量販店では、カテゴリー6eのケーブルが売られていますが、
カテゴリー6eという規格は存在しません。
なぜ、ほとんどのメーカが規格に存在しないケーブルを売っているのでしょうか?
また、ネットワーク機器を専門に扱うメーカではカテゴリー6aという製品を販売していますが、
カテゴリー6eと6aは互換性があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

カテゴリー6eはカテゴリー6の発展系ですね。

名称は「エンハンスドカテゴリー6」と言います。
ISO/IEC 11801およびTIA/EIA-568.Cで定められている正式規格ではありません。
正規のカテゴリ6のケーブルを改良して、伝送周波数帯域幅が500MHzまで対応できるようにしたものです。
正式に規格化されていないだけで実質的にカテゴリ6eのケーブルはカテゴリ6aと同等ですので、互換性はあります。というか混在して使用しても問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なぜ、規格に無い名称で販売しているのかが不思議です。
互換性があるならカテゴリー6aとして、販売すればよいのに。
カテゴリー6eで宅内配線して、情報コンセントを付けようとして、
PANDUIT、タイコ エレクトロニクスのような専門メーカに問い合わせても
カテゴリー6eケーブルとの互換性は保障できませんと言われます。
(メーカとしては、当たり前の態度なのでしょうが。)

お礼日時:2012/02/22 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLANケーブル選びで、割高なCAT6eとCAT7はどうなんでしょうか?

LANケーブル選びで、割高なCAT6eとCAT7にこだわる必要はありますか?
ネット上のLANケーブルの選び方みたいな情報を読むと、
だいたいは、カテゴリ(CAT)の上位のものを選ぶと良い、とあります。
ですが、6e、さらに7はかなり割高になります。出回っている主流は、5e・6かと思うのですが、
6e・7にこだわるのはどうなんでしょうか?

光ファイバーです。
↓ルータはRT-200NEです。
http://flets.com/hikaridenwa/subscription/router.html

Aベストアンサー

10GBASE-T用にCAT6eが作られた様だけど55mしか持たなかったのでしょう。
でCAT6aが出来たのでしょう。

CAT7は各4対のペアと外周をそれぞれシールドする「二重シールド」構造だから、
電磁ノイズに有利です。
そうLANケーブルを束ねて使ってもね。
http://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/cat7/index.html

で、100BASE-TXと1000BASE-Tでは
LANケーブルの電線の信号が通る場所が違うのでしょう。
http://www.sanwa.co.jp/lan/cable6.html
通る電気の周波数が高ければ高いほど外周に近い部分しか利用できませんとの事ですからね。

で、結局100BASE-TXで使う分には
CAT5やCAT5eのLANケーブルで100mの距離が得られる訳でしょうね。

1000BASE-Tで使う場合は『表皮効果』によりCAT7を使っても良いでしょう。
当然、10GBASE-TではCAT7が有利ですね。

で、RT-200NEは100BASE-TXだからCAT5かCAT5eですね。

1000BASE-T対応ルータや1000BASE-T対応スイッチングHUBを
導入する時にCAT7かCAT5eか考慮されると良いですね。
当然、パソコンのLANポートの1000BASE-T対応の場合ですがね。

10GBASE-T用にCAT6eが作られた様だけど55mしか持たなかったのでしょう。
でCAT6aが出来たのでしょう。

CAT7は各4対のペアと外周をそれぞれシールドする「二重シールド」構造だから、
電磁ノイズに有利です。
そうLANケーブルを束ねて使ってもね。
http://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/cat7/index.html

で、100BASE-TXと1000BASE-Tでは
LANケーブルの電線の信号が通る場所が違うのでしょう。
http://www.sanwa.co.jp/lan/cable6.html
通る電気の...続きを読む

QLANケーブルのカテゴリ5Eとカテゴリ6の違い

新築時に壁の中に自分でLANケーブルを通すことにしました。(経費節約のため)

それで、GW明けくらいから大工さんの昼休みを利用して作業に入ろうとしているんですが、どのLANケーブルを埋設しようかと思っています。

地元の電気店ですとコネクタなしのLANケーブルは100mのものでカテゴリ5Eのものしか売られていませんでした。

それで先ほど値段比較のためにネット検索したらカテゴリ6というのが売られていて、将来の高速化に対応できるようにかかれていました。

それで質問なんですが、カテゴリ5Eとカテゴリ6はコードの中は同じ8本なのでしょうか?
それとも規格そのものが異なるのでしょうか?

実際の配線は中央に松下のマルチメディアポート(WTJ5143K)にじかに剥き出しのまま配線します。

Aベストアンサー

 コードの数はどちらも8本で、ギガビット・イーサーネット対応であることも同じです。
 ただし、対応している通信規格が違います。
 Cat.5eは1000BASE-T、Cat.6は1000BASE-TXへの対応となっています。
http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-gp/bu/index.asp

 上記のサイトにある図を見れば判るとおり、1000BASE-Tは8本のケーブルをすべて往復で使うのに対し、1000BASE-TXは往復それぞれ分けて使用します。そのため、同じギガビット・イーサーでも1000BASE-TXの方が効率が良いと云われています。

 ただし、1000BASE-TXで使用するには線用のネットワーク機器が必要で、PCのコネクタはもちろん、ハブも対応が求められます。
 また、従来の100BASE規格との混在は出来ないため、1000BASE-TXのみのネットワークを構築する必要があります。

 しかしながら、今のところ1000BASE-TXに対応した製品はまだケーブルのみという状況で、しかも前述のように互換性の問題があるため、今後普及するかどうかはっきりしません。
 ただ、ケーブル自体はCat.6はどのような通信規格にも対応しています(1000BASE-Tも100BASEも可)。ですから、いまの時点ではどちらを選ばれても問題はないでしょう。
 予算に余裕があれば、Cat.6にしても良いかと思います。少なくとも、配線距離が長くなった場合の外部ノイズにはCat.6の方が強い構造になっています。

 コードの数はどちらも8本で、ギガビット・イーサーネット対応であることも同じです。
 ただし、対応している通信規格が違います。
 Cat.5eは1000BASE-T、Cat.6は1000BASE-TXへの対応となっています。
http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-gp/bu/index.asp

 上記のサイトにある図を見れば判るとおり、1000BASE-Tは8本のケーブルをすべて往復で使うのに対し、1000BASE-TXは往復それぞれ分けて使用します。そのため、同じギガビット・イーサーでも1000BASE-TXの方が効率が良いと云われています。

...続きを読む

QLANケーブルが長すぎると伝送の損失が大きいのでしょうか?

一般家庭(田舎の木造住宅)ですが、
障害物等により無線による接続が難しく、
LANケーブルで接続しようと思っています。
計算すると50mぐらいになりそうなのですが、
やはり50mぐらいの長さになると、
短い距離に比べてスピードも遅くなってしまうのでしょうか?
でも例えば、大きなビルや工場などの建物では
もっと長いケーブルが使われているところがあると思うのですが
そういうところはどうなっているのでしょうか?
伝送損失の少ないケーブルなどがあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず長さですが、皆さんがお答えしているように100mまでは大丈夫です。
大きなビルなどでは軽く100mを超えますのですべて光ケーブルです
光ケーブルでうけて100BASE-Tで分配します
それよりもケーブルを設置する環境を考慮することが大事ですも所謂施工方法ですね
まず一般家庭とかいてありますが、これではまったくわかりません
(1)ケーブルをはるのは屋内なのか屋外なのか
屋外に配管なしではるのであれば屋外用のケーブルが必要です
(2)ケーブルの配線はどうしてとめるのか?例えば配管の中をとおすのか、それともなにかにのせるのか、それとも空中にピーんとはるのか、
配管の中をとおすのであれば問題はありませんがピーンとはるのでしたらスタルペスケーブルか吊り線(鋼線)にケーブルハンガーが必要です
(3)それとノイズが多い場所を通るのか、もしそれであればシールド付ケーブルが必要です

Qクロスケーブルとストレートケーブルの違い

初心者ですみません。
LANケーブルのクロスケーブルとストレートケーブルの違いは何でしょうか。

誤ったケーブルを使うとどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

クロスケーブルはパソコン同士を結ぶケーブルで、送信と送信がショートしないように途中でケーブルをクロスさせて、送信-受信となるようにしてあるケーブルです。
一般的にはパソコンとルーターやハブなどの機器とはストレート、パソコンどうしはクロスケーブルですが、最近は機器側が自動で反転させるものも多く、こうした機器どうしならどちらを使っても同じです。
対応してないものはきちんと分けてください。

Q空配管にLANケーブルを通す方法

新築しました。
業者のミスで1階から2階への空配管に針金が入っていません。
業者が忙しくてなかなかこれないので、自分で針金を通そうとしたのですが
うまくできません・・・
業者の人はどのように通すのでしょうか?
スムーズに通せる方法をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

http://lan-kouji.com/contents20/contents20-02.html

これで通します

QモジュラーケーブルとLANケーブルの違いは?

モジュラーケーブルとLANケーブルの違いがよくわからないのですが、自分の中ではモデムと電話回線(電話機)を繋ぐのがモジュラーケーブルでモデムとPCを繋ぐのがLANケーブルと理解してるんですがあってるでしょうか?
あとモジュラーケーブルとLANケーブルの機能的な違いとは何でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2の追加補足です

RJ-11は電話専用にも見えますがコンピュータ用にDEC社が独自に配列を
決めたモディファイ型モジュラジャックもあります。
RJ-11の6ピンタイプです。一般的に見ない事や認知がないのはDEC社内
のコンピュータがメインで使用されたからです。一種の規格ですが外部
や市場では殆ど使われていません。

RJ-45はT568A 配列とT568B配列は2つが存在しますが一部のピンの名称が
違うだけで配列は同じなので見た目も機能も同じです。

現行のLANに用いられるのは10BASE-T・100BASE-Tが主流です。

電話回線は一定以上の電流があるので小型のRJ-11でも不都合はなくむしろ
小型なので便利ですがコンピュータの通信には情報量や速度を追求した上で
RJ-45の方が便利になります。

すなわちモジュラーケーブルもLANケーブルも同じです。

同じRegisteredJack(RJ)規格で存在するピンの数で用途が違うのです。

Q有線ルータのポートに無線ルータ接続(有線、無線併用)についてご教授願います。

現在、父親の勧めで有線ルータを使用しているのですが、
最近、無線ルータが必要になり、購入を考えています。
しかし、普通の回線に直接無線ルータを接続すると、
回線がそこで切断されるため、
有線ルータのポートに無線ルータを接続
したいと考えているのですが、併用して接続できるのでしょうか。

Aベストアンサー

併用できるかはルータによるということになります。
一般に使われているルータ(ブロードバンドルータ)は有線であれ無線であれ、
WAN-LANという接続を前提としています。
この場合WANではグローバルアドレスと呼ばれる種類のIPアドレスが想定され、LANではプライベートアドレスという種類のIPアドレスが想定されています。

ご質問の事例では
グローバルアドレス(有線のWAN側)-プライベートアドレス(有線のLAN側)-プライベートアドレス(無線のWAN側)-プライベートアドレス(無線のLAN側)
ということになります。ここで、無線ルータのWAN側にプライベートアドレスを設定することになりますから、そもそもそれを受け入れる無線ルータでなければならないのです。詳しくは、既に無線のルータをご購入のようですから、マニュアルあるいはメーカサポートにお聞きください。

その上で、可能であったということでご説明しますと、プライベートアドレス側でのネットワークの設計並びに設定は基本的に質問者がご自身で行う必要があります。何も設定せずにただつなげてもつながりません。
有線のルータの設定はどなたがなさったのでしょうか。お父様がなさったのであればお父様にご相談はできませんか。自信がないのであれば、どなたかにご相談の上行われることをお勧めします。

詳しくはお使いのPCのOS、有線ルータ、無線ルータのそれぞれのメーカ、機種によって異なりますので、大まかな流れを書きます。

まず、お使いのルータの設定を見てください。
LAN側のIPアドレスとネットワークの設定があるはずです。
例えば
IPアドレス 192.168.123.1 サブネットマスク 255.255.255.0
のようになっているはずです。
PCは特に設定していなければIPを自動取得できるようになっているはずで、ルータの設定でDHCPという文字列のある項目で、自動取得用に用意されているIPアドレスのリストが
192.168.123.230-192.168.123.240
のように用意されているはずです。
サブネットマスクの数字が255となっている桁というか位置のIPアドレス数字がおなじで サブネットマスクの数字が0となっている桁(最後の桁=4桁目だけ0の場合が多い)がルータのIPアドレスとも、自動取得用に用意されている数字とも別の1から254までの数字を1つ選びます(無線ルータのWAN側の設定で、認証を伴わない自動取得が選べのであれば以下の設定は不要です。)。
例の場合だと例えば192.168.123.254です(別に192.168.123.2でも192.168.123.45でもなんでもいいのですが、192.168.123.の部分の桁のサブネットマスクが数字がいずれも255なのでここの数字は変えないで、最後の部分のサブネットマスクの数字が0なのでこの部分で有線ルータで使っている1と自動取得用に使っている230-240以外の数字1つをえらびます。何でもよいのです、192.168.123の部分はお使いのルータによって異なります。ただ、多くの場合最初の3桁が共通で最後の1桁が可変になっていると思います。)

無線ルータのWAN側の設定で、IP固定あるいはCATV設定等となっている設定を選び、今決めたIPアドレスをIPアドレスの欄に有線のルータのLAN側のサブネットマスクの数字をサブネットマスクに、有線ルータのIPアドレスをゲートウェイあるいはデフォルトゲートウェイの欄に入力します。
例の場合だと、
ipアドレス 192.168.123.254 サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトルート 192.168.123.1
です。DNSの項目はプロバイダ指定のものを入れてください。

次に無線のLAN側の設定をします。自動で設定するものもあり、手間はかかりますが原理的には大きな問題はないのです。ただ、1つだけ問題があります。それは無線ルータのWAN側のIPアドレスの変わらない桁の数字とLAN側の数字が同じではいけないということです。
例えば例の場合無線ルータのLAN側が192.168.123.xxx(xxxはなんかの数字1とか200とか)という数字であってはいけないのです。

メーカ側も気をつけてはいるのですが、最初にお話しした通り、そもそも無線LANのWAN側にプライベートアドレスが来ることは想定外とは言わないまでもあまりないこととおもわれているので(実際は結構多いのですが)、一致してしまう場合もあります。
この場合、無線LANのLAN側を別のIPアドレスを使う設定にしないといけないです。

とりあえず、やらなければいけないことはわかりましたか。

適当な助言者やメーカのサポート等と相談しながら個別にやっていけば、実際はそんなに難しくはないですが、特に無線ルータのLAN側の設定は暗号化等の所で結構時間がかかるかもしれません(この部分は今回の相談とは無関係ですが)。

また、このような設定とする意味は有線ルータのLAN側の設定を生かすということであろうと思います。
つまり、現在動いている有線ルータの設定を変えたくないということですね、
ただ、下の回答者も書いていますが、全体の設定の手間、ルータを1つ余分に経由することによる通信速度の増加(実際はそれほどでもないですが)を考えると、最初から無線ルータのみとした方が単純で楽なのは事実です。
そのことも御認識ください。

併用できるかはルータによるということになります。
一般に使われているルータ(ブロードバンドルータ)は有線であれ無線であれ、
WAN-LANという接続を前提としています。
この場合WANではグローバルアドレスと呼ばれる種類のIPアドレスが想定され、LANではプライベートアドレスという種類のIPアドレスが想定されています。

ご質問の事例では
グローバルアドレス(有線のWAN側)-プライベートアドレス(有線のLAN側)-プライベートアドレス(無線のWAN側)-プライベートアドレス(無線のLAN側)
ということになりま...続きを読む

Qカテゴリー6eをLAN配線にで本当にいいのか?

こんにちは。何度も同じ内容のものですが、今回で最終です。配線して
しまってからでは遅いので、聞きます。

 自分でしないで配線工事を頼みます。
 配線工事代金と配線コード込みで、金額。配線はカテゴリー5だそう
です。
 え? と思いました。
 カテゴリー6eを自分で購入してそれを配管にいれてもらうことに
します。
 カテゴリー6eでいいですか?

Aベストアンサー

No.4です。
私もUSENを利用していますが、特にケーブルは関係ないですね。
むしろNTTのフレッツ光回線だったり、ルータ・スイッチHUB等のパフォーマンスの方が気になります。まあ1台で見る程度ならなんら問題はありません。
Cat5かcat5eに関してですが、規格上はCat5は存在しますがケーブル自体はおそらくありません。Cat5eの規格が出来たのが1999年でそれから9年経過しており、Cat5EとCat5の違いはケーブルの中で2本づつ撚っている部分の撚りがきつく撚られている(規格上撚りがきつくする必要があるためですが・・)だけなので、メーカ側もわざわざ製造ラインを別途用意するのがもったいないので作っていないからです。
ほとんどの場合はCat5eケーブルが出回っているとお考えください。
ただし、前回も書きましたがその辺で袋に入っているケーブルにはまがい物が多いのでご注意ください。(電話の工事されているところとかだとちゃんとしたケーブルを用意してもらえます。)

よくCat6aやCat7にすると、早くなるみたいなことを書いていますが、早くなる要素は、スイッチングHUB・ルータなどの機器の性能に左右されるます。ほんとに早くしたいのであればGigabitのスイッチなどが必要ですが、高速でルーティングしてくれるスイッチやルータは高いです。
またCat6aやCat7ケーブルのシールドによってノイズが乗らないから、安心して使えるみたいなことが言われることもありますが、シールドをちゃんとした形でアースに落とさない限り何の意味もありません。
あと参考ですが、ケーブルの測定試験をするテスタですが、工事業者が一般的に使っているのはフルーク社のDTX-1800ケーブルアナライザーになります。価格は148万します。持ってる会社はそこそこ信用できます。

No.4です。
私もUSENを利用していますが、特にケーブルは関係ないですね。
むしろNTTのフレッツ光回線だったり、ルータ・スイッチHUB等のパフォーマンスの方が気になります。まあ1台で見る程度ならなんら問題はありません。
Cat5かcat5eに関してですが、規格上はCat5は存在しますがケーブル自体はおそらくありません。Cat5eの規格が出来たのが1999年でそれから9年経過しており、Cat5EとCat5の違いはケーブルの中で2本づつ撚っている部分の撚りがきつく撚られている(規格上撚りがきつくする必要があるためですが...続きを読む

QLAN配線CAT7について

新築です。家庭内LANを構築するに当たって、各部屋にLANのメス口を準備しておこうと思っています。電気工事業者では当初CAT5の配線計画でしたが、巷ではCAT7のケーブルが流通しているのを知ってCAT7への変更を要望しました。ところがCAT7では、メス端末が入手できず実現できないと言われました。変わりにCAT6Aを提案されています。(国内の最先端はCAT6Aだというのですが。。。)しかし、CAT6Aはなんとなくマイナーな様でどうも心配です。CAT6Eの方がいいのでは??とか。
そこで質問です
 (1)CAT7で構築(各部屋にはメス端末)は無理なのでしょうか
  (無理でないならどのように入手できるのか)
 (2)無理ならば今後のことを考えると、どの規格にしておくべきでしょうか?

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

 一応、システム構築の専門家です。
 ネットワークの設計では、配線だけでなく、ハブ、ルータ、接続する機器それぞれの性能がバランスよくないとコストパフォーマンスが悪くなります。
 CAT5で100Mbps、それ以上の規格はGbpsなどの機器を利用する際に必要となります。
 最近のパソコンではGbps対応NICが装備されたりしていますが、家庭内LANから先のインターネットではベスト・エフォートで100Mbps、実効ではその半分以下の通信速度になります。
 家庭内でHPCとか、大企業の基幹システムの運用でも行うのならGbpsのネットワークが必要でしょうが、通常の利用では100Mbpsあれば十分だと思います。例えば地上波デジタルの情報量は17Mbpsです。家庭内LANをスイッチングハブで構成すれば、各端末は上下100Mbpsを占有できるので十分対応できます。
 また通信速度の速い規格は配線の取り扱いや端子の接続などに繊細な取り扱いが必要になります。
 また十分こなれていない新規格に高いお金をかけても、果たして投資しただけの効果が得られるか、疑問だと思います。
 それよりネットワークを構築するなら、パソコン利用だけでなく、将来の福祉機器やセキュリティ機器の利用も考えて電源と情報コンセントを設置した方が便利です。
 なお無線LANやPLCですが、設定が結構面倒な場合があるのと、セキュリティに脆弱さを抱えているので、あまりおすすめできません。

 一応、システム構築の専門家です。
 ネットワークの設計では、配線だけでなく、ハブ、ルータ、接続する機器それぞれの性能がバランスよくないとコストパフォーマンスが悪くなります。
 CAT5で100Mbps、それ以上の規格はGbpsなどの機器を利用する際に必要となります。
 最近のパソコンではGbps対応NICが装備されたりしていますが、家庭内LANから先のインターネットではベスト・エフォートで100Mbps、実効ではその半分以下の通信速度になります。
 家庭内でHPCとか、大企業の基幹システムの運用でも行うの...続きを読む

Qフレッツテレビ利用の方、ブースターについて教えてください。

フレッツテレビ利用の方、ブースターについて教えてください。

フレッツテレビを契約予定です。
その際、ホーム共聴設備接続工事は、自分でやる予定です。

工事完了までのテレビの見られない時間を最小にするため
事前にブースターを購入しておきたいのです。
UHF、CS、BS対応のもので考えていますが
ブースターに種類が多く、どれをかっておいたら良いのかで
迷っています。

そこで、皆さまの家(戸建)で、NTTのフレッツテレビを
利用している方で、
ONU一体型ルータと分配器の間にブースターを設置している方
に、設置状況を教えていただきたく、お聞きします。


分配数(アンテナコンセント数)
実際のテレビなど機器の数
ブースターの有無
設置場所(ルーターのところ?、分配器のところ?)
使用しているブースターのメーカー名、型番
以上を回答お願いします。

Aベストアンサー

フレッツ・テレビは利用してませんが、一般論として。

ブースターの必要性:
そもそもONUの出力レベルはそれなりに大きいようなので、数分配程度なら、増幅しなくても見れる可能性が高いようです。
分配数も重要ですが、配線長と使用するケーブルの種類によってブースターが必要かどうかが変わってきます。
特に、配線長が長かったり、ケーブルが細かったりすると、高い周波数の信号(つまりBSやCS)ほど信号が減衰して受信限界を割ることが多くなります。

ブースターの種類:
完全にフレッツテレビに対応するなら、CATV+BS、CSに対応したブースターを設定する必要があります。
が、のちのち
・スカパー光(HDなど)チャンネルを契約する可能性がない
・アナログ放送を見ない
のであれば、

> UHF、CS、BS対応のもので考えていますが

のブースターで事足ります。
(関東などであれば)アナログ放送はVHF帯に、スカパー光などのCATVのチャンネルは、VHFとUHFの間の帯域に信号があるからです(CATV用のブースターはVHF+UHF+VHFとUHFの間すべてを増幅します)。

スカパーの可能性だけないのであれば、VHF+UHF+BS+CSのものでOKです。

さらに言えば、上記に書いたように高周波のBS,CSほど見れなくなる確率が高いのです。
したがって、ブースターなしで配線したところBS,CSだけ見れないという事態も考えられます。
その場合はBS,CSだけのブースターを取り付ける方法もあります。

増幅する信号の帯域(種類)が少ないほど価格も安いですから、ダメだったチャンネルだけ、必要なブースターをつけるというのが一番安く済む方法です。


最初から安全側に立って、CATV+BS、CS用のブースターを用意するのであれば、共聴工事を自分で行う価格メリットがあまり無いように思います。

フレッツ・テレビは利用してませんが、一般論として。

ブースターの必要性:
そもそもONUの出力レベルはそれなりに大きいようなので、数分配程度なら、増幅しなくても見れる可能性が高いようです。
分配数も重要ですが、配線長と使用するケーブルの種類によってブースターが必要かどうかが変わってきます。
特に、配線長が長かったり、ケーブルが細かったりすると、高い周波数の信号(つまりBSやCS)ほど信号が減衰して受信限界を割ることが多くなります。

ブースターの種類:
完全にフレッツテレビに対応するな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報