インターネット初心者です。現在はダイヤル回線なのですが将来的には、ケーブルかフレッツISDNにしたいと考えております。しかしなにぶん初心者で何にも分かりません。それぞれのメリット、デメリットなどございましたらお聞かせください。今後の参考にさせていただきたいと思います。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ、jixyoji-と申しますm(._.)m 。


pippe3さんの場合はっきしいってこれから常時接続を導入されるのなら月額定額のCATV、あるいは質問欄にはかかれていない様ですがADSLがベストです。
まずCATVのメリットはプロバイダー料金が別個で必要でなく月額料金も総合的に安い、格段にアナログに比べて通信速度が速いなどがあげられます。速度は各CATV企業によってまちまちですがアナログ回線の平均30倍近くは行くでしょう、ISDNと比較しても約25倍です。速度比例はCATVの上限速度が仮に1.5Mbps(この上限速度が20Mbpsや30Mbpsなど上がれば上がる程速くなります)であった場合ISDNが64Kbpsで計算するとそうなります。それと常時定額料金制度ですので何時間使っても一定です。それにCATVは色々な企業が市場に参入してますので競争が激しく顧客を争奪するために定額料金を引き下げたりアフターサービス、通信速度を大幅にupさせたりなど顧客満足度を上げる為に日夜凌ぎを削ってるので顧客としては嬉しい限りですV(^0
CATVのデメリットとしてはまずCATV線が個々で独立してるわけで無くある程度の周辺地域で共有する為にネット利用者が利用する時間帯は極端に混雑して、回線速度が相当落ち込むときがあります。早朝など空いてる時間帯であれば絶対的速度が確保できますがそれが難点です。それとCATVを導入する際はCATV線を電線から引っ張ってこないと行けないので電線の位置にも寄りますが家に穴をあけて導入せざるを得なくなるかもしれません((+_+))。人によってはエアコンの線の空いてるスペースを有効に使って家に穴を空けずにCATV線を引っ張ってこれる事もできますが吝かではありません。
フレッツISDNですがもうこれからの通信業界では消えていくだけの存在です、あまりに遅すぎますからね~。メリットもデメリットもありません。それに既に光ファイバーサービスが東京都の渋谷区、世田谷区で開始されてますしフレッツISDNは導入するだけ無駄でしょう。無駄という根拠にNTTが独占、排他的に事業をしてるので値段は落ちない、速度は遅い、官僚的でアフターサービスは悪い、次世代通信へ移行する際に購入したモデムやルーターはゴミになるetc・・踏んだりけったりです(v_v)。はっきし言ってフレッツISDN導入はやめましょう。
ADSLに関してはアナログ電話線を利用できて、CATVと違い各家庭別個で確立されているので混雑してる時間帯でもCATVほど格段に落ちませんし、ISDNの約25倍は通信速度は確保できます(^ ^)。それと自分でセッティングをすれば初期導入費用もべらぼうに安くなります。それはどこのADSL業者でもできるようです。ちなみにもしADSLを考慮した場合モデムなどはレンタルが無難です。日進月歩で通信業界は進化してるので下手にISDNのモデムの様にゴミにならずにすみますσ(^^)。ただISDN回線を又アナログへ戻す必要があります。
下記に参考HPを記載しておきます。参考にしてみてください。

*補足
ADSLに関して言うとNTTも提供していますが私はあまりNTTのサービスを受ける事をお勧めしません。なぜならNTTは2001年5月7日(月)「NTTグループ3ヵ年計画」を発表し最大約6万人の人員追加削減で2000年度末11.3万人いた人員を2004年度末には約6万人にしようとしてADSLやマイラインの値下げ競争に対抗しようとしていて各グループ企業のNTTドコモやNTTコミニュケーションズ、あるいは地域毎に新会社を設立し、NTT東西の設備保守や個人営業などの業務移管、などの配置転換、出向、転籍計画を発表したは良いんですが、労使交渉や各グループ企業との折衝が難航していて計画通りいきそうにないので接続サービスの月額料金も早期に落とせなくなるのではないかと推測しています。ただでさえNTT東西の2001年度の経常損益は合計571億円の赤字ですし、マイラインの競争も激化していて急速に経営が悪化しています。又NTTはADSLだけでなくISDNやアナログ、マイライン、光ファイバー、など多角化しすぎてあまり個々の消費者に対して行き届いたサービスをしていません。その根拠にNTTのフレッツADSLに依頼してきた顧客を2~3ヶ月連絡なしで待たせたり、NTT支局の窓口にいる人間や料金サービス部門で出る電話口の人間がほとんどアルバイトで何の知識も無い人間を顧客と対応させて、対応がズルズル遅れたり今時顧客主導社会を認識してない官僚的なところがあります。
マイラインに関しても4月21日(土)C&WIDC社がNTTの営業行為「NTT以外の通信会社を選ぶと通信設備の故障修理が困難になる」などの表現でNTTグループに登録変更をさせた独占禁止法違反の疑いがあるとして公正取引委員会に調査申請依頼があったばかりですし、昨年暮と今年2月にはNTTがADSL企業の市場参入を妨害したと言う事で警告を出されたばかりなのにまた懲りずに今年4月2日にはADSL企業のeAccess社が総務省に対しeAccess社に申し込みを行った顧客がISDN回線からアナログ回線に戻す時にNTTに電話した際「当社の方が工事が迅速だ」などとNTTが不正に顧客を獲得した疑いで是正措置を申し込まれていたり、6月に固定電話版iモードの「Lモード」の認可が総務省から降りた事に対してKDDIなど各通信業社が地域通信に限定されてるNTT法に反するとして行政訴訟も検討している事など枚挙に暇が無いほどNTTは環境が劣悪化してます。
つい7日前も九州の方で不正にNTTのアルバイト店員がマイライン契約を結んでいたり、又群馬かどこかのNTTの社員もマイラインの契約を不正に行い懲戒免職になったりといった事実も発覚しています。
上記の事を考慮するとはっきしいってNTTはISDN、ADSL、光ファイバーなどの料金競争で遅れを取るのは明白です。それなら他の小回りの効くベンチャー企業などの方がよりよいと思われます。

ADSL(非対称デジタル加入者線)
「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

「DSLmaniacs」
http://www.peer2.net/dslmaniacs/

「XDSLのページ」    
http://www.metallic.gr.jp/

「DSL普及状況公開ページ」
http://info.mpt.go.jp/whatsnew/dsl

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLに関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。    

「Broadband Networking Report」
http://www3.ocn.ne.jp/~adsl/

主なADSL企業のアドレス
”1”東京メタリック通信 http://www.metallic.co.jp/            
名古屋と大阪共に開局(上記のページにリンクあり)ここの会社はプロバイダーもしてるのでそれと一緒に契約すればお得です。1月25日(木)の新聞によると2月からADSLの月額\8,000-だった利用料金が\5,500-に値下げし、また新たに3メガビットの高速サービスを3月から月額\10,000-程度で開始するそうです。
Tel:03-5827-3910(フリーダイヤルではないので電話代に注意)

”2”eAccess社 http://www.eaccess.net/jp/index.html 
こちらも全国にADSLを準じサービス拡大中で大阪府、兵庫県にも既にサービスが開始されています。それに各プロバイダーとの利用料金も下がっていってるようなので注目です。
フリーダイヤル:0120-2754-37

”3”Tokai Network Club
http://www.tnc.ne.jp/adsl/
静岡県を中心に関東へエリア拡大中
フリーダイヤル:0120-696-927

”4”コアラ
http://www.coara.or.jp/adsl/index.html
九州を中心に勢力拡大中
TEL:097-534-5696

日本テレコム「J-DSL」  
http://www.odn.ne.jp/infoodn/j-dsl/camp/index.html
J-DSLに関するフリーダイヤル:0088-22-2375 

so-net「かっとび」 
http://www.so-net.ne.jp/access/high/index.html
かっとびに関するダイヤル(フリーではないです):0570-00-1414

DION「ブロードバンドDION」
http://www.dion.ne.jp/dialup/service/adsl/index. …
カスタマーサービスセンター:0077-7192

CATV(ケーブルTV)
「CATV研究所」
http://www.catv.co.jp/

「日本のCATV」
http://www.catv.or.jp/

「CATVとは?」
http://www.cty.co.jp/tv/catv.html

主なCATV企業のアドレス
”1”ジュピターテレコム http://www.jcom.co.jp/ 
*とりあえず日本ではジュピターテレコムが業界では1位ですが、地域によってCATV企業は幾つもあるので上記の「RBBTODAY」のHPで住まわれてる地域で検索された方がベストです。

それとプロバイダーなんですが将来高速ブロードバンドのADSL対応のプロバイダーとしてもし今の自分のプロバイダーに不満や変更したいのであれば、私は日本ユニシス社の「U-net SURF」をお勧めしておきます。理由は回線が確実につながり、サポート体制が万全であったりと色々顧客満足度の高さがあるからです。又ネット関係の大手雑誌の「あちゃら」でプロバイダー総合1位を獲得してました。(*^_^*)
けどこれからでしたらADSLに移行したほうがよりベターな気がします。色々市場でADSL企業の競争が続いてるので価格はあっという間に下がってきてますが、テレホーダイだとNTTの独占で価格はもうそれ以上落ちませんからね~。

「U-netSURF」
http://www.netsurf.ad.jp/

もし自分で探したいというのであれば参考HPも掲載しておきます、参考にしてください。

「Provider Power Search」
http://door.garage.co.jp/prov/

「インターネットマガジン・プロバイダーガイド」
http://internet.impress.co.jp/provider/

「賢いプロバイダーの選び方」
http://www.php.co.jp/news/mail/provider.html

「無料プロバイダー徹底比較」
http://www.kaiteki-net.com/freeprovider/index.html

*補足その2
光ファイバー
「有線ブロードネットワークス」
http://www.usen.co.jp/
既に東京都渋谷区、世田谷区でサービス開始。今年10月から全国の政令指定都市でもサービスが開始されます。
速度は最大100Mbpsで月々定額で\6,000-前後です。今後注目です(゜o゜)

これだけ情報があれば納得のいくサービスを選択できると思います、それではより良いネット環境である事をm(._.)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく説明していただいてありがとうございました。ADSLは良さそうですね。とても参考になりました。これからじっくりとどれを選ぶか検討してみます。
あと、オススメのプロバイダーまで教えていただきましてありがとうございました。

お礼日時:2001/05/08 18:14

現在フレッツを使用しています。


フレッツのメリットはPC使ってインターネットしていても、定額料金しかかからないので、安く済むということと、電話も同時に使える。まぁ、安く2回線電話が持てるって事ですね。
デメリットはやはり速度の問題でしょう。夫が会社でADSLを使っているのですが、段違いだと言っていました。
ダウンロードにしろ、ネットサーフィンにしろ、あんまり遅くて私はいらいらします。ダイヤル回線より早いといっても、そんなに目に見えて早いようには感じませんでした。
引越ししたら、ケーブルが使えるので、乗り換えようとしましたが、TA付きの電話を買ったので(引越し前は狭くて、少しでも場所が狭くていいものをセレクトしたので)いまさら新しい電話を買うのがもったいない気がして、ISDNを続けています。
ケーブルは使ったことがないので、知っていることはいいことばっかりです。
メリットは、やはり、定額なのでいくら使っても料金は変わらない、ということ。
それから、専用回線なので、やはり早いということです。業者さんのはなしによると、ISDNの10倍近く早いとか。ADSLと同じくらい早いそうです。
デメリットは、もし、あなたのお宅が1戸建てならば特に、回線を引くのに、多少料金がかかるということでしょうか。
私は千葉在住なのですが、フレッツ、ケーブルの料金を記載しておきます。
目安にして下さい。
フレッツISDN:ISDNにするのにかかる工事料2000円
         月々の使用料金 3600円
         電話の基本料金 2830円
ちなみに私のうちは、東京電話を使用しているので、毎月NTTに支払う料金は1万円くらいです。
ケーブル(私の近所ではJ-COM):
         キャンペーン中だそうですからその料金を記載しておきます
         工事料金 戸建て・・35000円
              集合住宅・15000円
         接続料金   6500円
あ、両方通してのデメリットあった!
利用可能エリアじゃないと、使えないってこと。最近はだいぶ広がりましたけど。
まずは、お住まいの地域のNTTやケーブル会社に資料を請求してみては?
主婦からの観点で書いてみましたが、お役に立ったかしら?
最近はADSLが主流になりつつありますから、そちらもご検討してみてくださいね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ISDNは遅いんですね(-_-メ)知りませんでした。色々と費用の事など教えていただいてありがとうございました。ADSLも検討してみます。

お礼日時:2001/05/08 18:10

まずインターネットをする環境ですがどういったところでしょうか?一軒屋?マンション?またそこは都市圏か地方か?それに「将来的」というのもいつごろがよいのかで変わってきますねぇ。

時代の流れが早い分野ですから(笑)いまだと都市圏にお住まいであれば既存の電話回線をそのまま使用(NTT局内工事のみ)のフレッツADSLがおすすめですねぇ。私はこれですよ。「将来的」というのが1年以上先であれば光ファイバーになってくるでしょうね。
個人的にはケーブルはおすすめできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考になりました。ADSLも視野に入れて検討したいと思います。

お礼日時:2001/05/08 18:08

参考URLのページにCATV、フレッツISDNを含むインターネットアクセス媒体の説明がありそこでメリットデメリットの説明もなされています。



参考URL:http://www.kisnet.or.jp/to_tera/seaw1b.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速アクセスしていろいろと検討してみようと思います。

お礼日時:2001/05/08 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDAWビットレート高品質変換32bit→16bit

プロの現場ではビットレート等32bit/192kHzで録音し
それを16bit/44khzに変換してCd化するのが主流なようですが、
アマチュアでDAWをやってる人間が通常使っているソフト等で変換しても劣化するだけで最初の32bitとか意味がないみたいですよね?
ですが最近SSRCというリサンプラの存在を知ってこれだとあまり劣化せずに16bitに変換できるそうです。
ですがなぜか一部の心無いユーザーへの抗議として現在ダウンロード不可になっています。
ですので、このソフトの代わりになるような高音質で変換できるソフトってないでしょうか?
あったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>> プロの現場ではビットレート等32bit/192kHzで録音し //

それほど詳しい訳ではありませんが、おそらく主流は24bit/48kHzです。

ビット深度が24bitなのは、

(1) 16bitだと理論上のダイナミックレンジが96dBしかなく、人間の聴覚の範囲(120~130dB程度)をカバーできないこと、
(2) また、現実には20dB程度の余裕が欲しいので、実効値では70~80dB程度しか使えず、音源のダイナミックレンジもカバーできないこと、
(3) 24bitだと理論値で144dB、実効値で120dB以上なのでこれらの問題が生じないこと、
(4) また、多くのマイクのダイナミックレンジが最大でも120~140dBなので、これ以上あっても仕方ないこと、
(5) 業務用も含めてオーディオインターフェイスの上限が24bitであること、

などが理由です。

また、サンプリングレートが48kHzなのは、

(1) 映像系では長らく48kHzが使われてきたこと、
(2) ローパスフィルタの性能が良くなって急峻なフィルタでも位相歪みがあまり問題にならなくなったこと、
(3) そのため、88.2kHzや96kHz以上では、データ量が増える割に音質面での見返りが少ないこと、

などが理由でしょう。

>> アマチュアでDAWをやってる人間が通常使っているソフト等で変換しても劣化するだけで //

DAWの中でサンプリングレート変換の質が良いことで有名なのは、Cubaseです。ApogeeのUV22というディザを搭載しているからです。他のDAWだと、たとえばiZotopeなどのプラグインを購入・追加するのが一般的でしょう。

もっとも、名の通ったDAW(Cubase、Sonar、Logic、Digital Performer、Live、Pro Toolsなど)であれば、こういったプラグインなしでもそれほど悲惨な変換はされないでしょう。特にアマチュアレベルだと、そういった差を気にするほどのクオリティで制作すること自体が難しいので、気にしてもあまり意味はないと思います。

それでも気になるなら、上記の通りiZotopeなどの製品を購入すれば良いかと思います。

>> プロの現場ではビットレート等32bit/192kHzで録音し //

それほど詳しい訳ではありませんが、おそらく主流は24bit/48kHzです。

ビット深度が24bitなのは、

(1) 16bitだと理論上のダイナミックレンジが96dBしかなく、人間の聴覚の範囲(120~130dB程度)をカバーできないこと、
(2) また、現実には20dB程度の余裕が欲しいので、実効値では70~80dB程度しか使えず、音源のダイナミックレンジもカバーできないこと、
(3) 24bitだと理論値で144dB、実効値で120dB以上なのでこれらの問題が生じないこ...続きを読む

QISDN-TAをISDNのルータを介してISDN回線につなぐことはできませんか?

 NECのISDN-TAのAtermIW50/Dを使用して、データポートにWin95のPC9821を、
RS20という子機にはWin98で自作のパソコンを接続しています。ところで、一度に
フレッツISDNにはひとつのパソコンからしか接続できませんので、複数台のPC
からアクセスするには、TAそのものをISDNルータに置き換えないといけないか
と思いますが、TAも無駄にしたくはないので、なんとか生かせる方法はないかと
思っています。そもそもルータやハブの働きがよくわかっていません。よろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

最近はあまり使われませんが、TAにしろルータにしろ
正式には「DSU内蔵TA」「DSU内蔵ルータ」と
言います。DSUとTA(ルータ)の接続部分は外部に
取り出せるようになっています。それがS/T端子です。
親機の背中についているはずです。
互いのS/T端子を8芯のLANケーブルで繋げば両方使えます。
安定して使うにはLineに繋いでない方装置のDSUスイッチ
を切るにして下さい。

Q64bitのCPUをもつマシンに32ビット用のOSをインストールするこ

64bitのCPUをもつマシンに32ビット用のOSをインストールすることは可能でしょうか?
具体的にはHP ProLiant ML150 G2にWindows 2003 Serverをインストールしようかと思っているのですが・・・

Aベストアンサー

(´-ω-`)んー…

ここ数年流行の CPU はまず間違いなく 64ビット仕様です。
それでも 32ビットOSが使われていると言うことをご存じですか?

結論
 なんら問題ありません。


その昔、16ビットパソコン全盛期に 32ビット CPUが作られパソコンに組み込まれました。
しかし OS やソフトは 16ビットのままでした。
32ビット CPUは 16ビット CPUよりもクロック周波数が高いことから
高速な 16ビットパソコンとして使われていた時期があったくらいです。

QISDNのダイヤルアップ

ISDNのダイヤルアップ接続の場合、パソコンの電源を切れば、同時に接続も切れますよね。

知り合い宅(ISDNのダイヤルアップ接続)でパソコンをネットにつないだあと、パソコンの電源を切って、そのまま帰ったのですが、切れてますよね(正確に言うと、フリーズ→再起動→正規の方法で電源オフ)

当然切れていると思いつつ、ISDNって使ったことがないので、確認したくて。先方に電話して聞けばいいのですが、先方、パソコンに詳しくないのです。時間も遅いし、でも気になってしまいました。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

大丈夫です。

パソコンの電源を切れば、ISDN でも ADSL でも FTTH でもケーブルでもすべて切れますよ。

QRGB色の明度と輝度は常に同じ範囲? 24bitなら0~255。他ビットでも両者は常に同じ?

RGB色、HSV色、HLS色何れでも、仕様では、明度と輝度は常に同じ範囲となるのでしょうか?
・24bitなら0~255
・他ビットでも両者の範囲は常に同じ?

例えば、 明度が0~63の場合、輝度が0~63以外のケースは有り得る?

Aベストアンサー

RGB表示での一般的な「明度」と「輝度」の定義は下記のようです。

・明度:RGBのそれぞれの数値のうち、最大値と最小値の平均をとったもの
・輝度:赤x0.3 + 緑x0.6 + 青x0.1

 つまり、ある色の「明るさ」を表わす指標として、「明度」「輝度」を、その要素となるR,G, B の数値からどう計算するかということです。「単純平均」か「重みづけ平均」かの違いです。
http://www.photolife14.com/blog/2015/1/9/bw

 この定義と、HSV色空間(HLS色空間)でいう「明度」(Value)の定義とは異なります。
HSV色空間での「明度」の定義は
  V = Max (R, G, B)
です。
 なお、HSV色空間では「輝度」は定義されていません。

↓HSV色空間。このサイトにある変換式でRGBと対応します。
https://ja.wikipedia.org/wiki/HSV%E8%89%B2%E7%A9%BA%E9%96%93

 定義のしかたが違うので、「0%」「100%」も含め、同じ数値が同じ「明るさ」にはなりません。
 ただし、RGBでの「明度」「輝度」、HSV色空間(HLS色空間)での「明度」とも、要するに「0 ~ 100%」をリニアに階調化したものなので、「範囲」としては同じでしょう。

 HSV色空間では、「色相」(Hue)の階調を「円の角度」に対応させて 0~360 に、「彩度」(Saturation)、「明度」(Value)の階調を 0~100% にしています。
 RGBでは、各色の比率を 0~100% で表わしますが、単にコンピュータ上で24ビット/3色というデジタル値に割り当てるため、1色あたり 0~255 の256階調(= 2の8乗)にしているに過ぎません。
 「0~100」か「0~255」かは、単なる「フルレンジの刻みの違い」だけです。

RGB表示での一般的な「明度」と「輝度」の定義は下記のようです。

・明度:RGBのそれぞれの数値のうち、最大値と最小値の平均をとったもの
・輝度:赤x0.3 + 緑x0.6 + 青x0.1

 つまり、ある色の「明るさ」を表わす指標として、「明度」「輝度」を、その要素となるR,G, B の数値からどう計算するかということです。「単純平均」か「重みづけ平均」かの違いです。
http://www.photolife14.com/blog/2015/1/9/bw

 この定義と、HSV色空間(HLS色空間)でいう「明度」(Value)の定義とは異なります。
HSV色空間での...続きを読む

QフレッツISDNについて

現在ISDNをアナログポート経由でインターネットにつないでいます。
今度、フレッツISDNを契約しようと思っているんですが、
このアナログポート経由でも問題ないんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>実は、無線のルーター使用しているのですが、
>2階からは電波とどかないので仕方なく電話回線を
>引っ張っているんです。

もしメルコの製品を使っているのだったらアンテナを追加するなどしてみてはどうでしょう。

またLANケーブルを引くのだったら室内を引くよりエアコンのダクト(室外機用の穴)を使ってやると割と楽に引けますよ。

参考URL:http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/network/wireless.html

Qビットデータの取得方法について

32    24 23  16 15    87    0
+--------+--------+--------+--------+
|11000111 |11000111 |11000000 |00000000 |
+--------+--------+--------+--------+

↑のようなビット情報から
24-34bitの1byteにデータa
22-23bitの2bitにデータb
16-21bitの6bitにデータc
14-15bitの2bitにデータd


がつめられている場合
データa,b,c,dを参照するためにCで

(1)シフト演算で参照する方法
(2)構造体のビットフィールドで参照する方法

をご教授いただけないでしょうか?

Aベストアンサー

このようなものをシフト演算でやる場合、基本は
(1) >> で必要な分ずらす
(2)必要なビットに対応する桁を1,他を0にした値と&を取って、必要なビットだけ残す
の組み合わせです。

データc→0~0x3fに変換したいなら
a. 16bitが最下位にくるようにずらしてから&で必要なビットだけにする
(data >> 16) & 0x3f
b. 16~21bitを残してから、16bitが最下位にくるようにずらす
(data & 0x003f0000) >> 16


ビットフィールドは環境依存であり、どの順番に書いたらどこのビットに該当するか等が一意に決まりません。

QフレッツISDN⇒ADSL

フレッツISDN⇒ADSLにする際、今ターミナルアダプタを
使っているのですが、これは使えなくなるのですか?
もし使えなくなるのならどんな機械で何円位か教えてください。


OS*win98

Aベストアンサー

ターミナルアダプタ は ISDN専用って書いてないですか? (型番とか判りませんか??)

ADSLモデム というものを使うようになります。
ADSLといっても1.5M~24M~ 光ファイバー(100M)までいろいろとあって、全部のスピードで使えるADSLモデムは高価ですし、1~2年のうちに料金た変わったり 他の通信方法が出て来るかもしれないので、NTTでレンタルしています(モデム+スプリッタで月額¥490)

他にプロバイダや回線管理業者(アッカ・イーアクセス等)でスピードに合ったADSLモデムを オススメしていますので購入するなりレンタルするなり~どのスピードに変更するのか~検討する必要があります。

参考URL:http://articles.zdnet.co.jp/db/qa1k_b6/yig0212qa/0345.html

Q16ビットDLLから32ビットDLLをコールする方法

現在VC++で「16ビットDLLから32ビットDLLをコール」をしようと思って
調べていましたが、このご質問に頼るしか方法がなく、困っています。
状況
 VB4.0(16bit)・・・16bit版でEXEを作成
 VC++1.51・・・・・16bitDLLを作成
 VC++4.0/6.0・・・・32bitDLLを作成

 VB4.0(16bit)のEXEから、16bit版のDLLをコールし処理を行いたいの
 ですが、16bit版DLLで扱えないVC++の関数(プロセス関数:spawn??())
 を利用しなければならず、16bit版DLLの機能を32bit版DLLで作成し、
 16bit版DLLから32bit版DLLを呼び出そうと思っております。

誰か助けて! 是非、皆様のお知恵を拝借致したく思います。

Aベストアンサー

#1akinori_sです。
microsoftにサンプルがあったので参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/JP104/0/09.asp

QISDNより早いダイヤルアップ・アナログってあり?

事情でいつものフレッツISDNを使わず、アナログ回線でインターネットに接続したところ、なんと、ISDN以上の速度がでてしまいました。(67kbps!)
接続時刻もPM11:15です(確認のため3回くらい試しました)。昨晩も試したのですが、遅くなったけれど58kbpsです。
モデムって、56kbpsが限度なのに、こんなことってあるのでしょうか?

それと、フレッツISDNに戻して、接続速度を調べてみると、今度は54kbpsとか
53kbpsなど、64kbpsにはまったく及ばない速度。

確かに、混雑や回線の状況によって遅くなるのはわからないでもないけれど、それにしてもこの遅さは何か問題があるのでしょうか?

ちなみにテストに使ったのは「OSO's Modem Site」さんの「受信速度自動計測ページ」です。
URL= http://member.nifty.ne.jp/oso/speedtest/

Aベストアンサー

あり得ますよ。
実際のデータの転送値は56kbpsを越えていないと思いますが、モデムのソフトウェア圧縮が効いているため実効値としては高くなっているのだと思います。

ですから、JPEGやZIPなどのそれ以上ほとんど圧縮されることのないものをダウンロードすれば、ISDNの方が早いと思います。
ところが、テキストばかりの長いHTMLページや、BMPファイルのようなものは、圧縮が効きやすいためISDNよりモデムが早いことがあり得ます。
私も、以前56kbpsのモデムを使っていたときに、12KB/秒というスピードが出たこ
とがあります。(理論値では、56Kbpsモデムは7KB/秒、64KbpsISDNが8KB/秒)

あくまで、実際に転送されているデータ量はISDNの方が多いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報