あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

携帯を買い換えようとすると必ず付いてくると思いますがほとんどが不要と思われるオプションです。
例えばドコモならパケホーダイ・DCMX・ファミ割MAXなどです。
これは抱き合わせ販売で違法にはならないのでしょうか?
「携帯電話」という商品がほしいために不要な「オプション」を抱きあわせて売ってると考えることも出来るのではと思いました。

店頭にオプションの内容と入らなかった場合どうなるかが明記されてる店もあるのでそういう場合は
まだ好感が持てるのですが酷い所だとオプションの内容すら書いておりません。
前者の場合は選択の余地が残されているので合法という考え方になるのでしょうか?

近々家族が購入を検討しているため気になりました。
独自の解釈でもいいのでご説明頂けたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



これは解釈にもよりますが、ファミ割MAX50は絶対必要、iモードコンテンツですとか、スマホのネット閲覧などでしたらパケ・ホーダイ関係も必要になってくると思います。要は不要と思われるのは割引サービス以外の各種サービス類です。

うちの母も去年「らくらくホン」の最新モデルである「らくらくホン7(F-08B)」に機種変更したのですが、うちの場合ですと前者(オプションの内容やオプション非適応時の価格が明記されている)であり、オプションを追加した場合でも後で不要なオプションを解約すれば問題ないとご丁寧に説明をされたそうですが、後で解約するときにお店に行くのが面倒ですし、基本家族内通話専門で元々iモード関係は使わないので私の助言でオプション加入を断りました。

後、「docomo Online Shop」というドコモ直営のオンラインショップがあり、こちらはネット上から直接新規加入や機種変更の手続きができるうえに、手持ちのドコモポイントが使える、オンライン限定の割引セールで安価に入手できるがあるなど利点があります。また、ネット上で手続きを完結できるため、人件費をカットできることから頭金が店頭よりも安く、こちらではオプションの加入・非加入は問わないので不要なオプションを付けられることもありません。

このサービスを使用するには、事前にパソコンかiモードケータイで「docomo ID」を発行する必要があります。
http://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/passw …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちもほぼ同じでらくらくホンベーシック3にしようと考えております。
docomoIDは持っているので今までオプション解約はおもにmydocomoでやっておりました。
ドコモオンラインショップというのがあるのは初めて知りました。
とても役立ちそうな情報ありがとうございます。
しかし今はタイミング悪く今日昼までメンテナンス中のようなので後ほど閲覧してみますが
今日これから普通のショップで購入予定なので(実店舗の方が安心するため)今後自分のために使うことを検討してみます。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/27 10:21

ファミ割MAXやパケ・ホーダイは料金プランに関わるものなので、抱き合わせ販売とはならないでしょう。




携帯購入時にオプション付けるも付けないも利用者の自由ですから、要らなければ断れば良いだけです。


ただし、オプションは付けないと断るなら割引は受けられませんから、それは仕方無いと諦めるしかありません。


オプションを付けてもらうことでショップにいくらかの利益があるので、オプションを付けてくれた人に購入時の割引をするのですが、

最近のショップは割引する前の価格表示をしているはずです。

どのオプションを付けていくら割引するかは見積もりなどで説明しつつ、だと思います。(店頭で表示しているショップもあります)

付けるオプションに関してはショップによって違いが多少あります。


オプションによっては気に入ってそのまま継続して利用する方もいますし、要らないからと外す人もいますから様々です。

なので、購入時にオプションを付けて割引してもらうも、オプション付けてまで割引は要らないと判断するも自由ですから、選ぶ権利は利用者にあることから、違法ではないですね。


不要かどうかは人によって捉え方が違います。


何の説明もされずに勝手にオプション付けられた、なら問題ですが、
本来は選ぶ権利が利用者にありますから割引のためにオプションを付けるか、割引諦めてオプション付けないと断るか、

抱き合わせでなく、タダで割引はしないってだけの話です。
オプション要らないなら、普通に買ってねってだけ。


オプション断るのに割引しろって人もいるけどこっちのほうが悪質ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ある店(A)ではオプション1つ入らないと+500円程度増額になるという記述でした。
別の店(B)では特に何も書いておりませんでしたが
買おうとしている機種の表示してある値段はA,B双方とも同じでした。

割引する前の価格を表示してくれたほうが良いのですが
残念ながら今のところそういうお店にもお店のチラシにも出会ったことがありません。

オプションが必要かどうかはたしかに人それぞれですね、少し言い過ぎました。
回答有難う御座います。

お礼日時:2012/02/26 22:04

過去に似たような質問なたくさんありましたよ。



「オプションに入らない場合には高額だけど規定の価格で購入出来るから合法」という説明がありました。
「店頭価格は指定オプション加入時の価格」
「規定の価格は事実上共通なので店頭提示の必要はなく、問い合わせ時点で説明すれば良いもの」
という回答だったと記憶しています。


この辺も解釈の一助になります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%B1%E3%81%8D% …
こちらでも「個別に購入できる選択肢が残されている場合」はOKという記載になってますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

類似の質問あったのですね、失礼致しました。

高くなってもオプションが外せる選択があれば大丈夫ということなんですね
胸のつかえが取れたようですっきりしました、回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/26 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抱き合わせ販売ですか?

ある店で、ニンテンドーDSライト+DSのソフト+保護シート
をすべて原価でセット販売していました。
自分はニンテンドーDSライトだけが欲しかったのですが、
店員は「セット販売のみとなります。」
というので仕方なくセットを買いました。(田舎なので周辺の店は全て売り切れ)
これって抱き合わせ販売ではないのでしょうか?買った後も、どうも納得がいかなくて書き込んでみました。

Aベストアンサー

うーん、きわどいかもしれませんね。

まず、これはどちらかというとこのQ&Aの読者向けの念押しですが…

いわゆる抱合せ販売は独占禁止法2条9項にいう「不公正な取引方法」の1つであり、
公正取引委員会告示「不公正な取引方法」10号にあたるかどうかの問題として検討されますが、
ここでいう「抱合せ販売」というのは
「いくつかの商品をまとめてセット販売する。セットでなければ売らない」
を単純に指すわけではありません。

抱合せ販売を定義している公取委告示「不公正な取引方法」10号にあるように、
「不当に」
「商品等に併せて他の商品等を購入させ」るように
「強制すること」
がポイントです。

特に重要なのは「強制」されているかどうかで、
別に抱き合わせて売っているからって、「じゃーいらねーや」で済んだり、
「よそで買うわ」で済むのなら、これは強制というほどのものじゃないですよね。

ある商品がすごい人気商品でなかなか手に入らないという状況がある中で
その商品に関して市場にて優位を保っている(たとえば前もって大量に確保した)
「という立場を利用して」その(人気)商品と別の(おそらく人気のない)商品を
買わせようとすれば、これは不公正な取引方法にあたる可能性が出てきます。
(ドラクエ3で問題になったいわゆる藤田屋事件はこのケース)

世で「抱合せ販売だ」と騒がれるケースはたいていここまでの背景がないので、
法的には抱合せ販売にならないケースがほとんどなのですが、
おっしゃる状況は上記の事情に近い気がしますので、ちょっときわどいゾーンかもです。

まぁ質問文だけではすべての事情は判断できないので断言はしませんが…

うーん、きわどいかもしれませんね。

まず、これはどちらかというとこのQ&Aの読者向けの念押しですが…

いわゆる抱合せ販売は独占禁止法2条9項にいう「不公正な取引方法」の1つであり、
公正取引委員会告示「不公正な取引方法」10号にあたるかどうかの問題として検討されますが、
ここでいう「抱合せ販売」というのは
「いくつかの商品をまとめてセット販売する。セットでなければ売らない」
を単純に指すわけではありません。

抱合せ販売を定義している公取委告示「不公正な取引方法」10号に...続きを読む


人気Q&Aランキング