化学の本を見ていたら、CZEと英語で示されていますが、いったい、これは何でしょうか?
グラフなども出てきて通常の電気泳動とはことなる気がするのですが???
ご存知の方教えてください。よろしくお願い致します。
また、この装置の写真があったら是非教えてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは


私には何のことだか分かりませんが・・・

説明はこちら
http://chrom.tutms.tut.ac.jp/JINNO/JAPANESE/RESE …

装置の写真はこちら
http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/labmedh/kess2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になる情報をお寄せいただき本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/12/19 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学にお詳しい方よろしくお願い致します。

化学工学に詳しい方よろしくです。全くの初心者で、いろいろやってみたのですが、解りませんでした。
(問)25%苛性ソーダ水溶液をmol%の換算せよ。
(問)10mol%の苛性ソーダ水溶液をwt%に換算せよ。
なんですが、換算の仕方がよく分かりません。わかりやすい方法ってあるんでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。まずはヒントだけ。

「25%苛性ソーダ水溶液」とは、全体の質量の25%の質量の苛性ソーダが含まれているのです。そして残りの75%分の質量の水が含まれています。

「10mol%の苛性ソーダ水溶液」とは、全体のモル数の10%のモル数の苛性ソーダが含まれているのです。そして残りの90mol%は水です。

あとは質量とモル数の換算ですが、これは
 モル数[mol]=質量[g]÷分子量
の関係にあります。

ちなみに25%という場合は通常は重量パーセント濃度、すなわち、溶質の質量÷全体の質量をパーセント表示で表しています。

さらに貴方の混乱を防ぐためにあえて言うと、No.2の回答は考え方の根本から間違っています。答えも間違っています。

Q化学の質問です。 「次の化合物A,Bの示性式を示せ。 化合物Aは、分子式C5H12Oで表される。A

化学の質問です。

「次の化合物A,Bの示性式を示せ。
化合物Aは、分子式C5H12Oで表される。Aを硫酸酸性二クロム酸カリウムと反応させると、分子式C5H10Oの化合物Bに変化する。Bはヨードホルム反応も銀鏡反応も示さない。」

という問題で、解説の「アルデヒドではない。したがって第二級アルコールのいずれかである。」というのが理解できません。写真の⑥(第3級アルコール)はなぜだめなのでしょうか?
わかる方教えてください。

Aベストアンサー

他のアルコールはC-OHを酸化してC-O-Hの-Hと、Cに直接付いている-Hを取って酸化され、C=Oとなることが出来ます。

⑥の三級アルコールを酸化するとして、2番目の炭素に炭素が3つ付いていて、
C-OHを酸化しても、CにはCが3つ付いていて取れる-Hがないので、C=Oを作ることが難しいです。

>Aを硫酸酸性二クロム酸カリウムと反応させると
の最初の部分で⑥の三級アルコールは脱落ですが、絶対に酸化しないわけではないようです。

Q「示量性」と「示強性」について

「示量性」と「示強性」について

『物理化学(上) 第8版』(アトキンス、東京化学同人)を読みはじめて、最初のあたりで躓いています。

「示量性」と「示強性」が既知の用語として出てきたのですが、熱容量が示量性の性質をもち、定容モル熱容量が示強性の性質をもつとありました。

その箇所がわからないので何度も何度も読み返していて、化学用語辞典とかWikiとかいろいろ見比べていたら何となくその意味するところが少しだけわかってきたような気がします。
しかしどうもしっくりこない曖昧さを感じます。

示量性のことを、質量や体積に依存するものと書いてあるものや、比例するものと書いてあったり、系全体の量が部分系の量の和に等しくなることと書いてあったり、してまちまちです。これらは同値ではないので理解しづらいです。

こういうはっきり定義されていないものが何かの役に立つはずはないと考えているのですが、実際これら性質名で分類することによる利点について教えてください。

また、実際にある量が示量性であることを示すのは比較的容易かと思いますが、示強性であることを示すのは一般に難しいと思うんです。どんな条件化でも絶対に質量や体積や物質量に依存しないことって、しらみつぶしに調べることは原理的にできないはずではないでしょうか?どこかで妥協するのでしょうか?それについて実際にどう判断しているのかについてもご教示くださるとありがたいです。

「示量性」と「示強性」について

『物理化学(上) 第8版』(アトキンス、東京化学同人)を読みはじめて、最初のあたりで躓いています。

「示量性」と「示強性」が既知の用語として出てきたのですが、熱容量が示量性の性質をもち、定容モル熱容量が示強性の性質をもつとありました。

その箇所がわからないので何度も何度も読み返していて、化学用語辞典とかWikiとかいろいろ見比べていたら何となくその意味するところが少しだけわかってきたような気がします。
しかしどうもしっくりこない曖昧さを感じます。

...続きを読む

Aベストアンサー

>質量や体積に依存するものと書いてあるものや、比例するものと書いてあったり、系全体の量が部分系の量の和に等しくなることと書いてあったり、してまちまちです。これらは同値ではない

済みませんがこれらは「同値です」。

>絶対に質量や体積や物質量に依存しないことって、しらみつぶしに調べることは原理的にできないはず
その通りです。例えばブラックホールなどは「古典物理」が破綻した令に当ります。

Q局所排気装置に設ける空気清浄装置の定義は?

有機溶剤中毒予防規則 第15条の2 第2項で、空気清浄装置を設けていない局所排気装置等については、排気口の高さを屋根から1.5m以上としなければならないとなってますが、この「空気清浄装置」の性能等、なにか定義はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

アドバイスです。

経済産業省ホームページからたどれる[電子政府窓口]>[法令検索]で
有機溶剤中毒予防規則
労働安全衛生法
労働安全衛生法施行令

について、「空気清浄装置」で単語検索を行いましたが、
定義はのっていなかったです。

もし、よろしければ確認してみてください。

参考URL:http://www.meti.go.jp/

Q下記の構造式を示す物質の示性式はどう表すのですか?

こんばんは。お世話になります。

化学物質の性質・物性等の表を作成しており、
下記物質の示性式を知りたいのですが、どう表すのでしょうか?

物質名 N-(2、5-ジクロロフェニル)スクシナミン酸
化学式 C10H9Cl2NO3

構造式 CH2COOH
      |          Cl  
CH2CONH-< > 
              Cl
       
     < >はベンゼン環のつもりです。すみません。

表を作成するとなると、型にはめざるをえないことがあるのかもしれません
この物質については、示性式で表現するのは、無理があるのかもしれません。

勉強が足らずすみませんが、どうか教えてください。

Aベストアンサー

スクシナミン酸という日本名は、あまりよくないですね。
スクシンアミド酸の方が通じると思います。

http://homepage1.nifty.com/nomenclator/tret/retama.htm
Succinamic acid スクシンアミド酸
H2NCO-CH2-CH2-CO2H

ちなみに、succinic acid は、日本名コハク酸でそのモノアミド
ということがわかれば、示性式は、いいように思います。

ベンゼン環の3置換は、本来示性式で表されるレベルではない
のですが、そのうち2つが先に伸びないクロロなので、命名と
同等に書いてつなげるといいでしょう。

(2,5-Cl2-C6H3)-NHCO-CH2-CH2-COOH


人気Q&Aランキング

おすすめ情報