Dolbyサラウンドといわれている5.1chや6や7.1chのものと3Dをステレオ出力で再現できるものは、根本的に何が違うのでしょうか?
Dolbyでは音を作る段階でチャンネルを振り分けてミックスしたものを
チャンネル毎に出力するのだと思うのですが、3Dをステレオに出力する場合、ミックスの時点で2ch、かつ聞こえ方は5chと同じということなんですよね......
ウェブでいろいろ調べてみたのですが、3Dサウンドは5.1chにも対応している、という事でますます謎です。
エンコーダーとかディコーダーのハードへの内蔵が鍵?
と勝手に思っているのですが、どなたか私に正しい知識をわけてください!よろしくお願いします~^^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

人間の耳の特性をうまく利用して、2chで、5chをうまく再現するわけです。


なので、2chでも、聞いた限り四方から音が聞こえるというわけです。

5chの音を、聞こえ方は同じで、2chで再生出来ると言うことで、5.1ch対応
ということです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング