『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

1.歴史が古いようですが、昔からトヨタカップと呼ばれていたのですか?
2.なぜ日本でクラブ日本一を決めるのでしょうか?盛り上がりに欠けると思いますが。(サポーターがかわいそう)
3.レアル・マドリッドが出ていませんでした。どこのチームに負けたのですか?
4.優勝賞金はいくらですか?

サッカー素人です。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ども,再びdaredevilです。



補足1.
日本からもよい選手が流入するようになり、Jリーグの人気が落ちるかもしれません。

Jリーグから確かに人気選手が海外へ流出すれば人気が落ちる,と言いたいところですがそうでもないですね。逆に上手いプレイヤーが海外へ行く事で日頃日の目を見ない選手がどんどん活躍の場を与えられて,新しいスタープレイヤーが発掘されていきます。海外のプレイヤーは厳しい土壌でレベルをさらに高める事ができるので,最終的により多くの財産が日本に転がり込んできます。そもそもJリーグは【日本にサッカーを定着させる】理念と【A代表を強化する】目的があるわけです。昨年のワールドカップを継起に日本にもある程度サッカーが根ざしてきており,また海外へ挑戦するプレイヤーもたくさんでてきているのでよりA代表のレベルアップにつながっています。

先週まで行われていた【東アジアサッカー選手権】では海外組みは藤田俊哉のみでスタメンはJリーグに所属するプレイヤーで構成し,3-5-2の新システムでそれなりの戦いを見せました。優勝こそ逃したものの小笠原や久保など海外組みとレベルが大して変わらないプレイヤーが存在感を示した事で,緊張感が生まれ益々レベルが上がっていきます。Jリーグのレベル自体も底上げになっており日本サッカー全体のレベルアップになっています。

【東アジアサッカーサッカー選手権】
http://www.eaff.com/j/

ただ残念なのが昨今の不景気の影響もありスポンサーが各クラブチームから撤退するなどして先のヴィッセル神戸のような慢性的な赤字経営で民事再生法適用に追い込まれるチームがあるのも現状です。逆にアルビレックス新潟のようにJリーグのクラブチームで年間観客動員数の記録を打ち立てるクラブもあり,もっとヨーロッパや南米のクラブのように地域に根ざしたクラブチームが増えて欲しいものです。

【ヴィッセル神戸が民事再生法申請へ】
http://sports.nifty.com/keyword/j1/soccer_yomiur …

補足2.
世界のクラブチーム選手権をする場合は、予選をする必要はなく各国のリーグ優勝チームが参加すればよいのではないでしょうか?

世界クラブ選手権はあくまでFIFAが後からとってつけた大会であって別に予選はありません。先述の回答に書いたようにあくまで各大陸でのカップ戦(アジアではアジアスーパーカップ,欧州ならヨーロッパチャンピオンズリーグなど)を優勝したチームをお金で召集して,1次予選&決勝トーナメントで戦っているだけです。

それと例えばヨーロッパチャンピオンズリーグなどのカップ戦はEU加盟国のプロリーグでリーグ戦上位4チームが出場する規定で参加しているので,既に各国のリーグチャンピオンは戦っています。その上で優勝したチームがTOYOTA CUPに出場しているわけで,FIFAが面目を保つ為にさらにその上に各大陸の優勝チームを競わせる大会を作ったわけです。つまり莫大な金額が転がり込むUEFAチャンピオンズリーグよりも上の大会だ,という事をFIFAが鼓舞したいが為なのでしょう。

参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度重なる詳細な情報ありがとうございます。

ヴィッセル神戸が民事再生法を適用されているとは知りませんでした。大都市のクラブチームなのに。みんな阪神の応援にいってしまうのでしょうか。
いっそのこと阪神と合体すれば大人気がでるのに。

アルビレックス新潟が年間観客動員数の記録を打ち立てているのは知りませんでした。北陸地方の人はみな応援しているのでしょうね。
これで日本代表に選ばれるくらいのスター選手が出てくれば安泰ですね。

Jリーグも人気があるような、ないような。日本代表の国際試合は間違いなくプロ野球より人気があるのですが。
優勝争いにからまないチームは人気が低迷しているようです。
チーム数が多すぎるからでしょうか。

お礼日時:2003/12/16 15:03

ども,再びdaredevilです。



補足1.
しかしヨーロッパと南アメリカだけでチャンピオンを決めなくても、アジアやアフリカを加えて世界的な大会にすればもっと盛り上がると思います。
Jリーグも参加したいはずです。

これが実はある(あった)んですね。【世界クラブ選手権】といって2000年に実は第1回大会が開催されました。これはFIFA(国際サッカー連盟)が主催するヨーロッパ,アフリカ,アジア,オセアニア,北中米カリブ海,南米,TOYOTA CUP優勝チーム,という各大陸王者のクラブチームが集まってグループリーグとトーナメント戦を勝ち上がって優勝を決めると言う文字通りの世界クラブ選手権となりました。この大会でアジアは1998年のアジアスーパーカップ優勝チームの【アル・ナセル】がアジア代表として大会へ出場しました。

【2000年 第1回 世界クラブ選手権】
http://homepage1.nifty.com/fumiki/games/cwc2000. …

しかし2000年の第1回大会を最後にこの大会は終わってしまいました。その理由は各クラブチーム(特に欧州チーム)にとってあまりに【過密スケジュール】すぎて敬遠されてしまいたった1回であえなくその大会は有名無実化したのです。そもそもなぜこんな【世界クラブ選手権】が開催されたかというとそれはFIFA(世界サッカー連盟)とUEFA(ヨーロッパサッカー連盟)の主導権争いにあったんですね。

当初世界のサッカーでNo.1を決める大会はFIFAが運営する各国の代表が凌ぎを削る【World Cup】でした。ところが【ボスマン判決】におけるEU圏内での選手の国籍の枠を規制緩和し,尚且つ放送のグローバル化に伴う放映権料の高騰化(最近ではレアル・マドリッドへベッカムの入団でスペインリーグの放映権が日本ではNHKの衛星第1からWOWWOWに変わりましたね)でどんどん欧州のクラブチームにお金が入るようになり,南米,アフリカ,アジアから自由に選手が流入するようになり,欧州のクラブチームのレベルがどんどん上がってきました。その為UEFAが主催する【UEFAチャンピオンズリーグ】に多額のお金が入ってきて,放映権料も天井知らずでしまいには【UEFAチャンピオンズリーグ】の優勝賞金が約60億円に対し【FIFA World Cup】の優勝賞金は9億7720万円と圧倒的にUEFA側に富が転がり込むようになったのです。

【ボスマン判決】
http://www.soccer-m.ne.jp/college/09/

ましてや【UEFAチャンピオンズリーグ】は毎年行われるのに対し【FIFA World Cup】は4年に一度なので当然毎年行われる【UEFAチャンピオンズリーグ】に力点が主体になっていきます。それにクラブチームのメンバーはほぼ毎週試合があるのに対し,各国の代表チームは1ヶ月に1度試合があるか,ないかなのでコンビネーションを含め当然クラブチームの試合の質が高くなります。また選手は各クラブチームに対して【契約】をしているのに対して各国の代表チームは【召集】という形なので"任意"になります。特にビッククラブであればあるほど大金を積んで選手と契約しているので,各国の代表監督や協会に比べて発言権が強くなるのです。例えば昨日のACミランのオーナーはシルビオ・ベルルスコーニはイタリアの現首相です。しかも【メディア王】と言われるくらいで総資産約1兆円もある世界でも屈指の金持ちです。ACミランのインザーギやシェフチェンコ,ネスタなど年俸約5億円近い選手がごろごろいます。これだけ大金で契約をしていれば自ずと選手も【代表よりもクラブ】となるわけです。

こうしてクラブチームに大金を目の前に積まれた選手はクラブでしっかり働く事になるのですが,当然これだけの財力のあるチームは選手の補強も強固になり色々な大会に出場して試合数を多くこなす事が増えるのですが,逆に慢性的な疲労やケガに悩まされる事になります。今回のTOYOTA CUPにDFのネスタなど出場できないのもそういった面があるわけです。例えば前年の2002日韓World Cupで優勝予想の筆頭であるフランスやアルゼンチンなどがなぜ敗れたのか,その理由にこういったクラブチームにウェイトが置かれた慢性疲労やケガが関係しています。特にフランス代表のジダンも予選2試合は太もものケガで出場していなかったのは2週間前にチャンピオンズリーグの関係で強行日程が重なっているわけです。余暇がほとんどなく毎回試合をこなしていけばどんなにすごい選手でも疲労困憊でコンディション調整が難航します。よって韓国がイタリアを撃破したり大番狂わせが発生する要因が生まれます。その為World Cupの試合の質は益々落ちていくわけです。

以上の点からFIFAが危惧を抱き強引に2000年に【世界クラブ選手権】を主催したものの現在はクラブチームに力があることで,FIFAの目論みはご破算となってしまいました。ただ耳寄りなのは2007年に日本で世界クラブ選手権が行われる可能性があるようですね。↓参照。

【世界クラブ選手権 07年日本開催へ】
http://www.sponichi.co.jp/soccer/kiji/2003/11/01 …

参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な情報ありがとうございます。

そういうことがあったのですか。
勉強になります。
FIFAが選手を牛耳っていると思っていました。

南米からよい選手が欧州に流入してゆくという話は聞いたことがありました。
ワールドカップの影にそんな裏事情があったのですね。
日本からもよい選手が流入するようになり、Jリーグの人気が落ちるかもしれません。

世界のクラブチーム選手権をする場合は、予選をする必要はなく各国のリーグ優勝チームが参加すればよいのではないでしょうか?

お礼日時:2003/12/15 23:43

こんにちは。



1.1981年に日本で開催されるようになってからは「トヨタカップ」と呼び、それ以前は「インターコンチネンタルカップ」と呼んでいます。ただインターコンチネンタルカップという言い方が、世界的に見たら一般的です。

2.サポーターが可哀相ではなく、サポーターの安全の為に日本で開催されるようになりました。インターコンチネンタル杯の時は、ホーム&アウェイ方式でやっていたのですが、これだとお互いのサポーター同士の乱闘などが絶えないので、当時(1981年)サッカー人気が余り無かった、第3国の日本で開催する方が安全だと言う事で、日本で開催されるようになりました。
盛り上がりは多少欠けますが、過度に盛り上がって死傷者が出るならば、致し方ないと言う判断ではないでしょうか。

3.レアルはヨーロッパ代表を決める『欧州チャンピオンズリーグ』と言う大会で優勝できなかったので、今回は来ていません。ちなみに準決勝でユヴェントスに負けました。

4.公表されているかは不明ですが、とある記事で約2億円と見た事があります。

参考URL:http://www.sanspo.com/soccer/world/toyota/toyota …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>盛り上がりは多少欠けますが、過度に盛り上がって死傷者が出るならば、致し方ないと言う判断ではないでしょうか。

 そうですね。死傷者が出るなんて問題外です。イラクじゃないんだから。

 レアル・マドリッドがヨーロッパ代表になれなかったのは残念です。
 ボカ・ジュニアーズは年棒は低いそうですね。スター選手をそろえればよいというわけではなさそうです。
(某プロ野球球団にも同じことがいえそう)

お礼日時:2003/12/15 14:10

ども,daredevilと言います。



まずは↓をご覧あれ。

【TOYOTA CUP】
http://www.toyotacup.com/index_j.html

【TOYOTACUPの歴史】
http://www02.so-net.ne.jp/~efc1997/TOYOTACUP.htm

【トヨタカップ歴代結果(通算/南米11勝/欧州12勝)】
http://www2.snowman.ne.jp/~hyde/TOYOTACUP.htm

1.昔は【ヨーロッパ/南アメリカカップ】と呼ばれていました。

2.当初は欧州&南米のHome&Away方式で優勝を決めていましたが,あまりに暴力的サッカーファン(フーリガン)の危険性が高すぎるので,第3中立国で治安が著しく良い日本が選ばれて1981年から現在のスポンサーであるTOYOTAの名前で【TOYOTA CUP】となりました。公平性を高める為Home&Away方式ではなく一発勝負と変更にもなりました。

3.レアル・マドリッドは1998年,2000年,2002年の3回TOYOTA CUPに出場し1998年,2002年にタイトルを取っています。恐らくyoshinobu_09 さんがご覧になったのは2002年でしょう。

4.優勝賞金は約2億円と言われています。またMVPには毎年TOYOTAの車が送られています。

参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

歴史を見ると投石や乱闘、試合拒否など、荒れた試合があったのですね。
日本のサッカーからは考えられないです。

日本のファンからみれば「たなぼた」で大喜びですが、地元のファンたちにはとってみれば少しつまらないでしょうね。自業自得ですが。

しかしヨーロッパと南アメリカだけでチャンピオンを決めなくても、アジアやアフリカを加えて世界的な大会にすればもっと盛り上がると思います。
Jリーグも参加したいはずです。

お礼日時:2003/12/15 14:05

1 昔はインターコンチネンタル・カップってよばれてました。

インタビュー記事とか読むと今でも欧州とかではこの呼び名の方が一般的かもしれません。
2 下記URLを参考にして下さい。色々事件があったようです。
3 レアル・マドリーはチャンピオン・リーグ準決勝(この大会の優勝チームが欧州代表となる)でユヴェントスに負けました。
4 優勝賞金はわかりませんが、毎年MVPにはTOYOTAの車がもらえます。

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~efc1997/TOYOTACUP.htm
    • good
    • 0

ヨーロッパと南アメリカのクラブ・チャンピオンが世界一をかけて試合をする対抗戦です。

ヨーロッパのチャンピオンズリーグの優勝クラブと、南アメリカクラブ選手権に優勝したクラブが対戦します。1960年にはじまり、両地区で交互に開催されましたが、81年から治安を考えて第三国の日本でトヨタカップとして毎年行われています。

3.レアル・マドリッドは欧州チャンピオンズリーグの準決勝でユヴェントスに負けています。
    • good
    • 0

とりあえずこちらをどうぞ



参考URL:http://www.toyotacup.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング