我が家の弟の件で現在頭を抱えております。
 30歳の社会人ですが、以前からてんかんのような症状があり、だいぶ前に
 神経内科で脳波等の検査を受けましたが、特に異常なしとの結果だったよう
 で、原因不明のまま時々発作を繰り返していたようですが、近頃その頻度が
 増してきているようで、職場でも影響が出ているらしいとの話を聞き、本人、
 母親共々悩んでおります。
  私自身は本人から詳しいことを聞いていないのでよく分かりませんが、緊張
 したりする場面での発作の頻度が高い様に思われます。(必ずしもその限りでは
 ないようです。)原因がまったくわからない状態なのでどのような対策を講じれ ばよいか検討がつかず、悩んでおります。
  発作の状態としては手足が突っ張った感じで硬直したり、痙攣を起こしたりと
 いう感じのようなのです。
  いつその発作が起こるか、という恐怖から、幼い頃は活発な子供であったの  に、すっかり引きこもりがちな性格となり、人格自体が変わったようです。実生 活上では、発作のことを考えると自動車の運転等も出来ない状態です。
 
  病院でもてんかんではないような話をされたので、どうすればいいのかお手上 げ状態です。どなたか知識をお持ちの方がいらしたらぜひ教えてください。
    

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の場合は、MRIとCTとエックス線には、異常がなかったのですが、脳波は前から「少しあやしい」と言われていました。


最初、脳波の検査を受けたのは98年の11月頃で、
2回目は今年の4月頃に受けましたが、結果は1回目、2回目ともに「少しあやしい」という結果が出ました。
2回目の診断結果ですけど、私の場合「本当のてんかんではないが、少し異常あり」とのことでした。
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「てんかん」
さらにTOPページで「てんかん」と入れて検索すると沢山Hitします。

http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(原発性脳腫瘍)
このページで特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にして下さい。
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010233. …
(脳腫瘍(成人))

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 添付して頂いた参考URLサイトの資料はとても参考になりそうです。
 じっくり読んでみようと思います。
 良い資料をありがとうございました。

お礼日時:2001/05/13 01:48

>だいぶ前に 神経内科で脳波等の検査を受けましたが、特に異常なしとの結果だったようで、



とのことですが、脳波の検査を受けたのは、一回だけだったのでしょうか?たとえ真性てんかん(脳腫瘍や脳外傷や出血、梗塞などの原因がないもの)であっても、脳波検査で必ず異常がつかまるとは限りませんので、もし一度の検査のみでてんかんではないとされたのであれば、再度脳外科、神経内科等を受診されることをおすすめいたします。もちろん、MRI等の検査も必要であることは言うまでもありません。
もし脳波で異常がつかまらなくても、明らかなてんかん発作と判断されれば、抗痙攣薬の投与がなされるはずです。また、発作らしきもの(明らかに発作と判断しにくいもの)がただ一度だけで、脳波検査でも異常がなければ、様子を見ましょうと言うことになりますが、様子を見ていて発作が繰り返されるようであれば、やはりてんかんと診断して薬剤の投与を開始することもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  ご指摘の通り、脳波等の検査は一度しか受けておらず、その場で異常がなしの 結果が出て以来、その方面には原因がないものと思っておりました。再度検査を 受けて原因の究明するべく努めていきたいと思います。
  ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/13 01:41

先の方もお書きになっているように、「神経内科」で異常なしの場合には


「脳神経外科」を受診なさって脳腫瘍などの検査をなさったほうがよろしいでしょう。

脳神経性の、いつ起こるかわからない発作がおありの方には車の運転などは当然させてはいけませんが、
街中を歩いているときや駅の階段やホームで発作を起こすようなことがあれば、
発作そのもので命を落とすことはなくても、大変な事故に発展する可能性のほうが心配です。
お早めの受診をおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。家族とも相談の上、脳神経関係の受診を
する様にしたいと思います。
 
 

お礼日時:2001/05/13 01:36

てんかんだと思っていたら脳腫瘍だったというのを


聞いたことが有ります。
大脳部ではなく、もっと深いところの器官の腫瘍だったそうです。
この場合、腫瘍の肥大にともなって発作の間隔も
短くなってきていたとか。
一度、その手の検査を受けてみるというのはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  ご回答ありがとうございます。ご指摘の件もも視野に入れて、対応策を考えていきたいと思います。 

お礼日時:2001/05/13 01:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qてんかん発作と脳波異常

てんかん発作があれば、脳波異常は確実に存在する(存在していた)といえるのでしょうか?
発作を起こしている時に、測定すれば確実かもしれないのですが、安静になってから測定して見つからなくても、発作=脳波異常 は確かなことなのでしょうか?
知人の方は、発作はあるが脳波異常はないこともあると、
言われていたのですが・・。

Aベストアンサー

NO4のお礼の欄の内容について

パーフェクトです。
確定診断がなくとも治療を開始するところも臨床的な判断です。診断がつかなくとも患者さんが幸せになればいいことなので。

Qてんかん重積発作の文献

 タイトルにあります「てんかんの重積発作」の
定義とどういう場合に発作が治まったと判断でき
るか?などが載った文献を探しています。
 こころあたりの方は教えてください。よろしくお願い
します。

Aベストアンサー

てんかん学ハンドブック 第二版 兼本浩祐著 医学書院
http://www.amazon.co.jp/てんかん学ハンドブック-兼本-浩祐/dp/4260001167

第5章6項あたりが参考になると思います

Qてんかん発作時に口に物を挟むという行為が、なぜ間違っているのに通説なの

てんかん発作時に口に物を挟むという行為が、なぜ間違っているのに通説なのでしょうか?

私が勤める会社に、てんかんをもった方がいます。
事前に本人から、全社員向けに、通院されている医師の方から
発作時の対応を教えていただきました。
そこで、疑問を唱える方が全社員の60%おりました。
「まず、てんかん発作時には、口に何か咥えさせて舌や口腔内に
けがをさせないようにするのでは?」というものです。
私は、以前ボランティアで口に何か咥えさせた場合、
吐しゃ物で誤嚥窒息すると教えられたのですが、
口に何かを挟むという答えをされた方は、
一様に、「どこで聞いたかわからないけど何か咥えさせないと…」
と、おっしゃいます。
そこで、お聞きしますがいったいなぜ
「口に何か咥えさせる」という行為を、
同じような認識でいる人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして、患者本人です。
多くの患者は、てんかん持ちであることを隠して勤務しているであろうこの不況に御社のような企業が増えて頂きたいと切実に思います。

その社員の方がどの発作のタイプか解りかねますが、

>全身けいれんの発作には,口は固く閉ざされ,口を指でこじ開けよう
としても指をかまれて切り取られてしまうか,さもなくば歯をへし折ってしまう。

正にその通りです。
当方の場合も同じ強直間代発作(大発作)で、痙攣が続いているうちは何も出来ないワケではないですが、
2次被害を避ける為に、モノを避けるか、衣服やベルトを緩めるか、
くらいかと思います。
発作痙攣でガクガク動いている最中に、口をこじ開ける対処は、救護者側にも怪我をしかねませんから。。

大発作を前提としますと。。
発作中の1分~2分は無呼吸状態になりますので、脳は酸欠状態になりますから、発作のあと酸素を取り込もうとして、深い深呼吸をします。
これがいわゆる『泡を吹く』状態ですよね。発作中に口の中に溜まった唾液が深い呼吸と一緒に出てきます。
もしくは、それが食事中や直後の場合に、嘔吐する可能性がありますから、横に向かせたりもします。
上記については、質問者様もご存じかと思いますが…(汗

その後の脱力状態で意識混濁していますから、気道確保、吐しゃ窒息を避ける為、先ほど同様に横に向かせる等の処置が出来るかと思います。

当方も昔は、『モノを咥えさせる』と憶えておりましたが、近年、てんかん専門医からの正確な対処法として、全身痙攣中の本人や、救護に当たる側からの情報、患者の入院検査等のデータから、『咥えさせない方法が最善』と置き換えたのかもしれません。
(あくまで推測ですが…;;)

当方も発作を持つ友人がおりますが、発作が起きた時は、特に何かをするワケでもありません。
見慣れているせいもありますが(苦笑)『あぁ、発作出たかな』と思うくらいで、呼吸が整った後に、暫く寝かせておけば、目が醒めますから。

まとまりのない回答で申し訳ありません。
参考になれば、幸いに存じます。

初めまして、患者本人です。
多くの患者は、てんかん持ちであることを隠して勤務しているであろうこの不況に御社のような企業が増えて頂きたいと切実に思います。

その社員の方がどの発作のタイプか解りかねますが、

>全身けいれんの発作には,口は固く閉ざされ,口を指でこじ開けよう
としても指をかまれて切り取られてしまうか,さもなくば歯をへし折ってしまう。

正にその通りです。
当方の場合も同じ強直間代発作(大発作)で、痙攣が続いているうちは何も出来ないワケではないですが、
2次被害を避ける...続きを読む

Q恐怖の顔で死後硬直

映画「リング」では、死亡した人はみな、恐怖にひきつった顔のままで死後硬直を起こしています。
このような現象は実際に起こるものなのでしょうか?
それとも映画の演出にすぎませんか。

恐怖が原因で心臓が停止したとしても、死んだ瞬間に筋肉の力が抜け、普通の顔に戻るとおもうのですが。
それともあまりにショックだった場合、筋肉がそのまま固まってしまう現象があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 ありえないわけではありません。
 激しい運動した直後や、肉体的ストレスなどで身体が疲弊しているときなど、死後硬直がほんの一瞬のうちに始まってしまうことはありえます。
 なので、もしかしたら、常識では考えられないほど「怖かった」場合など、恐怖の顔のまま固まってしまうこともあるかもしれませんね。

 もっとも、それは文字通り常識では考えられないことなので、一般的には「映画の演出」と考えていいと思います。
(あくまで長い人類の歴史上、1人くらいそういう人もいたかもね、といった程度の話です)

Q傾眠状態とはどういう状態をいうのでしょうか?

昨日、父親が血液透析の準備のため、昨日、入院しました。

看護師が主治医への説明の中で傾眠状態だったと述べていたのですが、どうもその傾眠状態という言葉が引っ掛かります。

父親は月曜日にシャントを作る手術を受けます。

昨日、父親を私の軽トラックの助手席に乗せて、病院にむかいました。病院の玄関に横付けし、父親を車いすに乗り移らせ、病室で看護師の問診に答えました。

しばらくしてから主治医が来て、主治医に看護師が傾眠状態ということを述べていたのですが、
どうも腑に落ちません。

傾眠ってこういう状態を言うのでしょうか?

傾眠状態の人が軽トラの助手席に乗ってこれますか?
父親は、眼瞼下垂なので一見眠っているかのように見えるのですが、決して寝ているような状態ではありませんでした。

傾眠状態とは、意識の混濁が中程度のことをいうと書かれています。
なんか尿毒症になって意識の混濁があったかのようなことを言われているようで気分が悪いです。

この状態を傾眠状態というのでしょうか?解せません。

Aベストアンサー

傾眠状態とは言いません。

ただ、透析の受診で眼瞼下垂をみたら、
傾眠かもしれないと医師、看護師が警戒するのは当然かもしれません。

眼瞼下垂があることは、
改めて、
それも早めに
医師におっしゃられた方がいいと思います。

眼瞼下垂は神経内科などが専門だと思いますので、
状態悪化と区別がつかない場合(医師も万能ではありません)
余計な血液検査などをされてしまうかもしれません。

お父様がもう入院されていたら、
医師が眼瞼下垂と気づくか、
お父様本人がおっしゃられているかもしれませんが、

jyuuza2さんが直接、担当医に伝えるのが確かと思います。


勉強中の者ですが失礼します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報