【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

タイトル通りなんですが、源泉徴収票をくれない会社なんてあるんですか?



確定申告で必要なんですが、主人の会社は小さい会社で家族経営って感じです。事務員もおらず、必要な時に税理士がくるみたいですが、過去にもいろいろ書類が必要な時になかなか書類をくれず、税理士を呼ぶとお金がかかると言われるみたいです。
以前住宅購入の際、証明書類が必要で、こちらも会社と不動産会社との板挟みになったこともありました。何回も不動産に言われた通り会社に書類を頼むと、しまいには、税理士に支払うお金も半額給与から天引きされたこともあります。
これは、以前の話ですので、余談ですが、、

今回も源泉徴収票が必要だとお願いしているのに、仕事が忙しいという理由ですぐに対応してもらえません。
源泉徴収票を渡すのは当たり前なことではないでしょうか?義務ではないんですか?
渡す必要はないのですかね?
あんまりひどいと、どこかに訴えたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私もあなたと同じです。

源泉徴収がもらえなくて困ってます。家族経営のバカ会社にはあきれてますがもらわないといけないのでお互い頑張って説得しましょう
    • good
    • 13
この回答へのお礼

同じような困ってる方がいるのですね。
私も会社勤めでしたが、もらって当たり前でしたので、いくら小さな会社だからといってこんな会社があるのか本気で疑問でした。


不景気なので、いつでもすぐ転職とはいかないのでしょうが、こんな会社にいつまでもいないで欲しいです。

同じような方がいて、他にもこんな会社あるんだなとあきれてしまいましたが、お互いがんばりましょうね。
コメントありがとうございました!

お礼日時:2012/02/21 13:50

源泉徴収票は、給与支払者の義務です。

ですので会社は給与支払者ですので、源泉徴収票の交付義務が発生します。
またこの義務は1回で済む話ではなく、従業員が必要な枚数を出さなければなりません。
従業員側としては、ローンの審査・確定申告・国保や国民年金・保育園などいろいろなことで必要になる大事な書類ですからね。

会社へ少しでも強く申し出ることができるのであれば、『確定申告で必要なので、いつまでに用意してください。用意してもらえないのであれば、税務署へ源泉徴収票を交付してもらえないために申告できません。』と伝えてはいかがですかね。
税務署にいい加減な会社と判断されれば、税務調査を受けることになり、痛くないところまでいじられることになり、追徴などを受けるリスクが発生することでしょう。さらに、顧問税理士がいるような場合には、税理士へ立会の協力をしてもらいます。税理士は立会の日当を請求することとなり、源泉徴収票の交付だけで問題にされるほうがばからしく思うかもしれません。

ただ、この不景気の中では、いい加減な経営者は簡単に首切りを行うかもしれません。雇われはそのリスクを負います。もちろん会社に問題のある解雇は法律に反します。しかし、それを争うのも大きな負担になることでしょう。

転職をお勧めします。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ありがとうございました。もっと早く(源泉徴収票が必要な事を)言えみたく言われたみたいですが、渡すのが当たり前だと思うし、こちらも、住宅ローン控除が初めてで源泉徴収票が必要だと最近調べて初めて知ったところなので、腹が立ちました。知り合いの会社じゃなければ、税務署に訴えたいです。(ちくりたい)
本当にルーズな会社で、おっしゃる通り転職をしてほしく、前々から言ってますが、この不景気ですので、主人も考えるところがあるようです。


こちらが強くでることができることがわかり助かりました。
早目に確定申告したかったのに、どうやらギリギリになりそうです。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/02/20 22:30

所得税法上は、給料を払った人が給料をもらった人に源泉徴収票を次の年の1月31日までに1通渡してそれと同じものを税務署長に1通提出しないと罰則で、1年以下の懲役か、50万円以下の罰金になっちゃいますよ。


法上はなってると思いますよ。

早くもらって確定申告できるといいですね。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんですか?
では、会社は社員や身内が訴えると、そのような刑罰がくるということですかね。
こちらが訴えなくとも、刑罰があると、必然的に普通に貰えると思うのですが、残念です。


勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/20 19:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収は絶対に出さないといけませんか

9月に退職しました。今別の会社に勤めています。
いまの会社から前の会社の源泉徴収票をもらってきて出すように言われています。

前の会社にお願いしていますが、忙しいのか、邪魔くさいといわんばかりの返事で、いまだいただいていません。

もし、最終いただけない場合、出さなくても私には罪が発生しますか?

もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが、それでは税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

今の会社の人が「できればもらってきて」くらいの言い方だったので、なければないで、いいのかなと思った次第なのです。

回答よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本来であれば確定申告しなければならない事となりますが、
  あなたが、今の会社でかなりの高給取りでない限り、還付額が
  発生すると考えられますので、税金を納め過ぎているものを、
  申告しなっかったからと、咎められることはありません。

  ただし、万が一、前職分と現職分の給与総額から計算される
  所得税の年税額が、源泉徴収税額の総額(二社分)よりも
  多かった場合は、申告・納付の必要が出てきますので、
  それを申告していない事が発覚すれば、申告するよう指導されます。
  その場合、本税と無申告加算税、後に利子税を納めることとなります。
 

  申告するしないは、あなたの考え方次第(日本は自主申告制ですので)ですが、
  きちんとするのであれば、前会社より源泉徴収票をもらい、現会社で
  年末調整してもらうのがベストです。

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本...続きを読む

Q源泉徴収票を提出しなかったらどうなりますか?

源泉徴収票についての質問なのですが、
これから新しい会社に正社員として勤めるのですが、
源泉徴収票を提出しなければなりません。

今まで、
A社にアルバイト(社会保険あり)8カ月で退職し、
B社に正社員(社会保険あり)1週間で退職しています。

どちらも自己都合の退社ですが、
B社の給与は5万程度です。

A社は源泉徴収票を提出しますが、
B社も提出しなければならないでしょうか?
また提出しないとどうなるのでしょうか?

経歴書に書かなかったので
提出しなかった場合がどうなるか不安です。

大変、無知な質問ではありますが、
至急返答を頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票とは
給料を支払う時に所得税や社会保険料を引いて渡すので
その給料の額と既に支払った所得税や社会保険料の金額を
証明する物です。
なので、源泉徴収されていなければないと言ってもかまいません。
所得税の期間は1月1日から12月31日なので
年の途中で退職、就職をした場合には既に払った所得税や社会保険料を
2社で合算して精査しないと税金を払いすぎている場合が多いので
年末調整で調整して多く払っている税金があれば貴方に返します。
必要なのは今年になってからの分です。
去年の年末に渡されたものであるのならそれは必要ありません。
自分で来年確定申告しても問題ありません。

年末調整されていない給与所得以外の収入が20万円以下は非課税なので
確定申告する必要がありませんが
源泉徴収されていれば既に所得税を支払っているので
年末調整しなければ損でしょう。

Q源泉徴収票は、税務署に行けば再発行してもらえるのですか?

母の会社で、私の、過去3年分の源泉徴収票が必要になりました。
(しかも、1週間以内に提出しなければならないそうです。)
しかし、私はこの3年間で、2回転職しています。
それぞれの会社へ連絡したのですが、取り寄せるのに時間がかかったり、1~3月分までしか送られてこなかったり、と、らちがあきません。この際、自分で役所にとりに行って発行してもらおうと思うのですが、源泉徴収票とは、個人でとりに行っても、発行してもらえるものなのでしょうか?
また、とりに行くとしたら、税務署、市役所、区役所などの、どこへ行けばいいのでしょうか?勤務地の近くの役所へ行けばいいのか、自宅近くの役所へ行けばいいのかもわからないので、教えて欲しいです。
どうぞよろしくお願いします…!

Aベストアンサー

源泉徴収票は、各々の勤務先で発行するものです。
そして、会社が市役所に報告するのは、給与の支払額で、源泉徴収票は提出していませんから、市役所に行っても源泉徴収票のコピーは取れません。
また、税務署には、全員の源泉徴収票が提出されず、会社の役員や年収が500万円以上の人だけの源泉徴収票が提出されますから、該当しない場合は税務署で源泉徴収票のコピーは手に入りません。

別の方法として、市役所では会社からの報告を元に住民税を計算した時の、市・県民税の課税通知書があります。
これは、事情を説明すれば再発行してもらえますから、その源泉徴収票の提出先に、その市・県民税の課税通知書でも良いか聞いてください。

通常、源泉徴収票の代わりに、これを用いることが多いです。
市役所は、お住まいの市です。

Q源泉徴収票を出してくれない!確定申告する方法は??

4月末日で退職した個人の会社に源泉徴収票の発行を依頼し、無視されている現状です。

退職日当日に、離職票など一式を送付して貰えるように、多めに貼った切手付の封筒を渡していましたが、退職から1ヵ月後に最後の給料明細だけが送られて来ました。

個人経営で、口頭での約束事はことごとく破られ、有給を認めない(有給届を提出するも握り潰され、欠勤扱い)、時間外の未払い等色々あって退職しました。

私の前に居た方も未払いがあって退職したようで、労働基準監督署が来ていたのですが、以前からいるスタッフ曰く、こう言うのにも慣れているとの事。つまり常習犯と言う事です。

結局、労働基準監督署も事前に連絡してから来る為、証拠であった物は隠したり処分出来るし、そもそも労働基準監督署も調査はしても、形上調べました~と言った感じで、解決しなかったそうです。


そんな非常識な上に、すぐに忘れるような人間(依頼していた事柄をすぐ忘れる!)が書類発行に携わっており、離職票・健康保険と雇用保険資格喪失証明書、源泉徴収票を書面で再依頼しても送って貰えません。
年金事務所に問い合わせた所、健康保険の脱退手続きもされておらず、国保にも入れない状態です。

再度、文章にて送付をお願いした時も、個人の携帯から着信が残されており、ショートメールで「電話で依頼しないのは非常識だ」とのメッセージや、留守電に「電話に出なければ離職票は発行出来ない」と言って来ています。

離職票は前もって依頼していたし、郵送でのやり取りでも可能であり(その前に勤めていた会社でやりとりした経験有り)、電話に出なければ出せないの意味が分かりません。

恐らくではありますが、未払い分の賃金や必要書類の請求を簡易書留で送った事に腹を立てているのだと思います。
しかし、当方としては、何度も裏切られて来たため、労働基準監督署や労働組合に相談し、口頭での依頼はもう意味をなさないと判断し、書面を送付致しました。

離職票に関しては、ハローワークで「離職票の確認請求」を行い、ハローワークから指導をして貰い、やっと手続きをしたようなので、再発行申請を行い入手しました(裏技のような形で)。

健康保険は電話相談で、社保から社保であれば脱退手続きをしていなくても、上書きなので入れる、と聞き、再就職が決まったので問題無いのですが、あとは源泉徴収票だけが問題です。


毎年、再就職先は年末調整だけ行い、医療費控除を受ける為に、確定申告をしてきたのですが、税務署に聞いても「源泉徴収票の原本が必要です」としか言わないし、源泉徴収票不交付の届書の話もこちらが言えば「ありますよ」としか答えない、提案は一切しない、やる気の無い職員だった為、電話を切りました。
「税務署から書面にて注意は可能ですが、罰則はありませんので、会社側が無視すればそれで終わりです。」と言われてしまいました。


e-TAXであれば、原本無しでの確定申告が可能だと、ネットで見たのですが、今手元にある給料明細は、平成28年の1月からの分になるのですが、これだけで出来ますでしょうか?

過去の確定申告は、郵送で2回、医療費控除をするようになってからは、税務署で3回行っています。
e‐TAXの使用登録など、あるようですが【手元にある平成28年度の1月からの給料明細書】だけで、何とか確定申告が出来るのかが知りたいです。

お詳しい方、どうかご教授の程よろしくお願い致します。


勝手ではございますが、会社に電話しての発行は、今までの経緯から全く期待出来ませんので「会社に頼めば」のアドバイスはご遠慮下さいませ。。

4月末日で退職した個人の会社に源泉徴収票の発行を依頼し、無視されている現状です。

退職日当日に、離職票など一式を送付して貰えるように、多めに貼った切手付の封筒を渡していましたが、退職から1ヵ月後に最後の給料明細だけが送られて来ました。

個人経営で、口頭での約束事はことごとく破られ、有給を認めない(有給届を提出するも握り潰され、欠勤扱い)、時間外の未払い等色々あって退職しました。

私の前に居た方も未払いがあって退職したようで、労働基準監督署が来ていたのですが、以前からい...続きを読む

Aベストアンサー

言われるように、源泉徴収票の不交付届けを提出しても、実は税務署は思ったほどの事をしてくれません。
「源泉徴収票を発行するように」と電話で伝える程度です。
ここでの過去回答でも源泉徴収票が交付されない場合に不交付届けを出せば全部解決するような回答が希にありますが、実際を御存知無い方の机上の空論です。

給与明細が残っていれば、支払い額と控除額ははっきりします。
「それだけでは、給与所得額がわからない」という回答があるようですが誤りです。
また、支払者が源泉徴収した所得税を納付したかどうかは「まったく無関係」の話です。
会社がゆぅゆぅ様の名前で収めた税金額が正確には解らない、のではなく、給与明細に記載されてる額そのものが「原始資料」ですから、解るもわからないもありません。
おそらくは、源泉徴収事務について勘違いされて理解されてるように見受けます。

「源泉徴収票とその関係書類が税務署に出されていない可能性」を述べてる方がおられるようですが、これも無関係です。
源泉徴収票については、給与支払者が全員分を税務署に提出する義務が元々ありません。
義務としてあるのは、給与支払額の合計表の提出と、支払い金額が一定額以上の者の源泉徴収票です。
「役職が付いていない平の社員の場合、会社から私個人がいくら貰っているかは分からない」というは、少し説明が下手くそですね。
平社員でも一定額以上の給与を支払ってる場合には源泉徴収票を税務署に提出しなくてはいけません。
役職者であるか平社員であるかは無関係です。

「税務署はなんでも知ってる」のではありません。すべての者の源泉徴収票を税務署に提出しなくてはいけない規定がないのです。
源泉徴収票とほとんど同じ内容の給与支払報告書は全員分を「住所地の市役所」に提出義務があります。

さて、おかしな回答が付いてることの説明はこの辺にして、ご質問の要点を確認して、僭越ながら方法を。

要点は
「源泉徴収票が発行されないが、給与明細はある。確定申告をする際には源泉徴収票の原本添付を求められるが、添付できない。ならば、源泉徴収票添付を省略できる電子送信(E-TAXの利用)で確定申告書の提出をしたいが、いかがなものか。」
でしょう?違っていたらごめんなさい。

これはですね電子申告で確定申告書を提出してしまうんです。

そして「電子申告をしてるが、源泉徴収票を確認したい」と税務署から提出要請があったときに、「源泉徴収票を発行してくれない」「税務署に不交付届けを出そうとしたが、どうでもよい態度であしらわれた」ことを伝えましょう。

インチキの勧めを促してるのではなく「やむを得ない」からです。
電子申告だと源泉徴収票の添付を省略できるので、それの裏をかいて「悪さをしようとした」というのではないのです。
提出を求められたら上記の情報を税務署員に「まともに聞いてもらえる機会を得る」ことになりますから、愉しみにしてたらどうでしょうか。

「やむを得ない」と申しました。
源泉徴収票が発行されないが、給与明細だけはもらってるという者は多く、毎年税務署窓口で「どうしたもんかでしょうか」相談されてるのです。
税務署員は「給与支払い者の情報をいただき、今後指導します」として、その場では「給与明細と預金通帳への入金額の確認」などし、提出されてる給与明細書に抜けがなく、正しいものだと判明したら、源泉徴収票添付がない確定申告書の作成をしてくれてます。
「職員の○○が給与明細が抜けてなく、真正なものと確認した」と確定申告書に記録するなどして源泉徴収票が添付されてない特別な事情があったとして処理するわけです。
無論、その職員の上長に許可をとって行ってるのですが、多くの納税者が押し寄せてる確定申告期の税務署では色々な方への対応をするなかで「これはもう、やむを得ない」事例は上記のように処理をしてくれるのです。
ただし「どうしましょう」という相談をする態度は必要です。
「源泉徴収票がなくても明細があれば良いとネットで書いてあったので、認めてください」という態度ですと「原則は源泉徴収票原本の添付が必要ですから、要求を認めることはできない」と言われてしまいます。
 上長に「困ってる人がいるので、これで処理したいのですが」とお伺いを立ててもらう必要があるのですから、権利があるかのような言い方をしてはあかんのですね。

というような話は、紙ベースでの申告をする場合の「ゲリラ的なやり方」です。
電子申告ならば、源泉徴収票の添付省略ができるのですから(これまたゲリラ的方法だと言えばそうですが)、これを利用しましょう。

「まったく根も葉もない給与支払いの内容を記載して源泉徴収されたかのように確定申告書の提出をした」となると下手をすると最悪詐欺罪で訴えられますが、その心配は無用でしょう。
なぜなら「実際に勤務してて、給与の支払いを受けていて、その際に源泉徴収されている」のですから。

なお、既述ですが、給与支払者が源泉徴収事務を法律通りに行っているかとか、納税をしてあるかとかは無関係です。

言われるように、源泉徴収票の不交付届けを提出しても、実は税務署は思ったほどの事をしてくれません。
「源泉徴収票を発行するように」と電話で伝える程度です。
ここでの過去回答でも源泉徴収票が交付されない場合に不交付届けを出せば全部解決するような回答が希にありますが、実際を御存知無い方の机上の空論です。

給与明細が残っていれば、支払い額と控除額ははっきりします。
「それだけでは、給与所得額がわからない」という回答があるようですが誤りです。
また、支払者が源泉徴収した所得税を納付した...続きを読む

Qこういう場合源泉徴収票ってもらえないの?

新しくバイトする職場から以前のバイトでの源泉徴収票を持ってくるように言われました
以前のバイトは個人経営のお店のお手伝いみたいな感覚で給料も手取り、年金はもちろん社会保険、労働保険は未加入でした。
こういう所から源泉徴収票をもらえることが出来るのでしょうか?

あと、ふと気になったのですが短期のバイトの場合はどうなんでしょう?
以前交通調査や会場作りなどで一日バイトした事があるのですが、これも帰り際に給料を貰っただけでした
ここまでくると源泉徴収票が必要とか言われる以前に何処の会社だったかもさっぱり覚えてないんですが普通はこういう事も管理しておかなければいかないんでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
一応ですが、扶養者がいない場合で、年額50万以下の支払いの場合は源泉徴収票を発行する義務が無いので、日雇いの方はおそらくもらえませんね。

所得税は1年間の所得に対する物なのですが、アルバイトの場合、税務から信用されていないので、確定申告をしないだろうと言う仮定のものとに、源泉徴収という形で毎月(或いは年2回)会社側が代行して所得税を納めます。
源泉徴収は1年ごとに行う物ではありません。

最終的に、源泉徴収で今まで支払った所得税と、実際の年間の所得税の清算を行うのが年末調整で、差額がマイナスの場合は脱税になりますが、故意の脱税でなければ請求をされたときに支払えば済みますし、現実問題アルバイトだけの所得でしたら、罰則と言う意味合いで個人に請求が行く事はありません。

人によって通常103万~130万までは所得税がゼロです。

仮に源泉徴収表が手に入らなくても、既にはらった税金分が損している場合はありますが、新たに請求されたり罰則が適応される事はないので安心してください。

Q源泉徴収票不交付の届出をしてもまだ発行してもらえない

8月末に会社都合で退職したのですが、10月末になっても源泉徴収票を
発行してもらえなかったので税務署へ行き、源泉徴収票不交付の届出を
出しました。

しかし、現時点でもまだ発行されていません。
税務署に確認しましたが、指導の文書を会社に送付しており、これ以上の
ことはできないので、後は自分で根気よく請求してくださいと言われて
しまいました。

会社に電話をかけてもでない(着信拒否?)ですし、メールにも返事が
ないので非常に困っています。

源泉徴収票不交付は所得税法第226条違反のようですが、訴えるというか
どうにかできないものなのでしょうか?

(源泉徴収票がなくても仮という形で確定申告はできるようですが、
次の会社に迷惑がかかりそうなので、できれば源泉徴収表を手に
いれたいと思っています。)

Aベストアンサー

源泉徴収票が無くても次の会社には迷惑は掛かりません。
入手できないので確定申告します、と会社に伝えればOKです。

どうせ会社は発行する意志が無いなら
内容証明で下記の罰則がある、と脅かしてみてはどうですか?
ダメで元々で

税法
第二百四十二条  次の各号の一に該当する者は、一年以下の懲役又は二十万円以下の罰
金に処する。ただし、第三号の規定に該当する者が同号に規定する所得税について第二百
四十条(源泉徴収に係る所得税を納付しない罪)の規定に該当するに至つたときは、同条
の例による。

(省略)

 六  第二百二十五条第二項に規定する通知書若しくは第二百二十六条に規定する源泉
徴収票をこれらの書類の交付の期限までにこれらの規定に規定する支払を受ける者に交付
せず、又はこれらの書類に偽りの記載をして当該支払を受ける者に交付した者
 七  第二百三十一条(給与等、退職手当等又は公的年金等の支払明細書)に規定する
支払明細書を同条に規定する支払を受ける者に同条の規定による交付をせず、又はこれに
偽りの記載をして当該支払を受ける者に交付した者

源泉徴収票が無くても次の会社には迷惑は掛かりません。
入手できないので確定申告します、と会社に伝えればOKです。

どうせ会社は発行する意志が無いなら
内容証明で下記の罰則がある、と脅かしてみてはどうですか?
ダメで元々で

税法
第二百四十二条  次の各号の一に該当する者は、一年以下の懲役又は二十万円以下の罰
金に処する。ただし、第三号の規定に該当する者が同号に規定する所得税について第二百
四十条(源泉徴収に係る所得税を納付しない罪)の規定に該当するに至つたときは、同条...続きを読む

Q前年の源泉徴収票は、どこでもらえるのでしょうか?

前年の源泉徴収票は、どこでもらえるのでしょうか?


昨年の8月で、パートを辞めたため40万ほどですが
21年度の源泉徴収票が、必要となったのですが、
たぶん前の会社が送ってきたのですが、
見当たらず、再発行してもらうのは、
旦那とかキチンと、税金払っている人は
役所に行けばもらえますが、扶養に入っているパートでも
役所で、前年度の源泉徴収票って発行してもらえますか?
わかる方お願いします。教えてください。

Aベストアンサー

「源泉徴収票」は給与を支払った者が作成して本人に交付する書類です。
役所(税務署、市区役所)で発行するのは「所得証明書」です。
税務署や市区役所には、給与の支払いをする事業所(個人もあり法人もあり)に交付する源泉徴収票の用意はありますが、これは白紙であります。白紙といってもまるっきり白いわけでなく、色々と記入する欄があり、その欄が未記入ということです。
源泉徴収票を役所から貰ってきたというなら、まったく記入がされてない「さらの用紙」を貰ってきたという意味になります。
給与の支払額や源泉徴収税額、支払を受けるものの住所氏名、給与支払い者の住所氏名等が記入されてる源泉徴収票の交付は既述のように「給与の支払いをした者」が発行しますので、役場では発行できません。
おそらく役場から源泉徴収票を貰ったというのは、所得証明書を貰ったということだと存じます。

ご質問で源泉徴収票が必要になってる原因はなんでしょうか。
借入等で、所得証明が欲しいが、源泉徴収票でも良いといわれてるのでしょうか。
もしそうなら源泉徴収票の再発行ではなく、市区役所で所得証明書をとればいいです。

本来、所得証明書が本人の所得を証明するものですが、税務署や市区役所に行って発行してもらわないといけません。サラリーマンで年末に年末調整を受けてる方ですと、会社からもらえる源泉徴収票で所得がわかるので、それでいいですよということになってます。
逆に、年末調整を受けてない源泉徴収票(中途退社など)では、所得証明の代わりにはなりえません。
ですから、市区役所にて所得証明を貰うことになります。

ありえないと思いますが、市区役所にて「源泉徴収票をくれ」とだけいうと、税務課ぐらいで、白紙の源泉徴収票の用紙を交付されてしまう可能性もあります。
「源泉徴収票をくれというから、その用紙を渡した」と役所の人間はいうわけです。
市区役所では「言われたものを交付した」という人間もいますので注意が必要です。

「源泉徴収票」は給与を支払った者が作成して本人に交付する書類です。
役所(税務署、市区役所)で発行するのは「所得証明書」です。
税務署や市区役所には、給与の支払いをする事業所(個人もあり法人もあり)に交付する源泉徴収票の用意はありますが、これは白紙であります。白紙といってもまるっきり白いわけでなく、色々と記入する欄があり、その欄が未記入ということです。
源泉徴収票を役所から貰ってきたというなら、まったく記入がされてない「さらの用紙」を貰ってきたという意味になります。
給与の支...続きを読む

Q前職の源泉徴収票がない場合の年末調整

タイトルどおりなのですが、前職の源泉徴収票が
ない場合、給与明細で年末調整を行ってもらえますか?
前職は解雇だったので、源泉徴収票を送ってもらう
ように依頼しづらいのです。。(退職時に、一度
源泉徴収票は発行してもらいましたが、紛失してしまいました。)
給与明細で代用してもらえるのでしょうか??
教えて下さい。

Aベストアンサー

やはり基本的には源泉徴収票で確認して年末調整してもらう事となりますので、再発行してもらうしかないと思います。
直接話すのがいやでしたら、返信用封筒を同封して手紙で再発行を依頼する方法もあると思います。

確定申告の際も、基本的に給与明細では認められず(給与明細だけを持っていっても、例えば賞与等の支払があってもわかりませんし、それだけでは実際に何月まで働いたのかさえわからない訳ですので)源泉徴収票でなければ出直してくるよう言われるだけです。
但し、会社が倒産してしまって物理的に源泉徴収票の発行ができない等のやむを得ない事情がある場合に限っては、給与明細による申告も認められますが。

Q確定申告と源泉徴収の関係は?源泉徴収表が勤務先から渡されている場合は、確定申告は必要ないのか?

こんにちは。

源泉徴収と、確定申告の関係について教えてください。

まず、確定申告は働いていて収入が一定以上ある人は全員しなければならないのですか?

上記にあたる人でも、勤務先から源泉徴収表が渡された場合、勤務先が手続きをしてくれているので、必要ないという話も聞きました。

実際、源泉徴収と確定申告がよくわかりません。

詳しく教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

確定申告≧源泉徴収

こんな感じです
社員でもパートでもそうですが
雇われている人(雇用契約を結んでいる人)は
会社がその人の代理で税金(所得税)を源泉徴収します
ですが月の収入などで大凡の金額を前徴収しているので
最終的に正規な年間収入金額が出る年末に
その年最後の調整を”年末調整”と言って
保険の控除や扶養家族などの控除額を計算して
最終的な税額を決めるんです
その時に多く徴収していれば返ってきますし
少なければ収めなくてはいけません
簡単に言うと”源泉徴収”はこういう感じです

確定申告は自営業など源泉徴収をされない人が
自分で行う所得税の申告であって
毎年2月から約1ヶ月間の期日を設けて
その申告を受け付けます
当然該当する年度は前年度の収入に対してです

さて雇用されている人でも
年収が2000万円以上の人は再度確定申告を行わないといけませんし
他の収入がある人
例えば株式で配当を受けた人など
主収入以外に収入があれば確定申告は必要です
下記のURLを参考にして下さい

普通の人は殆ど確定申告はしなくて良いようになっています

自分でするのが”確定申告”
会社がするのが”源泉徴収”
こんなイメージで構わないと思いますよ

参考URL:http://www.mykomon.jp/kakutei_salary/kakuteishinkoku_00_index.html

こんにちはm(__)m

確定申告≧源泉徴収

こんな感じです
社員でもパートでもそうですが
雇われている人(雇用契約を結んでいる人)は
会社がその人の代理で税金(所得税)を源泉徴収します
ですが月の収入などで大凡の金額を前徴収しているので
最終的に正規な年間収入金額が出る年末に
その年最後の調整を”年末調整”と言って
保険の控除や扶養家族などの控除額を計算して
最終的な税額を決めるんです
その時に多く徴収していれば返ってきますし
少なければ収めなくてはいけません
簡単に言うと”源...続きを読む

Q源泉徴収表が出ない場合の所得

今年、いくつかの職場で働きましたが、どれも個人の会社で福利厚生は無く、給料明細は手書き、そのうえ所得税は引かれておりませんでした。

どの会社も月に10万近く給料として頂いてました。

個人の会社なので源泉徴収表を出してもらえそうにないような会社なのですが
源泉徴収表が出ないということは役所には所得0ということになっているのでしょうか?

分かりづらい説明ですみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

>補捉質問ですが、「住民税の申告」とは市役所で行う確定申告の場ですれば良いのでしょうか?
そのとおりです。

>ちなみに、昨年は収入が多く今年の市税、国保税は金額が高いのですが、もし源泉徴収が出ず、未申告のまま確定申告やら何もしなかったら、来年の税金類は金額が高いままになってしまうのでしょうか?
住民税はそんなことありませんが、国保の保険料はその可能性があります。
申告しておいたほうがいいですね。
所得税の確定申告だと源泉徴収票が必要ですが、住民税の申告なら源泉徴収票なくても申告受け付けてもらえます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング