今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんにちわ!!
最近毎日にんじんを食べています。
でも、あんまり食べ過ぎると
良くないって聞いたのですが、
大体何本まで一日に大丈夫ですか??
それと、生で食べているのですが、
焼いたりした方がいいのですか??

A 回答 (5件)

◆Naka◆


にんじんは大変栄養価の高い野菜で、特にカロチン(→体内でビタミンAに変換)が多く含まれています。
#1のshy00さんのおっしゃるように、食用油で調理するとカロチンの摂取率が高まり、オススメですね。
このカロチンは採り過ぎによる不具合は特にありませんが、皮膚の色が黄色くなったりすることはあるようです。

では、何が問題になるのかと言いますと、にんじんにはアスコルビン酸酸化酵素(別名アスコルビナーゼ)と呼ばれる酵素が含まれていて、ビタミンCを破壊する働きがあるんです。(これはきゅうり、キャベツ等についても言えます)
にんじん自身にもビタミンCは豊富に含まれているんですが、このアスコルビン酸酸化酵素の働きで、にんじんだけでなく、一緒に食べた他の野菜や果物のビタミンCまで破壊されてしまうことになります。
(これを理由にして、私は子供の頃にんじんを拒絶していましたが…) (^_^;)

さて、この酵素の働きを抑えるためにはどうすればいいか、と言いますと、まず他の野菜・果物と一緒に調理する前に、酢、または食塩を加えるんです。
例えば、大根と混ぜる「もみじおろし」などは、酢をちょっとたらして混ぜてやることで、にんじん+だいこんの豊富なビタミンCを摂取することができます。
あと、セロリと一緒に使えば酵素の働きが抑制されます。
または、この酵素は加熱することによって不活性化しますので、短時間で結構ですので、にんじんを加熱してからお使いになるといいと思います。
とにかく、生のにんじんは一見体に良さそうですが、何もいいことはありません。

というわけで、「食べ過ぎ」に対する危険は特にありませんが、2点だけ気をつけてください。
まず、子供の場合は食べ過ぎによっておなかをこわすことがありますので、注意してやってください。
もう1点、喫煙者にとって、ニンジンのカロチンは、タバコのニコチンと一緒に摂取すると、発がん物質に変わるというレポートがあります。この場合は、当然加熱してもダメ(むしろダメ?)、ということになりますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

御礼が遅くなって申し訳ありません。
詳しく教えてくださってありがとうございました!!

お礼日時:2003/12/16 09:59

昨日のテレビで、通常の食事前に、にんじんジュースを飲む事によりダイエットに成功したという方が出てました。

生だからといってそんなに悪いわけでもないようです。ただ油と一緒に摂る方が吸収が良いと言う事です。

  一日の摂取量にも色々な説があるようです。

下記に参考URLを貼り付けておきますので、参考にしてください。

参考URL:http://www.yasai-kikou.or.jp/ippan/jisyo/ninjsuj …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼がかなり遅くなってごめんなさい。
すごく参考になりました。
ありがとうございました”!!

お礼日時:2003/12/17 11:03

http://www.sankyo.co.jp/medemiru/other/vd/vd05.h …
上記URLをご一読頂ければお分かり頂けると思いますが、ビタミンには脂溶性と水溶性の2種類があります。

水溶性は多く摂り過ぎても尿などから排出されますが、脂溶性は多く摂り過ぎる事による過剰摂取が問題とされています。

が、通常に食事として摂取するだけではそうそう過剰になるほど摂取はできません。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼がかなり遅くなってごめんなさい。
すごく参考になりました。
ありがとうございました”!!

お礼日時:2003/12/17 10:59

人参の食べる目的が明確でないのですが健康のためと思うなら、健康によい、というよりも必要な食品は数百種類あります。


少なくとも300種類くらいは必要です。
単純計算すると人参の食べる量は食べ物全体の300分の1という論理が成り立つます。
理想は1日に300種類の食品を食べた方が良いことですが現実的には不可能に近いことなので30日くらいのサイクルで配分すると必然的に固体別の量が限られてくると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼がかなり遅くなってごめんなさい。
すごく参考になりました。
ありがとうございました”!!

お礼日時:2003/12/17 11:02

カロチンは油とあわせると吸収が良くなりますので、バターなどで炒めたほうが栄養を吸収しやすくなりますよ



何事も過ぎたるは及ばざるが如し・・・
ニンジン200グラム、一本も食べれば十分なようですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼がかなり遅くなってごめんなさい。
すごく参考になりました。
ありがとうございました”!!

お礼日時:2003/12/17 11:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qβカロチンの1日の所要量ニンジンで

βカロチンを意識して摂取したいのですが
1日の所要量は、ニンジンなら何本位に
なるのでしょうか?
(単位を聞いてもピンとこないので、ニンジンで ^^; )

変な質問ですみません。

Aベストアンサー

勉強していた頃は、にんじん1/3本 という感覚でいましたから・・・

50gぐらいかな? だったと思います。

意外と少ない量でしょ?
料理もしやすいし、いざとなったら生でも食べられる量ですし♪
カロチンは鳥目に効果あり♪です。

Q炊いたご飯。冷蔵庫で何日くらい保存できますか?

日曜の朝に炊いたご飯を、水曜の夕飯の時に食べたいと思っています。
冷凍庫に入れないで、冷蔵庫に入れたままにしても大丈夫ですか?
ちなみに冷蔵庫の開け閉めの頻度は少ないです。

Aベストアンサー

3~4日ぐらいなら冷蔵庫でも大丈夫だと思いますよ。
1週間程度なら冷蔵庫で保存していたことがあります。
乾燥してかたくはなりますが、レンジで温めればやわらかくなりました。

Q卵は一日何個まで?

卵が大好き家族ですが、コレステロールの含有量から一日に1、2個までとか、10個まではへいきだとか、いろいろ言われて混乱してます。実際はどうなのでしょうか?卵の功罪、本当のところを教えてください。特にコレステロール値が現在高いわけではありません。

Aベストアンサー

管理栄養士です。日本人のコレステロール摂取量は一日あたり100-500mg、このうち卵は1個で250mgになりますので、卵の個数が一日のコレステロール摂取量を大きく左右すると言っても過言ではありません。

ただ、体内では肝臓で一日1000-1500mgのコレステロールが合成されていて、細胞膜の構成成分やホルモンの原料、神経伝達物質として使われています。コレステロールの摂取量が増えれば、肝臓での合成量を減らしてコレステロール量を調節する機構が生体には備わっています。

ですから、ある程度若い人が1年に数回卵を10個食べる日があっても全く問題ないでしょう。

ただしこの調節機構が生まれつきうまくいかない人もいますし、加齢によってコレステロールの代謝量は低下します。

卵が一日1-2個というのは、子供から高齢者、健常者から病人までのいろんな条件のひとを含めて設定された目安です。高コレステロール血症の人は1日300mg以下に抑えるように指導されますので、卵1日1個までなら大丈夫です。卵は良質タンパク質やビタミン類の重要な供給源なので高齢者で食の細い方には、ぜひ1個は食べるようにしていただきたいです。

私は健康な人に同じ質問を投げかけられたら「1週間に7個前後が適性ですよ」とお答えするようにしています。つまり、1週間で毎日1個食べても良いし、3個、0個、0個、1個、2個、0個、1個…というように多少ならリズムを持たせてもOKです。もちろんたまにであれば1週間に10個とか14個の週があっても全然問題ないと思います。

ですが、若い方ならともかく1日5個とか10個とかの食生活が定着してしまうとと中年以降に影響が出てくる可能性は大です。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭なら、生涯使える適切な食習慣を身につけて貰うためにも一日1-2個くらいと教えてあげて下さい。

管理栄養士です。日本人のコレステロール摂取量は一日あたり100-500mg、このうち卵は1個で250mgになりますので、卵の個数が一日のコレステロール摂取量を大きく左右すると言っても過言ではありません。

ただ、体内では肝臓で一日1000-1500mgのコレステロールが合成されていて、細胞膜の構成成分やホルモンの原料、神経伝達物質として使われています。コレステロールの摂取量が増えれば、肝臓での合成量を減らしてコレステロール量を調節する機構が生体には備わっています。

ですから、ある程度若い人が1年...続きを読む

Q生で食べてはいけない野菜ってありますか。

最近、野菜をよく食べてます。食器を洗うのが嫌なので調理せず、たいがい台所に立って、野菜を生でまるかじりしてます。
つい最近、同僚に「ニンジンを生で食べたら、ビタミンを破壊する」と言われました。この話は本当でしょうか?
また、この話以外でも、生で食べてはいけない野菜・食物があればお教えください。
なお、「わらび」を生で食べてはいけないのは存じ上げております。塩を振って生食したことがありますが、ぐえぐえしてて、ひと噛みするごとに口中がびりびりしました。

Aベストアンサー

すごい食生活ですね、、、ある意味感動。
にんじんは生でかまわない(甘みがあっておいしいのでは?)ですが、じゃがいもは(芽のことじゃなくて)下痢するって聞きましたよ。
あくのある野菜はあくを抜きなさいってことで、わらびなど野草はだいたいゆでないとまずいのでは。タケノコの刺身はおいしいらしいけど。
ほうれん草はシュウ酸があるからゆでて下さい。
今は新タマネギが出回ってますね。サラダに生で(さらしもせず)入れておいしかったです。丸かじりできるんじゃない?
頑張って下さい。

Q人参りんごジュースの搾りカスについて質問です。

人参りんごジュースの搾りカスについて質問です。

毎朝りんごと人参をジューサーで搾って飲んでいます。
りんごのカスは全部、人参のカスは大きいスプーンで
6杯くらいはいれて飲んでいます。そうすると食べるジュースみたいな
感じで美味しいのでずっとそうしていたのですが先日石原先生の本で
「搾りカスは栄養吸収を阻害するおそれがあるので搾り汁だけを
飲むこと」と書いてありました。

もともと低体温と便秘解消のために飲み始めたので
食物繊維たっぷりのカスも一緒にとった方が良いと思っていたのですが…。
ジュースはジュースだけで飲んで搾りカスはまた別に昼食や夕食でとった方が良いんでしょうか?
病気で吸収能力の弱まっている人ならともかく普通の人なら
カスも一緒にとって問題ないんじゃないか、という意見もありどうしようか迷ってます。

Aベストアンサー

この先生のいうことは、ある意味 正解です。

例えば、ダイエットをしている人とか、糖尿病の人は、
食物繊維を多くとるように勧められています。

なぜなら食物繊維は腸でのブドウ糖の吸収を穏やかにする働きがあり、
食物繊維を多く含む野菜は、固いもの(ごぼう、ニンジンなど)が多いので
良く噛みますから、食事に時間がかかり、
満腹中枢からお腹が一杯だという信号が出やすくなります。

結果、食べすぎを抑えてくれるという効果があります。

人参、りんごジュースは、主にりんごに含まれる甘みであるショ糖の吸収を腸で穏やかにしてくれます。

それと人参に含まれるカロテンは脂溶性ですから、水には溶けないため、
残念ながらこのままの状態では人参の栄養素は吸収されません。
意外にこれを知らない人が多いのに驚かされます。

オリーブオイルを2,3滴混ぜて飲んでみてください。

「食物繊維は栄養吸収を阻害する恐れがある」というのは、はっきり言って言い過ぎです。
であるなら、野菜、果物は食べられないと言うことになります。

そんなに気にする必要はありませんよ?絞りかすも一緒に飲んじゃってください。

絞り汁だけ飲むと、ショ糖(ブドウ糖)の吸収が早くなり、
甘いジュースを飲んだ時と同じ、血糖がすぐあがりますよ?

蛇足
「医食同源」と言う言葉がありますが、漢方の考え方では、
身体を冷やす食べ物、温める食べ物の分類があります。

漢方でなくても、暖かい地域で取れるものは身体を冷やすように働きます。
コーヒーも身体を冷やしますよ?

寒い地域で取れるものは身体を温めるように働きます。
根菜類やラム肉(羊肉)などです。

地球って上手く出来ていますね。

それと、アルコール類は体温を下げるように働きますよ。
最初は酔って暖かくなった感じがしますが、
酔って寝ちゃうのは体温が下がるからです。

突然体温が1℃下がると睡魔が襲ってくるように体は出来ています。
逆を言うと、睡魔が襲ってくると言うことは、体温が1℃ガクンと落ちた証拠です。

冷え性のあなたへの余計なおせっかいでした。

この先生のいうことは、ある意味 正解です。

例えば、ダイエットをしている人とか、糖尿病の人は、
食物繊維を多くとるように勧められています。

なぜなら食物繊維は腸でのブドウ糖の吸収を穏やかにする働きがあり、
食物繊維を多く含む野菜は、固いもの(ごぼう、ニンジンなど)が多いので
良く噛みますから、食事に時間がかかり、
満腹中枢からお腹が一杯だという信号が出やすくなります。

結果、食べすぎを抑えてくれるという効果があります。

人参、りんごジュースは、主にりんごに含まれる甘...続きを読む

Qバナナは一日何本まで食べていいですか?

最近、小腹がすくとバナナばかり食べています。だいたい一日4~6本くらいです。
腎臓が悪くなると言う話を聞いて心配になりました。
それと、便通がよくなると言う話も聞きました。
31歳なんですが、どれぐらいで食べすぎと言うことになるのでしょうか?
あと、高血圧の人間や薬を10錠ほど飲んでいる人間、高齢者、コレステロールの高い人間は避けたほうがいいんでしょうか?

Aベストアンサー

バナナは塩分もコレステロールも含んでいないので、それぐらいなら問題ありません。ただしバナナは果物の中ではカロリーが比較的高いので4本~6本となると400~550kcalぐらいになりそうで、他の食事によってはカロリーオーバーが気になるラインです。

腎臓が悪くなることはありません。そうではなくて、腎不全の患者がカリウムを過剰摂取すると排出できなくなって体液の浸透圧をコントロールできなくなるという話なのです。しかしカリウムはほとんどの食材に含まれている電解質で、バナナだけが極端に多いわけでもありません。4本~6本では過剰摂取にはなりません。ただし不用意にマルチミネラルなどのサプリを併用してしまうと腎臓に負担を掛ける危険があり、腎臓結石などの原因にもなりかねないので、それだけは注意してください。ただ腎臓に負担という意味なら塩分の摂取過剰の方がよほど心配です。

バナナは食物繊維もそこそこ含んでいるので、食物繊維不足で便秘がちの人には効果があるかも知れません。ただし、食物繊維は植物性食品には概ね含まれていて、バナナの食物繊維が特に多いわけではないので、その効果を期待してバナナを大食いするようなことはナンセンスです。

それからバナナはカリウムが多い割にはカルシウムが少ないなど、単独では決してバランスが良い食材とはいえないので、バナナだけでお腹が一杯になってしまって、他の食材が食べられなくなってしまわないように注意してください。そういう意味では、手軽だからといって食べ過ぎないほうが良いとはいえます。

バナナは果物の中では糖質が多いほうなので、毎日それだけ食べるのは糖分過剰のリスクも高めてしまうかも知れません。これも他の食材との兼ね合いであってバナナ4本~6本だけで過剰摂取になるわけではないです。

特に医者から指示を得ていない限りは、バナナを敬遠する理由はありません。ただしバナナだけを論じてもあまり意味のあることでもないのです。1日の食生活で多種多様な食材を摂取してバランスよく栄養を取ることが重要なのです。この機会に総点検されてはいかがでしょうか。

簡単!栄養andカロリー計算
http://www.eiyoukeisan.com/

バナナは塩分もコレステロールも含んでいないので、それぐらいなら問題ありません。ただしバナナは果物の中ではカロリーが比較的高いので4本~6本となると400~550kcalぐらいになりそうで、他の食事によってはカロリーオーバーが気になるラインです。

腎臓が悪くなることはありません。そうではなくて、腎不全の患者がカリウムを過剰摂取すると排出できなくなって体液の浸透圧をコントロールできなくなるという話なのです。しかしカリウムはほとんどの食材に含まれている電解質で、バナナだけが極端に多いわけで...続きを読む

Qニンジンジュースは野菜の代わりになりますか?

私の近所はニンジンの産地ですので安くて新鮮なニンジンが手に入ります。
先々月あたりから、この地元のニンジンをジューサーで絞ってジュースにして飲んでいます。
基本的にはリンゴも加えていますが、ニンジンだけのときもあります。それでも美味しいです。

1日に緑黄色野菜を350グラム以上摂りなさいと言われておりますが、ニンジンジュースだけで1日400グラムぐらいは摂っています。しぼりカスは捨てています。

この生のニンジンジュースは野菜の代わりになるでしょうか?
しぼったカスは捨てているので植物繊維などは摂れないと思いますが、それでも野菜の代わりになるでしょうか?

ジュース以外の野菜としは、主にホウレンソウを温野菜として多く摂っています。緑黄色野菜とは違いますが、キノコ類も多くとっているつもりです。1日に摂る野菜の量は多い方だと思っているのですが、ニンジンジュースが野菜の代わりになれば非常に多い野菜の摂取量になります。

そのあたり、ジュースにしてしまうとどうかなと思って質問させてもらいまいした。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、栄養士です。

ニンジンをジュースにする利点と欠点を説明します。

ニンジンに限らず食物を細分化すると、栄養素の吸収率が上がります。
吸収率が上がると、食品としての栄養効率が高くなります。
また、消化が良いので胃腸に負担がかかりません。
胃腸の弱い乳幼児や老人、病人には良い食餌方法です。
これはとても良いことです。

逆に食物を細分化すると酸素と結びつきやすく、
栄養素が酸化され、栄養としての効果が低下します。
(ジューサーで搔き雑ぜる時に、泡が立ち、酸素に触れ、酸化されやすくなります。)
また、栄養素が一度に吸収されるため、一時的な高血糖や高脂血症状態を起こします。
そのため、胃腸のむかつき、イライラ、のぼせのような症状、
すい臓の疲れ(高負荷)などが起きやすくなります。

植物繊維は脂肪や糖質の吸収率を緩やかにし、
一時的な高血糖や高脂血症状態を防いでくれます。
ですので、できれば植物繊維も一緒にとることをおすすめします。
特に、普段から血糖値の高い糖尿病患者や一歩手前の糖尿病予備軍の人、
妊婦、子供、老人には、食物繊維を含む野菜ジュースが適しています。

(ただし、運動中に飲む場合は、吸収率の高いカスなし野菜ジュースが効果的です。)

また、ジュースにするならジューサー、ミキサーではなく、
圧搾機の方が泡立たないので、栄養素の酸化を抑制できます。
http://vegetafarm.jp/goods/1192436090649/
http://www.shizenkan.net/siborkn/index.htm
http://homepage2.nifty.com/sifuku/powerful.html

あと、食物繊維は腸内の善玉細菌の栄養源として、
悪玉細菌の捕獲役としての効果もあります。
もちろん便通も良くしてくれます。
また、海産物などに含まれる水銀や重金属の吸収を抑制します。
食物繊維は悪玉細菌の繁殖を防ぎ、体内毒素を排出してくれるので、
(間接的に)美肌効果もあります。

私のお勧めは、食物繊維を含む野菜ジュースや、(できれば圧搾した方)
野菜をみじん切りにしたおかずです。
しかも、数種類の素材を使うことで、栄養の偏りを防げます。
(例 牛乳)
みじん切りにすることで、胃腸の負担を減らし、かつ、吸収率を高め、
さらに栄養の酸化を少なくできます。

> しぼったカスは捨てているので植物繊維などは摂れないと思いますが、
それでも野菜の代わりになるでしょうか?

野菜を取らないよりは、野菜ジュースを飲む方が健康的です。
でも、カスを除いた野菜ジュースは高血糖状態を起こし、
高血糖は肥満の原因(血中の余分な糖質が肝臓で脂肪に変換され、
脂肪細胞に貯蓄される)になります。

それと、
ホウレンソウは茹でて灰汁抜きしていますか?
それても、蒸したり、電子レンジを使っていますか?
ホウレンソウにはシュウ酸が多く、シュウ酸は体内で結石を起こす原因物質になります。
ホウレンソウや里芋は灰汁抜きしてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A6%E9%85%B8

ちなみに、生ニンジンの糖度は8~10%前後です。
生リンゴの糖度は12~14%程度です。
(市販の濃縮還元リンゴジュースは糖度18%前後です。)

糖度8%のニンジンジュースを180cc(コップ1杯)飲んだとすると、
14.4gの砂糖を食べたのと同じになります。
0.08 x 180 = 14.4

砂糖のカロリーは1gが約4kcalですので、
糖度8%のニンジンジュースコップ1杯で57.6kcalになります。
14.4 x 4 = 57.6

糖度8%のニンジンジュース400ccには、約32gの糖質が含まれています。
0.08 x 400 = 32

こんにちは、栄養士です。

ニンジンをジュースにする利点と欠点を説明します。

ニンジンに限らず食物を細分化すると、栄養素の吸収率が上がります。
吸収率が上がると、食品としての栄養効率が高くなります。
また、消化が良いので胃腸に負担がかかりません。
胃腸の弱い乳幼児や老人、病人には良い食餌方法です。
これはとても良いことです。

逆に食物を細分化すると酸素と結びつきやすく、
栄養素が酸化され、栄養としての効果が低下します。
(ジューサーで搔き雑ぜる時に、泡が立ち、酸素に触れ、酸化されや...続きを読む

Q一日にバナナ2本って多いですか?

朝のうちに食べておけば、夕方血糖値を下げる、
またカリウム、マグネシウムが多いなどと聞いたのですが。
1本にしたほうが良いのでしょうか。1本だと物足らないのですが・・・。
詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

太る心配なら#1さんの回答のように、心配は全くありません。他のもので調整可能です。

ご指摘のカリウムですが、腎臓機能の正常な方ならば、特別摂取量を心配する必要はありません。厚生労働省も特別摂取制限量は設けていません。好きなだけ食べて問題ありません。ましてや2本なら何も悩む必要はありません。

マグネシウムもバナナ2本なら心配ありません。マグネシウムは浴びるように摂取すると下痢をします。(一部下剤の成分にもなっています)しかしバナナ2本で下痢はしないでしょう。厚生労働省はマグネシウムに関して摂取量の制限を設けています。バナナの分量で言うと大体3本くらいです。とは言え、毎日3本食べてなければ問題ありません。マグネシウムに着目するなら、バナナ2本食べた日は納豆は2パック以内にしておけば大丈夫です。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないの

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物)、菓子パンなどです。後悔しています。

この2日間の食べ過ぎで月曜日の体重は、3.4kg増。便を出せば元に戻るだろうと思って、その後はまたいつものカロリー減の食事に戻し生活をしていますが
5日経過しても1kgしか減りません。あと2.4kgがとてつもなく遠いです。

毎日便も出ていますし量もこれまで通りです。
運動もしていますし、お腹も2.4kg太ったという感じではありません(むしろ一番やせていたときと同じ感じ?)

もしかした1度のドカ食いですべて脂肪になってしまったのでしょうか?だからなかなか落ちないのでしょうか。

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物...続きを読む

Aベストアンサー

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日で設ければすぐに元に戻ります。楽勝ですね。
筋トレしてなくても実際400gも蓄えられてないです。
普通食べすぎた日は摂取カロリーから目をそむけたくなるものですが、しっかり計算されているところから、今のやり方を継続して問題ないと思います。

元の身長・体重わかりませんが、半年かけて15kg落としたってたいしたもんです。
その努力が数日の爆食で無駄にはなりませんよ。
逆に言えば、半年爆食してる人間が二日間食事管理をしたところで体型は変わらないでしょう?
それと一緒です。

ちなみにカロリーオーバーした際
炭水化物・・・グリコーゲン補充や代謝に使われる。脂肪への変換も効率が悪い。
タンパク質・・・主に代謝に使われる
脂肪・・・主に体脂肪として蓄えられる

です。
私も今減量中です。頑張りましょう。

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング