平成12年度実施の臨床検査技師国家試験の合格率が知りたい。そのほか、いろいろな資格の合格率を調べています。最新の情報が公開されてなく、もう終わってしまった試験の募集要項がいまだに公開されているなんて...。ご存知の方、教えてください。できれば、こういったことを調べられるサイトがあったら紹介して欲しいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「Q9.全国的にみて貴校の合格率はどうですか。?」
このページによると
全国平均合格率は、75.0%(新卒者合格率)
であるようです。

ご参考まで。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~tenri-mt/qanda.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。私では思いもよらない参考URLまでおしえていただきまして。おかげさまで、過去の実績まで知ることができました。とてもうれしいです。

お礼日時:2001/05/09 10:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理学療法士、放射線技師、臨床検査技師の派遣は合法?

理学療法士、放射線技師、臨床検査技師の派遣は合法ですか?

Aベストアンサー

 kagayouさん、こんにちは

>所謂、co-medical(理学療法士、放射線技師、臨床検査技師)等の労働者派遣に就いて

2006年3月1日より、医療業務であっても「紹介予定派遣」、「出産・育児・介護の休業の為の代替要員」、「僻地及び社会福祉施設」への派遣のみが可能と成って居るようです。
多分kagayouさんが御聞きに成りたい部分は「紹介予定派遣」であろうかと。

「紹介予定派遣」.....労働者派遣の内、派遣先企業での直接雇用を前提とする形態。一定期間派遣社員として勤務し、期間内に派遣先企業と派遣社員が合意すれば、派遣先企業で直接雇用される。但し、必ずしも正社員に成れるとは限らない。前提に成って居るのは飽く迄「直接雇用」なので、契約社員やアルバイトも含まれる。派遣事業者は労働者派遣事業と職業紹介事業の双方の許可(届け出)が必要。派遣期間は6っか月以内。(以上、Wikipedia労働者派遣事業より)

正式な社員に成ろうと思えば、其れはkagayouさんと派遣先企業との個別の戦い(駆け引き)に成りますね。

例を挙げて措きます、http://shoukaiyotei.com/kyuujin/K (職種選択:医療・介護・教育系、その他医療・介護関連)真ん中辺り「臨床検査技師」の項が在りますよ。

 kagayouさん、こんにちは

>所謂、co-medical(理学療法士、放射線技師、臨床検査技師)等の労働者派遣に就いて

2006年3月1日より、医療業務であっても「紹介予定派遣」、「出産・育児・介護の休業の為の代替要員」、「僻地及び社会福祉施設」への派遣のみが可能と成って居るようです。
多分kagayouさんが御聞きに成りたい部分は「紹介予定派遣」であろうかと。

「紹介予定派遣」.....労働者派遣の内、派遣先企業での直接雇用を前提とする形態。一定期間派遣社員として勤務し、期間内に派遣先企業と派遣社員...続きを読む

Q医師国家試験の合格率が低い大学医学部

医師国家試験の合格率が低い大学医学部の付属病院が近所にあります。
近くて便利なのでたまに行くのですが、当然、診察する医師がそこの大学出身者が多いです。
かなり偏差値が低く、いつも国家試験の合格率が全国でワースト何位とニュースに出るくらいなのですが、診察がどうも不安です。質問しても回答が中途半端だったり、診察自体が頼りなかったり。
いつの日か、手術することがあったら絶対にお世話になりたいと思いません。

難関大学医学部の医師はもっと優勝なのでしょうか?
それとも偏見や先入観で見てしまうから、そう感じるのでしょうか?
また、こういう大学でも教授などは他の一流大学出身らしいのですが、そういうものなのでしょうか?

詳しい方いましたら教えてください。
なお、学歴で人間性を差別する気はありません。あくまで医師としての技術が比例するかという点が知りたいのです。

Aベストアンサー

私も医師を10年以上やっていますが、思うことは入学時の偏差値と医師としての技量は相関しないと言うことです。以下に私の身辺での感想を述べます。

確かに、一流大学出身の先生は物覚えがよく、頭の回転が速い印象を持ちます。しかし、技量は別です。医師としての実用的な知識はほとんどが卒業後に学ぶことです。卒後にどれだけ頑張って勉強しつづけているかがポイントです。地方大学出身でも日本を代表するような先生もおられますし、一流大学の先生でも凝り固まった考えの先生もおられます。

外科的技術なんかは特に学生時代には習いませんから(習ってたらそれはそれで怖いですが)、卒後の研鑽と生まれつきの器用不器用が影響します。後者は特に偏差値と関連しないことは直感的にお解りだと思います。

また、天才的に頭のいい人は凡人が判らないことが、なぜ判らないのかが判らないようです(ちょうど、先のサッカー日本代表監督が日本人のサッカー下手を理解出来なかったように)。ですから、説明が難しすぎて、一般の人が理解しにくい場合があるようです。

また、新設医大ほど権力が弱いですから、大きな大学から教授や偉い先生が出向してきます。時にはそう言った地方医大が大きな大学の関連病院だとか言われることもあります。逆に地方大学出身でも、一流大学の医局にはいることは可能ですから、一流大学ほどいろんな大学の卒業生が混在しており、その大学の出身者でない確率が高くなりますので、これも当てにはなりません。

あと、先進的な大学病院は研究に力を注ぐ余り、実際の診療が苦手、と言う側面もあったりします。

結局、一流大学を出たかどうか、一流大学の病院であるとかないとか、そういうことは医師としての善し悪しの判断基準にはならない、と言ったところだと思います。

私も医師を10年以上やっていますが、思うことは入学時の偏差値と医師としての技量は相関しないと言うことです。以下に私の身辺での感想を述べます。

確かに、一流大学出身の先生は物覚えがよく、頭の回転が速い印象を持ちます。しかし、技量は別です。医師としての実用的な知識はほとんどが卒業後に学ぶことです。卒後にどれだけ頑張って勉強しつづけているかがポイントです。地方大学出身でも日本を代表するような先生もおられますし、一流大学の先生でも凝り固まった考えの先生もおられます。

外科的技...続きを読む

Q医師国家試験の合格発表

今年の医師国家試験の合格発表はいつですか?
また、合格者の一覧は(名前で知りたいのですが)インターネット上で知ることができるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

試験日は平成16年3月20日(土曜日)、21日(日曜日)及び22日(月曜日)で、合格者の発表は、平成16年4月22日(木曜日)午後2時に厚生労働省、地方厚生局及び地方厚生支局にその氏名を掲示することにな
っています。

インターネット上で知ることは無理なようです。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/1.html

Qフィリピン医師国家試験に合格したのに・・・

フィリピン医師国家試験に合格したのに
医師免許交付を拒否された日本人の男性がいたそうなんですが、
どうして彼は、拒否されたんでしょうか?

【参考文献】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041208-00000202-kyodo-int

Aベストアンサー

わたしもこの件は初耳ですが興味深いので検索してみました。
この太田という産婦人科の先生は日本人産婦人科医でありながら、フィリピンの医療に関する著作も多数あり、一部映画化されるなど文筆業の方でも活躍されているようです。
その中で、フィリピンの医療の問題点や現実について指摘した部分もあったようなので、その点が当局の気に入らなかったのかもしれません。行政が政治的判断をするのは有る程度あっていい事と思います。そしてその結果について司法が速やかに適正な判断を示したことはフィリピンの民主主義制度の健全性を示していると思います。
この方の著作は全く読んだことがないのですが、途上国で医療を続けるということはなかなかできることではなく、平々凡々たる進路に行っている者としては正直頭が下がります。
かなりの部分憶測が混じってるので自信なし
http://www.remus.dti.ne.jp/~yosinaga/books.html
http://www.remus.dti.ne.jp/~yosinaga/books.html
http://www.takahama.net/medic/deliv4.htm

わたしもこの件は初耳ですが興味深いので検索してみました。
この太田という産婦人科の先生は日本人産婦人科医でありながら、フィリピンの医療に関する著作も多数あり、一部映画化されるなど文筆業の方でも活躍されているようです。
その中で、フィリピンの医療の問題点や現実について指摘した部分もあったようなので、その点が当局の気に入らなかったのかもしれません。行政が政治的判断をするのは有る程度あっていい事と思います。そしてその結果について司法が速やかに適正な判断を示したことはフィリピンの...続きを読む

Q疫学の有病率・罹患率について。

今、結核の勉強をしていて、有病率、罹患率等の計算方法も一緒に勉強しています。

先日、練習問題をもらったのですが、どうしてもわかりません。

人口40万人の市があって、年末現在登録患者数A人だとします。1年間新発生患者数はB人です。1年間死亡数はC人でした。

1、人口10万人あたりの有病率は?
2、人口10万人あたりの死亡率は?
3、人口10万人あたりの罹患率は?

私の考えでは、1だとまずAを4で割ると10万人あたりの患者数が出るので、
A/4÷10万×100で有病率が出るのではないか、とおもったのですが、それでは答えが合いませんでした。
模範解答では、ただAを4で割っていました。これだと10万人あたりの患者数しか出ないと思うのですが……。率というからには%で表さなければいけないのではないのですか??

もしかして、結核患者の有病率の出し方は、普通の有病率の出し方と違うんでしょうか……?
どうしてもわからなかったので教えて下さい。もう講義も終わってしまったので先生にも聞けません。
お願いします。

Aベストアンサー

「10万人あたりの有病率」とは、まさに、「10万人あたりの患者数」のことです。
率を全て%でなければいけないと思っていては、出生率・死亡率なども全てわからなくなってしまいます。そもそも率とは、全体に占める割合をいいます。
ちなみに、率が%なのではなくて、百分率が%です。同様に千分率はパーミルという語があります。そういう意味では10万分率になりますが、その表記として、
・人口10万人あたりの有病率
・有病率(人口10万対)
などがよく使われますが、同じ意味です。なぜ、こんなややこしいことをするかというと、%で表すと、0.02%とか言われるとイメージしにくいからだと思います。
##いまだと、あー銀行の金利ぐらいねーとイメージできるのかもしれませんが(笑)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報