋です。

この機種からエラーコードが少し変更されました。
ユニットの構造などが微妙に変わって、エラーの意味が少々変化したという感じなのでしょうけど、それは我々にとっても意味がありません。

修理は定額修理が基本になってしまい、大きめのユニット交換が基本です。
ユニット内部の詳細の故障内容を示されても、ユニット交換でしか対応が出来ませんので、詳細な表示はほとんど意味がないというわけなのです。
昔のように、細かい部品が出ていれば意味もあったのですけどね。


詳細の解説...続きを読む

Qキャノンプリンタ MG6130を使用しております。

キャノンプリンタ MG6130を使用しております。
普通に印刷していて、3枚目に入るところで突然エラーが出ました。 B200とあり、サービスへ修理に出してくださいとあります。
何もしてない状態で突然とまってしまったので、、、。
プリンターなので、純正のインクを使用していないとか紙を挟んだとか・・・そういったこともしていません。

いろいろサイトを調べたところ、過去の機種で自力で直した方もいて、
初期化するとエラーデータが消えたとかありました。

MG6130で初期化はできるのでしょうか。

修理には1万+3千円かかるといわれたので、だったらもう新しいのをかったほうがいいのか。
ぼったくり?と思ってしまいました。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

残念ながら、修理に出していただくしかないでしょうね。
あとは、購入時期の問題になりますけど、保証期間が残っていればそれを使うとか。

なお、修理代金は総額はほぼ一緒ですけど、内訳は違います。
定額修理の代金が、11,550円、それに引取サービスを使うと、+1,575円となります。
https://repair.canon.jp/sc/html/ScxbESelectMethod.jsp?i_grp=0302&i_model=PIXUS%20MG6130-BK

キヤノンの窓口が近くにあるようでしたら、持ち込めば修理代だけで済みます。

純正インクを使用されていたという事なので、バラツキによる部品不良、インクが少ないまま使い続けた等の理由が考えられるのですけど、原因の特定が出来ないのが普通です。


「初期化するとエラーデータが消えたとかありました」と言うのは、ネットで広まっているガセネタといっても良いでしょう。誰かの書き込みを見て都合よく解釈してどこかに書き込んで、それが広まったと思います。
たしかに、今回のB200エラーも含めて、電気系のトラブルは、ごく軽い初期段階では何かをすると復活することがありますけど、大半は再発して動かなくなります。
極めれ稀に、そのまま使える場合もありますけど、数百台に1台あるかどうかという程度。

エラーは、その原因を取り去れば勝手に復帰します。
廃インクのエラーだけは例外的に部品交換後にメモリをリセットしなければなりませんが、これが広まったのでしょう。


なお、ひとつだけ試してみてください。
現在は、ヘッド部分がロックされていない可能性が高いはずなので、電源を切った状態で、インク取付部分に指を引っ掛け、中央まで引っ張りだしてください。
インクを取り出し、インクの周りのグレーの枠を引き上げ、プリントヘッドを取り出します。

枠を閉じて、スキャナ部を閉じ、電源を入れます。
この状態で、「ヘッドが装着されていません」吐出ればヘッドだけの故障という確率が高いです。(80%くらいと思います)
どこかでプリントヘッドを調達すれば、ご自分で直すことも不可能ではありません。

ただ、それでメイン基板も不良だった場合は大きなロスになります。
最初から修理に出したほうが確実でしょうね。

プリンタの修理屋です。

残念ながら、修理に出していただくしかないでしょうね。
あとは、購入時期の問題になりますけど、保証期間が残っていればそれを使うとか。

なお、修理代金は総額はほぼ一緒ですけど、内訳は違います。
定額修理の代金が、11,550円、それに引取サービスを使うと、+1,575円となります。
https://repair.canon.jp/sc/html/ScxbESelectMethod.jsp?i_grp=0302&i_model=PIXUS%20MG6130-BK

キヤノンの窓口が近くにあるようでしたら、持ち込めば修理代だけで済みます。

純正インクを使用されて...続きを読む

Qプリンターにプリントヘッドが取り付けられていないとエラーメッセージが出

プリンターにプリントヘッドが取り付けられていないとエラーメッセージが出て困っています。


Canon MP370を使用しています。使用暦は2年くらいです。

3日前までは何も問題なく使用できていたのですが、本日印刷しようとしたら

「プリンターにプリントヘッドが取り付けられていません。」と表示されました。
「プリンタの画面にはカートリッジがない」とも出ています。

でもカートリッジを外してもないですし、ちゃんと取り付けられています。

一度カートリッジを取り外して、またつけてみてインクもセットしてみたのですが状況は変わりません。
そこで良く確認してみたら・・・普通インクセットすると右にカートリッジが移動するのですが移動せずにその場からカートリッジが動きません。

手動で右に押してみましたが、エラー表示も消えませんし、
インクを取り付ける為に左にカートリッジが自動で動くことは可能なのですが
右に移動してくれないみたいです。

通常はインクセットして上を閉じると、右に移動するのですが何故こんなふうに右に移動しなくなったか原因がわかりません。

今まで一度もこんな事になったことはないのですが、何か解決方法はありませんか?
どうか宜しくお願い致します。

プリンターにプリントヘッドが取り付けられていないとエラーメッセージが出て困っています。


Canon MP370を使用しています。使用暦は2年くらいです。

3日前までは何も問題なく使用できていたのですが、本日印刷しようとしたら

「プリンターにプリントヘッドが取り付けられていません。」と表示されました。
「プリンタの画面にはカートリッジがない」とも出ています。

でもカートリッジを外してもないですし、ちゃんと取り付けられています。

一度カートリッジを取り外して、またつけてみてインクもセット...続きを読む

Aベストアンサー

ヘッドをセットしたときに動作する接点がヘッドの奥側の方にあると思いますので、ヘッドを外して可能ならその接点を清掃してみればどうですか?

それでダメならプリンターの故障でしょう。
この場合はメーカーに修理依頼するか、買い替えを検討しましょう。

QCanon MP610 プリントヘッド洗浄について

Canon MP610を3年ほど使用しております。
リサイクルインクを新しく購入して取り付けした所、
赤く印字されるようになり、クリーニングを毎回しないと
印字できなくなり、最終的には全く印字されなくなりました。(真っ白の紙が出る)

リサイクルインクの9BKを使用する時に、上部の穴から
インク漏れしており、別のインクはそういう状態ではなかったので
不良?とは思いましたがセットして使ってしまい、
印字されなくなってから中を開けてみた所、9BKだけが空になっており
他のインクタンクの側面にまで黒インクが付着しているような状態でした。
どうやら9BKが不良で上部の穴や下から大量にインクが漏れ出して
汚してしまったようです。
内部を覗いてみた所、内部の右側(停止時にインクがある場所)も
黒インクで真っ黒になっていました。

Yのインクを外した所、インク内部にスジのように黒いインクを
吸ってしまっていた状態でした。(少量ですが・・・)

ダメもとでとりあえず今プリントヘッドのクリーニング液を購入して
プリントヘッドを浸している状態なのですが、画像のインクタンク<1>部分の
茶色い所も黒いインクで真っ黒になっていました。

質問なのですが、
●クリーニング液を入れた所、すぐにインクが出てきて液が真っ黒の
状態だったので5回ほど汚れた液を捨て、また新しい液を入れと
繰り返していますが、これは液が綺麗になるまで続けた方が良いのでしょうか?
結構繰り返しているのですが、青と黒のインクがまだ出ているような
状態です。
何時間か放置とかかれているのですが、汚い液にそのまま浸していて
よいのか?どこで洗浄を止めたらいいのかわかりません。
一応2本クリーニング液を購入したのですが、もう1本は使い果たして
しまいました。
また、止める時は液をなるべく水切りして完璧に乾燥するまで放置という
形で良いのでしょうか?

●純正のインクで印字できるか試してみようとは思うのですが、
Yインクに黒が入ってしまっていたのが気になります。
他の質問で見かけたのですが、プリントヘッドの問題ではなく
内部にまでYインクが多少なりとも入ってしまっていた場合、
強力クリーニングなどの方法でやってみても修復は不可能なのでしょうか?

とりあえず、購入と同様の修理費用がかかるとの事なので
ダメもとで出来る事をしてみたいので、その他やれるべき処置など
ありましたら教えて下さい。

詳しい方、ご回答よろしくお願い致します。

Canon MP610を3年ほど使用しております。
リサイクルインクを新しく購入して取り付けした所、
赤く印字されるようになり、クリーニングを毎回しないと
印字できなくなり、最終的には全く印字されなくなりました。(真っ白の紙が出る)

リサイクルインクの9BKを使用する時に、上部の穴から
インク漏れしており、別のインクはそういう状態ではなかったので
不良?とは思いましたがセットして使ってしまい、
印字されなくなってから中を開けてみた所、9BKだけが空になっており
他のインクタンクの側面にまで...続きを読む

Aベストアンサー

文面から推察すると相当重症のようです。
クリーニング液の効果がどれ程あるか分かりませんが、最初は水道水で充分です。これを使って色が出なくなるまで繰り返してください。その後でクリーニング液を使えば充分でしょう。クリーニング液の効能書きに溶剤性と説明されているものもあるようですが、インクが元々水溶性なので水で洗っても全く問題ありません。
ヘッドを水に浸けている間にインク供給口にスポイドなどで水を垂らします。(添付写真で円形状で光っているところ)ここに盛り上がるよう垂らします。(垂らしすぎて周りにこぼれたら綿棒、ティッシュなどで拭き取る)ヘッドが詰まっていなければこの水が毛細管現象で浸けている水に吸い込まれ、砂に水が吸い込まれるように減ってゆきます。水が減れば追加します。これを繰り返せばヘッド内は相当綺麗になります。これがダメなら少々面倒な処理が必要です。
写真の注射器はこの目的のために取り付けたものです。内径4ミリのビニールチューブをインク供給口にはめ込み注射器を差し込み、中のインクを吸い出したり、水の圧入を繰り返します。この時クリーニング液が有効かも知れません。なお、黒インクが逆流したYカートリッジは修復不可能です。
ヘッド洗浄後にテストプリントするときには決して新しいカートリッジは使用しないでください。ヘッドの詰まりが解消されていず、再度インクの逆流が起こり、カートリッジがパーになる恐れがあります。ヘッドは完全に乾燥させる必要はありません。ティッシュなどで丁寧に水分を拭き取るだけで充分です。

文面から推察すると相当重症のようです。
クリーニング液の効果がどれ程あるか分かりませんが、最初は水道水で充分です。これを使って色が出なくなるまで繰り返してください。その後でクリーニング液を使えば充分でしょう。クリーニング液の効能書きに溶剤性と説明されているものもあるようですが、インクが元々水溶性なので水で洗っても全く問題ありません。
ヘッドを水に浸けている間にインク供給口にスポイドなどで水を垂らします。(添付写真で円形状で光っているところ)ここに盛り上がるよう垂らします。(...続きを読む

QキャノンMP500での「エラー5100」とは??

今日突然、プリンターの調子が悪くなり困っています!
何度やってみても「エラー5100 エラーが発生しました」と出ます。
普通に立ち上がって「コピー」などの印刷系のボタンを押すと、上記の表示になり、まったく印刷が出来ません。
カードの読み込みなど他の機能は使えるのですが・・・
機種はキャノンの複合機MP500です。
キャノンのHPを見ても「エラー5100」がどういうものなのかわかりませんでした。。
カスタマーサービスも今日はもうやっていないので、困っています。
明日の朝までに何とか使えると助かるのですが・・・
ご存知の方がいらっしゃいましたら、
(1)自分で回復可能なエラーなのか
(2)可能な場合はその方法
(3)わかる場合は、エラーになったその原因
などを教えて頂けると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

5100と言うのはキャリッジエラーといわれるものです。
ヘッドをセットして左右に動く部分をキャリッジといいます。
この部分の動作が悪くなるとこのエラーが表示され、基本的に修理での対応となります。
ただ、事例から見るとユーザー自身で回復できるケースもありますので参考までに確認方法と対処方法を書いておきます。
普通のプリンタと異なり、非常にやりにくいので慎重に行ってください。
1.プリンタの電源を入れ、スキャナユニットを持ち上げ、インク交換の状態にします。
2.その状態で電源コードを抜きます。
3.スキャナユニットを上げたままで、奥にあるカバー(CD-R印刷用のトレイ)をあけます。
4.キャリッジを左端の方に移動させます。
5.懐中電灯などで奥を照らすと分かりやすいのですが、黒っぽいゴムの細いベルトがあり、その手前1cmくらいのところにグレーの半透明のフィルムがあるはずです。(幅5mm程度)
6.懐中電灯で照らすと、どこかに(比較的右側の方が多いようです)白っぽい汚れが付いていると思います。
7.ティッシュなどを使いフィルムのその部分を指で挟みこむようにして拭き取ります。フィルムはバネでテンションをかけていますので多少は引っ張れますが、無理をすると切れてしまいますのでご注意を。
私はアルコールで拭いた指で直接行うこともあります。
ティッシュを使うと、下の方にあるガイドシャフトのグリスが付いてしまい二次汚染が発生する恐れがあるからです。
8.キャリッジを中央付近に戻し、スキャナユニットとCD-Rと例を閉めて電源を入れます。

このフィルムはエンコーダーと言って、キャリッジ(ヘッド)の位置を拾って動作を制御するためのものです。
汚れることによって正常に読み取れなくなりエラーとなることがあります。
当然読み取るセンサ側の不良のケースもありますが、過去の事例では90%以上はフィルムの汚れでした。

原因は不明なものが多いのですが、紙が詰まり取り除く時にガイドシャフトのグリスが付着したように思えるものが多いようです。
5年も6年も使っているものでは、キャリッジのベルトの側面がほつれてきて繊維分が飛び出し、ガイドシャフトのグリスを持ってきてフィルムを汚すケースがありました。
ただ、最近の機種では(MP500も含みます)位置関係を改善し、この現象は起こらないようになっているはずです。

単機能プリンタではやりやすい作業でも、複合機となるとやりにくい作業ですので、無理は禁物です。

プリンタの修理屋です。

5100と言うのはキャリッジエラーといわれるものです。
ヘッドをセットして左右に動く部分をキャリッジといいます。
この部分の動作が悪くなるとこのエラーが表示され、基本的に修理での対応となります。
ただ、事例から見るとユーザー自身で回復できるケースもありますので参考までに確認方法と対処方法を書いておきます。
普通のプリンタと異なり、非常にやりにくいので慎重に行ってください。
1.プリンタの電源を入れ、スキャナユニットを持ち上げ、インク交換の状態にし...続きを読む

QCanon Pixus MP500 のエラー

「エラー 6500」と液晶表示され、全く動かなくなりました。
 リセットボタンを押しても、電源の抜き差しをしても、治りません。
緑(コピーボタン)とオレンジ(エラーランプ)が繰り返し点滅しています。

キャノンお客様センターに問い合わせましたが、持ち込み修理を依頼してくれと
いうだけで、応急処置の方法すら教えてくれませんでした。

どなたか、Canon PIXUS MP500の 「エラー6500」が出た場合の原因と救済方法を
教えてくださいませ。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

「修理してもまた、すぐに他の部分が壊れちゃいそうですよね。」・・・お気持ちは分かりますけれど、気になるようでしたら修理に出すときに「この症状が出る前に印刷がかすれていた」とか付け加えておくと良いですよ。
実は、メイン基板を交換してしまうと過去に印刷履歴などの情報がすべて消えてしまいますし、確認することもできません。
当然、廃インク吸収体もセット交換になる可能性は大きいです。
不具合箇所を一緒に申告しておけば、再故障の対象にはなりますのでね。

ただ、この機種のサポートは今年の8月末で終了します。サポートが終了すると修理もできなくなりますので、買い替えてもいい時期なのかも知れませんね。

MP500は機種としては、それなりの機能もあり、よい機種ではあったのですけれど、現在の機種に比べると動作の安定性(特にレーベル印刷)などはかなり劣っています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング