痔になりやすい生活習慣とは?

カテ違いならすみません。

私はアウトドアに全く興味もなく、車も詳しくないのですが、主人がスキーを趣味にしています。
とはいえ、今年は行かなかった程度の、行っても数回程度のものですが。

今まではバスで日帰り、というのが定番だったのですが、
先日車の免許を取得した為いずれ自分の運転で・・・と嬉しそうに話されます。

ですが、私は怖いなぁと思うんです。
運転暦一年二年の技術で雪山に行って大丈夫なんでしょうか。
主人いわく滋賀県辺りならノーマルなタイヤでも大丈夫って聞いた!と、免許を持たない友人からの情報を自信満々に話されましたがそれだけでは安心出来ませんでした。
心配しすぎでしょうか?

また車の知識が深い人ならいいんですが、車のメーカーさんすら知らない人です。
ちなみに今はトヨタのbBに乗っていますが(独身時代に私が買いました)、日産のキューブや果ては軽のムーヴを見て「同じ車だ!」と過去言っていたことがあります。

それに、車の必要性を感じない地域に住んでいる友人が多く、マイカーを持っていてスキーに行く人というのは恐らく主人だけです。
うち一人二人が免許は持っている、という程度。
何かあったらどうするの!とどうしても心配してしまう私は心配しすぎでしょうか?

と、私の心配性が爆発し、頭ごなしに否定してしまいました。
「そんなに怒るとは思わなかった・・・」とシュンとした主人にとても悪いことをした気になりましたが、心配は拭えません。

ていうか、金銭面でも責任面でも主人一人が負うことになるのでそれも不安なんです。
バスで行ってくれたら一番いいんですが、気兼ねなく騒ぎたいんだー!と言われれば何と返せば良いやら。
バスも100パーセントの安心は買えませんが、どうしても上記のような主人の状況では不安で。


長くなりましたが、滋賀県なら主人でも車で行っても大丈夫でしょうか?
不安だけど、「いいよ」と言いたいんです。

もし大丈夫だと思うかたがいらっしゃれば「こうすれば、ああすれば、尚安心である」と一言添えて答えて下さるとありだたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

スキーの趣味があって車の免許を取ったなら、車で行きたいという欲求が出るのは当然でしょうね。

嬉しくて仕方がないのかと思います。
雪道を走る時は、初心者に限らず必ず守った方がいい運転方法があります。
http://www.est.hi-ho.ne.jp/snowman-yukio/on-your …

滋賀県方面のスキー場は以下の通りですが・・・
「箱館山スキー場」
http://www.hakodateyama.com/
「余呉高原リゾート・ヤップ」は、タイヤチェーン(スタッドレス)を推奨していますね。
http://www.yogo45.co.jp/home.html
「びわ湖バレイ」
http://www.biwako-valley.com/
「奥伊吹スキー場」は、場所的にタイヤチェーン(スタッドレス)は必携でしょうね。
http://www.okuibuki.co.jp/
「赤子山スキー場」
http://woodypal.jp/node/100でも、タイヤチェーン(スタッドレス)を推奨していますね。
「朽木スキー場」
http://www14.ocn.ne.jp/~kutsuki/top.html
「国境高原スノーパーク」ここも、念のためタイヤチェーン(スタッドレス)持参を推奨しています。
http://www.kunizakai.com/
「マキノスキー場」
http://www.makinokougen.co.jp/ski.html

全般に、タイヤチェーン(スタッドレス)推奨が多いですね。
ですから、冬用タイヤで行かれた方が無難です。
準備しなくて行って怖い思いをするよりも、準備して行って(たとえ使わなくても)安心する方がいいと思います。
ましてや、初心者に近い運転でははおさらです。

万が一のためにJAF連絡先の携行、携帯の充電はバッチリで行きましょう。
側溝や雪にはまって動けなくなった時のための「古毛布」「角材」などを積めばいいでしょう。
本当であれば、運転のうまい友達でスキーのできる人を一緒に乗せていくのがいいのですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>スキーの趣味があって車の免許を取ったなら、車で行きたいという欲求が出るのは当然でしょうね。嬉しくて仕方がないのかと思います。

まさしくこれです。
この楽しみを奪う私はひどいのではないかと、そんな感じになりまして。
だから「いいよ」と言うための理由を探しているところです。
色々添付していただきありがとうございます。参考にします。

>本当であれば、運転のうまい友達でスキーのできる人を一緒に乗せていくのがいいのですけどね。

本当にそうなんですよね、知識経験がある人がいるのといないのとでは全然違うと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/16 11:33

滋賀県といえども、スキー場にはスキー場を設置するだけの積雪があります。



表通りは雪が無くても
スキー場へ続く道は雪で、圧雪アイスバーンになっていると考える方が良いです。

ですから
出来ればスタッドレス、最低でもサイズの合うチェーンは必須です。

運転の腕は何とでもなるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>表通りは雪が無くても
スキー場へ続く道は雪で、圧雪アイスバーンになっていると考える方が良いです

わかりやすかったです。

>運転の腕は何とでもなるでしょう。

なるほどです。

お礼日時:2012/02/16 13:24

既にたくさんの厳しい意見もある様なので、蛇足ではありますが。




まず、準備を徹底してください。その中でもチェーンは必須となります。

スタッドレスタイヤを履いていればチェーンは不要 という意味を 
スタッドレスタイヤを購入すればチェーンを携行しなくても(買わなくても)よい、という風に勘違いして解釈されている方も多い様ですが、冬季チェーン携行は必須です。

スタッドレスならチェーン不要、とか、ノーマルでOKというのは、その時その場所の路面の状況のことを言っているのであって、いつでもどこでもそれでOKという意味ではありません。突然の降雪や、凍結している道路に出くわした時、の応急用としてチェーンは”携行必須”です。

過去何回か、スタッドレスだけでは走行できない状態に陥り、チェーンのおかげでなんとか脱出出来たということがありました。
また、そういう車を見かけることのその数倍です。中にはチェーンを持っていない、もしくは持っているけど付けられない(サイズが間違っている、付け方が分からない)という車も居ました。狭い雪道を完全に塞いで立ち往生している車もいました。
たんに危険だからというより、他の車の迷惑になります。


まずはチェーンは購入し、事前に取り付け(取り外しも)もスムーズにできるように練習してください。

そういった準備をひとつひとつ徹底していけば、リスクはどんどん小さくなります。
”心配する”前に、”準備”ですね。

ご参考に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
スタッドレスタイヤ+チェーンという状況は滋賀県でも起こりうるのでしょうか・・・。
いえ、絶対は無いというのはわかっているのですが、可能性が高いのならば本当に行ってほしくないなぁ、と思ってしまいます。

そもそもが(他のお礼でもチラっと書いたため繰り返しになってしまいますが)「滋賀県はそれほど雪が降らない」という情報があってこその「大丈夫っていいたいなぁ」だったのです。

ただその情報に信憑性が無かったのでこちらでの質問です。

いえ、ただ私の地域が雪が降らないので所謂平和ボケしているだけなんでしょうか。


>”心配する”前に、”準備”ですね。

そのとおりです。
ただその準備がどれほど必要なのかもわからずの質問でした。それの答えが本当に思った以上で、頭が「ほぇー」となっています。
「ほぇー」となった末に今考えているのが積雪のある地域の方は大変だなぁーなんて考えています。

・・・バスで行ってくれないかなぁ(苦笑)

お礼日時:2012/02/16 13:01

滋賀で場所を選べば路面がドライなので夏タイヤでも行けると思います。


暖かい日の昼間ならば凍結もしていないでしょう。
箱館山あたりなら大丈夫かも。

他はすでに回答が出ているとおりです。
スタッドレスタイヤでも坂道やアイスバーンは登れないので、チェーン携行は必須です。
FF車(bBも)は駆動輪が前輪なので上り坂では荷重が減少してよく滑ります。

何度か雪道を走れば慣れますので、平坦路で雪の降っている地方で練習するのは良いかもしれないですね。
いきなり山道よりはずっと良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
少し主人に希望がある回答ですね!

一番安心なのはバスですが、きちんと皆様の言う危険を回避してくれるなら「行ってもいいよ」と言ってあげたいのも本音なんです。
スタッドレスタイヤはどちらにしろ必須のようですね。

きちんと説明しなくてはです。

お礼日時:2012/02/16 12:42

積雪、凍結地の住人です。

近郊に天然雪、人工雪スキー場があります。

>先日車の免許を取得し・・・運転暦一年二年の技術で雪山に行って大丈夫なんでしょうか。
>主人いわく滋賀県辺りならノーマルなタイヤでも大丈夫・・・

 一瞬ツリか冗談の質問かと思いました。

>滋賀県なら主人でも車で行っても大丈夫でしょうか?

 絶対駄目です。本人だけが崖にぶつかる単独、自損事故なら良くは無いですがしかたないでしょう。が、対向車にぶつけて万が一の自体になったらどうします。

 近年県や市役所で除雪や融雪剤の散布をしてくれますが幹線のみです。スキー場近くから駐車場は圧雪です。スタッドレスタイヤでも滑ります。ノーマルタイヤならチェーンが必須ですがご主人はタイヤチェーンの装着できますか。スリップして対向車にぶつけるか動けなくなり後続車のクラクションの嵐です。

 誰でも初めは初心者ですが無謀、暴挙です。雪はスキーヤーだけ滑らすのではありません。車はもっと滑ります。ハンドルもブレーキも効きません。 

>ノーマルなタイヤでも・・と免許を持たない友人からの情報を自信満々に話されました
・・・僭越ながら、ご友人は選ばれたほうがよろしいかと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一応真面目な質問なんです、すみません。

私も明らかな雪道ならば断固反対なのですが、主人の言葉を要約すると
「滋賀県のそのスキー場は山で、駐車場は少し離れていて、そこは雪が降っていないから大丈夫(自分が運転する範囲では雪は降っていない)」
ということを話していたので、そうなのかなぁ・・・そういうところもあるのかなぁ・・・と思って今回の質問となりました。
だからこその「滋賀県」限定です。



>雪はスキーヤーだけ滑らすのではありません。車はもっと滑ります。ハンドルもブレーキも効きません。 

うまいですね、と切り返しても大丈夫でしょうか・・・。
いえ、本当にそのとおりだと思います。


>・・・僭越ながら、ご友人は選ばれたほうがよろしいかと

実際これで行って帰ってきたかたがいるそうで・・・。
反論するようで申し訳ないですが、その友人は免許を持っていないのでしょうがないのかな、と思っています・・・。

知識のないものが「行った、大丈夫だったよ!」と信用している人に言われれば信じてしまうことも有るかと・・・、少なくとも私は「大丈夫なのかな?」と思ってここに質問してしまう程度には信用してしまったので
それにしても、怖いですね・・・。

お礼日時:2012/02/16 12:36

まずは、スキーに車で行くのに雪道対策をしないのは自殺行為です。



雪道運転経験者なら、どの程度なら滑る!などが経験上分かりますので無理をしないでしょうが安易な考えで行くと帰ってきません。

責めて、タイヤチェーンを用意して、チェーンの装着の練習をしてから行く事をおススメします。

出来れば、スタッドレスを冬場は装着していれば都心部での急な雪にも対応できますし、スキーなどに出かけてまだチェーン着けなくても大丈夫という過信もなくなりますね!

http://www.est.hi-ho.ne.jp/snowman-yukio/on-your …

http://www.thr.mlit.go.jp/yamagata/road/yukimich …

この程度は、↑読んでから出かけましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
添付していただいたものも参考にさせていただきます。本当に最低これくらいは読まないとダメでしょうね。

皆さんの回答を読むほどに「バスで行ってくれないかな・・・」と思ってしまいます。

お礼日時:2012/02/16 11:58

確認ですが、


・滋賀県から他県のスキー場へ行く
・滋賀県内在住で、県内のスキー場へ行く
どちらですか?

まあ、どちらでも回答は同じようなものですが。
装備と状況を見極めた上での判断力さえあれば大丈夫です。
タイヤに関しては、必ずスタッドレスタイヤが必要です。雪が降る(路面が凍結する)地域に行こうというのに、ノーマルタイヤでは話になりません。
「高いとか」、「お金がもったいない」とかぬかすようなら、絶対に反対してください。
チェーンもありますが、4輪すべてに履かせるならまだしも、前輪(後輪)だけとかの、あくまでも応急処置的な対策では来てほしくないですね。
そういう人間に限って、「行けるところまでノーマルタイヤ」ってしちゃうから。
で、判断を誤ってスタックしたり、非常駐車帯でないようなあり得ない場所でチェーンを装着して後続を大渋滞にしたり。

それと判断力ですが、
確認もせずに「この程度の積雪なら大丈夫」と言って亀の子(車の直下に雪が大量にあって、平地であってもタイヤが空転して前に進めない状態)
になったり、道に迷っても平気で細い道に入っていったり。
で、地域住民の生活道路でスタックしてたり。
ですから、単純に自分の頭の中だけで判断をするのではなく、外へ出で積雪や路面状況・気温を肌で確認する必要性があります。

そういう地域に行くということを旦那さんに肝に銘じておくよう、念押ししてください。

滋賀県内のスキー場なら不要かもしれませんが、長野県や新潟へ行くようなら、
折り畳み式の鉄製ミニスコップや、車のボディの雪を下に落とすブラシは必需品です。
『その地域で降った雪は、その地域に捨てる(他の地域に持ち込まない)』
というのが鉄則です。

スキー場から最寄りのインターチェンジまで40~50km離れている場合もあります。
もちろん、インターチェンジ周辺は、スキー場に比べて全くといっていいほど雪が日常的に降りません。
インター近くなって、しばらく乾いた路面が続いていたのに、急に凍結路・圧雪路があるんです。
特に交差点手前です。
室内の暖房によって、徐々に屋根の雪が溶けて、停車時などに一気に落下します。
フロントガラスを一瞬で遮ります。ダンプの水跳ねのように、ワイパーでは撤去できません。「あっ!」と思ったら追突です。視界ゼロですから。
ですから可能な限り、出発前の車の上の雪降ろしは、必ず行わなければなりません。
地元の人間は理解しています。急に路面状況が変ることへの対応はできますし、どの交差点に圧雪ができそうかも。
でも、他県の人間は想像すらできません。

旦那さんに伝えてください。
「雪道に『大丈夫』はありませんよ」
と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

県外から滋賀県に行くことになります。
元々雪とはほぼ無縁の地域のため、スタッドレスタイヤに変えたことすらありません。

見極めはやはり経験ですよね。
丁寧に答えていただきありがとうございます。

>チェーンもありますが、4輪すべてに履かせるならまだしも、前輪(後輪)だけとかの、あくまでも応急処置的な対策では来てほしくないですね。

そういえばこういうことを言っていたかもしれないです。教習所で言っていたとか・・・?


後半の部分は正直「ひぃぃぃぃ」と思いながら読んでいました。
ちょうどブラックバーンという道の状態をニュースでやっており、恐怖が倍増です。

>「雪道に『大丈夫』はありませんよ」

そのとおりですね。
本人はわかっている、と言うんですが、どうも色んなやり取りから信じられないと思ってしまって。反省。

お礼日時:2012/02/16 11:48

>主人いわく滋賀県辺りならノーマルなタイヤでも大丈夫って聞いた!と、免許を持たない友人からの情報を自信満々に話されましたがそれだけでは安心出来ませんでした。



安心するどころか、不安が募るばかりでしょう。

>気兼ねなく騒ぎたいんだー!と言われれば何と返せば良いやら。
バカか、で良いでしょう。

>長くなりましたが、滋賀県なら主人でも車で行っても大丈夫でしょうか?
路面凍結が無くなる5月になれば。
スキーシーズンは、他者を傷付けるリスクが高いのでアウトです。

>不安だけど、「いいよ」と言いたいんです。
一度、雪国に行ってレンタカーでもドライブしてみれば
運転や知識の未熟さを痛感するのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
えぇ、もう、本当にそのとおりです。
色々めぐる私の思考をまとめると「バカか」の一言に集約されています。

私は正直、素直に送り出してあげない自分が悪いのかと思っていたので少し安心しました。

お礼日時:2012/02/16 11:22

筋金入りのペーパードライバーです。



私事ですが免許とりたてで、高速道路を走ったことがあります。
ものすごく怖かったですよ。
それ以来出かけるには電車・バス等の交通機関です。

雪国の友人に聞きましたが免許取立てで雪道を走るのは、高速道路を走るよりも技術が必要だそうです。
雪は滑るしブレーキのかけ方も違うそうですから。

命はひとつしかありません。
ましてや雪道で操作を間違えて他人様を轢いてしまったらどうするのでしょうね。
心配のし過ぎでは有りません。

バスで行ったほうが無難ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
回答者さまと同じような考えで心配でしょうがないのですが、どうも「どうして?」と言われてしまうと「私が頑固なのかな」と思ってしまって。

私は毎日通勤片道30分を6年続けてますが(長距離も近畿四国間くらいなら)、それでも雪道の運転は怖くていけないのに、どうして取り立てでそんなに自信満々なのかと。
愚痴になりました。すみません、ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/16 11:12

止めておいた方が良いでしょうね。



最低でも4輪ともスタッドレスタイヤを履いて慎重に運転すれば、滋賀県辺りなら一般の人ならほぼ大丈夫だと思いますが、質問者さんの御主人の運転技術も知識や意識も分かりませんので、この観点からの回答は差し控え、結果として冒頭の回答となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、もっともです。本当にそうなんですよね・・・。

お礼日時:2012/02/16 11:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qノーマルタイヤで行ける関西のスキー場

よろしくお願いします。

子供(中2)を修学旅行の練習ということでスキーに連れていきたいと思っています。

今までもスキー合宿などで何回か行ったことがあるので、中級者向けのゲレンデを探しています。

当方、大阪在住のため、スタッドレスやチェーンは持っていません。

一応、車は4WDのエスティマです。

ウエア以外は全部レンタルですまそうと考えています。

琵琶湖バレイなら行けるかなと思ったのですが、今日は強風のため営業中止だそうです。
http://www.biwako-valley.com/

明日でも来週以降でもいいのですが、ノーマルタイヤで行ける関西のスキー場はないでしょうか?

それともやはりチェーンなどがないと無理でしょうか?

スタッドレスを買う費用を考えるとレンタカーになってしまいそうです。(-_-;)

六甲山スノーパークは私が楽しめないので、それ以外でお願いします。

Aベストアンサー

雪山装備のレンタカーを借りて・・・。

Q幼児の雪遊び 付き合う大人の服装を教えて下さい

ちょっと気が早いですが今年初めて4歳の子に雪遊びをさせたいと思い、先日子供用のスキーウェアとグローブを購入しました

スキー場などでソリ遊びをさせたいのですが、よく考えてみたら一緒に行く親も普段着では行けませんよね・・?
スキーやスノボをするつもりは無く あくまでもソリ遊び、ゲレンデで無くてもゲレンデに行く手前のチョコチョコっとした所でも十分なのですが
靴は普通の靴では無理ですよね・・大人もブーツとパンツ、グローブは最低揃えるべきでしょうか?レンタルでも結構しますよね・・

あくまで子供の雪遊びにのみ そういう場所に出掛ける方、装備をどうしていますか?教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちは。私は雪遊び大好きでして...(苦笑)
それに時々お仕事で子どもと雪遊びをするので私の格好です。
 下着(パンツ)+長袖の下着上下(どちらもアウトドアメーカーのもの、タイツでも)
 化学繊維の含まれているタートルネックシャツ
 上下フリース(気温が高ければジャージでもOK、セーターもいいです。綿100%のトレーナーは不適です。)
 合羽(ゴアテックス等の素材、汗を出して水は通さない素材です)
 毛糸の帽子(耳まで隠れる)
 ゴーグル(スモークのないもしくは薄い、帽子とセットで雪合戦にもOK)
 軍手に廃油用のゴム手袋(スキーグローブもいいけど完全防水が雪遊びには便利です。汗をかいたら軍手を変え、ゴム手袋は裏返して乾かします)
 つま先保護のカバーにウールの靴下
 ゴム長靴(マリンシューズでなくて雪用ですね)現地購入が種類も多くていいです。
少し高くついてしまいますが、子どもと遊ぶと汗が半端じゃないので、自分はこういった感じの装備です。
スキーウェアではすごく汗をかいて、めげてしまい大変な思いをしてしまいます。
これからシーズンなので思いつく限り書いてみましたが、安価でとなると
山に行くような人がいたり、キャンプするような人がいるなら借りるしかないですね。
子どもと一緒に思い切り楽しんできてください。

こんにちは。私は雪遊び大好きでして...(苦笑)
それに時々お仕事で子どもと雪遊びをするので私の格好です。
 下着(パンツ)+長袖の下着上下(どちらもアウトドアメーカーのもの、タイツでも)
 化学繊維の含まれているタートルネックシャツ
 上下フリース(気温が高ければジャージでもOK、セーターもいいです。綿100%のトレーナーは不適です。)
 合羽(ゴアテックス等の素材、汗を出して水は通さない素材です)
 毛糸の帽子(耳まで隠れる)
 ゴーグル(スモークのないもしくは薄い、帽子とセ...続きを読む

Q関西から行ける道路事情の良いスキー場

関西から行けるお勧めスキー場を教えてください。
この冬子供達をスキーデビューさせたいと考えています。一応1泊する予定です。
過去検索でスキー場はいろいろ調べたのですが、スキー場直前の道路事情がわかりません。
雪道運転が不安ですので、駐車場に入る為に凄い急斜面を登らないといけないとか、凍結が多いというところは避けたいと思っています。車はエルグランド、スタッドレスタイヤのみです。
以上を踏まえた上で、
 1.大阪から4時間以内(できれば3時間以内)
 2.スタッドレスのみで行ける
おすすめスキー場を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

余呉高原と隣接しているベルグ余呉は、子ども向けのゲレンデですよ!
スキー場じたいは小さく、初心者が滑るコースは2本なんですが・・・
ここは、土日でも駄々混みでもなくって、やんちゃなボーダーも居ません。
隣接している余呉高原ともリフト券が一緒なんで、好きなほうへ行き来できます。(車移動になりますが・・・5分もあれば行けます。)

子どものデビューには持ってこいなんですが・・・

雪事情は、ドカンと降るとチェーン必須です。
凍結もします。

一泊しようと思うと宿が近くに一箇所しかないはずです・・・

余呉から、長浜まで戻り一泊して、
二日目は近くの奥伊吹スキー場へ行くのもありかと思います。
京阪神からのスキー・ボーター客とても多いです。

そしたら、長浜ICor米原ICから帰れるので道のり的には楽かなって、
思います。

ジャム勝山は、土日は行く所じゃないと去年思いました。
リフト待ちが長く、レストランはイッパイで入れない。
ゲレンデには、初心者ボーダーや、常識が無いボーダーが
座り込んだりしていて、とても危険です。
私自身、去年団体で行ったんですが(幼稚園~大人)、
ぶつかられた子ども・大人がたくさんいました。
逆に平日は、空いていて快適です。
ここも、雪が降れば有料道路を上がるのは苦しいと思います。
凍結&カーブが多いので、十分に気をつけてください。

スキーのパンフレットにも色々載ってますよね^^
いっぱい見ていいところ見つけてください!

余呉高原と隣接しているベルグ余呉は、子ども向けのゲレンデですよ!
スキー場じたいは小さく、初心者が滑るコースは2本なんですが・・・
ここは、土日でも駄々混みでもなくって、やんちゃなボーダーも居ません。
隣接している余呉高原ともリフト券が一緒なんで、好きなほうへ行き来できます。(車移動になりますが・・・5分もあれば行けます。)

子どものデビューには持ってこいなんですが・・・

雪事情は、ドカンと降るとチェーン必須です。
凍結もします。

一泊しようと思うと宿が近くに一箇所し...続きを読む

Q軽でスノボ行くのって駄目ですか!?

軽はスズキのアルトです。調子もそれほど快調というわけではありませんが、大きな故障もなく数年乗っています。その車でスノボに行きたいんですが、まずいでしょうか?
スタッドレスはもちろん履かせるつもりでいます。ただ、なんとなく心配です。

心配な点
 ↓
1,軽いから ツルッ と行ったりしないか
2,軽だからといって途中でエンストとかならないか
3,スノボをやりに軽で行くって見た感じさぶいでしょうか
4,結局軽でも大丈夫!?

ってことです。
どうかお願いします!

Aベストアンサー

全回答者のおっしゃる通りまったく問題ありません。
心配な点に関してはすべてOKです。
アルトは4駆かなそうでなければチェーンは携帯したほうがいいです。凍結路の登りでは停止後2駆では登れないこともあります。また、急な登りで凍結がゆるくなると、2駆ではチェーンを装着しても氷を削って登れないことがあります。(経験者は語る)
あとバッテリーの管理には気をつけてください。
寒冷地ではそれの能力が下がり始動不能になりうります。
相当雪が降ったり同時にあまりに寒いとワイパーが凍り付いて雪を掃わなくなります。スタンドでワンサイズ小さ目のものを買いましょう。またときどきワイパーの下の雪を掃いましょう。モーターに過負荷がかかって焦げ臭くなります。
雪国の交差点は、スタッドレスに踏み固められミラーバーン現象で凍結路のようになります。色が白くないクロっぽかったかな?停止時ラインをはずしましょう。そうしないと思いのほか停止距離が伸びてひやっとすることになります。
屋根の雪は専用の器具で落としてから出発しましょう。高速道路で飛ばしながら走っている車を見かけますけど、多くの後続車に迷惑を掛けます。
とりあえず以上です。

全回答者のおっしゃる通りまったく問題ありません。
心配な点に関してはすべてOKです。
アルトは4駆かなそうでなければチェーンは携帯したほうがいいです。凍結路の登りでは停止後2駆では登れないこともあります。また、急な登りで凍結がゆるくなると、2駆ではチェーンを装着しても氷を削って登れないことがあります。(経験者は語る)
あとバッテリーの管理には気をつけてください。
寒冷地ではそれの能力が下がり始動不能になりうります。
相当雪が降ったり同時にあまりに寒いとワイパーが凍り付いて雪...続きを読む

Q大阪からタイヤチェーンなしでいけるスキー場

大阪からタイヤチェーンなしでいけるスキー場
を探しています
降雪時は別として....
子供のそり遊びが対象なので
ご存知の方よろしくお願いします

Aベストアンサー

滋賀県のスキー場。箱館山とか伊吹山。
ふもとからゴンドラでスキー場までいくので、駐車場まではノーマルでいけます。
(雪の心配より雪不足の心配のほうが多い)

帰り道で雪が降ってくることもありますから、チェーンは保険に積んでないと危ないです。でなければ電車で。

びわこバレイは、駐車場からゴンドラの待ち時間がむちゃくちゃ長いので休日は避けたいですね。

Q箱館山スキー場のゴンドラって?

こんど、家族で箱館山スキー場に初めて行くのですが、ここの仕組みがよく分かりません。駐車場に車を置いて、荷物一式を持ってゴンドラに乗ってゲレンデまで上がる、ということかな?、と思っているのですが、合っているのでしょうか?
また、ゴンドラってどの程度の大きさで、持ち込む荷物とかは何か制限があったりするのでしょうか?子供用のソリとかいろいろオモチャ類がありますが、何か大きなカバンとかにまとめておかないとゴンドラには乗れない/乗りにくいものでしょうか?
行ったことのある方、是非具体的なことを教えて頂けないでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どうもです。箱館山へはよく行きます。チビたちにとても優しいゲレンデですよ。
ゴンドラの件ですが、駐車場に直結しています。ただこの駐車場が満杯の場合、スキー場までの途中にあるレンタルショップや民宿の駐車場になります。ここに止めた場合、荷物が多いと上り坂ですので大変です。お子さんがいらっしゃるなら尚更です。一度、グズられて2歳のチビを肩車してスキー板とソリを持って登った記憶があります(汗)。少々早めに出て、駐車場に必ず止められるようにしましょう。
話がそれましたが、ゴンドラは非常に大きくて、荷物の制限も特にないですよ。板やストック、ボード類は、持ち込むのではなく、ゴンドラに外付けされたケース?に入れて登っていきますので、広々としています。ソリがそのケースに入るようであれば入れて、入らなさそうであれば持ち込んでいけます。ウチのは持ち込みました。ゴンドラを降りると、ゲレンデまでの途中右側に小高い丘があります。ここがソリ天国です。奥の方にもありますが、そこに行くまでソリを引っ張っていくことを考えると、手前で済ました方がいいと思います。ロッジやトイレも近いですから。
長々すみません。楽しんできてください。
ウチも今週末に行く予定です。

どうもです。箱館山へはよく行きます。チビたちにとても優しいゲレンデですよ。
ゴンドラの件ですが、駐車場に直結しています。ただこの駐車場が満杯の場合、スキー場までの途中にあるレンタルショップや民宿の駐車場になります。ここに止めた場合、荷物が多いと上り坂ですので大変です。お子さんがいらっしゃるなら尚更です。一度、グズられて2歳のチビを肩車してスキー板とソリを持って登った記憶があります(汗)。少々早めに出て、駐車場に必ず止められるようにしましょう。
話がそれましたが、ゴンドラは...続きを読む

Q泣きそうです! ボードのワックス!

先日、奮発して良い板を買いました!
初級者~中級者用の板なのですが、買った時にお店の人に「ワックスとか塗らなくても、今すぐにこのまま滑っても大丈夫なんですか?」と聞いたら「今すぐにでも大丈夫ですよ。シーズン終ったらしまう前に塗る必要はありますけど、今すぐには特にいらないですよ」と言われたのでそのまま安心して帰って来ちゃいました。

しかし、ボードに詳しい友人に話したところ、店で最初から塗ってあるそんな程度のワックスじゃ全然ダメだと言われてしまいました。

そこで別の店で上記の話をしてみたところ、「保存用に塗ってるワックスをいったん取って、時間とお金がないならとりあえず万能ワックス(滑走ワックス)だけでも塗っておけば大丈夫」と言われて、その通りにしました。

しかしまたもや友人に、「そんなの2,3本滑ったら取れてしまう!その程度で滑ってしまったら、板が傷む!良い板を無駄にしている!」と言われました(;;)

もう明日出発して滑ってくるので、今からホットワックスやらなんやら難しいのはかけられないのですが、本当に私の板は旅行を取りやめたほうがいいくらいひどい状況なのでしょうか?
お店の人に、そこまでワックスしなくても大丈夫だというように説明されたのを鵜呑みにしてたもので。。。

そもそも、初めて買った人が、全員そこまで何時間もかけてキッチリワックスを塗れるものなのでしょうか?

友達に、最初のワックスがけがやっていなければもう手遅れで、後からワックス塗っても痛んでしまうと言われ落ち込んでしまいましたが、そういうものなのでしょうか?

先日、奮発して良い板を買いました!
初級者~中級者用の板なのですが、買った時にお店の人に「ワックスとか塗らなくても、今すぐにこのまま滑っても大丈夫なんですか?」と聞いたら「今すぐにでも大丈夫ですよ。シーズン終ったらしまう前に塗る必要はありますけど、今すぐには特にいらないですよ」と言われたのでそのまま安心して帰って来ちゃいました。

しかし、ボードに詳しい友人に話したところ、店で最初から塗ってあるそんな程度のワックスじゃ全然ダメだと言われてしまいました。

そこで別の店で上...続きを読む

Aベストアンサー

特にワックスにこだわる必要は無いと思いますよ。
私はボード暦12年程になりますが、携帯用のワックスしか塗ったことがありませんし^^;
友人もみんなそんな感じです。

本当にワックスにこだわるんでしたら、雪質や温度でワックスも換える必要があるので、そんなにこだわる必要は無いかと思われます。

石の上を滑ったりでもしない限り、板が傷むことは無いと思います。

Qスキー場への運転について(雪道初心者です)

スキー場に行きたいのですが、女性同士でいくとなると、やはり運転レベルは同じようなもので、雪道には全然慣れていません。
今年は暖冬予報だったということもあって、スタッドレスタイヤも在庫薄と聞きました。
タイヤチェーンは、はめやすさ重視で買ったものがあります。
そこでお聞きしたいのですが、
(1)道路の状態、周囲の車の状況がどのようになってくれば、チェーンをはめるタイミングなのでしょうか。また、はずすタイミングも教えてください。
(2)チェーン着脱時の注意点。コツなど。
(3)雪道運転時の注意点。コツなど。(車はワゴンRです)
(4)兵庫県内で行きやすいスキー場を教えてください。(六甲山は行けますので、それ以外で)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)道路の状態、周囲の車の状況がどのようになってくれば、チェーンをはめるタイミングなのでしょうか。また、はずすタイミングも教えてください。

難しいです。兵庫県内の場合,ノーマルタイヤでも行けてしまう場合もあります。しかし,今年は雪が多いですね。朝夕は凍ることも多いです。危ないのは生野峠付近と,スキー場の手前(数km~数10km。天候などによって変動する)でしょうね。やっぱりスタッドレスがオススメです。チェーンをつけたりはずしたりするのは面倒ですし,スキー(スノーボード)は体力を使いますので,なおさらしんどいですよ。

>(2)チェーン着脱時の注意点。コツなど。

広いところで作業してください。狭いところだとスリップして突っ込んでこられる危険もあります。心配なら一度練習して付けることをオススメします。寒いところでは手がかじかんでうまく作業できない場合もあるからです。

>(3)雪道運転時の注意点。コツなど。(車はワゴンRです)

私もワゴンR(FF)に乗っています。前輪にチェーンを巻くことになりますが,後輪はノーマルだと滑ってスピンしやすくなります。ゆっくり走ってください。下り坂では,FF車は前が重いので後輪が滑ります。スタッドレスを履いていますがコントロール不能になって怖かったです。車が壊れるのを覚悟しましたが,幸いバンパーを止めていたピンがはじけただけで済みました。スタッドレスを履いていてもゆっくり走ってください。

>(4)兵庫県内で行きやすいスキー場を教えてください。(六甲山は行けますので、それ以外で)

ハチ高原に行かれる場合は,山を登らずにふもとにクルマを止めてリフトで上がるといいと思います。そのほうが駐車料金も安いですし。FF車だと,スタッドレスでは坂道の途中で止まると登れなくなります。登る場合はスタッドレスでもチェーンを巻いた方がいいでしょう。
ちくさ高原は,高原に登る坂道が要注意です。私は下りで滑りました。
スカイバレイはなるべく上の駐車場に止めたいですが,凍っているところで止まると登れなくなります。

私は下記のところでネット販売で中古のホイール+新品スタッドレス(4本)を買って,\25000でお釣りがきました。(あっ,今年は売り切れているみたいですね)
スタッドレスタイヤは銘柄によって性能に差がある(特に2シーズン目以降)ので安いタイヤはそれなりの性能ですが,ノーマルよりはましです。ただし,スタッドレスはノーマルタイヤよりやわらかい分,走行安定性は劣ります(まっすぐ走らない,ハンドルがぐにゃりとした感じ,わだちに足を取られる)。注意してください。
http://www.tire-shop.co.jp/
スタッドレスは口コミで確認した方がいいと思います。
http://www.kakaku.com/sku/pricemenu/studless.htm

>(1)道路の状態、周囲の車の状況がどのようになってくれば、チェーンをはめるタイミングなのでしょうか。また、はずすタイミングも教えてください。

難しいです。兵庫県内の場合,ノーマルタイヤでも行けてしまう場合もあります。しかし,今年は雪が多いですね。朝夕は凍ることも多いです。危ないのは生野峠付近と,スキー場の手前(数km~数10km。天候などによって変動する)でしょうね。やっぱりスタッドレスがオススメです。チェーンをつけたりはずしたりするのは面倒ですし,スキー(スノーボード)は体...続きを読む

Q奥伊吹スキー場までノーマルタイヤは可能?

滋賀県にある奥伊吹スキー場に行くには、夏用のタイヤでも大丈夫でしょうか?
2月はさすがに無理かな?と思いますが、3月やシーズン終わりの方になるといけるんでしょうか?

いつも、岐阜の方のスキー場に行っているので、高速道路を下りると山道をぐるぐる登って行くというイメージで少しでも雪が降るとあぶないなという印象ですが、奥伊吹スキー場までの道のりはどんな感じでしょうか?

あと、このスキー場の割引券などはありますか?

どなたかご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

滋賀の湖南に在住してます。
奥伊吹ですが念のタメスタッドレスタイヤの方が
良いと思いますが今年は雪も少ないしノーマルでも
大丈夫かなと思います。

あとスキーの割引券ですがネットで調べたら出てくるかと
思いますョ。

Q雪道は運転したことがない。がっ、スキー場に車で行ってみたい!!!

いつもお世話になっております。
運転するのは、私の夫です。(運転歴20年。雪がなければロングドライブもOK)車は、ドイツ車の2500cc、FR車です。他の方の質問&回答を参考にさせていただきましたが、雪道ではスタッドレス&チェーンが良いのですね。(早速購入しなければ…って、こんな感じです)

ここからが質問です。子どもが生まれてからスキーから遠のいていましたが、今年からスキー熱が再燃。十年ぶりのスキーです。独身や新婚時代は夜行バスでしたが、さすがにもう辛い。子どももいるし。で、今まで一度も雪道を運転したことがない者が、いきなりスキー場まで運転するのは可能なのでしょうか?その場合の注意点があればお教えください。今年はバスを使って行きますが、スキーヤーオンリーのスキー場に行きたいので、バス(朝発。夜発は体力が持たない…睡眠命なので。)だと行きたいゲレンデになかなか行けないのです。また、ここのスキー場は行きやすいよ~という情報もお待ちしています。(出発は神奈川県です。)
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元プロスキーヤーの経営システムコンサルタントです。かつて1年の半分以上を雪山で過ごした経験からのアドバイスです。

基本的にスノードライブは『ベテランでも初心者でも危険が伴うのは同じ!』ということを理解して下さい。この方法を守れば絶対安全、ということがありません。その上で以下の話をお読み頂ければ、と思います。スノードライブ初心者でも難しいことはないです。むしろ、オレはベテランだ!なんて自惚れている人より余程良いかも(笑)。

【1】運転技術よりも事前準備と心がけ!
雪道では「スライドさせない、ロックさせない、スタックさせない」というのが安全運転の基本です。
スライドとは横滑りのことですが、これには事前準備としてはスタッドレスタイヤや金属チェーンの準備・装着が必要です。心がけとしては急ハンドル・急ブレーキをしない、ということです。(すごく当たり前のようですが、これが出来ない人が多い)
ロックはタイヤロックのことで、急ブレーキをかけるとおこります。即ち、そういう状況に陥らないことが重要ですので、常に先読みの運転と安全なスピードを守る、ということです。
車のテール(後ろ)がスライドし始めると特にスノードライブ初心者の多くが慌ててブレーキを踏み、タイヤをロックさせてしまいます。ロックすると当然、車は操作不能に陥り、余計パニックになることは間違いありません。
仮に地元ドライバーにパッシングされてもスピードは自制できる範囲にとどめる、ということが重要です。
これは「法定速度を守る」という意味ではありません。正直、法定速度40kmの道で35kmだから安全か、というとそうでもない、ということです。
雪道では道路の形状だけではなく、雪面状況によって摩擦係数が異なるので“テールが滑り出すまでの速度・進入角度などの条件”が異なってきます。ヘタすれば時速20kmでもダメな時はダメです。だから、常にタイヤと雪面の接触状況に気を配り、車速と進入角度などの条件を体で憶える必要が出てきます。
スタックは、雪の降り積もる道で「車が埋まってしまう」ことですが、多くは急アクセルにより自車のタイヤで雪を掘り起こしてしまい、自ら埋まっていってしまうのです。
しかも、大体は(1)狭い登り道の途中で、すれ違いなどのために停車し、再発進しようとしてアクセルを踏みすぎてしまい(坂道発進のため)、雪面を掘り起こす、(2)雪面が圧雪・アイスバーンなどの状態から深雪・新雪などの状況に変わったことに気づかず(又は気づいていても運転の仕方を変えるなどの意識をせず)、同じ感覚でアクセルを踏んでしまう、などによって引き起こされます。
場合によっては、駐車場などに止めている間に大雪で埋まり、スタックしてしまうことがあります。事前準備としては、カー用品専門店などでスタック脱出用器具を購入して車載しておく、タイヤを幅が細く高さが高いものに変更しておく、などが考えられます。
昔からある方法に、捨てても良いタオルや大量の新聞を用意しておき、いざという時にはそれを4輪の下前方に引く、というのもあります。これは脱出器具の代用にもなります。また、新雪などでは脱出器具が役に立たないときがありますが、このときには雪面を掘り、固めてタオルをタイヤの下に置く、という手が有効になることがあります。ご参考まで。さらに、MT車ならセカンド発進、AT車ならクリープ発進やオーバースイッチによるセカンド発進などをマスターしておくと良いでしょう。
この他、通常の運転で良いとされる運転技術が、雪道では良くない結果を生むことがある、ということを憶えておいて下さい。
この中でもよく言われるのが「ポンピングブレーキ」です。ポン・ポン・ポンと数回に分けてブレーキを分けて踏み、徐々に速度を落とす方法ですが、雪のない道でやる時のように“ポンッ!・ポンッ!・ポンッ!”とリズム感よく踏み込むとテールスライドの原因になります。かと言って一気に踏むとタイヤロックの原因になります。
ではどうすれば良いのか? ―――難しいことではないです。1回の“ポン”をゆっくりにする、ということです。ポンというより、ゆっくり“ぎゅ~っ”と踏む感じですね。それをさらに数回に分ける位、緩やかにじっくりブレーキングする、ということです。
ということはブレーキングには、いつもよりも相当の時間がかかります。かなり早い段階でのブレーキ開始が必要になるということです。元々、制動距離は普通の状況に比べて数倍以上と長いですから当然ですね。また、フットブレーキよりも、まずはエンジンブレーキを活用する、ということも重要です。
そして元々FR車はテールがスライドしやすいので、金属チェーンは原則4輪につけるつもりでいた方が無難です。(通常はFRの場合はリアのみ) また、スノードライブに慣れていない人は早めの金属チェーン装着をオススメします。

【2】旅行スケジュールは相当の余裕を持って!
NEXCO:各高速道路株式会社(東日本・中日本・西日本)、JARTIC:日本道路交通情報センターなどのサイトなどで検索もしくは公表される経路による必要時間、又はカーナビなどに表示される到着予測時刻、などよりも相当程度時間を長く見積もる必要があります。
初めてのスノードライブ、と言うことであれば、ドライバーには緊張が高まるのは言うまでもなく、また疲労も蓄積しやすいということもあります。早めに出て、目的地に到着したい時刻に余裕を持って向かう、ということが大事です。
このときのポイントは
(1)雪道となる場所に到着する時間、そこから帰る時間を午前10時以降午後3時半くらいまでにすること。(これらの時間帯なら雪道がアイスバーンになりにくく、車数も多いことから雪が解けて走りやすくなっていることが多い)
(2)前日までにドライバーは十分な睡眠をとり、体調を整えておくこと。雪道に着くまでには十分な休憩を回数・時間とも取る。出来れば、雪のない道でドライバー交代を行えれば完璧です。
(3)目的地とするスキー場の選択条件は[a]高速ICからなるべく近いところを選ぶ、[b]初めての場所ではなく、道・風景などに記憶のある場所を選ぶ、[c]坂道やカーブ、狭い道の少ない場所を選ぶ、[d]宿泊施設が幹線道路から近い場所を選ぶ、[e]除雪施設やガソリンスタンドなどの関連施設が近くになるべく多くある場所を選ぶ、
(4)周囲は余計なプレッシャーをかけない。仮に車を雪壁などにぶつけたりしても身体や車の安全走行の心配だけとし、到着への不安やお金の問題などを口にしない(帰ってから出来る話は後回し)。
(5)最短経路や最安経路ではなく、最も混むであろう一番車の多い高速道路・幹線道路を中心に「整備の行き届いた道路」を経路に選ぶ、
ということです。

【3】車への準備やメンテナンスが重要。
不凍液や寒冷地対応エンジンオイルへの変更・補充、ワイパーゴムの交換、エアコンの整備、バッテリーへの整備・十分な充電、フロントガラスやウィンドー類への曇り止め実施、スタッドレスタイヤへの交換、金属チェーンの車載、チェーン取り付け練習、フロントガラス融雪剤・除雪スクレーパーの車載、鍵穴融雪剤・ガムテープの車載、防寒具・毛布などの車載、車輪留め・三角停止板・緊急灯などの車載、シガーライターからの携帯充電コードの車載、軍手・作業用の汚れてよいジャンパーや多めのタオル・雑巾の車載、スペアタイヤの正常確認、ブレーキランプ・ライト・フォグランプ・室内灯・フロントパネルなどの正常確認、などをしておく、というのは基本中の基本です。
また、現地ではガソリンスタンドなどは少ないので、必ず手前の段階でガソリンは満タンにしておくこと! ガス欠は死を招く可能性すらありますのでご注意を。また、フロントガラスやウィンドー類への曇り止め実施の際にすると思いますが、洗車・ワックスがけをしっかりやっておくだけでフロントガラスやウィンドー、車体への雪着きが減り、凍結を防止しやすいので必ずやっておきましょう。
最悪の場合、低温のためにエンジンがかからないということもあります。ブースターケーブルは必ず車載装備しておきましょう。牽引ロープもあった方が無難です。(一部の車には標準装備されていますが、通常は別売です)

【4】無理をしない!
ココでこれ以上の運転は無理だ、と思ったら、早めに諦めて引き返す、もしくは近くのプロフェッショナルに助けを求めることが最重要です。これはリスクを最悪なものにしないために大事なことです。
目的は「行きたい場所についてスキーする」と言うことですから、必要であれば手前の駐車場所に車を置いて公共交通機関などで現地に向かうことを選択する、というのもアリです。

基本的にスキー場そのもののオススメは、スノードライブ初心者ということもあり、行きやすい・迷わない・いざという時に困りにくい、という意味で≪A≫群馬・新潟などの関越道から近いところを選ぶ、≪B≫志賀や白馬などのオリンピックで道路・設備などが整備されたスキー場を選ぶ、ということでしょう。
走行距離が近いからと言って、栃木のハンターマウンテンなどを選ぶと“冬の日光もみじライン”のような初心者には鬼のような道路を走ることになるのでご注意を。

以下の参考URLはスノードライブに参考になるサイトです。

■日本道路交通情報センターJARTIC
http://www.jartic.or.jp/
■国土交通省道路局 道路情報提供システム
http://www.its.go.jp/roadinfo/
■ドラなび・お出かけ情報(NEXCO:高速道路株式会社)
http://www.nexco.ne.jp/
http://www.nexco.ne.jp/faq/faq02.php#03

■快適!スノードライブ安全な雪道運転のためのサイト(※)
http://ha5.seikyou.ne.jp/home/Yanagida/sd/
■これで完璧!! F氏のスノードライブ教室
http://www.daisen.jp/p/2/7/4/6/
■Women's Drive : ウーマンズドライブ : 運転の基礎知識 -冬のスノードライブ
http://www.womensdrive.com/woman/sitemap/lecture/vol3/index2.jsp

参考URL:http://ha5.seikyou.ne.jp/home/Yanagida/sd/

元プロスキーヤーの経営システムコンサルタントです。かつて1年の半分以上を雪山で過ごした経験からのアドバイスです。

基本的にスノードライブは『ベテランでも初心者でも危険が伴うのは同じ!』ということを理解して下さい。この方法を守れば絶対安全、ということがありません。その上で以下の話をお読み頂ければ、と思います。スノードライブ初心者でも難しいことはないです。むしろ、オレはベテランだ!なんて自惚れている人より余程良いかも(笑)。

【1】運転技術よりも事前準備と心がけ!
雪道では...続きを読む


人気Q&Aランキング