若者は、いつの時代でも、「最近の若者は~」といわれます。私は40代ですが、若者が幼く見えます。当然です。幼弱です。自分の意見すら言えません。身体は大きいが、頭は、子供です。20すぎても、イケメンだのラーメンだの言って、見てくればかり気にします。それが、財産であるのですから仕方がありません。他に取り柄などありません。無論、テニスプレーヤの錦織圭選手や、野球なら長野久義や澤村拓一など、柔道や空手の選手として張り切っている若者がいることも事実です。ですが、大抵は、まだまだだな~、と思うことが多々あります。そこで、40代以上の方に質問します。最近の若者について、「まだまだだな~」と思うときはどのようなときか、お聞かせ下さい。ただし、質問に対する質問は削除します。その他、ルール違反があれば通報します。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アラフォーのおっさんです。

「後生畏るべし」といいますが、今の若者はずいぶんしっかりしているなと感じます。自分たちが同い年だった頃のほうがよっぽどバカでしたね。
昔のテレビ番組がユーチュブにアップされていました。あの麻原彰晃がテレビに出ていました。当時はちょっと変わった宗教の教祖ということで時々テレビに出ていたのです。「麻原先生に人生相談のコーナー!」と司会者が叫び、会場の若者に相談をつのったら、元気よく手を挙げた若者は「あのー、好みの女優さんは誰ですか?」と真にバカな質問をしました。周りが爆笑すると、本人は笑顔でガッツポーズをしました。バカの極みです。その若者は、世代からいうと私と同世代かちょっとだけ上の世代です。当時、クラスメートは「俺、悩みがないのが悩みなんだよなあ」といっていました。

若者が幼く見えるのは当たり前で、もし見えなかったらお前はいい年をして幼いにも程があるだろと思います。時代がぎくしゃくしていて若者が育つまで待つおおらかさが社会全体から失われてしまった気がしますね。

ただ、今の若者はなにも手に入れていないのに、なぜそんなに失うことを恐れるのだろうかというのは疑問に感じています。私たちが若いときは「何も手に入れていない自分」にイラついているところがありましたけど、若者というのは若さだけは溢れているけど他にはなにもないのはいつの時代も同じなんですが、今の若者はなぜそこまで失うことを恐れているのだろうかなあと感じます。

それどころか気になるのは、今の40代、50代の中で若者のお手本になるような大人がいないことです。私たちが若かったときは、本田宗一郎さんとか井深大さんのような「こんな人に将来はなりたい」と思うような人がいました。今、若者に「この人を見習え!」といえるような大人がどれだけいるでしょうか。いい大学を出ているのに「お金儲けは、悪いことですか?」としかいえないような品性のない大人ばかりです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

お礼日時:2012/02/23 23:46

初老のオジサンです。



若者には、表現力の貧しさが目立ちますね。文字表現、会話表現のうち会話表現が格段に低いです。放送記者やレポーターに街頭で質問されて、「え・・・」だけで絶句する若者が多いし、丁々発止の言葉のやり取りはさらに下手くそ、稚拙です。

そのくせ、自分の言葉を少しでも長くするために、不必要な言葉をちりばめます。「あ」とか「えーと」のような間投句だけではありません。「・・・・のような感じと言うか・・・」、「のような形かな、とは思います」、そして半疑問系の言葉。誰かに否定される、あるいは別の意見を言われることを恐れていて、あいまいな、どうとでも受け取られる表現に終始している。イライラします。

それを批判、是正しようとしない我々大人の責任でもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

お礼日時:2012/02/23 17:41

こういうQ&Aサイトで、わざと挑発的な文言で質問する小僧を見ると「まだまだだな~」どころか「こいつは一生こんなもんだな」と思います。

この回答への補足

補足日時:2012/02/23 23:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:-0001/11/30 00:00

どういった点がまだまだだと感じてるんすか?


スポーツに優れてればまだまだじゃないんですか?そりゃちょっと違う気もするが。

最も感じるのは、とにかく精神的に弱いこと。
無駄に過保護に、競争を避けられ、体育会の部活ですら殴られもしない、親も甘い、
そんな鍛えられずに育ったから、まあ精神的に弱い奴が増えた気はするな。
まああとは、メール文化のせいで対人力の低下。
そこだけじゃん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

お礼日時:2012/02/23 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の若者と今の若者どっちが危険?

不良ブームだった頃は喧嘩が日常茶飯事だったと聞きます(現在40代位の)。
が最近若者の間で町で喧嘩ってかなり減ってます。

不良がはやってた頃に比べてみるからに危険そうな奴も少なくなってますよね。

でも最近の若者は危険だ危険だってやたら言われてますけど・・。本当にそうなのでしょうか?

そこで聞きたいんですけどこの頃の若者と今の若者どっちがやばい奴多いと思いますか?
主観でいいのでお答えください。

Aベストアンサー

40代半ばです。

まず個人的・主観的意見です。

私の記憶では昔の不良は、今とは比べ物にならないくらい過激でした。

私の記憶にあるのは、昭和40年代からなんですが、当時のはちょうど暴走族が一番盛んな時期でした。

現在のようにちょこちょこ活動するのと比較して、数千台が集まって平気でパトカーをひっくり返すなんてやってました。

私の地元の暴走族でも、敵のグループ百人以上の中に日本刀を二本持って振りまわしながら突っ込んで行って有名になった奴がいます(ちなみにこいつ、私の高校時のバイト先で一緒だった奥さんの息子でした・笑)。

また私が小学生の頃の歌舞伎町や錦糸町には、街中でいつも堂々とシンナーの入った空き缶をくわえ歩いていて、有名な「ラリ坊」って呼ばれてる奴がいました。

客観的意見です。

私は法学部出身なので、刑事政策の本や刑法の過去の判例などもよく見るのですが、昔の事例には「えっ!今どきこんな奴いねーよ!」ってびっくりするような少年事件がよくあります。

客観的数字としては、以下のURLの、第2回「キレやすいのは誰だ」が参考になって面白いと思います。http://mazzan.at.infoseek.co.jp/index.html#mokuji

なお、以下は私見です。
1.今と昔の大きな違いは、昔は不良は不良らしい格好をしていたが、今の不良は見た目で判断出来ない。
金髪でボランティアやってる奴もいれば、地味な格好で援交する奴もいる。

2.少なくとも今の若者で、堂々と悪質なマナー違反(例えば列への割り込みのような)をするのは不良だけだが、中高年はごく普通の人が悪質なマナー違反をする。

40代半ばです。

まず個人的・主観的意見です。

私の記憶では昔の不良は、今とは比べ物にならないくらい過激でした。

私の記憶にあるのは、昭和40年代からなんですが、当時のはちょうど暴走族が一番盛んな時期でした。

現在のようにちょこちょこ活動するのと比較して、数千台が集まって平気でパトカーをひっくり返すなんてやってました。

私の地元の暴走族でも、敵のグループ百人以上の中に日本刀を二本持って振りまわしながら突っ込んで行って有名になった奴がいます(ちなみにこいつ、私の高...続きを読む

Q若者の経済問題:若者の収入が減って不公平では?

今の50代以降のおやじ達は、給与も多く会社では仕事もできない人間が悠々と居ますが、
年金問題などでも、おやじ達は60定年でずっと高額もらえる状況。

今の20代30代は、将来年金支給が必ず減り、下手したら68まで貰えなくなります。
酷い世の中ですね。

20代30代の50%が、非正規雇用であり、正社員は少ない世の中。
年金なんて払えないのは仕方ないのでは。
そして、40代になっても給与が増えない世代でしょう。

今の50代以降のおやじ達は年功序列式に給与が増えた世代であり、ふざけてますね。
おやじ世代の給与減らしてちゃんと平等に20代30代にも3万くらい配ってくれって感じだね。

Aベストアンサー

>不公平では?

その通り。

昔の若者は、それでも我慢していたら、そのうち自分も増える。
と言う期待感はあった。今はない。

だから、今、フリーライダーを排除しようと言う動きが
現実問題としてでてきています。
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2011/20110502/18768/18772/

だから、今の20代、30代はもらえない年金などあてにせずに、
年金保険料など払わない。という選択肢もあります。

そういう意味では、今の40代50代前半あたりは、
踏んだり蹴ったりなのだ。

Qなぜ今の若者と20年前の若者では貫禄が違うのか

私はゆとり世代(20代半ば)であり、明るい希望が見えないままも、ヌクヌクと育った世代であります。

今のミレニアル世代(20代中心)と20年前の同世代を比較したときに、非常に貫禄が違うように思えます。

貫禄というのは、少し漠然としておりますが、顔つき、社会に対する責任、仕事に対する責任感、言動等、、、、これは、過去の同世代の書籍や動画を見ることによって率直に私が感じているのと、二周りくらい上の世代からもよく言われることであります。

私が言うのもなんですが、私を含め周りを見渡しても、25歳前後でもなんとも幼稚で成熟していない。化粧やファッションの影響もあるかもしれませんが、顔つきや風貌も昔に比べれば非常に幼くなっている気がします。

まず、そう感じるか感じないかをお答え頂き、これは、何が影響しているのかをお聞かせ願いたいと思います。

Aベストアンサー

締め切られてないので、もうちょっと。

そうですか。。。海外脱出されているのですか。賢い選択かと思います。
お医者様も、有能な人ほど、アメリカなど海外で修行を積まれる方が増えているのだとか・・・。
さもありなん。。。今の日本では、「良かれ」と思って、最善を尽くしても医療訴訟のリスクもある。。。
数年前、都内の、そこそこ大きな病院が潰れました。。。
過疎化した地方の田舎なら、まだ理解できる。
地方の市街地で、生まれ育ち仕事し、祖母がホントの田舎の市営病院で亡くなる様子を見た経験があり、
そのうえで、東京に転居後に見たニュースだからこそ、感じたことも、あるやもしれませんね。
海外の先進国の医療現場では、若くても臨床経験に恵まれ、それなりの報酬があるとか。。。
かたや日本では、覚悟の無い日本人が起こす医療訴訟だとか、
昼間、病院に行くと待ち時間が長いからと、風邪程度で、救急車を呼ぶ馬鹿が増えてるそうですし。。。
ドラマでも取り上げられてたりしますが、24時間戦えますか(バブル用語!?)の世界みたいだし。
そろそろ自分で自分の首を絞めてることに気づく人も、増えても良い気がしますけどね。。。

悲観的な書き方をしましたが、
俣野 成敏氏とか、http://president.jp/articles/-/7188
筏井哲治氏とか(面白い起業ブログを読んだのですが、みつけられません!!)
高木新平氏とか、http://shimpe1.com/?p=84
上記の存在も知っているので、前述したほど、悲観のみ、しているわけでも無いのです。
ただねー、「給料分、クビにならない程度に働けばいいや」という考え方は、
なんとも主体性が無く、組織に依存した生き方だな、と思います。
そういう人ほど、解雇されてデモするような・・・・。私もニュースでもリアルでも見ましたけど。
他人の価値観は、価値観なので、批判するつもりも無いし、それもアリなのかもしれないけれども、
仕事って、もっと主体的にやれば面白いと思うんですけどね。。。。

質問者さまが貼り付けていたサイトも見ました。面白かったです。
でも、やっぱり目上の人間を「老害」などと毒づく人が居るのが、気になるのですよね。。。
こういう人種が、私たち前後の世代には、居なかったと思うのです。
例えば、私が生まれた前後にも、高度経済成長期による企業の公害が社会問題となっていた様子。
少し前なら、アスベスト問題や、ホルムアルデヒド問題。
これらは、先人達が故意に引き起こした問題では無く、アメリカに追いつけ、追い越せの
経済競争の中で、効率化を目指すあまりに起こった問題で、
「問題だ」と気づいた時から、どうするか?というのが人間ならではの知恵ではないか?と思うのですよね。
ちなみに、私は、歴史上、ホントなら原爆投下されるハズだった街で、生まれ育ちました。
当時、軍需工場?があったかで、狙われたようですが、当日の風向きが悪く、
広島に落とされたんだそうです。
また、前述の公害問題の頃、カネミ油症問題というのがあって、
ずっと後になって、母に「スーパーで安売りしてて、買おうかと思ったけど、止めたんだよね」という話を
聞いたりもしました。

何が言いたいかと言うとですね、、、、、
私の世代は、新人類とか、ハナコ世代とか、バブル世代とか、
いろいろマスコミで揶揄される世代にあたるのは、重々、承知なのですが、
私自身は、地方の市街地で生まれ育ち、ずっと仕事をしていたので、
マスコミで取り沙汰されるような享楽の世界を生きた記憶は無いんですよね。。。
これは、日経ビジネスオンラインでの、そのテの記事へのコメントを読んでいても、
私と同じような感覚の同世代も多いように思います。
時代背景として、そういう景気の良い面からの恩恵は、あったかも!?とは自覚していますけど。
実質、私たち世代は、社会では若造で、何の権限も無く、
電話で名前も名乗らずに「オレを知らんのか!?」とか、という非常識なオヤジ達の横暴に耐えてきた世代でもあるわけ(笑)
私も、若い頃、「あんた何様?」と思ったこと度々。。。(苦笑)
また、これは私が女性だからこそ、社会を客観的に見ていたからこそ、かもしれません。。。
今の50代くらいの男性には、バブルに翻弄されて、現状に対応しきれず、
ヒネまがったり、変に心を疲弊する人とか、
経費で飲み食いの挙句、糖尿病とか、肝臓病とか、患っている人が多いという弊害もあるんですよね。。。

ネットの情報を見ていると、妙な世代間の叩き合いみたいなのも、気になるんですけど、
いつの時代も、
戦国時代なら、戦国時代なりの、
江戸の元禄時代(一番、平和で江戸文化が発達した頃、発達し過ぎて、陰間茶屋とかあったらしいし)とか、
幕末から明治維新にかけては、天下泰平だった武士たちが、いきなり禄を奪われて、
現代社会の基礎が築かれるまでに幾多の戦いがあったようだし、
10代で国を思って戦った人も居れば、その子供を亡くしても、生き抜いた人も人も居る。
誰も、故意に国や政治を悪くしようと思った人なかりでもなく
(今の政治家に対しては『目標は一つのハズなんじゃないの?』と思いますが・・・)
その時代、時代を生き抜くしかなく、毒づいてても仕方ないんじゃないの?と思ってしまうんですけど。
まして、情報が発達して、どんどん価値観の差が広がるばかりですしね。。
そんな世の中にあって、微々たる存在ではありますが、
古き良き日本文化の良さも、新しさも享受している世代だからこそ、
やるべきこと、伝えるべきことがあるんじゃないのかな!?と思っての回答です。

IT化によるフリーエージェントな働き方も理解できます。
でもね、、、これを主張している人達は、やっぱり先人達が築いてきたものの上に成り立っているのです。
私が20代前半の頃、食品業界でPOSシステムが導入され始めました。
PC(個人用の安価なパソコン)は無かったけど、
企業では、コンピュータ化がされ始め、庶民の生活に密着した食品業界が、いち早かったのです。
それがあって、今のセブンイレブン始め、各社コンビニ、スーパーの発展があります。
個人用PCの発展は、ビル・ゲイツの貢献が大きいのでしょうね。。。
でも、その普及を支えているのは、手先が器用で勤勉で研究熱心な
日本の下町の工場の職人さんたちの努力があってこそなのです。
国土の狭い日本には、人的資源しか無いことも、忘れてほしくは無いかな!?と思います。
一見、豊かに見えるこの国は、既に借金大国で、
生まれてくる子供たちは、生まれながらに借金を背負っているのに、
そんなコトにも気づかず(考えず)、なんとなく子供を生む男女、爺馬鹿・婆馬鹿な大人も増えてますしね。

「貧しさ」という観点で言われてしまうと、難しいのだけれど、、、、
まだ私が子供の頃は、確かに日本には、貧しさの影の残っていたのだけれど、
お正月は、どんな店も、いっせいに休んで静かな風景があり、
子供たちは、何にも無くても、幼児から小学生高学年が一緒に遊んだ時代でもありました。
でもね、、、私は、前回の回答の大卒20代後半に女性に、半年くらい様子を見て説教してみた際、
(意地悪な気持ちは無いし、最初から説教したら、そりゃ受け付けないかな?と思ったので)
「だって、別に食べるのに困ったこと無いし」と言われまして、、、、
「ひょ~え~~~~!!」と思ったわけですよ。。。。
いえね、私も別に食べるのに困ったこと無い世代なわけでして~~~、、、
まぁ、私が意地悪なら「馬鹿にしてんのか!コイツ!!」となるわけ。。。。
あくまでも私の見解なのですけどね、、、、
今の日本で「貧しさ」を基点に考えるよりも、「自我の形成・発育」に注視したほうが良いかと・・・!?

昔の子供には、親に養ってもらってる以上、自由なんかないわけ。
自由になりたきゃ、自分が早く大人になって、稼ぐしか無いわけ。
それが、イマドキの親や爺婆が甘やかしたり、居酒屋に平気で出入りさせたり、
欲しいものが、モノ心ついた頃から、周囲にあれば、まぁ、何にも考えない子も育つのかな?と。。。
私が子供の頃には、田舎に数十人の親類が集まっても、大人と子供境界線というものがありました。
こんな時、必ずテンションの上がるお調子者の従兄弟なんかも存在しますが、
『あ~~、そろそろ怒られるぞ~~~』と子供ながらに、本能が働いておりました。。。
職場の50代の男性が言ってましたが、子供を怒鳴ったことが無いんだとか・・・。
部活でキャプテンまで、やっているのに、自宅では散らかし放題で、片付けないから
仕方なく、自分が片付けてるのだ・・・と言うのを聞きまして、、、、
私は「そんなコトやらないほうが良いですよ。将来、嫁が困るから」と諭した次第で・・・(笑)
私たちの世代にも、というか、私たちの世代こそ、
大人に反抗する若者は、大勢いました。ヤンキーって、わかるかしらん(笑)
でもね、私たちの世代には、いわゆるヤンキーのような方向に走る人には、非常に、わかりやすい理由があったし(親が離婚して、片親だったりとか)
本人たちも、ハラくくっていて、見るからに、わかりやすく、大人に反発していたわけ。

うって変わって、イマドキは・・・・。
両親は揃っていて、そこそこの家庭で、表面上は、イイ子っぽいのに、
裏で、陰湿なイジメをするとか(何が悲しくて、他人をイジメて喜ぶような子供が育つんだろ?と思います)
親や祖父母を殺すなど・・・・。果たして、これが豊かと言えるのか?
拝金主義と、受験用の成績至上主義を止めれば?と思ったりする

締め切られてないので、もうちょっと。

そうですか。。。海外脱出されているのですか。賢い選択かと思います。
お医者様も、有能な人ほど、アメリカなど海外で修行を積まれる方が増えているのだとか・・・。
さもありなん。。。今の日本では、「良かれ」と思って、最善を尽くしても医療訴訟のリスクもある。。。
数年前、都内の、そこそこ大きな病院が潰れました。。。
過疎化した地方の田舎なら、まだ理解できる。
地方の市街地で、生まれ育ち仕事し、祖母がホントの田舎の市営病院で亡くなる様子を見た経験があ...続きを読む

Q若者の反乱が起こる?と言われていますが少子化で少数派の若者が反乱など起こせないのでは?非正規労働

若者の反乱が起こる?と言われていますが少子化で少数派の若者が反乱など起こせないのでは?

非正規労働者、派遣社員などが正社員との雇用格差で反乱を起こすとテレビでやってましたが少数派が反乱など起こせないでしょう。

若者の時点で高齢者の大多数に対抗出来るわけもない。

非正規労働者、派遣社員 VS 正社員はもう非正規労働者が4割になっているので6割くらいに非正規労働者が半数を逆転すると反乱は起こるかも知れませんが若者が反乱を起こすのはあり得ないですよね。

Aベストアンサー

逆に、誰が「若者の反乱が起こる?」と言っているのかの論拠を提示願います。

Q40年前、40年後(?)といった雑誌の企画

数か月前くらいに、40年前の社会、40年後の社会について、さまざまな分野の識者が、それぞれ論じる、といったような雑誌の企画を、本屋でみかけました。
40年だったか、50年だったか、20年だったかは、忘れました。
買おうかと思ったのですが、買いませんでした。今となって、買っておけばよかったかなと思っています。
文芸春秋ではなかったと思いますが、そんな感じの雑誌だったと思います。

その雑誌が何であったか、ご存知の方、教えていただけませんでしょうか。

ネットでちょっと見ても、見つからないので、質問する次第です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

国立国会図書館の提供する「NDLサーチ」で「雑誌・論文」を「年前 年後」のキーワードで検索したところ、112件がhitしました。うち、数ヶ月前ということであれば、下記の資料ではないでしょうか。

掲載誌名 新潮45 / 新潮社 [編]
出版年 2012-05
掲載巻 31
掲載号 5


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報