出産前後の痔にはご注意!

症状について、おわかりになる方、思い当たる点がある方教えて下さい!

私の父ですがもともとC型肝炎のキャリアがあります。

その後諸々の事情があり特に治療など受けないまま現在66歳になりますが
ここ数ヶ月で突然激しい腹痛に襲われ、気を失ったり倒れたりする症状が何度か
起きるようになりました。救急車で運ばれたこともありますが、原因もわからず、
暫くすると直るので、そのままにしてしまうそうです。

それでもやはり異常な症状なので、病院に行くよう強く勧め、やっと病院に行った
ところ、やはりGPT等の数値は悪く、血液検査をし、大きい病院を紹介してもらう
という運びになりました。

医者は、黄疸も腹水もないようだと言っています。
ですが、自分で色々調べるとこれは肝臓ガンの、ガン細胞が破裂した末期の症状では
ないか、と思えて仕方ありません。
ちょっとわからないのが、破裂して激痛があって、また暫くたって激痛があって、、と
何度か破裂しても見た目も特に変わらず、そのまま生活できるのか?という点です。


他の自覚症状としては、食欲不振、気分が悪くなる、めまい等です。
生活状況や経年から、肝炎か肝硬変になっているだろうとは予想していたのですが、
肝臓ガンですと、覚悟も必要になりますので。。

総合病院へ行き、検査をすれば結果はわかるのですが、気になって夜も眠れず、
色々と調べてしまいます。

どうぞお知恵を貸して下さい。よろしくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

我家の主人は 肝臓に問題など無かったので 胆石かな?と思ってたら


なんと11センチの肝臓ガンがみつかりました

突然激痛に襲われて 救急で病院へ行き
翌日 詳しく調べたら ガンと思われる腫瘍があるので・・・と大学病院へ紹介されました

結果 2ヵ月後に手術をしてもらえましたが
それまでに出た激痛は3回だけです

腹水もないし 黄疸もないし肝臓は至って良好状態でした

でも 手術できたのが奇跡というほどのガンでした
その後 元気にしていますが 転移もあり放射線 抗がん剤と治療中です

1日も早く大きな病院で詳しく調べてもらってください
それ以外 何にもアドバイスなど無いと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます!
内科で診察し、総合病院を紹介してもらえるまで1日空きました。
その間に心配で色々調べておりました。
突然の激痛で他に症状なしで肝臓癌ですか。。
本当に恐ろしい病気ですね。
父も倒れたのは3回位です。
キャリアがあるので、相当悪いだろうなと思います。
大変参考になりました!

お礼日時:2012/02/24 12:47

私自身膀胱結石がひどく歩くと石が膀胱内で暴れるので思うように歩けませんでした。

泌尿科でCTを撮りました。
その映像を泌尿科の医師や消化器内科の医師が判断をしたところ、たまたま消化器内科の医師が肝臓癌を発見しました。
発見される前は食欲もごく普通で仕事もしておりましたし、仲間とゴルフもしておりました。切るのが一番という医者の薦めで
手術し癌を取り除きました。検査から退院するまで2週間ほどでした。抗がん剤は百害あると言うことで服用しておりません。
早期発見早期治療が良かったと言えます。血液検査では腫瘍マーカーの値も普通で癌があるとは考えられないと言うことでした。泌尿器科は癌ではないと言うことでしたが消化器内科の医師は癌だという結論に達したようでした。
PETCT等精密な検査の結果手術に踏みkったと言うことです。現在健康で過ごしています。
弟の場合
血糖値が高くインスリンを自分で打っていました。食欲もごく普通毎日会社のコンサルタントとして仕事に励んでおりました。
食欲が少し落ちたと言うことで病院へ行きCTを撮った結果肝臓癌それも末期症状でした。
7月半ばに手術末には退院という運びでしたが腎臓の機能が悪くなり9月初めにこの世を去りました。
癌は早期発見なら治ります。心配でしたらすぐにでも大きな病院へ行き診断してもらうことです。
私の経験から申し上げました。
    • good
    • 1

手遅れ(手術ができないなど)になる前に早く病院に行って精査してもらって下さい。

腹水や黄疸は病状が進行した場合に起こりうる症状ではないでしょうか?心配なのはよく分かりますが、きちんと診断してもらい、治療を開始することが重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます!
内科で診察し、総合病院へは紹介後に行く事になっています。その間1日空きましたので心配で色々調べておりました。
黄疸等の症状は常に気にしていたのですが、肝臓系で父のような症状がヒットしなかったのでこちらで質問させていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/24 12:51

ここで正体も分からない人や自称医者みたいな人に回答貰って納得出来ますか?




幸い今日は平日なので、すぐ病院へ行き検査させてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内科で診察し、総合病院へは紹介後に行く事になっています。その間1日空きましたので心配で色々調べておりました。
肝臓系で父のような症状がヒットしなかったのでこちらで質問させていただきました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/25 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝臓癌での最後の症状

今現在、39歳の兄が肝臓癌の末期状態で余命1ヶ月と言われた所を
1ヶ月半程がんばっています。

私は近畿に在住していて兄は鹿児島に入院しています。
昨年、大腸癌が見つかってそこから肝臓へ転移して
今を迎えているのですが、兄は独り者で面倒を見てくれるのは
病気がちな母しかおらず、わたしも出来る限り時間を作り
帰っていましたが正直今の状況だといつ帰っていい物なのか
わかりません・・・

今すぐ帰りたいところなのですが
心も体もボロボロで仕事もそう長々とは休めない状態です。

どの様な症状が出たら危ないサインなのでしょうか?

母によると兄の状態は意識ははっきりしていますが腹水がたまり
3日前程から下半身が相当腫れて来て歩くのが難しくなって
尿も出ずらい状態だそうです。

こういうことを書いてる自分に嫌悪感を覚えますが
どなたかわかる方がいらっしゃいましたら教えてもらえると幸いです。

Aベストアンサー

家族が全く同じ状況だったものです。
肝臓の機能が低下すると足に水が溜まってきます。
足が膨らんでぱんぱんになります。
そうなったらもう長くはないはずです。
本人が苦しくなった場合、死の数日前に早めにモルヒネを大量に投
入して意識をなくした状態にするかもしれません。
会うのであればその前がいいと思います。
意識をなくすかどうかは本人が決めることだと思います。
死の直前は呼吸の仕方が変わります。
肩で息をするようになります。
ただそうなってからは1時間も持たないかもしれません。
最後は心臓の持久力次第なので、医者にもわからないと思います。
意識をなくす前に一度お別れの挨拶をして、後は死後でもやむを
えないと考えたほうがいいのではないでしょうか。

Q肝臓がんの末期か?

肝臓がんの末期の腫瘍で大きいものならどれくらいあるのでしょうか?

大きさが2cm以下なら まだマシみたいに書いてあったように思いますが

ここまで 大きくなるまでわからない??

と言うときで どれくらいの大きさになっていることがあるでしょうか?

Aベストアンサー

補足)腫瘍の大きさで余命が決まるのではないので、何センチだから余命どのくらい、ということは一切言及することはできません。

たとえば、肝臓の腫瘍自体が2cmでも末期ということもありますし、10cmでも手術で助かるということもあるということです。

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q腹部腫瘍の破裂による死亡について(病名が知りたい)

母が8月に腹部腫瘍の破裂(多分)により死亡しました。
朝まで元気だったのに突然倒れ、数時間後そのまま亡くなりました。
病院通院歴も無く、父が早く家に連れて帰ってやりたいと希望したため司法解剖は行っていません。

分かっている事は
*死亡時お腹がパンパンに張っていた(注射器で内容物を取ると、濁った液体で血液ではなさそうだった)

*倒れている時、冷や汗が出ていて顔面蒼白だった

ぐらいしか分かりません。

突然倒れた事もあり、いまだに母が死んだ事を受け入れられない状態です。

せめて病名だけでも知れたら…と、質問させて頂きました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

具体的な情報が少なすぎてやはりわからないですよ。
巨大な卵巣膿腫とかも考えられますが…
解剖しなければわからないです。
破裂によるものなのか、それ以外の要因があったのかなど。
今となっては知る術は無いです。

Qエコー検査で肝臓に腫瘍を発見した場合の悪性率は?

別件でエコー検査をしている最中に、偶然にも肝臓に腫瘍らしきものがあるのが発見されました。しかし、エコーだけでは良性か悪性か判別つかないので、CTスキャナーとかMRIとかで調べる必要があると言われました。肝臓には4箇所の腫瘍があるらしいのですが、本人は特に自覚症状はないようです。ただ、現在生後6ヶ月の乳飲み子を育てている最中なのですが、3ヶ月くらい前から、つわりのような気持ち悪さが続いているようで、今回はその調査をしていての偶発発見だったのです。そこで質問です。この状況から考えて、この腫瘍が悪性(つまり癌)である可能性は、おおよそどのくらいの確率なのでしょうか?おおよそでけっこうです。心の準備が必要ですので、ぜひ数値的なものを知っておきたいのです。お手数ですが、ご存知の方、ご教示お願い致します!

Aベストアンサー

ウイルス肝炎等の異常は特に言われませんでした。(血液検査で分かるのものなのでしょうか?)
調べてあればほぼわかります、今回ウイルスをいきなり調べたかは判りませんが、肝機能は調べた可能性はあると思います。
それ以前にお産のときにウイルスは調べてあるだろうと思います。

エコーで、肝硬変ということは特に言われませんでした。(エコーで肝硬変が分かるものなのでしょうか?)
エコーは肝硬変を調べる最も有用な検査の一つです。エコーをやってあれば通常肝硬変かはわかります。また、この状況で受診して肝硬変があれば説明はその時点であると思います

エコーでの腫瘤の有無以上情報(印象というべきか)が通常あって、それはかなり重要なのですが、文章でわかる範囲の状況(年齢、肝炎ウイルス、肝硬変の指摘がないこと)から、肝内の多発性の癌の可能性はかなり低いと思います。 肝細胞癌の可能性が低いとすると、癌であるとすれば、どこかに癌がありそれが肝臓に転移しているということになります(これも年齢などからは可能性は低そうです)
もちろんあくまでも可能性ですので完全に否定できるわけではありませんが・・・。
CTの結果をお待ちください。

ウイルス肝炎等の異常は特に言われませんでした。(血液検査で分かるのものなのでしょうか?)
調べてあればほぼわかります、今回ウイルスをいきなり調べたかは判りませんが、肝機能は調べた可能性はあると思います。
それ以前にお産のときにウイルスは調べてあるだろうと思います。

エコーで、肝硬変ということは特に言われませんでした。(エコーで肝硬変が分かるものなのでしょうか?)
エコーは肝硬変を調べる最も有用な検査の一つです。エコーをやってあれば通常肝硬変かはわかります。また、この状況...続きを読む

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q肝臓ガン末期?の治療方法について 

私の伯父のことですが、事の始めは伯父が自宅でろうそくの火が足に燃え移り両足にかなりのやけどをおい2ヶ月間も外科にその治療に通っていました。ある日週に2回通っている老人施設で入浴サービスを受けようとしたとき担当から体に黄疸がでていることを指摘され病院で診察したところ肝臓ガンの末期と診断されました。肝臓のど真ん中にかなり大きくあるとのことで手術しても無理だといわれました。その後入院し点滴治療のみで二週間すごし黄疸が引いてきたので一度退院しましたが、すぐに食欲がなく体のだるさがましてきて黄疸が出てきたので再度入院し現在にいたっています。現状は入院しているのですが点滴もせず、薬を投薬するのみで日に日にやせ、元気がなくなりオムツになってしまいまいました。今日担当医に私の母が治療はどうなっているのか、このままただ病院で食事をさせるだけでどうなっているのかと聞いたところ急に慌ててエコーを取ったそうでその先の説明や治療の方針については一切聞けませんでした。
ここで質問ですが、このようにガンが大きく手術で全摘出できない場合の患者はこのまま何もせずにだんだん症状が悪化していくのを待つのみなのでしょうか。
ちなみに伯父は現在75歳です。
やけどのときに通っていた病院の対応といい(おうだんがでていたのはわかっていたのに放置していたこと)、手遅れだと何もしない医者の対応といい本当に怒りでいっぱいです。来週早々に転院させる予定でいますがなにかよいアドバイスや体験談があったらどなたか聞かせてください。

私の伯父のことですが、事の始めは伯父が自宅でろうそくの火が足に燃え移り両足にかなりのやけどをおい2ヶ月間も外科にその治療に通っていました。ある日週に2回通っている老人施設で入浴サービスを受けようとしたとき担当から体に黄疸がでていることを指摘され病院で診察したところ肝臓ガンの末期と診断されました。肝臓のど真ん中にかなり大きくあるとのことで手術しても無理だといわれました。その後入院し点滴治療のみで二週間すごし黄疸が引いてきたので一度退院しましたが、すぐに食欲がなく体のだるさがま...続きを読む

Aベストアンサー

私の父が肝臓癌で亡くなりました(59歳)
癌が見つかった時はすでに末期で肺に転移をしていたので
全く何もできない状態でした。
6月に入院してる病院の検査で発見したのですが
すでに年内まで厳しいという状況で10月に他界しました。
父は何度もその病院に入院に検査をし、
3月にも検査をしてるはずなのに癌だと言われず、
突然の癌宣告に病院に不信感一杯で無理やり退院しました。
その時は総合病院でしたが、退院して自宅の近くの
内科の先生に通ってました。
入院施設も無い小さな病院でしたが、先生が親身に話しを聞いてくれて
とても満足でした。

手遅れだと何もしないと書かれてますが、何もできない状態なのかも知れませんね。
私の父は持病で喘息も持ってた為モルヒネが使えませんでした。

病院に入院するのを拒んでたので自宅で看護をする事になり
レンタルのベットや在宅看護サービスを利用しました。
と言っても、ベットが届き看護婦さんが来た時に亡くなりました。

父は結果的にはどちらの病院でも治療という治療は受けてませんが
先生との信頼関係という事を考えると後から通った病院の先生のおかげで
残された時間を有意義に過ごせたと思います。

質問者さんの叔父様については納得できる病院が見つかるといいですね。

私の父が肝臓癌で亡くなりました(59歳)
癌が見つかった時はすでに末期で肺に転移をしていたので
全く何もできない状態でした。
6月に入院してる病院の検査で発見したのですが
すでに年内まで厳しいという状況で10月に他界しました。
父は何度もその病院に入院に検査をし、
3月にも検査をしてるはずなのに癌だと言われず、
突然の癌宣告に病院に不信感一杯で無理やり退院しました。
その時は総合病院でしたが、退院して自宅の近くの
内科の先生に通ってました。
入院施設も無い小さな病院でした...続きを読む

Q肝臓癌末期 余命1ヶ月といわれ…

私の父は、昨年6月に胃癌がみつかり、肝臓にも小さな転移があり今日まで入院と通院で抗がん剤治療をすすめてきました。
一時は肝臓も胃の方も癌が小さくなり、順調に進んでいたのですが(2月の検査時)今回、肝臓の検査をしたところ大きな癌がたくさんあり今日、突然肝臓癌の末期と宣告されました…
このまま、抗がん剤も何もしなかったらもって1ヶ月。
副作用の強い抗がん剤をしたら数ヶ月は抑えられると。
先生いわく、肝臓の癌が急に大きくなったのは、抗がん剤によって抑えられてたのが一気に爆発して大きくなったのだと…
こんな事ってあるのでしょうか。
今になって体力の落ちるばかりの抗がん剤の恐ろしさに疑問を感じました。
今は、腹水も黄疸もなく特に痛みはないようですが、何も治療しなければもって1ヶ月と言われ、どうしたらよいのかわからない状態です。
本人はとても落ち込みやすい性格なので余命の事は話してありません。

免疫療法など試したほうがよいのか、延命目的で抗がん剤投与したほうがよいのかとても悩んでます。
インターネットでいろいろ調べていますが、情報が多すぎて何を最後の望みで信じたらよいのかわからず困惑してしまってます…
同じように末期の状態で回復された方など、治療法などいろいろと教えていただけたらと思います。お力貸してください。
よろしくお願いします。

私の父は、昨年6月に胃癌がみつかり、肝臓にも小さな転移があり今日まで入院と通院で抗がん剤治療をすすめてきました。
一時は肝臓も胃の方も癌が小さくなり、順調に進んでいたのですが(2月の検査時)今回、肝臓の検査をしたところ大きな癌がたくさんあり今日、突然肝臓癌の末期と宣告されました…
このまま、抗がん剤も何もしなかったらもって1ヶ月。
副作用の強い抗がん剤をしたら数ヶ月は抑えられると。
先生いわく、肝臓の癌が急に大きくなったのは、抗がん剤によって抑えられてたのが一気に爆発して大...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちよくわかります。
私は父をガンで亡くし、姉は末期ガンの治療中です。
私も父には余命を告げませんでした。
私達がしたことは、父にとって何をしてあげるのが1番良いことなのかを考えたのです。意識もなく機械で無理やり生かされていたり、抗がん剤を使って体力も落ち、もがき苦しみながら最後を迎えるのは、見ている家族も辛いですが本人が一番辛いはずだし、本人が望んでいることではないと思ったのです。苦しませずに最後を迎えさせたいという事をお医者さんにも告げ、治療方法はお任せしました。最後の最後は痛みをとる為、少量のモルヒネを使用していました。
だからといって、pu-tyさんのお父様にも・・・ということでは決してありません。
こういった考えもあると言う事だけです。
事前にお医者さんに相談をしてからって事になりますが、カバノアナタケ・サルノコシカケ・レイシ・鮫の軟骨などの漢方も試してみるのも
良いのかもしれません。森林浴も良いそうです。木があり、川や滝がある場所は免疫効果もあると効きました。
決して安いものではないし、効くかどうかはわかりませんが、試してみるのも1つの方法だと思います。
そのお陰かどうかはわかりませんが、父も余命宣告から半年近く長く生きてくれましたし、末期ガンの姉も通常の生活を送っています。

セカンドオピニオンって言う方法もありますので、お父様とって
最善の方法を見つけてあげて下さい。

お気持ちよくわかります。
私は父をガンで亡くし、姉は末期ガンの治療中です。
私も父には余命を告げませんでした。
私達がしたことは、父にとって何をしてあげるのが1番良いことなのかを考えたのです。意識もなく機械で無理やり生かされていたり、抗がん剤を使って体力も落ち、もがき苦しみながら最後を迎えるのは、見ている家族も辛いですが本人が一番辛いはずだし、本人が望んでいることではないと思ったのです。苦しませずに最後を迎えさせたいという事をお医者さんにも告げ、治療方法はお任せしました。...続きを読む

Q肝臓がんと言われました

私の父が、先日病院で「肝臓がんの疑いがある。5センチ×6センチの腫瘍があります。」と言われました。切除すれば治るのでしょうか?良い病院やお医者様をご存知でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初めまして。
実父の癌の闘病の経験を持つ者です。

お父様の病状ですが・・。
まだ発見されたばかりで、転移については検査されていないのでしょうか?

私の父の場合、大腸が原発でしたが、発見時、既に肝臓に転移していました(転移性肝腫瘍)。
肝臓は「沈黙の臓器」とも言われるほど、よほど進行しない限り、症状は出ない臓器といわれています。
そしてまた、肝臓に腫瘍が出来たという事は、既に全身に癌細胞が巡っている可能性も十分に考えられます。

手術の適応については、転移の有無、腫瘍の大きさや数、腫瘍が出来ている場所等によって判断されるでしょう。
仮に切除できたとしても、肝動注療法や、全身的な抗癌剤治療が必要となる場合もあります。

いずれにせよ、癌と分かった今、ご本人はもとより、ご家族の皆様にとっても、様々な不安や恐怖が入り乱れている事と思います。
が、どうか焦らず・・・そしてご本人のお父様の意思を大切にされ、最善の方法が見つかる事を願っております。

どうかお大事に。。。


人気Q&Aランキング